• 無料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 無料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 無料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 無料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 無料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

無料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選

結婚式で上映するプロフィールムービーやYoutubeへの動画投稿など、個人の動画編集の機会は近年格段に広がっています。動画編集ソフトをダウンロードすれば、写真を切り貼りしたような簡単な動画はもちろんのこと、プロ並みの映像を作ることも夢ではありませんよ!初心者の方なら、無料版のソフトでも十分に事足りることが多いので、活用しない手はありません。

そこでこの記事では、人気のおすすめ無料動画編集ソフトを10選ご紹介します。選び方もご説明しますので、ぜひ自分に合ったソフトを見つけて、自由に好きなことを表現してみましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 218,093  views
目次

無料動画編集ソフトの選び方

無料動画編集ソフトを選ぶにあたっては、どんな動画を作りたいのか、あらかじめおおまかなイメージを持った上で、あなたにとって本当に必要な機能を持っているものを選ぶべきです。今回は、おもにこれから動画編集を始めてみたい!という方むけに、選び方のポイントをまとめてみました。

Windows用?Mac用?PCのOSに対応しているか

気に入ったソフトがあっても、お手持ちのPCにインストールされているOSに対応していなければそのソフトは使えません。WindowsとMacどちらに対応なのか、動作するOSのバージョンには制約があるか、まずはここを確認しましょう。

Windowsユーザーは「ムービーメーカー」のサポート終了に注意

Windowsユーザーは「ムービーメーカー」のサポート終了に注意
実は、この記事を書いている時点で、重大な事実があります。マイクロソフト公式のWindows用フリー動画編集ソフトとして有名な「ムービーメーカー」は、サポートが2017年1月10日で終了し、新規に入手できなくなりました。後継ソフトのリリースが期待されていますが、2017年5月現在、まだ発表されていません。

操作が簡単で、もし現存していればトップレベルの無料動画編集ソフトであるムービーメーカーですが、入手できなくなってしまいましたので、Windowsユーザーはご注意ください。

操作が簡単なこと

操作が簡単なこと
まずは何と言っても、操作が簡単なこと。複雑な取り扱い説明や専門知識がなくても、これがしたいと頭の中で思い描いていることを画面を操作しながら直感的に実現してゆけるのが一番。初心者にとっては、多機能すぎないことも操作の簡単さにつながる大事なポイントです!

動画編集ソフトの基本的な機能として、下記のような点を押さえておくと良いでしょう。

・動画を自由な場所で切ったりつなげたりできる
・動画に文字を挿入できる
・静止画像を挿入できる
・動画と音声を別々の素材で組み合わせて使うことができる

その他には、結婚式ムービーの場合でいえば、タイトルの出方を映画風にしたり、エンドロールで出席者や感謝を伝えたい人をクレジットしたり、場面と場面の間のつなぎ目(トランジットといいます)をぼかしたり、モザイクにしたりといったエフェクトが使えると良いですね。動画を使わなくても、画像と文字と音楽BGMだけで構成しても十分伝わるムービーを作ることもできます。

ウィルスなどの心配がない安全性の高いもの

ウィルスなどの心配がない安全性の高いもの
無料ソフトと謳われているものの中には、ウィルスやハッキングの元になるものもありますので、しっかりと信頼と安心の裏付けのあるソフトを選ぶことがおすすめです。

そのためには、事前にできるだけ情報や評判などを得ることが何より。最初は名のあるメーカーやブランドを選んだり、理解しづらい英語表記のみの無料ダウンロードサイトなどは使わないのが無難です。

また、有料ソフトの体験版など、機能や利用可能日数が制限されているものは、有料版へのアップグレードを聞かれる前に十分評価できるだけ使っておきましょう。

高度なムービーを目指すなら、操作が難しいものも検討を

高度なムービーを目指すなら、操作が難しいものも検討を
人によっては、最初からプロ並みの映像を作りたいというゴールを描いていたり、「こんな動画が作りたい」という明確なイメージを持っている方もいらっしゃるはず。そんなニーズを実現するためなら、操作が難しくて使いこなすのに時間がかかっても、高機能のものや有料ソフトの体験版からのアップグレードを検討するような使い方もありです。

その場合、じっくりと時間を使って、どのソフトが一番自分の使い方に合っているか比較検討して決めることをおすすめします。

無料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ここまでに紹介したポイントを踏まえた上でおすすめの無料動画編集ソフトを紹介していきます!自分で動画編集にチャレンジしようと思っている方、動画ソフト選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

10位:Moo0 動画カッター

Moo0 動画カッター
出典:vector.co.jp
Moo0 動画カッター
詳細情報
・対応OS:Windows

動画の切り貼り編集だけに特化!

Moo0 動画カッターは、動画編集の最も基本的動作である動画ファイルを切り貼り編集することだけに機能限定したフリー動画編集ソフトです。本当にほしい部分の切り取りをしたり、保存データの容量を圧縮したい時に重宝します。

動画編集ソフトに備わっている機能を絞り込んだソフトですので、短所は、動画の切り取りという単一機能だけというところです。そのため、すでにファイルデータとして保存してある動画を整理したりする時には便利。すでに他のソフトを使いはじめている方も、デスクトップのお供にいかがでしょうか?

9位:デジカメde!!ムービーシアター無料版

デジカメde!!ムービーシアター6無料版
出典:fudemame.net
デジカメde!!ムービーシアター6無料版
詳細情報
・対応OS:Windows

年賀状ソフトのトップブランドならではのフォトムービー制作ソフト

デジカメde!!ムービーシアターは、年賀状ソフトの筆まめ社が開発している動画編集ソフトです。手持ちの写真画像をアップロードすれば、誰でも簡単に楽しくて感動的なフォトムービーがつくれてしまうのが、このソフトの魅力です。

「かんたん編集」と「こだわり編集」の2モードがあり、「かんたん編集」なら2ステップだけでフォトムービーが作れますし、もちろん動画にも対応。豊富なエフェクト素材・フォント・BGM・効果音はもとより、デコレーション・アニメーション・イラスト素材を用いての編集ができます。

ビデオソフトメーカーの発想では生まれてこない、長年年賀状ソフトのトップブランドであり続ける筆まめ社ならではの遊び心たっぷりのコミュニケーションツールとしての動画編集が楽しめます。無料版では、動画出力機能とDVDオーサリングソフトが利用不可となっていますが、ササッと作ったフォトムービーや動画で、友達に差をつけてみたい方にはおすすめです!

8位:Power Director 無料体験版

Power Director無料体験版
詳細情報
・対応OS:Windows

使いやすくて高機能の人気ソフトを無料でお試し

「Power Director 15」は、有料動画編集ソフトとしては、低コスト・操作が簡単・機能充実と、大変コストパフォーマンスに優れたソフトです。有料版への拡張を意識した使い方をする場合には、この無料版から始めてみるのが良いでしょう。機能限定で30日間無料で使えます。

特に、テレビの映像のように動画の中に動画を埋め込んだ「ピクチャーインピクチャー(PiP)」や、動いている対象物を追跡して画像やイラストや文字を挿入する「モーショントラック」といった、有料ソフトの中でも数少ない機能を備えているのがこのソフトの魅力です。

短所は、登録30日後以降フル機能を使うには有料版を購入しなくてはならないところですが、遊び心いっぱいの動画を作りたいという方にはぜひおすすめです!

7位:Filmora 無料体験版

Fimora8.1無料体験版
詳細情報
・Windows・MacOS

ソーシャルメディアへの投稿がスムーズにできる

Filmoraは基本的に有料動画編集ソフトですが、無料で体験版を利用することができます。高度で洗練された動画編集をアプリ感覚で行うことができて、DVDへの書き込みはもとより、YoutubeやFacebookなどへのアップロードが可能と、ソーシャルメディア時代のユーザーニーズに対応しているところが魅力です。WindowsとMacどちらにも対応しています。

短所は、フル機能を使うには有料版を購入しなくてはならないところです。有料ソフトの中でも初心者にやさしいこのソフト、気に入ったら購入してみようという方にはおすすめです!

6位:Blender

Blender
出典:blender.org
Blender
詳細情報
・対応OS:Windows・MacOS・Linux

無料で3DCGが作れてしまう驚きのソフト

Blenderは、3DCG(三次元コンピュータグラフィックス)が作れてしまうというオープンソースの無料ソフト。高度な映像の編集や多様なエフェクトといった動画編集作業から、3Dアニメーションの創作までできてしまうという驚きの機能性を備えているのが魅力です。

短所は、覚えるのに根気がいるのと、高いスペックのマシンを使わないと操作が重くなってしまうこと。これだけの機能を使いこなすには相応の時間と理解力が必要ですが、シンプルな構造になっていて、一度慣れると効率よく操作できます。多少難しく時間がかかってもいいから、アニメーションづくりに挑戦したい!という方には断然おすすめです。

5位:Lightworks

Lightworks
出典:lwks.com
Lightworks
詳細情報
・対応OS:Windows・MacOS・Linux

Windows・Mac・Linuxでプロ並みの動画が作れる

Lightworksはもともとプロ仕様の動画編集用ソフトを、機能はほとんどそのままに無料体験版として提供されています。米国製ながら、直感による操作性に優れたインターフェイスでハイエンドな動画編集ができるのが魅力。

短所は日本語化されておらず、慣れや試行錯誤が必要なことと、日本語入力などで不具合が発生することもしばしばある点ですが、使い方に慣れると、たくさんの機能を並行して編集することができるようになります。ちょっとしたプロ感覚で動画を作りたい方におすすめです!

4位:AviUtl

AviUtl
詳細情報
・対応OS:Windows

使いこなせば有料・無料を合わせても最高レベルの高機能を発揮

AviUtlは「Kenくん」という個人のプログラマーによって開発された動画編集ソフトです。有料の動画編集ソフトを含めても、その豊富な機能と拡張性はトップクラスで、プロ並みの高度な映像作品も作ることができるところがこのソフトの魅力です。

短所は、操作性が直感的ではなく、理解して使いこなすまでに相応な時間と労力がかかるということですが、最初から動画編集の質の高さを追求したいという方にはおすすめです。無料でも機能限定されていたり有料版にアップグレードするような必要はありませんので、心おきなく、とことんマスターして動画の達人になりましょう!

3位: iMovie

Apple iMovie
出典:apple.com
Apple iMovie
詳細情報
・対応OS:MacOS・iOS

Macユーザーなら、まずはコレ

iMovieは、Macに標準搭載されているフリー動画編集ソフトです。アップル公式のiMovieはMacユーザーにとってすぐに使えて機能豊富な、とても心強い存在です。以前はWindowsにも、ムービーメーカーというマイクロソフト公式のフリー動画編集ソフトかありましたが、2017年1月10日でサポートが終了し、新規に入手できません。

動画の切り貼り・文字の挿入・トランジションなどのエフェクトをはじめ、動画編集の基本的なことは網羅しています。短所は、MacOSのみ対応ということと、Windowsムービーメーカー程は操作性がシンプルではなく、使いこなせるまでは多少の慣れが必要な点です。また、タイトル挿入などの機能を使う時に日本語が選択できなかったり、英字が大文字しか使えないテンプレートが多少あるというのも少し不便に感じられる点です。

ただ、トランジションをはじめとしたエフェクトは、クリエイティブな仕事を支えるMacの公式ソフトだけあって、どれも洗練された印象を与えることができます。Macユーザーとして、動画編集も当たり前のようにサクッとこなしたい、という方にまずはおすすめです!

2位:Avidemux

Avidemux Portable
詳細情報
・対応OS:Windows・Mac OS ・Linux

Windows・Mac対応で、簡単・シンプルな操作性

Avidemuxは、Windows・Mac・Linuxに対応している貴重なフリー動画編集ソフトです。魅力は操作が直感的で簡単なこと。海外製のソフトですが、日本語化ファイルが導入されたことで断然使いやすくなりました。

動画の切り貼り・文字の挿入・トランジションのエフェクトなど、動画編集の基本的なことには対応しており、AVI・MPG・MP4・FLV など豊富なファイルフォーマットに対応している点も優れものです。どこまでも無料で気兼ねなく使えるといった点でも、Windowsユーザーにとっては当面の間ムービーメーカーに取って代われる貴重な存在で、イチオシです。

1位:YouTube 動画エディタ

YouTube
出典:youtube.com
YouTube
詳細情報
・対応OS:問わず(ブラウザで操作)

あのYouTubeで簡単動画編集!

動画投稿サイトのYouTubeに「動画エディタ」という編集機能が備わっているのを知っていましたか?ソフトをインストールする必要がなく、直接ブラウザ上のYouTube画面で編集できて、とにかく手間いらずなところが魅力です。しかも編集した動画はMP4ファイルとしてダウンロードすることもできる為、YouTubeへの投稿だけでなくあらゆる場面に活用することができます。

切り貼りやトランジション、テキストの挿入など基本的な編集機能はできてしまうほか、著作権フリーの動画・画像・音源素材も豊富に用意してあり、気兼ねなく活用すできるのが便利です。スマホからも同じように編集が出来て操作性もとても簡単。これであなたもユーチューバーも夢じゃない!?

よりレベルアップしたい方は有料版も検討を

より高度な動画編集をしたいという方には、有料版の動画ソフトもおすすめです。以下の記事もぜひ参考にご覧ください。

まとめ

無料動画編集ソフトをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。気になるソフトはありましたか?

今や動画編集の機会はあらゆるところに溢れています。今すぐ使い始められる動画編集ソフトを使って、自分の日常にある題材を動画にしたり、頭に思い描いていることを映像にして、あなたもステキな生き方をアピールしてみては?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す