1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. おしりふき
  6. >
  7. 【徹底比較】おしりふきのおすすめ人気ランキング28選【新生児にも優しい】
【徹底比較】おしりふきのおすすめ人気ランキング28選【新生児にも優しい】

【徹底比較】おしりふきのおすすめ人気ランキング28選【新生児にも優しい】

赤ちゃんのおむつ替えに欠かせない「おしりふき」。ムーニー・パンパース・メリーズをはじめ、定番ブランドだけでも種類が多いので迷ってしまいます。さらに厚手・薄手・トイレに流せるタイプなどバリエーションも豊富で、どれが本当に使いやすいものなのか分からないという人も多いのではないでしょうか?

今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のおしりふき28商品を比較して、最もおすすめのおしりふきを決定したいと思います。


比較検証は以下の3点について行いました。

  1. 拭き取り力
  2. 肌あたり
  3. 使い勝手のよさ

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?おしりふきの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年07月03日更新
  • 492,408 views

検証のポイント

売れ筋のおしりふき28商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 拭き取り力

    検証① 拭き取り力

    まずは「拭き取り力」について検証します。人工のウンチを人肌ゲルに塗り、おしりふきで1回拭いてどのぐらい落ちるかをチェック。ゴシゴシ拭くと赤ちゃんの肌が傷ついてしまうため、強い力をかけなくてもウンチを絡めとれるかどうかが重要ポイントです。

  • 肌あたり

    検証② 肌あたり

    続いて検証するのは「肌あたり」です。手の甲におしりふきを擦りつけ、繊維の引っかかりを感じないか、水分不足で痛くないかをチェック。今回は、化粧品などで赤くなりやすい敏感肌で検証します。

  • 使い勝手のよさ

    検証③ 使い勝手のよさ

    「使い勝手のよさ」に関しては、以下の2つの項目別に検証しました。1枚のシートを片手で取り出せるかどうかすぐに破れてしまわないか片手のみでフタを開け、シートを取り出します。プラスチックケースに入っている商品・入っていない商品どちらも同じ方法で検証しました。続いて丈夫さを調べるため、シートを手で引っ張ります。洗濯物を伸ばすときのようなイメージで、縦・横それぞれ10回ずつ繰り返して検証しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    おしりふきの選び方

    おしりふきを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

    ① シートの厚みは2種類。それぞれのメリットに注目しよう

    おしりふきの厚みは、大きく分けて薄手と厚手の2種類あります。それぞれのメリットを押さえておきましょう。

    「厚手タイプ」は丈夫で破れにくいから初めてのおしりふきにぴったり

    「厚手タイプ」は丈夫で破れにくいから初めてのおしりふきにぴったり

    「厚手タイプ」は、水分がたっぷりと含まれていてしっかりと拭き取れるのがメリット。厚みがあるぶん丈夫で破れにくいので、おしりふきを使い慣れていない方や、初めておしりふきを使うという方におすすめです。


    また厚手タイプの中には、より汚れを拭き取りやすくするために、エンボス加工による凸凹が施されたものもあります。こうした商品ごとの工夫に注目して選んでみてもよいでしょう。

    「薄手タイプ」はコスパを重視したい人におすすめ

    「薄手タイプ」はコスパを重視したい人におすすめ

    100均でも手に入る「薄手タイプ」のおしりふき。低価格・大容量で販売されているものが多く、中には1枚あたりのコストが1円以下の商品も!コスパを重視したい人にはぴったりです。


    ただ、シートが薄いとどうしても2~3枚くっついて出てきがち。今回の記事では「取り出しやすさ」についても検証しています。慌ただしいおむつ替えでストレスを感じないよう、ぜひ参考にしてくださいね!

    ② 「トイレに流せるタイプ」は便利だけど耐久性に要注意

    「トイレに流せるタイプ」は便利だけど耐久性に要注意

    赤ちゃんが成長してウンチが硬くなってきたら、拭き取った後トイレに流さなくてはなりません。その点、「トイレに流せるタイプ」のおしりふきなら、ウンチと一緒にトイレに流すだけでOK


    ただ、水に溶けやすいぶん破れやすいものが多く、ティッシュペーパーを濡らしたような脆さのものも…。あまりゴシゴシ拭くと途中で破れてしまう可能性もあるので、落ちにくい汚れには通常の「厚手タイプ」を使用するなど、使い分けするのも選択肢の1つです。

    ③ 「ケース入り」はしっかり密閉できて安心◎

    「ケース入り」はしっかり密閉できて安心◎

    プラスチック製のケースに入っているタイプはフタがしっかり閉められるので、シートの水分が飛んでしまう心配がありません。フタがやや硬めのものを選べば、赤ちゃんが開けて遊んでしまうこともなく、おしりふきが無駄にならず安心ですよ。


    ただ、コスパを重視したい人には不向き。ケース代も含まれるため、袋入りタイプに比べるとやはり高めのお値段にはなります。詰め替え用のシートと他のおしりふきの金額はほぼ変わらず、長期的にみてもコスパがいいとはいえません。

    売れ筋の人気おしりふき全28商品を徹底比較!

    おしりふきの検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のおしりふき28商品を全て集めて、どれが最も優れた商品なのか検証していきます。


    検証項目は次の3つとしました。

    検証①:拭き取り力

    検証②:肌あたり

    検証③:使い勝手のよさ

    今回検証した商品

    1. イマックス(セリア)|水分たっぷり!水99%おしりふき 80枚入
    2. ピジョン|おしりナップ こすらずつるんっ 乳液タイプ
    3. ピジョン|トイレで使ってそのまま流せるおしりナップ 70枚入
    4. ピジョン|おしりナップ やわらか厚手仕上げ おでかけ用
    5. プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン|パンパース おしりふき 肌へのいちばん
    6. ユニ・チャーム|ムーニー おしりふき やわらか厚手 60枚入
    7. ユニ・チャーム|ムーニー おしりふき やわらか素材 80枚入
    8. ユニ・チャーム|ムーニー おしりふき トイレに流せるタイプ
    9. レック|ベビーザらス限定 ウルトラプラス 水99.9% ふんわりおしりふき
    10. レック|Mama Bear ベビーおしりふき 80枚入×20個パック
    11. レック|富士山の天然水 水99.9% おしりふき
    12. レック|水99.9% 新生児のための厚手タイプ
    13. レック|水99.9% 流せるおしりふき
    14. レック|トイザらス限定 ウルトラプラスおしりふき
    15. レック| 水99.9% デコボコぷらす
    16. レック|トイザらス限定 ウルトラプラス 厚手おしりふき 60枚入×3個パック
    17. レック|水99.9% ふんわりおしりふき
    18. 大王製紙|グ~ン 肌にやさしいおしりふき
    19. 花王|メリーズするりんキレイおしりふき トイレに流せるタイプ
    20. 花王|メリーズするりんキレイおしりふき やわらか厚手タイプ
    21. 西友|ペアレンツチョイス 純水99% おしりふき 100枚入×3個パック
    22. 西松屋チェーン|SmartAngel おしりふき
    23. 西松屋チェーン|Smart Angel 水たっぷり厚手おしりふき 60枚入×3個パック
    24. 赤ちゃん本舗|水99%Super トイレに流せるおしりふき 90枚入×2個パック
    25. 赤ちゃん本舗|水99% Superおしりふき
    26. 赤ちゃん本舗|水99% Super 厚手おしりふき
    27. 赤ちゃん本舗|水99% Superおしりふき プレミアム
    28. 赤ちゃん本舗|水99% Super ダブルアクア

    検証① 拭き取り力

    拭き取り力

    まずは「拭き取り力」について検証します。


    人工のウンチを人肌ゲルに塗り、おしりふきで1回拭いてどのぐらい落ちるかをチェック。ゴシゴシ拭くと赤ちゃんの肌が傷ついてしまうため、強い力をかけなくてもウンチを絡めとれるかどうかが重要ポイントです。

    【検証ハイライト】凸凹構造は期待はずれ。意外とウンチを絡めとってくれない商品も多い

    【検証ハイライト】凸凹構造は期待はずれ。意外とウンチを絡めとってくれない商品も多い

    一見拭き取り力に優れていそうな凸凹構造のシートですが、拭いた部分は綺麗になるものの、ウンチを絡めとる力に欠ける傾向にありました。もちろんすべての商品に当てはまるわけではありませんが、特に厚手タイプに多い印象です。


    しかし、線状に凸凹が入っている「レック 水99.9% デコボコぷらす」については例外でした。シートの凹部分でウンチを残さずキャッチし、高評価を獲得しました!

    検証② 肌あたり

    肌あたり

    続いて検証するのは「肌あたり」です。


    手の甲におしりふきを擦りつけ、繊維の引っかかりを感じないか、水分不足で痛くないかをチェック。今回は、化粧品などで赤くなりやすい敏感肌で検証します。

    【検証結果ハイライト】凸凹が少なくふんわり感のあるシートが◎。水分量は多すぎてもNG

    【検証結果ハイライト】凸凹が少なくふんわり感のあるシートが◎。水分量は多すぎてもNG

    肌あたりのよさで高評価を獲得したのは、薄手タイプのおしりふきでした。シートにあまり凹凸が無く、ふんわりと柔らかいという特徴が共通しています。


    特に肌あたりがよかったのは以下の3商品です。

    • レック 水99.9% ふんわりおしりふき
    • アカチャンホンポ 水99% Super おしりふき プレミアム
    • 大王製紙 グ~ン 肌にやさしいおしりふき

    また、逆に肌あたりが悪かったのは、トイレにそのまま流せる商品。水分量が多すぎて、肌にベッタリと貼りつく感じが不快でたまりません。水分量が多すぎてシートが重くなり、逆に摩擦を感じてしまうというデメリットもありました。


    また、アルコールなど成分の刺激を感じる商品は1つもありませんでした!そもそも赤ちゃんの肌に使うものなので、成分については考慮して製造されています。その点は安心して選んでよいでしょう。

    検証③ 使い勝手のよさ

    使い勝手のよさ

    「使い勝手のよさ」に関しては、以下の2つの項目別に検証しました。


    • 1枚のシートを片手で取り出せるかどうか
    • すぐに破れてしまわないか


    片手のみでフタを開け、シートを取り出します。プラスチックケースに入っている商品・入っていない商品どちらも同じ方法で検証しました。


    続いて丈夫さを調べるため、シートを手で引っ張ります。洗濯物を伸ばすときのようなイメージで、縦・横それぞれ10回ずつ繰り返して検証しました。

    【検証結果ハイライト】ケースなしは「オーバーストップ機能」が便利!トイレに流せるタイプは総じて脆い……

    【検証結果ハイライト】ケースなしは「オーバーストップ機能」が便利!トイレに流せるタイプは総じて脆い……

    コスパに優れるケースなしタイプのおしりふきは、使い勝手の面ではケースタイプに比べてやや劣りがち。しかし開けたテープが戻ってこないよう固定できる「オーバーストップ機能」が付いた商品は、片手でも難なくシートを取り出すことができました。


    • レック富士山の天然水 水99.9% おしりふき
    • レック水99.9% ふんわりおしりふき
    • レック水99.9% 新生児のための厚手タイプ
    • レック水99.9% デコボコぷらす
    • レック水99.9% 流せるおしりふき
    • 日本トイザらストイザらス限定 ウルトラプラス 厚手おしりふき
    • 日本トイザらスベビーザらス限定 ウルトラプラス 水99.9% おしりふき
    • 花王メリーズするりんキレイおしりふき やわらか厚手タイプ
    • AmazonMama Bear ベビー おしりふき
    • 西友ペアレンツチョイス 純水 99% おしりふき

    オーバーストップ機能が付いた商品は、上記の10商品。コスパと使い勝手の両方を求める方は、ぜひ参考にしてください。


    また破れにくさに関しては、「肌あたり」検証でも評価の悪かったトイレに流せるタイプが低評価をあつめる結果となってしまいました。例えるなら、水浸しにした普通紙のような脆さ。ほとんど力を加えていないのに破れてしまうレベルです。


    肌を拭くぶんには破れることはありませんでしたが、硬めのウンチを掴むときなどは破けてしまう可能性があります。使用するのは緩いウンチを拭くときだけに限定するなど、注意が必要です。

    No.1

    ユニ・チャームムーニー おしりふき やわらか厚手 60枚入

    262円(税込)

    総合評価

    3.73
    • 肌へのやさしさ: 3.5
    • 拭き取り力: 3.9
    • 使い勝手の良さ: 3.8

    肌刺激の少なさ・取り出しやすさ・拭き取り力と全てが優秀!「ザ・高品質」なおしりふき

    軽くワンプッシュするだけで蓋が開き、シート1枚だけをストレスなく取り出せる使い勝手のよさ。ワンオペでのおしりふきも楽々です。


    シートは、光にかざしても向こう側が透けないほど厚手。非常にサラサラした質感で、肌への摩擦を感じさせません。10回引っ張っても、目が粗くなるだけで破れないほど丈夫です。


    拭き取り力も優秀。シートでなぞった部分の汚れは確実に絡めとり、すっきり綺麗に拭き取れます。ウンチが伸びて汚れが広がるようなこともありません。ただし、多少すくいとるように手を動かさないとウンチが落ちる場合もありますので注意しましょう。


    60枚入りで270円と割高ではありますが、2回目以降は詰替パックを使用すれば、1枚あたり1.6円までコストを抑えることができます。


    マイベストが自信を持っておすすめする、高品質で使いやすいベストおしりふきです!

    1枚あたりのコスト約4.5円
    シートタイプ厚手
    No.2

    イマックス(セリア)水分たっぷり!水99%おしりふき 80枚入

    110円(税込)

    総合評価

    3.67
    • 肌へのやさしさ: 3.5
    • 拭き取り力: 4.2
    • 使い勝手の良さ: 3.3

    コスパ最強の100均おしりふき!子だくさん家庭なら今すぐ買い溜めを

    100均ショップ・セリアのおしりふきが2位にランクイン。繊維が粗めで丈夫とは言えませんが、柔らかい質感なので肌刺激は低めです。


    テープは片手で開けられる程度の粘着力。入口でやや引っかかるものの、次のシートとくっつかず1枚だけ取り出せるのが嬉しいところ。力が加わった部分の汚れはしっかり絡め取り、何度も同じ場所を拭かなくて済むので、ストレスなく使えます。


    税抜100円・80枚入りでこのクオリティはお見事のひとこと!コスパ面では最強のおしりふきです。生活費を節約したい子だくさん一家なら、今すぐセリアで買い溜めをおすすめします!

    1枚あたりのコスト約1.4円
    シートタイプ薄手
    No.3

    ユニ・チャームムーニー おしりふき やわらか素材 80枚入

    262円(税込)

    総合評価

    3.63
    • 肌へのやさしさ: 3.5
    • 拭き取り力: 3.9
    • 使い勝手の良さ: 3.5

    ふんわり柔らかな肌あたりが好印象。取り出しやすく拭き取り力も良好!

    薄手で柔らかく、優しい肌あたり。縦向きの力には強い一方、横向きに引っ張ると破けやすい性質があります。


    蓋は軽く押せばポンッと開くので、片手でも楽にシートを取り出せます。中身がパンパンの状態でもシートがくっついて出てくることがなく、1枚ずつ取り出せるので、使い勝手良好。シートを引っ張ると本体が持ち上がってしまうため、残量が少なくなるとやや使いづらく感じるかもしれません。


    シートでなぞった部分の汚れはきちんと絡め取り、ウンチが残る心配はありません。ただし、上方向にすくい上げるようにしないとウンチがこぼれ落ちることもあるので要注意です。

    1枚あたりのコスト約3.5円
    シートタイプ薄手
    No.4

    大王製紙グ~ン 肌にやさしいおしりふき

    332円(税込)

    総合評価

    3.60
    • 肌へのやさしさ: 4.0
    • 拭き取り力: 3.9
    • 使い勝手の良さ: 2.9

    おしりふきとしての機能は上々。1枚14円の価格設定が痛い

    水分量が多く、肌のうえをスルスルと滑るように拭くことができます。それでいて拭き取り力も申し分なく、しっかりウンチを絡めとってくれるのでゴシゴシ拭く必要がありません。


    今回検証したおしりふきの中では、1枚あたりのコストが最も高かった商品。ケース代が含まれているとはいえ、1枚あたり14円では経済的とは言えません。ただ、ペンギンのくちばしをつまんで開けるケースには遊びごごろがあり、子どもも喜びそう。子育てにお金を惜しまない人にはおすすめです。

    1枚あたりのコスト約14円
    シートタイプ薄手
    No.5

    ピジョンおしりナップ やわらか厚手仕上げ おでかけ用

    303円(税込)

    総合評価

    3.57
    • 肌へのやさしさ: 2.8
    • 拭き取り力: 3.9
    • 使い勝手の良さ: 4.0

    取り出しやすさ抜群!表面の凹凸による肌刺激がネックか

    やや硬めの質感。シートの表面に若干の凹凸があり、肌にあたると摩擦が感じられます。汚れをきちんとキャッチして絡め取ることができるのは高ポイント。


    フタをプッシュして開けるケース入りタイプで、使い勝手は抜群。シートを取り出す際の引っかかりが一切なく、気持ちいいほど「スーッ」と出てきます。丈夫で破れにくいので、急いで取り出しても問題なく使えそうです。

    1枚あたりのコスト約4.9円
    シートタイプ厚手
    No.6

    レック水99.9% ふんわりおしりふき

    292円(税込)

    総合評価

    3.47
    • 肌へのやさしさ: 4.5
    • 拭き取り力: 3.6
    • 使い勝手の良さ: 2.3

    3枚重なって出てきてしまう。さらっとした質感は好印象

    表面がさらっとした質感で摩擦を感じません。ただし耐久性は弱く、3回程度引っ張った時点で裂けてしまいました。


    力が加わった部分はウンチが拭き取れていますが、それ以外の部分では拭き取り力弱め


    取り出し口のテープの粘着力が強く、片手で開けるのは難しいでしょう。シートを引っ張ると3枚重なって出てきてしまうので、1人でおむつ替えをしていて、両手の開かない状況では使いづらさを感じるかもしれません。

    1枚あたりのコスト約1.2円
    シートタイプ薄手
    No.7

    西松屋チェーンSmart Angel 水たっぷり厚手おしりふき 60枚入×3個パック

    499円(税込)

    総合評価

    3.43
    • 肌へのやさしさ: 2.8
    • 拭き取り力: 3.5
    • 使い勝手の良さ: 4.0

    布のように頑強!拭き取り力が高い一方、肌刺激が心配

    シートを引っ張ると「パン!」と音が立つほど繊維同士の繋がりが強く、歪みも皆無。まるで布のような丈夫さを感じます。シート同士がくっついて出てくることも一切なく、使い勝手良好です。


    滑りがよくスムーズに動かせますが、表面にエンボス加工による凸凹があるので、荒れている肌に使うと刺激が強いかもしれません。表面に凹凸があるぶん汚れをキャッチする能力は高く、綺麗に拭き取ることができます。

    1枚あたりのコスト約2.8円
    シートタイプ厚手
    No.8

    レック 水99.9% デコボコぷらす

    1,698円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 肌へのやさしさ: 2.8
    • 拭き取り力: 3.7
    • 使い勝手の良さ: 3.7

    堅牢性はトップクラス。うまく使いこなすにはコツが必要

    繊維同士のつながりが強く、強く引っ張っても破れず穴も空きません。拭き取り回数を減らす工夫として表面がストライブ状に凸凹しているので、肌に滑らせるとやや引っかかりを感じます。


    汚れをしっかり絡め取るにはコツが必要。ストライプの方向に対して垂直に拭くと、ウンチをしっかりキャッチすることができます。取り出し口のテープの粘着力が強いので、両手で使うほうがよいでしょう。

    1枚あたりのコスト約2円
    シートタイプ薄手
    No.9

    レック水99.9% 新生児のための厚手タイプ

    330円(税込)

    総合評価

    3.13
    • 肌へのやさしさ: 3.5
    • 拭き取り力: 2.0
    • 使い勝手の良さ: 3.9

    肌あたりと使い勝手は優秀。拭き取り力の低さが足を引っ張っている

    硬めの質感ながら、ザラザラ感や肌の痛みはありません。引っ張っても破れないほど丈夫なシートです。取り出し口テープの粘着力が強く片手では開けられませんが、開けたテープが戻ってこないようオーバーストップ機能がついているのは便利。


    唯一低評価だったのは拭き取り力。拭けはするもののウンチを持って行ってくれないので、汚れが肌に残ってしまいます。

    1枚あたりのコスト約8円
    シートタイプ厚手
    No.10

    赤ちゃん本舗水99% Superおしりふき プレミアム

    598円(税込)

    総合評価

    3.03
    • 肌へのやさしさ: 4.0
    • 拭き取り力: 1.5
    • 使い勝手の良さ: 3.6

    シートの丈夫さはトップクラスも、ウンチを絡め取れず落としてしまう

    厚手かつ表面がふわっとしてるので、非常に優しい肌あたり。肌へのひっかりがなく、スルスルと滑っていきます。強く引っ張っても歪まず、繊維が離れる気配すらありません。丈夫さでは全商品中トップクラスと言えるでしょう。


    反面、拭き取り力はふるいません。全体的に硬く柔軟性がないため、ウンチをうまく絡め取ることができず、ボタっと落としてしまう結果に。

    1枚あたりのコスト約4.3円
    シートタイプ薄手
    No.11

    ピジョントイレで使ってそのまま流せるおしりナップ 70枚入

    215円(税込)

    総合評価

    2.83
    • 肌へのやさしさ: 3.0
    • 拭き取り力: 3.5
    • 使い勝手の良さ: 2.0

    エタノールフリーなのにアルコール臭い。拭き取り力は悪くないが破れやすい

    柔らかくやさしい肌あたりですが、まるでティッシュのような脆弱さ。軽く引っ張っただけで破れてしまい、実用に耐えるのか不安です。エタノールフリーなのにアルコール臭いのも気になります。


    フタはつまみを上げればすぐ開くので、片手開閉OK。ただし、チープなプラスチックゆえに噛み合わせがやや悪く、閉まりにくいのが残念です。力が少しでも加わった部分なら綺麗に汚れが拭き取れますが、絡め取る力は弱めでした。

    1枚あたりのコスト約3.1円
    シートタイプ薄手
    No.12

    花王メリーズするりんキレイおしりふき やわらか厚手タイプ

    302円(税込)

    総合評価

    2.83
    • 肌へのやさしさ: 1.5
    • 拭き取り力: 4.0
    • 使い勝手の良さ: 3.0

    拭き取り力は優秀だが、肌がベタつき不快

    ウンチをキャッチしやすくするために表面が凸凹しており、すくいとるような動作をしなくてもシートにウンチがくっつきます。反面、素材が硬く、肌に痛みを感じました。拭いた後の肌がベタベタするのが気持ち悪く、肌へのやさしさは微妙なところ。


    取り出し口テープの粘着力が強く、片手で開けるには不便。オーバーストップ機能もついていないので、テープが戻ってしまい使いづらさを感じました。シートが必ず2枚くっついて出てくるのもわずらわしい印象です。

    1枚あたりのコスト約3.5円
    シートタイプ厚手
    No.13

    レック水99.9% 流せるおしりふき

    399円(税込)

    総合評価

    2.80
    • 肌へのやさしさ: 3.0
    • 拭き取り力: 3.6
    • 使い勝手の良さ: 1.8

    肌あたりのよさだけが取り柄。拭き取り力と耐久性はいまひとつ

    シートの目が細かく、表面に凸凹がないので柔らか。肌あたりのよさは全商品中トップクラスです。そのぶん耐久性が弱く、何の抵抗もなく真っ二つに裂けてしまいます。


    基本的に、力が加わった部分の汚れは絡め取ることができますが、ウンチがやや伸びてしまう様子が見て取れました。


    取り出し口のテープの粘着力が比較的強いので、片手ではなかなか開けられません。総合的に、急いで使うには不向きなおしりふきと言えそうです。

    1枚あたりのコスト約2.2円
    シートタイプ薄手
    No.14

    レックトイザらス限定 ウルトラプラスおしりふき

    269円(税込)

    総合評価

    2.77
    • 肌へのやさしさ: 3.5
    • 拭き取り力: 2.0
    • 使い勝手の良さ: 2.8

    肌あたりはいいがへたりやすい。ウンチを伸ばすだけで拭えない

    非常に薄手でフワフワ。柔らかくて肌あたりはいいものの、取り出した時点ですでに伸びているようなヘタり方が気になります。


    テープの粘着力は強くないものの、シート同士がくっついて2枚ずつ出てくるため、使い勝手のよさは低め。とはいえ、1枚が薄いので、結局2枚は使うことになりそうです。ウンチを伸ばすだけで綺麗に拭き取ることはできず、機能性はイマイチです。

    1枚あたりのコスト約5.2円
    シートタイプ薄手
    No.15

    ピジョンおしりナップ こすらずつるんっ 乳液タイプ

    303円(税込)

    総合評価

    2.73
    • 肌へのやさしさ: 3.0
    • 拭き取り力: 1.5
    • 使い勝手の良さ: 3.7

    ウンチをキャッチする力が弱い。乳液配合で保湿効果は上々

    乳液が配合されており、拭いた後の肌が水分でキラキラ光るほど保湿力があります。シート自体は厚手でざらつきがあるので、総合的な肌への優しさはまずまずといったところ。


    シートのサイズが小さく、スポンと一瞬で取り出せるので楽に使えます。ただしウンチをキャッチする力は弱く、拭いている途中でウンチがシートから離れ、肌に残ってしまいました。

    1枚あたりのコスト約5.2円
    シートタイプ薄手
    No.16

    赤ちゃん本舗水99% Super 厚手おしりふき

    238円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 肌へのやさしさ: 2.8
    • 拭き取り力: 2.0
    • 使い勝手の良さ: 3.3

    シートが折り畳んであるので取り出しやすい。見た目に反して拭き取り力は低め

    シートが折り畳んだ状態で入っているので、互いにくっつくことなくスムーズに取り出せます。力を入れても破れることがないほど、厚手で丈夫。ツイードのような質感で引っかかりがあるため、肌への優しさは低めです。


    波型のエンボス加工が施されており、拭き取り力が高そうな見た目ながら、実際のパフォーマンスはふるいませんでした。ウンチを拭くぶんには問題ありませんが、最終的に取り去ることができず不満が残ります。

    1枚あたりのコスト約8円
    シートタイプ厚手
    No.17

    赤ちゃん本舗水99% Superおしりふき

    238円(税込)

    総合評価

    2.60
    • 肌へのやさしさ: 2.5
    • 拭き取り力: 2.0
    • 使い勝手の良さ: 3.3

    1枚だけをスッと取り出せて使いやすいが、肝心の拭き取り力はイマイチ

    繊維の目が粗くザラザラしているので、やや肌に痛みを感じます。取り出し口のテープを開けても戻ってくるのが使いづらい反面、シートを1枚だけスッと取り出せる点は高評価。


    非常に薄手なので耐久性が低いかと思われましたが、意外にも破けづらく丈夫です。汚れを拭けはするものの絡め取れないので、ウンチが端に寄るだけになってしまいました。

    1枚あたりのコスト約4円
    シートタイプ薄手
    No.18

    赤ちゃん本舗水99% Super ダブルアクア

    548円(税込)

    総合評価

    2.60
    • 肌へのやさしさ: 2.8
    • 拭き取り力: 2.0
    • 使い勝手の良さ: 3.0

    ツイード生地のような質感。分厚いわりにくっつきやすく取り出しにくい

    ツイードの生地を触っているような凸凹感があります。厚手で破けにくいのは魅力ですが、赤ちゃんのおしりが荒れてるときには使いたくない肌ざわりです。


    いかにもウンチを絡めとってくれそうな波形の模様が入ってるのに、拭き取り力はいまひとつ。拭いた部分は綺麗になるものの、ウンチを取り去ることができません。厚手のわりにくっつきやすく、1枚だけ取り出すのが難しいのもマイナスポイントです。

    1枚あたりのコスト約5円
    シートタイプ薄手
    No.19

    赤ちゃん本舗水99%Super トイレに流せるおしりふき 90枚入×2個パック

    426円(税込)

    総合評価

    2.60
    • 肌へのやさしさ: 3.0
    • 拭き取り力: 3.5
    • 使い勝手の良さ: 1.3

    トイレに流せる上に、拭き取り力も悪くない。開けたテープが戻ってくるのがイマイチ

    目地が細かく、表面に凸凹がないので、肌あたりは悪くありません。拭いた部分のウンチはしっかり絡めとることができます。さっと拭いてそのままトイレに流せるのは嬉しいポイント。


    一方、シート同士がぴったり密着しているので、両手で剥がさない限り複数のシートが一緒に出てきてしまうのは難点。片手で1枚だけを取り出すのは不可能と言っていいでしょう。

    1枚あたりのコスト約2.4円
    シートタイプ薄手
    No.20

    レックベビーザらス限定 ウルトラプラス 水99.9% ふんわりおしりふき

    592円(税込)

    総合評価

    2.57
    • 肌へのやさしさ: 3.0
    • 拭き取り力: 2.0
    • 使い勝手の良さ: 2.7

    繊維が広がりやすく拭き取り力で低評価。片手で1枚だけ取り出すのは難しい

    おしりふきとしては表面のザラつきが気になります。繊維の目地が粗く、少し力を加えるとすぐに広がってしまうので、汚れを逃してしまいそう。指の力が加わった部分は綺麗に拭けますが、その他の部分はウンチを薄く伸ばすだけの結果に。


    片手では開けづらい上、中身が多いうちは次のシートもくっついて出てきてしまいます

    1枚あたりのコスト約1.2円
    シートタイプ薄手
    No.21

    プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンパンパース おしりふき 肌へのいちばん

    345円(税込)

    総合評価

    2.43
    • 肌へのやさしさ: 2.0
    • 拭き取り力: 2.0
    • 使い勝手の良さ: 3.3

    ザラザラしていて肌刺激強め。取り出し口が閉めづらくシートが乾燥しそう

    水分はたっぷり含まれているものの、シートがザラザラしており、縦横どちらの向きに擦っても肌の痛みを感じます。赤ちゃんのおしりに使うには刺激が強そうです。


    袋の入口をテープでとめるだけのタイプなので、片手でも取り出しやすい反面、急いで閉めるとテープが浮いてしまい、シートが乾燥する恐れも。ウンチを拭くことはできますが、取り去れないのが残念です。

    1枚あたりのコスト約3.9円
    シートタイプ薄手
    No.22

    レック富士山の天然水 水99.9% おしりふき

    399円(税込)

    総合評価

    2.43
    • 肌へのやさしさ: 2.5
    • 拭き取り力: 2.0
    • 使い勝手の良さ: 2.8

    薄くて破れやすい。すぐに乾いてしまいそうで不安

    非常にふわふわした質感で軽量。その代わり、すぐに乾いてしまいそうな点が気にかかります。シートが複数枚つながって出てくることはないものの、薄手なので破れやすく、使い勝手がいいとは言えません。


    ウンチを拭くところまでは順調でしたが、絡め取ることができません。ウンチが端に寄るだけの結果になり、拭き取り力は低評価でした。

    1枚あたりのコスト約2.2円
    シートタイプ薄手
    No.23

    西松屋チェーンSmartAngel おしりふき

    799円(税込)

    総合評価

    2.40
    • 肌へのやさしさ: 3.0
    • 拭き取り力: 2.2
    • 使い勝手の良さ: 2.0

    シートが延々とくっついてくる…。目地が粗くおむつかぶれした肌には使えない

    薄くて柔らかめではあるものの、目地が粗く表面の質感はゴワゴワしています。おむつかぶれなどで荒れた肌にはおすすめできません


    シート同士がくっついており、手で剥がさなければ何枚でも出てきてしまいます。切羽詰まった時に使うと、イライラしてしまいそう…。拭き取り力も低く、基本的にはウンチを伸ばすだけで終わってしまいます。

    1枚あたりのコスト約3.3円
    シートタイプ薄手
    No.24

    ユニ・チャームムーニー おしりふき トイレに流せるタイプ

    262円(税込)

    総合評価

    2.40
    • 肌へのやさしさ: 3.5
    • 拭き取り力: 2.0
    • 使い勝手の良さ: 1.7

    引っ張り出した時点ですでに破れている…使い勝手がいまひとつの結果に

    持っているだけで手が濡れるほどの水分量。シートそのものはそこまで柔らかくありませんが、水分量が多いぶん摩擦が軽減されている印象です。


    シート同士がぴったりくっついているため、1枚ずつ取り出すのは至難の技。耐久性も低く、ケースから引っ張り出した段階ですでにシートの一部が破れているという衝撃の展開に……。


    ウンチは拭けるものの絡め取ることができず、おしりふきとして使うには物足りないといった印象です。

    1枚あたりのコスト約5.8円
    シートタイプ薄手
    No.25

    西友ペアレンツチョイス 純水99% おしりふき 100枚入×3個パック

    275円(税込)

    総合評価

    2.37
    • 肌へのやさしさ: 3.7
    • 拭き取り力: 0.5
    • 使い勝手の良さ: 2.9

    柔らかく破れにくいが、ウンチを端に寄せるだけで終わってしまう

    柔らかなテクスチャーながら耐久性が高く、簡単には破れません。肌のうえをスルスル滑っていく感じで、肌触りはよさそう。エタノール配合ですが、刺激臭やスースーする感覚はありません


    ただし、拭き取り力は最低レベル。ウンチを端に寄せるだけで終わってしまい、拭いた部分にもうっすらとウンチが残ります。

    1枚あたりのコスト約0.9円
    シートタイプ薄手
    No.26

    レックトイザらス限定 ウルトラプラス 厚手おしりふき 60枚入×3個パック

    379円(税込)

    総合評価

    2.13
    • 肌へのやさしさ: 1.0
    • 拭き取り力: 2.0
    • 使い勝手の良さ: 3.4

    コンビニのお手拭きのような質感。片手で取り出すのは難しい

    非常に薄く、まるでコンビニのお弁当についてくるお手拭きのような質感です。指の力が加わった部分は綺麗にウンチを拭き取ることができましたが、それ以外の部分には汚れが残ります。


    両手を使っておさえながら取り出さないと、シートが2枚くっついて出てしまうことがあり、1人でおむつ替えをしているときにはイライラしてしまいそうです。

    1枚あたりのコスト約2.1円
    シートタイプ厚手
    No.27

    レックMama Bear ベビーおしりふき 80枚入×20個パック

    1,780円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 肌へのやさしさ: 3.0
    • 拭き取り力: 0.5
    • 使い勝手の良さ: 2.5

    ウンチの面積を広げるだけで拭えない。肝心の「拭き取り力」が水準以下

    ウンチをうまく絡め取ってくれないので、綺麗に拭き取ることができず、ウンチを薄く伸ばすだけで終わってしまいます。おしりふきとしての機能を果たしてくれず、評価を下げる結果となりました。


    どう頑張ってもシートが2枚一緒に出てきてしまい、使い勝手もいまひとつ。質感はごく普通で、可もなく不可もなくといった肌あたりです。

    1枚あたりのコスト約1.1円
    シートタイプ薄手
    No.28

    花王メリーズするりんキレイおしりふき トイレに流せるタイプ

    398円(税込)

    総合評価

    1.43
    • 肌へのやさしさ: 2.5
    • 拭き取り力: 0.5
    • 使い勝手の良さ: 1.3

    おしりふきとしての機能は期待できず…。紙を水で濡らしたような質感も不快

    ペラペラの紙を水で濡らしたようなシートは、肌に貼りつくとかなり不快。表面に凸凹が全くないためウンチを絡めとることができず、むしろウンチを伸ばしただけの状態になってしまうのも減点ポイントです。
    1枚あたりのコスト約6.2円
    シートタイプ薄手

    人気おしりふきの検証結果比較表

    あわせて使いたいおしりふきグッズ

    最後に、おしりふきとあわせて使いたい便利グッズをご紹介します!

    乾燥を防ぐおしりふきケース

    乾燥を防ぐおしりふきケース

    シートタイプのおしりふきは、乾燥しやすいのが難点。何度も開閉しているうちにどうしてもシールの粘着力が弱まってしまいますので、そんなときはおしりふき用のケースや専用フタを使ってみてはいかがでしょう。

    おしりふきのパッケージにそのまま貼れるフタタイプなどもありますので、ぜひおしりふきとあわせてチェックしてみてください。

    こびりつきウンチが取れないときはおしりふきウォーマーが便利

    こびりつきウンチが取れないときはおしりふきウォーマーが便利

    赤ちゃんがぐっすり寝てしまったときなど、長時間おむつ替えができないとウンチが肌にこびりついてしまうことも。ゴシゴシ拭いてあげたいところですが、デリケートな赤ちゃんの肌に強い刺激を与えるのは絶対にNGです。


    そんなときに活躍するのがおしりふきウォーマー。温めたシートが汚れを浮かせてくれるので、余計な摩擦を与えなくても汚れをするんと落とすことができます。 おしり以外にも、顔を拭くときなどに使えるので1台あると便利ですよ。気になる方は、以下のリンクからチェックしてみてくださいね。

    おしりふきの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、おしりふきのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    まとめ

    今回は、人気のおしりふきを実際に使用し、効果を検証しました。パッケージを見ただけでは、汚れがしっかり落とせて、なおかつ肌にやさしいものを選ぶのはなかなか難しいです。ランキングを参考に、気になる商品を試してみてくださいね!


    また、今回検証に使用したのは大人の肌です。すべての赤ちゃんに肌トラブルがないとは限りません。万が一肌に異常が現れたときは使用を中止して、すぐに受診するようにしましょう。


    検証/文:木原成美、写真:三浦晃一・佐々木歩

    ランキング作成日:2019/07/11

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す