• ラバージグのおすすめ人気ランキング10選【バス釣りの定番アイテム!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ラバージグのおすすめ人気ランキング10選【バス釣りの定番アイテム!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ラバージグのおすすめ人気ランキング10選【バス釣りの定番アイテム!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ラバージグのおすすめ人気ランキング10選【バス釣りの定番アイテム!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ラバージグのおすすめ人気ランキング10選【バス釣りの定番アイテム!】のアイキャッチ画像5枚目

ラバージグのおすすめ人気ランキング10選【バス釣りの定番アイテム!】

バスフィッシングに欠かせない「ラバージグ」。一体化したオモリと針のまわりに、スカートと呼ばれる細いゴムひもを付けたルアーのことを指します。メガバスやエバーグリーンをはじめ、さまざまなメーカーから販売されているこちら。ファインラバーやシリコンラバーといった種類の違いもあるので、どの商品を買えばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか?


そこで今回はラバージグの選び方と、人気のある商品もランキング形式でご紹介します。おすすめを数多くご紹介していますので、ぜひ使いやすい一品を見つけてくださいね!

  • 最終更新日:2019年04月19日
  • 165  views
目次

ラバージグの選び方

まずはラバージグの選び方のポイントをご紹介します。

ラバージグの形状の違いをチェックしよう

ラバージグは大きく3種類の形状に分けることができます。それぞれ特徴があり、シーンに合わせて使い分けることで釣果を高めることができますよ。

障害物周りを狙うなら、引っかかりにくい「アーキーヘッドタイプ」

障害物周りを狙うなら、引っかかりにくい「アーキーヘッドタイプ」

出典:amazon.co.jp

「アーキーヘッドタイプ」は、ヘッド部分が三角形に近い形をしており、ブラシガードが付いている形が特徴的。引っかかりにくいので、水中に横たわった倒木やアシ際(植物)などの障害物周りにおすすめです。ブラックバスは障害物の近くに潜んでいることが多いので、このタイプを1つは持っておくと便利でしょう。

「フッドボールへッドタイプ」はスイミングアクション向き

「フッドボールへッドタイプ」はスイミングアクション向き

出典:amazon.co.jp

オモリの部分がフットボールのような楕円形をしている「フッドボールへッドタイプ」は、安定性の高さが売り。スイミングアクション(ルアーを魚のように動かすテクニック)や、ボトムパンピング(水底でルアーを小刻みに動かして魚を誘う)に向いているタイプです。


ストラクチャー(杭や岩礁、切り株、桟橋などの障害物のこと)が少ない、低底や中層を狙うのにも適していますよ。藻や水草、枯れ立ち木などの障害物がない水面で使うとベストです。

どんな場所でも万遍なく使えるラウンドヘッドタイプ

どんな場所でも万遍なく使えるラウンドヘッドタイプ

出典:amazon.co.jp

幅広い使い道ができるのが、「ラウンドヘッドタイプ」です。ラウンドヘッドタイプは、ポイントや場所を選ばず、さまざまなアクションを試すことができる万能タイプ。ヘッドが丸い形をしているのが特徴で、主にスモールラバージグに使われていることが多くなっています。


カバー(水面に覆いかぶさる草木やゴミなどの障害物。身を隠しているバスが多い)と、障害物なしが混在している場所で使うのにおすすめ。いち早くサーチして魚の情報をつかみます。

アクションの強弱を決める重さにも注目しよう

アクションの強弱を決める重さにも注目しよう

ラバージグは重いとアクションが強くなり、軽いと弱くなるという特性があります。ブラックバスはその日の状態によって活性度が違うため、それに合わせて使い分けるのが釣果を高めるコツでしょう。


ラバージグの重さの表記は1oz(オンス)=28gを基準として、3/8ozなら(28÷8×3=10.5g)となります。


目安としては、活性が高い時には14g(1/2oz)以上の重いものを。活性が低い時は10g(3/8oz)以下が基本となっています。ですが特に決まりはないため、いろいろ試してみて、ぴったり来る重さを見つけていくのがおすすめです。

ラバーの材質を決めるポイントは?

ラバージグのスカートの材質には「ファインラバー」と「シリコンラバー」の2種類が存在します。それぞれの特徴を理解して、シーンに合わせて使い分けましょう。

わずかな水流でもアクション可!フォールスピードが速い「ファインラバー」

わずかな水流でもアクション可!フォールスピードが速い「ファインラバー」

水の抵抗が少なく、ルアーを落とし込む(沈める)フォールの動きが速い「ファインラバー」。細く柔らかい材質で、少ない水の流れでもスカートが反応してフレアするため、リアクションバイトやボトムパンプで使うのにおすすめです。


ただし単色しかなく、アピール力が弱いのが欠点。劣化もしやすいので、こまめなお手入れが必要なことも押さえておきましょう。

劣化しにくくカラーも豊富!どちらかを選ぶなら「シリコンラバー」がおすすめ

劣化しにくくカラーも豊富!どちらかを選ぶなら「シリコンラバー」がおすすめ

「シリコンラバー」は水押しが強いため、魚に強くアピールしたい場合におすすめ。フォール、スイミングの両方に適しています。


また、シリコンラバー製のジグはカラーバリエーションも豊富なので、シーンに合わせて使い分けることができるのも魅力でしょう。ファインラバーと比べるとフォールスピードは遅めですが、劣化しにくくお手入れが楽チンなのも良いですね。

トレーラーがズレにくい、ワームキーパー付きが〇

トレーラーがズレにくい、ワームキーパー付きが〇

ラバージグは、トレーラー(軟質プラスチック製のワーム)と組み合わせて使うのが一般的です。そのため、ラバージグを選ぶ際は、「ワームキーパー」が付いている商品を選ぶのがおすすめ。ワームキーパーが付いていれば、トレーラーのズレも防いでくれます。


ワームキーパーについては必ず付いているという訳ではありませんから、選ぶ際にはよくチェックしておいてくださいね。

大型のブラックバスも逃しにくい!フックは太いものがおすすめ

大型のブラックバスも逃しにくい!フックは太いものがおすすめ

ラバージグのフックについては、太いものを選ぶのがおすすめ。一般的にフックの針軸の太さは「EXファイン(トラウト等)・ファイン(メバル等)・ミディアム(シーバス等)・ミディアムヘビー(シーバス等)・ヘビー(ヒラマサ等)・EXヘビー」となっており、右にいくにつれて太軸になることを意味しています。


ラバージグのフックについては、「ファインワイヤー」と書かれた細めのタイプは避けておくのが無難。細いものだと、掛かったときに伸びてしまう可能性があります。初心者の方は、針軸がミディアム以上のものを選ぶと安心です。大型のブラックバスでも逃しにくく、トレーラーがズレるのを防いでくれますよ。

ラバージグのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のラバージグをランキング形式でご紹介していきます。

10位

ジークラック(GEECRACK) ラバージグ ロックジグスナイパー

419円 (税込)

形状アーキーヘッドタイプ
重さ1/4・3/8・1/2oz
ラバーの材質シリコンラバー
ワームキーパー
針軸の太さ
9位
ラバージグ deps  コンツアージグ 3/8oz 04:スカムパーチ 1枚目
出典:amazon.co.jp

deps コンツアージグ 3/8oz 04:スカムパーチ

1,000円 (税込)

形状ラウンドヘッドタイプ
重さ3/8oz
ラバー種の材質シリコンラバー
ワームキーパー
針軸の太さ
8位
ラバージグ Megabass ルアー DRUNK FLY(ドランクフライ)  1枚目
出典:amazon.co.jp

Megabassルアー DRUNK FLY(ドランクフライ)

704円 (税込)

形状ラウンドヘッドタイプ
重さ1/2oz.
ラバーの材質シリコンラバー
ワームキーパー
針軸の太さ
7位
ラバージグ エンジン(ENGINE)  ラバージグ LOOPS スイミングマスター 1枚目
出典:amazon.co.jp

エンジン(ENGINE) ラバージグ LOOPS スイミングマスター

318円 (税込)

形状アーキーヘッドタイプ
重さ5/8oz
ラバーの材質シリコンラバー
ワームキーパー
針軸の太さ
6位
ラバージグ デプス ラバージグ ハイパーフットボールジグ 1/4oz ビワコスペシャル  1枚目
出典:amazon.co.jp

デプスラバージグ ハイパーフットボールジグ 1/4oz ビワコスペシャル

#50

631円 (税込)

形状フットボールヘッドタイプ
重さ1/2oz・1/4oz ・3/8oz
ラバーの材質シリコンラバー
ワームキーパー
針軸の太さ超ロングシャンクの太軸フック
5位

レイドジャパンエグダマ タイプレベル 4.5g スモーキーパール

EDL008

648円 (税込)

形状ラウンドヘッドタイプ
重さ1/6oz
ラバーの材質シリコンラバー
ワームキーパー
針軸の太さ
4位
ラバージグ エバーグリーン(EVERGREEN) グラスリッパー 3/8oz 1枚目
出典:amazon.co.jp

エバーグリーン(EVERGREEN)グラスリッパー 3/8oz

664円 (税込)

形状アーキーヘッドタイプ
重さ 3/8oz
ラバーの材質シリコンラバー
ワームキーパー
針軸の太さヘビー
3位
形状アーキーヘッドタイプ
重さ3/8oz
ラバーの材質シリコンラバー
ワームキーパー
針軸の太さ
2位
ラバージグ エバーグリーン(EVERGREEN) ワーム TGブロー 7g 1/4oz  アメザリ 1枚目
出典:amazon.co.jp

エバーグリーン(EVERGREEN)ワーム TGブロー 7g 1/4oz アメザリ

#215

578円 (税込)

形状フッドボールヘッドタイプ
重さ1/4oz
ラバーの材質シリコンラバー
ワームキーパー
針軸の太さ太すぎない必要最低限の太さ強さを確保した線径
1位
ラバージグ タカミヤ(TAKAMIYA) ルアー FALKEN R WAG TAIL 1枚目
出典:amazon.co.jp

タカミヤ(TAKAMIYA)ルアー FALKEN R WAG TAIL

402円 (税込)

形状ラウンドヘッドタイプ
重さ1/16oz
ラバーの材質シリコンラバー
ワームキーパー
針軸の太さ

人気ラバージグの比較一覧表

商品画像
1
ラバージグ タカミヤ(TAKAMIYA) ルアー FALKEN R WAG TAIL 1枚目

タカミヤ(TAKAMIYA)

2
ラバージグ エバーグリーン(EVERGREEN) ワーム TGブロー 7g 1/4oz  アメザリ 1枚目

エバーグリーン(EVERGREEN)

3
ラバージグ イズム カーヴァー 3/8oz 1枚目

イズム

4
ラバージグ エバーグリーン(EVERGREEN) グラスリッパー 3/8oz 1枚目

エバーグリーン(EVERGREEN)

5
ラバージグ レイドジャパン エグダマ タイプレベル 4.5g スモーキーパール 1枚目

レイドジャパン

6
ラバージグ デプス ラバージグ ハイパーフットボールジグ 1/4oz ビワコスペシャル  1枚目

デプス

7
ラバージグ エンジン(ENGINE)  ラバージグ LOOPS スイミングマスター 1枚目

エンジン(ENGINE)

8
ラバージグ Megabass ルアー DRUNK FLY(ドランクフライ)  1枚目

Megabass

9
ラバージグ deps  コンツアージグ 3/8oz 04:スカムパーチ 1枚目

deps

10
ラバージグ ジークラック(GEECRACK)  ラバージグ ロックジグスナイパー  1枚目

ジークラック(GEECRACK)

商品名

ルアー FALKEN R WAG TAIL

ワーム TGブロー 7g 1/4oz アメザリ

カーヴァー 3/8oz

グラスリッパー 3/8oz

エグダマ タイプレベル 4.5g スモーキーパール

ラバージグ ハイパーフットボールジグ 1/4oz ビワコスペシャル

ラバージグ LOOPS スイミングマスター

ルアー DRUNK FLY(ドランクフライ)

コンツアージグ 3/8oz 04:スカムパーチ

ラバージグ ロックジグスナイパー

特徴生命感あふれるシルエットでバスを攻略!圧倒的なフォールスピードで、リアクションバイトに最適!最高のすり抜け性能を持ったラバージグ有名プロガイドのプロデュース!グラス対応のラバージグ驚異の貫通力と耐久性を誇る特注フック採用スイミングメソッドを重視した長めのスカートが特徴デカバスを呼ぶスイミングジグリアクションメソッドに特化したキャスティングラバージグカバー撃ちからスイミングまで。現代型ラバージグオリジナル山型シリコンラバー仕様で優れたアピールが可能
価格402円(税込)578円(税込)826円(税込)664円(税込)648円(税込)631円(税込)318円(税込)704円(税込)1,000円(税込)419円(税込)
形状ラウンドヘッドタイプフッドボールヘッドタイプアーキーヘッドタイプアーキーヘッドタイプラウンドヘッドタイプフットボールヘッドタイプアーキーヘッドタイプラウンドヘッドタイプラウンドヘッドタイプアーキーヘッドタイプ
重さ1/16oz 1/4oz3/8oz 3/8oz 1/6oz1/2oz・1/4oz ・3/8oz5/8oz1/2oz.3/8oz1/4・3/8・1/2oz
ラバーの材質シリコンラバーシリコンラバーシリコンラバーシリコンラバーシリコンラバーシリコンラバーシリコンラバーシリコンラバーシリコンラバーシリコンラバー
ワームキーパー
針軸の太さ太すぎない必要最低限の太さ強さを確保した線径ヘビー超ロングシャンクの太軸フック
商品リンク

バス釣り用のルアーなら、こちらもおすすめ

今回はラバージグに絞って商品をご紹介してきましたが、バス釣り用のルアーなら、以下の記事もおすすめ。淡水・海水対応の人気ルアーを数多くご紹介していますので、ぜひ合わせてご覧くださいね。

ラバージグの売れ筋ランキングもチェック!

ラバージグのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

バス釣りには欠かせないラバージグについて詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?見た目はあまり生き物に見えませんが、使ってみると驚くほど良く釣ることができる便利なアイテムです。


形状やカラーもさまざまな商品が販売されているので、いろいろと持っておけば、状況に応じて使い分けやすいですよ。ぜひ使いやすいラバージグをゲットして、快適なバス釣りを楽しんでくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す