1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. ヒーター・ストーブ
  6. >
  7. デロンギのヒーターおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】
  • デロンギのヒーターおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • デロンギのヒーターおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • デロンギのヒーターおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • デロンギのヒーターおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • デロンギのヒーターおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

デロンギのヒーターおすすめ人気ランキング10選【2020年最新版】

温風を出さずに、輻射熱と対流熱で室内を優しく暖める「デロンギ」のヒーター。イタリアメーカーならではのスタイリッシュなデザインと、その機能の高さから注目を集めています。温風の出ないタイプは3種類ですが、商品によってデザインや機能性、使い方などが異なるので、どれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、デロンギのヒーターの選び方と、Yahoo!ショッピングやAmazon、楽天などの通販で購入できるおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介します。子どものいるご家庭でも安心なチャイルドロック機能や、電気代が気になる方に最適なエコモード搭載モデルも登場!早速チェックして、満足できる一台を見つけてくださいね!

  • 最終更新日:2020年08月05日
  • 33,061  views
目次

デロンギのヒーターが人気の理由とは?

デロンギのヒーターが人気の理由とは?
世界70ヶ国以上で愛用され、累計販売台数は5,000万台を突破する「デロンギ」のヒーター。イタリアブランドらしいおしゃれな外観はもちろん、ファンヒーターとは異なり、温風を出さずに室内を暖める熱伝導機能が人気の理由です。

電気の力で製品内部の熱源を温め、放熱板から床・壁・天井・人体などへと放熱。暖かい空気が伝わることでムラなく部屋の温度を上げる仕組みになっています。


温風で暖める暖房器具と違い、熱を放出するので暖まった室内が冷めにくく、穏やかな暖かさを長時間キープ。乾燥や運転音を気にせずに使えるのも、支持を集めているポイントです。ぜひご自宅に一台デロンギのヒーターを備えて、寒い冬を暖かく快適に過ごしてみませんか。

デロンギのヒーターの選び方

まずは、デロンギのヒーターを選ぶ上でおさえておきたいポイントをご紹介します。お部屋の広さや用途にぴったりの1台を手に入れるためにも、しっかりと確認しておきましょう。

タイプは3種類。それぞれの特徴を比較して選ぶ

現在販売されているデロンギのヒーターは、3つのタイプに分かれています。ここでは、タイプごとのメリット・デメリットをご紹介しますので参考にしてください。

マルチダイナミックヒーター:部屋を暖めるのは速いが、本体価格はやや高め

マルチダイナミックヒーター:部屋を暖めるのは速いが、本体価格はやや高め

マルチダイナミックヒーターを熱源としたタイプは、立ち上がりが速く、従来のオイルヒーターに比べて約2倍のスピードで部屋を暖められるのが大きな特徴です。電気の力で製品内部の熱源を温める仕組みは他のタイプと同じですが、独自の技術で放熱板を加工することで表面の温度を約60℃に保ち、安全面にも考慮した作りになっています。


ただし、機能が高く暖めるスピードが速い分、本体価格はやや高めです。その分、節電機能や安全機能などに配慮された機種が揃っているので、ランニングコストや使い勝手など総合的に判断して他のタイプと比較してみてください。

オイルヒーター:操作性に優れ、種類が豊富で選択肢も広い

オイルヒーター:操作性に優れ、種類が豊富で選択肢も広い
オイルヒーターは、内部に密閉された難燃性オイルを電気によって温め、熱を放出する仕組み。そのため、他のタイプと同じく燃料の補給は必要なく電気だけで使用できるヒーターです。

内部の熱源を切ってからも、じんわりと暖かさが続くのも特徴。ただし、立ち上がりに少し時間がかかるため、部屋が暖まるまでに時間がかかります。


オイルヒーターはデロンギの中では最も種類が多く、デザインやサイズにこだわりたい方にもおすすめ。小型タイプも販売されているので、脱衣所やトイレ用のヒーターをお探しの方はチェックしてみてください。

コンベクターヒーター:結露やカビの防止効果も期待できる窓際用ヒーター

コンベクターヒーター:結露やカビの防止効果も期待できる窓際用ヒーター
窓際暖房をお探しの方におすすめなのが、コンベクターヒーターです。熱源にPTCセラミックヒーターを使用しており、ヒーターから放出される上方気流によって、窓から侵入する冷気をシャットアウトしながら室内を暖められます。

コンベクターヒーターを設置することで、冬に気になる結露やカビ防止効果も期待大。ただし、窓の真下付近に設置することが推奨されているので、事前に設置場所と電源の確保が必要です。現在では、「HXJ60L12」モデルの1台のみ販売されています。

置きたい場所の広さに合わせて選ぶ

置きたい場所の広さに合わせて選ぶ

ヒーターによる暖房効果は、部屋の構造による断熱性や方角、窓の大きさ、高さ、などさまざまな条件によって変わってきますが、デロンギの推奨する消費電力とお部屋の広さは、1500Wタイプで10~13畳、1200Wで8~10畳が目安になっています。しかし、環境次第で変化するものですので、必ずしもこの限りではありません。


効率よく部屋を暖めるためにも、設置場所に見合ったヒーター選びは重要なポイントです。快適に過ごすためにも、設置スペースとヒーターの消費電力はしっかりチェックしておきましょう。

節電におすすめの「ECO運転モード」

節電におすすめの「ECO運転モード」

自宅で仕事をしている方や育児中の方など、常にヒーターを稼働しておく必要のあるご家庭には、「ECO運転」モードが搭載されたモデルがおすすめです。


ECO運転機能が搭載されたものは最適な電力レベルを自動調整。設定温度を少し低くして運転することで、暖めすぎなどのムダを省き、約20%の節電を可能にします。さらにオイルヒーターのようなタイプであれば、電源を切っても暖かさがしばらく続くので節約にも繋がりますよ。

なお、デロンギヒーターの電気代に関しては、以下のメーカーホームページに詳しい記載がありますので、ぜひあわせてご確認ください。

子どものいる家庭は表面温度や安全機能にも注目

子どものいる家庭は表面温度や安全機能にも注目

デロンギのヒーターは、商品によって表面温度が60・70・80度の3種類で設計されています。そのため、小さな子どもやペットのいるご家庭で利用するときには、安全のためにも60度の低温設計タイプがおすすめです。


また、すきまに指が入らないメッシュ構造や、転倒を防ぐキャスターロック、ボタン操作を無効にするチャイルドロックなどを搭載したモデルも販売されています。安全に利用するためにも必要な機能を搭載した機種を選びましょう。

タイマー機能付きなら、より快適に使える!

タイマー機能付きなら、より快適に使える!

一般的な暖房器具に比べ部屋の暖めに時間のかかるデロンギのヒーターは、タイマー機能の付いたモデルがおすすめです。起床前にスイッチが入るようにしておけば、朝から暖かい部屋で過ごせます。


ちなみに、現在販売されているオイルヒーターのタイマー機能は、デジタル式の24時間タイマーと電子式の2種類。最新モデルにはiPhoneのアプリから操作できる「スケジュール運転」機能も搭載されていますので、より快適に過ごしたい方はWi-Fiモデルがおすすめです。

デロンギのヒーターのおすすめ人気ランキング10選

人気のデロンギのヒーターをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング など各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月31日時点) をもとにして順位付けしています。

10位

デロンギ・ジャパンオイルヒーター ドラゴンデジタル スマート

QSD0915-BL

12,800円

タイプオイル
部屋の広さの目安10~13畳用
消費電力1500W/900W/600W
ECO運転
安全機能チャイルドロック
表面温度約60度
タイマー有(-)
9位
タイプオイル
部屋の広さの目安8~10畳用
消費電力1200W/700W/500W
ECO運転
安全機能チャイルドロック
表面温度約60度
タイマー有(電子式)
8位
タイプオイル
部屋の広さの目安1~3畳用
消費電力500W
ECO運転
安全機能安全プラグ
表面温度約70度
タイマー
7位
タイプオイル
部屋の広さの目安8~10畳用
消費電力1200W/700W/500W
ECO運転
安全機能安全プラグ
表面温度約80度
タイマー有(電子式)
6位
タイプマルチダイナミック
部屋の広さの目安10~13畳用
消費電力1500W
ECO運転
安全機能チャイルドロック・メッシュ構造・キャスターロック・安全プラグ
表面温度約60度
タイマー有(デジタル式)
5位
タイプオイル
部屋の広さの目安1~3畳用
消費電力500W
ECO運転
安全機能チャイルドロック・安全プラグ
表面温度約70度
タイマー有(-)
4位
タイプオイル
部屋の広さの目安1~13畳用
消費電力1500W/900W/600W
ECO運転
安全機能安全プラグ
表面温度約70度
タイマー有(デジタル式)
3位
タイプオイル
部屋の広さの目安8~10畳用
消費電力1200W/700W/500W
ECO運転
安全機能安全プラグ
表面温度約80度
タイマー有(電子式)
2位
タイプオイル
部屋の広さの目安8~10畳用
消費電力1200W
ECO運転
安全機能安全プラグ
表面温度約80度
タイマー有(電子式)
1位

デロンギ・ジャパンベルカルド オイルヒーター

RHJ75V0915-GY

49,310円 (税込)

タイプオイル
部屋の広さの目安10~13畳用
消費電力1500W
ECO運転
安全機能安全プラグ・メッシュ機能・チャイルドロック・キャスターロックなど
表面温度約60度
タイマー有(デジタル式)

人気デロンギヒーターの比較一覧表

商品画像
1
デロンギヒーター デロンギ・ジャパン ベルカルド オイルヒーター

デロンギ・ジャパン

2
デロンギヒーター デロンギ・ジャパン オイルヒーター

デロンギ・ジャパン

3
デロンギヒーター デロンギ・ジャパン オイルヒーター 1枚目

デロンギ・ジャパン

4
デロンギヒーター デロンギ・ジャパン アミカルド オイルヒーター 1枚目

デロンギ・ジャパン

5
デロンギヒーター デロンギ・ジャパン オイルヒーター

デロンギ・ジャパン

6
デロンギヒーター デロンギ・ジャパン マルチダイナミックヒーター 1枚目

デロンギ・ジャパン

7
デロンギヒーター デロンギ・ジャパン オイルヒーター 1枚目

デロンギ・ジャパン

8
デロンギヒーター デロンギ・ジャパン オイルラジエターヒーター 1枚目

デロンギ・ジャパン

9
デロンギヒーター デロンギ・ジャパン オイルヒーター ユニカルド 1枚目

デロンギ・ジャパン

10
デロンギヒーター デロンギ・ジャパン オイルヒーター ドラゴンデジタル スマート 1枚目

デロンギ・ジャパン

商品名

ベルカルド オイルヒーター

オイルヒーター

オイルヒーター

アミカルド オイルヒーター

オイルヒーター

マルチダイナミックヒーター

オイルヒーター

オイルラジエターヒーター

オイルヒーター ユニカルド

オイルヒーター ドラゴンデジタル スマート

特徴小さな子どもがいる家庭にぴったりなモデル価格と性能のバランスが良い大人気商品状況に合わせ、さまざまな使い方ができそう操作性にこだわった、グッドデザイン賞受賞モデル持ち運びに便利なサイズ感が魅力1500W&表面温度60度で機能性と安全性を両立一人暮らしや大人だけの世帯にうれしいコスパが魅力狭い部屋にもぴったりなオイルヒーター使いやすさを支える機能が盛りだくさんハイパワーながら節電性や安全性も十分
最安値
49,310
送料要確認
詳細を見る
18,791
送料無料
詳細を見る
6,480
送料要確認
詳細を見る
30,000
送料要確認
詳細を見る
16,124
送料別
詳細を見る
69,950
送料無料
詳細を見る
13,800
送料別
詳細を見る
3,750
送料要確認
詳細を見る
37,799
送料無料
詳細を見る
12,800
送料要確認
詳細を見る
タイプオイルオイルオイルオイルオイルマルチダイナミックオイルオイルオイルオイル
部屋の広さの目安10~13畳用8~10畳用8~10畳用1~13畳用1~3畳用 10~13畳用8~10畳用1~3畳用8~10畳用10~13畳用
消費電力1500W1200W1200W/700W/500W1500W/900W/600W500W1500W1200W/700W/500W500W1200W/700W/500W1500W/900W/600W
ECO運転
安全機能安全プラグ・メッシュ機能・チャイルドロック・キャスターロックなど安全プラグ安全プラグ安全プラグチャイルドロック・安全プラグチャイルドロック・メッシュ構造・キャスターロック・安全プラグ安全プラグ安全プラグチャイルドロックチャイルドロック
表面温度約60度約80度約80度約70度約70度約60度約80度約70度約60度約60度
タイマー有(デジタル式)有(電子式)有(電子式)有(デジタル式)有(-)有(デジタル式)有(電子式)有(電子式)有(-)
商品リンク

デロンギのヒーターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、デロンギのヒーターの楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

その他のオイルヒーターもチェックしてみよう

温風で埃を巻き上げることなく、比較的安全性が高いことから人気のオイルヒーター。デロンギでも数多くのモデルがランクインしていましたが、他のメーカーと迷っている方も多いのではないでしょうか。以下の記事ではデロンギ以外の人気モデルも紹介していますので、気になる方はあわせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、デロンギのヒーターの選び方とおすすめ商品をご紹介しましたがいかがでしたか?


室内全体を長時間ムラなく暖められるデロンギのヒーターは、空気が乾燥することもないので、リビングや書斎、寝室などに最適。それぞれのタイプのメリット・デメリットをチェックして、お部屋の広さや用途にあった1台を見つけてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す