• 動画編集アプリの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 動画編集アプリの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 動画編集アプリの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 動画編集アプリの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 動画編集アプリの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

動画編集アプリの最強おすすめ人気ランキング10選

かつてはパソコンで難しい操作をしなければ編集できないイメージのあった動画・ビデオも、今やiPhone・Androidなどの無料・有料スマホアプリで手軽に編集できるようになりました。かっこいい音楽を挿入できるものや、ユーチューブへの投稿機能があるもの、簡単に文字入れやトリミング・カットができるものに、インスタグラムにぴったりなかわいいデザインでおしゃれに加工できるものまで、動画を編集するアプリは多種多様です。しかし、種類がとても多いので比較もしづらく、どれを選べばよいのか迷ってしまう方も多いでしょう。

そこでこの記事では、動画編集アプリの選び方と、おすすめ映像編集アプリの人気ランキングを紹介いたします。動画編集に興味がある方は、ぜひチェックしてみてくださいね!
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 155,086  views
目次

動画編集アプリの選び方

ここでは、動画編集アプリを選ぶ際のポイントを説明していきます。自分の思い通りの動画編集を行うため、選び方のポイントをしっかりチェックして、使いやすい動画編集アプリを見つけてみてください!

テキスト編集ができるかどうかで選ぶ

テキスト編集ができるかどうかで選ぶ
動画編集の際に、ぜひ使いたい機能といえば、テキスト編集機能。YouTubeを見ると、面白い動画にユニークな文字を入れたYouTuberの方々の動画が大人気となっていますよね。

しかし、テキスト編集機能がない動画編集アプリもあります。また、文字入れはできるものの、自由な位置に文字を配置することができないアプリもあります。文字を自由に配置するような動画を作成したい場合は、この機能に注目してアプリを選んでみましょう。

使えるエフェクトで選ぶ

使えるエフェクトで選ぶ
「エフェクト」とは、動画をより格好良く見せるための「効果」のこと。エフェクトにも複数の種類があり、アプリによって搭載されているものも異なります。

例えば、動画に古いフィルム映画のようなノイズを入れたり、色を変えたりする機能。アプリ内に用意された短い動画やスタンプを自分の動画に埋め込む機能。映像と映像のつなぎ目を格好良くするトランジション機能。…などなど、一口にエフェクトといってもその用途も種類も様々です。

このようなエフェクトを取り入れると、自分の動画がグッと凝ったものに見えてきます。自分が使ってみたいエフェクトが搭載されているアプリを選んでみましょう。

動画も静止画も両方扱えるかで選ぶ

動画も静止画も両方扱えるかで選ぶ
例えば、結婚式の余興で流す映像を作る際、格好いいオープニングムービーを流した後は写真のスライドショーにしたいな、と考える方もいるでしょう。そんな時に選ぶ動画編集アプリは、動画も静止画も扱えるものにしましょう。

アプリによっては、静止画と動画を組み合わせることができないものもあります。また、静止画を組み合わせたスライドショーしか作れないものや、逆に動画しか扱えないものもあります。必要に応じて、これらの中からアプリを選んでみましょう。

動画編集アプリのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめの動画編集アプリを紹介していきます。「スマートフォンで手軽に動画を編集してみたい!」という方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

10位:FABIA

FABIA
詳細情報
・料金:無料
・動作環境:iOS8.0〜/Android4.0〜
・テキスト編集:不可

静止画を選ぶだけでお手軽におしゃれなスライドショーが完成!

このアプリは、スマートフォン内の静止画を選び、お好みの演出を選ぶだけで、素敵なCM風のスライドショーがあっという間に完成してしまうというものです。文字入れもでき、またお好みのBGMやエフェクトを入れることも可能です。

無料のアプリですが、できあがった動画にウォーターマークが入ってしまうこともないので、手軽にハイクオリティなスライドショーを作ってみんなに見せたい!という方におすすめです。

ただし、あくまでも静止画を繋げて動画にするアプリなので、あらかじめ用意しておいた動画を編集したり繋げたりといったことはできません。もっと凝った編集をしてみたい方は、他のアプリを検討してみましょう。

9位:LINE SnapMovie

LINE SnapMovie
詳細情報
・料金:無料
・動作環境:iOS7.1〜/Android4.0.3〜
・テキスト編集:可能

30秒以内の動画をお手軽に編集

この「LINE SnapMovie」は、まず30秒以内の動画を撮影し、それを手軽に編集できるというアプリです。

おしゃれなエフェクトや文字入れ機能、BGMを入れる機能が用意されており、誰でも簡単にハイクオリティな動画編集を行うことができます。動画を飾ることのできる「デコ機能」は随時アップデートされており、手軽に楽しく動画を飾ることができます。

ただし、やはり30秒以内の動画しか扱えないアプリなので、もっと長い動画を作りたいという場合には向きません。普段のちょっとした時に撮るムービーをおしゃれに残したいという方におすすめです。

8位:レコフォト

レコフォト
詳細情報
・料金:無料(DVD発注の際には相応の料金が発生)
・動作環境:iOS8.1〜/Android4.0〜
・テキスト編集:可能

結婚式のムービーを作らなきゃ…!そんな時にはこれ!

「レコフォト」は、結婚式のプロフィールムービーに特化した動画編集アプリです。「プロフィールムービーは自作したい!」と考える方は多いですが、その反面、一体どうやって作ったらいいのか悩むことも多いでしょう。そんな時に活躍するのがこのアプリ。さまざまなテーマから自分の結婚式に合うものを選択できるため、必ずハイクオリティなプロフィールムービーに仕上がります。

二人の写真をどんどん取り込んで、プロフィールムービーを作成していきます。自分の好きなテキストを動画中に入れることができる「コメント機能」もあり、オリジナリティのある動画ができます。どんなテキストを入れるべきか迷ってしまう場合でも、文例を表示してくれるので安心です。結婚式にぴったりの音楽がたくさん用意されており、その中からBGMを選ぶこともできます。出来上がったムービーは、DVDにして家まで届けてもらえます。その際の料金は、データチェックをお願いするかどうかなどによっても変わってくるため、事前にしっかりと確認しておきましょう。

用途が限られるアプリではありますが、結婚式のプロフィールムービーを作成する際には大きな力を発揮してくれるアプリであるといえるでしょう。

7位:Triller

Triller
詳細情報
・料金:無料
・動作環境:iOS9.0〜/Android4.3〜
・テキスト編集:不可

自分好みのミュージックビデオを作ろう!

この「Triller」は、楽曲に合わせて動画を撮影し、編集するというユニークなアプリです。他のアプリのように動画にBGMをつけるという感覚ではなく、ミュージックビデオを自作するような感覚で使えます。楽曲は、スマートフォンの中にあるものも、またTrillerから提供されているものも使うことができます。

まず曲の好きな部分を選択し、それに合わせて撮影をします。3テイクまで撮影をしたら、あとは自動でTrillerがそれぞれを合成し、良い感じのミュージックビデオにしてくれます。各テイクの長さの調整もできるため、ちょっと凝ったミュージックビデオをつくることも可能です。好みのエフェクトをかけることもできます。

ただし、文字入れを行うことはできません。あくまでもミュージックビデオをつくることに特化したアプリとして楽しみましょう。

6位:Flipagram

Flipagram
詳細情報
・料金:無料(アイテム課金制)
・動作環境:iOS8.0〜/端末による(Android)
・テキスト編集:可能

SNSにアップした思い出の写真や動画を一本のムービーにしよう

この「Flipagram」のユニークなところは、InstagramやFacebookといったSNSと連携し、そこにアップロードしている動画や写真を使ってムービーをつくることができるという点です。もちろん、自分のスマートフォンのカメラロールに保存されている動画や静止画も使用することができます。

動画や写真をつなぎ合わせる際、それぞれの素材の時間を変えることができたり、BGMを入れることができたりと、ある程度凝った編集も可能です。つくる動画の長さにも制限はありません。

テキスト編集はできますが、日本語のフォントが用意されていないため、日本語ではかわいい文字を入れることはできません。英字であれば、さまざまなフォントが用意されています。日本語でかわいい文字を入れたい場合は、他のアプリと併用するとよいでしょう。また、ウォーターマークの表示をなくすためには、iOSで240円、Androidで118円の課金が必要です。

5位:iMovie

iMovie
詳細情報
・料金:600円(iOS10以降を搭載したiPhone、iPad、iPod touchを2013年9月1日以降にアクティベートまたは購入した場合は無料でダウンロード可)
・動作環境:iOS9.3〜
・テキスト編集:可能

プリインストールされたアプリだけどハイクオリティ!

iMovieは、iPhoneを作っていることでお馴染みのApple社によって作られた動画編集アプリです。最近のiPhoneやiPad、iPod Touchにはプリインストールされていることも多いので、目にしたことがあるという方もいらっしゃるでしょう。

所詮プリインストールのアプリと侮ることなかれ。BGMやテキストも入れられる上、エフェクトも多彩。そして動画も静止画もきちんと扱えるという、実はかなり優秀なアプリなのです。ただし、テキストは配置できる場所が限られるという弱点があります。

iMovieは、iOSのみの対応となっており、Androidユーザーの方は使えません。そこには注意が必要です。

4位:Quik

Quik
詳細情報
・料金:無料
・動作環境:iOS9.0〜/Android4.4〜
・テキスト編集:可能

動画と音楽を自動解析してかっこいいムービーを作ってくれる!

「Quik」は、楽曲と使いたい静止画・動画を取り込むと、それらを解析し、自動的にハイセンスな動画を作成してくれる驚きのアプリです。特に動画編集の知識がなくても、まるで高価なソフトを使ったかのような動画があっという間に出来上がります。

動画の自動編集を行ってくれるだけではなく、文字入れやトリミングなどの編集を行うこともできます。ただし、動画の再生時間は、使っている楽曲によって変動します。

手軽にきちんと音楽に合ったハイセンスな動画を作ってみたい!という方には、このアプリがおすすめです。

3位:キネマスター

キネマスター
詳細情報
・料金:無料(アイテム課金制)
・動作環境:Android4.1〜
・テキスト編集:可能

パソコン顔負けの編集機能を誇るアプリ

「キネマスター」は、基本操作はシンプルでわかりやすいものでありながら、パソコン顔負けの凝った細かい編集も行うことができる動画編集アプリです。

最初は、お好みのテーマと使いたい動画・静止画を選択します。これだけでも、アプリが自動でテーマに沿った編集をしてくれて、動画ができあがります。それに加えて、自由に文字を入れたりエフェクトを入れたり、動画に使う音声の編集を行ったりといったこともできるのです。特にテキスト編集においては、好きなフォントや色の文字を好きな場所に配置できるだけでなく、なんと文字に動きをつけることもでき、大変自由度の高い編集が可能となっています。

動画の保存の際は、通常の状態だとウォーターマークがつきます。ウォーターマークを消すには、課金が必要となります。

大変高機能で魅力的なアプリですが、このアプリはAndroidでしか使うことができません。iOS版の開発が待たれます。

2位:VivaVIdeo

VivaVideo
詳細情報
・料金:無料(アイテム課金制)
・動作環境:iOS8.0〜/Android4.0.3〜
・テキスト編集:可能

動画編集が楽しくなる、自由度の高いアプリ

通常の動画編集機能だけではなく、動くスタンプやコラージュ機能などの楽しい機能を気軽に使えるアプリが、この「VivaVideo」。このアプリを使えば、動画編集が楽しくなること間違いなしです。

手持ちの動画や静止画を組み合わせ、テーマを適用してクオリティの高い動画を作ることは、もちろん可能です。文字を入れることや、エフェクトを入れることももちろんできます。それに加えて、動くスタンプを動画の中に貼り付けたり、拍手や笑い声などの効果音を入れたりすることもできるのです。コミカルで楽しい動画も、VivaVideoなら簡単に作ることができます。

また、あらかじめ用意されたテンプレート上に2つの動画を配置し、フォトコラージュのような動画を作ることもできます。テンプレートやスタンプなどの素材は、新たにダウンロードすることもできます。

楽しく凝った動画を作りたい!というあなたにおすすめです。

1位:PocketVideo

PocketVideo
詳細情報
・料金:無料
・動作環境:iOS9.0〜/Android4.3〜
・テキスト編集:可能

YouTuberにも大人気!動画編集アプリの決定版

どんな動画も素早く簡単に、そしてハイクオリティに作れるアプリが、この「PocketVideo」です。その使いやすさから、日々たくさんの動画をアップロードするYouTuberにも大人気のアプリとなっています。

凝った動画編集を簡単にしているのは、たくさんの機能がスマホに最適化されたデザインの中にまとめられているためでしょう。音楽をつけたり、文字を入れたり、エフェクトをかけたり…といった、必要な作業はすべて数タップでできてしまいます。文字入れについては、文字を格好良く見せるためのテンプレートが付属しているため、手間をかけなくてもハイセンスな文字入れを行うことができます。

また、GIF動画をスタンプとして貼り付けたり、自分好みの画像をインポートしてスタンプとして利用したりといったようなことも可能です。さらに、無料のアプリでありながら、出力時にウォーターマークが入ってしまうこともありません。

このように、素晴らしい機能を兼ね備えたPocketVideoは、まさに動画編集アプリの決定版といえるでしょう。

まとめ

今回は、おすすめの動画編集アプリを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

動画編集アプリには、さまざまな特徴をもったものがあります。ランキングを参考にしながら、自分の作ってみたい動画に合わせて、動画編集アプリを選んでみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す