• オンロードブーツのおすすめ人気ランキング10選【ショート・ミドル・ロング】のアイキャッチ画像1枚目
  • オンロードブーツのおすすめ人気ランキング10選【ショート・ミドル・ロング】のアイキャッチ画像2枚目
  • オンロードブーツのおすすめ人気ランキング10選【ショート・ミドル・ロング】のアイキャッチ画像3枚目
  • オンロードブーツのおすすめ人気ランキング10選【ショート・ミドル・ロング】のアイキャッチ画像4枚目
  • オンロードブーツのおすすめ人気ランキング10選【ショート・ミドル・ロング】のアイキャッチ画像5枚目

オンロードブーツのおすすめ人気ランキング10選【ショート・ミドル・ロング】

バイクに乗るとき、欠かせないのがバイクブーツ。足を守り事故などの際の怪我を防止するだけでなく、シフトチェンジなどの操作性の向上や、防寒対策にも役立ちます。でも、いざバイクブーツを選ぼうとすると、プロテクターのついた頑丈なものや防水性の高いものなど、商品によってさまざまな特徴があるので、どれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。


今回は、一般的な舗装された道路を走行する「オンロードブーツ」に絞って、選び方のポイントと、おすすめの人気商品をランキングにしてお届けします。詳しくご紹介していきますので、ぜひ、あなたにぴったりのバイクブーツを見つける参考にしてくださいね。

  • 最終更新日:2019年11月11日
  • 3,111  views
目次

オンロードブーツの選び方

バイクブーツにも色々な種類がありますが、今回は舗装された道路を走る「オンロードブーツ」に的を絞り、選び方のポイントからご紹介していきます。

走るシーンに合わせて選ぶ

バイクブーツの機能やデザインは、商品によってさまざま。使いたいシーンに合わせて選んでいきましょう!

街乗り用には、脱ぎ履きしやすくカジュアルなものがおすすめ

街乗り用には、脱ぎ履きしやすくカジュアルなものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

街乗り用には、ジッパーやサイドゴアなど、脱ぎ履きしやすい形状のものを選びましょう。街乗りをしていると、飲食店などで靴を脱ぐシーンは意外と多いもの。特に、旅行先でバイクに乗る場合、脱ぎ履きのストレスが少ないものを選ぶのが鉄則!遊びのフットワークが軽くなりますよ。


また、街乗り用にはカジュアルなデザインのものを選ぶのもおすすめです。バイクブーツは堅牢なつくりのものが多く、見た目もがっしりと大きくなりがち。スニーカータイプなど、普段の服装に合わせやすいかどうかを意識して選びましょう。


最近では、履き口がダイヤル式で簡単に開閉できる、カジュアルなタイプが多く販売されています。こうした、「脱ぎ履きのしやすさ」と「カジュアルさ」が両立したタイプは、街乗りにぴったりなので、ぜひ検討してみてくださいね。

ツーリング用の一足は、防水性と快適性を重視して

長時間バイクに乗って移動するツーリングでは、天候に左右されず、安全に走り続けられることが大切。突然雨が降ってくることを想定して、防水性のあるブーツを選ぶのがおすすめです。水が染みてしまっても、ツーリング中はすぐにブーツを脱ぐことができないので、ここは外せないポイントと言えそうです。


また、長時間快適に履き続けられるかどうかも重要です。バイクブーツは厚手のものが多く蒸れやすいので、出来るだけ通気性の良いものを選びましょう。


他にも、スピードを上げて走行することも多いツーリングでは、体感温度が下がることを考えて、防寒性のあるものを選ぶのもおすすめです。冬場によくツーリングをする人は、注意して選んでくださいね。

ヘビーユーザーなら、迷わずシフトパッド付きを!

ヘビーユーザーなら、迷わずシフトパッド付きを!

出典:amazon.co.jp

バイクに毎日乗る人や、長距離を移動する人は、靴の耐久性にも注目して選びましょう。特に傷みやすいのが、シフトチェンジ時に酷使する甲の部分。靴の傷みを防止するシフトパッドが付いているものを選べば、より長く使えます。


シフトパッドが付いているものは、足にしっかり力を入れられるため、操作性も上がると言われます。「パッドが付いていると、扱いにくいのでは?」という先入観を持っている人も多いですが、試してみる価値はありますよ!


なお、パッドが付いていなくても、インナープロテクターなどで甲の部分を丈夫に作ってあるものもあります。外見にこだわる人は、そういった商品を選んでも良いでしょう。

ブーツの丈は、履くシチュエーションを考えて選ぶ

ブーツのデザインの中でも、丈は印象や性能を大きく左右する重要ポイント。「なんとなく」ではなく、使うシチュエーションを考えて選ぶと、失敗しにくいですよ!

短いショート丈は、普段着にも合わせやすい!

短いショート丈は、普段着にも合わせやすい!

出典:amazon.co.jp

ショート丈は、普段着に合わせても浮かないので、通学や買い物に最適です。バイクブーツであることを主張したくない人は、ショート丈から選んでみましょう。スニーカータイプやスポーツタイプなど、バリエーションが豊富なのもポイントですよ。


また、通勤や通学でバイクを使用する場合、靴を履き替える人も多いです。ショート丈ならバイクのシート下に入れておけるので、保管場所にも困りません。

アンクル丈は、安全性と手軽さのバランスが◎

アンクル丈は、安全性と手軽さのバランスが◎

出典:amazon.co.jp

くるぶしまで覆うアンクル丈は、転倒したときに起きやすいねんざを防止してくれるので、安心感があります。ボトムスをブーツに入れ込んで使うこともできるので、下半身を死角なく守れることもポイントです。


ショート丈よりは雰囲気に「バイクブーツ感」が出ますが、デザインのバリエーションやファッション性も期待できます。「どの丈にするか迷う」という人は、アンクル丈を選ぶのがおすすめですよ!

ロング丈は安心感抜群。気合いを入れて乗りたい日に

ロング丈は安心感抜群。気合いを入れて乗りたい日に

出典:amazon.co.jp

ふくらはぎまでカバーしてくれるロング丈は、守る面積が広いので、安心感抜群です。重たいのが難点ですが、バイクに乗っている間は気にならないと感じる人がほとんど。ツーリングや、気合を入れてたくさん乗りたい日に、最適ですよ。


プロテクター付きを選べば、より幅広いシーンに対応可能。ゲーム用などにも使える、より本格的なブーツを求めている人は、ロング丈に絞って探してみてくださいね。

サイズ選びは少し余裕をもたせて

サイズ選びは少し余裕をもたせて

バイクブーツはフィット感が強いため、スニーカーと同じように選んでしまうと、きつく感じる可能性があります。一般的には、普段のサイズより0.5cm程度大きめを選んでおくと、失敗が少ないと言われていますよ。


冬場、厚手の靴下を履く人は、普段より1cm以上大きいものを選んでも良いでしょう。サイズ感は、商品や個人差で大きく変わります。大きすぎたらインソールを入れて調節するくらいの心構えで、余裕を持ったサイズを選んでくださいね。

オンロードブーツの人気ランキング10選

ここからは、バイクブーツの人気ランキングをご紹介します。タイプや特徴のことなる商品が揃っているので、ぜひ自分に合ったブーツを探してみてくださいね!

10位

エルフライディングシューズ シンテーゼ13

10,692円 (税込)

脱ぎ履きのしやすさ
防水性
蒸れにくさ
防寒性
シフトパッド
ショート
サイズ展開23~28cm
9位

森本ネット通販レーシング ツーリングシューズ

12,860円 (税込)

脱ぎ履きのしやすさ
防水性
蒸れにくさ
防寒性
シフトパッド
ロング
サイズ展開24.5~27.5cm
8位

RSタイチアウトドライ ボアライディングシューズ

RSS009

16,528円 (税込)

脱ぎ履きのしやすさ
防水性
蒸れにくさ
防寒性
シフトパッド
ショート
サイズ展開23~29.5cm
7位
脱ぎ履きのしやすさ
防水性
蒸れにくさ
防寒性
シフトパッド
アンクル
サイズ展開23~28cm
6位
脱ぎ履きのしやすさ
防水性
蒸れにくさ
防寒性
シフトパッド
ショート
サイズ展開23~28cm
5位

R-STYLEサイドジッパー タクティカル ブーツ

4,258円 (税込)

脱ぎ履きのしやすさ
防水性
蒸れにくさ
防寒性
シフトパッド
アンクル
サイズ展開26~27.5cm
4位
脱ぎ履きのしやすさ
防水性
蒸れにくさ
防寒性
シフトパッド
アンクル
サイズ展開23~28cm
3位
オンロードブーツ RSタイチ ドライマスター ボアライディングシューズ
出典:amazon.co.jp

RSタイチドライマスター ボアライディングシューズ

RSS006

19,596円 (税込)

脱ぎ履きのしやすさ
防水性
蒸れにくさ
防寒性
シフトパッド
ショート
サイズ展開23~29.5cm
2位
脱ぎ履きのしやすさ
防水性
蒸れにくさ
防寒性
シフトパッド
アンクル
サイズ展開24.5~27cm
1位
脱ぎ履きのしやすさ
防水性
蒸れにくさ
防寒性
シフトパッド
ショート
サイズ展開24~29cm

人気オンロードブーツの比較一覧表

商品画像
1
オンロードブーツ Sixspace アウトドアシューズ

Sixspace

2
オンロードブーツ GO-WAY ライディングブーツ

GO-WAY

3
オンロードブーツ RSタイチ ドライマスター ボアライディングシューズ

RSタイチ

4
オンロードブーツ ナンカイ PUワークブーツII

ナンカイ

5
オンロードブーツ R-STYLE サイドジッパー タクティカル ブーツ

R-STYLE

6
オンロードブーツ エルフ Synthese 14

エルフ

7
オンロードブーツ ナンカイ ROADHAWK

ナンカイ

8
オンロードブーツ RSタイチ アウトドライ ボアライディングシューズ

RSタイチ

9
オンロードブーツ 森本ネット通販 レーシング ツーリングシューズ

森本ネット通販

10
オンロードブーツ エルフ ライディングシューズ シンテーゼ13

エルフ

商品名

アウトドアシューズ

ライディングブーツ

ドライマスター ボアライディングシューズ

PUワークブーツII

サイドジッパー タクティカル ブーツ

Synthese 14

ROADHAWK

アウトドライ ボアライディングシューズ

レーシング ツーリングシューズ

ライディングシューズ シンテーゼ13

特徴冬場のライディングの必需品。防寒・防滑にすぐれたブーツ飽きのこないデザインが◎!普段着に合わせたいならコレ緩まない靴ひもが新しい!ショート丈でも安全性重視の方に人工皮革でも堅牢!長く使えるのがうれしい滑らかなチャックが自慢。軽くて疲れにくいのも◎キックスタートがらくらく!滑りにくさも評判おしゃれなサイドゴアタイプ。パッドは牛革で耐久性あり見た目はスニーカー!街歩きもしたいならコレ安心感が抜群のプロテクター付きタイプ。長距離ツーリングにも!歩きやすく手軽に履ける!つま先の通気口も◎
最安値
3,389
送料要確認
詳細を見る
6,880
送料要確認
詳細を見る
18,480
送料別
詳細を見る
8,872
送料要確認
詳細を見る
3,980
送料無料
詳細を見る
13,200
送料無料
詳細を見る
11,465
送料無料
詳細を見る
16,528
送料別
詳細を見る
12,860
送料要確認
詳細を見る
8,800
送料別
詳細を見る
脱ぎ履きのしやすさ
防水性
蒸れにくさ
防寒性
シフトパッド
ショートアンクルショートアンクルアンクルショートアンクルショートロングショート
サイズ展開24~29cm24.5~27cm23~29.5cm23~28cm26~27.5cm23~28cm23~28cm23~29.5cm24.5~27.5cm23~28cm
商品リンク

便利アイテムを揃えれば、ツーリングの楽しさ倍増!

オンロードバイクでの楽しみと言えば、ツーリングですよね。ひとりで、あるいは仲間と一緒に。走る楽しさを満喫するためのアイテムは、そろっていますか?以下の記事を、ぜひチェックしてみてくださいね。

バイクブーツ(オンロードブーツ)の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バイクブーツ(オンロードブーツ)のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、バイクブーツ(オンロードブーツ)の選び方と、人気の商品ランキングをご紹介しました。使ってみたいブーツは見つかりましたか?バイクブーツは、バイクを安全・快適に乗るための必需品。自分に合ったものを選べば、気分も上がること間違いなし!ぜひ今回の選び方と商品を参考に、ライディングがもっと楽しくなるブーツを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す