ホリカホリカ アロエ99% スージングジェル
ホリカホリカ
アロエ99% スージングジェル
389円(税込)

アロエ99% スージングジェルを実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?

アロエ99% スージングジェルを実際に購入して、徹底的に検証しました!

スタイリッシュで洗練されたデザインと、10種類もの植物エキスがたっぷり配合されたアフターサンケア、「アロエ99% スージングジェル」。インターネット上の口コミでも高評価が多くみられる一方で、「おしゃれだけど容器が使いにくい」「ベトベトした使用感が気になる」など、残念な口コミや評判もあり、購入をためらっている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、アロエ99% スージングジェルを実際に使って、保湿成分整肌成分・使用感を比較検証レビューしました。気になる成分や使い方も合わせてご紹介します。購入を悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年08月06日
目次

アロエ99% スージングジェルとは?

アロエ99% スージングジェルとは?

アロエ99% スージングジェルとは、美肌意識の高い韓国の老舗コスメメーカーが立ち上げた新ブランド「ホリカホリカ」のロングセラーとなるアフターサンケアジェルです。


アロエ成分配合比率が他商品と群を抜く99%と高濃度であること、250mlと大容量なのに1,000円以内というそのコスパの良さが大きな魅力。また人工香料・着色料無添加で、水を配合せず、アロエベラ液汁とアロエベラ葉エキスをベースに9種類の植物エキスがふんだんに使われています。

アロエ99% スージングジェルとは?

アロエの葉をイメージしたような半透明でゆるい曲線のボトルはおしゃれで存在感も抜群!そのまま立てて保管ができるように大きめの緑のキャップを採用している点もアロエ99% スージングジェルならではの特徴です。


サイズ展開は2種類となり、スタンダードの250mlの他に旅行や携帯に便利な55mlも販売されています。

アロエ99% スージングジェルを実際に使用して検証レビュー!

アロエ99% スージングジェルを実際に使用して検証レビュー!

ベトつきが気になるテクスチャーや使い心地などさまざまな意見がインターネットの口コミでも寄せられていますが、やはり気になるのは実際の評価ではないでしょうか。


そこで今回は、アロエ99% スージングジェルを実際に購入して、以下の3点を検証しました。


検証①:保湿成分
検証②:整肌成分

検証③:使用感

また、下の記事ではアロエ99% スージングジェルも含め、人気のアフターサンケア18商品を実際に使って比較検証しています。他のアフターサンケアの検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:保湿成分

検証①:保湿成分

まずは日焼け後の乾燥しがちな肌に欠かせない保湿成分の検証です。


保湿成分として一般的に広く使われている以下の成分が使用されているのかをチェックしました。


<保湿成分の一例>

アロエ(ベラ)液汁・アロエベラエキス・セラミド・プロテオグリカン・スフィンゴ糖脂質・ヒアルロン酸・アミノ酸類(アルギニン・グリシン・セリンなど)・コラーゲン・グリセリン・BG・DPG・PCA-Naなど

アロエベラ液汁とアロエベラ葉エキスの両成分配合で、保湿成分はバッチリ!

アロエベラ液汁とアロエベラ葉エキスの両成分配合で、保湿成分はバッチリ!

アロエベラ液汁とアロエベラ葉エキスの両方が主成分として配合されており、保湿成分に関しては申し分のない結果となりました!これだけの成分があれば、すぐに乾燥することもなく潤いがキープできますね。


保湿力を高めたい場合は先にジェルを塗布して、乾いた後に保湿力のある化粧水を塗るなど併用するようにしましょう!


<全成分>

アロエベラ液汁・アロエベラ葉エキス・エクトイン・ハス花エキスツボクサエキス・ダイサンチク葉/茎エキス・キュウリ果実エキス・トウモロコシ葉エキス・キャベツ葉エキス・スイカ果実エキス・メリッサ葉エキス・マコンブエキス・ヤマノイモ根エキス・PEG-60水添ヒマシ油・ポリアクリル酸Na・カルボマー・EDTA-2Na・TEA・フェノキシエタノール

検証②:整肌成分

検証②:整肌成分

続いて、日焼け後のデリケートな肌をいたわる整肌成分の検証です。


こちらはアロエ99% スージングジェルに含まれる成分に、整肌成分となるグリチルリチン酸ジカリウム・アラントイン・ビタミンC誘導体・ヨクイニンエキスが入っているかどうかをチェックしました。

整肌成分は確認できず…場合によっては他商品との併用が必要

整肌成分は確認できず…場合によっては他商品との併用が必要

アロエ99% スージングジェルの成分表を見る限り、プラスアルファとなるような整肌成分は確認できませんでした。アロエには炎症を抑える効果もあるものの、紫外線の量によっては肌に負担がかからないように整肌成分が入った商品と併用するなどの工夫が必要となります。

検証③:使用感

検証③:使用感

最後に検証するのがスキンケアでも重要な使用感です。


今回は5名のスタッフが実際に使用して、肌に乗せたときの感触や使いやすさなどをチェックしました。アフターサンケアならではの気になるポイントとなる清涼感や香りについても確認します!

とろみと粘り気は時間を掛けて浸透するとサラサラに!しかし、時短スキンケアには向かず

とろみと粘り気は時間を掛けて浸透するとサラサラに!しかし、時短スキンケアには向かず

本体を逆さにしてジェルを出そうとしたところ、ワンプッシュで勢いよく大量のジェルが出てきました!出し口が下を向いているため量の調節ができず、1回で両腕にたっぷり使えるほどの量が出てきてしまいます。全身にたっぷり使いたいときには便利ですが、少量だけ使いたいときにはやや不便です…。

とろみと粘り気は時間を掛けて浸透するとサラサラに!しかし、時短スキンケアには向かず

しかし、少量でもしっかりと伸びるテクスチャーは、ネバネバとした粘り気があり糸を引くほど。塗布した直後はベトベトして表面に残りますが、そのまま肌に馴染ませていくとしっとり感が出てきます。


さらにしばらく5分ほど時間をおくと肌表面がサラサラに変化!アロエの果肉をそのまま使用したようなとろみと粘り気は、時間をかけて馴染ませるとベタつきが消え化粧下地としても使えるほどの使用感です。


ただし容器が重く量の調節がしにくいことから、使いやすさはイマイチと評価せざるを得ない結果になりました。加えて時間を掛けてジェルを馴染ませる必要があるため、時短でスキンケアを済ませたい方には不向きです。

【レビュー結果】全18商品中、7位に!全身にたっぷり使いたいときに優秀のアフターサンケア

【レビュー結果】全18商品中、7位に!全身にたっぷり使いたいときに優秀のアフターサンケア

水を配合せず、アロエベラ液汁とアロエベラ葉エキスをベースにした処方のアロエ99% スージングジェル。人気のアフターサンケア18商品中、7位にランクインしました!糸を引くとろみと粘り気・伸びの良さは主成分となるアロエ成分の多さならでは。


さっと広げただけでは肌表面に膜が張ったような感じが残りますが、丁寧になじませるとしっとりからサラサラの質感に変化します。保湿成分は天然のアロエ成分のみで保湿の持続力が少ないため、乾燥肌の方には加えてモイスチャライザーの併用がおすすめです。


しかし、無香料・無着色でアロエエキスに加えて実に9種類の植物エキスが配合されているのは見逃せない嬉しいポイント。洗練されたスタイリッシュなデザインと、少量でもしっかり伸びるテクスチャーも検証や口コミでも高評価を獲得。出し口が下を向いているデザインのため、一気に出てしまうという残念なポイントはありますが、刺激の少ないナチュラルジェルを顔や体全身にたっぷり使いたい方に特におすすめです!

アロエ99% スージングジェルはしっかり肌になじませて使おう!

アロエ99% スージングジェルはしっかり肌になじませて使おう!

アロエ99% スージングジェルの効果的な使い方を確認しておきましょう!


  • 日焼けした肌をシャワーなどで洗い流し清潔な状態にする
  • 火照りがひどい場合は氷水などで冷やしたタオルなどで落ち着かせる
  • 顔・身体など日焼けして乾燥が気になる部分に塗布する
  • ベトベト感からしっとり感に変わるまで肌に馴染ませる
  • サラサラになるまで5分ほど時間を置く


最初は糸を引くほどのネバネバ感がありますが、しっとりとした状態になるまで肌にしっかり馴染ませるのがポイント。ベトベト感が消えしっとりしたら、あとは5分ほど待つことでサラサラに変化します。長期にわたる保湿効果はそこまでないため、乾燥が気になる方はここで乾燥ケアをプラスしましょう。

まとめ

今回はアロエ99% スージングジェルを実際に購入し、使用するうえで気になる点を徹底検証してみました!


高濃度のアロエ成分に加え、さまざまな植物エキスが凝縮されたスージングジェル。日焼けのあとだけでなく、日々のボディケアにも最適です。サイズ展開も2種類あるので、肌に合うか悩んでいる方はまずお試しとして小さめサイズを買ってみる方法もアリですよ。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す