• バイク用ヘルメットの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • バイク用ヘルメットの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • バイク用ヘルメットの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • バイク用ヘルメットの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • バイク用ヘルメットの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

バイク用ヘルメットの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

風を切りながらの走行を楽しむバイクは、老若男女問わず人気があります。そしてバイクで安全なライディングをするために必須なのが「ヘルメット」です。ヘルメットは万が一の時に大事な頭部を守る非常に重要なアイテムなので、しっかりと安全・安心なものを選ぶ事が大切です。

現在では、子供用から女性用まで各メーカーのラインナップは幅広く種類が揃っており、デザインもかわいいもの・かっこいいもの・おしゃれなものなど様々です。そこで今回は、たくさんのヘルメットの中から自分にピッタリなものを選ぶための選び方と、初めての方にもおすすめで評判の良い人気ヘルメットをランキング形式でご紹介します。
  • 最終更新日:2019年05月28日
  • 312,349  views
目次

自分にぴったりなバイク用ヘルメットの選び方

万が一の時に生命を左右するバイク用のヘルメットを選ぶ際には、何よりも安全性が重要になります。

そこで選ぶときには、「形状×安全規格」のチェックで安全・安心なものを選びましょう。中には数千円で売っているものもありますが、安全規格を満たしていない場合もあるので気をつけましょう。

自分の使用シーンに合わせた形状のものを選ぶ

バイク用ヘルメットを選ぶ時に考えたいのが形状です。それぞれの形状にメリット・デメリットがあるので、自分のバイクの使用シーンにあわせて選びましょう

保護性能を求めるならフルフェイスヘルメット

保護性能を求めるならフルフェイスヘルメット

出典:amazon.co.jp

フルフェイスヘルメットは顔全体を覆うタイプのヘルメットです。顔全体を覆うことで、万が一のときの保護性能が高いのがメリットです。そのため、高速道路を使ったツーリング旅行に出かけたい、時にはサーキットにバイクの腕を磨きに行きたいという方は、このタイプのヘルメットがおすすめです。

ただし、全体を覆うタイプのフルフェイスヘルメットは重量が重くなりやすく、熱がこもりやすいのがデメリットです。通気性を向上させるための機能が搭載されたモデルなどを見つけると、夏でも気持ちよく使用することができます。

開放感と安全性を両立したジェットヘルメット

開放感と安全性を両立したジェットヘルメット

出典:amazon.co.jp

ジェットタイプのヘルメットは大きなシールドが特徴のヘルメットです。フルフェイスヘルメットとの違いは、顔の部分が空いていること。そのため、シールドを上げて走れば、風を感じながらライディングでき、開放感があります。それでいて、これから取り上げるハーフタイプよりも覆われている部分が大きいため、安全性の面でも優れています。フルフェイスほどの安全性はないため、サーキット等によっては使用できないところもありますが、バイクが日常の使用目的であれば問題なく使用することができます。

スタイル重視の街乗り用 ハーフキャップヘルメット

スタイル重視の街乗り用 ハーフキャップヘルメット

出典:amazon.co.jp

俗に「半帽」とも呼ばれるヘルメットです。覆う部分が頭部の一部分だけのため、軽量で開放感があるのがメリットです。ですが、その形状ゆえに事故時の安全性では上記の2タイプよりも劣ります。そのためか多くのハーフキャップヘルメットは125cc以下のバイクのみでしか使用することができません。50ccのスクーターなど自転車代わりの街乗り用でバイクを使われる方や女性で重いヘルメットだと大変という方は選択肢に入るかもしれません。

ハーレーなどアメリカンタイプのバイクの場合、125cc以下どころかかなりの大型バイクでもハーフキャップヘルメットを使用している方もいます。というのも一部ですが、ハーフキャップヘルメットの中にも125cc以下の制限が付いていないヘルメットが存在するからです。スタイルにこだわりがあってハーフキャップじゃなきゃダメだ、という方はそうした許可されているヘルメットを使用することをおすすめします。

バイク用ヘルメットの安全性を決める規格に注目

バイク用ヘルメットの安全性を決める規格に注目

出典:amazon.co.jp

自分が選ぼうとしているヘルメットが本当に安全かどうか確認するために、ヘルメットを買う際にはデザインやフィット感だけでなく、ヘルメット後頭部側についている安全規格も確認するようにしましょう。まず、日本でヘルメットを買う場合は、普通どんなに安くても「SG」と記載されています。これは製品安全協会の審査により基準に適合しているものと認めた製品に表示されます。

そしてSG規格より上の安全規格としてJIS規格があります。2万円前後のヘルメットになるとこのJIS規格を満たしたヘルメットを購入できます。バイクで高速道路も利用するつもりなら、このJIS規格に適合したヘルメットをおすすめします。

後々は高速ツーリングやサーキットにも行ってみたい、という方にはさらに厳しい規格に適合したヘルメットもあります。日本モーターサイクルスポーツ協会レース用ヘルメットの規格であるMFJ規格や世界規格で一番厳しいと言われているスネル規格等がそうで、この二つの規格に適合していれば日常使用では安心すぎるくらいの安全性があります。

バイク用ヘルメットのおすすめ人気ランキング10選

では早速、おすすめのバイク用ヘルメットをご紹介していきます。自分にぴったりな、おしゃれで安全性の高いヘルメットが見つかるはずです!
10位

OGK kabutoバイクヘルメット ハーフ

PF-5

9,336円 (税込)

規格SG(125cc以下用)
形状ハーフキャップヘルメット
9位
規格JIS
形状ジェットヘルメット
8位
規格JIS
形状ジェットヘルメット
7位
規格
形状ジェットヘルメット
6位
規格JIS
形状ジェットヘルメット
5位
規格JIS
形状フルフェイスヘルメット
4位
規格JIS
形状ジェットヘルメット
3位
規格MFJ公認
形状フルフェイスヘルメット
2位
規格スネル/JIS
形状フルフェイスヘルメット
1位
規格スネル/JIS
形状フルフェイスヘルメット

おすすめ人気バイク用ヘルメットの比較一覧表

商品画像
1
バイクヘルメット ARAI MAVERICK 1枚目

ARAI

2
バイクヘルメット SHOEI X-Fourteen 1枚目

SHOEI

3
バイクヘルメット OGK kabuto GLODIS 1枚目

OGK kabuto

4
バイクヘルメット SHOEI J・O 1枚目

SHOEI

5
バイクヘルメット YAMAHA ZENITH 1枚目

YAMAHA

6
バイクヘルメット ARAI CLASSIC MOD 1枚目

ARAI

7
バイクヘルメット RIDEZ Jr GOGO 1枚目

RIDEZ

8
バイクヘルメット SHOEI FREEDOM 1枚目

SHOEI

9
バイクヘルメット ARAI クラシックDC 1枚目

ARAI

10
バイクヘルメット OGK kabuto バイクヘルメット ハーフ 1枚目

OGK kabuto

商品名

MAVERICK

X-Fourteen

GLODIS

J・O

ZENITH

CLASSIC MOD

Jr GOGO

FREEDOM

クラシックDC

バイクヘルメット ハーフ

特徴「衝撃をかわすこと」を究極まで追求したARAIの高級モデルリアルレーシングを形にしたX-Fourteen世界で戦うレーサーモデルクラシカルなデザインに先進の安全性をプラス!長距離ツーリングに特化した一品エコピュア内装でいつでも快適周りとは違うおしゃれなヘルメットプレミアムヘルメットのSHOEIの中でもコストパフォー...リーズナブルに手に入るARAIのクラシックDCスクーターにピッタリなスタイリッシュなハーフキャップ
価格61,000円(税込)66,400円(税込)51,091円(税込)31,860円(税込)19,990円(税込)27,520円(税込)8,244円(税込)15,130円(税込)20,293円(税込)9,336円(税込)
規格スネル/JISスネル/JISMFJ公認JISJISJISJISJISSG(125cc以下用)
形状フルフェイスヘルメットフルフェイスヘルメットフルフェイスヘルメットジェットヘルメットフルフェイスヘルメットジェットヘルメットジェットヘルメットジェットヘルメットジェットヘルメットハーフキャップヘルメット
商品リンク

バイク用ヘルメットの売れ筋ランキングもチェック!

バイク用ヘルメットのAmazon・楽天・価格.comの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

初めてのバイク用ヘルメットに欲しいものは見つかったでしょうか。

ヘルメットは頭部を守る重要なアイテム。形状と規格から自分にピッタリなものを見つけて、安全にライディングを楽しみましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す