• 水泳用耳栓のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 水泳用耳栓のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 水泳用耳栓のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 水泳用耳栓のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 水泳用耳栓のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

水泳用耳栓のおすすめ人気ランキング10選

習い事やジムのエクササイズなど泳ぐときに便利な「水泳用耳栓」。競技選手やシンクロの人だけが使うものと思われがちですが、趣味の範囲で水泳を楽しむ場合にもぜひ活用して欲しいアイテムです。でも、フラップタイプ・スポンジタイプ、素材もシリコン・発砲ウレタンを使ったものなどさまざまな商品があり、ミズノのような大手スポーツメーカー製が使いやすいのか、それともノンブランドの安い商品でも良いのかなどわからないことも多いので、選ぶのが難しいですよね。

そこで今回は、通販で購入できる水泳用耳栓のおすすめ商品を、人気ランキング形式で10商品ご紹介してきます。自分の耳にジャストフィットし、泳ぎをよりスピーディーにサポートしてくれる水泳用耳栓を選んでいきましょう。
  • 最終更新日:2019年05月27日
  • 20,454  views
目次

水泳用耳栓が必要な理由

水泳用耳栓が必要な理由
陸上の生物である人間の耳は、水の浸入を完全に防ぐ機能を持っていないため、水泳用耳栓は欠かせません。顔を水につけて泳いだり、水中でターンをしたりしていると水が耳の中に入ってきて、外耳炎に発展するリスクがかなり高くなります。外耳炎は相当な痛みを伴いますし、専門科で治療を受けなくては治らないため、一度かかると時間もお金も無駄にしてしまうこともしばしば…。

水の浸入を防ぐ水泳用耳栓を装着すれば、怖い病気にかかるリスクは減るだけでなく、雑音もシャットアウトするため、泳ぎに集中できて思わぬ成績が期待できるかも!水泳をするなら、大人も子どもも水泳用耳栓は、ぜひ持っておくことをおすすめします。

失敗しない水泳用耳栓の選び方

それ程高価なアイテムではなく、使い捨てする方も多い水泳用耳栓。でも、値段で選ぶのは好ましくありません。次のポイントに沿って、使いやすいものを選んでいきましょう。

好みに応じてタイプを選ぶ

水泳用耳栓は素材や形状によって次の2つのタイプがあり、それぞれ使い心地が違います。直接自分の耳に入れて使うので、自分の好みや泳ぐ目的にあう、使いやすいタイプを選びましょう。

スポンジタイプ:マイルドな圧迫感

スポンジタイプ:マイルドな圧迫感

出典:amazon.co.jp

発泡ウレタンなどを使ったスポンジタイプの耳栓は、キュキュッと丸めて耳に詰めるとジワジワと広がって、水の侵入を防いでくれます。

ただし、このタイプは水泳中に外れやすく、水の侵入を許しがちなので、ハードに泳ぐ人には使いにくいかも…。その反面で耳栓を使う違和感も、装着するときの痛みも感じにくいので、耳栓初心者や子どもでもつけやすいといえます。

フランジタイプ:ハードな泳ぎでも水が入りにくい

フランジタイプ:ハードな泳ぎでも水が入りにくい

出典:amazon.co.jp

本体に返し=フランジがついていて、耳に押し込むとしっかりと密着。音の聞こえはそれほど妨害しないのに、水の侵入をしっかり防ぎ、クロールやバラフライなどの動きが大きい水泳でも抜けにくいという、水泳用耳栓の主流となるタイプです。

その反面で硬い商品にあたってしまうと密着感が悪く、強い痛みを感じるケースも。フランジタイプにはエラストマーやシリコンが使われますが、商品や人によって使い心地の良しあしはさまざまなので、好みの触感の商品を探しましょう。

サイズ選びは慎重に

サイズ選びは慎重に

出典:amazon.co.jp

サイズ合わせは、水泳用耳栓を選ぶ中でも最も重要なポイントです。耳の穴の構造やサイズは千差万別。それなのに、水泳用耳栓のほとんどは男女共通のフリーサイズで、子ども用や女性用の小さめのサイズも少数と、サイズのバリエーションが少ないのが現実です。

残念ながら衛生上の問題で、実際に商品を耳に入れてフィット感を試して選ぶこともできません。ここは割り切って、いくつかの商品を一度お試し購入して、自分の耳に一番あったサイズ・形状の耳栓を選ぶようにしてみてください。

脱落防止コードがついているものもおすすめ

脱落防止コードがついているものもおすすめ

出典:amazon.co.jp

クロールなどで激しく泳いでいると、やっぱり水泳用耳栓は外れてしまいがち。泳いでいる最中に拾うこともできないので、耳栓がプールに沈んで、なくしてしまうことも良くあります。

耳栓はとても小さく、一度プールに沈んでしまったら、見つけるのは容易なことではありません。外れやすくて困る場合には、脱落防止コードがついている商品を選ぶことをおすすめします。

水泳用耳栓のおすすめ人気ランキング10選

それでは、水泳用耳栓のおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介していきます。
10位

ビュースイミング コード付き 耳栓

589円 (税込)

タイプフリンジタイプ
素材シリコン
本体サイズ高さ14.5×幅9.6×奥行1.3㎝
1組当たりの単価589円
9位
タイプフリンジタイプ
素材熱可塑性エラストマー
本体サイズ直径1.3×長さ2.9㎝
1組当たりの単価540円
8位
タイプフリンジタイプ
素材表示なし
本体サイズ幅6.0×奥行2.5×高さ10.0㎝
1組当たりの単価270円
7位
タイプフリンジタイプ
素材熱可塑性エラストマー
本体サイズ表示なし
1組当たりの単価616円
6位

スワンズスイミング コード付き 耳せん

539円 (税込)

タイプフリンジタイプ
素材シリコン
本体サイズ直径1.1×長さ3.1㎝(耳栓部分のみ)
1組当たりの単価539円
5位
タイプフリンジタイプ
素材表示なし
本体サイズS・M・L(フリンジ部分)
1組当たりの単価5450円
4位
タイプスポンジタイプ
素材FLO-TEKシリコーン
本体サイズ表示なし
1組当たりの単価約430円
3位

スピード エルゴイヤープラグ

673円 (税込)

タイプフリンジタイプ
素材サーモプラスチックラバー
本体サイズ表示なし
1組当たりの単価673円
2位
タイプフリンジタイプ
素材シリコン
本体サイズ表示なし
1組当たりの単価483円
1位

マニューバーラインイエス イヤー

1,623円 (税込)

タイプフリンジタイプ
素材シリコン
本体サイズ先端部分直径0.6㎝・キャップ部分直径1.7㎝
1組当たりの単価1623円

おすすめ人気水泳用耳栓の比較一覧表

商品画像
1
水泳耳栓 マニューバーライン イエス イヤー 1枚目

マニューバーライン

2
水泳耳栓 ミズノ スイムグッズ 耳栓 1枚目

ミズノ

3
水泳耳栓 スピード  エルゴイヤープラグ 1枚目

スピード

4
水泳耳栓 パティ・バディーズ 耳せん  1枚目

パティ・バディーズ

5
水泳耳栓 クリエーチャー 耳栓  コード付き 1枚目

クリエーチャー

6
水泳耳栓 スワンズ スイミング コード付き 耳せん 1枚目

スワンズ

7
水泳耳栓 ピップ イヤーホリデイ 1枚目

ピップ

8
水泳耳栓 ノイル スイムプラグ 1枚目

ノイル

9
水泳耳栓 サイレンシア  スイム&シャワー  1枚目

サイレンシア

10
水泳耳栓 ビュー スイミング コード付き 耳栓  1枚目

ビュー

商品名

イエス イヤー

スイムグッズ 耳栓

エルゴイヤープラグ

耳せん

耳栓 コード付き

スイミング コード付き 耳せん

イヤーホリデイ

スイムプラグ

スイム&シャワー

スイミング コード付き 耳栓

特徴必要以上に押し込む必要なし安心の国内スポーツメーカー製大きめのフリンジが耳の穴でしっかり広がる指で丸めて押し込むだけ水は防いで音は防がない3パターンの使い方が選べる小ぶりサイズだから取り外しが簡単ちょっと大きめでしっかりガードソフトに耳の穴にフィットコードは付けても・付けなくても可
価格1,623円(税込)483円(税込)673円(税込)1,289円(税込)7,051円(税込)539円(税込)616円(税込)540円(税込)540円(税込)589円(税込)
タイプフリンジタイプフリンジタイプフリンジタイプスポンジタイプフリンジタイプフリンジタイプフリンジタイプフリンジタイプフリンジタイプフリンジタイプ
素材シリコンシリコンサーモプラスチックラバーFLO-TEKシリコーン表示なしシリコン熱可塑性エラストマー表示なし熱可塑性エラストマーシリコン
本体サイズ先端部分直径0.6㎝・キャップ部分直径1.7㎝表示なし表示なし表示なしS・M・L(フリンジ部分)直径1.1×長さ3.1㎝(耳栓部分のみ)表示なし幅6.0×奥行2.5×高さ10.0㎝直径1.3×長さ2.9㎝高さ14.5×幅9.6×奥行1.3㎝
1組当たりの単価1623円483円673円約430円5450円539円616円270円540円589円
商品リンク

水泳用耳栓を使うときの注意点

水泳用耳栓を使うときの注意点
私たちの耳は、とてもデリケート。耳垢やカルキなどで汚れたままの耳栓を使っていると、水が浸入しなくても外耳炎になるリスクが高まってしまいます。水泳用耳栓は使ったらきちんとお掃除をし、しっかり乾かしてから衛生的に保存することが大事です。特に、フランジタイプは細かい襞に汚れが残りやすいので、要注意。汚れがひどいときは、中性洗剤を使いましょう。

汚れを必要以上つけないということも、大事です。耳栓を使う前は綿棒などでお耳のお掃除をしておいて、いつもきれいに、安全に使ってくださいね。

水泳用耳栓の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、水泳用耳栓のAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

水泳用耳栓のおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介しました。お気に入りの商品は見つかりましたか?

水泳用耳栓はスイマーにとってとても便利なアイテムですが、一生モノではありません。海水の塩分やプールの塩素などに触れることで、素材は劣化してしまいます。お気に入りでもフィット感が悪くなってきたら、買い替え時です。古くなった水泳用耳栓は、どんどん買い替えていきましょうね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す