1. TOP
  2. >
  3. カメラ
  4. >
  5. デジタル一眼カメラ
  6. >
  7. ニコンの一眼レフカメラおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】
  • ニコンの一眼レフカメラおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • ニコンの一眼レフカメラおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • ニコンの一眼レフカメラおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • ニコンの一眼レフカメラおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • ニコンの一眼レフカメラおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

ニコンの一眼レフカメラおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】

一眼レフカメラ販売台数シェアの半数を占める、カメラメーカーの老舗『ニコン』。高性能で、耐久性や操作性にも優れ、プロから初心者にまで人気があります。しかし、いざ購入しようと思っても、モニターサイズから機能の種類など色々あるので、どれがいいか分からない…という方も多いはず。


そこで今回は、ニコンの中でも、通称『デジイチ』と呼ばれるデジタル一眼レフカメラに絞って、選び方とおすすめモデルを人気順にランキング形式でご紹介!ぜひ参考にして、お気に入りのカメラを見つけて、ナイスショットを撮ってくださいね。


  • 最終更新日:2020年07月03日
  • 14,506  views
目次

ニコンの一眼レフカメラの特徴

一眼レフカメラを購入する時に、キャノンかニコンかで迷う方は多いはず。その比較を視野に入れながら、ニコンの一眼レフカメラに共通する特徴を見ていきましょう。

大きな違いは写真の色合い。鮮やかな色の写真に仕上がるキャノンに比べて、ニコンの一眼レフは、目に見えているままの色を忠実に再現するため、自然で深みのある色合いになります。光の範囲を示す『ダイナミックレンジ』が広く、暗い部分と明るい部分を広範囲で撮影できるので、特に明暗差の出る風景写真を撮るのにおすすめです。


ピントを合わせるオートフォーカスでも、「速度」に優先するキヤノンに対して、ニコンの一眼レフは「精度」を重視。正確なピント合わせが求められ静止物の撮影などにも向いています。


また、元々軍事用機器のメーカーだったノウハウを活かし、完成度が高く、耐久性もバツグン!NASAの公式カメラとしても使用されています。レンズの種類も多いので、自分のレベルやシーンに合わせてレンズを替えて使うことが可能ですよ。

ニコンの一眼レフカメラの選び方

続いて、ニコンの一眼レフカメラを選ぶ際のポイントをご紹介します。今回は、今の主流であるデジタルカメラに絞ってご紹介していきます。

シーンに合わせたセンサーサイズから選ぶ

ニコンには、『FXフォーマット』と『DXフォーマット』の2種類のセンサーサイズがあります。それぞれ写る大きさが変わるため、シーンに合わせたものを選ぶのがポイントです。

風景や夜景を撮るなら、広角で撮れる『FXフォーマット』

広がりのある風景などを撮ることが多いのなら、35mmフルサイズのセンサーサイズである『FXフォーマット(約36×24mm)を選びましょう。写真のざらつきであるノイズも少なく、解像度も高いので夜景撮影にもおすすめです。バックをぼかして撮るボケの量も多いので、大きなボケのある写真を撮ることも可能です。


高感度で、画質のクオリティも高い分、価格もやや高めなので、予算に合わせて購入を検討しましょう。現在、FXフォーマットには、D6・D850・D810A・D780・Dfがあります。カメラ本体に「FX」マークが付いているので、確認してみましょう。

連写性能に優れた『DXフォーマット』はスポーツシーンに◎

APS-Cサイズ(約24×16mm)である『DXフォーマット』は、スポーツシーンにおすすめ。動きのある遠くのものを撮影するのに向いています。コンパクトなので持ち運びに便利な点も、選択時のポイントになります。


DXフォーマットには、D500・D7500・D5600・D3500があります。カメラ本体にマークは付いていないため、FXフォーマットと見分けることができます。FXフォーマットと比べると、価格もお手頃です。

モニターのタイプで選ぶ

カメラの背面部分にある液晶モニターがどのように動くかも、選ぶ際には確認しておきたいところです。様々なアングルを楽しみたいなら、左右上下に動く『バリアングル式』がおすすめ!ローアングルやハイアングルなどが簡単に撮れ、より躍動感のある写真を撮ることができます。


自撮りには、上下に動く『チルト式』もいいですよ。左右には動かすことができないので、人物のポートレートや高さのある建物など、縦向きの撮影には向いていませんが、目線が合わせやすく自撮りにはピッタリです。

あると便利な機能もチェックしておこう

ニコンのデジタル一眼レフカメラには、付いていると便利な機能がいろいろあります。どんな機能があるのか、ここで確認しておきましょう。

タッチパネル&ガイドモード付きは初心者におすすめ!

初心者には、タッチパネルとガイドモード付きがおすすめです。タッチパネル機能付きなら、撮りたいと思った瞬間に、モニターをタッチするだけで撮影OK!スマホのように簡単に撮ることができます。タッチパネルが付いているものとしては、D5・D850・D500・D7500・D5600があります。


さらに、ガイドモード付いていると安心!操作方法がモニターに表示され、背景をぼかしたり、動きのある写真も便利画像の編集も可能です。なお、ガイドモードが付いている機種は、D3500のみとなっています。

「SnapBridge」機能付きならスマホへの転送も簡単!

撮った写真をスマホに転送して使いたいなら、「SnapBridge」機能付きのものを選びましょう。初めに接続設定をすれば、Bluetoohでスマホやタブレットと常時接続。アプリを起動することなく、撮った写真が自動的にスマホへ転送・保存され、SNSにもすぐにUPすることができて便利です。


転送できる画像は、JPEGの200万画素サムネイル画像。画像転送中も、他のアプリやネットの使用が可能です。Bluetoohを使用するので、Wi-Fiよりも電池の減りが少なくて済みます。画像にメッセージを入れたり、転送できるスマホを最大5台まで登録することもできます。

天体撮影に特化した『D810A』もチェック!

天体撮影に特化した『D810A』もチェック!

夜空の写真が撮りたい人には、天文写真家が開発した天体撮影専用のカメラ『D810A』がおすすめです。様々な色の波長を放つ星の中でも、Hα線に対応。光学フィルター(赤外線カット)の透過特性によって、通常のカメラだとうっすらとしか写せない星雲も、赤く鮮やかに写すことができます。


カメラの傾きを補正してくれる水準器表示をファインダー内で点灯させると、赤く点灯。暗い中でも確認しやすく、水平に撮影することが可能です。露光時間を長く設定できるプレビュー機能付きで、天体撮影時のピントや構図の確認もしやすくて便利です。

ニコンの一眼レフカメラのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のニコンの一眼レフカメラをランキング形式でご紹介します。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月5日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。
10位
センサーサイズFXフォーマット
モニタータイプ-
タッチパネル-
ガイドモード-
SnapBridge-
重量約765g
9位
センサーサイズDXフォーマット
モニタータイプ-
タッチパネル-
ガイドモード
SnapBridge
重量約445g
8位
センサーサイズFXフォーマット
モニタータイプチルト式
タッチパネル
ガイドモード-
SnapBridge
重量約840g
7位
センサーサイズFXフォーマット
モニタータイプ-
タッチパネル
ガイドモード-
SnapBridge-
重量約1415g
6位
センサーサイズFXフォーマット
モニタータイプチルト式
タッチパネル
ガイドモード-
SnapBridge
重量約1005g
5位
センサーサイズDXフォーマット
モニタータイプチルト式
タッチパネル
ガイドモード-
SnapBridge
重量約860g
4位
センサーサイズDXフォーマット
モニタータイプ-
タッチパネル-
ガイドモード
SnapBridge
重量約415g
3位
センサーサイズFXフォーマット
モニタータイプチルト式
タッチパネル-
ガイドモード-
SnapBridge-
重量約840g
2位
センサーサイズDXフォーマット
モニタータイプチルト式
タッチパネル
ガイドモード-
SnapBridge
重量約720g
1位
センサーサイズDXフォーマット
モニタータイプバリアングル式
タッチパネル
ガイドモード-
SnapBridge
重量約465g

人気ニコンの一眼レフカメラの比較一覧表

商品画像
1
ニコン一眼レフ Nikon(ニコン) D5600 ダブルズームキット 1枚目

Nikon(ニコン)

2
ニコン一眼レフ Nikon(ニコン) D7500 18-140VR レンズキット 1枚目

Nikon(ニコン)

3
ニコン一眼レフ Nikon(ニコン) D750 24-120VR レンズキット 1枚目

Nikon(ニコン)

4
ニコン一眼レフ Nikon(ニコン) D3500 AF-P 18-55 VR レンズキット 1枚目

Nikon(ニコン)

5
ニコン一眼レフ Nikon(ニコン) D500(ボディ単体) 1枚目

Nikon(ニコン)

6
ニコン一眼レフ Nikon(ニコン) D850(ボディ単体) 1枚目

Nikon(ニコン)

7
ニコン一眼レフ Nikon(ニコン) D5 XQD-Type(ボディ単体) 1枚目

Nikon(ニコン)

8
ニコン一眼レフ Nikon(ニコン) D780 1枚目

Nikon(ニコン)

9
ニコン一眼レフ Nikon(ニコン) D3400 18-55 VR レンズキット 1枚目

Nikon(ニコン)

10
ニコン一眼レフ Nikon(ニコン) Df 50mm f/1.8G Special Editionキット 1枚目

Nikon(ニコン)

商品名

D5600 ダブルズームキット

D7500 18-140VR レンズキット

D750 24-120VR レンズキット

D3500 AF-P 18-55 VR レンズキット

D500(ボディ単体)

D850(ボディ単体)

D5 XQD-Type(ボディ単体)

D780

D3400 18-55 VR レンズキット

Df 50mm f/1.8G Special Editionキット

特徴Wズームレンズで写真の楽しみ方が広がる高画質と高速撮影を実現したスタンダードモデル軽量・コンパクトで、FXフォーマットの入門用にも簡単で扱いやすい。一家に一台の定番カメラコスパにすぐれたDXフォーマットの最上位モデルニコン最高画素数で多彩な表現を可能にする実力派ニコンの技術を結集したフラッグシップ機プロのニーズを満たすハイスペック設計高画質な写真を簡単にたっぷりと撮れる往年の一眼レフを彷彿とさせるデザイン
最安値
53,200
送料無料
詳細を見る
94,000
送料無料
詳細を見る
170,640
送料無料
詳細を見る
39,081
送料無料
詳細を見る
160,926
送料別
詳細を見る
318,800
送料別
詳細を見る
356,378
送料別
詳細を見る
227,470
送料要確認
詳細を見る
30,000
送料無料
詳細を見る
232,236
送料無料
詳細を見る
センサーサイズDXフォーマットDXフォーマットFXフォーマットDXフォーマットDXフォーマットFXフォーマットFXフォーマットFXフォーマットDXフォーマットFXフォーマット
モニタータイプバリアングル式チルト式チルト式-チルト式チルト式-チルト式--
タッチパネル----
ガイドモード--------
SnapBridge---
重量約465g約720g約840g約415g約860g約1005g約1415g約840g約445g約765g
商品リンク

撮る醍醐味を味わえる、フィルムタイプもおすすめ!

デジタル一眼レフカメラもいいけれど、フィルムタイプ魅力も捨てがたいもの。絞り・シャッタースピード・ピントなど、自分流にカスタマイズして撮りたいという方も多いと思います。


これからニコンのフィルムカメラを購入するなら、ニコン最後のマニュアル式一眼レフ「FM10」がおすすめです。中古でもリーズナブルな価格で手に入り、フィルムカメラとしてはごくオーソドックスな仕様になっているので、フィルムカメラ入門者の1台目としても人気があります。


1/2000秒まで、瞬間を捉える「メカニカルシャッター」・同一のコマ上に異なる映像を重ねることが可能な「多重露出機構」・被写体と背景のボケ具合(被写界深度)を確認できる「絞り込み機構」を搭載していて、より撮る醍醐味を味わうことができますよ。

他のメーカーのカメラも見ておこう

ニコンの一眼レフのカメラをご紹介してきましたが、他メーカーのものも比較しておきたいなら、以下の記事もおすすめです。じっくりと見比べてみて、納得のいく一台をGETしてくださいね!

ニコンの一眼レフカメラの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ニコンの一眼レフカメラの楽天売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、ニコンの一眼レフカメラの選び方とおすすめ人気商品をご紹介しました。気になる商品はありましたか?スマホに比べると、一眼レフカメラで撮影する写真は、より高画質でクオリティが高いものです。ぜひお気に入りのデジタル一眼レフを手にいれて、撮影を楽しみましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す