• 有料動画編集ソフトの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 有料動画編集ソフトの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 有料動画編集ソフトの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 有料動画編集ソフトの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 有料動画編集ソフトの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

有料動画編集ソフトの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

昔は動画の編集をしているという人は本当にプロの方のみでほんの一握りでした。しかし、YouTubeをはじめ、今では多くの動画配信サービスの存在もあり、動画の撮影・動画の編集というものが多くの人にとって身近な存在となりました。Windows・Macなどパソコン向けの映像編集ソフトも、プロも使っているモデルから、初心者に優しい簡単なインターフェイスのものまで数多く販売されています。

今回は、今までビデオは撮りっぱなしだったけど、今後はちょっと編集にも興味があるという方や、現在動画編集はしているけど、他にも良いソフトがあれば乗り換えたいと考えている方にとって参考になる、選び方やおすすめの有料動画編集ソフトを人気ランキング形式でご紹介します。自分に合っている動画編集ソフトを見つけて、クリエイティブな作品を創りましょう!
  • 最終更新日:2019年02月12日
  • 342,454  views
目次

有料動画編集ソフトの選び方

動画を編集する上で様々な編集を行うソフトは、数多く販売されています。そのため、何を基準にしてソフトを選んだらよいのか、なかなか分かりづらいですよね。

そこでまずは、動画編集ソフトを選ぶ上で大事なポイントについてご紹介します。

WindowsとMacどちらに対応しているか

WindowsとMacどちらに対応しているか

出典:microsoft.com

パソコンに限らずスマートフォンでも、使いたいソフトが自分の所有しているデバイスのOSで動くのかということはソフトを選ぶ上でまず初めに考えなければなりません。例えば、Windowsしか持っていないのでしたらMac専用のソフトは動きませんし、その逆も然りです。

中にはWindowsやMacだけではなく両方に対応しているソフトもあります。そのようなソフトの場合はもしパソコンのOSを乗り換えたとしても同じソフトを使い続けることができるので、今後本格的に動画編集を勉強する予定の方は、長い目で見て両OSに対応しているソフトがおすすめです。

プラグイン・連携ソフトの豊富さで選ぶ

プラグイン・連携ソフトの豊富さで選ぶ

出典:adobe.com

動画編集ソフトの中には、プラグインという機能の追加や他のソフトとの連携を通して、よりクリエイティブな動画を作りやすいソフトがあります。無料で連携できる場合もありますが、基本的に有料ソフトとの連携が多いため、一時的に動画編集をしたいと考えている方や、そこまで凝った編集をしないという方には必要ないかもしれません。

例えばモーショントラッキングという機能を使って一部の場所にずっと指定した画像が表示され続けるように加工したり、3Dソフトやエフェクトの生成・追加ソフトと連携することで、ハリウッドのアクション映画のような加工ができるようになります。

ただ素材を切って貼って完成するだけではなく、作品として動画を作りたいというハイアマチュア・プロを目指す人向けの機能と言えるでしょう。

簡易編集モードが搭載されているか

簡易編集モードが搭載されているか

出典:loilo.tv

動画編集というと特殊な知識や技術がないと作れないという印象を持つ方がいるかもしれませんが、最近の動画編集ソフトには簡易編集モードや自動生成モードがあります。

これはユーザーが素材(動画・写真・音楽)を自由にピックアップしたら、あとはソフトの方で自然な見え方になるように編集をしてくれるという機能です。当然、プレビューは見れるので、そこで素材の入れ替えや微調整ができるため、非常に気軽に動画を作ることができます。

動画編集はしたいけど複雑な編集は自信がない、または今後もする予定がないという方はこの機能が搭載されているソフトを選ぶのが良いでしょう。

有料動画編集ソフトのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめの有料動画編集ソフトをランキング形式でご紹介します。上記の選び方も参考に、ぜひお気に入りのソフトを見つけてくださいね!
10位
対応OSWindows7以上・Mac OS X 10.9以上
推奨スペックIntel または AMD CPU、2GHz またはそれ以上・メモリ2GB以上
プラグイン・連携ソフトなし
推奨ユーザー初心者
特徴安価・簡易編集モード
9位
対応OSWindows Vista以上
推奨スペックCore2 Duo 2GHz以上・メモリ2GB以上
プラグイン・連携ソフトなし
推奨ユーザー初心者
特徴対応ファイル形式が豊富・自動で動画編集・メディア作成機能あり
8位
対応OSWindows7以上(64bit)
推奨スペックCore i3 または AMD A4 3.0 GHz 以上・メモリ4 GB 以上の RAM および 8 GB 以上を強く推奨
プラグイン・連携ソフトあり
推奨ユーザー初心者~中級者
特徴360°ビデオサポート・オーディオツール付属・ライブ画面キャプチャ
7位

ペガシスTMPGEnc PGMX™ CREATOR

3,500円 (税別)

対応OSWindows7以上
推奨スペックIntel Core 2 / Core iX 以上、AMD Phenom II 以上・メモリ2GB 以上
プラグイン・連携ソフトあり
推奨ユーザー中級者
特徴テンプレート機能・連続出力機能・容量調節機能
6位
対応OSWindows7以上(64bit)
推奨スペックSupplemental SSE3 をサポートした Intel Core iX 以上・メモリ4GB以上(4K編集は8GB以上)
プラグイン・連携ソフトあり
推奨ユーザー中級者~プロ
特徴4K動画編集対応・優れたレンダリング機能
5位
対応OSWindows7以上
推奨スペック2 GHz 以上( HD や 3D には、マルチコアまたはマルチプロセッサ CPU を推奨 )・メモリ4GB以上
プラグイン・連携ソフトあり
推奨ユーザー初心者~中級者
特徴タッチ操作に対応・ポップアップで解説機能あり
4位
アドビシステムズ Adobe Photoshop Elements 15
出典:amazon.co.jp

アドビシステムズAdobe Photoshop Elements 15

17,464円 (税込)

対応OSWindows7以上・Mac OS10.10以上
推奨スペックIntel マルチコアプロセッサー
プラグイン・連携ソフトあり
推奨ユーザー中級者
特徴かすみ除去機能・利用者が多いため資料が豊富・自動コラージュ
3位
対応OSWindows7以上(64bit版推奨)
推奨スペック Intel® Core™ i5/7 または AMD Phenom II X4 推奨・メモリ6GB以上
プラグイン・連携ソフトあり
推奨ユーザー初心者~中級者
特徴360°カメラ対応・付属のエフェクトとプラグインが豊富・処理速度が高速
2位

AppleFinal Cut Pro X

34,800円 (税込)

対応OSMac OS X 10.11.4以降
推奨スペック256MBのVRAM(4K編集と3Dタイトル用には1GBを推奨)・メモリ4GBのRAM(4K編集と3Dタイトル用には8GBを推奨)
プラグイン・連携ソフトあり
推奨ユーザー中級者~プロ
特徴Mac専用ソフト・直感的な操作性・優れた連携ソフト
1位
対応OSWindows7以上(64bit)・MacOS X v10.10、v10.11 または v10.12
推奨スペックメモリ16GB
プラグイン・連携ソフトあり
推奨ユーザー上級者~プロ
特徴月額定期購入・豊富な連携ソフト・随時更新される最新機能

おすすめ人気 有料動画編集ソフトの比較一覧表

商品画像
1
アドビシステムズ Premiere Pro CC

アドビシステムズ

2
Apple Final Cut Pro X

Apple

3
CyberLink PowerDirector 15 Ultimate Suite

CyberLink

4
アドビシステムズ Adobe Photoshop Elements 15

アドビシステムズ

5
ソースネクスト Movie Studio13

ソースネクスト

6
Grass Valley EDIUS Pro8

Grass Valley

7
ペガシス TMPGEnc PGMX™ CREATOR

ペガシス

8
Corel VideoStudio Pro X10

Corel

9
LoiLo LoiLoScope2

LoiLo

10
Wondershare Filmora

Wondershare

商品名

Premiere Pro CC

Final Cut Pro X

PowerDirector 15 Ultimate Suite

Adobe Photoshop Elements 15

Movie Studio13

EDIUS Pro8

TMPGEnc PGMX™ CREATOR

VideoStudio Pro X10

LoiLoScope2

Filmora

特徴できないことはない!?世界中のプロが一番使用している動...Windowsユーザーも使いたいと感じるMac専用動画...PowerDirectorの全部入りモデル!初心者から...Adobeの動画編集ソフトの入門モデルタブレットでも編集可能!どこでも気軽に動画編集プロが現場で使用する高速編集ソフトプロも使用する国産ソフト360°カメラに対応!クリエイティブなフィルターも豊富使い勝手良好!オールインワンの動画編集ソフト手軽に動画編集ができる!初心者におすすめのソフト
価格3,434円(税込)34,800円(税込)14,155円(税込)17,464円(税込)8,335円(税込)49,225円(税込)3,500円(税別)15,400円(税込)9,800円(税込)7,980円(税込)
対応OSWindows7以上(64bit)・MacOS X v10.10、v10.11 または v10.12Mac OS X 10.11.4以降Windows7以上(64bit版推奨)Windows7以上・Mac OS10.10以上Windows7以上Windows7以上(64bit)Windows7以上Windows7以上(64bit)Windows Vista以上Windows7以上・Mac OS X 10.9以上
推奨スペックメモリ16GB256MBのVRAM(4K編集と3Dタイトル用には1GBを推奨)・メモリ4GBのRAM(4K編集と3Dタイトル用には8GBを推奨) Intel® Core™ i5/7 または AMD Phenom II X4 推奨・メモリ6GB以上Intel マルチコアプロセッサー2 GHz 以上( HD や 3D には、マルチコアまたはマルチプロセッサ CPU を推奨 )・メモリ4GB以上Supplemental SSE3 をサポートした Intel Core iX 以上・メモリ4GB以上(4K編集は8GB以上)Intel Core 2 / Core iX 以上、AMD Phenom II 以上・メモリ2GB 以上Core i3 または AMD A4 3.0 GHz 以上・メモリ4 GB 以上の RAM および 8 GB 以上を強く推奨Core2 Duo 2GHz以上・メモリ2GB以上Intel または AMD CPU、2GHz またはそれ以上・メモリ2GB以上
プラグイン・連携ソフトありありありありありありありありなしなし
推奨ユーザー上級者~プロ中級者~プロ初心者~中級者中級者初心者~中級者中級者~プロ中級者初心者~中級者初心者初心者
特徴月額定期購入・豊富な連携ソフト・随時更新される最新機能Mac専用ソフト・直感的な操作性・優れた連携ソフト360°カメラ対応・付属のエフェクトとプラグインが豊富・処理速度が高速かすみ除去機能・利用者が多いため資料が豊富・自動コラージュタッチ操作に対応・ポップアップで解説機能あり4K動画編集対応・優れたレンダリング機能テンプレート機能・連続出力機能・容量調節機能360°ビデオサポート・オーディオツール付属・ライブ画面キャプチャ対応ファイル形式が豊富・自動で動画編集・メディア作成機能あり安価・簡易編集モード
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

まとめ

初心者向けからプロ仕様のものまで、おすすめの動画編集ソフトをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

動画編集というと自分にはハードルが高いと思ってしまう方もいると思いますが、初心者でも簡単に編集できるソフトも多くあります。これから始めたいという方はもちろん、新しくソフトを買い替えたいとお考えの方も、今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す