• ジギングロッドのおすすめ人気ランキング10選【大物を狙うなら!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ジギングロッドのおすすめ人気ランキング10選【大物を狙うなら!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ジギングロッドのおすすめ人気ランキング10選【大物を狙うなら!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ジギングロッドのおすすめ人気ランキング10選【大物を狙うなら!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ジギングロッドのおすすめ人気ランキング10選【大物を狙うなら!】のアイキャッチ画像5枚目

ジギングロッドのおすすめ人気ランキング10選【大物を狙うなら!】

ここ最近流行中のジギングですが、ジギングロッドはジグというルアーの重量によっても適切なサイズが決まっています。またそれに伴い、竿の長さや種類もさまざま。メーカーも「ダイワ」や「シマノ」「メジャークラフト」などから数多く発売されていて、どれを選んで良いのか分かりにくいですね。

ここでは、これからジギングを始める方に向けて、ロッドの選び方と人気商品を10選でお届けしていきます。ぜひ参考にしてくださいね。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 37,498  views
目次

ジギングロッドの選び方

一口にジギングロッドと言っても、竿の長さやルアーの重さによるさまざまな種類があります。それでは早速、具体的な選び方についてご紹介していきましょう。

釣り方によって最適な長さは異なる!

ジギングとは、「メタルジグ」というルアーを使用した釣りのこと。このメタルジグの形状や釣り方によって、最適なジギングロッドの長さも決まってきます。ここでは、それぞれに合う最適なロッドの長さをご紹介します。

6フィートなら様々な釣り方に対応可能!

6フィートなら様々な釣り方に対応可能!

出典:amazon.co.jp

ジギングロッドでは、まず6フィートのロッドを基準にすると良いでしょう。1フィートは30.48cmなので、6フィートは約1.8mになります。ジギングでは、ロッドを上下にして「ジャーク」と呼ばれるテクニックを使用して釣ります。

このジャークをしやすい長さが6フィートということ。つまり、これからジギングをする初心者にもっともおすすめできる、オールラウンダーなジギングロッドが6フィートのものなんです。

ジャークというテクニックにも種類があり、ジャークのピッチを頻繁にするか、よりナチュラルなジャークにするかによってもロッドの長さは異なります。6フィートであれば、ピッチの細かいジャークにも、より自然なジャークにもぴったりですよ。

5フィート前後ならショートピッチの釣り方ができる!

5フィート前後ならショートピッチの釣り方ができる!

出典:amazon.co.jp

ジギングロッドにおいて、6フィート前後のロッドがスタンダードだとお伝えしましたが、あえて5フィートのロッドにするとルアーに細かいアクションをつけられ、魚に刺激を与えることができます。長さが短い分取り回しが良くなりますので、船からの釣りを予定している方にもおすすめ。

魚の活性が高いときによりルアーを目立たせたい場合には、ショートモデルのジギングロッドを購入すると良いでしょう。また同時に通常のジギングに幅を広げたい場合にも、ショートモデルを1つ揃えておくと便利になりますよ。

対象魚のサイズに合わせた硬さを選ぼう!

ジギングロッドは、対象魚の大きさに合わせて異なる硬さが設定されています。例えば、硬めでパワーのあるジギングロッドであれば、20kgを超える大型の魚ともファイトを楽しむことができます。ここからは、ジギングロッドの硬さについて見ていきましょう。

ミディアムヘビーがもっとも幅広く使用できる!

ミディアムヘビーがもっとも幅広く使用できる!

出典:amazon.co.jp

より重量のある「メタルジグ」というルアーを使用するジギングでは、他のロッドよりも硬めを選ぶ必要があります。中でも「MH(ミディアムヘビー)」なら、80g〜150gくらいまでのメタルジグを扱うことが可能。もっとも汎用性の高いジギングロッドですので、初心者にもおすすめです。

かんじんの対象魚の大きさは、10kgクラスの魚でも問題なく取り込むことができます。ロッド自体が硬すぎないため、初心者でもキャスティングしやすいでしょう。

ヘビーロッドなら夢の20kg超大物も視野に!

ヘビーロッドなら夢の20kg超大物も視野に!

出典:amazon.co.jp

ジギングロッドの中でも、「H(ヘビー)」クラスのロッドであれば、夢の20kgオーバーという超大物も釣ることができます。そのため最初から超大物を釣りたい人には、こちらがおすすめ。竿が全体的に硬めの設定になっており、超大物がヒットしても耐えられるパワーを備えているのも特徴です。

竿全体が硬いため、ジギングが初心者の方にはややルアーを投げづらかったり、ルアーを頻繁に動かすため疲労が増しやすいというデメリットがあります。また、超大物がヒットした際はワクワクするやりとりが楽しめますが、やや小さい魚だと物足りなさを感じがちという面も。最初から大物を狙っている方におすすめですよ!

適合ジグウェイトに合わせる

適合ジグウェイトに合わせる

出典:amazon.co.jp

ジギングロッドは、ジグと呼ばれる数十g〜数百gにもなる重めのルアーを使用します。この重さには大きな差があり、重さごとに扱えるロッドの種類も異なってきます。

ジグのウェイトは魚の大きさによっても変わるため、自分が狙いたい魚についてきちんと想定し、その後に使用するジグのウェイトを決定すると良いでしょう。ウェイトが決まったら、それに合わせてジギングロッドを決めると、スムーズに選ぶことができますよ。

ジギングロッドの人気ランキング10選

ここからは選び方でご紹介した3つのポイントをもとに、ジギングロッドの人気ランキングをご紹介します。ぜひロッド選びの参考にしてくださいね!
10位
ジギングロッド アブガルシア ソルティーステージ
出典:amazon.co.jp

アブガルシアソルティーステージ

KR-X SXLC-633-150-KR

14,360円 (税込)

長さ6.3フィート
硬さ記載なし
対応ジグウェイト最大180g
9位

ダイワキャタリナ

J61LS・E

26,784円 (税込)

長さ6.1フィート
硬さライト
対応ジグウェイト40〜120g
8位
ジギングロッド メジャークラフト 3代目クロステージ マイクロジギング チューブラスピニング
出典:amazon.co.jp

メジャークラフト3代目クロステージ マイクロジギング チューブラスピニング

CRXJ-S742MJ/T

11,242円 (税込)

長さ7.4フィート
硬さミディアム
対応ジグウェイト最大45g
7位
長さ6.3フィート
硬さライト
対応ジグウェイト40〜150g
6位
ジギングロッド ジャクソン オーシャンゲート
出典:amazon.co.jp

ジャクソンオーシャンゲート

JOG-1000MH-K SJ.

11,929円 (税込)

長さ10フィート
硬さミディアムヘビー
対応ジグウェイト20〜80g
5位

シマノゲームタイプ

J S624

26,950円 (税込)

長さ6.2フィート
硬さ記載なし
対応ジグウェイト最大210g
4位
ジギングロッド シマノ グラップラー BB ジギング
出典:amazon.co.jp

シマノグラップラー BB ジギング

B632

11,453円 (税込)

長さ6.3フィート
硬さ記載なし
対応ジグウェイト最大150g
3位
ジギングロッド シマノ グラップラー ジギングシリーズ
出典:amazon.co.jp

シマノグラップラー ジギングシリーズ

S603

18,056円 (税込)

長さ6.03フィート
硬さ記載なし
対応ジグウェイト60〜160g
2位
ジギングロッド シマノ オシアジガー∞(インフィニティ) モーティブ
出典:amazon.co.jp

シマノオシアジガー∞(インフィニティ) モーティブ

B610-3

46,835円 (税込)

長さ6.1フィート
硬さ記載なし
対応ジグウェイト130〜300g
1位
ジギングロッド シマノ コルトスナイパー Hパワー ショアジギング
出典:amazon.co.jp

シマノコルトスナイパー Hパワー ショアジギング

S1000H

25,552円 (税込)

長さ10フィート
硬さヘビー
対応ジグウェイト最大100g

人気ジギングロッドの比較一覧表

商品画像
1
ジギングロッド シマノ コルトスナイパー Hパワー ショアジギング

シマノ

2
ジギングロッド シマノ オシアジガー∞(インフィニティ) モーティブ

シマノ

3
ジギングロッド シマノ グラップラー ジギングシリーズ

シマノ

4
ジギングロッド シマノ グラップラー BB ジギング

シマノ

5
ジギングロッド シマノ ゲームタイプ

シマノ

6
ジギングロッド ジャクソン オーシャンゲート

ジャクソン

7
ジギングロッド シマノ ゲームタイプ

シマノ

8
ジギングロッド メジャークラフト 3代目クロステージ マイクロジギング チューブラスピニング

メジャークラフト

9
ジギングロッド ダイワ キャタリナ

ダイワ

10
ジギングロッド アブガルシア ソルティーステージ

アブガルシア

商品名

コルトスナイパー Hパワー ショアジギング

オシアジガー∞(インフィニティ) モーティブ

グラップラー ジギングシリーズ

グラップラー BB ジギング

ゲームタイプ

オーシャンゲート

ゲームタイプ

3代目クロステージ マイクロジギング チューブラスピニング

キャタリナ

ソルティーステージ

特徴ショアジギングのパワーロッド登場!シマノが誇るオフショアジギングロッドの最高峰!本格的なオフショアジギングで大物魚を狙いたい方におすすめ!オフショアジギングをより身近に!全国どのフィールドでも順応できるオフショアロッド!ショアジギングに適した入門ロッド!汎用性の高い6フィートクラスでライトジギング入門に最適流行中のマイクロジギングを気軽に体験できる!ブランクがしなやか!リズミカルなジャークも可能3ピースで持ち運びやすい!流行のライトジギングロッド
価格25,552円(税込)46,835円(税込)18,056円(税込)11,453円(税込)26,950円(税込)11,929円(税込)27,448円(税込)11,242円(税込)26,784円(税込)14,360円(税込)
長さ10フィート6.1フィート6.03フィート6.3フィート6.2フィート10フィート6.3フィート7.4フィート6.1フィート6.3フィート
硬さヘビー記載なし記載なし記載なし記載なしミディアムヘビーライトミディアムライト記載なし
対応ジグウェイト最大100g130〜300g60〜160g最大150g最大210g20〜80g40〜150g最大45g40〜120g最大180g
商品リンク

ジギングロッドの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ジギングロッドのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

ショアジギングとオフショアジギングとで特徴が異なるジギングロッド。最近流行中のライトジギングなどのジャンルもあり、本当にさまざまでしたが、選び方のポイントでお伝えした3つのポイントを意識すれば、スムーズなロッド選びが可能なはず。今回の記事を活用して、ぜひ最適な一本を選んでくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す