1. TOP
  2. >
  3. 自動車・バイク
  4. >
  5. バイク用品
  6. >
  7. バイク用メッシュジャケットのおすすめ人気ランキング10選【吸汗・速乾!】
  • バイク用メッシュジャケットのおすすめ人気ランキング10選【吸汗・速乾!】のアイキャッチ画像1枚目
  • バイク用メッシュジャケットのおすすめ人気ランキング10選【吸汗・速乾!】のアイキャッチ画像2枚目
  • バイク用メッシュジャケットのおすすめ人気ランキング10選【吸汗・速乾!】のアイキャッチ画像3枚目
  • バイク用メッシュジャケットのおすすめ人気ランキング10選【吸汗・速乾!】のアイキャッチ画像4枚目
  • バイク用メッシュジャケットのおすすめ人気ランキング10選【吸汗・速乾!】のアイキャッチ画像5枚目

バイク用メッシュジャケットのおすすめ人気ランキング10選【吸汗・速乾!】

熱い季節は薄着で走るライダーもいますが、バイクに乗るということは常に危険と隣り合わせということ。夏でも快適に着られるバイク用メッシュジャケットでしっかり身体を守りましょう。最近のものは高機能になってきて、Tシャツ1枚で走るよりもかえって涼しい場合もあります。また、メッシュ素材が腕や体を包むため、日焼けもある程度防げます。

バイク用メッシュジャケットは、KomineやRSタイチ、ROUGH&ROAD、Honda、KUSHITANIなど各有名メーカーから多数の商品が発売されており、一体どれを選んでいいのか分からないという方も多いでしょう。そこで今回は、真夏でも快適なバイク用メッシュジャケットをランキング形式でご紹介します。選び方のポイントも参考にしてください。
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 123,647  views
目次

バイク用メッシュジャケットの選び方

それではまず、バイク用メッシュジャケットの選び方を押さえておきましょう。暑い季節でも快適に着られ、しっかりと身体を保護してくれる機能を備えたものがおすすめです。

メッシュの使われ方をチェック

バイク用メッシュジャケットとして販売されている商品は、全ての素材がメッシュでできているタイプと、一部分がメッシュ素材でその他の部分がテキスタイル(布)でできているタイプに分かれます。

通気性重視なら「フルメッシュ」素材のものが快適

通気性重視なら「フルメッシュ」素材のものが快適
出典:amazon.co.jp
気温が30℃を超えるようになる真夏など、通気性を求める時期には、フルメッシュジャケットがおすすめです。全面がメッシュ素材のものは空気の通り抜け感を十分に感じることができます。一部分がテキスタイルになっていると、その分、通気性が悪くなります。

ただ、フルメッシュ素材のジャケットは、透け感が強くなります。下に着ているものが全て丸見えになる場合も。また、気温の日較差が激しく、昼は暑いものの朝晩は冷え込むという場合には、フルメッシュジャケットのみでは寒いでしょう。防風インナーと組み合わせるなど工夫が必要です。

デザイン性重視なら「ハーフメッシュ」素材のものもおすすめ

フルメッシュの透け感がどうしても嫌だ…という方には、ハーフメッシュもおすすめです。ハーフメッシュのジャケットは、腕や胸など透けてほしくない部分はテキスタイル(布)でできているものが多くなっています。また、メッシュとテキスタイルを上手に組み合わせることによって、デザイン性も格段にアップ!オシャレな街着としても着られるものも。

ただし、通気性はフルメッシュに劣ります。フルメッシュ素材だとバイクが停車しているときも涼しさを感じますが、ハーフメッシュの場合は、走っている時しか涼しさを体感できないことが多いようです。

裏地にも注目。吸汗・速乾素材ならサラッと快適

裏地にも注目。吸汗・速乾素材ならサラッと快適
出典:amazon.co.jp
メッシュジャケットを着用してもべたつきが気になるという方は、メッシュジャケットの裏地に注目!襟もとなど肌に密着しやすい部分に、吸汗・速乾素材を使っているものなら、汗をかいてもさらっと快適な衣服環境を保ってくれます。バイクに長時間乗るという方にも最適ですね。

安全性もジャケット選びの重要ポイント

バイク用メッシュジャケットを購入するなら、「涼しさ」以外にもう一つ、気にしてほしい項目があります。それは安全性です。危険な場面から身を守ってくれるものを選びましょう。

脊椎・肘・肩を守るプロテクターは必須

バイクに乗るならその身を道路上に投げ出される危険性を常に考慮し、プロテクターをつけるべき。プロテクターが装備されているメッシュジャケットを選びましょう。

日本ではまだまだ普及していませんが、安全性を考えるならプロテクター装備は必要。少なくとも、脊椎・肘・肩を守るプロテクターは必須と考えましょう。さらに安全を追求するなら、胸部プロテクターも欲しいところ。ジャケットの中には別売り胸部プロテクターを装着できるものもありますので、ぜひ検討してみてください。また、夜間走行するなら反射材つきのものが安心です。

CE規格に適合しているものなら、さらに安心

CE規格に適合しているものなら、さらに安心
出典:amazon.co.jp
より高い安全性&安心感を求めるならCE規格(欧州規格EN1621)に適合しているプロテクターが装備されているものを選びましょう。CE規格適合品なら、衝撃吸収力はお墨付きです。

日本の公道を走る場合に、プロテクターをつける義務はありません。そのため、プロテクターに関する日本の公的な基準というものも存在しませんが、プロテクター先進国である欧州には公的な基準があります。それが、欧州規格EN1621です。

反射材(リフレクター)付きで夜間走行も安全に

細かい部分になりますが、夜間走行するなら反射材(リフレクター)つきのメッシュジャケットのほうが安心です。ジャケットの一部分の目立つ位置に反射材がついているという商品が一般的ですが、中にはほぼ全体が光って見えるようなメッシュジャケットも!夜間の走行が多いという方の場合は、一考の価値ありでしょう。

サイズ選びをしっかりと

選び方の最後に押さえたいのは、最も大事なサイズ選びについて。バイクに乗るには前傾姿勢を保持しなければならず、特に袖部分がきついとかなりつらいです。袖丈は短すぎても長すぎてもフィットしないので、ちょうど手首が隠れるようなピッタリのサイズを探してみましょう。着丈についても短すぎると背中が見えてしまいますね。ガッチリ体型の方向けのサイズや細身体型の方向けのサイズを用意しているメーカーもあります。

特に、サイズ選びに苦労するのは、女性です。レディースラインを打ち出している商品はごく限られています。デザインが気に入ったら、メンズのSでも…と思うかもしれませんが、やはり体型を考えると女性と男性では全く違います。レディースサイズの商品を選んだほうが動きやすいでしょう。

バイク用メッシュジャケットのおすすめ人気ランキング10選

それではここからはおすすめのバイク用メッシュジャケット10選をご紹介していきます。上記の選び方に基づき、フルメッシュで安全性の高い商品から、デザイン性を考慮しつつも機能性も担保できる商品までランクインしています。
10位

カドヤバイク用レザージャケット パンチングレザー SELECT SLEEVER-PL

No.1154

47,780円 (税込)

タイプフルメッシュ ※表地にパンチングカウナッパ、裏地にCOOL DEHYBER
吸汗・速乾素材
プロテクター背中 ※肩と肘の装着ポケットつき、別売り胸部プロテクター装着可
反射材-
サイズ展開メンズ(M、L、LL、3L)、レディース(×)
その他袖着脱可
9位
バイクメッシュジャケット ジーピーカンパニー バイク用レディースメッシュジャケット 1枚目
出典:amazon.co.jp

ジーピーカンパニーバイク用レディースメッシュジャケット

SLB-642W

24,668円 (税込)

タイプフルメッシュ
吸汗・速乾素材×
プロテクター肩、肘、背中、胸部 ※ずれを防ぐSXシステム採用
反射材-
サイズ展開メンズ(×)、レディース(S、M、L)
その他防風インナー付属(着脱可)
8位
バイクメッシュジャケット ジェーアンブル バイク用ジャケット アシンメトリー メッシュジャケット 1枚目
出典:amazon.co.jp

ジェーアンブルバイク用ジャケット アシンメトリー メッシュジャケット

UNJ-042

21,384円

タイプフルメッシュ ※防水
吸汗・速乾素材×
プロテクター肩、肘、背中 ※メッシュプロテクター
反射材
サイズ展開メンズ(M、L、LL、3L、BL)、レディース(×)
その他止水ファスナー
7位
バイクメッシュジャケット アールエスタイチ クルーメッシュジャケット 1枚目
出典:amazon.co.jp

アールエスタイチクルーメッシュジャケット

RSJ317

16,380円

タイプほぼフルメッシュ
吸汗・速乾素材×
プロテクター肩、肘、背中 ※ベンテッドフォームプロテクション、別売り胸部プロテクター装着可
反射材
サイズ展開メンズ(M、L、LL、XL、XXL、3XL、4XL)、レディース(WS、WM、WL)
その他別売り防水インナーあり、別売り防風インナーあり
6位
タイプハーフメッシュ
吸汗・速乾素材×
プロテクター肩、肘、背中、胸 ※肩と肘はCE規格〇、背中はソフトウレタン
反射材
サイズ展開メンズ(S、M、L、XL)、レディース(×)
その他ウエスト調整可、手首調整可
5位
バイクメッシュジャケット ジェーアンブル バイク用スタイルアップメッシュジャケット 1枚目
出典:amazon.co.jp

ジェーアンブルバイク用スタイルアップメッシュジャケット

ROJ-69

8,809円

タイプフルメッシュ
吸汗・速乾素材〇 ※クールマックス
プロテクター肩、肘、背中、胸部
反射材
サイズ展開メンズ(×)、レディース(S、M、L、LL)
その他アクションプリーツ、腰ベルト
4位
タイプフルメッシュ
吸汗・速乾素材
プロテクター肩、肘、背中 ※通気性良い脱着式ソフトパッド、別売り胸部プロテクターも装備可
反射材
サイズ展開メンズ(M、L、LL、XL)、レディース×
その他ウエスト部分サイズ調整可、ずり上がり防止フラップ
3位

ラフアンドロードスポーツバイク用フルメッシュジャケット

RR7331

15,388円

タイプフルメッシュ
吸汗・速乾素材〇 ※スーパーエアメッシュ、クールマックス
プロテクター肩、肘、背中、胸 ※ワッフルメッシュ
反射材
サイズ展開メンズ(M、L、LL、XL、BM、BL、BLL)、レディース(WM、WL)
その他引き裂き強度に優れた素材、別売り防風インナー or ウインドガードスリムインナージャケットを装備可
2位
タイプフルメッシュ
吸汗・速乾素材×
プロテクター肩、肘、背中、胸 ※CE規格〇、さらに別売りの胸部プロテクター装着可
反射材
サイズ展開メンズ(S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL、5XLB)、レディース(WS、WM、WL)
その他立体裁断、ウエスト調整可
1位

ホンダモーターサイクルジャパンHRC フラッシュメッシュジャケット

0SYES-X31-HL

19,350円

タイプほぼフルメッシュ ※高強度メッシュ、一部ナイロンコーデュラ
吸汗・速乾素材〇 ※クールマックス
プロテクター肩、肘、背中 ※CE規格〇、さらに別売りのボディプロテクター装着可
反射材〇 ※高輝度
サイズ展開メンズ(M、L、LL)、レディース(×)
その他3Dカッティング、ウエスト調整可、ファスナーはMicro Teeth、後ろ腰部分にパッドあり

おすすめ人気 バイク用メッシュジャケットの比較一覧表

商品画像
1
バイクメッシュジャケット ホンダモーターサイクルジャパン HRC フラッシュメッシュジャケット 1枚目

ホンダモーターサイクルジャパン

2
バイクメッシュジャケット コミネ プロテクトフルメッシュジャケット 1枚目

コミネ

3
バイクメッシュジャケット ラフアンドロードスポーツ バイク用フルメッシュジャケット 1枚目

ラフアンドロードスポーツ

4
バイクメッシュジャケット KUSHITANI フルメッシュジャケット 1枚目

KUSHITANI

5
バイクメッシュジャケット ジェーアンブル バイク用スタイルアップメッシュジャケット 1枚目

ジェーアンブル

6
バイクメッシュジャケット MACNA ラッシュ ナイトアイ 1枚目

MACNA

7
バイクメッシュジャケット アールエスタイチ クルーメッシュジャケット 1枚目

アールエスタイチ

8
バイクメッシュジャケット ジェーアンブル バイク用ジャケット アシンメトリー メッシュジャケット 1枚目

ジェーアンブル

9
バイクメッシュジャケット ジーピーカンパニー バイク用レディースメッシュジャケット 1枚目

ジーピーカンパニー

10
バイクメッシュジャケット カドヤ バイク用レザージャケット パンチングレザー SELECT SLEEVER-PL 1枚目

カドヤ

商品名

HRC フラッシュメッシュジャケット

プロテクトフルメッシュジャケット

バイク用フルメッシュジャケット

フルメッシュジャケット

バイク用スタイルアップメッシュジャケット

ラッシュ ナイトアイ

クルーメッシュジャケット

バイク用ジャケット アシンメトリー メッシュジャケット

バイク用レディースメッシュジャケット

バイク用レザージャケット パンチングレザー SELECT SLEEVER-PL

特徴プロテクターもメッシュ素材も縫製も全てが一流!CE規格適合プロテクター採用で安全性にとことんこだわる!サイズ展開豊富で涼しい!丈夫な素材も嬉しい!細部まで丁寧に造りあげたフルメッシュジャケットで着心地抜群バイク女子におすすめ!オシャレで高機能なフルメッシュジ...夜間走行が多い方におすすめ!ナイトアイで光る!軽くて着心地良し!プロテクターやインナーなどカスタマイズ可能アシンメトリーでオシャレ!防水機能も防風インナー付属で朝晩の寒さにも対応バイク用ジャケットはレザー派という硬派なあなたに!
最安値
9,445
送料無料
詳細を見る
27,000
送料要確認
詳細を見る
24,443
送料無料
詳細を見る
24,668
送料無料
詳細を見る
47,780
送料無料
詳細を見る
タイプほぼフルメッシュ ※高強度メッシュ、一部ナイロンコーデュラフルメッシュフルメッシュフルメッシュフルメッシュハーフメッシュほぼフルメッシュフルメッシュ ※防水フルメッシュフルメッシュ ※表地にパンチングカウナッパ、裏地にCOOL DEHYBER
吸汗・速乾素材〇 ※クールマックス×〇 ※スーパーエアメッシュ、クールマックス〇 ※クールマックス××××
プロテクター肩、肘、背中 ※CE規格〇、さらに別売りのボディプロテクター装着可肩、肘、背中、胸 ※CE規格〇、さらに別売りの胸部プロテクター装着可肩、肘、背中、胸 ※ワッフルメッシュ肩、肘、背中 ※通気性良い脱着式ソフトパッド、別売り胸部プロテクターも装備可肩、肘、背中、胸部 肩、肘、背中、胸 ※肩と肘はCE規格〇、背中はソフトウレタン肩、肘、背中 ※ベンテッドフォームプロテクション、別売り胸部プロテクター装着可肩、肘、背中 ※メッシュプロテクター肩、肘、背中、胸部 ※ずれを防ぐSXシステム採用背中 ※肩と肘の装着ポケットつき、別売り胸部プロテクター装着可
反射材〇 ※高輝度--
サイズ展開メンズ(M、L、LL)、レディース(×)メンズ(S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL、5XLB)、レディース(WS、WM、WL)メンズ(M、L、LL、XL、BM、BL、BLL)、レディース(WM、WL)メンズ(M、L、LL、XL)、レディース×メンズ(×)、レディース(S、M、L、LL)メンズ(S、M、L、XL)、レディース(×)メンズ(M、L、LL、XL、XXL、3XL、4XL)、レディース(WS、WM、WL)メンズ(M、L、LL、3L、BL)、レディース(×)メンズ(×)、レディース(S、M、L)メンズ(M、L、LL、3L)、レディース(×)
その他3Dカッティング、ウエスト調整可、ファスナーはMicro Teeth、後ろ腰部分にパッドあり立体裁断、ウエスト調整可引き裂き強度に優れた素材、別売り防風インナー or ウインドガードスリムインナージャケットを装備可ウエスト部分サイズ調整可、ずり上がり防止フラップアクションプリーツ、腰ベルトウエスト調整可、手首調整可別売り防水インナーあり、別売り防風インナーあり止水ファスナー防風インナー付属(着脱可)袖着脱可
商品リンク

アイテムをプラスすればもっと快適に

バイク用メッシュジャケットは、真夏のライドを快適に導いてくれる一方で、メッシュという特性上、雨も風も通してしまいます。バイク用メッシュジャケットの欠点を補うには、インナーやアウターなどのアイテムをプラスすることをおすすめします。

朝晩肌寒いときに活躍する防風インナー

「昼は灼熱。でも朝晩は冷え込む…」そんな中途半端な季節におすすめなのが、防風インナーです。防風インナーとは、その名の通り、風を通さない仕組みになっているインナーのこと。ただしインナーと言っても、肌の上に直接身に着けるわけではなく、ジャケットのインに着るという意味でのインナーです。

防風インナーはコンパクトに持ち運びできるため、便利。中にはメッシュジャケットに脱着できる専用の防水インナーがある場合も。ぜひチェックしてみてください。

雨の日にはレインウェアや防水インナーをプラス

バイク用メッシュジャケットの中には、防水加工が施されているものもありますが、メッシュの穴からの雨の侵入までは防ぎきれません。雨の日には、バイク用レインウェアを重ねるのが最もおすすめです。また、防風インナーと同じような仕組みの防水インナーもあります。

「重ね着するのは蒸れて嫌だ…」という場合には、防水効果と同時に、透湿効果もある素材を使っているレインウェアや防水インナーを選びましょう。防水透湿とは、雨などの水分子は通さないけれど、水蒸気などの気体は通すというもの。衣服内の蒸れを外に放出してくれるため、夏場でも快適ですよ。

おすすめのアウトドア用高機能インナー

現在は高機能なインナーが多数販売されています。バイク用メッシュジャケットと併用するインナー選びの参考に次の記事もぜひご覧ください!

まとめ

今回はおすすめのバイク用メッシュジャケット10選をご紹介しました。メッシュジャケットは、単純にメッシュ生地でできたものという条件ならかなりの商品数があり、安価なものもたくさんあります。ただ、バイクに乗る際に着用するということを考えると、やはり「選び方」で確認したような機能がほしいところ。ぜひ、涼しくて快適で安全性も高いオシャレなメッシュジャケットを手に入れてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す