• ノンフライスナックのおすすめ人気ランキング10選【ポテト・お米・枝豆ベースも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ノンフライスナックのおすすめ人気ランキング10選【ポテト・お米・枝豆ベースも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ノンフライスナックのおすすめ人気ランキング10選【ポテト・お米・枝豆ベースも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ノンフライスナックのおすすめ人気ランキング10選【ポテト・お米・枝豆ベースも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ノンフライスナックのおすすめ人気ランキング10選【ポテト・お米・枝豆ベースも!】のアイキャッチ画像5枚目

ノンフライスナックのおすすめ人気ランキング10選【ポテト・お米・枝豆ベースも!】

じゃがいもなどを揚げて作られるスナック菓子。歯ざわりが良く美味しいものですが炭水化物や油脂分が多いため、ダイエット中などでカロリーを気にしている方にはなかなか手が出しにくい食べ物の一つでしょう。

そんな方にもおすすめなのが、油で揚げていないノンフライのスナックです。最近はその種類も増えてきており、さまざまな味付けのスナックを楽しめるようになりました。今回は美味しくヘルシーなノンフライスナックのランキングと選び方のポイントをお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 36,099  views
目次

健康が気になるなら、ノンフライスナックがおすすめ!

健康が気になるなら、ノンフライスナックがおすすめ!
油で揚げていない分、カロリーや脂質が低めなノンフライスナックは、スナック菓子の中では太りにくいため、糖尿病などの生活習慣病が気になる方にもおすすめできます。

ノンフライでも、長年愛されてきた定番商品や、スナック菓子が好きな方から美味しさで選ばれている商品もたくさんあります。食事でカロリーや糖質が気になってきたという方は、間食で食べるスナック菓子もノンフライかどうかを注目してみてはどうでしょうか?

ノンフライスナックの選び方

素材の味が出やすいノンフライスナックだからこそ、美味しさにはこだわりたいものです。以下のようなポイントで選んでみてはいかがでしょうか?

素材の味が濃厚で、食感の良いスナックがおすすめ

素材の味が濃厚で、食感の良いスナックがおすすめ
油で揚げていないノンフライスナックは、その分の満足感を他で補う必要があります。だからといって塩分が多くなってしまっては健康に良くありませんし、砂糖をたくさん使って甘みを出せば、やはりその分のカロリーが増えてしまいます。

そこで美味しいノンフライスナックの条件として浮上してくるのが、主原料の芋や豆・米などの素材の味がしっかり濃厚に感じられるものであるということです。生地そのものに豆や芋の粉を練り込んだり、旨味の強い塩や出汁パウダーで原料の味わいをさらに引き出す工夫をしているものなども多いので、こうした商品を選んでいきましょう。

そして食感についても、パリパリ・サクサクと心地良い歯ざわりが楽しめるものがおすすめ。満腹感は噛む回数が多いほど得られやすいので、口コミなども参考に、少し硬めの食感の商品を選ぶのもいいですね。食後の満足感・腹持ちも良くなるはずですよ!

主原料で選ぶ

ノンフライスナックはじゃがいもや米、豆などのいろいろな材料をベースとして作られています。以下でそれぞれの特徴についてご説明しておりますので、詳しく見ていきましょう。

じゃがいもベースなら食感の軽いものを

じゃがいもベースなら食感の軽いものを
じゃがいもを主原料にしたノンフライスナックは、どうしてもスナック菓子の代表、ポテトチップスと比較してしまいがちです。ポテトチップスの代わりにと考えると、やはりポテトチップス独特のオイリーな美味しさは感じられず、物足りなさを感じてしまうことも少なくありません。

ですから、じゃがいものノンフライスナックを選ぶ際にはある程度厚みがあり、サクサクとした食感をしっかり感じられるタイプがおすすめ。薄切りのポテトチップスとは違い、噛むたびに芋の甘さを感じることができますよ。

ほんのりした甘みと、腹持ちの良さが光る!お米のノンフライスナック

ほんのりした甘みと、腹持ちの良さが光る!お米のノンフライスナック
独特の甘みが感じられるお米ベースのノンフライスナックは、腹持ちの良さが特徴的。日本人好みの和風な味つけをされていることも多いですね。そのため日本茶との相性も良く、スナック菓子というよりは、おせんべいを食べるのに近い感じでしょう。

炭水化物の含有量やカロリーもやや高めなため、糖質を減らすことを優先に考えている方や夜食に食べようと思っている方には向かないかもしれません。お昼頃やおやつ時に食べる、腹持ちの良い間食としておすすめですよ。

ビールのおともにぴったり!カロリーも低めな枝豆スナック

ビールのおともにぴったり!カロリーも低めな枝豆スナック
ノンフライスナックの中でもファンが多いのが、枝豆などの豆類を主原料にしたものです。特に枝豆はビールにも合いますし、じゃがいもや米をベースにしたものより炭水化物量も少なく、低カロリーで甘さも控えめなため、一定の需要があるようです。

そのため、特に健康に気を遣う方におすすめですが、豆系のスナックは豆独特の渋みが残っている商品も少なくありません。お子さんなどに油で揚げているスナックの代替品として食べさせたい場合には、このような点も押さえておきたいですね。

炭水化物(糖質)・脂質チェックもお忘れなく!

炭水化物(糖質)・脂質チェックもお忘れなく!
特に太りにくさ・ヘルシーさを重視してノンフライスナックを選ぶなら、炭水化物・脂質の量についてもチェックしておきましょう。ノンフライスナックといっても、油分が全く用いられていないわけではありませんし、製品によって脂質の量はかなり異なるので注意が必要です。なお、脂質が低いタイプの商品だと、1食分あたりの脂質が5g以下に抑えられているものもあり、これは通常のスナック菓子と比べるとかなり低い数字なので、こうしたものを選ぶと良さそうですね。

もう一つ、炭水化物の量は、スナック菓子の原料によって大きく左右されます。米などのスナックより、豆をベースにしたスナックの方が炭水化物量が低めですから、若干太りにくいと言えますよ。血糖値などが特に気になるという方は、ノンフライスナックの炭水化物量にも注目しておきましょう。

200kcal以下の小分けパックもおすすめ

200kcal以下の小分けパックもおすすめ
カロリーが気になるという方は、ノンフライスナックの中でも1回分が小分けにされているなどで、食べきってもカロリーが低めに抑えられるものを選んではいかがでしょう。ダイエットや健康を気にする場合、間食のカロリーはできれば200kcalを超えたくないものです。このラインを目安に、美味しく食べられるものを探してみてください。

もちろん、スナックと一緒に飲む飲み物も大切です。ノンカロリーのお茶や、ダイエットトクホなどのドリンクと一緒に召し上がるのがやはりおすすめですよ。

ノンフライスナックのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめノンフライスナックの紹介です。1袋200円以下で、手軽におやつとして買えるものを選んで掲載しています。どれも定番フレーバーのものをご紹介していますよ。商品備考に記載しているその他の味については、変更・生産終了があるかもしれませんので、あらかじめご了承ください。
10位
1袋カロリー138kcal
炭水化物22.4g
脂質4.0g
塩分0.5g
その他の味コンソメ味・ゆずこしょう味・えびしお味・キムチ味
9位
1袋カロリー324kcal
炭水化物42.5g
脂質15.2g
塩分1.2g
その他の味うすあじ
8位
ノンフライスナック ギンビス カリッと枝豆 ノンフライ焼き 6パック入 1枚目
出典:amazon.co.jp

ギンビスカリッと枝豆 ノンフライ焼き 6パック入

2,721円 (税込)

1袋カロリー90kcal(小袋20g)
炭水化物12.5g
脂質4.5g
塩分155mg(ナトリウム分で記載)
その他の味-
7位

ブルボンピーパリ ピーナッツバター風味 58g×10個

1,080円 (税込)

1袋カロリー275kcal
炭水化物43.0g
脂質10.1g
塩分0.8g
その他の味ピッカラ 甘口うましお味
6位
1袋カロリー113kcal(小袋26g)
炭水化物19.6g
脂質3.2g
塩分0.5g
その他の味ベジタブルおっとっとコンソメ味
5位
1袋カロリー189kcal
炭水化物22.6g
脂質9.9g
塩分0.4g
その他の味かるじゃが うましお味
4位
1袋カロリー186kcal
炭水化物29.9g
脂質6.2g
塩分0.7g
その他の味のりわさび味
3位
1袋カロリー213kcal
炭水化物30.6g
脂質8.5g
塩分0.6g
その他の味明太バター味
2位
ノンフライスナック 無印良品 素材を味わう えんどう豆のスナック 1枚目
出典:muji.net

無印良品素材を味わう えんどう豆のスナック

150円 (税込)

1袋カロリー302kcal
炭水化物18.2g
脂質22.3g
塩分0.7g
その他の味素材を味わう とうもろこしのスナック
1位
1袋カロリー123kcal
炭水化物13g(糖質の値で記載)
脂質4.9g
塩分0.2~0.5g
その他の味オリーブオイルガーリック味

おすすめ人気ノンフライスナックの比較一覧表

商品画像
1
ノンフライスナック 大塚製薬 ソイカラ チーズ味 27g×6袋 1枚目

大塚製薬

2
ノンフライスナック 無印良品 素材を味わう えんどう豆のスナック 1枚目

無印良品

3
ノンフライスナック 森永 ポテロング 45g×10個 1枚目

森永

4
ノンフライスナック 江崎グリコ コメッコ ホタテ味 39g×10個 1枚目

江崎グリコ

5
ノンフライスナック 江崎グリコ かるさつま (紫いも味) 36g×10個 1枚目

江崎グリコ

6
ノンフライスナック 森永 おっとっと<うすしお味> 52g×10個 1枚目

森永

7
ノンフライスナック ブルボン ピーパリ ピーナッツバター風味 58g×10個 1枚目

ブルボン

8
ノンフライスナック ギンビス カリッと枝豆 ノンフライ焼き 6パック入 1枚目

ギンビス

9
ノンフライスナック 明治 カールチーズあじ 1枚目

明治

10
ノンフライスナック テラフーズ 焼きじゃがうすしお味 31g×12袋 1枚目

テラフーズ

商品名

ソイカラ チーズ味 27g×6袋

素材を味わう えんどう豆のスナック

ポテロング 45g×10個

コメッコ ホタテ味 39g×10個

かるさつま (紫いも味) 36g×10個

おっとっと<うすしお味> 52g×10個

ピーパリ ピーナッツバター風味 58g×10個

カリッと枝豆 ノンフライ焼き 6パック入

カールチーズあじ

焼きじゃがうすしお味 31g×12袋

特徴美味しいとヘルシーを両立!炭水化物少なめ!豆の風味がしっかり楽しめる 無印良品の...ポテトチップスにはない、さくさくした食感で人気の定番ノ...お米の香ばしさと甘みが両方味わえる紫いもの風味が魅力!中空タイプの軽い食感で、お子さんのおやつにもおすすめ甘めの味つけで人気!お米ベースのノンフライスナックビールのおつまみにおすすめ、小袋パックで食べやすい昔ながらの定番スナック、カールも実はノンフライノンフライなのにポテトチップス?
最安値
828
送料別
詳細を見る
150
送料要確認
詳細を見る
89
送料別
詳細を見る
100
送料要確認
詳細を見る
157
送料要確認
詳細を見る
108
送料別
詳細を見る
1,080
送料別
詳細を見る
2,721
送料要確認
詳細を見る
81
送料別
詳細を見る
194
送料別
詳細を見る
1袋カロリー123kcal302kcal213kcal186kcal189kcal113kcal(小袋26g)275kcal90kcal(小袋20g)324kcal138kcal
炭水化物13g(糖質の値で記載)18.2g30.6g29.9g22.6g19.6g43.0g12.5g42.5g22.4g
脂質4.9g22.3g8.5g6.2g9.9g3.2g10.1g4.5g15.2g4.0g
塩分0.2~0.5g0.7g0.6g0.7g0.4g0.5g0.8g155mg(ナトリウム分で記載)1.2g0.5g
その他の味オリーブオイルガーリック味素材を味わう とうもろこしのスナック明太バター味のりわさび味かるじゃが うましお味ベジタブルおっとっとコンソメ味ピッカラ 甘口うましお味-うすあじコンソメ味・ゆずこしょう味・えびしお味・キムチ味
商品リンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。ノンフライスナックはお子さんのおやつだけでなく、大人の間食・おつまみとしても幅広くお楽しみいただけます。体重が気になってきた方は、ノンフライスナックで間食のカロリーや糖質も少し減らしてみてはどうでしょう?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す