1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 日焼け止め・UVケア
  6. >
  7. ブラックコング モイスチャライジングジェルの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ジェイディービーネットワーク モイスチャライジングジェル
ジェイディービーネットワーク
モイスチャライジングジェル
990円(税込)

ブラックコング モイスチャライジングジェルの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ブラックコング モイスチャライジングジェルを実際に購入して、徹底的に検証しました!

瑞々しいテクスチャーと塗りやすさが人気のアフターサンケア、「ブラックコング モイスチャライジングジェル」。使いやすさや整肌効果はインターネット上でも高評価の口コミが多く見られる一方で、「重ためのジェルで乾くのに時間が掛かる」などネガティブな口コミや評判があるのも事実です。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ブラックコング モイスチャライジングジェルを実際に使って、保湿成分整肌成分・使用感を比較検証レビューしました。使い方もご紹介しているので、購入を悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月27日
目次
この商品を動画で見る
モイスチャライジングジェル

ジェイディービーネットワークモイスチャライジングジェル

990円 (税込)

ブラックコング モイスチャライジングジェルとは?

ブラックコング モイスチャライジングジェルとは?

ブラックコング モイスチャライジングジェルは、日焼け止めや日焼け用オイルなどのサンケア関連グッズを手掛けるブラックコングが販売するアフターサンケア用品です。


ジェルタイプのローションで、日に焼けた後のほてった肌に塗布することで、すっきりとクールダウンを実現。ぷるんとした質感のジェルは、伸ばしやすくベタつかないサラサラな使い心地で口コミでも話題を呼んでいます。

ブラックコング モイスチャライジングジェルとは?

まず目にひくのが、インパクト大のゴリラのデザイン!リゾートや海にぴったりの派手めなデザインが採用されています。


180gの容量となるプラスティック製ボトルは、片手でも開閉が容易な黄色のキャップを採用。漏れにくい構造で、旅行などに持ち運びにも便利です。弾力があるジェルは、透明感が際立つ明るい緑色でジャスミンのようなフローラル系の香りがします。

ブラックコング モイスチャライジングジェルを実際に使用して検証レビュー!

ブラックコング モイスチャライジングジェルを実際に使用して検証レビュー!

さらりと伸びるテクスチャーや、使い心地などさまざまな意見がインターネット上の口コミでも寄せられていますが、やはり気になるのは実際の評価ではないでしょうか。


そこで今回は、ブラックコング モイスチャライジングジェルを実際に購入して、以下の3点を検証しました。


検証①:保湿成分
検証②:整肌成分

検証③:使用感

また、下の記事ではブラックコング モイスチャライジングジェルも含め、人気のアフターサンケア18商品を実際に使って比較検証しています。他のアフターサンケアの検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:保湿成分

検証①:保湿成分

まずは、日焼け後の肌に欠かせない保湿成分の検証です!


保湿成分として一般的に広く使われている以下の成分が配合されているのかをチェックしました。


<保湿成分の一例>

アロエ(ベラ)液汁・アロエベラエキス・セラミド・プロテオグリカン・スフィンゴ糖脂質・ヒアルロン酸・アミノ酸類(アルギニン・グリシン・セリンなど)・コラーゲン・グリセリン・BG・DPG・PCA-Naなど

しっかり保湿をサポートするアロエ成分を配合!

しっかり保湿をサポートするアロエ成分を配合!

グリセリン・アロエベラ液汁・アロエベラ葉エキスなど3種類もの保湿成分が配合されています!「しっとり」よりも「さっぱり」といった付け心地なので、保湿力の持続は気になるところ…。しかし、2種類のアロエベラ由来の成分(液汁・葉エキス)が保湿成分としてしっかりと配合されているのは嬉しいポイントです!


<全成分>

水・エタノール・BG・グリセリン・PEG-8・PEG-20ソルビタンココエート、・アロエベラ液汁・アロエベラ葉エキス・カンゾウ根エキス・トレハロース・グリチルリチン酸2K・アラントイン・カルボマー・水酸化K・水酸化K・フェノキシエタノール・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・香料・黄4・青1

検証②:整肌成分

検証②:整肌成分

続いて、日焼け後のデリケートな肌をいたわる整肌成分の検証です。


こちらはブラックコング モイスチャライジングジェルに含まれる成分に、整肌成分となるグリチルリチン酸ジカリウム・アラントイン・ビタミンC誘導体・ヨクイニンエキスが入っているかどうかをチェックします。

グリチルリチン酸2Kとアラントイン配合で整肌効果も文句ナシ!

グリチルリチン酸2Kとアラントイン配合で整肌効果も文句ナシ!

整肌成分としては、グリチルリチン酸2Kとアラントイン両方が配合されています。2種類の整肌成分が使われており、商品ケアに関しては申し分ないほどのクオリティです。保湿と同時に痛んだお肌を早く回復させたい方におすすめします!

検証③:使用感

検証③:使用感

最後に検証するのがスキンケアでも重要な使用感です!


今回は5名のスタッフが実際に使用して、肌に乗せたときの感触や使いやすさなどをチェックしました。アフターサンケアならではの気になるポイントとなる、清涼感や香りについても確認します。

みずみずしいジェルで伸ばしやすい!ただし直後はベタつきが気になる

みずみずしいジェルで伸ばしやすい!ただし直後はベタつきが気になる

ぷるんと弾力のあるジェルは瑞々しく、肌に馴染んで伸ばしやすいのが魅力です。ただし付けた直後はベタつきがちとなり、サラッとした感触になるまでしばらく時間を置く必要があります。時短でスキンケアを行いたい方には、この待つ時間が煩わしく感じてしまうのは否めません。


また、入浴剤にありそうなフローラル系の香りは、好き嫌いが分かれるところです。風に当たるとスースーしたひんやり感があるため清涼効果は抜群ですが、日焼けがひどい場合は刺激が強すぎてしまう場合も。その場合は、少量を手に取り使用するようにしましょう。


ジェル自体がやや重く硬いので、ボトルから取り出す際にしっかり押す出す必要があります。握力のない女性や子どもにとっては使いずらい商品と感じてしまうのが惜しいポイントです。

【レビュー結果】保湿と整肌ダブルの成分配合が魅力!全18商品中、見事2位にランクイン

【レビュー結果】保湿と整肌ダブルの成分配合が魅力!全18商品中、見事2位にランクイン

日焼け後のダメージ対策として保湿と整肌両方の成分がしっかり配合されたブラックコング モイスチャライジングジェルは、人気のアフターサンケア18商品中、堂々の2位を獲得しました!


付けた直後は多少ベトつき感があり、さらっとした感触になるまで少し時間を置く必要はあるものの、ぷるぷると弾力のあるジェルは体全体に塗りやすく、日焼けで火照った肌をしっかりケアしてくれます。


しっとりというよりさっぱりとした付け心地なので保湿力は気になるところですが、2つのアロエベラ由来の成分(液汁・葉エキス)が保湿成分として配合されているのも◎。また、整肌配合成分のグリチルリチン酸2Kとアラントイン見逃せないポイントです。


サンケアアイテムを取り扱うメーカーだからこそ、日焼けした肌のことを考えて開発されているのが伝わる商品です。日焼け後のアフターケアを楽に、だけどしっかり行いたい方に自信を持っておすすめします!

ブラックコング モイスチャライジングジェルの使い方

ブラックコング モイスチャライジングジェルの使い方

ブラックコング モイスチャライジングジェルの使い方を確認しましょう!


  1. 日焼けした肌をシャワーなどで洗い流し清潔な状態にする
  2. 火照りがひどい場合は氷水などで冷やしたタオルなどで落ち着かせる
  3. 顔・身体など日焼けして乾燥が気になる部分に塗布する
  4. ジェルが肌に吸収し、サラリとした感触になるまで時間を置く

日焼けが気になる場合は、肌が乾燥し敏感に感じる部分に繰り返し塗布するのがポイント。また水分補給と日焼け後の肌の再生をサポートしてくれるビタミンCの補給と、内側からのケアも忘れないようにしてくださいね。

まとめ

今回はブラックコング モイスチャライジングジェルを実際に購入し、使用する上で気になる点を徹底検証してみました!


夏のお出かけやアウトドアに欠かせないアフターサンケア商品、保湿と整肌に効果のある成分を両方含むブラックコング モイスチャライジングジェルなら効率よくスキンケアが行えそうです。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

モイスチャライジングジェル

ジェイディービーネットワークモイスチャライジングジェル

990円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ