しみにおすすめのコンシーラー人気ランキング10選【ほんとうに消えるのは?】

ファンデーションでカバーできないしみ・そばかすを隠すには、コンシーラーが便利。硬めテクスチャのものならにじみにくく、お肌にぴたっと密着して、しみをピンポイントに隠してくれますよ。

今回はしみをカバーするのにぴったりなおすすめのコンシーラーを、ランキング形式で10種類ご紹介していきます。とにかくカバー力が抜群な資生堂「スポッツカバー ファウンデイション」や、ソフトフォーカス効果で黒ずみをぼかしてくれるNARSの「ソフトマット コンプリートコンシーラー」、キャンメイクなどのプチプラアイテムもたくさんランクインしていますよ!ぜひ参考にしてくださいね。
この記事に登場する専門家
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 134,274  views
目次

しみを隠すのにはどんなコンシーラーが良い?

しみをカバーするためのコンシーラーを選ぶときに、必ずチェックしたいポイントがいくつかあります。市販のコンシーラーには肌のトーンアップが目的のものなど、様々なタイプがあり、中にはまったくカバー力のないものも…。まずはその条件をしっかりと確認していきましょう。

テクスチャは硬めのものがしっかり隠せる

しみをピンポイントでカバーしたいときは、テクスチャは硬めのタイプがおすすめ。濃いめのしみを隠したいときには、特に注目したいポイントです。ゆるめのものはクマなどをカバーするのには良いのですが、しみだと完全に隠れず透けてみえてしまうことも。また皮脂に溶けてにじみやすいものは、頻繁な塗り直しが必要となります。

スティックタイプや練りタイプ、パレットタイプなどが良いでしょう。

持ち運びにも便利なスティックタイプ

持ち運びにも便利なスティックタイプ
ベーシックなスティックタイプのコンシーラーは、細身で場所を取らないので、持ち歩き用コスメにもおすすめです。一度指や筆などに取ってからぽんぽんと隠したい部分に乗せても、スティックをそのまま直接塗ってもOKです。

ぴたっと密着してくれる練りタイプ

ぴたっと密着してくれる練りタイプ
練りタイプのコンシーラーはお肌にぴたっと密着してくれるものが多く、カバー力の高さと共にキープ力が高いところが嬉しいです。長時間メイク直しができないときなどにも活躍してくれますよ。また少量でもOKというものが多いので、コストパフォーマンスの点でもかなり優秀です。

色味の調節がしやすいパレットタイプ

色味の調節がしやすいパレットタイプ
複数のカラーがセットになったパレットタイプは、自分のお肌に合った色味に調節できるところが嬉しいですよね。ハイライトやシェーディングにも応用できて、一つあるととっても便利です。「なかなか自分のお肌にぴったりのカラーのものが見つからない」という方は、パレットタイプのコンシーラーを試してみると良いでしょう。

色味はお肌より「若干暗め」がおすすめ

色味はお肌より「若干暗め」がおすすめ
しみをカバーするときには、お肌やファンデーションの色よりも「やや暗め」のコンシーラーを選ぶのがコツ。反対と思っている方も多いかもしれませんが、この方がきれいに隠れてくれますよ。パレットタイプのものなど自分で色味を調節する場合には、ちょっとだけ暗めになるように気を付けてみてください。

とはいえあまりに暗くしすぎると、全体からその部分だけ浮いてしまうので、あくまで少しだけ暗めのカラーを選ぶことがポイントになります。テスターなどで色味を確認してから購入するのが理想ですね。

乾燥肌の方はぱさつきにくいタイプのものを選んで

乾燥肌の方はぱさつきにくいタイプのものを選んで
お肌が乾燥しやすい方は、ぱさつきにくいコンシーラーを選ぶようにしてみてください。コンシーラーの中には、ナチュラルオイル成分や美容保湿成分が配合されているタイプのものもありますよ。乾燥しにくいものを使えば、時間が経ってコンシーラーを塗ったところが割れてきてしまうのも防ぐことができます。

お肌がデリケートな方は負担がかかりにくいものを

お肌がデリケートな方は負担がかかりにくいものを
お肌がデリケートという方は、無添加タイプのものや洗顔料でオフできるものなど、あまりお肌に負担をかけずに使えるものを選んでみてください。やさしい処方のものでもカバー力がそこそこあるというアイテムが、最近は色々ありますよ。ミネラル系コスメなども、選択肢に入れてみてはいかがでしょう。

とはいえいくらお肌にやさしいタイプのコスメでも、配合成分との相性やお肌の調子などでトラブルが起こってしまう場合もあります。痒みや赤みなどが出てしまった場合は、すぐに使用をやめて、医師の診断を仰ぐようにしてくださいね。

プロの愛用するしみにおすすめのコンシーラー

まずはランキングの前に、プロの愛用するしみにおすすめのコンシーラーをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、ナチュラルに仕上がる最強アイテムを見つけてくださいね。

キープ力バツグンのティントタイプ!自然な仕上がりで美肌度アップ

K-パレット ラスティングハイカバーコンシーラーティント

1,296円

アスタリフトライトアナライジング メラノレタッチ コンシーラー

3,495円 (税込)

しみをカバーするのにぴったりのコンシーラーおすすめ人気ランキング10選

ここからはしみをカバーするのに適したコンシーラーを10商品ランキング形式でご紹介していきます。アイテム選びの参考にしてみてくださいね。

10位:キャンメイク カラーミキシングコンシーラー

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー

810円 (税込)

詳細情報
・タイプ:パレット
・カラーバリエーション:ライトベージュ・ナチュラルベージュ・ピンク&ライトベージュ

日焼け止め効果もあるパレットタイプのコンシーラー

使いやすい3色がセットされていて、自分のお肌に合った色味に調節することができるパレットタイプのコンシーラー。しみなどをカバーしたいときにはもちろん、くすみを飛ばしたいときにも使える、ピンクカラー入りの別タイプもあります。日焼け止め効果が高め(SPF50・PA++++)なので、夏用のコンシーラーとしてもおすすめです。

ヒアルロン酸・スクワランといった、保湿効果のある成分が配合されているところも嬉しいポイント。プチプラにもかかわらず、使い勝手のいい優秀アイテムです。

9位:舞妓はん コンシーラー

舞妓はん コンシーラー

1,404円 (税込)

詳細情報
・タイプ:スティック
・カラーバリエーション:桜色・肌色

細身の「平丸芯」で細かい部分もしっかりカバー

特徴的な平丸芯で、細かい部分もカバーしやすいスティックタイプのコンシーラー。美容オイル成分が配合されているところも嬉しいポイントです。

クレヨンみたいなやわらかいテクスチャで塗りやすく、ぴたっと密着してくれるため、しみをカバーするのにも適していると思います。乾燥してきにくいので、目の下のクマやくすみなどにも使いやすいですよ。

8位:チャコット エンリッチングコンシーラー

チャコット エンリッチングコンシーラー

1,296円 (税込)

詳細情報
・タイプ:練り
・カラーバリエーション:ピンク・ナチュラル・オークル

少量でもしっかりカバーできる硬めテクスチャ

しっかり硬めテクスチャの練りコンシーラー。カバー力が高いので、少量でもしっかりと気になるスポットを隠すことができ、コストパフォーマンスに優れています。耐久性が高く、崩れにくいのも嬉しいですね。薄めのしみなら本当に少量、とんとんと叩き込むようにするだけでかなり目立たなくなりますよ。

7位:カネボウ ケイト スティックコンシーラーN

カネボウ ケイト スティックコンシーラーN

790円 (税込)

詳細情報
・タイプ:スティック
・カラーバリエーション:ナチュラルベージュ・ライトベージュ

ベーシックなスティックタイプで使い勝手◎

硬めテクスチャのスティックコンシーラー。ベーシックなタイプなので、使い勝手が良いと思います。サイズはコンパクトですが少量でカバーできるので、コストパフォーマンスも悪くないのではないでしょうか。「プチプラなのに優秀」「しみもしっかり隠せる」と口コミでも人気があります。

6位:インテグレート グレイシィ コンシーラー(シミ・そばかす用)

インテグレート グレイシィ コンシーラー(シミ・そばかす用)

778円 (税込)

詳細情報
・タイプ:スティック
・カラーバリエーション:ライトベージュ・ナチュラルベージュ

さらっとした軽い使用感でナチュラルメイク向き

さらりとした軽い使用感が特徴の、スティックタイプのコンシーラー。べたつかず重さもないので、ノーファンデメイクなど、ナチュラルなベースメイクに合わせても浮きにくいと思います。こってり系のアイテムが苦手な方にも。カバー力はすごく高いというわけではないようですが、さりげなくしみを目立たなくさせてくれます。

「がっつりカバーする」より「自然な感じで目立たなくしたい」という方に向いているアイテムなのではないでしょうか。

5位:24h cosme 24hスティックカバーファンデーション

24h cosme 24hスティックカバーファンデーション

5,122円 (税込)

詳細情報
・タイプ:スティック
・カラーバリエーション:全5色

ファンデーションとしてもコンシーラーとしても使える

ファンデーションとしてもコンシーラーとしても使うことができるスティックコスメ。防腐剤などの気になる添加物が使用されておらず、天然成分のみで作られています。石鹸や洗顔料でオフすることができるので、敏感肌の方にもおすすめですよ。紫外線吸収剤不使用なのに「SPF50・PA+++」と日焼け止め効果が高いので、夏の使用にも。

お肌にぴたっと密着してくれてカバー力があるのに、厚ぼったくならない使用感が魅力です。全体に薄く伸ばすだけでも、薄いしみなどであればしっかりカバーされて目立たなくなります。ファンデーションとコンシーラーをいっぺんに済ませることができるので、時短メイクにもぴったり。

4位:ザセム カバーパーフェクション アイディアル コンシーラー デュオ

ザセム カバーパーフェクション アイディアル コンシーラー デュオ

814円 (税込)

詳細情報
・タイプ:スティック&リキッド
・カラーバリエーション:クリアベージュ・ナチュラルベージュ・リッチベージュ

プチプラで超優秀と話題の韓国コスメ

韓国コスメブランドであるザセムのコンシーラーは、「プチプラなのにカバー力高めで超優秀!」と話題になっているので、ネットなどで目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。こちらはスティックとリキッドが一体になったタイプで、カバーしたい部分によって使い分けることができます。

しみをカバーする場合には、スティックの方を使用するのがおすすめ。リキッドよりも硬めなので、しっかりと隠したい部分にぴったりとどまってくれます。指にとってポンポン馴染ませても、スティックを直接お肌に塗ってもOKです。

3位:イプサ クリエイティブコンシーラー EX

イプサ クリエイティブコンシーラー EX

3,780円 (税込)

詳細情報
・タイプ:パレット
・カラーバリエーション:全1色

よれにくく肌馴染みの良いパレットタイプのコンシーラー

しみからクマまで、様々な部分をカバーするのに使えるパッレットタイプのコンシーラー。やわらかすぎず硬すぎない絶妙なテクスチャで、肌馴染みがとてもよく、自然に気になる部分を目立たなくしてくれます。時間がたっても乾燥しにくく崩れたりもしないと、口コミでの人気も高いです。

お肌に溶け込むように馴染んで厚ぼったくならないので、コンシーラーだけ浮いてしまったり、よれてしまったりということもなりにくいですよ。ポーチに常備しておけば、何かと安心できるアイテムだと思います。

2位:NARS ソフトマット コンプリートコンシーラー

NARS ソフトマット コンプリートコンシーラー

3,880円 (税込)

詳細情報
・タイプ:練り
・カラーバリエーション:全8色

カラーバリエーションの豊富さが嬉しい

ソフトフォーカス効果で、気になる部分をぼかすように、ナチュラルにカバーしてくれるコンシーラー。テクスチャは練りタイプとクリームタイプのいいとこ取りような感じで、つける量の調節がしやすいですよ。薄いしみには少量をぽんぽんとぼかすように塗布し、濃いめのしみには重ねづけしてあげるとしっかりカバーできます。

乾燥しにくくよれにくいので、広範囲のしみをカバーしたいときにも活躍してくれると思います。オイルフリータイプなのも嬉しいポイント。また全8色と、コンシーラーにしてはカラーバリエーションも豊富なので、自分のお肌に合う色味を見つけやすいのではないでしょうか。

1位:資生堂 スポッツカバー ファウンデイション

資生堂 スポッツカバー ファウンデイション

1,037円 (税込)

詳細情報
・タイプ:練り
・カラーバリエーション:全6色

コスパ良好&カラー力抜群で大人気のアイテム

しみをカバーするのにぴったりのコンシーラー、おすすめ人気ランキング第1位は、資生堂の「スポッツカバー ファウンデイション」です。こちらのアイテムはかなり人気があるので、見かけたことがある方も多いのでは?練りタイプのコンシーラーで全体用と部分用とがありますが、しみなどをピンポイントでカバーするなら部分用を選ぶと良いでしょう。

濃いめのしみはもちろん、ほくろなども隠せるくらいカバー力が高いので「とにかくしっかりと隠したい!」という方にはぴったりだと思います。サイズは小さめに見えるかもしれませんが、少量でもカバーできるので一度にたくさんの量を使う必要がなく、コストパフォーマンスも良好です。コンシーラー選びに迷ったら、一度こちらを試してみてはいかがでしょうか。

プチプラコンシーラー+フェイスパウダーも実力あり!

コンシーラーのカバー力とモチは、上からパウダーでしっかり密着させることでぐんとアップします。今回ご紹介した以外のプチプラコンシーラーでも、このテクニックを使えば薄めのしみなら隠せてしまうかも。ぜひお試しを!

まとめ

しみをカバーするのに適しているコンシーラーをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?しっかりと気になるところを隠してくれ、しかも全体から浮きにくく、自然な仕上がりになるものを選びたいところですよね。コスメは色だけでなく、肌質との相性もあるので、ランキングや選び方を参考にしながら、自分に合ったものを見つけてみてください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す