• バイク用グローブの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • バイク用グローブの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • バイク用グローブの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • バイク用グローブの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • バイク用グローブの最強おすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

バイク用グローブの最強おすすめ人気ランキング10選

バイクを安全に楽しむために必須の「バイク用グローブ」。レザーやメッシュに加え防水性の高いゴアテックスなど素材もさまざまで、FOXやRSタイチなどメーカーもいろいろあります。用途にあわせてショート・ロング・レーサー・オフロードなどそれぞれタイプにも違いがあり、最近では防寒用に電熱が内蔵されたヒータータイプも人気です。

今回は、そんなバイク用グローブの選び方のポイントと、Amazonや楽天などの通販で人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。各素材やタイプの違いが分かれば、夏用や冬用の手袋もしっかり見極められるはず。自分に最適なグローブを見つけて、快適なバイクライフを過ごしましょう!
  • 最終更新日:2019年11月18日
  • 322,551  views
目次

バイク用グローブの選び方のポイント

バイク用グローブは、安全性はもちろん操作性を上げるためにも必要なアイテムです。まずはバイク用グローブの選び方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

耐久性に優れ、指先まで保護できるものを選ぶ

耐久性に優れ、指先まで保護できるものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

バイク用のグローブは、手を保護するために必要なアイテムです。バイクを素手で運転すると、転倒したときに地面に手をつき、骨折などの大怪我につながる可能性もありますし、細かい指の動作を繰り返すため、マメができることもあります。

商品によって保護性能はさまざまですが、いずれも素手で運転するよりリスクが軽減できることは確かです。ヘルメットのように着用義務はありませんが、正しくバイク用グローブを選んでしっかり手を保護しましょう。

また、手の平や甲だけを覆うフィンガーレスタイプもありますが、こちらは指先の保護ができないためあまりおすすめできません。夏場に蒸れにくいことと、見た目のスタイリッシュさで選びがちですが、安全のためには指先までしっかり保護できるグローブを選んでください。

通気性や防寒性で素材を選ぶ

バイク用グローブは主にレザー・メッシュ・ゴアテックス・ネオプレーンなどの素材で製作されていますが、これらにはどのような特徴があるのでしょうか。それぞれの特徴を確認しておきましょう。

レザー:保護性能と操作性は高いが、通気性が悪く水に弱い

レザー:保護性能と操作性は高いが、通気性が悪く水に弱い

出典:amazon.co.jp

バイク用グローブとして最もポピュラーなレザー。主にカンガルー・牛革などが使用されていて、耐久性や操作性に優れた素材です。伸縮性やグリップ力が良いだけでなく、長く使うことで風合いの変化を楽しめるというのも革ならではの魅力と言えます。

しかし通気性が悪く水に弱いため、夏場の使用には基本的に向いていません。特に水は革の天敵で濡れれば染み込んで重くなりますし、特別なお手入れも必要です。価格帯も高めで手が出しやすいとはいえませんが、性能に妥協したくないという方にはおすすめの素材です

メッシュ:優れた通気性を持ち操作性は高いが、水に弱く保護性能が低い

メッシュ:優れた通気性を持ち操作性は高いが、水に弱く保護性能が低い

出典:amazon.co.jp

軽量で優れた通気性能を持つメッシュ。走行風をグローブ内に取り入れることで蒸れにくく、夏に重宝する素材です。軽い素材で操作性に優れており、価格帯が安いため初心者の方でも気軽に購入することができます。

しかし通気性を確保するため薄い素材のものが多く、耐久性はありません。そのほか、水に濡れると生地に染み込んでしまい重くなるという一面も。タフな素材ではありませんが、通気性と操作性を重視する方におすすめの素材です。

ネオプレーン:雨・風・寒さに強くリーズナブル。通気性と耐久性はやや劣る

ネオプレーン:雨・風・寒さに強くリーズナブル。通気性と耐久性はやや劣る

出典:amazon.co.jp

ウエットスーツにも使用されるネオプレーンは、水との相性が良く伸縮性に優れた素材です。防寒性や防風性に優れ、雨天時や冬場でも快適に走行できます。性能の割に価格が安いというのもポイントです。

しかし通気性が悪いため蒸れやすく、夏の使用には不向き。耐久性が高くないためあまり長持ちしません。ややシーンは限定されますが、雨天時や冬用のグローブをお探しの方におすすめです。

ゴアテックス:雨や寒さに強く蒸れにくいが、高額な商品が多い

ゴアテックス:雨や寒さに強く蒸れにくいが、高額な商品が多い

出典:amazon.co.jp

登山用品にも使用されるゴアテックス。防水性や防風性に優れているだけでなく、通気性も優れているため長時間使用しても蒸れにくいというまさに万能な素材です。

ただし価格帯が高めに設定されているので、選ぶ際は特に慎重に選ぶ必要があります。通気性に優れているとはいえ夏場の使用には基本的に向きませんが、寒い冬や雨天時の快適性を求める方におすすめの素材です。

バイクスタイルでタイプを選ぶ

バイク用グローブには、レーサー・オフロード・ショート・ロングなどさまざまなタイプがあります。それぞれの特徴を把握して、ご自身に合ったタイプのグローブを選びましょう。

ショートタイプ:着脱がしやすくオールラウンドに利用が可能

ショートタイプ:着脱がしやすくオールラウンドに利用が可能

出典:amazon.co.jp

バイク用として最もポピュラーなショートタイプ。主にメッシュやレザー、ネオプレーンなどが使用されていて、着脱のしやすいシンプルなタイプです。使い勝手がよく価格も安いため、オールラウンドに使い回すことができます。ただし手首まで覆うことができないので、冬など厳寒期の使用には不向きです。

ロングタイプ:保護性能が高く防風性が高い。着脱がしにくいというデメリットも

ロングタイプ:保護性能が高く防風性が高い。着脱がしにくいというデメリットも

出典:amazon.co.jp

ショートタイプと同じくポピュラーなロングタイプ。主にレザーやゴアテックスなどを使用したものが多く、手首まで覆う形状もあいまって防風性に優れています。保護性能も申し分なく、クラシカルなデザインも特徴的ですが、反面着脱がしづらく急ぐ場面などで苦労することも。価格帯も高く手を出しにくいですが、優れた防風性やクラシカルなデザインが好きな方にはぴったりです。

レーシングタイプ:操作性と保護性能はトップクラス

レーシングタイプ:操作性と保護性能はトップクラス

出典:amazon.co.jp

スポーツ志向の強いレーシングタイプは、プロテクターを装備したモデルです。激しい走行や操作を想定しているため、保護性能や操作性に非常に優れています。しかしレザーを使用したものが多いため水に弱く、雨天時の使用には向いていません。

通気性も悪いため夏の使用にもあまり向かず、かなり使用シーンを選びます。価格も高いので、普段使いよりも本格的なサーキットなどでの走行を見据えて選ぶのがおすすめです。

オフロードタイプ:軽量で通気性に優れているが、寒さや雨に弱い

オフロードタイプ:軽量で通気性に優れているが、寒さや雨に弱い

出典:amazon.co.jp

軽量で操作性を重視したオフロードタイプ。メッシュ素材を使用していることが多く、文字通りオフロードシーンなどのスポーツ走行に最適で、長時間使用しても疲れにくいモデルです。

しかし雨や寒さに弱く、雨天時や冬の使用は向いていません。メッシュ素材のため、耐久性がなく長持ちしない一面も。とはいえ価格帯も安いので、オフロードバイクに乗っている方に限らず、夏用グローブとして十分検討できるタイプです。

その他の付加機能で選ぶ

ここでは、バイク用グローブの主な付加機能と選び方のポイントをご紹介します。なくても問題ありませんがあると便利ですので、バイクスタイルに合わせて必要なものをチョイスしてくださいね。

グローブをしたままでナビの操作ができる「タッチパネル対応」タイプ

グローブをしたままでナビの操作ができる「タッチパネル対応」タイプ

出典:amazon.co.jp

スマホはもちろん、最近ではナビもタッチパネルタイプが増えてきました。そのため最近では、グローブを付けたままスマホやナビの操作ができる「タッチパネル対応タイプ」が主流になってきています。

しかし、全ての商品が5本指でタッチパネルの操作ができるとは限りません。親指と人差し指だけの商品が多く、中には人差し指だけがタッチパネルに対応しているというタイプも。タッチパネル対応のバイク用グローブを選ぶときは、どの指がタッチパネルに対応しているかを確認した上で、自分の操作スタイルに合わせて選びましょう。

真冬に威力を発揮!電熱線内臓の「ヒータータイプ」

真冬に威力を発揮!電熱線内臓の「ヒータータイプ」

出典:amazon.co.jp

最近では冬の防寒対策用に、電気の力で手を温めてくれるヒータータイプも人気です。寒さの厳しい季節にはとてもありがたいアイテムですが、温かさや電源方式など機能はさまざま。指先や手の甲など電熱線の場所も商品によって違います。そのため、ヒータータイプを選ぶときは、細部まで商品のチェックが必要。

操作性やフィット感も電熱線が内蔵されているため、一般的なものとは少し変わってきます。付加機能としてヒーター付きのバイク用グローブを選ぶときは、実際に商品を確認してから選ぶのがおすすめです。温かさに関しては、口コミなどを参考にしましょう。

バイク用グローブの人気ランキング10選

ここからは、バイク用グローブの人気ランキングをご紹介します。素材やタイプの特徴を整理しながら、理想のバイク用グローブを見つけてくださいね。
10位
バイク
グローブ KOZEEY プロバイカー プロテクターグローブ
出典:amazon.co.jp

KOZEEYプロバイカー プロテクターグローブ

870円

指先保護フルフィンガー
メイン素材メッシュ
タイプ-
タッチパネル-
季節-
9位

バイクショップ はとやワイドソース パンチングレザーストリートグローブ

HG-011

3,400円 (税込)

指先保護フルフィンガー
メイン素材-
タイプ-
タッチパネル-
季節春・秋用
8位
バイク
グローブ TWINTRADE Jxhracng 防水 防寒 充電式 ヒーターグローブ
出典:amazon.co.jp

TWINTRADEJxhracng 防水 防寒 充電式 ヒーターグローブ

JHR01-S

14,800円 (税込)

指先保護フルフィンガー
メイン素材ナイロン・ポリエステル
タイプロング
タッチパネル-
季節冬用
7位
バイク
グローブ デイトナ ゴートスキングローブ プロテクションタイプ ブラック
出典:amazon.co.jp

デイトナゴートスキングローブ プロテクションタイプ ブラック

76367

3,268円 (税込)

指先保護フルフィンガー
メイン素材レザー
タイプショート
タッチパネル-
季節-
6位

モトフィールド本革防寒レザーウインターグローブ

MFG-153

3,980円 (税込)

指先保護フルフィンガー
メイン素材レザー
タイプショート
タッチパネル-
季節冬用
5位
指先保護フルフィンガー
メイン素材PUレザー
タイプショート
タッチパネル対応
季節冬用
4位
バイク
グローブ モンスターエナジー バイクグローブ
出典:amazon.co.jp

モンスターエナジーバイクグローブ

1,380円 (税込)

指先保護フルフィンガー
メイン素材メッシュ
タイプ-
タッチパネル-
季節3シーズン・夏用
3位
指先保護フルフィンガー
メイン素材コットン
タイプロング
タッチパネル対応
季節冬用
2位
バイク
グローブ コミネ プロテクトメッシュグローブ ブレイブ
出典:amazon.co.jp

コミネプロテクトメッシュグローブ ブレイブ

GK-183

3,000円 (税込)

指先保護フルフィンガー
メイン素材メッシュ
タイプショート
タッチパネル対応
季節夏用
1位
指先保護フルフィンガー
メイン素材メッシュ
タイプ-
タッチパネル対応
季節3シーズン・夏用

人気バイク用グローブの比較一覧表

商品画像
1
バイク
グローブ CARCHET バイクグローブ

CARCHET

2
バイク
グローブ コミネ プロテクトメッシュグローブ ブレイブ

コミネ

3
バイク
グローブ SBOYS オートバイロング手袋

SBOYS

4
バイク
グローブ モンスターエナジー バイクグローブ

モンスターエナジー

5
バイク
グローブ Zenoplige グローブ

Zenoplige

6
バイク
グローブ モトフィールド 本革防寒レザーウインターグローブ

モトフィールド

7
バイク
グローブ デイトナ ゴートスキングローブ プロテクションタイプ ブラック

デイトナ

8
バイク
グローブ TWINTRADE Jxhracng 防水 防寒 充電式 ヒーターグローブ

TWINTRADE

9
バイク
グローブ バイクショップ はとや ワイドソース パンチングレザーストリートグローブ

バイクショップ はとや

10
バイク
グローブ KOZEEY プロバイカー プロテクターグローブ

KOZEEY

商品名

バイクグローブ

プロテクトメッシュグローブ ブレイブ

オートバイロング手袋

バイクグローブ

グローブ

本革防寒レザーウインターグローブ

ゴートスキングローブ プロテクションタイプ ブラック

Jxhracng 防水 防寒 充電式 ヒーターグローブ

ワイドソース パンチングレザーストリートグローブ

プロバイカー プロテクターグローブ

特徴ナックルガードで防御力◎!蒸れにくい通気口付きメッシュ部分を広げて通気性をアップ雨や雪の日にも安心な防水タイプリーズナブルさが魅力!流行に流されない定番スタイルPUレザーの防寒グローブ風を防ぐ透湿防水フィルム内臓操作性バツグン!着脱もしやすいショートタイプ寒い季節におすすめな充電式ヒーターグローブこだわりの安全性と操作性人間工学を利用したデザインで操作性も◎
最安値
要確認
3,000
送料別
詳細を見る
要確認
1,380
送料別
詳細を見る
要確認
3,980
送料要確認
詳細を見る
3,268
送料別
詳細を見る
14,800
送料要確認
詳細を見る
3,400
送料要確認
詳細を見る
要確認
指先保護フルフィンガーフルフィンガーフルフィンガーフルフィンガーフルフィンガーフルフィンガーフルフィンガーフルフィンガーフルフィンガーフルフィンガー
メイン素材メッシュメッシュコットンメッシュPUレザーレザーレザーナイロン・ポリエステル-メッシュ
タイプ-ショートロング-ショートショートショートロング--
タッチパネル対応対応対応-対応-----
季節3シーズン・夏用夏用冬用3シーズン・夏用冬用冬用-冬用春・秋用-
商品リンク

安全に楽しむならヘルメットやウェアも忘れずに

今回はバイク用グローブをご紹介しましたが、バイクに乗る際の安全を確保するためにはヘルメットやウェアも重要です。以下の記事では、バイク用ヘルメットやウェアの選び方とおすすめ商品を紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

ツーリングに便利なバイク用ナビもチェック!

知らない土地にツーリングで向かうのもバイクの楽しみの1つ。そんなときにはナビがあると行動範囲も広がりとても便利です。以下の記事では、バイク用ナビの選び方と人気商品をご紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてくださいね。

バイク用グローブの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バイク用グローブのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回はバイク用グローブの選び方と人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたか?

バイクに乗る上で、バイク用グローブは怪我の防止や操作性の向上につながるなど、なくてはならない装備品です。記事を参考にしていただき、たくさんある素材やタイプの特徴を把握して、ご自身に合った最高のバイク用グローブを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す