• 【プロが教える】20代におすすめのファンデーション人気ランキング7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【プロが教える】20代におすすめのファンデーション人気ランキング7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【プロが教える】20代におすすめのファンデーション人気ランキング7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【プロが教える】20代におすすめのファンデーション人気ランキング7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【プロが教える】20代におすすめのファンデーション人気ランキング7選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【プロが教える】20代におすすめのファンデーション人気ランキング7選【2019年最新版】

化粧全体の仕上がりを左右するベースメイク。そのベースメイクに欠かせないのがファンデーションですが、自分の肌に合った商品を見つけるのは結構大変だったりしますよね。特に20代はお肌の特徴が現れやすく、前半と後半で悩みが変わったりもする繊細な年頃。脂性肌・乾燥肌・混合肌など、自分の肌質や変化をしっかり意識して選ぶ必要があります。

そこで今回は、20代におすすめのファンデーションを人気ランキング順で紹介します。さらに記事前半では、コスメコンシェルジュの空山菜摘さんに教えていただいた、「20代女性におすすめのファンデーションの選び方」を解説。自分の肌にあったファンデーションを選んで、綺麗なベースメイクに仕上げましょう!

この記事に登場する専門家

空山 菜摘
篠原 奈緒子
  • 最終更新日:2019年09月19日
  • 466,817  views
目次

20代のお肌の特徴

20代のお肌の特徴
20代のお肌は細胞分裂が盛んで、肌細胞の生まれ変わり周期(ターンオーバー)も正常な状態。若々しい血色やハリもあって、一見何のトラブルもないように見えるでしょう。しかし、お肌は外部からの刺激やホルモンバランスの崩れ等の影響を受けています。若さに任せて、メイクしたまま寝てしまった…などということを続けていると、確実にお肌のダメージにつながりますよ。

また、20代は生まれ持った肌の特徴が顕著に現れる年代でもあり、特に前半では過剰な皮脂分泌や大人ニキビに悩む方も見られます。そして後半になると、はやくもお肌の衰えが徐々に始まるので要注意!美肌のために必要な成分、コラーゲンやセラミドも、20代をピークに次第に減少していきます。

まだまだコンディションがいいこの時期に、しっかりとスキンケアやメイクを行うことは、将来の美肌への第一歩。ファンデーション選びも、トレンドばかりにふりまわされないで、自分の肌の状態を考えて選ぶようにしましょう。

20代におすすめのファンデーションの選び方

今回は20代におすすめのファンデーションの選び方について、コスメコンシェルジュの空山さんに取材させていただきました。

肌の特徴や悩みに合ったファンデーションの選び方を詳しくお聞きしたので、ぜひ今後の参考にしてみてください。
20代におすすめのファンデーションの選び方
<取材協力:空山菜摘さん>
コスメコンシェルジュ

トータルビューティの資格を多数取得するコスメコンシェルジュ。過去にはティーン誌での連載あり。現在は、様々なメディアにて美容ライターとしても活躍中。

オフィシャルブログでは、女性の肌の悩みに寄り添った等身大の情報を発信。

まずは各タイプの特徴と仕上がりをチェック

ファンデーションにはさまざまな種類があります。20代では、初めてファンデーションを使い始める方も多いはず。自分にぴったりのファンデーションを選ぶために、まずは代表的なタイプの特徴と仕上がりを知ることから始めましょう。

使い勝手が良く、自然でマットな質感に仕上がる「パウダーファンデーション」

使い勝手が良く、自然でマットな質感に仕上がる「パウダーファンデーション」

出典:dicila.co.jp

一般にパウダーファンデーションは、パウダーを固めた固形(プレスト)タイプのものを指します。専用ケースにスポンジがセットされ、携帯しやすくメイク直しにも手軽に使えるので便利です。

さらっとした質感で扱いやすく、よれにくく崩れにくいので、メイク初心者の方におすすめ。ナチュラルな仕上がりで、自然なマット感が欲しい方に最適です。防腐剤や界面活性剤の含有量が少なく、比較的肌に優しいのも嬉しいですね。

また、プレストタイプの他に、固めずに粉状のままのルースファンデーションもあります。ふんわりと軽い付け心地が特徴で、重いファンデーションは苦手という方に向いているでしょう。
空山 菜摘
コスメコンシェルジュ/美容ライター
空山 菜摘さんのコメント
パウダータイプの場合、ファンデーションの粒子が肌の表面に乗るイメージなので、ほとんど浸透することがなく一番負担をかけないので、肌が荒れやすい人でも比較的安心して使えるというのもポイントです!

ただ、パウダーファンデーションを使う場合、重ね塗りしても肌の色味が変わりづらいので、コンシーラーを使って気になる部分をカバーしたり、肌悩みに合わせてコントロールカラーを使い、肌色のムラをなくしてから仕上げると、綺麗に均一に仕上がります。

抜群の保湿効果とカバー力を誇る「クリームファンデーション」

抜群の保湿効果とカバー力を誇る「クリームファンデーション」

出典:jbp-cosme.com

ニキビが治りにくくなったり、紫外線の影響でシミやソバカスが目立つようになったりと、肌の悩みが多様になってくる20代後半〜30代の方には「クリームファンデーション」がぴったり。

パウダーやリキッドタイプのファンデーションよりも油分を多く含み、ぽってりとしたテクスチャで、肌に密着してしっかりと気になる部分を隠してくれます。保湿効果に優れていますので、乾燥を防ぎながら肌をキレイに見せてくれます。
空山 菜摘
コスメコンシェルジュ/美容ライター
空山 菜摘さんのコメント
クリームファンデーションはカバー力がある分、一番厚塗りっぽくなりやすいので、使うときは注意が必要です。薄くつけることを心がけながら、プラスしてハイライト系のコンシーラーや、ブルーが入ったコンシーラーを三角地帯に塗るなどして透明感を出すといいでしょう。

保湿力とカバー力のバランスが良い「リキッドファンデーション」

保湿力とカバー力のバランスが良い「リキッドファンデーション」

出典:orbis.co.jp

リキッドファンデはクリームタイプほどではないものの、しっかりとした保湿力とカバー力があり、乾燥に強いタイプでバランスが良いため、よりナチュラルに仕上げたい方へおすすめです。

テクスチャはさらりとしたものからトロリとしたものまで商品によってさまざま。いずれもパウダータイプほどお手軽ではありませんが、クリームタイプと比べると肌への負担も抑えられます。しっかりメイクから普段使いまで、幅広い用途に使えるファンデーションです。
空山 菜摘
コスメコンシェルジュ/美容ライター
空山 菜摘さんのコメント
リキッドファンデーションは油分や水分が多いため、クリームファンデーションに比べて伸びも良いのが特徴です。商品によって、薄づきのアイテムやカバー力の高いものなど特性が変わってくるので、理想の肌の好みに合わせて選ぶのがポイントです。

最近では表面がさらっと仕上がるものも多いですが、さらに崩れにくくしたり、紫外線カットを考えてルースパウダーを重ねるのがおすすめです。

ツヤ感と手軽さを併せ持つ「クッションファンデーション」

ツヤ感と手軽さを併せ持つ「クッションファンデーション」

出典:amazon.co.jp

美容液とファンデーションが一緒になっているタイプなら、下地が不要なほどの密着感があり、そのまま付けるだけでうるっとしたツヤ感も出せるなど、使い勝手の良さで人気の高いタイプ。手軽にメイク直しができるのも魅力です。

また、ベースメイク要らずで時短になるオールインワンタイプもあり、忙しい方に向いています。ただし保湿力が高い分、テカリやすいというのが少々ネック。脂性肌の方は、皮脂吸着パウダーなどを配合したマットタイプを選んで、できるだけ自然な仕上がりを目指しましょう。
空山 菜摘
コスメコンシェルジュ/美容ライター
空山 菜摘さんのコメント
クッションファンデーションはこれ1つで韓国人のようなツヤ肌に見せてくれたり、手軽に使えるのが嬉しいタイプです。テクスチャが似ている、リキッドファンデーションの代わりに使ったりするのもいいですね。

ただし、他のタイプよりもヨレやすいと言われています。そのため、肌の上にスポンジでポンポンとファンデーションを乗せた後、ハンドプレスして密着させるとキレイに仕上がりますよ。

肌質に合わせて選ぶ

ファンデーション選びで重視したいポイントは肌質によっても変わります。20代によくみられる肌質の変化も含めたファンデーションの選び方をご紹介していくので、参考にしてくださいね。

乾燥肌には、保湿力の高い「クリームファンデーション」

乾燥肌には、保湿力の高い「クリームファンデーション」

出典:amazon.co.jp

肌の水分量が少ない乾燥肌の人は、クリームファンデーションを選ぶといいでしょう。パウダーやリキッドタイプよりも、水分量が多く保湿力が高いので、乾燥を抑えられます。ファンデーションを塗った時のようにカサカサしたり、ひび割れしているように見えるのを防いでくれます。

また、油分が少なくなってくる20代後半の女性にも最適です。肌に適度な油分を与え、程よくツヤっぽく見せられますよ。
空山 菜摘
コスメコンシェルジュ/美容ライター
空山 菜摘さんのコメント
また、BBクリームもおすすめです。BBクリームは美容液・下地・ファンデーションなどの機能がオールインワンになったアイテムですが、質感はクリームファンデーションとさほど変わらないので、同じような感覚で使ってみるのもいいですね。

脂性肌なら油分の少ない「パウダーファンデーション」

脂性肌なら油分の少ない「パウダーファンデーション」

出典:amazon.co.jp

脂性肌の人は、綺麗なベースメイクを仕上げるために、余分な油分を控えたパウダー系のファンデーションを選ぶといいでしょう。特に20代前半では、過剰な皮脂分泌や大人ニキビに悩む方も多く見られます。

顔の油分でファンデーションが浮いてしまって、化粧が崩れやすかったり、顔のテカリが気になったりする場合は、パウダーファンデーションでコントロールしてみてください。
空山 菜摘
コスメコンシェルジュ/美容ライター
空山 菜摘さんのコメント
脂性肌の人がクリームファンデーションを使うと、油分が多いためテカりやすかったり、ニキビができやすくなる恐れもあるので避けた方がいいですね。薄く塗ることで、自分の顔の油分を活かしながら艶っぽく見せるというのもいいかもしれません。

敏感肌には「ミネラル系ファンデーション」がおすすめ

ちょっとしたことで肌が荒れたり、炎症を起こしてしまう敏感肌の人は、できるだけ負担のかからないパウダー系のファンデーションを選ぶといいでしょう。なかでもミネラル系のファンデーションがおすすめです。ただ、ミネラルファンデーションなら肌に良さそうといって、むやみに飛びつくのも考えものです。

実際にはその中に含まれる成分が肌に合わなかったり、アレルギーが出てしまったりすることがあるため、オーガニックやナチュラル処方と呼ばれる商品にも気をつけたいところ。敏感肌の人でアレルギーなどがある人は、しっかりファンデーションの成分を確認してから選ぶようにしてください。
空山 菜摘
コスメコンシェルジュ/美容ライター
空山 菜摘さんのコメント
敏感肌の人にはさらっとした質感で、肌の奥に浸透しないパウダーファンデーションが向いています。ミネラル処方のファンデーションを選ぶのもいいですね。酸化を防ぐ働きのある成分などが含まれているので、肌が荒れがちな人にも刺激が少ないでしょう。

ただ、石鹸で落とせるほど、肌に優しい仕上がりのものが多い反面、メイクの持ちが悪かったり、メイク後の仕上がりに満足できないことがあるので、注意が必要です。

混合肌には、パーツによって量を調整できる「パウダー系」

混合肌には、パーツによって量を調整できる「パウダー系」

出典:amazon.co.jp

混合肌の人には、保湿しながらベースメイクを仕上げられるタイプのものを選ぶのがポイント。「Tゾーンの油っぽさが気になるのに頬は乾燥する」など、混合肌はパーツによって悩みが異なるので、パウダー系で付ける量をコントロールしてあげるといいでしょう。

肌を守る保湿成分とUVカット機能にも注目

肌を守る保湿成分とUVカット機能にも注目

出典:amazon.co.jp

乾燥は美肌の大敵。乾燥肌の方に限らず、なるべく保湿成分が配合されたものを選ぶことが、将来の肌を守ることにも繋がります。ファンデーションもスキンケアの一部と考えて、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリーなどの保湿成分が配合されているものを選びましょう。

また、日焼け止め効果も保湿と同じぐらい重要です。肌老化の原因の8割は紫外線によるものともいわれています。UVカット効果の指標、SPF・PA表示が表示されているものを選んでください。まだまだ肌の綺麗な20代だからこそしっかりケアすることが大切。今のうちから将来のダメージを予防しましょう。
空山 菜摘
コスメコンシェルジュ/美容ライター
空山 菜摘さんのコメント
実際に自分の肌につけて試してみることも大切です。デパコスの場合は、サンプルをもらえることが多いと思うので、直接顔に塗ってから買うようにするといいですよ。また、お店で実際にファンデーションを付けてもらうのもいいでしょう。スタッフに商品の特徴や使い方を聞きながら塗ってもらうと、より失敗が少なくなるはずです。

プチプラコスメの場合は、テスターを試してから選ぶのが安心ですが、いろいろな人が一つのテスターを使うので衛生的に気になる人もいるかと思います。そんな時は、顔ではなく手元に塗ると、比較的に抵抗なく試せると思います。

この時、手持ちの化粧品があるのであれば、一緒に横に塗ってみて比較しならがら選ぶと間違いないでしょう。普段使っているものよりも、伸びや肌馴染みがいいかも確認してみてください。
PR
20代ファンデーション アテニア フュージョンスキン ファンデーション ラスターフィニッシュ 1枚目

アテニアフュージョンスキン ファンデーション ラスターフィニッシュ

2,200円 (税込)

ボタン

初回限定で10日間の美肌クレンジング付き♪

「アテニア フュージョンスキン ファンデーション ラスターフィニッシュ」を公式サイトで購入すると、特別価格2,200円(送料無料)でゲットできます。

しかも、初回特典として“くすみの原因”までオフする美肌クレンジング「スキンクリア クレンズ オイル アロマタイプ(10日分)」も付いてきます!また、使用後でも返品・交換OKなのも安心ですね。まずは気軽に試してみてください♪

専門家の
マイベスト

エチュードハウスエニークッション オールデイパーフェクト ベージュ

2,355円 (税込)

専門家の
マイベスト

ビナ薬粧メークソリューション ナチュラルスキンファンデーション

1,512円 (税込)

20代におすすめのファンデーション人気ランキング7選

ここからは、20代の方におすすめのファンデーションをご紹介していきます。選び方のポイントを踏まえて、あなたにぴったりのファンデーションを見つけてくださいね。
7位

マキアージュドラマティックパウダリーUV

2,898円 (税込)

6位
20代ファンデーション レブロン カラーステイメイクアップ
出典:amazon.co.jp

レブロンカラーステイメイクアップ

2,160円 (税込)

5位
20代ファンデーション RMK ジェルクリーミィファンデーション
出典:amazon.co.jp

RMKジェルクリーミィファンデーション

4,520円 (税込)

4位
20代ファンデーション ディオールスキン フォーエヴァーコンパクト エクストレムコントロール
出典:amazon.co.jp

ディオールスキンフォーエヴァーコンパクト エクストレムコントロール

6,564円 (税込)

3位
20代ファンデーション ランコム ブランエクスペール クッションコンパクトH
出典:amazon.co.jp

ランコムブランエクスペール クッションコンパクトH

3,000円 (税込)

2位
1位
20代ファンデーション エスティローダー ダブルウェア ステイインプレイス メークアップ
出典:amazon.co.jp

エスティローダーダブルウェア ステイインプレイス メークアップ

4,680円 (税込)

人気 20代におすすめのファンデーションの比較一覧表

商品画像
1
20代ファンデーション エスティローダー ダブルウェア ステイインプレイス メークアップ

エスティローダー

2
20代ファンデーション RMK リクイドファンデーション

RMK

3
20代ファンデーション ランコム ブランエクスペール クッションコンパクトH

ランコム

4
20代ファンデーション ディオールスキン フォーエヴァーコンパクト エクストレムコントロール

ディオールスキン

5
20代ファンデーション RMK ジェルクリーミィファンデーション

RMK

6
20代ファンデーション レブロン カラーステイメイクアップ

レブロン

7
20代ファンデーション マキアージュ ドラマティックパウダリーUV

マキアージュ

商品名

ダブルウェア ステイインプレイス メークアップ

リクイドファンデーション

ブランエクスペール クッションコンパクトH

フォーエヴァーコンパクト エクストレムコントロール

ジェルクリーミィファンデーション

カラーステイメイクアップ

ドラマティックパウダリーUV

特徴世界中にファンを持つ定番品、オイルフリーなのに高い密着力素肌よりもイキイキとした健康的なツヤを演出“テカらないツヤ生肌”を実現するクッションファンデ繊細なパウダーが素肌感のある自然なマット肌に仕上げる高カバー・高保湿、透明感のあるツヤめく素肌を演出潤いとキープ力の両立、タフなファンデーション独自製法で美容液とパウダーを一体化、カバー力のあるパウダリー
価格4,680円(税込)3,596円(税込)3,000円(税込)6,564円(税込)4,520円(税込)2,160円(税込)2,898円(税込)
商品リンク

ファンデーションを上手に付けるには

ファンデーションの仕上がりは顔の印象を左右する重要なポイント。朝のメイクをきれいに仕上げるためのアドバイスや、お化粧直しのコツをまとめました。

キレイな仕上がりには道具選びも重要

キレイな仕上がりには道具選びも重要

出典:amzn.asia

ファンデーションのタイプだけでなく、使用する道具を使い分けると、さらに仕上がりに幅を出すことができます。これまで指や付属のパフやスポンジだけで塗っていたという方は、単体で販売されているメイクスポンジやメイクブラシもぜひ試してみるといいでしょう。

メイクスポンジはいろいろな形状のものが販売されており、お値段がお手頃なものから使いやすさで人気の高いものまで種類もたくさんあります。また、指やパフで重ねるより、自然でムラなく仕上がるということで最近はファンデーションブラシも人気です。以下の記事も参考に、自分に合ったメイク道具を探してみてくださいね。

化粧直しのコツ

化粧直しのコツ
まずはどれぐらい化粧が崩れてしまったのかを把握して、崩れ方に合わせた最小限の化粧直しを行うことが重要です。Tゾーン周りの軽い崩れやテカリは、ティッシュや脂取り紙で皮脂をオフ。このとき、強く押し当てすぎると水分まで吸収してしまうので、あくまでも軽く抑えるのがポイントです。

その後、パウダーなど薄付きのファンデで軽く整えます。汗などが原因で大きく崩れてしまった場合は、スポンジのきれいな面で崩れた部分をそっと拭き取りましょう。崩れた上から塗り重ねるのではなく、部分的にメイクオフして下地から塗り直すことで、綺麗さが復活します。こうすることで崩れにくくもなるので、頻繁に化粧が崩れてしまうという方はぜひ試してみてくださいね。

化粧のノリは保湿で決まる!基礎化粧品もチェック

今回はおすすめのファンデーションをご紹介しましたが、やはり基礎化粧品でのスキンケアは欠かせません。基礎化粧品で肌の状態を整えれば、化粧ノリも良くなるので化粧直しの手間も減らせます。下記記事では20代前半・後半、それぞれにおすすめの化粧水と美容液をご紹介していますので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

まとめ

20代におすすめのファンデーションをご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回ご紹介したファンデーションは、選び方を間違えなければ、気になるところをカバーして理想の肌を叶えてくれるでしょう。ぜひ参考にして、お気に入りのファンデーションを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す