• 水泳ゴーグル用曇り止めのおすすめ人気ランキング10選【高粘度・低刺激で使いやすい!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 水泳ゴーグル用曇り止めのおすすめ人気ランキング10選【高粘度・低刺激で使いやすい!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 水泳ゴーグル用曇り止めのおすすめ人気ランキング10選【高粘度・低刺激で使いやすい!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 水泳ゴーグル用曇り止めのおすすめ人気ランキング10選【高粘度・低刺激で使いやすい!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 水泳ゴーグル用曇り止めのおすすめ人気ランキング10選【高粘度・低刺激で使いやすい!】のアイキャッチ画像5枚目

水泳ゴーグル用曇り止めのおすすめ人気ランキング10選【高粘度・低刺激で使いやすい!】

スイミングゴーグルをつけていると、ただでさえ視界は狭まるもの。泳ぎの質を高めるためにも、水泳ゴーグル用の曇り止めは欠かせません。曇り止めのメーカーとしてはSWANSやアリーナが有名ですが、パッケージ等からでは使用感などが分からないため、どれを購入すれば良いのかは悩むところではないでしょうか。


そこで今回は、そんな水泳ゴーグル用曇り止めの選び方のポイントと合わせ、人気商品をランキング形式でご紹介します。Amazonや楽天で評価の高いおすすめアイテムも続々登場。曇り止めを使えば視界もクリアになり、泳ぎに集中できるようになりますよ。

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 3,263  views
目次

曇り止めを併用して、すっきりした視界を確保!

曇り止めを併用して、すっきりした視界を確保!

水泳ゴーグルは曇り止め加工してある製品が多いため、曇り止めを塗る必要はないと思いがちです。しかし、ゴーグルの曇り止め加工は時間とともに効果が薄くなるもの。使っていくうちに、段々と曇りが出るようになってしまいます。


そのため、曇り止め加工付きのゴーグルをお持ちでも、一本は曇り止めを持っておくと安心です。すっきりした視界が長時間続くので、競技に集中できますよ。

水泳ゴーグル用曇り止めの選び方

まずは、水泳ゴーグル用曇り止めの選び方を見てみましょう。色々な製品が販売されていますが、こちらを見れば間違わずに選べるようになりますよ!

必ず水泳かダイビング用の曇り止めを使おう

必ず水泳かダイビング用の曇り止めを使おう

曇り止めは普通の眼鏡用から、ウィンタースポーツやサバイバルゲームで使うゴーグル用など多数の種類があります。しかし、水泳ゴーグルに使うなら、必ず水泳かダイビング用の曇り止めを使う必要があります。


眼鏡用などの曇り止めは、水中で使うことを前提としていないため、簡単に水で洗い流されてしまうのでNG。効果が続きません。水泳ゴーグルやダイビングゴーグル用の曇り止めなら、水に強い成分で作られていますので、水に触れても効果が薄れにくくなっています

手を汚さず塗れるスティック容器が○

手を汚さず塗れるスティック容器が○

出典:amazon.co.jp

曇り止め容器のタイプにはボトルタイプの他、スプレーなどもありますが、これらについては塗布した後、指で塗り広げる必要があります。そのため、手を汚したくない場合は、スティックタイプの曇り止めを使うのがおすすめ


曇り止めには油脂が使われているものも多いため、一度手に付くとなかなか取れません。その点、スティックタイプの製品は、容器にセットされたスポンジや筆でそのまま塗り広げられるため便利ですよ。

液剤の粘度も要チェック

液剤の粘度も要チェック

ゴーグル用の曇り止めは水中で使うことが前提ですから、できるだけ効果が長持ちするよう、高粘度のジェル状タイプを選ぶのがおすすめ。さらさらした液体より表面に残りやすいので、効果が長く続きます。


ただし、液状タイプも塗りムラができにくい点でメリットがありますので、どうしてもムラができてしまう…という方は、こちらを選ぶのも手ですよ。

乾燥は必要?不要?使い方についても押さえておこう

乾燥は必要?不要?使い方についても押さえておこう

水泳ゴーグル用曇り止めは、塗布した曇り止めを乾燥させる必要があるタイプと、塗布後、水で余分な液剤をすすぐだけで使えるタイプの2つに分かれています。おすすめは乾燥の必要が無く、水で軽く余分な液剤をすすぐだけで使えるタイプ


このタイプなら、塗布後にかかる20~30分ほどの乾燥時間を省略することができ、水泳前でもすぐに使えるため便利です。


ただし、乾燥させるタイプは自宅であらかじめ塗っておけるので、持参する荷物をなるべく少なくしたい時には最適です。なお、余分な液剤をすすぐだけで使えるタイプでも、洗い流してしまえば当然効果が薄くなるので、軽く流す程度にしてくださいね。

目に優しい無刺激タイプを使おう

目に優しい無刺激タイプを使おう

目を覆うゴーグルに使うものですから、水泳用ゴーグルの曇り止めについても、刺激の少ないものを選ぶことが大切。商品の中には、例えば天然油脂やベビー用品に使われるような成分を使い、「無刺激性」であることを謳ったタイプもあります


ただし、残念ながら成分の詳細について記載していない曇り止めも多く、刺激の有無について不明なことも珍しくありません。そのため、成分が表記と併せて、レビューについてもしっかりチェックしておくのがおすすめです。

水泳ゴーグル用曇り止めの人気ランキング10選

それでは、人気の水泳ゴーグル用曇り止めをご紹介します。色々な曇り止めが販売されていますが、選び方を見てぴったり合うものを見つけましょう!
10位
水泳ゴーグル
曇り止め FOG KICKER フォグキッカー スキューバダイビングゴーグル用
出典:amazon.co.jp

FOG KICKERフォグキッカー スキューバダイビングゴーグル用

1,400円 (税込)

容器タイプスティック
粘度低粘度(液状)
使い方付属の筆で塗り広げ、20~30分乾燥
刺激性-
容量-
9位
容器タイプボトル
粘度高粘度(ゲル状)
使い方指で塗り広げて水ですすぐ
刺激性-
容量37ml
8位
容器タイプボトル
粘度低粘度(液状)
使い方指で伸ばして水ですすぐ
刺激性低刺激
容量-
7位
容器タイプボトル
粘度高粘度
使い方指で塗り広げて水ですすぐ
刺激性低刺激(糖系脂肪酸エステルを主成分に使用)
容量15ml
6位
水泳ゴーグル
曇り止め アクアラング マスク用くもり止め
出典:amazon.co.jp

アクアラングマスク用くもり止め

1,080円 (税込)

容器タイプボトル
粘度高粘度(ジェル状)
使い方指で塗り広げて水ですすぐ
刺激性-
容量約57ml
5位
容器タイプボトル
粘度高粘度(ジェル状)
使い方指で塗り広げて水ですすぐ
刺激性-
容量15ml
4位
水泳ゴーグル
曇り止め VIEW くもり止めスプレー スイミングゴーグル用
出典:amazon.co.jp

VIEWくもり止めスプレー スイミングゴーグル用

TV331

容器タイプスプレー
粘度高粘度
使い方伸ばして水ですすぐ
刺激性無刺激
容量15ml
3位
水泳ゴーグル
曇り止め アリーナ スイミングゴーグル専用 くもり止め液
出典:amazon.co.jp

アリーナスイミングゴーグル専用 くもり止め液

AGL-140

484円 (税込)

容器タイプボトル
粘度低粘度(液状)
使い方指で伸ばして水ですすぐ
刺激性低刺激(主成分に脂肪酸系非イオン界面活性剤を使用)
容量15ml
2位
水泳ゴーグル
曇り止め VIEW スイミング ゴーグル専用 くもり止め
出典:amazon.co.jp

VIEWスイミング ゴーグル専用 くもり止め

TV330

420円 (税込)

容器タイプスティック
粘度高粘度
使い方塗ってから水ですすぐ
刺激性無刺激
容量15ml
1位
容器タイプスティック
粘度-
使い方指で伸ばして水ですすぐ
刺激性無刺激(主成分に人体に無害な天然油脂を使用)
容量15ml

水泳ゴーグル用曇り止めの比較一覧表

商品画像
1
水泳ゴーグル
曇り止め SWANS スイマーズデミスト

SWANS

2
水泳ゴーグル
曇り止め VIEW スイミング ゴーグル専用 くもり止め

VIEW

3
水泳ゴーグル
曇り止め アリーナ スイミングゴーグル専用 くもり止め液

アリーナ

4
水泳ゴーグル
曇り止め VIEW くもり止めスプレー スイミングゴーグル用

VIEW

5
水泳ゴーグル
曇り止め フォグレス FOGLESS 曇り止め

フォグレス

6
水泳ゴーグル
曇り止め アクアラング マスク用くもり止め

アクアラング

7
水泳ゴーグル
曇り止め リーフツアラー くもり止め

リーフツアラー

8
水泳ゴーグル
曇り止め フォグレス FOGLESS PLUS

フォグレス

9
水泳ゴーグル
曇り止め マクネット シーゴールド

マクネット

10
水泳ゴーグル
曇り止め FOG KICKER フォグキッカー スキューバダイビングゴーグル用

FOG KICKER

商品名

スイマーズデミスト

スイミング ゴーグル専用 くもり止め

スイミングゴーグル専用 くもり止め液

くもり止めスプレー スイミングゴーグル用

FOGLESS 曇り止め

マスク用くもり止め

くもり止め

FOGLESS PLUS

シーゴールド

フォグキッカー スキューバダイビングゴーグル用

特徴安全な天然油脂で曇りを止める!スポンジ付きのスティックタイプが使いやすい!さらさらの液体で塗りムラができにくい無刺激が嬉しい!広い面にも塗りやすいスプレー式原料も製造もどちらも日本製で安心付属のカラビナでバックに取り付け。取り出し簡単で使いやすい食品添加物として認められた成分を使用ベビー用品に使われる成分を使った低刺激タイプたっぷり使える37ml入り!手を汚さず使えるスティックタイプが魅力!
価格389円(税込)420円(税込)484円(税込)896円(税込)1,080円(税込)420円(税込)950円(税込)980円(税込)1,400円(税込)
容器タイプスティックスティックボトルスプレーボトルボトルボトルボトルボトルスティック
粘度-高粘度低粘度(液状)高粘度高粘度(ジェル状)高粘度(ジェル状)高粘度低粘度(液状)高粘度(ゲル状)低粘度(液状)
使い方指で伸ばして水ですすぐ塗ってから水ですすぐ指で伸ばして水ですすぐ伸ばして水ですすぐ指で塗り広げて水ですすぐ指で塗り広げて水ですすぐ指で塗り広げて水ですすぐ指で伸ばして水ですすぐ指で塗り広げて水ですすぐ付属の筆で塗り広げ、20~30分乾燥
刺激性無刺激(主成分に人体に無害な天然油脂を使用)無刺激低刺激(主成分に脂肪酸系非イオン界面活性剤を使用)無刺激--低刺激(糖系脂肪酸エステルを主成分に使用)低刺激--
容量15ml15ml15ml15ml15ml約57ml15ml-37ml-
商品リンク

まとめ

曇り止めを使えば、視界をはっきりと確保できるので、安全にスイミングを楽しむことができます。曇り止め加工されている水泳ゴーグルを使う時も、併用すればより効果を上げることができるので、ぜひ使ってみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す