1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. おむつ
  6. >
  7. 布おむつ用ライナーのおすすめ人気ランキング10選【トイレに流せる使い捨てタイプも】
  • 布おむつ用ライナーのおすすめ人気ランキング10選【トイレに流せる使い捨てタイプも】のアイキャッチ画像1枚目
  • 布おむつ用ライナーのおすすめ人気ランキング10選【トイレに流せる使い捨てタイプも】のアイキャッチ画像2枚目
  • 布おむつ用ライナーのおすすめ人気ランキング10選【トイレに流せる使い捨てタイプも】のアイキャッチ画像3枚目
  • 布おむつ用ライナーのおすすめ人気ランキング10選【トイレに流せる使い捨てタイプも】のアイキャッチ画像4枚目
  • 布おむつ用ライナーのおすすめ人気ランキング10選【トイレに流せる使い捨てタイプも】のアイキャッチ画像5枚目

布おむつ用ライナーのおすすめ人気ランキング10選【トイレに流せる使い捨てタイプも】

「布おむつ用ライナー」とは、布おむつを洗う手間が軽減できる便利なアイテム。さまざまなメーカーから販売されていますが、布タイプ・使い捨てタイプといった違いのほか、素材やサイズなど比較しておきたいポイントもたくさん。いったい何を重視して選ぶべきか、困ってしまいませんか?

そこで今回は、布おむつ用ライナーの選び方と、通販で人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。トイレに流せるものや、おしりをサラサラに保ってくれるメッシュタイプなど、全10商品が登場。記事後半では使い方のコツもご紹介しますので、商品選びと併せて参考にしてみてくださいね。
  • 最終更新日:2020年09月16日
  • 40,845  views
目次

布おむつ育児のお助け役、布おむつ用ライナーとは?

布おむつ育児のお助け役、布おむつ用ライナーとは?

布おむつライナーとは、布おむつの上に1枚敷いて使う布や不織布のこと。おむつとの間にワンクッション入れることで、布おむつにうんちなどの汚れがつくのをカバーできるのがメリットです。


布おむつは、肌に優しい・経済的などメリットは大きいものの、洗濯の手間がネックになって諦めてしまう方も多くいます。しかし、布おむつライナーを活用することで、洗濯の手間やストレスがグッと軽減できますよ。


ママの体がきついときや、うんちが出そうなときだけ活用するなど、上手に使い分けるのもおすすめ。布おむつ育児をしようか迷っている方も、すでに布おむつで頑張っている方も、ぜひ一度ライナーとの併用を検討してみてはいかがですか?

布おむつ用ライナーの選び方

それでは、さっそく、布おむつ用ライナーを選ぶときのポイントを見ていきましょう。

使い方に合わせてタイプを選ぶ

布おむつ用ライナーには、主に2つのタイプがあります。まずは、それぞれの特徴やメリットを知って、好みや状況に応じて選び分けましょう。

くり返し使いたいなら、洗濯できる「布タイプ」を

くり返し使いたいなら、洗濯できる「布タイプ」を

経済的なものがいいなら、布製のおむつライナーをチェックしてみましょう。布タイプは、汚れても洗濯すれば何度も使えるのが魅力。コストを考えて布おむつを選んだ方も、再利用できるライナーなら気兼ねなく使えますよ。また、肌に優しく通気性が良いので、デリケートな赤ちゃんにもぴったり


そんな布製のライナーを選ぶときは、できるだけ丈夫で乾きが早いものがおすすめです。特に新生児期はおしっこやうんちの回数が多くて、交換の頻度は高めです。繰り返し洗っても平気で、すぐ乾くものを選びましょう。

手間をかけたくないなら、処理が簡単な「使い捨てタイプ」

手間をかけたくないなら、処理が簡単な「使い捨てタイプ」

使い捨てタイプのライナーは、洗う手間が省けるのが大きなメリット。1日に約10~13回ほどおむつ替えが必要な新生児期は、いくらライナーとは言え、どうしてもお洗濯は手間になってしまいます。しかし使い捨てタイプなら、汚れたら捨てるだけなので扱いが簡単


特に離乳食前のゆるゆるうんちは、染みになりやすく洗濯が大変なので、使い捨てライナーを取り入れるとラクです。デメリットとしてコストとゴミが増えることが挙げられますが、手軽さを優先したい人には断然おすすめです。

通気性が良く、柔らかい素材がおすすめ

通気性が良く、柔らかい素材がおすすめ
赤ちゃんの肌に触れるものなので、できるだけ通気性が良く柔らかな素材を使うのがおすすめ。パルプ・綿・麻といった通気性に優れた布おむつ用ライナーなら、おしっこや汗による蒸れを防げて、おむつかぶれも起こりにくいでしょう。できるなら、オーガニック素材を使った商品が肌に優しく理想的です。

また、柔らかくふんわりとした手触りなら、着け心地が良く赤ちゃんにとっても快適。店頭で触れて確かめられると安心ですが、通販で購入する際は肌触りに関するレビューも参考にしてみてくださいね。

漏れにくいかどうかも確認

布おむつライナーのメリットを活かすためにも、漏れにくいかどうかの確認は必須。ライナーを使用することでかえって手間が増えたということがないように、しっかりチェックしておきましょう。

ほどよく厚みのあるものがおすすめ

ほどよく厚みのあるものがおすすめ
漏れにくいかどうかをチェックするときは、厚みが目安になります。薄すぎて漏れ出てしまうようでは、ライナーを利用するメリットが感じられなくなるため、ほどよく厚みがあり、布おむつをガードしてくれるものを選ぶようにしましょう。

なかにはメッシュ状のものもありますが、これは水分の吸収を目的としたものではなく、ある程度固形になってからのうんちを簡単に除去するためのもの。また、おむつが濡れてしまうことを前提として、おしりをサラサラに保つために使うものです。漏れにくさを重視する方には不向きなので、注意しておきましょう。

汚れを逃さずキャッチするには、サイズ選びもポイント

汚れを逃さずキャッチするには、サイズ選びもポイント
汚れをしっかりキャッチするためには、最適なサイズの布おむつ用ライナーを選ぶことも大切です。布おむつ用ライナーは、たった数センチの差でおむつからはみ出してしまうことがあるため、購入前にサイズチェックをしておくのがおすすめです。


使用するおむつカバーや赤ちゃんの股のサイズに合っていないと、横漏れするだけでなく、収まりが悪いため赤ちゃんが不快に感じる場合も。赤ちゃんの成長に合わせて、サイズを見直すのもポイントです。

処理のしやすさにも注目!

処理のしやすさにも注目!

快適に布おむつ用ライナーを使うには、捨てやすさや処理のしやすさも重要なポイント。使い捨てタイプは、うんちをトイレに流してからライナーのみを捨てるものが主流ですが、中には汚れた使い捨てライナーごとトイレに流せる便利なものも


また、布製のおむつライナーは、表面に凹凸があると、うんち離れがよく簡単に洗える場合が多いと言えます。処理のしやすさは事前にチェックしておきましょう。

専用カバーとセットで使うのもアリ

専用カバーとセットで使うのもアリ
市販されている布おむつ用ライナーの中には、専用の布おむつやカバーとセットで使えるものもあります。セットで作られた商品なら、ぴったりおさまりが良く、漏れ防止にも効果的。また、可愛いデザインのものが多いので、おむつ替えも楽しくなりそうです!

似たような形でも指定がある場合は、専用の布おむつとセットで購入したほうが使いやすいですよ。

布おむつ用ライナーのおすすめ人気ランキング10選

人気の布おむつ用ライナーをランキング形式でご紹介します。肌に優しいオーガニックのものからトイレに流せるものまで、さまざまな商品がランクインしていますので、布おむつを使われる方はぜひ目を通してみてくださいね!


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年7月27日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。

10位

しるばあ衣料研究開発ベイビーハーツ サラサラネット

BH1103

356円 (税込)

タイプ布タイプ
素材ポリエステル100%
サイズ35×25cm
専用カバー-
9位
タイプ使い捨てタイプ
素材不織布
サイズ30×18cm
専用カバー-
8位
タイプ使い捨てタイプ
素材ポリエステル・レーヨンなど
サイズ30×15cm
専用カバー-
7位
布おむつライナー 赤ちゃん本舗 おしりも拭けるおむつライナー 1枚目
出典:amazon.co.jp

赤ちゃん本舗おしりも拭けるおむつライナー

2,200円

タイプ使い捨てタイプ
素材パルプ・レーヨン
サイズ30×16cm
専用カバー-
6位

ハーモネイチャー ORGANIC GARDEN organic cotton おむつライナー メッシュ

36-020-01-OS

1,760円 (税込)

タイプ布タイプ
素材オーガニックコットン100%(メッシュ)
サイズ34×15cm
専用カバー-
5位
タイプ布タイプ
素材オーガニックコットン100%
サイズ約32×16cm
専用カバー-
4位
タイプ布タイプ
素材バンブーテリー100%(表面)・マイクロファイバー(吸収帯)
サイズ35×14cm
専用カバー-
3位
布おむつライナー しるばあ衣料研究開発 ベイベーハーツ オーガニックコットン100%おむつライナー 1枚目
出典:amazon.co.jp

しるばあ衣料研究開発ベイベーハーツ オーガニックコットン100%おむつライナー

880円 (税込)

タイプ布タイプ
素材オーガニックコットン100%
サイズ34×15cm
専用カバー-
2位
タイプ布タイプ
素材ポリエステル100%(1層目・3層目)・綿100%(2層目・4層目)
サイズ約47×23cm
専用カバー有(付属)
1位
タイプ使い捨てタイプ
素材-
サイズ30×16cm
専用カバー-

人気布おむつ用ライナーの比較一覧表

商品画像
1
布おむつライナー ピジョン ソフライナー 1枚目

ピジョン

2
布おむつライナー エンゼルプラス 新生児の布おむつお試しセット 1枚目

エンゼルプラス

3
布おむつライナー しるばあ衣料研究開発 ベイベーハーツ オーガニックコットン100%おむつライナー 1枚目

しるばあ衣料研究開発

4
布おむつライナー BornBaby バンブー おむつライナー 1枚目

BornBaby

5
布おむつライナー 華布 おむつライナー 1枚目

華布

6
布おむつライナー ハーモネイチャー  ORGANIC GARDEN organic cotton おむつライナー メッシュ 1枚目

ハーモネイチャー

7
布おむつライナー 赤ちゃん本舗 おしりも拭けるおむつライナー 1枚目

赤ちゃん本舗

8
布おむつライナー 西松屋 SmartAngel おむつライナー 1枚目

西松屋

9
布おむつライナー Dofran 流せる使い捨て布おむつライナー 1枚目

Dofran

10
布おむつライナー しるばあ衣料研究開発 ベイビーハーツ サラサラネット 1枚目

しるばあ衣料研究開発

商品名

ソフライナー

新生児の布おむつお試しセット

ベイベーハーツ オーガニックコットン100%おむつライナー

バンブー おむつライナー

おむつライナー

ORGANIC GARDEN organic cotton おむつライナー メッシュ

おしりも拭けるおむつライナー

SmartAngel おむつライナー

流せる使い捨て布おむつライナー

ベイビーハーツ サラサラネット

特徴ふわふわの肌触り!220枚入りで経済的な使い捨てタイプ布おむつデビューにぴったりのセット商品オーガニックコットン&メッシュ構造で履き心地快適吸水性・速乾性に優れたバンブータオル生地を使用ワッフル織りが生み出す柔らかな感触オーガニックコットン100%で優しい肌触りおしりも拭けて便利な使い捨てライナーガード性能が高く、赤ちゃんの肌にも優しいトイレに流せて扱いやすいロールタイプおしっこを素早く吸収するメッシュライナー
最安値
988
送料要確認
詳細を見る
18,920
送料要確認
詳細を見る
880
送料要確認
詳細を見る
660
送料要確認
詳細を見る
1,408
送料要確認
詳細を見る
1,760
送料要確認
詳細を見る
823
送料要確認
詳細を見る
1,660
送料別
詳細を見る
356
送料無料
詳細を見る
タイプ使い捨てタイプ布タイプ布タイプ布タイプ布タイプ布タイプ使い捨てタイプ使い捨てタイプ使い捨てタイプ布タイプ
素材-ポリエステル100%(1層目・3層目)・綿100%(2層目・4層目)オーガニックコットン100%バンブーテリー100%(表面)・マイクロファイバー(吸収帯)オーガニックコットン100%オーガニックコットン100%(メッシュ)パルプ・レーヨンポリエステル・レーヨンなど不織布ポリエステル100%
サイズ30×16cm約47×23cm34×15cm35×14cm 約32×16cm34×15cm30×16cm30×15cm30×18cm35×25cm
専用カバー-有(付属)--------
商品リンク

布おむつ用ライナーの上手な使い方

布おむつ用ライナーの上手な使い方

おむつライナーの使い方がよく分からないという方も多いですが、使い方はとても簡単です。布おむつの上に敷くだけでOKで、特別な手間は必要なし。特にうんち汚れは落としにくいので、ライナーで固形物をキャッチするだけでも、洗う手間がだいぶ楽になりますよ。


また、布製ライナーを1枚挟むだけでおむつのムレを軽減できるため、布おむつだけでなく、紙おむつにライナーを使うのもおすすめ。赤ちゃんのおむつのムレに悩んでいる方も、ぜひ試してみてくださいね。

おむつ育児の必需品、おしりふきもチェック

おむつ替えに欠かせないおしりふきも、商品によって使い心地がさまざまです。以下の記事では、人気のおしりふきを実際に使用して比較しているので、あわせて参考にしてください!

まとめ

布おむつ用ライナーをご紹介しましたが、お気に入りの商品は見つかりましたか?布おむつでの育児は、肌に優しい・コスパが良いなどメリットがたくさん。ライナーを使って負担を軽減して、育児をちょっとラクに楽しくしてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す