【徹底比較】紙おむつのおすすめ人気ランキング25選【新生児にも使える】

【徹底比較】紙おむつのおすすめ人気ランキング25選【新生児にも使える】

売れ筋の人気紙おむつ25商品を全て購入し、徹底的に比較しました!

メリーズやパンパースといった定番ブランドのほか、製紙メーカーや介護用品メーカーなど、様々なメーカーから発売されている紙おむつ。一体どんな違いがあるのか、店頭で見ただけではあまり分かりませんよね。毎日使う消耗品なのでコスパで選ぶのも1つの手ですが、やはり気になるのは赤ちゃんのデリケートな肌を傷つけないかどうか。

そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の紙おむつ25商品を全て集めて比較・検証。おすすめの紙おむつをテープ・パンツとタイプ別にランキングでご紹介したいと思います!


mybest編集部が全ての商品を実際に使用し、以下4点の比較・検証を行いました。
  1. 肌ざわり
  2. かぶれにくさ
  3. 漏れにくさ
  4. 使い勝手

果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ紙おむつなのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!
全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年08月05日
  • 361,169  views
目次

紙おむつの選び方

それでは早速、紙おむつの選び方から見ていきましょう。

①赤ちゃんの成長に合わせて履かせやすいものを選ぶ

紙おむつの形状は「テープタイプ」「パンツタイプ」の2種類。赤ちゃんの成長具合に合わないものを選んでしまうと、履かせるのに苦戦してしまう可能性も…。以下のポイントをおさえて、適切なタイプを選びましょう。

ねんね期は「テープタイプ」。留めやすく剥がしやすい粘着力が理想的

ねんね期は「テープタイプ」。留めやすく剥がしやすい粘着力が理想的

赤ちゃんが自分で体勢を変えることができないうちは、寝ころんだまま履かせられる「テープタイプ」を選ぶのがベター。新しい紙おむつをおしりの下に敷いた状態でおむつ替えができるので、床やお布団が汚れてします心配がありません。


また、パンツタイプに比べてやや安価というメリットもあります。特に新生児期は排泄が頻繁なため、コスパを考えれば断然テープタイプがおすすめです。


テープタイプの場合、サイドにあるテープを留めて、紙おむつが外れないよう固定してあげます。このテープがサッと留めやすく剥がしやすい適度な粘着力であれば、スムーズなおむつ替えが可能です。


今回の検証では、テープを貼ったり剥がしたりを繰り返し、実際におむつ替えがスムーズにできそうかチェックしました。ランキングを参考にして、着脱しやすい紙おむつを見つけてくださいね。

はいはいが始まったら「パンツタイプ」。軽い力で破りやすいものを選んで

はいはいが始まったら「パンツタイプ」。軽い力で破りやすいものを選んで

赤ちゃんの動きが活発になると、おむつ替えの間じっと待っているのが難しくなります。「パンツタイプ」ならテープを留める必要がなく、ワンステップかつ手早く履かせることができるので、たくさん動きたい赤ちゃんにぴったりです。


使い始めるタイミングの基準としては、はいはいが始まったときがベスト。赤ちゃんが自分でおしりを浮かせられる状態であれば、足から紙おむつを通すだけなのでとっても簡単ですよ。


パンツタイプは交換するときにウエストゴムを手で破く必要がありますが、この破りやすさが選ぶポイント。破きづらい紙おむつの場合、手間取っているあいだに赤ちゃんがゴロゴロと動いてしまい、床やシーツが汚れる可能性もあります。スムーズなおむつ替えのためにも、軽い力で破くことができる商品を選びましょう。

②漏れにくいものを選ぶ

ウエストや足まわりのギャザーに隙間ができると、背中までウンチが漏れてしまうことも…。できるだけ予防するためには、紙おむつが赤ちゃんの体にぴったりフィットしていることが重要です。以下のポイントを参考に、「漏れにくい紙おむつ」を見極めてくださいね。

赤ちゃんの体型に合うサイズを見つけよう。少量パックで試すのも一手

赤ちゃんの体型に合うサイズを見つけよう。少量パックで試すのも一手

紙おむつをきちんとフィットさせるには「サイズ選び」が重要ですが、「うちの子は6ヵ月だからMサイズね」と月齢だけで判断するのは危険。同じMサイズでもメーカーによって細かいサイズ感やホールド感などが異なるため、すべての赤ちゃんに合うとは限らないのです。


とはいえ、紙おむつを試着することはできません。サイズが合わなかった場合に余ってしまうのが心配な方は、少量パックのものや試供品を利用するのも1つの手ですよ。

隙間漏れを防ぐには「股上の深さ」と「伸縮性」にも注目して

隙間漏れを防ぐには「股上の深さ」と「伸縮性」にも注目して

ちょっとした隙間からおしっこやウンチが漏れてしまわないよう、「股上の深さがある」「伸縮性に優れている」商品を選ぶようにするとよいでしょう。テープを留める位置で調節可能なテープタイプと違い、サイズの調節ができないパンツタイプの場合、特に重要ポイントです!


ただし、締め付けがきつすぎるのもよくありません。もしウエストや足にくっきり跡が残ってしまったら、他の紙おむつも試してみてください。

③かぶれにくいものを選ぶ。ポイントは肌ざわり・吸水性・通気性

③かぶれにくいものを選ぶ。ポイントは肌ざわり・吸水性・通気性

赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、肌ざわりの悪いおむつではおしりがかぶれてしまいます。また、おしっこをした後のおむつの中はとても蒸れやすいので、吸水性と通気性も重要なポイントです。


購入前に見極めるのは難しいですが、口コミなども参考に、できるだけ肌ざわりが優しく、しっかり吸収して通気性の良いおむつを選びましょう。


なお今回はこの3点についても検証していますので、各商品の肌ざわり・吸水性・通気性については各商品の評価をぜひ参考にしてください。

売れ筋の人気紙おむつ全25商品を徹底比較!

売れ筋の人気紙おむつ全25商品を徹底比較!

いよいよここからは、Amazon・楽天・価格comなどで売れ筋上位の紙おむつ25商品を全て集めて、どれが最も優れた商品なのか検証していきます。今回は「テープタイプ」「パンツタイプ」の2つに分けてランキング形式で結果を発表します!


<今回検証した商品>テープタイプ

  1. ユニ・チャーム|ムーニー 
  2. ユニ・チャーム|ナチュラルムーニー
  3. 花王|メリーズ さらさらエアスルー
  4. P&G|パンパース さらさらケア
  5. P&G|パンパース はじめての肌へのいちばん
  6. 大王製紙|グ~ン まっさらさら通気
  7. 大王製紙|グ~ン はじめての肌着 マシュマロ仕立て
  8. ニチイ|ぴぴはっぴぃ
  9. 王子ネピア|ホワイト 3時間タイプ
  10. Seventh Generation|セブンスジェネレーション ベビーおむつ
  11. バンボネイチャージャパン|バンボネイチャー マキシ


<今回検証した商品>パンツタイプ

  1. ユニ・チャーム|ムーニーマン はいはい用
  2. ユニ・チャーム|ムーニーマン つかまり立ちサイズ
  3. |ナチュラルムーニーマン
  4. 花王|メリーズパンツ さらさらエアスルー
  5. P&G|パンパース さらさらケア
  6. P&G|パンパース はじめての肌へのいちばん
  7. 大王製紙| グ~ン パンツ まっさらさら通気
  8. 大王製紙|グ~ン 消臭パンツ
  9. 王子ネピア|Genki!
  10. ユニ・チャーム|マミーポコパンツ
  11. イオン|トップバリュ BABYパンツ
  12. Amazon|Mama Bear ふわふわベビーパンツ
  13. 日本トイザらス|ベビーザらス ウルトラプラス
  14. 王子ネピア|ホワイト 3時間タイプ

上記の選び方のポイントを踏まえて、検証項目は次の4つとしました。


検証①:肌ざわり

検証②:かぶれにくさ

検証③:漏れにくさ

検証④:使い勝手


それぞれ具体的な検証内容は以下の通りです。

検証①:肌ざわり

検証①:肌ざわり

まずは、乾いた状態のおむつを手で撫でて、肌ざわりを検証します。


繊維が毛羽立っていないか?チクチク感はないか?といった観点から評価しました。

【検証結果ハイライト】製紙メーカーのハイクオリティぶりに脱帽。老舗メーカーが格の違いを見せつける結果に

【検証結果ハイライト】製紙メーカーのハイクオリティぶりに脱帽。老舗メーカーが格の違いを見せつける結果に

今回高評価となったのは、すべて製紙メーカーの商品でした。紙おむつ以外にもティッシュペーパーやトイレットペーパーなど、人の肌に触れる紙製品について長年研究してきた老舗メーカーが高評価を獲得する結果となりました。


肌ざわり検証で 特に高評価となったのは以下の商品です。

  • 大王製紙(エリエール)グ~ン まっさらさら通気
  • 王子ネピアホワイト テープ 3時間タイプ
  • 大王製紙 グ~ン パンツ まっさらさら通気
  • 大王製紙 グ~ン 消臭パンツ
  • Amazon Mama Bear ふわふわベビーパンツ


ちなみにAmazon Mama Bear ふわふわベビーパンツも、製造は王子ネピアによるものです。

検証②:かぶれにくさ

続いて、おむつかぶれの主な原因である「吸水性」「通気性」について検証します。

検証②:かぶれにくさ

まずは吸水性の検証から。各紙おむつに、1歳前後の1回あたりのおしっこに見立てた水100mlを染み込ませます。


10秒後にティッシュを乗せて、しっかり吸水されているかをチェック。これを5回繰り返して、より吸水性の高い紙おむつを調べました。

検証②:かぶれにくさ

通気性の検証では、1歳前後のおしっこ量に相当するお湯100mlを染み込ませ、密閉した状態で湿度を計測。湿度が低い=通気性が高くかぶれにくいとして検証しました。

【検証結果ハイライト】吸水性は商品ごとの差がはっきりでた一方、通気性は全商品大差なし

【検証結果ハイライト】吸水性は商品ごとの差がはっきりでた一方、通気性は全商品大差なし

厚みがあればあるほどたくさん吸水してくれそうに思えますが、大事なのは厚みではなく、吸水ポリマーがきちんとおしっこを吸水してくれるかどうかにかかっています。厚みがあるからといって吸水性が高いとも限らず、中にはスリムで吸水性バツグンの商品もありました。


なお、今回検証した商品の中で、スリムかつ吸水性に優れていた商品は以下のとおりです。

  • P&G パンパース はじめての肌へのいちばん(テープタイプ)
  • カノン バンボネイチャー (テータイプ)
  • P&G パンパース さらさらケア(パンツタイプ)
【検証結果ハイライト】吸水性は商品ごとの差がはっきりでた一方、通気性は全商品大差なし

また、計測した湿度の数値に大きな差は出なかったため、通気性に関して商品ごとの違いはほとんどないといえます。したがって、紙おむつを選ぶときには通気性についてはあまり気にしなくてよいでしょう。


そんな中、大きな差ではないものの通気性が最もよかったのは、Seventh Generation|ベビーおむつ。ただしこちらは、吸水性がほぼゼロという残念な結果に。いずれにせよ、通気性の高さで選ぶのはおすすめしません

検証③:漏れにくさ

「漏れにくさ」については、サイズ調整ができないパンツタイプのみを検証しました。

検証③:漏れにくさ

漏れにくいおむつを見極めるうえで最も重要なのは、フィット感です。


なるべく自然に密着してフィットするかを検証するため、紙おむつのウエスト部分・太もも部分がどれぐらい伸びるかを計測しました。


両手で引っ張り、通常の状態からの伸び幅を計測。なお、メーカーによるサイズ感の違いを調べるため、サイズはすべてMで統一しています。

【検証結果ハイライト】伸縮性は商品によってかなりの差がある。肌に跡がつかないぐらいの締めつけがベスト

【検証結果ハイライト】伸縮性は商品によってかなりの差がある。肌に跡がつかないぐらいの締めつけがベスト

検証の結果、おむつの伸びる幅にはかなりの差があることが分かりました。ウエスト部分の平均の伸び幅が約12cmだったのに対し、5cmしか伸びない商品も。


一方で、「イオントップバリュ BABYパンツ」は平均を大きく上回る15.5cmという伸び幅を記録しました!ただし、よく伸びるからと言って小さめのサイズを選ぶと締め付け過ぎになってしまいます。肌にくっきり跡がついてしまったらもう1サイズ上げるなど、気をつけて見てあげましょう。

検証④:使い勝手

最後に、使い勝手を検証します。


おむつ替えで手間取らないためのポイントとして、「つける・はずす」が簡単にできるかどうかに注目しました。

検証④:使い勝手

テープタイプについては実際にテープを貼ったり剥がしたりを繰り返し、パンツタイプについては、ウエストゴムが破りやすいかどうかなどをチェックします。

【検証結果ハイライト】剥がす音がうるさすぎるテープはNG。パンツタイプはミシン目に沿って破けるかどうかがポイント

【検証結果ハイライト】剥がす音がうるさすぎるテープはNG。パンツタイプはミシン目に沿って破けるかどうかがポイント

テープタイプについては、粘着力がちょうどよく、剥がす際の音がうるさくないものが高評価を獲得。「ベリッ」と大きな音が出る商品は、寝ている赤ちゃんを起こしてしまう可能性もあるため、使い勝手がよいとは言えません。


また、粘着力の強さと剥がす際の音の大きさは比例しませんでした。粘着力が強い=音がうるさいということではないので、粘着力がしっかりある商品を選ぶのがおすすめです。


パンツタイプについては、ミシン目に沿って破けるもの・破けないものが大きく分かれる結果に。中には、ミシン目から逸れたせいで繊維が飛び出て、毛羽立ってしまうものもありました。ただでさえ慌ただしいおむつ替えなのに、飛び散った繊維の掃除までするのはかなり面倒。こういった商品は避けたほうがよさそうです。

【最終結果】紙おむつ(テープタイプ)のおすすめ人気ランキングBEST11

ここまでの比較・検証結果を踏まえて、まずは紙おむつ(テープタイプ)のおすすめ人気ランキングBEST11を発表します!

11位

Seventh Generationベビーおむつ ステージ2

2,700円 (税込)

1枚あたりのコスト75円
肌ざわり1.0
かぶれにくさ2.8
漏れにくさ3.7
使い勝手2.5
総合評価2.5
10位

ニチイぴぴはっぴぃ おすわり Mサイズ

4,423円 (税込)

1枚あたりのコスト約70.2円
肌ざわり4.0
かぶれにくさ2.3
漏れにくさ2.3
使い勝手3.2
総合評価2.9
9位

カノンバンボネイチャー テータイプ マキシ Mサイズ

3,132円 (税込)

1枚あたりのコスト約104.4円
肌ざわり1.5
かぶれにくさ4.2
漏れにくさ3.3
使い勝手2.7
総合評価2.9
8位

パンパースはじめての肌へのいちばん M

1,525円 (税込)

1枚あたりのコスト約24.6円
肌ざわり2.0
かぶれにくさ3.9
漏れにくさ2.8
使い勝手3.3
総合評価3.0
7位

王子ネピアホワイト テープ Mサイズ 3時間タイプ

1,689円 (税込)

1枚あたりのコスト約31.3円
肌ざわり4.5
かぶれにくさ2.5
漏れにくさ2.5
使い勝手3.5
総合評価3.2
6位

P&Gパンパース さらさらケア Mサイズ

1,269円 (税込)

1枚あたりのコスト約19.8円
肌ざわり4.0
かぶれにくさ3.4
漏れにくさ2.3
使い勝手3.5
総合評価3.3
5位

大王製紙グ~ン まっさらさら通気 Mサイズ

1,545円 (税込)

1枚あたりのコスト約18.8円
肌ざわり4.5
かぶれにくさ3.3
漏れにくさ2.5
使い勝手3.5
総合評価3.4
4位

花王メリーズ さらさらエアスルー Mサイズ

1,980円 (税込)

1枚あたりのコスト約39.4円
肌ざわり3.5
かぶれにくさ3.6
漏れにくさ3.3
使い勝手3.5
総合評価3.5
3位

ユニ・チャームムーニー(テープタイプ) Mサイズ

1,550円 (税込)

1枚あたりのコスト約23.1円
肌ざわり3.5
かぶれにくさ3.6
漏れにくさ3.3
使い勝手3.5
総合評価3.5
2位

ユニ・チャームナチュラルムーニー(テープタイプ) Mサイズ

1,368円 (税込)

1枚あたりのコスト約28.5円
肌ざわり2.5
かぶれにくさ3.2
漏れにくさ4.6
使い勝手3.8
総合評価3.5
1位

大王製紙グ~ン はじめての肌着 マシュマロ仕立て Mサイズ

2,600円 (税込)

1枚あたりのコスト約41.9円
肌ざわり4.0
かぶれにくさ2.8
漏れにくさ4.1
使い勝手3.6
総合評価3.6

人気紙おむつ(テープタイプ)の検証結果比較表

商品画像
1
紙おむつ 大王製紙 グ~ン はじめての肌着 マシュマロ仕立て Mサイズ 1枚目

大王製紙

2
紙おむつ ユニ・チャーム ナチュラルムーニー(テープタイプ) Mサイズ 1枚目

ユニ・チャーム

3
紙おむつ ユニ・チャーム ムーニー(テープタイプ) Mサイズ 1枚目

ユニ・チャーム

4
紙おむつ 花王 メリーズ さらさらエアスルー Mサイズ 1枚目

花王

5
紙おむつ 大王製紙 グ~ン まっさらさら通気 Mサイズ 1枚目

大王製紙

6
紙おむつ P&G パンパース さらさらケア Mサイズ 1枚目

P&G

7
紙おむつ 王子ネピア ホワイト テープ Mサイズ 3時間タイプ 1枚目

王子ネピア

8
紙おむつ パンパース はじめての肌へのいちばん M 1枚目

パンパース

9
紙おむつ カノン バンボネイチャー テータイプ マキシ Mサイズ 1枚目

カノン

10
紙おむつ ニチイ ぴぴはっぴぃ おすわり Mサイズ 1枚目

ニチイ

11
紙おむつ Seventh Generation ベビーおむつ ステージ2 1枚目

Seventh Generation

商品名

グ~ン はじめての肌着 マシュマロ仕立て Mサイズ

ナチュラルムーニー(テープタイプ) Mサイズ

ムーニー(テープタイプ) Mサイズ

メリーズ さらさらエアスルー Mサイズ

グ~ン まっさらさら通気 Mサイズ

パンパース さらさらケア Mサイズ

ホワイト テープ Mサイズ 3時間タイプ

はじめての肌へのいちばん M

バンボネイチャー テータイプ マキシ Mサイズ

ぴぴはっぴぃ おすわり Mサイズ

ベビーおむつ ステージ2

特徴ソフトな肌触りでクッション性も良好!片手でのオムツ替えも楽々使い勝手のよさで上位にランクイン!肌触りに改良の余地あり着実な吸水力が長く続く。ざらっとした質感が残念マイルドな肌あたりで快適。一定量を超えると急に水を吸わ...つるっと&さらっとのハイブリッド質感。かぶれにくさや使...水が一瞬で吸い込まれる!ふわっと快適な質感だが、通気性...最高レベルの肌ざわり。吸水性が低く「かぶれにくさ」に響いた薄手ながら吸水性抜群!肌ざわりの悪さが惜しい吸水性は優秀も、摩擦が多く肌刺激が心配おしっこ3回目でアウト。テープの粘着力が弱いわりに音が...すべての水を弾く……オムツの中が水溜り状態に
価格2,600円(税込)1,368円(税込)1,550円(税込)1,980円(税込)1,545円(税込)1,269円(税込)1,689円(税込)1,525円(税込)3,132円(税込)4,423円(税込)2,700円(税込)
1枚あたりのコスト約41.9円約28.5円約23.1円約39.4円約18.8円約19.8円約31.3円約24.6円約104.4円約70.2円75円
肌ざわり4.02.53.53.54.54.04.52.01.54.01.0
かぶれにくさ2.83.23.63.63.33.42.53.94.22.32.8
漏れにくさ4.14.63.33.32.52.32.52.83.32.33.7
使い勝手3.63.83.53.53.53.53.53.32.73.22.5
総合評価3.63.53.53.53.43.33.23.02.92.92.5
商品リンク

【最終結果】紙おむつ(パンツタイプ)のおすすめ人気ランキングBEST14

続いては、紙おむつ(パンツタイプ)のおすすめ人気ランキングBEST14を発表します!

14位

ユニ・チャームムーニーマン(パンツタイプ) M はいはい用

1,489円 (税込)

股上の深さ19.1cm
ウエストの伸び率5cm
太ももの伸び率6cm
1枚あたりのコスト約25.7円
肌ざわり2.0
かぶれにくさ4.3
漏れにくさ3.9
使い勝手2.5
総合評価3.2
13位
股上の深さ8.3cm
ウエストの伸び率14cm
太ももの伸び率7.5cm
1枚あたりのコスト約21.9円
肌ざわり2.0
かぶれにくさ3.7
漏れにくさ3.9
使い勝手3.2
総合評価3.2
12位

日本トイザらスベビーザらス ウルトラプラス

1,078円 (税込)

股上の深さ17.5cm
ウエストの伸び率10.5cm
太ももの伸び率8.5cm
1枚あたりのコスト約18.6円
肌ざわり1.5
かぶれにくさ4.1
漏れにくさ4.0
使い勝手3.3
総合評価3.2
11位

P&Gパンパース はじめての肌へのいちばん パンツ M

1,525円 (税込)

股上の深さ21.2cm
ウエストの伸び率10.5cm
太ももの伸び率7cm
1枚あたりのコスト約26.3円
肌ざわり2.5
かぶれにくさ4.1
漏れにくさ4.2
使い勝手2.2
総合評価3.2
10位

花王メリーズパンツ さらさらエアスルー Mサイズ

1,894円 (税込)

股上の深さ18.1cm
ウエストの伸び率8.5cm
太ももの伸び率8cm
1枚あたりのコスト約32.7円
肌ざわり3.0
かぶれにくさ3.3
漏れにくさ3.8
使い勝手3.0
総合評価3.3
9位

ユニ・チャームナチュラルムーニーマン(パンツタイプ)M

1,368円 (税込)

股上の深さ18.5cm
ウエストの伸び率11cm
太ももの伸び率7.5cm
1枚あたりのコスト約28.5円
肌ざわり2.5
かぶれにくさ4.0
漏れにくさ4.0
使い勝手2.6
総合評価3.3
8位

ユニ・チャームムーニーマン(パンツタイプ) M つかまり立ちサイズ

1,480円 (税込)

股上の深さ10.5cm
ウエストの伸び率10.7cm
太ももの伸び率9.5cm
1枚あたりのコスト約21.1円
肌ざわり2.5
かぶれにくさ4.2
漏れにくさ4.0
使い勝手3.1
総合評価3.5
7位

イオントップバリュ BABYパンツ Mサイズ

645円 (税込)

股上の深さ20cm
ウエストの伸び率15.5cm
太ももの伸び率10cm
1枚あたりのコスト約14.7円
肌ざわり1.5
かぶれにくさ3.7
漏れにくさ4.8
使い勝手3.8
総合評価3.5
6位

P&Gパンパース さらさらケア パンツ M

1,328円 (税込)

股上の深さ20.7cm
ウエストの伸び率13cm
太ももの伸び率8cm
1枚あたりのコスト約18.6円
肌ざわり3.5
かぶれにくさ3.9
漏れにくさ4.3
使い勝手2.7
総合評価3.6
5位

AmazonMama Bear ふわふわベビーパンツ M

1,469円 (税込)

股上の深さ18.5cm
ウエストの伸び率12.5cm
太ももの伸び率7cm
1枚あたりのコスト約20.4円
肌ざわり4.8
かぶれにくさ3.2
漏れにくさ4.0
使い勝手2.6
総合評価3.6
4位

ユニ・チャームマミーポコパンツ Mサイズ

898円 (税込)

股上の深さ19.5cm
ウエストの伸び率14 cm
太ももの伸び率9cm
1枚あたりのコスト約16円
肌ざわり3.0
かぶれにくさ4.1
漏れにくさ4.4
使い勝手3.1
総合評価3.6
3位

大王製紙グ~ン 消臭パンツ Mサイズ

1,269円 (税込)

股上の深さ18cm
ウエストの伸び率15 cm
太ももの伸び率8cm
1枚あたりのコスト約22.7円
肌ざわり5.0
かぶれにくさ4.2
漏れにくさ4.2
使い勝手2.5
総合評価4.0
2位

王子ネピアホワイト パンツ Mサイズ 3時間タイプ

2,068円 (税込)

股上の深さ19cm
ウエストの伸び率12cm
太ももの伸び率7cm
1枚あたりのコスト約22.3円
肌ざわり5.0
かぶれにくさ4.1
漏れにくさ4.0
使い勝手3.1
総合評価4.0
1位

大王製紙グ~ン パンツ まっさらさら通気 Mサイズ

1,280円 (税込)

股上の深さ8.3cm
ウエストの伸び率12.5cm
太ももの伸び率10cm
1枚あたりのコスト約22.1円
肌ざわり4.7
かぶれにくさ4.2
漏れにくさ4.2
使い勝手3.2
総合評価4.1

人気紙おむつ(パンツタイプ)の検証結果比較表

商品画像
1
紙おむつ 大王製紙 グ~ン パンツ まっさらさら通気 Mサイズ 1枚目

大王製紙

2
紙おむつ 王子ネピア ホワイト パンツ Mサイズ 3時間タイプ 1枚目

王子ネピア

3
紙おむつ 大王製紙 グ~ン 消臭パンツ Mサイズ 1枚目

大王製紙

4
紙おむつ ユニ・チャーム マミーポコパンツ Mサイズ 1枚目

ユニ・チャーム

5
紙おむつ Amazon Mama Bear ふわふわベビーパンツ M 1枚目

Amazon

6
紙おむつ P&G パンパース さらさらケア パンツ M 1枚目

P&G

7
紙おむつ イオン トップバリュ BABYパンツ Mサイズ 1枚目

イオン

8
紙おむつ ユニ・チャーム ムーニーマン(パンツタイプ) M つかまり立ちサイズ 1枚目

ユニ・チャーム

9
紙おむつ ユニ・チャーム ナチュラルムーニーマン(パンツタイプ)M 1枚目

ユニ・チャーム

10
紙おむつ 花王 メリーズパンツ さらさらエアスルー Mサイズ 1枚目

花王

11
紙おむつ P&G パンパース はじめての肌へのいちばん パンツ M 1枚目

P&G

12
紙おむつ 日本トイザらス ベビーザらス ウルトラプラス 1枚目

日本トイザらス

13
紙おむつ 王子ネピア Genki!パンツ M サイズ 1枚目

王子ネピア

14
紙おむつ ユニ・チャーム ムーニーマン(パンツタイプ) M はいはい用 1枚目

ユニ・チャーム

商品名

グ~ン パンツ まっさらさら通気 Mサイズ

ホワイト パンツ Mサイズ 3時間タイプ

グ~ン 消臭パンツ Mサイズ

マミーポコパンツ Mサイズ

Mama Bear ふわふわベビーパンツ M

パンパース さらさらケア パンツ M

トップバリュ BABYパンツ Mサイズ

ムーニーマン(パンツタイプ) M つかまり立ちサイズ

ナチュラルムーニーマン(パンツタイプ)M

メリーズパンツ さらさらエアスルー Mサイズ

パンパース はじめての肌へのいちばん パンツ M

ベビーザらス ウルトラプラス

Genki!パンツ M サイズ

ムーニーマン(パンツタイプ) M はいはい用

特徴最後まで吸水スピードが衰えない!ツルサラ触感で肌刺激ゼロこだわりを感じさせる最高の肌ざわり!吸水力が高く安眠できそうかぶれにくさと肌ざわりは優秀。ウエストゴムが破れにくく...全体的にあと一歩の成績で上位に及ばず。かぶれにくさは高評価肌ざわりはトップレベルだが、吸水が追いつかず漏れてしまう均一に吸水する安心感が魅力。通気性の低さが評価に響いた肌触りと吸水性に難あり。値段と使い勝手重視なら許容範囲かかぶれにくさは優秀。肌ざわりに敏感でない赤ちゃんにおすすめ吸水スピードは速いが容量が小さい。チクチクした質感も残念おしっこ2回目で吸水性ダウン。繊維の飛び散りが気になる吸水力は合格点も、肌ざわりの悪さと堅牢性の低さが足を引...かぶれにくさは魅力だが、ギャザーの角がギザギザしていて不快。ネピアなのに肌ざわりが悪い……機能性がいいだけにもった...ウエストゴムが破りにくく、繊維が飛び散ってしまう。肌刺...
価格1,280円(税込)2,068円(税込)1,269円(税込)898円(税込)1,469円(税込)1,328円(税込)645円(税込)1,480円(税込)1,368円(税込)1,894円(税込)1,525円(税込)1,078円(税込)1,269円(税込)1,489円(税込)
股上の深さ8.3cm19cm18cm19.5cm18.5cm20.7cm20cm10.5cm18.5cm18.1cm21.2cm17.5cm8.3cm19.1cm
ウエストの伸び率12.5cm12cm15 cm14 cm12.5cm13cm15.5cm10.7cm11cm8.5cm10.5cm10.5cm14cm5cm
太ももの伸び率10cm7cm8cm9cm7cm8cm10cm9.5cm7.5cm8cm7cm8.5cm7.5cm6cm
1枚あたりのコスト約22.1円約22.3円約22.7円約16円約20.4円約18.6円約14.7円約21.1円約28.5円約32.7円約26.3円約18.6円約21.9円約25.7円
肌ざわり4.75.05.03.04.83.51.52.52.53.02.51.52.02.0
かぶれにくさ4.24.14.24.13.23.93.74.24.03.34.14.13.74.3
漏れにくさ4.24.04.24.44.04.34.84.04.03.84.24.03.93.9
使い勝手3.23.12.53.12.62.73.83.12.63.02.23.33.22.5
総合評価4.14.04.03.63.63.63.53.53.33.33.23.23.23.2
商品リンク

おむつゴミのニオイ対策に活躍!専用ゴミ袋やゴミ箱も検討を

1日に何度も取り替える紙おむつ。ゴミの収集日まではゴミ箱に入れておくことになりますが、やはり気になるのはニオイですよね。普通のゴミ箱やゴミ袋では排泄物のニオイを封じきれず、夏場にはコバエがわいてしまう場合もあります。


そんな悩みを持っている人に検討していただきたいのが、おむつ用ゴミ箱・おむつ用消臭袋。普通のゴミ箱やゴミ袋に比べて密閉性・防臭効果が高く、リビングやダイニングにゴミ箱を置いている人には特におすすめです!


mybest編集部ではおむつ用ゴミ箱・おむつ用消臭袋の比較・検証もおこないました。おむつゴミのニオイに悩んでいる人はぜひ、以下のリンクからチェックしてみてくださいね

失敗談多数!紙おむつを洗濯機で洗ってしまったら…

新米ママは「紙おむつを洗濯機で洗ってしまうことなんてあるの?」なんて思うかもしれませんが、実は多くのママが経験したことのある失敗のひとつ。子どもをお風呂に入れるときに、着替えと一緒に洗濯機に放り込んでしまう…というケースがよくあるようです。


気づかずに洗濯すると、吸水ポリマーが膨らんでゼリー状になったものが洗濯機の内部や洗濯物にびっしりこびりついてしまい、悲惨な状態に…。対処法として「塩をかけて吸水ポリマーを溶かす」という裏ワザがインターネット上で出回っていますが、誤った情報です。確かに塩をかけると吸水ポリマーが小さくはなりますが、洗濯機の故障の原因にもなりかねないので絶対にやめましょう。


正しい対処法は以下のとおりです。

  1. 排水口から排水ホースをはずし、紙おむつのゴミを取り除く
  2. 洗剤は入れずにMAXの水位で洗い、浮いてきたゴミや吸水ポリマーを取り除く

※洗濯機のメーカーや商品によっても異なるので、説明書をよく確認してみてください。

まとめ

いかがでしたか?赤ちゃんの肌はとても薄くてデリケートです。毎日使うものだからこそ、赤ちゃんのデリケートな肌にやさしい紙おむつを選んであげてくださいね。1日に何度もするおむつ替えは面倒だと感じることも多いかもしれませんが、今しかできない育児を楽しんでください!


また、紙おむつにも肌ざわりや伸縮性・吸水性など違いがあることが分かりましたが、赤ちゃんとの相性が合わない場合もあります。紙おむつが汚れていないのに肌がかぶれる・赤くなってしまうなどの症状が出たときは、即座に使用を中止し医師に診断してもらいましょう。


検証/文:木原成美、写真:三浦晃一・岩上紗亜耶

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す