1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. 釣具
  6. >
  7. 海釣り用ルアーのおすすめ人気ランキング10選【メタルジグからワームまで】
  • 海釣り用ルアーのおすすめ人気ランキング10選【メタルジグからワームまで】のアイキャッチ画像1枚目
  • 海釣り用ルアーのおすすめ人気ランキング10選【メタルジグからワームまで】のアイキャッチ画像2枚目
  • 海釣り用ルアーのおすすめ人気ランキング10選【メタルジグからワームまで】のアイキャッチ画像3枚目
  • 海釣り用ルアーのおすすめ人気ランキング10選【メタルジグからワームまで】のアイキャッチ画像4枚目
  • 海釣り用ルアーのおすすめ人気ランキング10選【メタルジグからワームまで】のアイキャッチ画像5枚目

海釣り用ルアーのおすすめ人気ランキング10選【メタルジグからワームまで】

初心者からプロにまで人気の、ルアー釣り。なかでも海釣りは、釣れる魚の種類やフィールドのバリエーションが豊富で、状況に合わせた高機能なルアーが数多く開発されています。でも、いざルアーを選ぼうとすると、メタルジグ・ワームなど多くのタイプがあり、重さやサイズもさまざま。一体どれがおすすめなの?と、迷ってしまいますよね。


そこで今回は、海釣り用ルアーのわかりやすい選び方と、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。対象魚やタイプについても分かりやすく紹介しているので、ぜひぴったりのものを見つけて、釣果アップにつなげてくださいね!

  • 最終更新日:2020年08月24日
  • 54,430  views
目次

海釣り用ルアーの選び方

まずは、海釣り用ルアーの選び方をご紹介します。

釣りたい魚の種類で選ぶ

釣りたい魚の種類で選ぶ

ターゲットにしたい魚が決まっている人は、まずはルアーの対象魚をチェックして選びましょう。製品に明記されていることが多いので、必ず確認してくださいね。


対象魚が明記されていない場合は、ターゲットの習性を意識することで選びやすくなります。例えば、小魚を主食とするシーバスには、小魚に近い細身のフォルムのものが、嗅覚が鋭いメバルには、匂いで誘うルアーが向いています。


ネット上にある、様々な口コミも役立ちます。釣りマニアには、商品を使って実際に釣れた魚を報告している人も多いので、「自分が釣りたい魚が本当に釣れているか」を確認してみると良いですよ。

ルアータイプは、狙う深度に合わせて選ぶのが基本

ルアーには、細かいものを含めると膨大な数のタイプがあります。ここでは、狙う「深度」をポイントに、主要なルアータイプ5種(トップウォーターミノー・フローティングミノー・シンキングミノー・メタルジグ・ワーム)に絞ってご説明します。

表層~中層狙いなら、「トップウォーターミノー」か「フローティングミノー」を

表層~中層狙いなら、「トップウォーターミノー」か「フローティングミノー」を

「ミノー」とは、小魚を模したプラスチック製ルアーのこと。ルアーといえば、このミノーを思い浮かべる人も多いでしょう。その中でも、水面をただよう「トップウォーターミノー」は、海面付近を狙うのに最適。魚がルアーに食いつく瞬間を見られるほか、根がかりを気にせず使えるので、初心者にもおすすめですよ。


表層~中層を狙うなら、「フローティングミノー」を選びましょう。浮力はあるものの、リールを巻くと「リップ」というパーツが水圧を受けて沈むようになっています。沈む深さをコントロールできるため、トップウォーターより幅広い範囲にアプローチできるのが特徴です。


なお、これら2つは軽いものが多いので、遠くまでキャスト(仕掛けを投げること)したい場合、20g以上を目安に、軽すぎないものを選ぶのがおすすめですよ。

低層狙いなら「シンキングミノー」や「メタルジグ」を

低層狙いなら「シンキングミノー」や「メタルジグ」を

低層にいる魚を狙いたいなら、自重でどんどん沈んでいく「シンキングミノー」がおすすめです。海底までいっきに届いてターゲットをダイレクトに狙えるので、思わぬ大物をゲットできる可能性も高まります。


また、同じ沈むタイプでも、金属でできた「メタルジグ」は、重みがあるため遠くまでキャストしやすいのが特徴です。潮にも流されにくいので、より確実に落としたい場所に着底させることができますよ。


ただし、これら2つのタイプはリールを巻かないかぎり沈み続けるので、根掛かりしやすいのも事実。リールの巻き加減に自信が出てきてから、ぜひ挑戦してみましょう!

遠投不要なら「ワーム」も検討

遠投不要なら「ワーム」も検討

ソフトな感触の「ワーム」は、軽くて重心が安定しづらいため、遠くまでキャストする必要がない場合におすすめ。特に、岸部でも充分な深さがある堤防釣りには人気です。


見た目や触感が柔らかいため、ミノーやメタルジグで釣れないときでも食いつきが落ちにくく、「最後の手段」として持ち歩いている釣り人も多いです。また、材質上匂いを付けることができるため、メバル釣りやアジ釣りに最適な「匂い付きワーム」も多く売られています。


なお、ワームは数本セットで売られていることが多く、単価が比較的安いので、あまりお金をかけずに楽しみたい人にも最適ですよ!

変化が欲しいなら、個性派ルアーにもチャレンジ!

いつものルアーで釣れないときや、変化を付けて楽しみたいときは、個性派のルアーにも挑戦してみましょう。今回は、その中でも特に人気の「バイブレーション」と「ポッパー」を紹介しします。

ブルブル震える「バイブレーション」は、水が濁ったときにも活躍

ブルブル震える「バイブレーション」は、水が濁ったときにも活躍

リールを巻くと、水の抵抗を受けて振動する「バイブレーション」は、他のルアーで食いつきが落ちた時におすすめです。沈むタイプが主流のため、低層部からの振動でしっかり周囲にアピールしてくれます。


水が濁っているときは、通常のルアーだと魚に気付いてもらえないこともありますが、バイブレーションだとその心配はありません。普段使っているルアーとは別に、ひとつ用意しておくと安心ですよ。

水音の出るポッパーは、海面でのアピール力が抜群

水音の出るポッパーは、海面でのアピール力が抜群

水音を発生させるための凹みが付いた「ポッパー」は、水面近くにいる魚を効果的におびき寄せたいときに最適な、トップウォーターミノーの一種。他の魚が餌を食べている音や、水面に落ちた虫の音を表現できるので、アピール力が抜群です。


ロッドのアクションによって音を出すため練習は必要ですが、コントロールは難しくないため、初心者でもチャレンジしやすいルアーです。「いつものトップウォーターミノーでは、なかなか食いつかない」という場合に備えて、持っておくと便利ですよ。

ルアー重量・サイズ選びの目安

重量とサイズは、多くの人が迷うポイント。「オモリ負荷」と、「釣りたい魚のサイズ」を目安に選んでくださいね。

ルアーの重さはロッドに記載のオモリ負荷で選ぶ

ルアーの重さはロッドに記載のオモリ負荷で選ぶ

ルアーの重さは、ロッドとのバランスで選ぶことが大切。ロッドに記載のオモリ負荷を目安に選びましょう。オモリ負荷を越えても多少は耐えられますが、予想以上に大きい魚がヒットした場合などには、ロッドが折れてしまう可能性も。できる限りオモリ負荷は守ってくださいね。


ルアーの重さは、「グラム」以外に「オンス」で表示されることがあります。1オンスは約28グラムなので、ロッドの表記と合わないときは計算してから購入しましょう!

ルアーサイズは、釣りたい魚のエサの大きさを考えて選ぶ

ルアーサイズは、釣りたい魚のエサの大きさを考えて選ぶ

ルアーサイズは、「ターゲットとなる魚が、普段どれくらいの大きさのエサを食べているか」を想像して選ぶのがポイント。例えば、アジなどの小型魚用なら3cm程度、カサゴやメバルなどの中型魚用なら5~10cm程度、シーバスなど大型魚用は10cm以上が目安です。


なお、同じ魚種でも個体の大きさによって、食いつくエサの大きさはことなります。「メバル狙いだけど、小さめの個体が釣れればいい」という場合は、ルアーも小さめでOKです。魚の大きさに合ったものを使うだけで、ぐっと釣果が上がるので、ぜひこだわって選んでみてくださいね。

海釣り用ルアー(ハードルアー)のおすすめ人気ランキング5選

ここからは、人気の海釣り用ルアーをハードルアーとソフトルアーに分けてランキング形式でご紹介します。まずはハードルアーから。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月30日時点)をもとにして順位付けしています。

5位
対象魚ツバス・ハマチ・メジロなど
タイプメタルジグ
重量20g・30g・40g・50g・60g
サイズ-
4位

マルシン漁具ビッグゲームII ベイト付 タコエギ 3.5号

253円 (税込)

対象魚タコ
タイプ-
重量約20g
サイズ約14.5cm
3位
対象魚タコ
タイプ-
重量35g
サイズ14.5cm(フック部含む)
2位
対象魚タコ
タイプ-
重量-
サイズ約16cm(フック部含むエギ本体)
1位
対象魚タコ
タイプ-
重量約33g
サイズ約16cm(フック部含む)

人気海釣り用ルアー(ハードルアー)の比較一覧表

商品画像
1
海釣り ルアー マルシン漁具 オクトパスタップ 4号 1枚目

マルシン漁具

2
海釣り ルアー マルシン漁具 オクトパスカイト 4.0号 1枚目

マルシン漁具

3
海釣り ルアー 浜田商会 クロスファクター サイコオクトパスDX 1枚目

浜田商会

4
海釣り ルアー マルシン漁具 ビッグゲームII ベイト付 タコエギ 3.5号 1枚目

マルシン漁具

5
海釣り ルアー メジャークラフト ジグパラショート 1枚目

メジャークラフト

商品名

オクトパスタップ 4号

オクトパスカイト 4.0号

クロスファクター サイコオクトパスDX

ビッグゲームII ベイト付 タコエギ 3.5号

ジグパラショート

特徴タコ釣り技術が詰め込まれたコスパのよいシンカー錘が装備された新バージョンのタコエギ音と振動でタコを引き寄せるベイト付きでタコを誘うこだわりの塗装と設計で使い手を選ばない
最安値
198
送料要確認
詳細を見る
389
送料要確認
詳細を見る
253
送料要確認
詳細を見る
447
送料無料
詳細を見る
対象魚タコタコタコタコツバス・ハマチ・メジロなど
タイプ----メタルジグ
重量約33g-35g約20g20g・30g・40g・50g・60g
サイズ約16cm(フック部含む)約16cm(フック部含むエギ本体)14.5cm(フック部含む)約14.5cm-
商品リンク

海釣り用ルアー(ソフトルアー)のおすすめ人気ランキング5選

続いては、ソフトルアーをランキング形式でご紹介します。釣りたい魚に合ったお気に入りを見つけてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月30日時点)をもとにして順位付けしています。

5位

Berkley(バークレー)ガルプ! ソルトウォーター サンドワーム

606円 (税込)

対象魚チヌ・アジなど
タイプワーム
サイズ2inch(約5cm)
4位
対象魚太刀魚・メバルなど
タイプ-
サイズ2寸(約6cm)・2.5寸(約7.5cm)・3寸(約9cm)・3.5寸(約10.6cm)・4寸(約12.1cm)
3位
対象魚根魚・太刀魚・青物・ヒラメ・シーバス
タイプワーム
サイズ4.5inch(約11.4cm)
2位
対象魚ヒラメ・マゴチ・シーバス・太刀魚・根魚・メバル・アジ
タイプワーム
サイズ1.5inch(約3.8cm)・2.3inch(約5.8cm)・3inch(約7.6cm)・3.5inch(約8.9cm)
1位
対象魚タコ
タイプワーム
サイズ4inch(約10.1cm)

人気海釣り用ルアー(ソフトルアー)の比較一覧表

商品画像
1
海釣り ルアー ワンナック デビルクロー  1枚目

ワンナック

2
海釣り ルアー メジャークラフト パラワーム シャッド 1枚目

メジャークラフト

3
海釣り ルアー issei 海太郎 カタクチワーム 4.5in 1枚目

issei

4
海釣り ルアー マルシン漁具 ハイドラベイト  1枚目

マルシン漁具

5
海釣り ルアー Berkley(バークレー) ガルプ! ソルトウォーター サンドワーム 1枚目

Berkley(バークレー)

商品名

デビルクロー

パラワーム シャッド

海太郎 カタクチワーム 4.5in

ハイドラベイト

ガルプ! ソルトウォーター サンドワーム

特徴リアルロブスターのデザインと動きでタコを誘うワインドでもただ巻きでも活躍スリットデザインによってカタクチイワシの動きを再現幅広いシーンで使えるレインボーラメ入りのルアー魚の感覚を刺激し、低活性中にガンガン責める!
最安値
880
送料要確認
詳細を見る
484
送料要確認
詳細を見る
700
送料要確認
詳細を見る
398
送料別
詳細を見る
606
送料別
詳細を見る
対象魚タコヒラメ・マゴチ・シーバス・太刀魚・根魚・メバル・アジ根魚・太刀魚・青物・ヒラメ・シーバス太刀魚・メバルなどチヌ・アジなど
タイプワームワームワーム-ワーム
サイズ4inch(約10.1cm)1.5inch(約3.8cm)・2.3inch(約5.8cm)・3inch(約7.6cm)・3.5inch(約8.9cm)4.5inch(約11.4cm)2寸(約6cm)・2.5寸(約7.5cm)・3寸(約9cm)・3.5寸(約10.6cm)・4寸(約12.1cm)2inch(約5cm)
商品リンク

ルアーは数種類揃えておくのがおすすめ!

ルアーは数種類揃えておくのがおすすめ!

ルアーは一種類だけに絞らず、タイプや色、大きさなどの異なるものをいくつか持っておくのがおすすめです。海釣りは、環境の変化が激しいのが特徴。その変化に上手に対応して釣果を上げるためには、状況に応じてルアーを使い分けていく必要があります。


例えば、「予想以上に海が濁っている」場合、アピール力の強いバイブレーションが役立ちますし、「いつもより、ターゲットが表層に姿を現さない」場合は、低層に直接アプローチできるシンキングミノーやメタルジグが活躍します。


その日の状況に合わせてルアーを変えて楽しめるのも、ルアー釣りの大きな醍醐味です。ぜひ、複数揃えて、変化を楽しんでくださいね!

経験+知識で釣果を狙おう。おすすめ本を紹介!

釣りの腕前を上げるには、経験と合わせて狙う魚の特徴や習性に精通しておくことも大切。本をめくりながら、釣り場に思いをはせるのもまた楽しいものです。以下の記事では、初心者向きの入門書からスキルアップを狙う人向けのテクニック本まで、また魚の種類別などにおすすめの本をご紹介しています。

まとめ

今回は、海釣り用ルアーの選び方と人気の商品ランキングをご紹介しました。使ってみたいルアーは見つかりましたか?ルアーの選び方次第で、さまざまな釣り方が楽しめるルアー釣り。ぜひ、今回ご紹介した選び方と商品を参考に、お気に入りを見つけてみてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す