• 919c4d1b74117aef56cf00b0893594ead27db162
  • 94f3292ef63d3f281b48bc3a363a9d9165a8c500
  • 8ce99ba9414fb5e277b0a9e22126a53d3188136c
  • Bd866941fabc03a8ad3f14acf4a3df256738811c
  • 2d597c33083a2b9e3d6f72f76fabd4d64c46488f

【コスパ最強はどれ?】マイクロSDカードのおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】

スマートフォンやオーディオプレーヤーなどの必須アイテムであるマイクロSDカード(MicroSDカード)。16GB・32GB・128GBなどの容量や、SDHC・SDXCなどの種類に戸惑い、選び方に悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回は、マイクロSDカードの基礎知識や選び方のポイントをご紹介していきます!データの読み書き速度だけでなく、サポート体制、コスパなどを比較して、おすすめの商品をランキング形式でご紹介したいと思います。最新の4Kの撮影に適したものも出てきますよ。はたして最強のマイクロSDカードはどれ?!

最終更新日:2018年01月09日 | 126,002views

購入前に押さえておきたい!マイクロSDの基礎

マイクロSDカードを選ぼうといざパッケージをみてみると、聞きなれない用語がずらり…。選ぶ気力を一気にうばわれてしまったという経験はありませんか?選ぶポイントをみる前に、まずはマイクロSDカードの基礎知識をみていきましょう。ポイントだけを押さえて分かりやすく解説していきます。

まずは気になる価格の差を知ろう

Loading
まず最初に悩むのは、価格の差ですよね。マイクロSDカードには、安いものは1,000円位から高いものは10,000円位まで、実にさまざまな種類があります。

その価格の差は主に、容量やスピードクラス(データの読み書き)の違いなどがあげられます。それに加えて国内正規品か否かという部分も大きく影響します。高ければ良いだろうというわけでもなく、自分に必要な容量や性能を知り、適した商品を購入することで快適に使え、もしかすると無駄な出費も抑えられるかもしれませんよ!

マイクロSDカードの規格

次はいよいよ本題の「規格」をみていきます。これさえ分かれば、もう売り場で頭を悩ませることはなくなりますよ!

何が違う?SD・SDHC・SDXC

マイクロSDカードには現在、SD・SDHC・SDXCと3つの種類があります。この3つの大きな違いは容量です。

「SD」<「SDHC」<「SDXC」の順に容量が増えていきます。SDは~2GB、SDHCは4GB~32GB、SDXCは64GB~となっています。注意点や適した容量は後ほどの選び方で解説していきます。

データの読み書き速度の最低保証「スピードクラス」

Loading

出典:buffalo.jp

スピードクラスとはデータの読み書きの速度です。より細かく言うと、「最低の転送速度を保証する数字」になります。

スピードクラスには、「SDスピードクラス」と「UHSスピードクラス」の2種類があります。「UHSスピードクラス」は2010年に規格化された新しい速度規格で、SDスピードクラスよりも高速な規格になります。なお、この規格が適用されるのは、UHSインターフェイス対応機器であることが前提となり、機器が対応していない場合にはSDスピードクラスが適応されます。

SDスピードクラスには2・4・6・10と4種類あり、「CLASS2」などのように表記されます。UHSスピードクラスは1・3の2種類で「U1」のように表記されます。数値が高くなるほど1秒ごとに転送される速度が速くなります。

最大速度の目安「最大転送速度」

Loading
スピードクラスとは別に、最大転送速度という規格もあります。こちらは、スピードクラスが「最低保証」の数字を表すのに対し、メーカーが自己測定した「最大」の速度を表します。

「○○MB/S」というように、秒速MB(メガバイト)で表されます。

マイクロSDカードの選び方

それでは上記の基礎知識をふまえて、マイクロSDカードの選び方をみていきましょう。画像や音楽に必要な容量や、普段あまり意識していない耐久性などもしっかりチェックしていきますよ!

使用機種に対応しているかどうかを確認

Loading
以前はパソコンやカメラでの使用が多かったSDカード。最近では、スマホでの利用も増えてきましたね。どの機器に使用するのかによって、種類が絞られてきます。もともとは容量が2GBまでしかなかったマイクロSDカードですが、より容量を増やすべく、SDHC~SDXCと規格を拡張してきました。使用したいスマホやオーディオ機器などが、SDXC対応のものであれば問題ないのですが、2010年より以前のタイプでSD・SDHC対応と書かれている場合は注意が必要です。

せっかくSDXCカードを購入しても、機種が対応していなければ使用できませんので、購入前にはチェックしておきましょう。機器には必ずSDHC・SDXCといった文字が書かれていると思いますが、分からない場合は説明書などを確認してみましょう。

スマホならどのくらい?必要な容量で選ぶ

Loading
次は容量をみていきます。画像・動画・音楽のそれぞれに必要な容量の目安はどのくらいでしょうか。

「画像」は、2GBで340枚・32GBで約5,400枚・64㎇で約10,900枚が保存できます。「動画」は、2GBで約20分・32GBで約5時間・64㎇で約10時間、「音楽」は2GBで約510曲・32GBで約8,200曲・64GBで約16,400曲となります。(画像:1,400万画素・動画:フルHD動画で撮影の場合)

ちなみにスマホアプリの場合は、およそ100MB~2GBとピンキリで、映画の場合は1本1GBくらいが必要です。普段画像しか撮らないという場合は32GBでも十分すぎるほどですが、ますます高性能化するスマホなどに対応するには、64GBは欲しいところですね!

スピードクラスも確認してストレスフリーに!

Loading
転送速度はあまり関係ない!と思っている方は多いかもしれませんが、案外そうでもありません。

例えば動画を撮る時、ところどころでカクッと止まったような感じが気になったことはありませんか?これは、撮影に対してデータの書き込みがついていけていない状態です。また、スマホからマイクロSDカードにデータ転送するときにも、転送速度が高い方が快適です。

スピードクラスは秒速MB(メガバイト)を表しており、例えば「クラス2」は秒速2MB、「クラス4」は秒速4MBとなります。UHSスピードクラスの場合は、「U1」は秒速10MB、「U3」の場合は秒速30MBとなっています。

目安として、フルHD動画の場合は最低でもクラス10以上、4Kの場合は「U3」が必要なようです。

忘れがちな防水もチェック!

Loading
スマホやタブレットを落として壊してしまった、飲み物をこぼして水浸し…などという時も、マイクロSDカードが生きていればデータは残ります。防水対応のスマホを使用するときも、マイクロSDが防水だと安心ですよね!

また、アウトドアや屋外の防犯カメラ、ドライブレコーダーでの使用時などには、耐熱・耐寒が気になりますが、SDカードの耐熱・耐寒は、通常品の場合SDAにて-25℃~85℃(動作時)、-40℃~85℃(非動作時)と定められています。産業用向けなどで使われる温度拡張品でなければ、各社違いはないでしょう。

安心感か価格の安さか

Loading
ネットなどでマイクロSDカードをみていると、「国内正規品」「並行輸入品」「バルク品」などの言葉が出てきます。何となくの意味は分かるのですが、信頼できる商品なのかちょっと気になるところですね。それぞれの言葉をもう少し詳しくみてみましょう。

「国内正規品」は、日本国内向けに販売されている商品で最大のメリットはメーカー正規保証が受けられるというところです。「並行輸入品」は、海外向けに販売されている製品を輸入したもので「海外向けパッケージ」と表記されていることもあります。「バルク品」は簡易包装で販売されており、外箱・マニュアルなどがついていません。

安心感で選ぶなら国内正規品が良いと思いますが、安さで言うと「並行輸入品」「バルク品」にはかないません。並行輸入品だから粗悪というわけではありませんので、口コミなども参考にして選ぶと良いでしょう。

マイクロSDカードのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのマイクロSDカードをランキング順にご紹介していきます。最新の4Kの撮影に最適のものも出てきますよ!

なお、価格の比較をしやすくするために32GBで統一してご紹介しています。それぞれ、他容量の選択もできますので、気になる商品があればショップボタンをクリックしてくださいね!

10位:Sony microSDHC 32GB

SONY microSDHC UHS-I メモリーカード Class10 32GB SR-32UY2A T
4,000円(税込)

・容量:32GB(他8・16・64・128GB)
・スピードクラス:クラス10/U1
・最大転送速度:読出(最大):70MB/s
・耐久性:防水・耐久性・耐温度・耐X線
・サポート:〇(国内正規品)

安心感を求める方におすすめ!

安心、SONYの国内正規品です。スピードクラス「U1」で、ハイビジョン動画の撮影 や高速連写撮影にも向いています。防水・耐温度に加え、耐X線と、耐久性もばっちり!耐X線は、空港でのX線通過によるデータへの影響がないようです。頻繁に出張や旅行をする方でも安心ですね。

動画の撮影やウォークマンの音楽データ保存など使用感も十分の性能で、安心感を求める方におすすめです。

9位:BUFFALO UHS-I Class1 microSDカード SD変換アダプター付 32GB

BUFFALO UHS-I Class1 microSDカード SD変換アダプター付 32GB RMSD-032GU1SA/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
1,980円(税込)

・容量:32GB(他16・64GB)
・スピードクラス:UHS-I Class1(SD Bus使用時はClass10)
・最大転送速度:ー
・耐久性:-
・サポート:ー

SD変換アダプターがついて活用しやすい!

安心の国内メーカー品です。愛知に本社を置くバッファローは、環境保全に努めリサイクル・リデュースに取り組んでいます。この商品も段ボールなどに入れず、簡素化されたパッケージで届きますよ。ECOに関心のある方や、商品到着時に出るゴミに悩まされている方にも嬉しいですね!

スマホ・ウォークマン・デジカメなど複数持つことを想定して、SD変換アダプターが付属しているのも◎です。様々なデバイスで利用したい人にはありがたいですよね!

8位:TEAM Micro SDHC/SDXC UHS-I COLOR CARDシリーズ

Team Micro SDHC/SDXC UHS-1 COLOR CARDシリーズ (32GB)
1,680円(税込)

・容量:32GB(他64・128・256GB)
・スピードクラス:クラス10/U1
・最大転送速度:読込:80MB/s 書込み:15MB/s
・耐久性:-
・サポート:〇(日本国内サポートあり/10年保障)

コスパ抜群でデザインもおしゃれ!

世界第7位のメモリーメーカー「Team」がつくる商品です。スタイリッシュなツートンカラーがとてもオシャレ!容量によってカラーが区別されているので、仕事用・プライベート用などで使い分けるときにも一目で見分けがついて便利ですね。

もちろん見た目だけではありません。データ転送速度もかなり速く、コストパフォーマンスは抜群。見た目もコスパも重視する人におすすめの一枚です!

7位:I-O DATA microSDHCカード 32GB Class10対応 防水モデル

I-O DATA microSDHCカード 32GB Class10対応 防水モデル SDカード変換アダプター付 EX-MSDC10/32G
1,980円(税込)

・容量:32GB(他16・64・128GB)
・スピードクラス:クラス10
・最大転送速度:-
・耐久性:防水
・サポート:〇(国内正規品)

程よい性能と国内メーカーの安心感

I-O DATA(アイオーデータ)は石川県金沢市に本社を置くパソコン・スマホ周辺機器の国内メーカーです。国内メ―カー品なので、カスタマーサポートもばっちりで安心の商品ですよ。

UHSスピードクラスには対応していませんが、写真撮影などのちょっとしたデータ保存には十分の「クラス10」です。防水機能もついていて、安心感を重視する方におすすめの商品です。

6位:Transcend 高耐久 microSDHCカード ( ドライブレコーダー向けメモリ )

Transcend 高耐久 microSDHCカード MLCフラッシュ搭載 ( ドライブレコーダー向けメモリ )32GB Class10 2年保証TS32GUSDHC10V
3,280円(税込)

・容量:32GB(他16・64GB)
・スピードクラス:クラス10
・最大転送速度:最大読込速度21MB/s 最大書込速度20MB/s
・耐久性:防水・耐温度・耐静電性、耐X線・耐衝撃
・サポート:〇(2年保証)

ドライブレコーダーや防犯カメラに最適

6位のこちらの商品は、特に耐久性に特化した商品です。書込み頻度の高いアプリケーション向けで、ドライブレコーダーなど適しています。耐久性もあり、防犯カメラなどの屋外での使用にも最適です。また、ECC機能を内蔵しているので、転送エラーを自動的に検出・修正してくれるのもうれしいですね!

トランセンド・インフォメーションは台湾台北のメモリモジュールメーカーです。コスパの良さで、アマゾンのランキングでも人気の商品ですよ。安さだけじゃない、信頼度がうかがえますね!

5位:キングストン microSDカード Class10 UHS-I U3

キングストン Kingston microSDHCカード 32GB Class10 UHS-I U3 対応 アダプタ付 SDCG/32GB 永久保証
2,360円(税込)

・容量:32GB(他16・64GB)
・スピードクラス:クラス10/U3
・最大転送速度:読み取り速度:90MB/s、書き込み速度:45MB/s
・耐久性:防水・耐振/耐衝撃・耐X線・耐熱/耐寒
・サポート:〇(日本正規代理店品/永久保証)

4Kの撮影に最適なスピードクラス「U3」

米国に本社を置くキングストンは、品質と信頼性を基盤としたメモリモジュール製造メーカーです。4Kの録画にもばっちり対応したスピードクラス「U3」と、安心の永久保証が魅力的ですね!ドローンの撮影やUltraHDカメラの性能を、心おきなく最大限に活かすことができます。

耐久性にについても厳しい検査を行っていて文句なし!スポーツ時やアウトドアシーン・屋外での使用など、過酷な状況での撮影にも最適です。

4位:東芝 超高速U3対応 microSD

microSDカードToshiba 超高速95MB/S U3対応 microSDHC 32GB UHS-I [並行輸入品]
1,698円(税込)

・容量:32GB(他90・128GB)
・スピードクラス:U3
・最大転送速度:読み取り速度95MB/S・書込み速度60MB/S
・耐久性:-
・サポート:×(並行輸入品)

さすがの東芝!メーカーの信頼度は絶大

東芝の並行輸入品でお手頃価格が魅力の商品です。スピードクラス「U3」だけあって、「転送が早い!」「動作がスムーズ」と驚きと喜びの声が多くありました。この価格でこの性能は確かに驚きです。4Kの撮影にも適していますよ。コスパが良く高評価の多い商品です。

並行輸入品ですが、特にトラブルなどなく使用している方が多いようです。残念ながらサポートはついていないものの、さすが東芝の商品ですね。安いながらも信頼を裏切らない商品です。

3位:【Amazon.co.jp限定】シリコンパワー microSDHCカード 32GB class10

【Amazon.co.jp限定】シリコンパワー microSDHCカード 32GB class10 Nintendo Switch 動作確認済 UHS-1対応 最大読込85MB/s アダプタ付 永久保証 SP032GBSTHBU1V20BS
1,680円(税込)

・容量:32GB(他16・64・128GB)
・スピードクラス:U1
・最大転送速度:読み出し速度85MB/秒、書込み速度15MB/秒
・耐久性:防水・耐衝撃・耐低温/耐高温・耐X線
・サポート:〇(永久保証)

非の打ちどころなし!安心の永久保証付き

台湾台北市に本社を置くシリコンパワーの商品です。スタイリッシュでおしゃれなデザインも◎ですね!スマホなどに入れてしまえば外から見えることはないものの、やはりデザインが良いと気分があがります。

安心の永久保証付きで、さらに購入した製品の情報を登録すれば、国内サポートも受けられます。性能・保証付き・耐久性とどれをとっても非がなく、そのうえこの価格の手軽さなので、人気なのもうなずけますね。

2位:トランセンド・ジャパン microSDHCカード 32GB Class10 UHS-I 400x TS32GUSDU1P

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 無期限保証 Nintendo Switch / 3DS 動作確認済 TS32GUSDU1PE (FFP)
2,280円(税込)

・容量:32GB(他16・64・128GB)
・スピードクラス:クラス10/U1
・最大転送速度:-
・耐久性:防水・耐衝撃・耐温度・耐X線
・サポート:〇(無期限保証)

誤ってデータを消してしまっても大丈夫!

スピードクラス「U1」で耐久性もあり、高品質・高性能の商品です。さらに無期限保証つきでいざという時にも安心です。台湾・上海に自社工場を持つトランセンドは、徹底した品質管理を行っており、一定の品質基準をクリアしたものが出荷されています。コスパが良いだけでなく、この安心感も人気の秘密ですね。

また、誤ってデータを消してしまったても大丈夫! データのバックアップなどが簡単に行えるソフトウエアが、トランセンドのホームページから無償でダウンロードできます。ECC機能も内蔵されているで、転送エラーを自動的に検出・修正してくれますよ。

1位:Samsung microSDカード 32GB EVO Plus Class10

Samsung microSDカード 32GB EVO Plus Class10
1,680円(税込)

・容量:32GB(他64・128・256GB)
・スピードクラス:クラス10/U1
・最大転送速度:95MB/s、最大書き込み速度20MB/s
・耐久性:防水、耐温度、耐磁、耐X線
・サポート:〇(日本サムスン正規品/10年保証)

アマゾンベストセラー1位の安心感!

高機能な製品を低価格で供給しているサムスンの商品が堂々の1位です!メーカーの信頼度に加え、スピーディな転送速度、防水・耐温度などの安心感・さらに10年間の保証つき。容量違いで256GBもあり、仕事で大容量が必要という場合にも助かりますね。ニンテンドースイッチの動作も確認済みなので、絶対に消したくないゲームデータの保存にもどうぞ!

アマゾンでベストセラー1位で、レビューの良さがさらに信頼度を高めてくれます。購入に不安のある方はレビューも参考にしてみて下さいね!

大切なデータはこまめに保存しよう!

せっかく撮った画像や動画。SDカードに保存したから大丈夫とそのままため込んでいませんか?SNSにアップするとき、年賀状に印刷したい時など、どのカードにどの画像が入っているか分からなくなってイライラ…とならないためにも、こまめにパソコンに転送して日付別などで整理しておくと便利ですよ!

パソコンや、その他さまざまな機器に転送するには、カードリーダーがあると便利です。下記の記事も参考になりますのでチェックしてみて下さいね!

マイクロSDカードの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、マイクロSDカードのAmazon、価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

おすすめのマイクロSDカードをご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回ご紹介した商品は、デジタルライフにぴったりの高性能なものばかりです。基礎用語も理解できたらもう怖いものなしですね!何に使用するのか、どういう性能を重視するのかを考えながら選んで、ぜひお気に入りのマイクロSDカードを見つけてくださいね♪

関連記事

人気の記事