ベビー用おしりふきのおすすめ人気ランキング10選

赤ちゃんのおむつ替えに欠かせない、おしりふき。ムーニー・パンパース・メリーズといったブランドからたくさんの商品が販売されており、おむつと同じくらい種類が豊富です。しかし、手軽に使えるシートタイプ・コットンと一緒に使う洗浄機タイプといった違いがあるほか、シートに含まれる水分量・厚さ・大きさなども異なり、どれが本当に使いやすいものなのか、なかなか選べませんよね。

そこで今回は、Amazonや楽天で購入できるベビー用おしりふきを口コミや使いやすさから比較して、おすすめ人気ランキングとしてご紹介したいと思います。コスパに優れた安いものや水に流せる画期的なものなど10商品が登場。併せて用途別の選び方も解説するので、ぜひ参考にして、大切な赤ちゃんに最適なおしりふきを選んであげましょう!
この記事に登場する専門家
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 87,786  views
目次

ベビー用おしりふきの選び方のポイント

ベビー用おしりふきは、安全で赤ちゃんが快適に使えるものを選んであげたいですよね。まずは、ベビー用おしりふきの選び方についてご説明します。

用途に合わせて種類を選ぶ

ベビー用おしりふきは大きく分けて、「シートタイプ」と「洗浄器タイプ」の2種類があります。求める用途にぴったりなものを選んでみてください。

手軽に使えて携帯にも便利な「シートタイプ」

シートタイプは薄手のウェットティッシュのようになっており、メーカーによってシートの大きさや厚さが異なります。あらかじめ濡れた状態になっていますから、汚れをサッと拭いてあげるのに大変便利。携帯しやすさや手軽さを優先したい方には、こちらのタイプをおすすめです。

トイレトレーニングが始まった赤ちゃん用には、流せるシートを選ぶと便利。ただ商品によっては水分量が少なめで、こびりついた汚れを落とすのが難しくなっているものもあります。口コミなども参考に、注意して選びましょう。
また赤ちゃんと一緒の外出はどうしても荷物が多くなってしまうので、コンパクトで携帯に便利なおしりふきがおすすめ。以下のリンクではお出かけ用にぴったりのおしりふきが紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

汚れが落としやすく、赤ちゃんの肌に負担の少ない「洗浄器タイプ」

洗浄器タイプは、霧吹きで洗い流すようにして使うおしりふきです。コットンなどを別途用意する必要がありますが、ウォーマーで温められた温水なので寒い時期でも赤ちゃんに不快感を与えません。水分量を調整できるので汚れが落としやすく、使用するのは水道水だけですので赤ちゃんの肌に負担をかけないことも魅力です。

シートタイプに比べると携帯性や手軽さはありませんので、主に自宅として選ぶといいでしょう。ただ適温を常に維持する保温タイプの洗浄器は、本体価格と電気代が高くなってしまいます。冬を中心に使うのならばおすすめできますが、冬以外の季節であれば保温機能のない洗浄器を選び、コストを抑えるのも1つの手です。

配合成分と水分量をチェックして、肌に優しいものを選ぶ

赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、大人が使うもの以上に気を配ってあげたいところ。洗浄器タイプはそうした心配がありませんが、シートタイプを選ぶ時は配合されている成分と水分量にも着目しておきましょう。刺激のあるアルコール・香料・パラベンなどが含まれていないものを選ぶのが理想的です。

適度な厚みと十分な水分量のあるシートならば、1枚でもこすらず優しく汚れを落とせます。またテンセルやコットンを使用したシートなら肌触りも良く、優しく拭いてあげられますよ。肌への負担もかけにくいので、できるだけこうしたものを選ぶようにしましょう。

導入コストやランニングコストも含めてコスパで選ぶ

赤ちゃんのおむつ替えは1日に15~20回にもなるので、おしりふきのコストも気になるところですよね。シートタイプと洗浄器タイプではシート1枚あたりの価格と電気代という比較になってしまうので一概に言い切れませんが、導入コストでは断然シートタイプの方が優れています。

厚手のシートは割高になるものの、一度に消費する枚数を抑えられるので、コスパを重視するのなら厚手タイプを選んでおくといいでしょう。保温できる洗浄器タイプは本体の価格も高価なので導入コストもかかりますし、併せて使うコットンでランニングコストもかかります。したがって、電気代を抑えたいのなら保温機能のないものを選び、温水を入れて使うのがおすすめです。

自宅用と外出用での使い分けがおすすめ

自宅用と外出用での使い分けがおすすめ
シートタイプも洗浄器タイプもそれぞれメリットを持っていますが、おすすめは自宅用と外出用で使い分けることです。お出かけ時は携帯性に優れたシートタイプを使い、自宅では洗浄器タイプを使うようにすれば、ランニングコストを抑えられます。予算に余裕があるのならば両方準備して、シーンに応じて使い分けてみてください。

プロの愛用するおすすめのベビー用おしりふき

ランキングの前にまずは、プロが愛用するベビー用おしりふきをご紹介します。使い勝手やコストパフォーマンスとのバランスなど、プロの意見も是非参考にしてみてくださいね。

香料・パラベン・アルコールすべてフリーのおしりふき

しっかり密封できるから、最後まで乾燥知らず!

パンパース おしりふき 肌へのいちばん 56枚入×2パック

427円

ベビー用おしりふきのおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、人気のあるベビー用おしりふきのおすすめランキングをご紹介します。安心安全で使いやすく、あなたにとって納得のいく商品をぜひ選んでくださいね。

マーケット・ブレインズ赤ちゃんのおしり ミストウォッシャー

980円 (税込)

水99% Super トイレに流せるおしりふき
出典:amazon.jp

赤ちゃん本舗水99% Super トイレに流せるおしりふき

1,950円 (税込)

ベビーワイプ
出典:amazon.jp

カークランド&テンセルベビーワイプ

3,250円 (税込)

赤ちゃん本舗あったかいdeシュ!赤ちゃん用おしり洗浄器

HN1003

4,480円 (税込)

レック水99.9% おしりふき 流せるタイプ

2,037円 (税込)

おしりナップ やわらか厚手仕上げ
出典:amazon.jp

ピジョンおしりナップ やわらか厚手仕上げ

1,680円 (税込)

ユニ・チャーム ムーニーおしりふき やわらか素材

742円 (税込)

大王製紙グーン 肌にやさしいおしりふき

980円 (税込)

水99.9% 新生児のためのおしりふき 厚手タイプ
出典:amazon.jp

レック水99.9% 新生児のためのおしりふき 厚手タイプ

2,037円 (税込)

おすすめ人気ベビー用おしりふきの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格商品リンク
1

レック

水99.9% 新生児のためのおしりふき 厚手タイプ

限りなく水に近い厚手のおしりふき2,037円(税込)詳細を見る
2

大王製紙

グーン 肌にやさしいおしりふき

洗い流すようにおしりが拭ける高水分量980円(税込)詳細を見る
3

ユニ・チャーム

ムーニーおしりふき やわらか素材

キュートなデザインとママに嬉しい仕掛けが魅力742円(税込)詳細を見る
4

P&G

パンパース ふわふわシート

しっかり拭ける厚手の大判サイズ4,900円(税込)詳細を見る
5

ピジョン

おしりナップ やわらか厚手仕上げ

しっとり保湿して乾燥も防ぐ1,680円(税込)詳細を見る
6

レック

水99.9% おしりふき 流せるタイプ

取り出しやすいポップアップ式&水に流せ...2,037円(税込)詳細を見る
7

赤ちゃん本舗

あったかいdeシュ!赤ちゃん用おしり洗浄器

適温を維持していつでも温水洗浄が可能4,480円(税込)詳細を見る
8

カークランド&テンセル

ベビーワイプ

コストコで人気のアメリカ製ベビーワイプ3,250円(税込)詳細を見る
9

赤ちゃん本舗

水99% Super トイレに流せるおしりふき

外出先やトイレトレーニング中の赤ちゃんに最適1,950円(税込)詳細を見る
10

マーケット・ブレインズ

赤ちゃんのおしり ミストウォッシャー

ウォーマー無しの洗浄器タイプ980円(税込)詳細を見る

シートタイプはケースや専用フタと合わせて使おう

シートタイプのおしりふきは、乾燥しやすいというデメリットがあります。何度も開閉しているうちにどうしてもシールの粘着力が弱まってしまいますので、そんな時はおしりふき用のケースや専用フタを使ってみてはいかがでしょう。

ケースはおしりふきをそのまま入れておけるので乾燥を防げますし、なによりデザインも豊富でおむつ替えが楽しくなってしまうかもしれません。またおしりふきのパッケージにそのまま貼れる専用のフタを使えば、シートの乾燥も防げるうえにデザインも可愛くなりますよ。ぜひ、一緒に使ってみてはいかがでしょうか。
テクセルジャパン Bitatto ビタット ウェットシートのふた はらぺこあおむし

300円 (税込)

冬にはおしりふきウォーマーで温めてさらに快適に

冬はおしりふきが冷たくなってしまうので、赤ちゃんを驚かせてしまいます。また汚れも落としにくくなってしまいますので、そんな時はおしりふきウォーマーもおすすめです。温められたおしりふきなら赤ちゃんも快適ですし、汚れも簡単に落とせるのでママも大助かり。気になった方は、ぜひあわせてチェックしてみてください。

ベビー用おしりふきの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ベビー用おしりふきのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか?おしりふきは赤ちゃんの肌に直接触れるものですから、肌に優しい成分であること、そして汚れが落としやすいことを重視して選ぶのがおすすめです。

アルコールや香料が含まれていないものでも、100%全ての赤ちゃんに肌トラブルがないとは限りません。万が一肌に異常が現れた時は使用を中止してすぐに受診し、洗浄器タイプに切り替えることも視野に入れてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す