• 4b5f33a1d4a0f16b2477518781df3ace07dcc56e
  • 0a6fd1a10b281dedae57e7ef6a7dd4379d4d3d3f
  • Dbbde26e8c2365d80fe7c25b1ed3537f204101fa
  • 412730048a1b26cb2e3e9fceb158edce5139516d
  • D4bdc0abdfea768a2bb090eda807237237add8b4

【かわいい!】おむつカバーのおすすめ人気ランキング10選

赤ちゃんに快不快を体感させるのにも役立つ布おむつ。布おむつ生活を送るために必要なアイテム、おむつカバーも、色々な種類が売られています。コットンやウールなどの自然素材を使用したものや、赤ちゃんらしいかわいいデザインのものは人気がありますね。

今回はおむつカバーの選び方を解説し、楽天などの通販で購入できるおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。新生児から使えるテープ・スナップタイプと、履かせやすいパンツタイプの両方を集めました。まとめ買いしやすい安い商品もありますので、一度挫折してしまった方も必見ですよ!

最終更新日:2017年09月06日 | 3,927views

おむつカバーの選び方

紙おむつが主流となっている現在ですが、布おむつの良さが再度認識され始めています。布おむつで育児をしようと思っている方にとって、おむつカバーは必須のアイテムですよね。おむつカバーを選ぶには作りや素材などいくつかのポイントがありますので、早速解説していきます。

赤ちゃんの成長に合った形状を選ぶ

おむつカバーには、大きく分けてテープやスナップボタンで留めるタイプと、パンツと同様に履かせるタイプがあります。赤ちゃんの成長に合わせたものを選びましょう。

新生児~寝返り期はテープ・スナップボタン式を

この頃は赤ちゃんを寝かせた状態でおむつを替えますので、マジックテープやスナップボタンタイプのように、赤ちゃんのお尻の下におむつカバーを敷いてから留めるタイプがおすすめです。

マジックテープタイプには、内ベルトタイプと外ベルトタイプがあります。ベルトの位置が外側か内側かという違いですが、外ベルトの場合は、赤ちゃんが成長すると自分でベルトを外してしまうことがありますので、内ベルトタイプの方が無難かもしれません。

スナップボタンのタイプはしっかり留めることができ、赤ちゃんに外されることはありませんが、留めるのに少々手間がかかります。

ハイハイ・つかまり立ち以降はパンツ式が便利

つかまり立ちができるようになると、パンツタイプの方が手早く履かせられて便利です。パンツのように生地が伸びてしっかりとフィットするものや、側面や股部分が開閉式でズボンを完全に脱がさなくてもおむつ交換できるものなど種類が豊富です。

ママパパのおむつ替えが楽になる機能性と、赤ちゃんにとっての心地よさのバランスを考えて選んでくださいね。

サイズ別タイプかフリーサイズか

おむつカバーには、体重によってサイズが異なるものと、フリーサイズのものがあります。それぞれの特徴を簡単にご説明します。

体重別にサイズが分かれたタイプ

体重別にサイズが分かれているものの多くはS~L程度にサイズ分けされていますので、赤ちゃんの体重に合ったものを選んでくださいね。使っているうちに赤ちゃんにおむつカバーの跡がつくようになったら、サイズアップを考えましょう。

フリーサイズ

フリーサイズのものは、スナップボタンやマジックテープなどで腰回りと太もも周りのサイズを調整することができます。新生児期からおむつが外れる頃まで長く使うことができるので、かなり長い期間使えて便利です。

とはいえ、新生児期などまだ赤ちゃんが小さいときには、一番小さいサイズに合わせても大きすぎるという場合もあり、新生児の頃は小さなサイズのおむつカバーを使用する方が漏れにくいですよ。

素材で選ぶ

おむつカバーの素材には、ウール・綿・ポリエステルが多く見られます。それぞれの特徴を簡単にご紹介しますので、赤ちゃんの状態に合わせて素材を選んでくださいね。

ウール

冬の素材と思われがちなウールですが、天然素材ならではの通気性の良さがありますので、おむつカバーとしては大変優れた素材です。赤ちゃんのお尻はとてもデリケートです。湿気を逃がしてくれる素材なら、おむつかぶれを防ぐことができますよ。

ただし、天然素材の中でもウールは特に縮む素材ですので、水で手洗いする必要があります。洗濯機で簡単に洗いたいという方は避けておきましょう。

綿

衣類の素材としてなじみの深い綿は、通気性・吸湿性に優れ、肌触りも良いのが特徴です。おむつかぶれを起こしやすい、月齢の低い時期におすすめの素材です。

ただし防水性は全くないため、赤ちゃんのおしっこの量が増えてくると洋服にまで染みてくるようなります。お洗濯後の乾きが遅いので、ある程度枚数が必要です。

ポリエステル

防水性という点で最も優れた素材ですので、おむつ外れの頃まで使えます。離乳食が始まる前までのユルユルうんちが付いても汚れ落ちが良く、洗濯後の乾きも早いので、お手入れがとても楽ですよ。通気性はほとんどありませんので、夏などの汗をかく時期は特にこまめにおむつ交換をしましょう。

布おむつを敷くタイプかポケット式か

日本でなじみのあるのは布おむつをカバーの内側に敷いて装着するタイプですが、ポケットにインサーツ(吸収体)を入れるタイプのものもあります。

あらかじめインサーツを入れたものを数セット用意しておけば、すぐにおむつ交換ができますよ。おむつカバーの内側が赤ちゃんの肌に直接触れることになりますので、気になる場合はポケットを使用せずに、インサーツを敷いて使うことも可能です。

【テープ・スナップタイプ】おむつカバーのおすすめ人気ランキング5選

まずはテープタイプ・スナップボタンタイプのおむつカバーのおすすめ5選を、ランキング形式にてご紹介していきます。

5位:ガーランド ワンサイズポケット式オムツカバー

ガーランド ワンサイズポケット式オムツカバー
1,296円(税込)

・素材:外側/防水通気性TPU(熱可塑性ポリウレタン) 内側/ソフトポリエステルフリース
・着用方法:内ベルト
・留め具:スナップボタン
・サイズ:ワンサイズ(0ヶ月~48ヶ月、3.5kg~16kg)

ポケット式で装着簡単

華やかな柄で目を引くこちらのおむつカバーは、イギリスからのインポート品。新生児から使えるフリーサイズで、ポケット式になっています。あらかじめインサーツを入れた状態で数セット用意しておけば、慌てずにおむつ交換ができますね。

価格も手ごろで柄も豊富ですので、数を揃えて布おむつ生活をファッション感覚で楽しみたい方におすすめです。

4位:ニシキ ボンシュシュ マリンボーダーおむつカバー

ニシキ ボンシュシュ マリンボーダーおむつカバー
1,620円(税込)

・素材:綿100%
・着用方法:内ベルト
・留め具:マジックテープ
・サイズ:60・70・80・90・95cm

寝返り頃から伝い歩きの頃におすすめ

肌への優しさを重視し、天然素材にこだわりたい方には、こちらの綿素材のおむつカバーがおすすめです。柔らかな肌触りで、肌の弱い赤ちゃんにもぴったりです。

手を使うのが上手になってきた赤ちゃんでも、自分でマジックテープをはがしにくい内ベルトタイプですので、特に寝返りの頃から伝い歩きの頃の使用におすすめです。おしっこの量が増えてくる1歳前後になると漏れるようになってきますので、その時には新たなおむつカバーにステップアップしましょう。

3位:布おむつ本舗 よつばのおむつ ハンドメイド布おむつカバー

布おむつ本舗 よつばのおむつ ハンドメイド布おむつカバー
1,900円(税込)

・素材:内側/フリース生地 内部/撥水加工生地 外側/綿100%
・着用方法:外ベルト
・留め具:マジックテープ
・サイズ:S・M・L

ボトムスを履かせたくなくなるキュートなカバー

あまりの可愛らしさに、Tシャツに布おむつ一丁で過ごさせたくなる…そんなおむつカバーを販売している布おむつ本舗。ハンドメイドのため、販売数が少ないため売り切れということも多く、気に入るお柄があれば即買いをおすすめします。

内側には薄手のフリース素材が使われており、赤ちゃんのお尻を優しく包み込んでくれます。太もも部分のゴムが直接肌に当たらないように作られており、赤ちゃんもご機嫌で過ごしてくれますよ。夏でも使えるとのことですが、やはり夏場は少々暑そうに感じられるかもしれません。

2位:ニシキ チャックル ウールネルおむつカバー

ニシキ チャックル ウールネルおむつカバー
1,620円(税込)

・素材:ウール
・着用方法:外ベルト
・留め具:マジックテープ
・サイズ:50㎝

新生児期の赤ちゃんにイチオシ

おむつカバーの中には新生児期から使えるフリーサイズなどもありますが、フィット感や使い勝手の良さを考えるとやはり新生児用サイズのおむつカバーがおすすめです。まだ体の小さな赤ちゃんにピッタリとフィットし、手早くおむつを替えられます。

特に新生児の頃は、うんちもおしっこも頻繁に出すため、お尻がかぶれやすくなります。通気性の良いウール素材という点もおすすめの理由です。股部分のギャザーと内側の二重になった生地のおかげで、しっかりと漏れを防いでくれます。

1位:ベビアン 自然染色布おむつカバー

Babyan 自然染色布おむつカバー
2,740円(税込)

・素材:表地/ポリエステル(自然染色) 裏地/マイクロスウェード
・ベルトタイプ:外ベルト
・留め具:マジックテープ・スナップボタン
・サイズ:フリーサイズ(3kg~16kg)

薄手で手触りも抜群のおむつカバー

7色展開でどれも可愛らしい色合いがステキなこちらのおむつカバーは、赤ちゃんへの優しさに溢れたお品です。無蛍光・無漂白でデリケートな赤ちゃんの肌にも安心。外生地はさらりとした手触りですが、内側はマイクロスウェードで柔らかな肌触りです。

大変薄手な生地ですが、防水加工が施してあるため洋服まで漏れることはほとんどありません。洋服を着せてもすっきりと装着できますよ。内側はポケットがついており、表面が漏れるのをよりしっかりと防ぐことも可能です。

この1枚で新生児期からおむつ外れの時期まで使えますので、大変経済的です。乾くのも早く、梅雨などの乾きにくい季節でも一晩干せばすぐに使えます。

【パンツタイプ】おむつカバーのおすすめ人気ランキング5選

ここからは、パンツタイプのおむつカバーのおすすめを5選ご紹介していきます。どれもデザイン性・機能性に優れたものばかりです。

5位:ドリームナッピーズ ディアナッピー ウォッシャブルウール 布おむつカバーパンツタイプ

Dear Nappy ウォッシャブルウール 布おむつカバーパンツタイプ
4,082円(税込)

・素材:ウール95%・ナイロン5%
・ベルトタイプ:なし
・留め具:なし
・サイズ:Lサイズ(8~14kg対応)

肌に優しい上質ウール素材

短パンのようなシルエットに、自然染料で染めた優しい色合いがステキなおむつカバーです。素材には上質なウールを使用しており、チクチク感は一切ありません。通気性が良く、汗をかく夏でも快適に過ごせますよ。腰回りと太もも周りはリブ状になっており、しっかりとフィットしつつも、締め付け感はありません。

4位:ニシキ パンツ式おむつカバー Wガーゼドット両開きおむつカバー

ニシキ パンツ式おむつカバー Wガーゼドット両開きおむつカバー
1,296円

・素材:ウール95%・ナイロン5%
・ベルトタイプ:なし
・留め具:なし
・サイズ:Lサイズ(8~14kg対応)

うんち後のおむつ替えも安心

パンツタイプのおむつカバーで困るのが、うんち後にカバーを脱がせるとき、赤ちゃんの足がうんちを踏みそうになったり、うんちが足に当たってしまいそうになることです。しかしこちらのおむつカバーなら、その心配はありません。側面につけられたスナップボタンを外すことで、足をおむつカバーから抜かずに交換ができます。

表地は綿100%のWガーゼで優しい手触り、内側はポリエステル素材で漏れを防いでくれます。

3位:クッカ 虹のHAPPYウェーブM(リブパンツ型)

出典:www.kucca.jp

クッカ 虹のHAPPYウェーブM リブパンツ型
3,700円(税込)

・素材:リブ部分/綿54%・ポリエステル44%・ポリウレタン2% 使用生地/ダブルガーゼ綿100% 撥水布(内蔵防水布)/ポリエステル100%
・ベルトタイプ:なし
・留め具:なし
・サイズ:

おむつ交換の手間を劇的に減らしてくれるカバー

出典:www.kucca.jp

レインボーカラーが印象的なこちらにおむつカバーは、デザイン性だけでなく機能性にも優れたお品。股の部分が開閉できるようになっており、おむつ交換の度にズボンとカバーを脱がさなくても良いという優れもの。

写真ではわかりませんが、内側にずれ防止用の差し込みポケットがあり、輪おむつ・成型おむつのどちらでも漏れることなく使えます。おむつなし育児やトイレトレーニングにもおすすめですよ。

2位:布おむつ本舗 立ったまま履けるパンツ型ワンサイズおむつ

布おむつ本舗 立ったまま履けるパンツ型ワンサイズおむつ
2,000円(税込)

・素材:生地/ポリエステル 内部/ポリウレタンコーティング(防水生地)
・ベルトタイプ:外ベルト
・留め具:スナップボタン
・サイズ:フリーサイズ

フリーサイズで長く使えるパンツ型おむつ

腰の前と後ろ部分がゴム仕様になっており、パンツのように履かせられるおむつカバーです。側面がスナップボタンになっており、開いた状態から装着することも可能ですので、ハイハイやつかまり立ちの前からも使用できます。赤ちゃんの成長に合わせて長い期間使うことができ、大変経済的ですよ。

見た目のユニークさも人気の理由です。写真のように牛やてんとう虫の柄などかわいいデザインがたくさんあるので、赤ちゃんに履かせて写真を撮りたくなりますね。ハンドメイドのため、随時新作が出ています。

1位:ニシキ チャックルベビー パンツ式おむつカバー のびのびストレッチパンツ

ニシキ チャックルベビー パンツ式おむつカバー のびのびストレッチパンツ
980円(税込)

・素材:表/ポリエステル95%・ポリウレタン5% 裏/ポリエステル100%
・ベルトタイプ:なし
・留め具:なし
・サイズ:身長70~95㎝(体重9~14kg前後) ウエスト/32~48㎝ 太もも周り/29~32cm

コストパフォーマンス抜群のおむつカバー

伸縮性が高く、赤ちゃんの体を締め付けないこちらのおむつカバーは、なんといってもこの価格が魅力的。保育園で布おむつが必要な方はまとめ買いしておいて損はありません。

赤ちゃんを立たせて、パンツを履かせるようにおむつカバーに両足を通し、布おむつを股の間に挟んでサッと引き上げるだけ。お腹部分は折り返さずに、伸ばして腹巻としても使えます。

カバーの内側には防水布が縫い付けられていますので、もちろん染み・漏れも防いでくれます。トイレトレーニング用のおむつにも良いですね。輪おむつではしっかりとフィットしにくいという口コミが見られますので、心配な方は成型おむつがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか。赤ちゃんにもママパパにも優しくステキなおむつカバーが多いので、試したいものが見つかったのではないでしょうか。紙おむつに比べて少々手間のかかる布おむつ生活を、楽しくしてくれるものばかりです。

布おむつは赤ちゃんに、おしっこやうんちが出たあとの感覚や快不快を教えてくれるのに役立ちます。ぜひ取り入れてみてくださいね。

関連記事

人気の記事