1. TOP
  2. >
  3. 自動車・バイク
  4. >
  5. バイク用品
  6. >
  7. バイクカバーのおすすめ人気ランキング10選【耐熱性能・鍵穴つきも】
  • バイクカバーのおすすめ人気ランキング10選【耐熱性能・鍵穴つきも】のアイキャッチ画像1枚目
  • バイクカバーのおすすめ人気ランキング10選【耐熱性能・鍵穴つきも】のアイキャッチ画像2枚目
  • バイクカバーのおすすめ人気ランキング10選【耐熱性能・鍵穴つきも】のアイキャッチ画像3枚目
  • バイクカバーのおすすめ人気ランキング10選【耐熱性能・鍵穴つきも】のアイキャッチ画像4枚目
  • バイクカバーのおすすめ人気ランキング10選【耐熱性能・鍵穴つきも】のアイキャッチ画像5枚目

バイクカバーのおすすめ人気ランキング10選【耐熱性能・鍵穴つきも】

大切な愛車の保管に欠かせない「バイクカバー」。特にガレージがない集合住宅などの場合は、雨よけ・防犯対策としても必要なアイテムです。そんなバイクカバーは、ヤマハやコミネなどのメーカーから販売されていますが、価格もサイズもさまざまで、面倒な装着が楽に出来るタイプや、耐熱に優れたもの、鍵穴つきのものまで種類が豊富。どれを選んだらいいか悩んでしまいますね。


今回は、バイクカバーを選ぶ際のポイントとともに、おすすめ人気の商品をランキング形式でご紹介します。通勤・通学用にぴったりのコスパの良い商品も登場しますよ。ぜひ参考にして、愛車を長持ちさせて下さいね!
  • 最終更新日:2020年04月22日
  • 191,628  views
目次

バイクカバーの選び方

バイクカバーは、お手頃なものから1万円を超えるものまで、とても広い価格帯が揃っています。雨さえ避けられればOKだからと価格だけで決めてしまうと、あとでまた買いなおす……なんてことも。購入前にチェックしておきたい選び方のポイントをご紹介します。

バイクをしっかり守るためのチェックポイント

まずバイクを守るために必要な性能について考えてみましょう。カバーをかければそれで安心というわけではありません。置く場所の環境や、駐車時間、利用頻度など気をつけなければならないポイントも一緒にお伝えしていきます。

雨でも安心。防水・撥水性をチェック

雨でも安心。防水・撥水性をチェック

屋外でバイクを保管するために、バイクカバーを使いたいなら「防水性」に注目です。バイクが濡れてしまうことで故障の原因になりかねませんし、長時間濡れたままで放置してしまうと金属部分が錆びやすくなってしまいます。急な雨でも安心できるように、防水性が高い商品を選びたいですね。


防水性はもちろん、撥水性が優れているかどうかも大切なチェックポイントです。愛車をよりしっかりと守りたいという方は、縫製をチェックしておくとよいでしょう。縫製の糸にも防水処理が施してあるものや、そもそも縫製箇所が無い一枚布のものなどもあります。特に天面に縫い目が無い一枚布だと、雨水が侵入してくる確率が減ります。一枚布のものは、やはりお値段が少し高くなってしまいますが、妥協したくない方はぜひこだわってみてください。

バイクを蒸れから守る、通気性も重要

バイクを蒸れから守る、通気性も重要

次にチェックしたいのが「通気性」です。特にバイクの駐車時間が長いという方は要チェック!雨上がりや、梅雨時期など、バイクカバーの中はとても蒸れやすくなっています。湿気の高い環境はバイクにとってあまりよろしくありません。毎日通勤・通学時にカバーを外すのであれば、さほど気にしなくて良いかもしれませんが、頻繁にバイクに乗らないのであればベンチレーション(通気口)つきのものを選ぶと良いでしょう。

着脱時の小傷は避けたい!内側の生地もチェック

着脱時の小傷は避けたい!内側の生地もチェック

バイクカバーの着脱時におこる摩擦。この摩擦でバイク自体に多少の傷がついてしまうことがあります。防ぎようがないことかもしれませんが、なるべくなら最小限に抑えたいですよね。人によっては、カバーとバイクの間に布を挟むなどして対処したり、ゆっくりカバーを外すように気をつけているという方もいますが、毎日の作業となると、正直面倒ですよね。


バイクカバーの中には、そんなバイク好きの方のために、カバー内側の生地にもこだわっているものがあります。大切な愛車を傷つけたくない方は、細部にもこだわった商品を選ぶと、装着の際の気苦労が減りそうですね。

サッと取り付けられる?装着のしやすさをチェック

次は、装着に関するチェックポイントをご紹介します。ちょっとしたコツやポイントを知っておくだけで、毎日の着脱がグンと楽になりますよ。

毎日のことだから、簡単&しっかり装着できるものを選ぶ

毎日のことだから、簡単&しっかり装着できるものを選ぶ

毎日使うものだから、重要なポイントは扱いやすさですよね。帰りが夜遅くなったときでも、簡単に素早く装着でき、何か所もの留め具を固定するのとでは、ストレス具合が違います。また、装着が簡単であるとともに大切なのが、風で飛ばされにくいかどうかという点です。レビューを見ると、飛んでいきやすいバイクカバーにストレスを感じている方もいるようなので、日常生活の中でも飛ばされない工夫が施されているものを選びたいですね。


かぶせた後に、カバーの下をひもで絞って固定するコードストッパー付きのものや、カチッと留めるだけのワンタッチベルト付きのものだと、とても手軽なうえに、飛ばされにくいのでおすすめです。

もう1点、装着のしやすさをチェックするにあたり、カバーの前後がどちらかを示す印があるかも見ておきましょう。かける前に前後が確認できれば、かけた後に気づいて前後を入れ替えなおす、などの不便がなくなりますよ。色で見分けられるようなものが多いようです。

エンジンを止めてすぐにかけたい!耐熱性をチェック

エンジンを止めてすぐにかけたい!耐熱性をチェック

ユーザーレビューを見ていて多いお悩みが、駐車してすぐにバイクカバーをかけたらエンジンの熱でカバーが溶けてしまった、というもの。カバーだけが溶けて破損してしまうならまだしも、人によっては溶けたカバーがバイクにこびりついて、それを落とそうとしたらバイク自体を傷つけてしまった、なんてこともあるようです。こんな事態になったら悲しいですよね…。


そんなことを避けるためにも、エンジンを止めてすぐにかけられるか、「耐熱性」もチェックしておきましょう。商品によっては、エンジンにかかる部分だけ耐熱になっているものもありますが、風などでズレてしまうことが心配な場合は、耐熱の範囲が広い物を選んでおくと安心ですね。

劣化しやすいものだから、耐久性をチェック

劣化しやすいものだから、耐久性をチェック
バイクカバーはいつも雨風や、強い日差しにさらされています。ですから劣化しやすい消耗品です。でも、できるだけ購入スパンを長くするために、耐久性に優れているかどうかもチェックしておきましょう。

耐久性を判断するうえで、生地の厚さ(デニール)が目安になります。例えば「300D」という記載があれば、それは300デニールということ。また、ポリエステルをオックスという織り方で織った生地「ポリエステルオックス」は、バイクカバーでもよく使用されている生地で、耐久性と通気性に優れています。バイクカバーを探していると、「300Dポリエステルオックス」などの表示を見かけることも多いと思いますので、判断材料の一つにしてくださいね。

いたずらから守れるか。防犯性はここをチェック

いたずらから守れるか。防犯性はここをチェック
バイクカバーは、バイクを雨風からだけでなく、いたずらや盗難といった危険から守るためにも重要です。あってはならないのですが、万が一放火などのいたずらをされたときにも、バイク自体の被害が少なくて済むように、カバー表面の防炎機能を確認しておきましょう。防炎機能がついていると燃え広がりにくく、被害を最小限に留めてくれますよ。

また、チェーンロックの穴がついているかも確認したいですね。穴がなくてもチェーンはかけられるでしょうと思いきや、実はこのチェーンがカバーの外からも見えるというのが重要!それだけで防犯意識の高さを示すことができ、不意ないたずらを避けることにもつながります。チェーンロックの穴は、前後両方についていると、さらに良いですね。

外出先にも持っていく?携帯性も忘れずチェック

外出先にも持っていく?携帯性も忘れずチェック
通勤や通学で駅に駐車をしたり、外出先で少しの間、愛車から離れるときにもバイクカバーを利用したいなら携帯性があるかもチェックしましょう。専用の収納バッグがついているものだと、すっきりまとまって持ち運びやすいですよ。たたみやすさや、かさばり具合は、愛用者のレビューなども参考にすると良いですね。

バイクカバーのおすすめ人気ランキング10選

人気のバイクカバーをランキング形式でご紹介します。今回はバイクカバーの中でも、店頭や通販で手に入り普段使いしやすいものに絞ってピックアップしています。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月9日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
防水/通気○/―
装着方法ベルト・バックル
前後印
耐熱/防炎○/―
素材ポリエステル
デニール
チェーンロック
収納バッグ
9位
防水/通気○/〇
装着方法中央ワンタッチバンド
前後印
耐熱/防炎
素材ポリエステル
デニール
チェーンロック
収納バッグ
8位

ワンズショップバイクカバー

1,580円 (税込)

防水/通気○/―
装着方法ベルト
前後印
耐熱/防炎○/―
素材ポリエステル
デニール
チェーンロック
収納バッグ
7位
防水/通気○/―
装着方法ベルト
前後印
耐熱/防炎○/〇
素材ポリエステル
デニール
チェーンロック
収納バッグ
6位
バイクカバー XYZCTEM(エックスワイジーックテム) バイクカバー 1枚目
出典:amazon.co.jp

XYZCTEM(エックスワイジーックテム)バイクカバー

JP-MC-M1-BLK-XL

3,435円 (税込)

防水/通気○/―
装着方法バンド
前後印
耐熱/防炎○/―
素材ポリエステル
デニール210デニール
チェーンロック
収納バッグ
5位
防水/通気○/―
装着方法バックル
前後印
耐熱/防炎○/―
素材ポリエステル
デニール300デニール
チェーンロック
収納バッグ
4位
防水/通気○/―
装着方法バックル・絞りゴム
前後印
耐熱/防炎○/―
素材ポリエステル
デニール300デニール
チェーンロック
収納バッグ
3位
防水/通気○/―
装着方法アジャストコード
前後印
耐熱/防炎○/○
素材ポリエステル
デニール
チェーンロック
収納バッグ
2位
防水/通気○/○
装着方法前後ワンタッチバンド
前後印
耐熱/防炎〇/〇
素材ポリエステル
デニール300デニール
チェーンロック
収納バッグ
1位
防水/通気○/〇
装着方法バックベルト・ゴム
前後印
耐熱/防炎
素材特殊生地
デニール
チェーンロック
収納バッグ

おすすめ人気バイクカバーの比較一覧表

商品画像
1
バイクカバー DG Japan プレミアム バイクカバー 1枚目

DG Japan

2
バイクカバー Ohuhu バイクカバー 高品質300D  1枚目

Ohuhu

3
バイクカバー ワイズギア バイクカバー Eタイプ 1枚目

ワイズギア

4
バイクカバー CUSTOM ACE(カスタムエース) バイクカバー 1枚目

CUSTOM ACE(カスタムエース)

5
バイクカバー Homwarm バイクカバー 1枚目

Homwarm

6
バイクカバー XYZCTEM(エックスワイジーックテム) バイクカバー 1枚目

XYZCTEM(エックスワイジーックテム)

7
バイクカバー 平山産業 F-1防炎バイクカバー 1枚目

平山産業

8
バイクカバー ワンズショップ バイクカバー 1枚目

ワンズショップ

9
バイクカバー 大阪繊維資材  バイクカバー タフタ鍵穴付 1枚目

大阪繊維資材

10
バイクカバー Favoto 2019改良版バイクカバー 1枚目

Favoto

商品名

プレミアム バイクカバー

バイクカバー 高品質300D

バイクカバー Eタイプ

バイクカバー

バイクカバー

バイクカバー

F-1防炎バイクカバー

バイクカバー

バイクカバー タフタ鍵穴付

2019改良版バイクカバー

特徴はっ水・UVカット!盗難対策もばっちりリーズナブルで機能の高いバイクカバーかぶせるだけですっぽりとバイクを保護つけやすいバックルタイプ。サイズ展開も豊富厚手の300デニール生地。防水加工もリーズナブル!フィット感抜群幅広い車種に適合。使いやすいファスナーとベルトタイプしっかり固定して飛ばない。UVカット効果も購入しやすい価格が人気!ガレージ内での使用にもおすすめ永久保証つき。バックルとベルトでしっかり固定
最安値
4,500
送料無料
詳細を見る
2,000
送料無料
詳細を見る
5,800
送料要確認
詳細を見る
2,980
送料要確認
詳細を見る
2,533
送料無料
詳細を見る
3,435
送料要確認
詳細を見る
38,197
送料要確認
詳細を見る
1,580
送料要確認
詳細を見る
1,166
送料要確認
詳細を見る
2,481
送料要確認
詳細を見る
防水/通気○/〇○/○○/―○/―○/―○/―○/―○/―○/〇○/―
装着方法バックベルト・ゴム前後ワンタッチバンドアジャストコードバックル・絞りゴムバックルバンドベルトベルト中央ワンタッチバンドベルト・バックル
前後印
耐熱/防炎〇/〇○/○○/―○/―○/―○/〇○/―○/―
素材特殊生地ポリエステルポリエステルポリエステルポリエステルポリエステルポリエステルポリエステルポリエステル ポリエステル
デニール300デニール300デニール300デニール210デニール
チェーンロック
収納バッグ
商品リンク

油断大敵。防犯意識を高めよう!

バイクの駐車時に気になるいたずらや盗難。バイクカバーでもある程度の抑止力はありますが、やはりしっかりロックしておくことが大前提です。また、少しの間であっても、ヘルメットや買い物袋などをバイクのグリップ部に掛けたままにしないという意識も大切です。以下の記事も参考になりますのでチェックしてくださいね。

バイクカバーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バイクカバーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングでの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

それぞれメリットの異なるバイクカバーをご紹介してきましたが、購入してみたい商品は見つかりましたか?人それぞれに、バイクのメンテナンスで重視したい点は異なりますので、自分が特にどこを重視したいのか、よく吟味してから購入してくださいね!気づいたらバイクがサビだらけ…とならないためにも、しっかり対策していきましょう。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す