1. TOP
  2. >
  3. パソコン
  4. >
  5. 動画編集ソフト
  6. >
  7. 有料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】
  • 有料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 有料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 有料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 有料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 有料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

有料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】

動画の作成ができるのはプロだけという時代は終わり、今では誰もが好みの動画を作れるようになりました。YouTubeなどの動画配信サービスが人気ですが、それに合わせてWindows・Macなどのパソコン上で動画編集ができるソフトも数多く販売されています。しかし、プロが使っているモデルから初心者に優しいものまで種類が豊富で、一体どれを選んだらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、動画編集を始めてみたい方や、よりよいソフトがあれば乗り換えたいと考えている方向けの選び方や、おすすめの有料動画編集ソフトを人気ランキング形式でご紹介します。自分に合っている動画編集ソフトを見つけて、クリエイティブな作品をつくりましょう!

  • 最終更新日:2020年03月23日
  • 544,352  views
目次

有料動画編集ソフトの選び方

まずは動画編集ソフトを選ぶ上で大事なポイントについてご紹介します。

WindowsとMacどちらに対応しているか

WindowsとMacどちらに対応しているか

使いたいソフトが自分の所有しているデバイスのOSで動くのかということは、ソフトを選ぶ上でまず初めに考えなければなりません。例えば、Windowsしか持っていないのでしたらMac専用のソフトは動きませんし、その逆も然りです。


中にはWindowsやMacだけではなく両方に対応しているソフトもあります。そのようなソフトの場合はもしパソコンのOSを乗り換えたとしても同じソフトを使い続けることができるので、今後本格的に動画編集を勉強する予定の方は、長い目で見て両OSに対応しているソフトがおすすめです。

プラグイン・連携ソフトの豊富さで選ぶ

プラグイン・連携ソフトの豊富さで選ぶ

動画編集ソフトの中には、プラグインという機能の追加や他のソフトとの連携を通して、よりクリエイティブに特化したものもあります。例えば、動画内の被写体にグラフィックや静止画を追跡させる「モーショントラッキング」加工、またハリウッドなどのアクション映画のような加工を行いたい場合は、3Dソフトやエフェクトの生成・追加ソフトと連携することも可能です。


無料で連携できる場合もありますが、基本的には有料ソフトとの連携が多いです。そのため一時的に動画編集をしたい方や、そこまで凝った編集をしない方には必要ないかもしれません。


ただ素材を切って貼って完成するだけではなく、作品として動画を作りたいというハイアマチュア・プロを目指す人向けの機能と言えるでしょう。

簡易編集モードが搭載されているか

簡易編集モードが搭載されているか

動画編集は特殊な知識や技術がないとできないという印象を持つ方がいるかもしれませんが、最近のソフトには簡易編集モードや自動生成モードがあります。


これはユーザーが素材(動画・写真・音楽)を自由にピックアップしたら、あとはソフトの方で自然な見え方になるように編集をしてくれるという機能です。当然、プレビューは見れるので、そこで素材の入れ替えや微調整ができるため、非常に気軽に動画を作ることができます。

動画編集はしたいけど複雑な編集は自信がない、または今後もする予定がないという方はこの機能が搭載されているソフトを選ぶのが良いでしょう。

有料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気の有料動画編集ソフトをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月11日現在)をもとに順位付けしています。

10位
対応OSWindows10・8.1・7 SP1以降(Windows 7 Starterでは動作不可)
CPU(動作環境)Intel Pentium または AMDプロセッサ 2.0GHz相当以上
メモリ(動作環境)1GB 以上
ハードディスク容量(動作環境)5GB以上(フルインストール時)
グラフィックス(動作環境)Microsoft DirectX 9.0準拠のグラフィックスカード
プラグイン・連携ソフトNero モバイル端末用アプリ
推奨ユーザー中級者〜上級者
9位
対応OSWindows10・8.1・7
CPU(動作環境)Intel Core 2 Duo以上
メモリ(動作環境)2GB以上
ハードディスク容量(動作環境)2.6GB以上
グラフィックス(動作環境)-
プラグイン・連携ソフトなし
推奨ユーザー初心者
8位
有料動画編集ソフト ジャストシステム 感動かんたん!フォトムービー8 1枚目
出典:amazon.co.jp

ジャストシステム感動かんたん!フォトムービー8

6,760円 (税込)

対応OSWindows10・8.1・7
CPU(動作環境)Intel Pentium® 4 ・AMD Athlon 64(同等以上) ・ 2GHz 以上推奨
メモリ(動作環境)1GB以上
ハードディスク容量(動作環境)1.4GB以上
グラフィックス(動作環境)-
プラグイン・連携ソフトなし
推奨ユーザー初心者
7位
対応OSWindows10・8.1・7 SP1以降(Windows7 Starterでは動作不可)
CPU(動作環境)Intel Pentium または AMD プロセッサ 2.0GHz 相当以上
メモリ(動作環境)1GB以上
ハードディスク容量(動作環境)5GB(フルインストール時)
グラフィックス(動作環境)-
プラグイン・連携ソフトなし
推奨ユーザー初心者〜中級者
6位
対応OSWindows10・8.1・7 SP1以降
CPU(動作環境)Intel Core 2 または Intel Core iX CPU 以上、3 GHz 以上の速度をもつ Intel または AMD のシングルコア(複数の CPU またはマルチコアCPU を推奨)、SSSE3(Supplemental SSE3)のサポート
メモリ(動作環境)4GB
ハードディスク容量(動作環境)6GB以上(映像用にSATA / 7,200rpm以上のドライブが必要)
グラフィックス(動作環境)Direct3D 9.0c以降、および PixelShader Model 3.0以降以上に対応したGPU
プラグイン・連携ソフトAmplify 6・Total FX 5・Robuskey・Vistitleなど
推奨ユーザー上級者
5位
対応OSWindows10・8.1
CPU(動作環境)Intel Core i3 または AMD A4 3.0 GHz 以上
メモリ(動作環境)4GB以上
ハードディスク容量(動作環境)4GB以上
グラフィックス(動作環境)最低画面解像度が1024×768、ハードウェア デコード アクセラレーションには512MB以上のVRAM
プラグイン・連携ソフトなし
推奨ユーザー初心者〜中級者
4位
対応OSWindows10・8.1/MacOS10.13〜10.15
CPU(動作環境)SSE2をサポートする2GHz以上のプロセッサー(Win)/インテルマルチコアプロセッサー(64-bit対応必須)(Mac)
メモリ(動作環境)4GB以上
ハードディスク容量(動作環境)6.1GB以上(Win)/8GB以上(Mac)
グラフィックス(動作環境)Microsoft DirectX 9または10互換のディスプレイドライバー(Win)
プラグイン・連携ソフトPhotoshop Elements
推奨ユーザー初心者〜中級者
3位
対応OSWindows10・8.1・7
CPU(動作環境)Intelプロセッサ 2GHz以上(または同等の互換プロセッサ)
メモリ(動作環境)2GB以上
ハードディスク容量(動作環境)4GB以上の空き容量
グラフィックス(動作環境)-
プラグイン・連携ソフトなし
推奨ユーザー初心者
2位
対応OSWindows10・8.1・8・7
CPU(動作環境) Intel i3または マルチコアプロセッサ、2GHz またはそれ以上
メモリ(動作環境)4GB以上
ハードディスク容量(動作環境)10GB以上
グラフィックス(動作環境)画面解像度1366×768 またはそれ以上
プラグイン・連携ソフトなし
推奨ユーザー初心者〜中級者
1位
対応OSWindows10・8.1・8・7 SP1以降
CPU(動作環境)Intel Core i-series、または AMD Phenom® II 以上
メモリ(動作環境)4GB以上
ハードディスク容量(動作環境)10GB以上
グラフィックス(動作環境)通常 2D 動画:128MB 以上の VRAM・360 度動画:DirectX 11 に対応・AI プラグイン:2GB 以上の VRAM
プラグイン・連携ソフトなし
推奨ユーザー初心者〜中級者

人気有料動画編集ソフトの比較一覧表

商品画像
1
有料動画編集ソフト サイバーリンク PowerDirector 18 Ultra 1枚目

サイバーリンク

2
有料動画編集ソフト ワンダーシェアーソフトウェア Filmora9×Wedding 1枚目

ワンダーシェアーソフトウェア

3
有料動画編集ソフト デネット かんたん動画編集4 1枚目

デネット

4
有料動画編集ソフト Adobe(アドビ) Premiere Elements 2020 1枚目

Adobe(アドビ)

5
有料動画編集ソフト ソースネクスト VideoStudio 2019 Standard 1枚目

ソースネクスト

6
有料動画編集ソフト グラスバレー EDIUS Pro 9 1枚目

グラスバレー

7
有料動画編集ソフト ジャングル みんなのフォトムービー10 Wedding 1枚目

ジャングル

8
有料動画編集ソフト ジャストシステム 感動かんたん!フォトムービー8 1枚目

ジャストシステム

9
有料動画編集ソフト ソースネクスト デジカメde!!ムービーシアター7 1枚目

ソースネクスト

10
有料動画編集ソフト ジャングル Nero Platinum 2020 Unlimited 1枚目

ジャングル

商品名

PowerDirector 18 Ultra

Filmora9×Wedding

かんたん動画編集4

Premiere Elements 2020

VideoStudio 2019 Standard

EDIUS Pro 9

みんなのフォトムービー10 Wedding

感動かんたん!フォトムービー8

デジカメde!!ムービーシアター7

Nero Platinum 2020 Unlimited

特徴5年連続国内販売シェアNo.1!使いやすい動画編集ソフト「ゼクシィ」掲載の結婚式向け動画編集ソフトフォトムービーだけじゃ物足りない初心者の方にAI技術を用いて、思い出をハイライトした動画を自動生成できる自動でベストなシーンをチョイスする機能を搭載放送局やプロフェッショナルビデオ制作現場で選ばれるソフト4K対応の美しいフォトムービーが作れるお持ちの写真や動画が素敵なフォトムービーに2ステップでまるでプロが作ったような仕上がりに25年の歴史があるソフト。スマホとの連携が便利
最安値
12,343
送料別
詳細を見る
11,220
送料無料
詳細を見る
2,627
送料無料
詳細を見る
16,555
送料無料
詳細を見る
7,956
送料要確認
詳細を見る
47,918
送料無料
詳細を見る
8,490
送料無料
詳細を見る
6,760
送料別
詳細を見る
7,236
送料無料
詳細を見る
11,511
送料要確認
詳細を見る
対応OSWindows10・8.1・8・7 SP1以降Windows10・8.1・8・7Windows10・8.1・7Windows10・8.1/MacOS10.13〜10.15Windows10・8.1Windows10・8.1・7 SP1以降Windows10・8.1・7 SP1以降(Windows7 Starterでは動作不可)Windows10・8.1・7Windows10・8.1・7Windows10・8.1・7 SP1以降(Windows 7 Starterでは動作不可)
CPU(動作環境)Intel Core i-series、または AMD Phenom® II 以上 Intel i3または マルチコアプロセッサ、2GHz またはそれ以上Intelプロセッサ 2GHz以上(または同等の互換プロセッサ)SSE2をサポートする2GHz以上のプロセッサー(Win)/インテルマルチコアプロセッサー(64-bit対応必須)(Mac)Intel Core i3 または AMD A4 3.0 GHz 以上Intel Core 2 または Intel Core iX CPU 以上、3 GHz 以上の速度をもつ Intel または AMD のシングルコア(複数の CPU またはマルチコアCPU を推奨)、SSSE3(Supplemental SSE3)のサポートIntel Pentium または AMD プロセッサ 2.0GHz 相当以上Intel Pentium® 4 ・AMD Athlon 64(同等以上) ・ 2GHz 以上推奨Intel Core 2 Duo以上Intel Pentium または AMDプロセッサ 2.0GHz相当以上
メモリ(動作環境)4GB以上4GB以上2GB以上4GB以上4GB以上4GB1GB以上1GB以上2GB以上1GB 以上
ハードディスク容量(動作環境)10GB以上10GB以上4GB以上の空き容量6.1GB以上(Win)/8GB以上(Mac)4GB以上6GB以上(映像用にSATA / 7,200rpm以上のドライブが必要)5GB(フルインストール時)1.4GB以上2.6GB以上5GB以上(フルインストール時)
グラフィックス(動作環境)通常 2D 動画:128MB 以上の VRAM・360 度動画:DirectX 11 に対応・AI プラグイン:2GB 以上の VRAM画面解像度1366×768 またはそれ以上-Microsoft DirectX 9または10互換のディスプレイドライバー(Win)最低画面解像度が1024×768、ハードウェア デコード アクセラレーションには512MB以上のVRAMDirect3D 9.0c以降、および PixelShader Model 3.0以降以上に対応したGPU---Microsoft DirectX 9.0準拠のグラフィックスカード
プラグイン・連携ソフトなしなしなしPhotoshop ElementsなしAmplify 6・Total FX 5・Robuskey・VistitleなどなしなしなしNero モバイル端末用アプリ
推奨ユーザー初心者〜中級者初心者〜中級者初心者初心者〜中級者初心者〜中級者上級者初心者〜中級者初心者初心者中級者〜上級者
商品リンク

有料動画編集ソフトの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、有料動画編集ソフトのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

初心者向けからプロ仕様のものまで、おすすめの動画編集ソフトをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

動画編集はハードルが高いと思ってしまう方もいると思いますが、初心者でも簡単に編集できるソフトも多く販売されています。これから始めたいという方はもちろん、新しくソフトを買い替えたいとお考えの方も、今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す