• バイク用グローブのおすすめ人気ランキング10選【洗い方も解説!】のアイキャッチ画像1枚目
  • バイク用グローブのおすすめ人気ランキング10選【洗い方も解説!】のアイキャッチ画像2枚目
  • バイク用グローブのおすすめ人気ランキング10選【洗い方も解説!】のアイキャッチ画像3枚目
  • バイク用グローブのおすすめ人気ランキング10選【洗い方も解説!】のアイキャッチ画像4枚目
  • バイク用グローブのおすすめ人気ランキング10選【洗い方も解説!】のアイキャッチ画像5枚目

バイク用グローブのおすすめ人気ランキング10選【洗い方も解説!】

バイクを安全に楽しむために必須のバイク用グローブ。レザーやメッシュに加え防水性の高いゴアテックスなどの素材や、ファイブ・RSタイチなどメーカーもいろいろあります。用途にあわせてショート・ロング・レーサー・オフロードなどタイプもさまざま。最近では防寒用として電熱が内蔵されたヒータータイプも人気です。

今回はそんなバイク用グローブの選び方のポイントと、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。各素材やタイプの違いが分かれば、夏用や冬用の手袋もしっかり見極められるはず。自分に最適なグローブを見つけて、快適なバイクライフを過ごしましょう!
  • 最終更新日:2020年01月30日
  • 360,823  views
目次

バイク用グローブを着用してより安全なバイクライフを

バイク用グローブを着用してより安全なバイクライフを

バイクは、四季折々の景色や空気感を直接肌で感じられるのが魅力。しかしむき出しの状態で走るため、天候・気温・転倒リスクなどを考慮して走らなければいけません。そのため、ヘルメットなどと同様にバイクに乗るときはグローブの装着が必須


軍手や普通の手袋をバイク用として使用する人もいますが、耐久性が低いのでスロットル操作時の摩擦でボロボロになることがあります。転倒時にも破れやすく安全性も低いため、安いからと安易に代用品を選ぶのはNGです。

また、バイク用グローブは衝撃や摩擦から手を守ってくれるだけでなく、暖かい季節には手汗による滑りを防ぎ、寒い季節には手がかじかむのを防いでくれます。安全に走行するためにも正確なスロットル操作ができる、季節やバイクスタイルに合わせたグローブを手に入れましょう!

バイク用グローブの選び方

バイク用グローブは、安全性はもちろん操作性を上げるためにも必要なアイテムです。まずは選び方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

耐久性に優れ、指先まで保護できるものを選ぼう

耐久性に優れ、指先まで保護できるものを選ぼう
バイク用グローブは、手を守るためには必要不可欠なライダーグッズ。素手で走行すると、転倒時に道路と接触してひどい外傷や骨折などを負う恐れがあります。転倒時のダメージを軽減するためにも、指先までしっかりと保護できる商品を選びましょう

より安全性にこだわるなら、プロテクター入りの商品がおすすめ。PVCやゴムなどで作られたプロテクターが、手の甲やナックルなどを保護してくれます。ただし、布や革製の商品に比べプロテクターの分ゴツくなってしまうので、操作性や可動域に問題がないか口コミなども参考にしてくださいね。

素材は通気性や防寒性を重視

素材は通気性や防寒性を重視
季節を問わずに快適なバイクライフを楽しむためには、通気性や防寒性も重要項目。バイクに乗る季節に合った素材の商品を選びましょう。暑い夏には、通気性がよくて蒸れにくいメッシュ素材がおすすめ。走行風で涼しく感じられますよ。

冬用には、ウェットスーツにも使われる防風・防寒性の高いネオプレーンや、防風・防水・通気性を兼ね備えたゴアテックスがベター。特にゴアテックスは、自分の汗が起因となる冷えも防止してくれるのでおすすめです。


人気のレザーは、操作性や保護性は高いものの蒸れやすく防寒性もほどほどなため、春・秋用にぴったり。バイク用グローブは季節に合わせて選ぶのがベストなので、シーンに合わせて使い分けてくださいね。

バイクスタイルでタイプを選ぼう

バイクスタイルでタイプを選ぼう

バイクのタイプや走り方に合わせて選ぶと、よりグローブの機能が発揮されます。もちろん見た目的にも◎。ネイキッドバイクやレーサーレプリカなどでスポーツ走行を楽しむ方は、レーシングタイプがおすすめ。プロテクター付きで保護性能に優れ、かつ正確なスロットル操作も可能です。


オフロードバイクに乗って不整地を走る方は、オフロードタイプを選びましょう。不整地走行は、体勢を変えたり路面状況に応じたスロットルワークが要求され見た目以上にハード。軽量で疲れにくく、機敏なアクセルワークが可能なオフロードタイプがぴったりです。メッシュ素材で蒸れにくいのもポイントですよ。


市街地走行やツーリングなど、オールラウンドに使用するならショート・ロングタイプがイチ押し。ショートタイプは、お手頃価格で脱着がしやすく気軽に使えるのが魅力です。手首まであるロングタイプは保温性に優れています。レトロな雰囲気の商品もあるので、カフェレーサーなどのオールドルックバイクにも合いますよ。

スマホも使えるタッチパネル対応タイプが便利

スマホも使えるタッチパネル対応タイプが便利
仲間と連絡を取り合ったり風景を写真に収めたりと、ツーリング中にスマホを使用する機会が多い方もいるでしょう。そんなときに活躍するのが「タッチパネル対応タイプ」のバイク用グローブです。

グローブをはめたままスマホの操作ができるので、わざわざ脱着する手間がかからないのが大きな魅力。バイクを路肩に止めて、すぐに連絡を取ったり写真を撮ったりできますよ。また、スマホをナビとして使用しているなら、道に迷ったときも即座に対応可能。長距離走行が多い方には欠かせない機能です。


ただし、商品によってタッチパネルに対応している指が異なるので注意が必要。人差し指や中指など、普段から操作に慣れた指がタッチパネルに対応しているかを購入前に確認してくださいね。

真冬に威力を発揮!電熱線内臓のヒータータイプもおすすめ

真冬に威力を発揮!電熱線内臓のヒータータイプもおすすめ

真冬に防寒性のないバイク用グローブを使用すると、手が凍えてスロットル操作がしにくくなります。そんなときに活躍するのが電熱線内蔵のヒータータイプ。


指先や手の甲などに電熱線が張られ、電気の力でポカポカに温めてくれるため普段通りの正確なスロットル操作ができますよ。また、長時間走行しても指先が冷たくならないため、長距離の移動やツーリングにもぴったりです。


ただし、電熱線がどこに張られているか、どのくらいの温かさなのかは商品によって異なります。また、充電方法や持続時間もチェックが必要。ヒータータイプは一般的なグローブより価格が高いため、商品の詳細や口コミをよく確認してから選びましょう。

バイク用グローブのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、バイク用グローブの人気ランキングをご紹介します。素材やタイプの特徴を整理しながら、理想のバイク用グローブを見つけてくださいね。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年1月13日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
指先保護フルフィンガー
メイン素材合成皮革
タイプロング
タッチパネル対応
電熱線内臓
9位

KNOX(ノックス)オフロードバイク用プロテクショングローブ

8,800円 (税込)

指先保護フルフィンガー
メイン素材-
タイプオフロード
タッチパネル対応-
電熱線内臓
8位
指先保護フルフィンガー
メイン素材PUレザー・ナイロン
タイプロング
タッチパネル対応
電熱線内臓
7位
指先保護フルフィンガー
メイン素材-
タイプレーシング
タッチパネル対応-
電熱線内臓
6位
バイクグローブ Komine(コミネ) GTXウインターグローブ ヴェロニカ 1枚目
出典:amazon.co.jp

Komine(コミネ)GTXウインターグローブ ヴェロニカ

GK-766-BK-L

9,080円 (税込)

指先保護フルフィンガー
メイン素材ゴアテックス
タイプロング
タッチパネル対応-
電熱線内臓
5位
指先保護フルフィンガー
メイン素材-
タイプロング
タッチパネル対応
電熱線内臓
4位
指先保護フルフィンガー
メイン素材レザー
タイプショート
タッチパネル対応-
電熱線内臓
3位

GOLDWIN(ゴールドウィン)バイクグローブ

GSM16452

16,461円

指先保護フルフィンガー
メイン素材ゴアテックス
タイプロング
タッチパネル対応-
電熱線内臓-
2位
指先保護フルフィンガー
メイン素材-
タイプロング
タッチパネル対応
電熱線内臓
1位
指先保護フルフィンガー
メイン素材-
タイプショート
タッチパネル対応
電熱線内臓

人気バイク用グローブの比較一覧表

商品画像
1
バイクグローブ Per Pet 電熱手袋 1枚目

Per Pet

2
バイクグローブ HANDLE KING(ハンドルキング)) めちゃヒート 1枚目

HANDLE KING(ハンドルキング))

3
バイクグローブ GOLDWIN(ゴールドウィン) バイクグローブ 1枚目

GOLDWIN(ゴールドウィン)

4
バイクグローブ Komine(コミネ) ビンテージレザーグローブ 1枚目

Komine(コミネ)

5
バイクグローブ RSTAICHI(RSタイチ) e-HEAT グローブ 1枚目

RSTAICHI(RSタイチ)

6
バイクグローブ Komine(コミネ) GTXウインターグローブ ヴェロニカ 1枚目

Komine(コミネ)

7
バイクグローブ Five(ファイブ) RFX Race 1枚目

Five(ファイブ)

8
バイクグローブ Greatever バイク用グローブ 1枚目

Greatever

9
バイクグローブ KNOX(ノックス) オフロードバイク用プロテクショングローブ 1枚目

KNOX(ノックス)

10
バイクグローブ Kitdine バイクグローブ 1枚目

Kitdine

商品名

電熱手袋

めちゃヒート

バイクグローブ

ビンテージレザーグローブ

e-HEAT グローブ

GTXウインターグローブ ヴェロニカ

RFX Race

バイク用グローブ

オフロードバイク用プロテクショングローブ

バイクグローブ

特徴コスパ抜群のヒータータイプ。使い勝手の良さも◎早く強力に温まる!冬でも快適バイクライフアンチバイブレーションで疲労軽減。ゴアテックスなのも◎オールドルック車の雰囲気をさらに盛り上げる本革仕様信頼のRSタイチ。「e-HEAT」で冬でもポカポカゴアテックスで高い快適性。コミネの安心感も◎高品質なレーサータイプならコレ!安心のFIVE製プロテクター付きでタッチパネル対応高いプロテクション性能で不整地走行の安心感を高める低下価格ながらも機能性十分。お得感満載!
最安値
要確認
8,982
送料要確認
詳細を見る
要確認
4,614
送料要確認
詳細を見る
13,500
送料要確認
詳細を見る
9,080
送料要確認
詳細を見る
要確認
2,080
送料要確認
詳細を見る
8,800
送料要確認
詳細を見る
1,850
送料要確認
詳細を見る
指先保護フルフィンガーフルフィンガーフルフィンガーフルフィンガーフルフィンガーフルフィンガーフルフィンガーフルフィンガーフルフィンガーフルフィンガー
メイン素材--ゴアテックスレザー-ゴアテックス-PUレザー・ナイロン-合成皮革
タイプショートロングロングショートロングロングレーシングロングオフロードロング
タッチパネル対応-----
電熱線内臓-
商品リンク

愛着のあるグローブは、定期的に洗濯して長く使おう

愛着のあるグローブは、定期的に洗濯して長く使おう

ひとつのバイク用グローブを長く使い続けるためには、定期的な洗濯が必要不可欠です。バイク用グローブは雨や排気ガス、手の皮脂汚れなどで意外と汚れているもの。しっかりお手入れすれば劣化を遅らせ、長く使えるようになりますよ。


洗い方は、洗面器やバケツなどにぬるま湯を入れ、中性洗剤を適量垂らして手洗いでOK。その際、きつく絞ったり引っ張ったりしないように注意しましょう。優しく揉み洗いをするのが基本です。その後、ぬるま湯を入れ替えて、洗剤がなくなるまで再度揉み洗いしてください。


洗い終えたら、タオルでくるんで水気を取り日陰干しにしましょう。最低でも1ヵ月に1度ほどの頻度で洗濯するのがベター。ただし、本革やヒータータイプは水洗いすると機能性を損なうことも。洗濯する前に取り扱い説明書をよく読んで、対応方法をしっかりと確認しておきましょう。

安全に楽しむならヘルメットやウェアも忘れずに

今回はバイク用グローブをご紹介しましたが、バイクに乗る際の安全を確保するためにはヘルメットやウェアも重要です。以下の記事ではバイク用ヘルメットやウェアの選び方とおすすめ商品を紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

バイク用グローブの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バイク用グローブのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回はバイク用グローブの選び方と人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたか?

バイク用グローブは怪我の防止や操作性の向上につながるなど、なくてはならない装備品です。たくさんある素材やタイプの特徴を把握して、ご自身に合った最高のバイク用グローブを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す