• タイラバのおすすめ人気ランキング10選【真鯛が釣れる!】のアイキャッチ画像1枚目
  • タイラバのおすすめ人気ランキング10選【真鯛が釣れる!】のアイキャッチ画像2枚目
  • タイラバのおすすめ人気ランキング10選【真鯛が釣れる!】のアイキャッチ画像3枚目
  • タイラバのおすすめ人気ランキング10選【真鯛が釣れる!】のアイキャッチ画像4枚目
  • タイラバのおすすめ人気ランキング10選【真鯛が釣れる!】のアイキャッチ画像5枚目

タイラバのおすすめ人気ランキング10選【真鯛が釣れる!】

メタルジグやタコベイトなど魚釣りの仕掛けは数多くありますが、シンプルな道具で真鯛を釣ることができるとして人気なのが「タイラバ(鯛ラバ)」です。スカートやネクタイ、ヘッドなどの組み合わせによって自分なりに改良しやすいのも人気の理由のひとつ。ただ、まだ新しいルアーの一種なので、どのような商品を購入したら良いかわからないという人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は人気のタイラバをランキング形式でご紹介したいと思います。シマノやハヤブサなど有名な釣具メーカーのものはもちろん、少し変わったタイプの商品もピックアップしています。お気に入りのタイラバを見つけて、真鯛釣りを楽しんでくださいね!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 6,826  views
目次

簡単に鯛が釣れる!?タイラバの楽しみ方

タイラバ(鯛ラバ)とは、真鯛を釣るための疑似餌の一種です。リールを巻くという簡単な動作だけで真鯛が釣れるので、釣り初心者やシニア層にも最近人気が高まっています。


「ヘッド」と呼ばれるおもりが先端についており、それに「ネクタイ」や「スカート」といった鯛へのアピールパーツ、鯛を釣るための「フック」が組み合わさってできています。長く伸びたネクタイと、ふさふさしたスカートが特徴的ですね。


これらのパーツがセットになっているものも多いですが、その日の状況を見て組み合わせを変えることもできます。タイラバはカラーが豊富なので、自分だけのオリジナルを作るのも楽しいですよ。釣れる組み合わせを考えるのも、タイラバの楽しみの一つと言えるでしょう。

タイラバの選び方

まずは、タイラバを選ぶ時のポイントをご紹介していきたいと思います。どれを買うか悩んだ時には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

よく釣れると人気なのは「遊動式」

タイラバには、ヘッドとフックが一体化している「固定式」と、ラインがヘッドを貫通する作りになっているセパレートタイプの「遊動式」がありますが、バラシが少なく当たりが取りやすい遊動式が最近では主流となっています。今から始めるなら、まずは「遊動式」を選ぶといいですよ。


ただ固定式もヘッドとフックが固定されているので、ライン切れが起こりにくく、根がかりも少ないというメリットがあります。遊動式では根がかりが頻繁に起きてしまう方などは、固定式も検討してみてください。

形状や重さ、素材に注目してヘッドを選ぶ

おもりの役割を果たす「ヘッド」部分。いくつか選び方のポイントがありますので、詳しく見ていきましょう。

形状で動きが変わる!鯛の状態に合わせて使い分けよう

ひし形やスラローム形のヘッドは、鯛の活動が活発な時におすすめです。ヘッドの動きが大きいので、アピール力が高くなります。逆に、鯛の活性が落ち着いている時は丸型を選びましょう。自然な動きで鯛に違和感を与えません。


ヘッドの動きは鯛にアピールする効果があります。形状によって、動き方や落ちるスピードに違いがあるので、使い分けて実践でコツを掴んでみてくださいね。

複数買いが鉄則!水深や海流に適した重さを選ぼう

複数買いが鉄則!水深や海流に適した重さを選ぼう

出典:mr-dragon.jp

タイラバを使う時は、水深や海流の速さによって、ヘッドの重さを変化させて釣ります。基本的には60~80gのヘッドを使うことが多いですが、例えば深い場所では80~120g程度のもの、反対に浅い場所では60g程度の軽いものが良いでしょう。また、潮の流れが速いときは重いヘッドの方が底をとりやすくなります。

暖かい季節には浅場、寒い季節には深場が良く釣れる真鯛。場所や日によっても適したヘッドは変化するので、複数の重さを揃えることをおすすめします。

動きが安定するタングステン製がおすすめ

動きが安定するタングステン製がおすすめ

出典:mr-dragon.jp

ヘッドの素材は、鉛とタングステンがほとんどです。同じ重さなら、シルエットが小さい方が動きが安定するので、高比重のタングステンがおすすめ。タングステンは落下速度が速いので、潮が速い場所や深い場所でも簡単に底がとれます。ただし、鉛に比べてやや価格は高くなります。


一方、鉛製のヘッドは、タングステンに比べて体積が大きいため、動きは不安定。ただし、ネクタイの動きも大きくしてくれるという利点があり、アピール力では、こちらに軍配が上がります。

アピール力を上げるネクタイの選び方

タイラバにとってかなり重要と位置付けている人も多い「ネクタイ」。その日その場所でヒットを出すネクタイを見つけられると面白いように釣れることもあるようです。

カラーが豊富なシリコン製がおすすめ

ネクタイの素材は大きく分けてゴムとシリコンの2つですが、後でご説明する「ヒットカラー」を揃える上でも、カラーが豊富なシリコン製がおすすめです。また、シリコン製は耐久性があるので、劣化が少なく使い回しがきくところも良い点です。

ゴム製のネクタイは、劣化が激しいのであまりおすすめしませんが、やわらかいので水に入れた時の動きがとってもしなやか。鯛へのアピール力は高いです。

ワームやダブルネクタイでアピール力をアップ!

最近では、タイラバでもワーム使いに注目が集まっています。かかりが悪い時などに、ぜひ試してもらいたいアイテムです。味やにおいを持たせたワームは、アピール力を高めてくれるのでおすすめですよ。自然界にもやさしい素材でできたワームなども登場しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


また、アピール力を高める方法として、ダブルネクタイという方法があります。カラーの異なるネクタイを2本使用することで、細長いシルエットを作りだし、視覚的なアピール力を高めてくれますよ。


ネクタイのタイプとしては、ストレートタイプとカーリータイプに分かれます。波動が出てよりアピール力が高いとされているのはカーリータイプと言えるでしょう。最初はストレートタイプを使用して、釣れないなと感じた時にカーリータイプを使うのもおすすめです。

初心者はまず赤やオレンジを揃えよう

タイラバに関しては、「ヒットカラー」について独自の理論を展開している人や、カラーによって釣れる確率が大きく変わってくると考えている人も多いようです。よく言われるヒットカラーは、赤やオレンジ、黄色など。初心者は、まずこれらのカラーを揃えることをおすすめします。

ただし、日によってヒットカラーは変わることもあるので、徐々にカラーを増やしていくといいでしょう。かかりが悪い時は数種類のカラーを試したり、周りの釣れている人に何色を使用しているか聞いて変更するのもポイントです。ネクタイはスカートのカラーと違う色を使用した方がアピール力は高くなりますよ!

タイラバの人気ランキング10選

それでは、人気のタイラバをランキング形式でご紹介していきたいと思います。選び方も参考にしながら、良く釣れるタイラバを見つけてくださいね。
10位
構造遊動・半固定式切り替えタイプ
ヘッドの素材タングステン
ネクタイの素材シリコン
カラー(ヘッド・ネクタイ)ゴールド・オレンジ/レッド・レッド等全5色
9位

デュエル鯛ラバ ソルティ スライド 100g

1,160円 (税込)

構造遊動式
ヘッドの素材
ネクタイの素材-
カラー(ヘッド・ネクタイ)レッド・オレンジ/パープル・オレンジ等全8色
8位
タイラバ ラパラ ストーム ドカン スナッパーボール100g
出典:amazon.co.jp

ラパラストーム ドカン スナッパーボール100g

DOS100

1,160円 (税込)

構造半固定式
ヘッドの素材-
ネクタイの素材-
カラー(ヘッド・ネクタイ)ブラッディレッド/ミッドゴールドレッド/ディープグリーン等ヘッドとネクタイ同カラー全8色
7位

クロスファクターブレイズカーリー 80g

CLA035

999円

構造遊動式
ヘッドの素材
ネクタイの素材-
カラー(ヘッド・ネクタイ)レッド/オレンジ/グリーン(いずれもヘッドとネクタイ同色)
6位
タイラバ クロスファクター ブレイズベイトラバー120G
出典:amazon.co.jp

クロスファクターブレイズベイトラバー120G

CLA030

452円 (税込)

構造遊動式
ヘッドの素材
ネクタイの素材シリコン
カラー(ヘッド・ネクタイ)レッド・オレンジ/オレンジ・ピンク等全5色
5位

ハヤブサタイラバ 無双真鯛フリースライド TGヘッド コンプリートモデル 60g

SE123

1,770円 (税込)

構造遊動式
ヘッドの素材タングステン
ネクタイの素材シリコン
カラー(ヘッド・ネクタイ)シュリンプレッド/ケイムラゴールド/サンセットオレンジ等全てヘッドとネクタイ同色全8色
4位
構造遊動式
ヘッドの素材
ネクタイの素材シリコン
カラー(ヘッド・ネクタイ)レッドラメ・レッド/グリーンラメ・イエロー/オレンジラメ・ブラウン等全7色
3位

クロスファクターブレイズラバー60G

CLA020

330円 (税込)

構造遊動式
ヘッドの素材
ネクタイの素材シリコン
カラー(ヘッド・ネクタイ)レッド/オレンジ/ピンク/チャート他全6色(ヘッドとネクタイ同色)
2位
タイラバ シマノ シマノ メタルジグ 炎月 フラットバクバク 60g
出典:amazon.co.jp

シマノシマノ メタルジグ 炎月 フラットバクバク 60g

EJ-706R

1,063円 (税込)

構造半固定式
ヘッドの素材
ネクタイの素材シリコン
カラー(ヘッド・ネクタイ)オレンジゴールド・オレンジゴールド/ドチャート・チャートグロー等全8色
1位

アブガルシアタイラバ カチカチ玉 80g+10g

SSKKD

756円 (税込)

構造遊動式
ヘッドの素材-
ネクタイの素材-
カラー(ヘッド・ネクタイ)ピンクゴールド/カニタコレッド/グリーンゴールド等全5色(ヘッドは内部の色)

人気タイラバ比較一覧表

商品画像
1
タイラバ アブガルシア タイラバ カチカチ玉 80g+10g

アブガルシア

2
タイラバ シマノ シマノ メタルジグ 炎月 フラットバクバク 60g

シマノ

3
タイラバ クロスファクター ブレイズラバー60G

クロスファクター

4
タイラバ マルシン漁具 GSKスライド 90g

マルシン漁具

5
タイラバ ハヤブサ タイラバ 無双真鯛フリースライド TGヘッド コンプリートモデル 60g

ハヤブサ

6
タイラバ クロスファクター ブレイズベイトラバー120G

クロスファクター

7
タイラバ クロスファクター ブレイズカーリー 80g

クロスファクター

8
タイラバ ラパラ ストーム ドカン スナッパーボール100g

ラパラ

商品名

タイラバ カチカチ玉 80g+10g

シマノ メタルジグ 炎月 フラットバクバク 60g

ブレイズラバー60G

GSKスライド 90g

タイラバ 無双真鯛フリースライド TGヘッド コンプリートモデル 60g

ブレイズベイトラバー120G

ブレイズカーリー 80g

ストーム ドカン スナッパーボール100g

特徴音で魚にアピール!?新しい着眼点で面白いほど釣れる豊富なカラーで大物を狙え!新しい「フォール専門」タイラバスタンダード設計で初心者にも。複数買いもおすすめ!ミラー効果×ケイムラ仕様で強烈アピール!激流エリアに最適。安定性重視のタングステンタイプ大物を狙うなら!かかりが悪い時に試したいタコベイト仕様2種類のネクタイでアピール力アップ!初心者にもおすすめフォール時も鯛を誘う!ゲーム性を追求した超攻撃的シリーズ
価格756円(税込)1,063円(税込)330円(税込)498円(税込)1,770円(税込)452円(税込)999円1,160円(税込)
構造遊動式半固定式遊動式遊動式遊動式遊動式遊動式半固定式
ヘッドの素材-タングステン-
ネクタイの素材-シリコンシリコンシリコンシリコンシリコン--
カラー(ヘッド・ネクタイ)ピンクゴールド/カニタコレッド/グリーンゴールド等全5色(ヘッドは内部の色)オレンジゴールド・オレンジゴールド/ドチャート・チャートグロー等全8色レッド/オレンジ/ピンク/チャート他全6色(ヘッドとネクタイ同色)レッドラメ・レッド/グリーンラメ・イエロー/オレンジラメ・ブラウン等全7色シュリンプレッド/ケイムラゴールド/サンセットオレンジ等全てヘッドとネクタイ同色全8色レッド・オレンジ/オレンジ・ピンク等全5色レッド/オレンジ/グリーン(いずれもヘッドとネクタイ同色)ブラッディレッド/ミッドゴールドレッド/ディープグリーン等ヘッドとネクタイ同カラー全8色
商品リンク

オールマイティーに使えるメタルジグもおすすめ

真鯛だけでなく、青魚やイカなど色々な獲物を狙いたいときには、メタルジグを使ってみるのもおすすめです。種類も豊富で奥が深いので、以下の記事を参考にしてぜひ一度試してみてくださいね!

まとめ

人気のタイラバをランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたか?新しいルアーの一種として注目度が高まっているタイラバは、パーツごとに組み合わせを考えるのも楽しいですよ。様々なカラーの組み合わせを試したり、スカートやネクタイ、ヘッドなどを組み替えて、大物をゲットしてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す