• スキーブーツのおすすめ人気ランキング10選【ROSSIGNOL・SALOMONも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • スキーブーツのおすすめ人気ランキング10選【ROSSIGNOL・SALOMONも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • スキーブーツのおすすめ人気ランキング10選【ROSSIGNOL・SALOMONも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • スキーブーツのおすすめ人気ランキング10選【ROSSIGNOL・SALOMONも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • スキーブーツのおすすめ人気ランキング10選【ROSSIGNOL・SALOMONも!】のアイキャッチ画像5枚目

スキーブーツのおすすめ人気ランキング10選【ROSSIGNOL・SALOMONも!】

レンタルで済ませることもできますが、快適にスキーを楽しむためには、自分に合ったスキーブーツ選びが不可欠。しかし、いざブーツを選ぼうとすると、ブランドも様々で種類も多いため、どれが自分に合っているのかを判断するのはなかなか難しいものです。


そこで今回の記事では、人気のスキーブーツと、その選び方についてご紹介します。ぜひ、スキーブーツ選びに役立ててくださいね!

  • 最終更新日:2019年11月18日
  • 12,406  views
目次

スキーブーツの選び方

人気のスキーブーツをご紹介する前に、まずはスキーブーツの選び方についてお伝えします。店頭やネットショップでスキーブーツを選ぶ際、ぜひ参考にしてくださいね!

用途に合わせてフレックスや足幅をチェックしよう

スキーヤーの用途や志向によって、適したスノーブーツのフレックスや足幅は異なります。まずは、自分の用途にはどんなブーツが合っているのかをチェックしてみましょう。

レーシングなら非常に硬く細いブーツを

レーシングなら非常に硬く細いブーツを

レーシングスキー・競技スキーなら、非常に硬く細いブーツがおすすめ。具体的には、フレックス表記で120〜150程度、足幅が93mm〜98mm程度のものを選ぶとよいでしょう。


これは、ブーツががっちりと足を包むことで、競技者の細かな足の動きがよりスキー板に伝わりやすくなるためです。ただし、装着感は快適とは言い難いため、スキー初心者の方にはこのタイプのブーツはおすすめできません。

基礎スキーにはやや硬め・細めのブーツがおすすめ

基礎スキーにはやや硬め・細めのブーツがおすすめ

基礎スキーとは、スキー検定の上級を目指すような、技術志向のスキーのこと。そういった滑りを志向する方には、レーシング向けのものよりもやや柔らかめながら、平均よりもやや硬め・細めのスキーブーツがおすすめです。


具体的には、フレックスは100〜130程度、足幅は98mm〜100mm程度のものを目安とするとよいでしょう。レジャー向けよりもホールド感は強めですが、スキーヤー自身が動きやすいブーツだと言えます。

フリースキーなら、フレックスは普通で幅広のブーツを選ぼう

フリースキーなら、フレックスは普通で幅広のブーツを選ぼう

フリーライドやモーグルなどといったフリースキーには、フレックスは普通で幅広のブーツがおすすめ。具体的には、フレックスは80〜100程度、幅は100mm~104mmのものを選びましょう。


このようなブーツを選べば、足の曲げ伸ばしがしやすく、またスキーヤーの様々な動きにも対応することが可能になります。着地時の振動を軽くしたいなら、かかと部分にアブソーバーが入っているものを選ぶのも良いでしょう。

レジャースキーならやや柔らかめ・幅広のブーツがおすすめ

レジャースキーならやや柔らかめ・幅広のブーツがおすすめ

一般的にレジャーを楽しみたいスキーヤーの方の場合、やや柔らかめで幅広のブーツがおすすめです。具体的な目安としては、フレックスが70~100、足幅が102mm~106mm程度となります。


こういったブーツであれば、適度な圧迫感とホールド感で、快適に滑ることが可能となります。ただし、足の形は人によって異なるため、快適なブーツも微妙に異なるもの。なるべく、購入前に試し履きしてみることをおすすめします。

バックルの形状にも着目しよう

スキーブーツのバックルには、ブーツの正面で締めるフロントバックルと、ブーツの側面で締めるリアエントリーの2種類があります。それぞれの特徴を比べて、自分に合った方を選びましょう。

フィット感を重視するならフロントバックル

フィット感を重視するならフロントバックル

出典:amazon.co.jp

スキーブーツの正面で締めるフロントバックルは、フィット感を重視する方におすすめ。ブーツの中で足がしっかりと固定されるので、思ったとおりにスキーを操作できることが特徴です。


ただし、複数のバックルがついていることが多いため、履くのには少々手間がかかってしまうというデメリットもあります。

履きやすさを重視するならリアエントリー

履きやすさを重視するならリアエントリー

出典:amazon.co.jp

リアエントリータイプのものは、とにかく簡単に履けることが特徴。1つのバックルを側面から締めればよいため、手早くブーツを履くことができます。また、窮屈さを感じにくいことも特徴です。


ただし、フロントバックルタイプのものよりもフィット感には欠ける傾向にあります。

ビンディングとブーツの適合性は要確認

ビンディングとブーツの適合性は要確認

出典:amazon.co.jp

スキーブーツのソールの形には、一般的な「アルペン規格ソール」・つま先およびかかとに切れ込みのある「テックビンディング対応ソール」・登りに適した「ツアー規格ソール」・歩行に適した「WTRソール」・こちらも歩行向けの「グリップウォーク」といった種類があります。


これらのソールの形にはビンディングとの相性があり、合わないものを選ぶと安全にビンディングが機能しないことがあります。特にアルペン規格以外のものを選ぶ場合、ビンディングとの適合性を確認しておきましょう。

お子さんのブーツは普段履きより0.5cm〜1cm大きめのものを

お子さんのブーツは普段履きより0.5cm〜1cm大きめのものを

お子さんのスキーブーツを選ぶ場合、足が大きくなることを見越して大きめのブーツを購入したくなるもの。しかし、普段履きより0.5cm〜1cm大きめのものに留めておくことをおすすめします。


ぴったりサイズだとすぐにブーツが履けなくなってしまいますが、あまり大きすぎるとスキーの操作性を損ない、怪我にもつながりやすくなります。

スキーブーツ(大人用)の人気ランキング7選

ここからは、人気のスキーブーツをランキング形式でご紹介します。まずは大人用のブーツから。どんなスキーブーツが人気なのか、ぜひチェックしてみてくださいね!

7位
サイズ24.0cm・24.5cm・25.0cm・25.5cm・26.0cm・26.5cm・27.0cm・27.5cm・28.0cm・28.5cm・29.0cm・29.5cm・30.0cm・30.5cm・31.0cm・31.5cm・32.5cm・33.5cm
カラーBLACK×GREEN・BLACK×RED
フレックス70
足幅104
バックルフロントバックル
ソールアルペン規格ソール
6位
サイズ25.5cm・26.0cm・26.5cm・27.0cm・27.5cm・28.0cm・28.5cm
カラーblack・acide green・anthracite
フレックス110
足幅106mm
バックルフロントバックル
ソールアルペン規格ソール
5位
サイズ24cm・24.5cm・25cm・25.5cm・26cm・26.5cm・27cm・27.5cm・28cm・28.5cm
カラーBlack×Blue×Orange・White×Blue×Black
フレックス120
足幅106
バックルフロントバックル
ソールアルペン規格ソール
4位
サイズ22.0cm・22.5cm・23.0cm・23.5cm・24.0cm・24.5cm・ 25.0cm・25.5cm・26.0cm・26.5cm・27.0cm・27.5cm・28.0cm・28.5cm
カラーBLUE
フレックス95
足幅98mm
バックルフロントバックル
ソールアルペン規格ソール
3位
サイズ24.5cm・25.5cm・26.5cm・27.5cm・28.5cm・29.5cm・30.5cm
カラーイエロー
フレックスミディアム
足幅100mm
バックルフロントバックル
ソールアルペン規格ソール
2位
スキーブーツ Dalbello Sports IL MORO MX 110 ID Ski Boot
出典:amazon.co.jp

Dalbello SportsIL MORO MX 110 ID Ski Boot

138,490円 (税込)

サイズ23.5cm・24.5cm・25.5cm・26.5cm・27.5cm・28.5cm
カラーブラック×トランスバレントブラック
フレックス110
足幅103mm
バックルフロントバックル
ソールアルペン規格ソール
1位
サイズ25.5cm・26.5cm・27.5cm・28.5cm・29.5cm・30.5cm
カラーBLACK×YELLOW
フレックス85
足幅103mm
バックルフロントバックル
ソールアルペン規格ソール

人気スキーブーツ(大人用)の比較一覧表

商品画像
1
スキーブーツ FISCHER CRUZAR X 8.5 THERMOSHAPE

FISCHER

2
スキーブーツ Dalbello Sports IL MORO MX 110 ID Ski Boot

Dalbello Sports

3
スキーブーツ K2 Spyne 110 SC

K2

4
スキーブーツ REXXAM POWER REX-M100

REXXAM

5
スキーブーツ SALOMON X PRO 120

SALOMON

6
スキーブーツ SALOMON X PRO 110

SALOMON

7
スキーブーツ ROSSIGNOL EVO 70

ROSSIGNOL

商品名

CRUZAR X 8.5 THERMOSHAPE

IL MORO MX 110 ID Ski Boot

Spyne 110 SC

POWER REX-M100

X PRO 120

X PRO 110

EVO 70

特徴インサレーション搭載で足元あたたか!格好いいフリースキーに挑戦したい方におすすめ日本人のふくらはぎ形状に合わせた日本限定モデル新設計の内部構造により、保温性と快適性がアップ!より高いパフォーマンスを目指す方に!スキー検定を受ける方におすすめの上位モデル軽くて取り回しやすい初心者向けブーツ
最安値
15,120
送料要確認
詳細を見る
138,490
送料要確認
詳細を見る
39,800
送料要確認
詳細を見る
50,160
送料別
詳細を見る
84,891
送料別
詳細を見る
要確認
43,482
送料要確認
詳細を見る
サイズ25.5cm・26.5cm・27.5cm・28.5cm・29.5cm・30.5cm23.5cm・24.5cm・25.5cm・26.5cm・27.5cm・28.5cm24.5cm・25.5cm・26.5cm・27.5cm・28.5cm・29.5cm・30.5cm22.0cm・22.5cm・23.0cm・23.5cm・24.0cm・24.5cm・ 25.0cm・25.5cm・26.0cm・26.5cm・27.0cm・27.5cm・28.0cm・28.5cm24cm・24.5cm・25cm・25.5cm・26cm・26.5cm・27cm・27.5cm・28cm・28.5cm25.5cm・26.0cm・26.5cm・27.0cm・27.5cm・28.0cm・28.5cm24.0cm・24.5cm・25.0cm・25.5cm・26.0cm・26.5cm・27.0cm・27.5cm・28.0cm・28.5cm・29.0cm・29.5cm・30.0cm・30.5cm・31.0cm・31.5cm・32.5cm・33.5cm
カラーBLACK×YELLOWブラック×トランスバレントブラックイエローBLUEBlack×Blue×Orange・White×Blue×Blackblack・acide green・anthraciteBLACK×GREEN・BLACK×RED
フレックス85110ミディアム9512011070
足幅103mm103mm100mm98mm106106mm104
バックルフロントバックルフロントバックルフロントバックルフロントバックルフロントバックルフロントバックルフロントバックル
ソールアルペン規格ソールアルペン規格ソールアルペン規格ソールアルペン規格ソールアルペン規格ソールアルペン規格ソールアルペン規格ソール
商品リンク

スキーブーツ(子供用)の人気ランキング3選

次に、子供用の人気のスキーブーツをご紹介します。お子さんに合ったブーツを見つけたい方、必見です!

3位
サイズ21.0cm・21.5cm・22.0cm・22.5cm・23.0cm・23.5cm
カラーBLACK×RED
フレックス-
足幅-
バックルフロントバックル
ソールアルペン規格ソール
2位
サイズ23.0cm・24.0cm・25.0cm・26.0cm
カラーBLACK×GREEN
フレックス50
足幅-
バックルフロントバックル
ソールアルペン規格ソール
1位
サイズ16cm・17cm・18cm・19cm・20cm・21cm・22cm・23cm・24cm
カラーシルバー
フレックス柔らかい
足幅-
バックルリアエントリー
ソールアルペン規格ソール

人気スキーブーツ(子供用)の比較一覧表

商品画像
1
スキーブーツ GROWHILL ジュニアスキーブーツ10K

GROWHILL

2
スキーブーツ ROSSIGNOL COMP J4

ROSSIGNOL

3
スキーブーツ ATOMIC HAWX JR 3

ATOMIC

商品名

ジュニアスキーブーツ10K

COMP J4

HAWX JR 3

特徴はじめてでも履きやすいリアエントリー快適で暖かいジュニア用ブーツ成長に合わせて長く使える!
最安値
7,020
送料要確認
詳細を見る
要確認
18,169
送料要確認
詳細を見る
サイズ16cm・17cm・18cm・19cm・20cm・21cm・22cm・23cm・24cm23.0cm・24.0cm・25.0cm・26.0cm21.0cm・21.5cm・22.0cm・22.5cm・23.0cm・23.5cm
カラーシルバーBLACK×GREENBLACK×RED
フレックス柔らかい50-
足幅---
バックルリアエントリーフロントバックルフロントバックル
ソールアルペン規格ソールアルペン規格ソールアルペン規格ソール
商品リンク

スキーブーツの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、スキーブーツのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してみてください。

まとめ

今回はおすすめのスキーブーツについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?


自分に合ったスキーブーツを選ぶと、滑りがぐっと快適になります。今回の記事が、あなたにぴったりのブーツを選ぶための役に立ちますように!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事