• コーヒーサーバーのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなガラス製も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • コーヒーサーバーのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなガラス製も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • コーヒーサーバーのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなガラス製も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • コーヒーサーバーのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなガラス製も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • コーヒーサーバーのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなガラス製も!】のアイキャッチ画像5枚目

コーヒーサーバーのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなガラス製も!】

コーヒーをハンドドリップする時に欠かせない「コーヒーサーバー」。ハリオやカリタ、キントーなど、有名なメーカーが数々の商品を販売しています。しかし、ガラス製やステンレス製などさまざまで、デザインも異なるため、とくに初めて購入する人は、どれを選べばいいのか悩んでしまいますよね。


そこで今回は、コーヒーサーバーの上手な選び方と、人気の高いおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。おしゃれなデザインのものから、保温もできる便利なものまで勢揃い!早速、お気に入りのコーヒーサーバーを選んで、毎日のコーヒータイムを豊かにしてみませんか?

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 7,556  views
目次

コーヒーサーバーの選び方

まずは、コーヒーサーバーを選ぶ時のポイントをご紹介します。

サーバー単体orカラフェ?使い方に合わせて選ぼう

サーバー単体orカラフェ?使い方に合わせて選ぼう

コーヒーサーバーには、「サーバー単体」と「カラフェ(一体型)」の2種類があります。すでにお気に入りのドリッパーを持っている方は、サーバー単体がおすすめ。一方、まだ何も揃えていない方は、ドリッパーと一体化したカラフェタイプを選ぶとよいでしょう。


サーバー単体のものは安定感があり、使い方に合わせて色々なサイズを選べるのがメリット。サーバーだけを持ち運んだり、温め直すことができるので便利です。選ぶときは、自分の持っているドリッパーのサイズと、サーバーの口の部分のサイズが合うかを確認してから購入しましょう。


一方、カラフェタイプは、スタイリッシュでおしゃれなデザインのものが豊富。インテリアの一部にコーヒーサーバーを取り入れたい方にも、カラフェタイプがおすすめです。ドリッパーを別に揃える必要がないので、コストを抑えることができますよ。

重視するポイントで材質を決めよう

コーヒーサーバーのポットはさまざまな材質のものがありますが、主流はガラス製とステンレス製です。それぞれ特徴が違うので、自分の重視するポイントにあわせて選んでみましょう。

デザインにこだわるならガラス製がおすすめ

デザインにこだわるならガラス製がおすすめ

スタイリッシュで、すっきりとした印象のコーヒーサーバーが好みなら、ガラス製のものがおすすめです。おしゃれなシルエットのものが多いので、お部屋のインテリアにもマッチ。ガラス製の本体に、木製のネックが付いたカラフェや、持ち手部分に木や革の素材が使われているものもおしゃれです。


ガラス製は比較的リーズナブルで、中の容量が見やすいこともメリットですが、冷めやすいのが難点。また、割れやすいため、丁寧に扱わなければなりません。ガラスが厚めで耐熱性の高いものだと、熱割れしにくく扱いやすいですよ。

保温性の高さを重視するなら、ステンレス魔法瓶タイプを

保温性の高さを重視するなら、ステンレス魔法瓶タイプを

一度淹れたコーヒーの温かさや冷たさをキープしたいなら、保温・保冷性の高いステンレスの魔法瓶タイプがおすすめ。ポットのようになっていますが、直接ドリッパーを置いてコーヒーをドリップできるものがほとんどです。


一度淹れたコーヒーは、温めなおすと風味が落ちてしまうため、味の劣化が気になる方にはステンレス製がぴったり。時間をかけてゆっくり飲みたい方にも最適です。ガラス製と違い、落としても割れる心配がないので安心ですよ。

一度に何人分入れるかで、容量を決めよう

一度に何人分入れるかで、容量を決めよう

コーヒーサーバーの容量は、自分の飲み方や、一度に何人分淹れるのかにあわせて選びましょう。コーヒーカップなら1杯約150ml、マグカップなら1杯約200ml強が目安です。


家族が多い方や、来客が多く一度にコーヒーをたくさん淹れる機会が多い方は、800〜1000ml程度の大容量タイプを選ぶようにしましょう。朝のうちに淹れて、何度も飲みたいという方も、容量が大きい方が便利です。


反対に、少人数の家族や、それほどたくさんコーヒーを飲まない場合は、400〜600ml程度の容量少なめのものがおすすめです。入れても重くなりすぎず、洗う時も邪魔にならないので、取り回しがしやすいですよ。

電子レンジ対応なら、温め直しも簡単で便利

電子レンジ対応なら、温め直しも簡単で便利

1日に何度もコーヒーを淹れるのが大変という方は、電子レンジ対応のサーバーがおすすめ。主にガラス製のものになりますが、電子レンジに対応していれば、サーバーごと温め直しができて便利です。


どうしても淹れたてよりは風味が落ちてしまいますが、カップに注いでから温め直すよりも手間要らず。忙しいときや、一度にたくさんの量を温めたいときにも重宝します。


ガラス製の商品でも、革や木製のパーツが取り外せないものは電子レンジ使用不可となっていることが多いため、必ず確認してから選んでくださいね。

初めて揃えるなら、セットタイプも便利!

初めて揃えるなら、セットタイプも便利!

サーバー単体のタイプが欲しいけれどドリッパーも持っていない、という方は、セットで販売されているものを選ぶのがおすすめです。


はじめからセットとして販売されているものなら、ドリッパーとサーバーのサイズもぴったり合い、デザイン的にも統一感が出て、おしゃれ。ドリッパーとサーバーそれぞれに強いこだわりがないなら、セットで購入するのがお得で便利ですよ。

コーヒーサーバーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気の高いコーヒーサーバーのおすすめ商品を、ランキング形式でご紹介します。

10位
タイプサーバー
サイズ幅15×奥行8×高11cm
素材耐熱ガラス・桜の木
容量400ml
電子レンジ対応×
ドリッパーセット
9位
タイプカラフェ
サイズ幅9.5×奥行9.5×高16.8cm
素材耐熱ガラス・天然木・革
容量240ml
電子レンジ対応×
ドリッパーセット
8位
タイプサーバー
サイズ幅15×奥行13×高12.5cm(口径:6.2cm)
素材ステンレス鋼
容量600ml
電子レンジ対応×
ドリッパーセット×
7位
タイプカラフェ
サイズ直径12.5×高19.5cm
素材耐熱ガラス
容量960ml
電子レンジ対応
ドリッパーセット
6位
タイプサーバー単体
サイズ幅18×奥行13.8×高14.8cm(口径:9.2cm)
素材耐熱ガラス
容量1000ml
電子レンジ対応
ドリッパーセット×
5位
タイプサーバー
サイズサーバー単体:幅18×奥行12.5×高13.3cm
素材サーバー:耐熱ガラス・ドリッパー:ポリプロピレン
容量700ml
電子レンジ対応
ドリッパーセット
4位
タイプサーバー
サイズ幅14×高さ11cm(口径:8cm)
素材耐熱ガラス
容量600ml
電子レンジ対応
ドリッパーセット×
3位
タイプカラフェ
サイズ幅15×高18cm(口径:12.5cm)
素材耐熱ガラス
容量600ml
電子レンジ対応
ドリッパーセット
2位
タイプサーバー
サイズ幅17×奥行12.8×高15.4cm
素材耐熱ガラス
容量800ml
電子レンジ対応
ドリッパーセット×
1位
タイプサーバー
サイズ幅16.2×奥11.4×高11cm(口径9.2cm)
素材耐熱ガラス
容量450ml
電子レンジ対応
ドリッパーセット×

人気コーヒーサーバーの比較一覧表

商品画像
1
コーヒーサーバー HARIO コーヒーサーバー V60 1枚目

HARIO

2
コーヒーサーバー カリタ サーバーN 1枚目

カリタ

3
コーヒーサーバー キントー コーヒーカラフェセット 1枚目

キントー

4
コーヒーサーバー キントー コーヒーサーバー 1枚目

キントー

5
コーヒーサーバー HARIO コーヒーサーバーセット 1枚目

HARIO

6
コーヒーサーバー HARIO コーヒー&ティーサーバー 1枚目

HARIO

7
コーヒーサーバー 南海通商 63 ロクサン コーヒーカラフェ 1枚目

南海通商

8
コーヒーサーバー CURRENT コーヒーサーバー 1枚目

CURRENT

9
コーヒーサーバー HARIO ネルドリップ ウッドネック 1枚目

HARIO

10
コーヒーサーバー 珈琲サイフォン KONO式名門ドリッパー 1枚目

珈琲サイフォン

商品名

コーヒーサーバー V60

サーバーN

コーヒーカラフェセット

コーヒーサーバー

コーヒーサーバーセット

コーヒー&ティーサーバー

63 ロクサン コーヒーカラフェ

コーヒーサーバー

ネルドリップ ウッドネック

KONO式名門ドリッパー

特徴容量のタイプが多く、自分にぴったりのものを選べるたくさんコーヒーが入れられるシンプルなサーバー柔らかな曲線が美しいインテリアにもなるカラフェ角ばった雰囲気がスタイリッシュなサーバー円錐型のドリッパーがついたお得なセットコーヒーや紅茶に使える大容量サーバーたっぷりドリップしたい方にぴったりな大容量サイズ保温ができて、直接ドリップできるサーバーろか布でドリップするナチュラルなカラフェ桜の木の持ち手が特徴のおしゃれなデザイン
最安値
644
送料別
詳細を見る
686
送料要確認
詳細を見る
2,200
送料要確認
詳細を見る
1,296
送料別
詳細を見る
769
送料別
詳細を見る
424
送料無料
詳細を見る
7,430
送料無料
詳細を見る
2,017
送料別
詳細を見る
2,241
送料要確認
詳細を見る
6,480
送料要確認
詳細を見る
タイプサーバーサーバーカラフェサーバーサーバーサーバー単体カラフェサーバーカラフェサーバー
サイズ幅16.2×奥11.4×高11cm(口径9.2cm)幅17×奥行12.8×高15.4cm幅15×高18cm(口径:12.5cm)幅14×高さ11cm(口径:8cm)サーバー単体:幅18×奥行12.5×高13.3cm幅18×奥行13.8×高14.8cm(口径:9.2cm)直径12.5×高19.5cm幅15×奥行13×高12.5cm(口径:6.2cm)幅9.5×奥行9.5×高16.8cm幅15×奥行8×高11cm
素材耐熱ガラス耐熱ガラス耐熱ガラス耐熱ガラスサーバー:耐熱ガラス・ドリッパー:ポリプロピレン耐熱ガラス耐熱ガラスステンレス鋼耐熱ガラス・天然木・革耐熱ガラス・桜の木
容量450ml800ml600ml600ml700ml1000ml960ml600ml240ml400ml
電子レンジ対応×××
ドリッパーセット×××××
商品リンク

一緒に使うドリッパーもチェック!

サーバー単体のタイプを選んだら、コーヒーを美味しく淹れられるコーヒードリッパーも一緒に揃えましょう!円錐型や三つ穴型など、こだわりの商品がたくさんありますよ。ぜひ、以下のの記事も確認してみてくださいね。

コーヒーサーバーの売れ筋ランキングをチェック!

なおご参考までに、コーヒーサーバーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

コーヒーサーバーの記事はいかがでしたか?一体型のカラフェから、単体タイプまで、好みのものは見つかりましたか?お家でカフェのような美味しいコーヒーを淹れて、ゆったりとしたコーヒータイムを楽しんでみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す