• 【本当においしい!】チョコレートのおすすめ人気ランキング25選【2018年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【本当においしい!】チョコレートのおすすめ人気ランキング25選【2018年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【本当においしい!】チョコレートのおすすめ人気ランキング25選【2018年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【本当においしい!】チョコレートのおすすめ人気ランキング25選【2018年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【本当においしい!】チョコレートのおすすめ人気ランキング25選【2018年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【本当においしい!】チョコレートのおすすめ人気ランキング25選【2018年最新版】

おやつとしてだけでなく、美容や健康面からも注目が高まりつつある「チョコレート」。スーパーやコンビニでも手軽に購入できる身近なスイーツですが、一口にチョコレートと言っても、カカオ分の多いビターなもの・口どけの良いもの・デパ地下などでおなじみの高級ブランドチョコまで種類が豊富。特に健康志向の方は何を重視して選んでいいのか困ってしまいませんか?

そこで今回は市販・通販で購入できるチョコレートを、カカオ分や美味しさから比較して、おすすめランキングでご紹介します。味や食べる目的から選ぶポイントも解説しますので、ぜひ参考に、あなた好みのベストチョコレートを見つけてくださいね。

この記事に登場する専門家

海江田 千鶴
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 374,604  views
目次

チョコレートの選び方のポイント

人によってチョコレートの好みはそれぞれ異なります。好みの味を見つけるために、カカオの量や油脂量などに注目して選んでみましょう。

カカオと油脂量が味の決め手

チョコレートの味を左右するのは、使われるカカオの種類や量、そして油脂量です。以下で詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

カカオの生産地から選ぶ。味にこだわるなら海外のチョコという選択肢も

カカオの生産地から選ぶ。味にこだわるなら海外のチョコという選択肢も

出典:amazon.co.jp

まず最初に注目したいのは、カカオの生産地です。海外ではコートジボワール産カカオが使われたチョコレートが多いのですが、日本ではガーナ産カカオを使った商品が多く見られます。もちろん、配合されているミルクや砂糖の量でも味は変わってきますが、カカオの産地はチョコレートの風味に大きく影響しますので、海外のチョコレートと食べ比べてみるのもおすすめです。

また、カカオとココアの違いにも注意しましょう。カカオマス・カカオニブ・カカオバターなどは焙煎していない生のカカオ豆で、加熱によって栄養素が失われることはありません。一方でココアはカカオ豆を焙煎して粉末にしたものですから、生の状態とは異なります。この違いを理解して、原材料の記載を確認して選ぶのがおすすめです。

ビターが好みならカカオ量が70%以上のものをチョイス

カカオの含有量もチョコレートの味を左右しますので、チョコレートのラベルにある原材料の名称に注目してみてください。商品によって、「チョコレート」と「準チョコレート」の2種類の表示が使い分けられています。「チョコレート」と表示されている商品についてはカカオの含有率が30〜40%で、「準チョコレート」の場合は30%以下になります。

一般的にカカオの含有率が70%を超えると、苦味を強く感じるようになるといわれています。ビタータイプがお好きな方は、カカオ70%のものから試してみると良いかもしれません。

油脂入りは口どけ滑らか、お菓子作りには油脂なしを

油脂入りは口どけ滑らか、お菓子作りには油脂なしを
チョコレートの食感を良くするために、あえて植物性油脂を含んでいるチョコレートも多いです。油脂入りのチョコレートは口どけが滑らかですが、人によってはくどさを感じることもあるので、好みの味わい方で油脂の有無を選ぶと良いでしょう。

逆に植物性油脂を使用していないチョコレートは均一に溶かしやすく、お菓子作りに使いやすいという利点があります。そのまま味わうのか、レシピに活用するのかで使い分けるのがおすすめです。

健康目的で食べるならチェックしたいポイント

近年ではカカオの持つ抗酸化作用(ポリフェノール)の健康効果に注目が集まり、健康目的で食べる方も増えてきました。健康目的で選ぶ場合は以下のポイントをチェックしてみてください。

添加物が少なく、低カロリーのものを選ぶ

添加物が少なく、低カロリーのものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

製菓として販売されているチョコレートには、合成着色料や人工甘味料が使われているものも多くなっています。健康目的で摂取するのならば、こうした体に良くない成分は避けておきましょう。

また、カロリーも要チェック。健康効果を得るためには毎日小量ずつ摂取する必要があり、あまりに高カロリーなものではかえって肥満や高血圧などデメリットをもたらします。原材料名の欄を確認し、1番最初に「砂糖」と記載があるものを避けておくのがベスト。またはシュガーレスを選択するのも良いですね。

続けやすい価格帯のものを選ぶ

続けやすい価格帯のものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

チョコレートを選ぶ際に価格も気になるポイントですよね。価格の差は、カカオの産地やカカオへのこだわりの高さ、パティシエの手作りなどによる人件費などに左右されます。

日本は企業努力で価格を抑えているメーカーが多く、優れた品質のチョコレートにもかかわらず低価格のものが多くあります。普段たくさん食べるのなら国内メーカーのものが良いでしょう。特別な日のおやつならば、少し高価なブランドチョコレートを選んでプチ贅沢を楽しむというのもアリですよ。

プロの愛用するおすすめのチョコレート

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのチョコレートをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、お気に入りの一品を見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

ボベッティスパイス粒チョコ

1,620円 (税込)

チョコレートのおすすめ人気ランキング25選

ここからはランキング順におすすめの人気チョコレートをご紹介していきたいと思います!気になるチョコレートが見つかったら、少しずつ買い求めて味比べをするのも楽しそうですね。
25位
24位
チョコレート効果 カカオ86%
出典:amazon.jp
23位
ゼロ ノンシュガーチョコレート
出典:amazon.jp

ロッテゼロ ノンシュガーチョコレート

1,836円 (税込)

22位
キスチョコ ミルクチョコレート
出典:amazon.jp

ハーシーズキスチョコ ミルクチョコレート

2,470円 (税込)

21位
20位
19位
18位
クッキーズインクリーム
出典:amazon.co.jp

ハーシーズクッキーズインクリーム

2,880円 (税込)

17位
16位
15位
カレ・ド・ショコラ カカオ70
出典:amazon.jp

森永カレ・ド・ショコラ カカオ70

1,740円 (税込)

14位
13位
12位
トブラローネ ミルク
出典:amazon.jp

トブラローネトブラローネ ミルク

1,890円 (税込)

11位
10位
9位
8位
ミニョネッツ ミルク
出典:amazon.jp

コートドールミニョネッツ ミルク

1,404円 (税込)

7位
6位
ガーナミルクチョコレート
出典:amazon.jp
5位
4位
スペリオール エクアトゥール
出典:amazon.co.jp

大東カカオスペリオール エクアトゥール

2,350円 (税込)

3位
2位
ラッピングトリュフアソート
出典:amazon.co.jp

ゴディバ(GODIVA) ラッピングトリュフアソート

1,350円 (税込)

1位

おすすめ人気チョコレートの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格商品リンク
1
チョコレート効果 カカオ72%

明治

チョコレート効果 カカオ72%

健康志向の方に最適なブラックチョコレート5,000円(税込)詳細を見る
2
ラッピングトリュフアソート

ゴディバ(GODIVA)

ラッピングトリュフアソート

人気のブランド・ゴディバのアソート1,350円(税込)詳細を見る
3
ロシェ

FERRERO

ロシェ

苦みが苦手な方にぴったりのホワイトチョコレート1,120円(税込)詳細を見る
4
スペリオール エクアトゥール

大東カカオ

スペリオール エクアトゥール

エクアドル産カカオ本来の香りが楽しめる2,350円(税込)詳細を見る
5
ミルクチョコレート

明治

ミルクチョコレート

価格以上の品質と味わい910円(税込)詳細を見る
6
ガーナミルクチョコレート

ロッテ

ガーナミルクチョコレート

強めのミルク感と濃いコク790円(税込)詳細を見る
7
ダース ミルク

森永

ダース ミルク

ヨーロッパのチョコレートに近い830円(税込)詳細を見る
8
ミニョネッツ ミルク

コートドール

ミニョネッツ ミルク

独特の香りがクセになる!1,404円(税込)詳細を見る
9
ブラックチョコレート

明治

ブラックチョコレート

カカオ感はそれほど強くないので誰にでも食べやすい900円(税込)詳細を見る
10
ダース ビター

森永

ダース ビター

強い苦味がなく、バランスが良い味830円(税込)詳細を見る
11
ホワイトチョコレート

明治

ホワイトチョコレート

濃厚な北海道ミルクのコク900円(税込)詳細を見る
12
トブラローネ ミルク

トブラローネ

トブラローネ ミルク

山の形をした、スイスのチョコレート1,890円(税込)詳細を見る
13
白いダース

森永

白いダース

ホワイトの中でもすっきりとした後味830円(税込)詳細を見る
14
エクセレンス 70%カカオ

リンツ

エクセレンス 70%カカオ

酸味や苦みが少なく、食べやすい高カカオチョコレート554円(税込)詳細を見る
15
カレ・ド・ショコラ カカオ70

森永

カレ・ド・ショコラ カカオ70

程よいビター感1,740円(税込)詳細を見る
16
生チョコレート オーレ

ロイズ

生チョコレート オーレ

かすかに香る洋酒と口どけの良さがたまらない777円(税込)詳細を見る
17
バラエティパック

チロルチョコ

バラエティパック

いろいろな味が楽しめるアソート2,550円(税込)詳細を見る
18
クッキーズインクリーム

ハーシーズ

クッキーズインクリーム

甘いホワイトチョコにビタークッキーのバランスがいい!2,880円(税込)詳細を見る
19
チョコレート

六花亭

チョコレート

パッケージのかわいさにも魅かれる450円(税込)詳細を見る
20
ブラックサンダー

有楽

ブラックサンダー

究極のコストパフォーマンス!430円(税込)詳細を見る
21
乳酸菌ショコラ

ロッテ

乳酸菌ショコラ

乳酸菌はチョコレートでも摂取できる2,592円(税込)詳細を見る
22
キスチョコ ミルクチョコレート

ハーシーズ

キスチョコ ミルクチョコレート

甘さ引き立つミルクの香り2,470円(税込)詳細を見る
23
ゼロ ノンシュガーチョコレート

ロッテ

ゼロ ノンシュガーチョコレート

砂糖や乳糖などの糖類を全く含んでいないシュガーレス1,836円(税込)詳細を見る
24
チョコレート効果 カカオ86%

明治

チョコレート効果 カカオ86%

高ポリフェノールのカカオ86%チョコレート980円(税込)詳細を見る
25
エクセレンス 99%カカオ

リンツ

エクセレンス 99%カカオ

ビター派にはたまらない99%カカオ!648円(税込)詳細を見る

チョコレートの効果とおすすめの食べ方

チョコレートの効果とおすすめの食べ方

出典:amazon.co.jp

チョコレートには集中力や記憶力を上げる効果があり、勉強や仕事を始める1時間前くらいに板チョコレートの4分の1〜半分くらいを食べると良いとされています。ここぞという時には活用してみてください。

また頭や体をアクティブモードにさせる効果もあるので、朝や昼に食べると脳への血流を良くしてくれますよ。ぜひお気に入りのチョコレートを見つけて試してみてくださいね。

チョコレート効果を得たいのならこちらもどうぞ

おやつとしてはもちろん、健康目的で食べるのならカカオ分の多いものやオーガニックにこだわったチョコレートもおすすめです。以下のリンクではハイカカオチョコとオーガニックチョコをそれぞれご紹介していますので、気になった方は併せてチェックしてみてくださいね。

チョコレートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、チョコレートのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

美味しそうなチョコレートがずらりと並んだため、どれも食べたくなってしまいますよね?

美味しいだけでなく健康にも良いことから注目されているチョコレートは、身体のことを考えて選んでみても良いかもしれません。もちろん、味重視でおやつとして選ぶのもOKですよ。ご紹介した選び方と商品を参考にして、お気に入りのチョコレートを見つけてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す