• 【シマノやダイワ、初心者向けも!】シーバスロッドのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【シマノやダイワ、初心者向けも!】シーバスロッドのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【シマノやダイワ、初心者向けも!】シーバスロッドのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【シマノやダイワ、初心者向けも!】シーバスロッドのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【シマノやダイワ、初心者向けも!】シーバスロッドのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【シマノやダイワ、初心者向けも!】シーバスロッドのおすすめ人気ランキング10選

強烈な引きが楽しいシーバスフィッシング。河川・河口・ベイエリア・ボートなど、いろんなフィールドで気軽に楽しめるのがシーバスフィッシングの魅力です。そこで重要なタックルとなるのがロッドですが、メーカー・パワー・長さなどが異なり、一体どれを選んだらいいかわからないという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、初心者から上級者までにおすすめのシーバスロッドを、人気ランキング形式でご紹介します。記事の前半では詳しい選び方も解説しますよ。たくさんのシーバスロッドの中からあなたにぴったりの1本を見つけて、釣果をアップさせちゃいましょう!
  • 最終更新日:2018年11月23日
  • 196,171  views
目次

シーバスロッドの選び方

シーバスロッドはフィールドや熟練度によって選び方が異なり、初めての方にとっては何を重視して良いのか分かりにくいものです。ここでは主な選び方のポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

フィールドに合わせてロッドの長さを選ぶ

フィールドに合わせてロッドの長さを選ぶ
ロッドの長さはさまざまありますが、釣り場に合わせて選ぶのが一般的です。初めての方なら、8.6~9フィートのものを選ぶと良いでしょう(※1フィート=約30cm)。

ロッドが長いほど大きな河川や磯などでの遠投に向きますが、取り回しにくくなってしまいます。短いものはボートの上や小さな河川でも取り回しやすいですが、高さのある岸壁や、岸から沖まで飛ばすようなシーンには不向き。


よって、8.6~9フィートを基準に、好きな釣り場に合わせるのがおすすめ。ボートなら7フィート以下、磯では10フィート以上を目安にしてみてください。

スピニング?ベイト?ロッドのタイプもチェック

スピニング?ベイト?ロッドのタイプもチェック

出典:amazon.co.jp

シーバスロッドは、スピニングロッドとベイトロッドに分けられ、それぞれスピニングリール・ベイトリールを取り付けることができます。初心者におすすめなのは、扱いやすくてキャストが簡単なスピニングロッド。汎用性が高く1本持っていると便利で、上級者にも人気があります。

パワフルなベイトリールは、思いルアーを使った釣りに適しています。ロッドも長めで、大型河川など、長さが必要なフィールドにも対応できます。

ロッドのパワーは使うルアーに合わせて

ロッドのパワーは使うルアーに合わせて
シーバスのロッドパワーは扱うルアーによって決められ、とても柔らかいUL(ウルトラライト)から、非常に硬いXH(エクストラヘビー)の7種類に分類されています。最も扱いやすいのは「ふつう」の硬さとなるML(ミディアムライト)。初心者はこれを基準に選ぶと良いでしょう。

L(ライト)は、ミノーやワームなど軽めのルアーに。ML(ミディアムライト)は、ミノーやバイブレーションなどのハードルアーに適します。M(ミディアム)~MH(ミディアムヘビー)は、大型プラグやジグなど重いルアーを使う際に最適。

LやMLクラスのロッドは小型青物(アジングなど)やメバルなどに、MやMHはヒラメ・マゴチ・エギングといったルアーフィッシングにも流用できます。

各パーツもチェックしておこう

パーツによってロッド全体のバランスや重さが変わりまます。ロッドを使い続けているとリールやラインへの負荷も気になってくるので、できるだけ購入前にチェックしておきましょう。

しなり・折れにくさはブランクスを確認

しなり・折れにくさはブランクスを確認

出典:daiwa.com

ブランクスとは、ロッド本体のこと。中空構造になっており、カーボン含有率が高いものほど軽量で反発力が高くなります。軽ければ軽いほど高価な素材が使われるため、ロッドの価格も高くなります。予算内でできるだけ軽量なものを選ぶと良いでしょう。

「しなり具合」も大切。シーバスロッドは、先端がしなるファーストテーパー(先調子)と、中程からしなるレギュラーテーパー(胴調子)が主流となっています。


ファーストテーパーはアタリが取りやすく、ボート釣りに最適。もっとも標準的なレギュラーテーパーは乗りが良くバラしにくいため、あらゆるシーンに幅広く対応してくれます。

ガイドの種類も重要なポイント

ガイドの種類も重要なポイント

出典:amazon.co.jp

ラインが接触するガイドは、「摩擦抵抗が少ないこと」「ラインに傷がつきにくいこと」「軽いこと」が重要です。このパーツは「SiCリング」が圧倒的なシェアを誇っており、どのメーカーのロッドを選んでもほぼ同一のパーツ(富士工業社製)が採用されています。

SiCリングを超える強度と圧倒的な軽さを持つ、新しい「トルザイト」リングもありますが、高価なため中位モデル以上のロッドにしか使用されていません。

ガイドを取り付けるガイドフレームは、キャスト絡みを防ぐものを選びましょう。「Kシリーズ(Kガイド)」「AGS」などが人気で、どちらも巻きクセがつきやすいPEラインを使用してもトラブルの発生が少ないと評判です。

EVAかコルクか。グリップの素材にも注目

グリップには、EVAを使用したものとコルクのものとがあります。初めての方は耐久性の高いEVAを選んでおくのがおすすめ。汚れても水洗いだけできれいにでき、長持ちするので最初の1本には最適でしょう。

コルクは見た目のおしゃれさに加え、軽量との特徴を持ちますが、劣化しやすく汚れが落ちにくいという難点があります。最初はEVAグリップを使い、慣れてきたころに軽いコルクを選ぶのがおすすめです。

バイクや電車で移動するなら、コンパクトになるものを

バイクや電車で移動するなら、コンパクトになるものを

出典:amazon.co.jp

長さのあるシーバスロッドは、2ピース構造のものが主流。バイクや自転車、公共交通機関で移動する方は、3~5ピースのコンパクトになるものを選ぶといいでしょう。

ピース数が多いものほど携帯性はアップしますが、ガイドラインがねじれて飛距離が落ちる・緩んだ状態で魚がかかると継ぎ目から破損する、といったデメリットも。


携帯性も飛距離も欲しいという方は、テレスコピックと呼ばれる振出し式ロッドもおすすめです。80cm以下までコンパクトになるものも多く、持ち運びのしやすさは抜群です。

シーバスロッドの人気ランキング10選

ここからは、人気があり評価の高いおすすめのシーバスロッドをランキング形式でご紹介します。デザイン・価格・スペックなどをチェックして、あなた好みの1本を見つけてください。

10位
ロッドの長さ10フィート
タイプスピニングロッド
ロッドパワーMH
カーボン含有量/重さ97%/185g
テーパーの種類記載なし
ガイドの種類KL-Hガイド
グリップの素材記載なし
携帯性△(継数2:仕舞寸法157cm)
9位

アブガルシアクロスフィールド

XRFS-962M

9,949円 (税込)

ロッドの長さ9.6フィート
タイプスピニングロッド
ロッドパワーM
カーボン含有量/重さ98%/154g
テーパーの種類記載なし
ガイドの種類sicガイド
グリップの素材記載なし
携帯性△(2ピース:仕舞寸法148cm)
8位
ロッドの長さ8.5フィート
タイプスピニングロッド
ロッドパワーML
カーボン含有量/重さ98%/140g
テーパーの種類記載なし
ガイドの種類KL-Hガイド
グリップの素材記載なし
携帯性〇(5ピース:仕舞寸法56cm)
7位
ロッドの長さ9.65フィート
タイプスピニングロッド
ロッドパワーTMF
カーボン含有量/重さ95%/150g
テーパーの種類記載なし
ガイドの種類SiCリング
グリップの素材EVA
携帯性〇(5ピース:仕舞寸法70cm)テレスコピック
6位
ロッドの長さ7.1フィート
タイプスピニングロッド
ロッドパワーML
カーボン含有量/重さ85%/171g
テーパーの種類記載なし
ガイドの種類記載なし
グリップの素材コルク
携帯性〇(4ピース:仕舞寸法64cm)
5位
ロッドの長さ10.6フィート
タイプスピニングロッド
ロッドパワーM
カーボン含有量/重さ96%/175g
テーパーの種類記載なし
ガイドの種類AGSガイド
グリップの素材記載なし
携帯性×(2ピース:仕舞寸法165cm)
4位

メジャークラフトシーバスロッド スピニング ソルパラ

SPS-862L

4,006円

ロッドの長さ8.6フィート
タイプスピニングロッド
ロッドパワーL
カーボン含有量/重さ記載なし
テーパーの種類記載なし
ガイドの種類Fuji O-リング
グリップの素材コルク
携帯性不明(2ピース:仕舞寸法記載なし)
3位
シーバスロッド ダイワ(DAIWA) シーバスロッド   1枚目
出典:amazon.co.jp

ダイワ(DAIWA)シーバスロッド

94LML

61,875円 (税込)

ロッドの長さ9.4フィート
タイプスピニングロッド
ロッドパワーLML
カーボン含有量/重さ99%/130g
テーパーの種類記載なし
ガイドの種類AGSガイド
グリップの素材記載なし
携帯性△(2ピース:仕舞寸法146cm)
2位
シーバスロッド シマノ(SHIMANO) 振出しロッド 1枚目
出典:amazon.co.jp
ロッドの長さ9.6フィート
タイプスピニング
ロッドパワーM
カーボン含有量/重さ99.8%/141g
テーパーの種類記載なし
ガイドの種類SiCリング
グリップの素材記載なし
携帯性〇(4ピース:仕舞寸法82.2cm)
1位
ロッドの長さ8.6フィート
タイプスピニングロッド
ロッドパワーML
カーボン含有量/重さ95.2%/145g
テーパーの種類記載なし
ガイドの種類記載なし
グリップの素材EVA
携帯性△(2ピース:仕舞寸法133.3cm)

おすすめ人気 シーバスロッドの比較一覧表

商品画像
1
シーバスロッド シマノ ルアーマチック S86ML

シマノ

2
シーバスロッド シマノ(SHIMANO) 振出しロッド 1枚目

シマノ(SHIMANO)

3
シーバスロッド ダイワ(DAIWA) シーバスロッド   1枚目

ダイワ(DAIWA)

4
シーバスロッド メジャークラフト シーバスロッド スピニング ソルパラ  1枚目

メジャークラフト

5
シーバスロッド ダイワ ラブラックス AGS

ダイワ

6
シーバスロッド シマノ トラスティック

シマノ

7
シーバスロッド ダイワ クロスビート

ダイワ

8
シーバスロッド ダイワ ソルティスト MB SB 85ML-5

ダイワ

9
シーバスロッド アブガルシア クロスフィールド

アブガルシア

10
シーバスロッド ダイワ ラテオ

ダイワ

商品名

ルアーマチック S86ML

振出しロッド

シーバスロッド

シーバスロッド スピニング ソルパラ

ラブラックス AGS

トラスティック

クロスビート

ソルティスト MB SB 85ML-5

クロスフィールド

ラテオ

特徴コストパフォーマンスに優れた高機能ロッド振出しロッドながら2ピースと遜色ない「曲がり」軽快な操作性と高感度が魅力ソルトウォーターを遊びつくせるお手ごろロッドフラッグシップに次ぐパフォーマンスを発揮ロッドの長さが変えられるバーサタイルロッドテレスコピックを選ぶならこのロッド携帯性に優れたモバイルシーバスロッドターゲットやジャンルを問わないオールラウンダー大型ルアーの遠投もOK
最安値
6,934
送料要確認
詳細を見る
9,137
送料無料
詳細を見る
60,220
送料別
詳細を見る
要確認
32,913
送料要確認
詳細を見る
12,681
送料別
詳細を見る
8,758
送料要確認
詳細を見る
22,760
送料要確認
詳細を見る
9,580
送料要確認
詳細を見る
19,201
送料要確認
詳細を見る
ロッドの長さ8.6フィート9.6フィート9.4フィート8.6フィート10.6フィート7.1フィート9.65フィート8.5フィート9.6フィート10フィート
タイプスピニングロッドスピニングスピニングロッドスピニングロッドスピニングロッドスピニングロッドスピニングロッドスピニングロッドスピニングロッドスピニングロッド
ロッドパワーMLMLMLLMMLTMFMLMMH
カーボン含有量/重さ95.2%/145g99.8%/141g99%/130g記載なし96%/175g85%/171g95%/150g98%/140g98%/154g97%/185g
テーパーの種類記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし
ガイドの種類記載なしSiCリングAGSガイドFuji O-リングAGSガイド記載なしSiCリングKL-HガイドsicガイドKL-Hガイド
グリップの素材EVA記載なし記載なしコルク記載なしコルクEVA記載なし記載なし記載なし
携帯性△(2ピース:仕舞寸法133.3cm)〇(4ピース:仕舞寸法82.2cm)△(2ピース:仕舞寸法146cm)不明(2ピース:仕舞寸法記載なし)×(2ピース:仕舞寸法165cm)〇(4ピース:仕舞寸法64cm)〇(5ピース:仕舞寸法70cm)テレスコピック〇(5ピース:仕舞寸法56cm)△(2ピース:仕舞寸法148cm)△(継数2:仕舞寸法157cm)
商品リンク

万能竿をお探しならこちら

小物釣りにぴったりなライトルアー用や、磯場に適した磯竿など、フィールドによって選ぶべき竿は違いますよね。シーバスはもちろん、ほかのゲームも楽しみたいという方は、ぜひ、以下でご紹介している万能竿をチェックしてみてください。

シーバスロッドの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、シーバスロッドのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認して下さい。

まとめ

シーバスロッドをランキングでご紹介してきましたが、いかがでしたか?慣れないうちは、適合ルアーウエイトの上限より軽めのものを使用したり、リールとロッドは同じメーカーにしてみることをおすすめします。


フィールド・釣りのスタイル・予算などから、あなたにぴったりのロッドを選べば、フィッシングがもっと楽しくなることでしょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す