1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 化粧下地
  6. >
  7. 【徹底比較】化粧下地のおすすめ人気ランキング20選
【徹底比較】化粧下地のおすすめ人気ランキング20選

【徹底比較】化粧下地のおすすめ人気ランキング20選

肌を均一に整え、ファンデーションのノリをよくしてくれる化粧下地。プチプラからデパコスまで幅広いメーカーが、乾燥肌向けや敏感肌向け、ツヤ肌に見せてくれるものやテカリを抑えてくれるものを販売していますが、結局どれが自分に合うのか分からない方が多いのではないでしょうか。


そこで今回は、@cosme・Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングで売れ筋上位の化粧下地全をすべて集め、現役のメイクアップアーティストの協力を得て、最もおすすめの商品を決定したいと思います。


mybest編集部がすべての商品を実際に使って、以下の6点を比較・検証をしました。

  1. 仕上がり
  2. 崩れにくさ
  3. 塗りやすさ
  4. 保湿力(敏感肌・乾燥肌向けのみ)
  5. テカリ具合(脂性肌向けのみ)
  6. 毛穴カバー力(ポアプライマーのみ)

果たして、どの商品が最もおすすめのベストバイなのでしょうか?記事の後半では、崩れにくいベースの作り方や、日焼け止めと化粧下地どちらを先に塗るべきかなどについても解説しています!

  • 2020年05月31日更新
  • 602,145 views

検証のポイント

売れ筋の化粧下地89商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 仕上がり

    検証① 仕上がり

    まずは仕上がりの検証です。ヘアメイクの藤原李果さんがモデルに適量を塗り、各化粧下地の仕上がりを、肌を均一に整えてくれるかどうかという観点でチェックし、評価してもらいました。

  • 崩れにくさ

    検証② 崩れにくさ

    次におこなったのは、崩れにくさの検証。人工皮膚に各化粧下地を同じ量だけ塗り広げた上から、崩れにくいファンデーションを適量塗り重ねました。そして、ぬるま湯と馬油を混ぜた擬似汗に見立てたものを吹きかけて、どれくらい崩れるか・崩れ方のキレイさなどをチェックしました。

  • 伸ばしやすさ

    検証③ 伸ばしやすさ

    続いては、伸ばしやすさの検証です。人工皮膚にパール大のテクスチャーを出しすべて同じように伸ばし、何cmほど伸びるかを検証。伸ばしているときに後半でかすれてしまったものは、しっかり色がついているところまでを測りました。

  • 保湿力

    検証④ 保湿力

    敏感肌向けと乾燥肌向けの化粧下地に関しては、保湿力の検証もおこないました。用意したさつまいもを輪切りにして各化粧下地を表面に塗り、クーラーの効いた場所で8時間放置。4時間後と8時間後の様子をチェックし、さつまいもの反り具合や変色具合をみて評価しました。

  • テカリ具合

    検証⑤ テカリ具合

    脂性肌向けの化粧下地は、テカリ具合の検証もおこないました。脂性肌のスタッフが1日ごとに違う下地を22日間毎日塗って、夕方17時ごろにどれくらいテカっているかをチェックし、評価。上から重ねるファンデーションは、スタッフが普段使っているものを固定して使ってもらいました。

  • 毛穴カバー力

    検証⑥ 毛穴カバー力

    ポアプライマーについては毛穴カバー力も検証しました。毛穴の模型としてすだちを用意。すだちの皮にポアプライマー32商品を全て塗布し、表面の凹凸がどれくらいフラットになるかを評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    現役ヘアメイクアップアーティストが検証協力!

    今回の比較・検証では、有名タレントやモデルのメイクも手がけている現役ヘアメイクアップアーティストの藤原李果さんの協力を得ました。

    <ヘアメイクアップアーティスト 藤原李果さん>
    プロのヘアメイクアップアーティスト。タレントやアーティストのヘアメイクを担当する傍ら、公益財団法人日本アロマ環境協会認定アロマアドバイザーとして美容ライターや監修なども手掛けている。ThreePEACEの人気ヘアメイクアップアーティスト・室岡洋希氏に師事後、独立。

    化粧下地の効果・役割とは

    化粧下地の効果・役割とは

    化粧下地はファンデーションと違い直接肌に塗るもの。そんな化粧下地には、下記のような効果・役割があります。


    • 下地のあとに塗るファンデーションのノリをよくする
    • 紫外線や乾燥など外的な刺激から肌を守る

    また、商品によっては以下のような役割を持つものも。


    • 毛穴や色ムラをカバーして肌表面をフラットにする
    • 余分な皮脂を抑えてテカリやメイク崩れを抑える
    • 赤みや黄ぐすみなどをカバーする

    化粧下地によってメイクの仕上がりに格段に差が出るので、肌質や肌悩みにあったものを選ぶことが大切です。

    化粧下地の選び方

    化粧下地を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 肌質や悩みに合わせて選ぶ

    化粧下地は、商品によっては敏感肌向けに作られてあったり、毛穴を埋めるのに特化していたりします。肌質や肌悩みに合わせて選んであげると、ファンデーションのノリやメイクの仕上がりがぐっと良くなりますよ!

    乾燥しやすい人:みずみずしいテクスチャーで保湿感があるものがおすすめ

    乾燥しやすい人:みずみずしいテクスチャーで保湿感があるものがおすすめ

    乾燥を感じやすい方は、保湿感があってツヤをナチュラルに与えてくれるものを選びましょう。しゃばしゃばしているよりはクリームタイプでテクスチャーがみずみずしいものを選ぶと、内側からツヤが出ているかのような仕上がりになります。


    乾燥肌さんは水分も油分も足りていない状態なので、化粧下地を施した段階で肌に水分があって潤っているように見せられるのがベストです。


    ただ、保湿を重視しているがゆえに、アイテムによっては塗った後のベタつきが気になるものも。ベタつきが苦手な方は、可能ならばテスターなどで試してみるとよいでしょう。

    テカリやすい人:テカリ防止をうたっている下地をチョイス

    テカリやすい人:テカリ防止をうたっている下地をチョイス
    オイリーな肌に悩んでいる方は、まずはテカリ防止効果のある成分が配合された下地を選ぶようにしましょう。テカリを防止してくれる成分としては、下記が挙げられます。

    • ジメチコン
    • シクロペンタシロキサン
    • シクロメチコン


    これらはシリコーンと呼ばれる成分で、耐水性があるのが特徴。上記で挙げたような成分が入っていると、汗を弾いてくれる上に皮脂崩れにも強いので、テカリを抑えることが可能に!テカリや皮脂崩れに悩む人は、テカリ防止効果のある下地を選びましょう。

    肌が敏感な人:保湿感があって低刺激処方のものを選ぶ

    肌が敏感な人:保湿感があって低刺激処方のものを選ぶ

    敏感肌の方は、下地の段階で肌が荒れたりかぶれたりする場合があるため、慎重に選ぶ必要があります。そこで一番にチェックすべきなのは、敏感肌向けに作られているかどうかです。


    敏感肌の方は、まずは敏感肌向けに作られているものや、低刺激処方なものを選ぶようにしましょう。敏感肌向けに作られた化粧下地は、肌荒れやアレルギーの要因となってしまう可能性のある成分をなるべく避けて作られているためです。


    また、保湿感があるものを選ぶことで、長時間乾燥しにくいです。コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸といった保湿成分が配合されていると、メイクをしながらスキンケアのような役割もしてくれますよ!

    毛穴が気になる人:ポアプライマーを使うのが◎

    毛穴が気になる人:ポアプライマーを使うのが◎

    毛穴が気になる方は、ポアプライマーと呼ばれる毛穴カバーに特化した化粧下地を選ぶようにしましょう。ポアプライマーは毛穴をしっかりカバーして肌の凹凸をフラットにしてくれます。たるみ毛穴や開き毛穴で悩んでいる方は、肌をフラットにしてくれるので、ムース状のテクスチャーのものを選ぶのがおすすめ。


    ラメが入っているものは毛穴に入り込んで逆に毛穴が目立ってしまう可能性があるので、たるみ毛穴や開き毛穴が気になっている人は選ばないようにしましょう。ラメ入りは毛穴を軽くカバーしたい、という人におすすめです。


    また、ポアプライマーには全顔向けと部分用下地とがありますが、毛穴カバー力があればどちらを買っても問題はありません。ポアプライマーには、色ムラをカバーしたりくすみを飛ばしたりする効果がないものがほとんどのため、通常の下地と合わせて使うのがおすすめですよ!

    肌悩みが気になる人:コントロールカラーを上手に使って

    肌悩みが気になる人:コントロールカラーを上手に使って

    コントロールカラーは肌悩みと反対の色で悩みをカバーしてくれるアイテム。カラーバリエーションが豊富で色によって効果が異なりますので、肌悩みに合わせて選ぶのがポイントです。肌悩みに合った色を選ぶことで、顔色をよく見せたり透明感を出したりすることができます。


    おおまかな役割としては、下記のとおりです。


    • ピンク:血色をよく見せたいとき
    • オレンジ:くまや茶ぐすみが気になるとき
    • イエロー:肌のくすみや色ムラが気になる・健康的に見せたいとき
    • グリーン:顔の赤みやニキビが気になるとき
    • ブルー:透明感がほしい・黄ぐすみが気になるとき
    • パープル:トーンアップがしたい・透明感がほしいとき

    色を使い分けてあげることで、顔にメリハリが出て立体的に見せることも可能です。

    ② 時間が経っても崩れにくいものを選ぼう

    時間が経っても崩れにくいものを選ぼう

    化粧下地は、崩れにくいものを選ぶようにしましょう。


    もちろんファンデーションとの相性もありますし、メイク前のスキンケアをしっかりおこなうことや下地は薄く伸ばしてあげることなど、崩れにくくする工夫はマストです。とはいえ、夕方にメイク崩れが気になる場合は、肌に直接触れている化粧下地を見直す必要があります。


    今回は、実際に全ての化粧下地を使って崩れにくさを比較・検証しましたので、そちらもぜひ参考にしてくださいね。

    ③ 伸びがよく塗りやすいものを選べば肌の摩擦も軽減!

    伸びがよく塗りやすいものを選べば肌の摩擦も軽減!

    どの肌質にもいえるのは、みずみずしい柔らかなテクスチャーのものを選ぶ選ぶべきということ。伸びがよく肌馴染みのいい下地を選べば薄く塗り広げることができるため、化粧崩れも起こしにくくなります。


    また、摩擦を避けられるのも大きなポイントです。伸びの悪い下地はこするように塗らなければいけないので、肌への摩擦になりかねません。とくに肌水分量が少ない敏感肌さんや乾燥肌さんにとって肌の摩擦は天敵ですので、伸びの良い下地を使って摩擦を避けましょう


    肌に直接塗る下地だからこそ、するっと軽い力で伸ばせるようなテクスチャーのものを選ぶことが大切です。

    ④ 日焼け止め効果があるかどうかも要チェック!

    日焼け止め効果があるかどうかも要チェック!

    化粧下地を選ぶときは、日焼け止め効果があるかどうかもチェックしましょう。紫外線を浴びるとシミやシワの原因の1つになってしまうため、紫外線を防止してくれる化粧下地がおすすめです。日焼け止め効果の有無はSPFとPAの値で確認することができます。


    自分が普段どういった生活パターンなのかによって、日焼け止め効果の高さを選ぶのがポイント。室内だけで過ごすなら「SPF10/PA++〜SPF20/PA+++」程度で十分です。逆に、屋外で過ごすことが多いなら「SPF30/PA+++〜SPF50+/PA++++」程度の値のものを選びましょう。


    日焼け止め効果のない下地の場合は日焼け止めを別で塗るか、ファンデーションに日焼け止め効果があるものを選ぶことで紫外線対策ができますよ!

    売れ筋の人気化粧下地全89商品を徹底比較!

    化粧下地の検証

    ここからは、@cosme・Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の化粧下地89商品を全て集めて、種類ごとにどの商品が最も優れているのかを検証していきます。


    <今回検証した化粧下地の商品数>

    1. 乾燥肌向け化粧下地 19商品
    2. 脂性肌向け化粧下地 22商品
    3. 敏感肌向け化粧下地 16商品
    4. ポアプライマー 32商品

    検証項目は以下の6項目としました。

    検証①:仕上がり

    検証②:崩れにくさ

    検証③:塗りやすさ

    検証④:保湿力(敏感肌・乾燥肌向けのみ)

    検証⑤:テカリ具合(脂性肌向けのみ)

    検証⑥:毛穴カバー力(ポアプライマーのみ)

    検証① 仕上がり

    仕上がり

    まずは仕上がりの検証です。


    ヘアメイクの藤原李果さんがモデルに適量を塗り、各化粧下地の仕上がりを、肌を均一に整えてくれるかどうかという観点でチェックし、評価してもらいました。

    検証② 崩れにくさ

    崩れにくさ

    次におこなったのは、崩れにくさの検証。人工皮膚に各化粧下地を同じ量だけ塗り広げた上から、崩れにくいファンデーションを適量塗り重ねました。


    そして、ぬるま湯と馬油を混ぜた擬似汗に見立てたものを吹きかけて、どれくらい崩れるか・崩れ方のキレイさなどをチェックしました。

    検証③ 伸ばしやすさ

    伸ばしやすさ

    続いては、伸ばしやすさの検証です。人工皮膚にパール大のテクスチャーを出しすべて同じように伸ばし、何cmほど伸びるかを検証


    伸ばしているときに後半でかすれてしまったものは、しっかり色がついているところまでを測りました。

    検証④ 保湿力

    保湿力

    敏感肌向けと乾燥肌向けの化粧下地に関しては、保湿力の検証もおこないました


    用意したさつまいもを輪切りにして各化粧下地を表面に塗り、クーラーの効いた場所で8時間放置。4時間後と8時間後の様子をチェックし、さつまいもの反り具合や変色具合をみて評価しました。

    検証⑤ テカリ具合

    テカリ具合

    脂性肌向けの化粧下地は、テカリ具合の検証もおこないました。


    脂性肌のスタッフが1日ごとに違う下地を22日間毎日塗って、夕方17時ごろにどれくらいテカっているかをチェックし、評価


    上から重ねるファンデーションは、スタッフが普段使っているものを固定して使ってもらいました。

    検証⑥ 毛穴カバー力

    毛穴カバー力

    ポアプライマーについては毛穴カバー力も検証しました。


    毛穴の模型としてすだちを用意。すだちの皮にポアプライマー32商品を全て塗布し、表面の凹凸がどれくらいフラットになるかを評価しました。

    乾燥肌向け化粧下地のおすすめ人気ランキングBEST3

    乾燥肌向け化粧下地のおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なお乾燥肌向け化粧下地の選び方・検証については、以下記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。
    No.1

    アルビオンラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N #01

    3,300円(税込)

    総合評価

    4.50
    • 崩れにくさ: 5.0
    • 仕上がり: 5.0
    • 塗りやすさ: 3.0
    • 保湿力: 4.5

    圧倒的な実力で堂々の1位!迷ったらこれを買えば間違いなし

    栄えある第1位に輝いたのは、ポール&ジョー ラトゥーエクラ ファンデーションプライマーでした!SNSやネットでの口コミは間違いなく、その実力をまざまざと見せつけられた検証結果でした。


    藤原さんは「潤いもみずみずしさもバッチリで、仕上がりについては言うことなしです!ラメがさりげなく、ファンデを重ねてもツヤ感だけが残ってくれると思います」とコメント。パールの量こそありますが、わざとらしく煌めかないので、上品なツヤに見せてくれますよ。


    紫色の発光パールで、一気に華やかな顔立ちになれるので、普段使いはもちろん、パーティにもおすすめ。非の打ち所のない、ベストバイ乾燥肌向け化粧下地だといえます!

    内容量30ml
    SPFSPF20
    PA値PA++
    色展開全1色
    No.2

    日本ロレアルランコム UV エクスペール トーン アップ

    5,800円(税別)

    総合評価

    4.30
    • 崩れにくさ: 5.0
    • 仕上がり: 5.0
    • 塗りやすさ: 3.5
    • 保湿力: 3.0

    日本人向きなトーンアップの仕方が◎汗にも強く優秀な下地!

    顔用の日焼け止めとしてもニーズが高いランコムのエクスペールトーンアップは、ピンク色のクリームでナチュラルにトーンアップしてくれるので、黄ぐすみしやすい日本人にとてもおすすめ


    ツヤもわざとらしくなく、透明感も与えてくれます。ある程度カバー力が感じられるので、肌悩みが少ないならこれ1本でベースを完成させても問題ないほど。ランコムらしい華やかな香りも心地よいですよ。


    日焼け止め効果は「SPF50+/PA++++」と記載があり、夏場に最適な化粧下地だといえます!

    内容量30ml
    SPFSPF50+
    PA値PA++++
    色展開全1色
    No.3

    ACROTHREE プリスティーンコンプレクションヴェール

    3,180円(税込)

    総合評価

    4.30
    • 崩れにくさ: 5.0
    • 仕上がり: 4.0
    • 塗りやすさ: 3.0
    • 保湿力: 4.5

    肌馴染み、潤い感よし。

    THREEの化粧下地は、崩れにくく保湿力もしっかりあるのにさらっとした仕上がりに。紫外線吸収剤・パラベンなどがフリーなのも特徴のひとつ。9種類もの植物オイル・油脂・エキスが配合されており、納得の保湿感です。


    また、クリームの色が割とはっきりとしたオレンジなので「浮いてしまうのでは?」と思いながら塗ってみると、意外とすぐ肌に馴染んで違和感がありません。


    赤ら顔の人には残念ながら合わない可能性が高いですが、クマや血色の悪さが気になっている人にはおすすめです!

    内容量30g
    SPFSPF27
    PA値PA+++
    色展開全1色

    脂性肌向け化粧下地のおすすめ人気ランキングBEST3

    脂性肌向け化粧下地のおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なお脂性肌向け化粧下地の選び方・検証については、以下記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。
    No.1

    花王ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV

    2,376円(税込)

    総合評価

    4.80
    • 崩れにくさ: 5.0
    • テカリ具合: 4.5
    • 仕上がり: 5.0
    • 塗りやすさ: 4.0

    mybest一押しはテカリづらく崩れにくいプリマの最強下地!

    映えある第1位は、やはり不動の皮脂崩れ防止下地ともいえるプリマヴィスタでした!崩れにくさ・テカリづらさはもちろん、仕上がりも伸ばしやすさも非の打ち所がない下地だといえます。


    「脂性肌向け下地としてはもちろんですが、ほどよくしっとり感があるのにベタつかないので、肌質問わず使えるのではないでしょうか」と藤原さん。伸びもよいので、肌の変化が起きやすい普通肌さんや混合肌さんにもぴったりな下地といえるでしょう。


    実際に使ったスタッフからも「乾燥してパキパキになる感じもなく、テカリもそれほど気になりませんでした」とのコメントが。特に皮脂崩れやテカリを気にしている方におすすめしたい、ベストバイ脂性肌向け化粧下地です!

    内容量25ml
    SPFSPF20
    PA値PA++
    色展開全1色
    No.2

    伊勢半キス マットシフォンUVホワイトニングベース(医薬部外品)

    1,280円(税込)

    総合評価

    4.70
    • 崩れにくさ: 5.0
    • テカリ具合: 5.0
    • 仕上がり: 4.5
    • 塗りやすさ: 3.0

    大げさにテカらず肌をシフォンのように仕上げてくれるコスパ最強下地

    22商品を試したスタッフが、「大げさにテカることなく、ツヤかな?と思う上品なテカリ方をしてくれます!気になるところをティッシュオフしても、ファンデごと禿げるのではなく、テカリだけが取れる感じで1日中安心できた」と絶賛した、キスのマットシフォンUVホワイトニングベースは、2位という結果に!


    崩れにくさの検証でも非常にキレイな崩れ方をしており、皮脂といい具合に馴染んでくれること間違いなし。


    少しかためのテクスチャーで伸ばしやすさこそ普通ですが、まさにシフォンのような仕上がりになります。このクオリティの下地が2,000円以下で買えるのは嬉しい

    内容量37g
    SPFSPF26
    PA値PA++
    色展開全2色
    No.3

    資生堂マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX

    1,980円(税込)

    総合評価

    4.50
    • 崩れにくさ: 4.0
    • テカリ具合: 4.8
    • 仕上がり: 5.0
    • 塗りやすさ: 4.5

    みずみずしく潤い感がある仕上がりなのに、肌呼吸できる感じも◎

    さすがは天下のマキアージュ、その実力を見せつけ堂々3位にランクイン!みずみずしく潤い感のある仕上がりになるので、脂性肌の中でも混合肌寄りの人におすすめです。藤原さんは「テクスチャーがみずっぽいのに乾燥しそうな感じがなく、トーンアップもできていいです」とコメント。


    仕上がりはさらっとしていますが、しっかり肌が呼吸できるくらいの膜感がほどよくて◎。夕方ごろのテカリもツヤに感じられるほど、テカリ具合・仕上がりともに文句なしのクオリティだといえます。


    みずみずしいテクスチャーで伸びもよいので、肌への負担も感じられないでしょう。

    内容量25ml
    SPFSPF25
    PA値PA+++
    色展開全1色

    敏感肌向け化粧下地のおすすめ人気ランキングBEST3

    敏感肌向け化粧下地のおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なお敏感肌向け化粧下地の選び方・検証については、以下記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。
    No.1

    ヤーマンオンリーミネラル ミネラルプラスベース ナチュラル

    2,740円(税込)

    総合評価

    4.20
    • 崩れにくさ: 4.0
    • 仕上がり: 4.5
    • 保湿力: 4.0
    • 伸ばしやすさ: 3.5

    敏感肌におすすめの化粧下地No.1!圧倒的バランスの良さに脱帽

    マイベストがおすすめする、乾燥肌向け化粧下地第1位はオンリーミネラルのミネラルプラスベースでした!全体的にバランスの良い評価を受け、ベストバイ乾燥肌向け化粧下地に。


    黄味がかったベージュの重すぎず軽すぎないテクスチャーが、気になる色ムラを消してくれます。黄味がかっているおかげで、白浮きすることはありません。チューブタイプになっているので、量の調節がしやすいのも嬉しいポイント。


    また、「くすみは気になるけどピンクが合わない人には、かなり向いていると思います」と藤原さん。崩れ方もキレイで比較的伸ばしやすいでので、何を買おうか迷っているなら、とりあえず買っておいてよいでしょう。

    内容量25g
    SPFSPF27
    PA値PA+++
    色展開全2色
    紫外線防止剤の種類散乱剤
    No.2

    ACROTHREE アルティメイトプロテクティブプリスティーン プライマー

    3,800円(税別)

    総合評価

    4.10
    • 崩れにくさ: 4.8
    • 仕上がり: 5.0
    • 保湿力: 3.0
    • 伸ばしやすさ: 2.5

    スッと肌に馴染んで色ムラもカバー!素肌感がほしいならコレ!

    素肌っぽい透け感を出したいなら、THREEの化粧下地がおすすめ!藤原さんも絶賛の自然なツヤ感を与えてくれました。


    ナチュラルな肌色をしているので、肌を整えるだけでなく色ムラもカバーしてくれます。こっくりしたクリームタイプのテクスチャーのため少々伸ばしづらい点は気になりますが、肌馴染みは◎。


    保湿力はそこそこですが、崩れにくさは文句なし。ドロっと崩れることはありませんし、むしろいい感じに皮脂と馴染んでくれるでしょう。THREEらしいシンプルかつ洗練されたパッケージも、持っているだけで気分があがりますね。

    内容量30ml
    SPFSPF32
    PA値PA+++
    色展開全2色
    紫外線防止剤の種類散乱剤
    No.3

    ネイチャーズウェイUVプロテクションベースN

    3,180円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 崩れにくさ: 1.0
    • 仕上がり: 5.0
    • 保湿力: 2.5
    • 伸ばしやすさ: 5.0

    紫外線から肌を守り、自然なツヤ感を演出できる化粧下地

    藤原さんが普段から愛用されているという、ナチュラグラッセの化粧下地は3位に輝きました。崩れにくさと保湿力の検証結果が足を引っ張りましたが、仕上がりと伸ばしやすさは文句なしの最高評価を獲得


    天然成分でできており、オーガニック系の香りもリラックスできます。藤原さんによると「やりすぎないツヤと、自然にトーンアップしてくれるので、ツヤ感がほしい敏感肌さんにおすすめ」とのこと。


    また、ナチュラグラッセのUVプロテクションベースは、なんと日焼け止め効果に加えてブルーライトもカット※してくれます!あらゆる外的刺激から守ってくれる、優秀な下地です。


    ※第三者機関 実施試験結果より

    内容量30ml
    SPFSPF50+
    PA値PA+++
    色展開全1色
    紫外線防止剤の種類散乱剤

    ポアプライマーのおすすめ人気ランキングBEST3

    ポアプライマーのおすすめ人気ランキングBEST3を発表します。

    なおポアプライマーの選び方・検証については、以下記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。
    No.1

    e.l.f. ポアレスフェイスプライマー

    2,190円(税込)

    総合評価

    4.90
    • 崩れにくさ: 4.0
    • 仕上がり: 5.0
    • 毛穴カバー力: 5.0

    mybestがおすすめするベストバイポアプライマー!

    堂々の1位に輝いたのは、e.l.fのポアレスフェイスプライマーでした!毛穴をがっつりカバーするというよりは丁寧にボカしてくれるので、ナチュラルな仕上がりになります。


    「伸ばしたときに、塗っていないところとの境目がなくなるのが嬉しい」と藤原さん。テクスチャーは白いですが、伸ばしてみても白浮きせずすぐ馴染むのも◎。


    仕上がりはマットよりですが、べたつかないのにさらさらすぎて乾燥することもありません。崩れ方もキレイなので、汗をかきがちな夏場にもってこいの下地です!

    内容量14ml
    SPF-
    PA値-
    色展開全1色
    No.2

    ベアミネラルプライムタイム

    2,200円(税込)

    総合評価

    4.90
    • 崩れにくさ: 4.0
    • 仕上がり: 5.0
    • 毛穴カバー力: 5.0

    毛穴を埋めてフラットに!汗にも強く、ファンデの邪魔をしない逸品

    透明のテクスチャーなので肌の色ムラこそ隠せませんが、あとから重ねるファンデーションの邪魔をしません。毛穴をつるんと見せてくれるのに、それでいて肌に優しい処方なので敏感肌の人にもおすすめ


    テクスチャーはどちらかというとムースタイプで、伸びもよくしっとりとした膜を張ってくれる感覚があります。汗にも強く、崩れ方がキレイなのも嬉しいポイント。


    色ムラが気になる場合は、別途色ムラをカバーしてくれるコントロールカラーなどを重ねてあげるとよいでしょう。

    内容量30ml
    SPF-
    PA値-
    色展開全1色
    No.3

    ドクターシーラボラボラボ毛穴カバーUV

    1,177円(税込)

    総合評価

    4.80
    • 崩れにくさ: 4.5
    • 仕上がり: 4.5
    • 毛穴カバー力: 5.0

    ちゅるんとした肌に仕上げてくれるのに、日焼け止め効果も!

    ドクターシーラボのシリーズの中でも毛穴に特化したラボラボシリーズは、第3位という結果に。肌馴染みのよい柔らかいテクスチャーが、毛穴が気になる小鼻や頬をちゅるん!と仕上げてくれます。


    クリームが明るめのベージュなので、色ムラも整えてくれるのが嬉しいポイント。色黒の人だと少々明るいかもしれませんが、標準的な肌色の方が使うとワントーン明るく仕上げてくれます。


    崩れにくさも4.5と高評価!しっかり汗を弾いてくれるので、夏場でも大活躍してくれるでしょう。

    内容量20g
    SPFSPF35
    PA値PA+++
    色展開全1色

    化粧下地の正しい塗り方・キレイに仕上げるコツをご紹介!

    ここからは、化粧下地の正しい塗り方や、ベースメイクをキレイに仕上げるコツなどについてご紹介していきます。

    内側から外側に薄く伸ばす!ハンドプレスで密着度を高めると◎

    化粧下地は、パール大程度出して、指2本の腹を使って内側から外側へうすく伸ばしてあげるのが正しい塗り方です。量が多すぎた場合は、何もついていないスポンジで吸い取りましょう。とにかく化粧下地を薄く伸ばしてあげると、夕方のメイク崩れを避けることができます。


    また、ベースメイクをプロ級の仕上がりにするためのポイントは、下地を薄く塗り広げたらハンドプレスで密着させてからファンデーションを重ねる工程を加えてあげること。これをするだけで密着度が高まるため、仕上がりが格段によくなります。ぜひ試してみてください。

    シミやくまが気になるなら、コンシーラーもうまく活用して!

    最初に解説した通り、化粧下地はファンデーションのノリをよくしたり、色ムラをカバーして肌表面をフラットにするのが役割です。そのため、シミやくまなどを隠しきれないアイテムもあります。


    下地を塗ってみてシミやくまなどが気になる場合は、コンシーラーを上から重ねてみてください。シミやくまが気になるからといって下地を重ね塗りしすぎると、ヨレやメイク崩れの原因になってしまいますので、避けましょう。

    藤原リカ
    ヘアメイクアップアーティスト
    藤原リカさんのコメント

    化粧下地はとにかく薄く塗って密着させてあげることが大切です。厚塗りすぎるとテカリやメイク崩れの原因になってしまうので、薄く伸ばすことを意識してみてくださいね。また、首との境目ができないよう肌馴染みのいいものを選ぶのもポイントです。


    下地にカバー力を求めるのであれば、BBクリームの上からファンデーションを薄く重ねてあげるのが効果的ですよ!

    日焼け止めと化粧下地、どっちが先?

    日焼け止めと化粧下地、どっちが先?

    結論からいうと、日焼け止めから塗るのが正解です。ベースメイクの順番としては、日焼け止め→化粧下地→ファンデーションの順番で重ねるのがベスト。


    日焼け止めと化粧下地を混ぜて使う方もいるようですが、混ぜても日焼け止め効果は高まらないので意味がありません。また、日焼け止めと下地を混ぜると分離してしまう可能性もあるので、おすすめできません。

    ファンデーションは肌悩みや肌質に合わせて使い分ける

    ファンデーションは肌悩みや肌質に合わせて使い分ける

    下地の上から重ねるファンデーションは、肌質や肌悩みに合わせて使い分けてあげましょう。ファンデーションを使い分けることで、乾燥やメイク崩れ、テカリを抑えることができます。


    乾燥が気になるなら保湿感のある「リキッドファンデーション」や「クッションファンデーション」、もしくは油分の多い「クリームファンデーション」を。脂っぽさが気になるなら、皮脂やテカリに比較的強い「パウダーファンデーション」を使ってあげるのがおすすめです。


    下記のリンクでは各ファンデーションを徹底的に比較・検証していますので、チェックしてみてくださいね!

    ベースメイク前のスキンケアもしっかりおこなおう!

    ベースメイク前のスキンケアもしっかりおこなおう!

    メイクの持ちや仕上がりを左右する1つのポイントとして、下地やファンデーションを塗る前のスキンケアがあります。ベースメイク前にしっかり保湿してあげることで、夕方のメイク崩れやテカリなどを抑えられる可能性が。


    下記のリンクでは化粧水や乳液を徹底的に比較していますので、ぜひ参考にしてみてください。

    化粧下地の売れ筋ランキングもチェック!

    なお参考までに、化粧下地の@cosme shopping・Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してみてくださいね。

    まとめ

    今回は、現役ヘアメイクアップアーティストの藤原李果さんの協力を得て、売れ筋の化粧下地全89商品をすべて比較・検証してみました。


    メイクの中でも、ベースはもっとも面積があるためかなり重要なパーツです。肌質や肌悩みにあったものをチョイスするだけで、格段に仕上がりが変わってきます。


    化粧下地にどれを使えばいいのか悩んでいる方は、選び方や今回の検証結果を参考に、ぜひご自分にあったアイテムを手に入れてくださいね!


    検証/文:藤井幸奈、写真:三浦晃一・稲垣佑季・岩上紗亜耶・佐々木歩

    ランキング作成日:2019/07/12

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す