• Ee5d6bc73e605141e7ee36dcc43dfe0c705d9050
  • B5dc88f5022c169d30f854e38d5b2382841ac0ce
  • 387a5565c6a6a5077d6535cfe4cf9fb324529817
  • D42fddef70208b81b6a32ff24ff107946f11e4dd
  • D4c711aa21572d7a9761993e5bb1cec3cfcfd2ea

50代におすすめのファンデーション人気ランキング10選【2017年最新版】

お気に入りだったファンデーションが最近なんだか合わなくなってきた…。それは「年齢肌」のサインかもしれません。50代に入ると肌の悩みがそれまでとは大きく変わってきますので、化粧品も見直すことが必要です。最近では資生堂・カネボウ・コーセー・花王ソフィーナといった大手メーカーが、そろってエイジング化粧品のブランドを立ち上げるなどラインナップを充実させており、選択肢もかなり増えていますよ。

そこで今回は、50代におすすめのファンデーションの選び方と、通販やコスメサイトの口コミで人気の商品をランキング形式でご紹介します。夏場でも安心の日焼け止め効果が高いものや、まるで美容液のようなスキンケアファンデーションなど、さまざまな商品が登場しますよ。50代こそ、大人の女性の魅力のみせどころ。年齢に負けるのではなく、年齢を武器に。磨き抜かれた内面がにじみでるような、50代ならではの美肌をめざしましょう!

最終更新日:2017年10月31日 | 190,689views

50代の肌の悩みとは?

50代になると多くの女性が更年期を迎えます。そして、閉経によってそれまで分泌されていた女性ホルモンが一気に減少してしまうと、肌にも様々な変化が現れ始めます。肌の新陳代謝、いわゆる「ターンオーバー」の周期も遅くなり、それまで以上に切実な悩みに晒されることになるでしょう。

40代から続くシワ・シミ・たるみ・毛穴などの悩みに加え、黄ぐすみや、筋肉の老化による顔全体のハリのなさなど、年齢肌の悩みは尽きることがありません。容赦ない変化に、鏡を見るたびに深いため息をついてしまう方も少なくはないでしょう。

しかし、若さだけが女性の美しさではありません。素敵に年をとった人は、シワも魅力になるなどと言いますよね。50代になったら、年齢サインを無理に隠すのではなく、年を重ねることを受け入れ、むしろ味方にして、内面がにじみ出すような大人の美しさを目指していきませんか。まずは、年齢に合ったベースメイクへの見直しから始めてみましょう。

50代におすすめのファンデーションの選び方

それでは、50代に合ったファンデーション選びへと、お話を進めていきましょう。年齢肌の悩みを少しでも解消できる商品を選ぶためのポイントをつかんでくださいね。

エイジングケアを意識して選ぶ

50代のファンデーション選びでもっとも重要なのが、老化を防ぐエイジングケア機能。基礎化粧品だけでなく、ファンデーションでも老化対策ができるものを選びましょう!

保湿・美容成分で乾燥対策&スキンケア

肌の保湿成分であるセラミドの減少やターンオーバーの乱れによって肌の保湿力が落ちると、水分量が減少しシワやたるみの原因となります。また、肌全体が乾燥することで、ファンデーションのノリが悪くなったり、乾燥によるちりめんジワにファンデーションが入り込んだりと、残念な結果になりがちです。

そんな悩みを改善・予防するためには、ファンデーションもスキンケアの一部と考えて、肌に乾燥するスキを与えないことが大切です。ファンデーションの成分表示をよく見て、ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなど基礎化粧品に含まれているような保湿成分や美容成分がたっぷりと配合されているかを、チェックしてください。

UVカットで、光老化を防止

老化の原因は加齢によるものばかりではありません。最近では、「光老化」という言葉もよく耳にするようになりましたが、なんと、「老化の約8割は紫外線が原因」とも言われるほどで、紫外線から肌が受けるダメージには多大なものがあります。日ごろからの紫外線対策のために、ファンデーションのUVカット機能は必ずチェックしましょう。

多くの方がご存知だと思いますが、UVカット機能にはSPFとPAという2つの指標がありますよね。ファンデ―ションの場合は、SPF20・PA++程度を目安に選ぶといいでしょう。屋内での活動がメインならばもう少し低い数値でも大丈夫ですし、逆に屋外で過ごすこと多い場合や夏場に使用する際には、SPF30・PA+++程度あると安心感があります。

乾燥しやすい50代の肌には、伸びが良く薄付きなものを

50代の肌はいろいろと隠したいものが増えますが、ファンデーションの厚塗りはタブー。老けて見えてしまうだけでなく、厚く塗ったファンデーションがシワや毛穴に入り込んでしまって、隠したいものがよけいに目立つという悪循環に陥ることもあるからです。

50代のファンデーション選びにおいてカバー力の高さは重要なポイントですが、同時に薄く付いてよく伸びるものを選んで、化粧崩れなどのリスクを避けることが大切です。カバー力と使い勝手のバランスを考えるとリキッドファンデーションがおすすめですが、手軽に使えて化粧直しも簡単なパウダーファンデーションの中にも、カバー力と薄付きを同時に叶えてくれるものがあります。

また乾燥が激しい肌には、油分の多いクリームタイプも便利。自然に仕上げるためには少しコツがいりますが、カバーすると同時に保湿もしてくれるため、エイジングケアを重視したい50代の肌にはぴったりなタイプです。

年齢肌の悩み、黄ぐすみを解消!

ファンデーションを選ぶ時に、色で悩む方は多いと思います。肌の色が暗くなるとそれだけで老けた印象になりますよね。でも、かと言って無理に明るい色のファンデーションを選んでしまうと、顔が白浮きして逆効果。ファンデーションの色は、首の色と自然になじむものを選びましょう。

また、50代に多いのが、糖化現象による黄ぐすみの悩み。若いころにあった肌の白さや透明感が失われ、顔全体がだんだん黄色っぽくなってくる現象です。これに対しては、イエロー系のカラーが有効です。もちろん肌の色には個人差もありますが、ホワイトやピンク系を試しても、いまひとつ明るく健康的に見えないという方は、ぜひチャレンジしてみてください。

顔色を明るく見せるためには「輝き」が重要

顔色を自然に明るく見せるためには、光の力を利用するのが効果的。光を反射させる効果があるファンデーションを使うと、素肌そのものが輝くような印象を与えてくれます。シワやシミなども目立ちにくくなり、過剰なカバー力や厚塗りする必要もなくなるので、ナチュラルに仕上げやすいというのも大きなメリットです。

最近のファンデーションは技術の進歩が目覚ましく、光を拡散してツヤや輝きを与えるための工夫を凝らしたものが増えています。気になる部分をカバーするためについつい厚塗りしてしまうという方は、注目してみましょう。50代になっても、明るい肌は決して手が届かないものではありません。

50代におすすめのファンデーション人気ランキング10選

いよいよここから、50代におすすめのファンデーションのご紹介です。コスメカウンターで買えるものから通販専用のファンデーションまで幅広く集めてみました。選び方やプロのおすすめポイントなども参考に、自分に合ったファンデーションを見つけましょう!

【PR】驚きの美容液成分62%配合!若々しいツヤ肌が続く美容液ファンデーション「薬用 クリアエステヴェール」

出典:px.a8.net

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール
1,980円(税込)
50代に入ってから、人によって肌の若々しさに差が出てきたと感じることはありませんか?人より若くないかも…とお悩みの方にご紹介したいのが、カバー力抜群な上に、メイクをしながら素肌に潤いを与えてくれる美容液ファンデーション「薬用 クリアエステヴェール」です。

68種類もの美容成分がお肌の潤いをキープし、一日中若々しいツヤ肌を実現してくれます。それだけでなく、毎日使うほど美容成分が素肌に浸透するので、素肌からも若々しくなれちゃうんです!

これ1本で気になる部分をカバーしつつ、潤いたっぷりで素肌から若々しく!簡単に周りに差をつけられる、万能なファンデーション「薬用 クリアエステヴェール」、ぜひともお試しください♪

今なら特別価格1,980円!全額返金保証付きだから安心!

出典:px.a8.net

今なら通常価格2,263円のところ、特別価格の1,980円で購入できます。その他にも特典がたくさんついていますよ!何と言っても、購入した商品が自分に合わなければ全額返金保証対応してくれるので、ネットで注文しても安心ですね!

この機会にぜひ試してみてくださいね♪

10位:ゲラン パリュール ゴールド フルイド

ゲラン パリュール ゴールド フルイド #02 30ml
6,771円(税込)

・主な美容成分:ヒアルロン酸・加水分解コンキオリン等
・UVカット:SPF30・PA+++

全9色から、きっとあなたに似合う色が見つかる

大人の女性御用達のブランド、ゲランのリキッドファンデーション。普段使いするにはお値段がちょっと張りますが、アコヤ貝抽出成分「加水分解コンキオリン」やミルラオイルなど、ゲラン独特の美容成分が贅沢に配合されており、スキンケア機能は申し分ありません。

少量で良く伸びて、薄付きなのにカバー力も十分。上品なツヤ感を演出する「デュアルファセットゴールドピグメント」が顔のくすみを解消して、キメの整ったナチュラルな肌に見せてくれます。特に年齢肌が意識された色展開ではないのですが、全9色あるので、きっと自分の肌をきれいに見せてくれる色に出会えるはずです。

9位:カネボウ エビータ ブライトニングエッセンスパクト

エビータ ブライトニングエッセンスパクト オークル-C
1,913円(税込)

・主な美容成分:コエンザイムQ10・Wコラーゲン・ローヤルゼリーエキス等
・UVカット:SPF30・PA+++

コスパ優秀なプチプラファンデ、贅沢な保湿成分が魅力

カネボウのエイジング化粧品ブランド、エビータのパウダーファンデーション。色展開は全3色と少なめですが、その分年齢肌のために考えられた色設計になっているので、くすみもしっかりカバーしてくれます。

またお値段は2,000円前後とお手頃なのに、コエンザイムQ10・Wコラーゲン・Wヒアルロン酸など優れた保湿成分が贅沢に配合されているコスパ優秀品。肌の乾燥も防げる、普段使いにおすすめのファンデーションです。

8位:エルシア 明るさアップ リキッドファンデーション

コーセー エルシア 明るさアップ リキッドファンデーション カラー:410
818円(税込)

・主な美容成分:Wコラーゲン・ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス等
・UVカット:SPF30・PA+++

明るさと血色をアップしてツヤ感のある肌に

負担感が少なく肌に優しいミネラル成分を配合した、付け心地の軽いクリームファンデーション。透明度の高い「プラチナムシャインパウダー」が赤系の光を多めに反射することで、単純に明るくするだけでなく血色感をアップさせてくれます。

美容・保湿成分としてWコラーゲン・ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス・オリーブオイルを贅沢に配合して、保湿力もばっちり確保。目の下のクマもしっかり隠せるなど、クリームタイプならではの高カバー力も魅力です。ただ付け心地が軽いとはいえあくまでもクリームファンデーションですので、脂性肌の方は注意してください。

7位:カバーマーク モイスチュアヴェール クリーミィ リキッド

カバーマーク モイスチュアヴェールクリーミィリキッド カラー:MN30
5,300円(税込)

・主な美容成分:アロエベラエキス・オタネニンジンエキス等
・UVカット:SPF38・PA+++

カバー力はダントツ!光を味方にして肌を明るく見せる

コンシーラーいらずのカバー力を誇る、クリームファンデーションのような少し硬めのテクスチャーが特徴のリキッドファンデーション。少量で良く伸びて、シミやクマをしっかりカバーしてくれます。良く見ないと分からないほど細かく自然なラメが入っており、肌のくすみを隠しながら明るい肌色をキープするのに効果的です。

全8色のカラバリで、自分の肌に合った色を選びやすいというのも嬉しいポイント。紫外線防止力もダントツで太陽光の下でも安心ですが、そのカバー力ゆえに厚塗りすると不自然になってしまうので、塗り方にはちょっと注意が必要かもしれません。

6位:SK-Ⅱ ステムパワー クリームコンパクトファンデーション

SK-Ⅱステムパワー クリームコンパクト ファンデーション クリア ベージュ レフィル
8,729円(税込)

・主な美容成分:エゾウコギ根エキス・濃縮SK-IIピテラ
・UVカット:SPF20・PA++

乾燥する年齢肌に使いたいエマルジョンファンデーション

スキンケアの信頼ブランド「SK-Ⅱ」の中でもベストセラーの、クリームファンデをコンパクトで持ち歩けるエマルジョンファンデーション。しっとりとした質感で肌にピッタリ密着して、ピンクの渦巻きに配合したシフォンピンクパールで血色の良さを演出します。また白い渦巻きには潤いとハリ成分を配合し、年齢肌のあらゆる悩みをカバーしてくれる優れものです。

それでいて薄く伸びるので、厚塗り感が出にくいというのも大きな魅力。植物由来成分やSK-Ⅱピテラなどのハリ肌成分が肌を守り、化粧を落とした後でも顔がしっとりするほどです。別売りの専用ファンデーションブラシを使うと、さらに薄付きに仕上げることができますよ。

5位:ソフィーナ プリマヴィスタディア 肌色トーンアップパウダーファンデーション

ソフィーナ プリマヴィスタディア 肌色トーンアップパウダーファンデーション
2,660円(税込)

・主な美容成分:ヒアルロン酸
・UVカット:SPF25・PA++

薄付きでもナチュラルなツヤ肌を作ってくれる

パウダータイプなのに粉っぽくなく、細かくてしっとりした粒子がピタッと密着して、つけ心地がとてもよいファンデーションです。他のエイジングファンデーションに比べるとカバー力はあまりありませんが、ツヤ感成分として配合されているピュアブロッサムパウダーが、薄付きながらナチュラルなツヤ肌を演出してくれます。

スポンジアップ機能でスポンジが取り出しやすくなっていたり、保護フィルムが固定されているので失くす心配もないなど、付属のコンパクトがとても優秀。何よりミラーが拡大ミラーになっているというのが、老眼が気になる年代には嬉しいですね。

4位:MiMC ミネラルリキッドリー ファンデーション

MiMC ミネラルリキッドリー ファンデーション
6,500円

・主な美容成分:白樺樹液ウォーター・アフリカンスパイダーフラワーエキス・ヨモギ葉エキス等
・UVカット:SPF22・PA++

MiMC初のミネラルリキッドファンデ

5年もの期間をかけて開発された、MiMC初のリキッドタイプとなるミネラルリキッドリーファンデーション。ノンシリコン処方にも関わらずしっかりとした密着力があり、崩れないのに落としやすいと評判です。

植物由来の各種美容エキス配合で肌への負担を最小限に抑えることができるので、敏感肌や乾燥肌の方に特におすすめ。ただカラーバリエーションがアイボリーとニュートラルの2色しかなく、どちらも比較的明るめのカラーなので肌色によっては浮いてしまうことも。不安な方は、購入前にコスメカウンターなどでしっかり確認しておきましょう。

3位:マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

出典:px.a8.net

MacchiaLabel 薬用クリアエステヴェール
1,980円(税込)

・主な美容成分:プラセンタエキス・スクワラン・コラーゲン等
・UVカット:SPF35・PA+++

まるで美容液!スキンケアしているような使い心地

美白有効成分「プラセンタエキス」や黄ぐすみをケアする「マロニエエキス」など、保湿成分や美容成分を贅沢に配合したスキンケアファンデーション。乾燥しがちな年齢肌でも、しっかりと潤いを保ってくれます。伸びが良いので肌にムラなく密着して、光を反射する2種類のパウダーがシミやくすみを自然にカバーするなど、ファンデーション本来の機能も優れています。

「薬用」とうたっているだけあって合成香料・石油系鉱物油・タール系色素などの添加物が入っておらず、肌への負担も最小限。敏感肌でなかなか合うファンデーションが見つからないという方は、ぜひお試しください。

2位:プリオール 美つやBBパウダリー

資生堂 プリオール 美つやBBパウダリー オークル2
2,750円(税込)

・主な美容成分:水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキス等
・UVカット:SPF22・PA++

忙しい朝に重宝する、下地不要のパウダータイプ

「BBクリームは気になるけどどうしてもパウダーが使いたい」という方にぴったりの、オールインワンのBBパウダー。化粧水や乳液の後に下地不要ですぐ使えるので、スキンケアだけでなくメイクの時短にも非常に有効です。

年齢肌用に考えられた色設計なので、くすみをしっかり飛ばして血色の良い肌に仕上げてくれます。さらにミネラルパウダー配合で、ツヤ感が出るのも嬉しいポイント。表裏で質感の違う専用のスポンジを使えば、ふんわりメイクにもしっかりメイクにも対応できる、汎用性の高いファンデーションです。

1位:アヤナス AS BBクリーム

ディセンシア アヤナス AS BBクリーム 25g
4,980円(税込)

・主な美容成分:ヒト型ナノセラミド・コウキエキス・CVアルギネート等
・UVカット:SPF25・PA+++

「オールフィットカラー」で色選びに失敗なし!黄ぐすみを瞬時にカバー

ゆらぎ肌や敏感肌向けに開発された、BBクリームタイプのファンデーション。色展開は1色のみですが、「オールフィットカラー」でどんな肌色にも不思議なほどに馴染み、瞬時に黄ぐすみをカバーして明るい肌に見せてくれる優れものです。少量でしっかり伸びるので、価格は高めですがコスパも決して悪くありません。

またカバー力だけでなく、各種美容成分によるスキンケア効果も優秀。保湿や肌のハリ・弾力アップに加え、炎症の原因成分を抑制することで肌状態を整える効果もあるなど、あらゆる面から肌を守ってくれます。50代からのスキンケアの一部として、ぜひ試していただきたいファンデーションです。

年齢にあったスキンケアから見直そう

今回は50代におすすめのファンデーションをご紹介しましたが、ベースとなる肌の状態が整っていなければ、どんなにカバー力のあるファンデーションを使っても効果は半減してしまいます。化粧ノリや化粧持ちが悪くなったとお悩みの方は、以下の記事の選び方や商品も参考に、ぜひ日ごろのお手入れから見直してみてください。

まとめ

いかがでしたか?50代を迎えると、肌にはさまざまな変化が現れます。今まで気にしたこともなかったような悩みが出てくるとなんだか気が滅入ってしまいそうですが、自分の肌としっかり向き合って肌状態を把握し、日頃のスキンケアを状態に合わせて変えていくことが重要です。

今回の記事を参考に、ご自身の肌にぴったりのファンデーションを見つけて、年齢に負けない肌づくりを目指してくださいね。

関連記事

人気の記事

0d0aa3814b8db9b04b8a3e18c4585b8b9b69f05a