• 【ソフト・ハード】グミの最強おすすめ人気ランキング14選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【ソフト・ハード】グミの最強おすすめ人気ランキング14選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【ソフト・ハード】グミの最強おすすめ人気ランキング14選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【ソフト・ハード】グミの最強おすすめ人気ランキング14選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【ソフト・ハード】グミの最強おすすめ人気ランキング14選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【ソフト・ハード】グミの最強おすすめ人気ランキング14選【2019年最新版】

コラーゲンが豊富で食感が楽しいお菓子「グミ」。UHA味覚糖や明治、カンロなどたくさんのメーカーからたくさんの種類が販売されています。定番のフルーツ味はもちろん、最近では酸っぱさを強めたものやドリンク味のもの、歯ごたえ抜群のハード系や梅干し味まで登場しているので、目移りしてしまいますよね。

今回は、コンビニやスーパーで人気のグミを、おすすめ順にランキングでご紹介します。自分好みの食感のものを見つけやすいように、選び方も解説しますよ。まるで本物のぶどうのようなコロロや男性にもおすすめの狩人飯など、触感別に14商品登場しますので、ぜひあなた好みのイチオシグミを見つけちゃいましょう!
  • 最終更新日:2019年02月21日
  • 489,442  views
目次

グミの選び方のポイント

まずはあなたに合ったグミの選び方をご紹介したいと思います。いくつかのポイントごとに解説していきますので、ぜひお気に入りのグミを見つける参考にしてみてくださいね。

ソフト?ハード?味わいと噛みごたえから食感で選ぶ

グミには大きく分けて、ソフト系とハード系があります。主原料であるゼラチンの割合で食感の違いが生まれるので、以下を参考にしてお好みの方を選んでみてください。

味の種類が豊富でジューシーさが魅力の「ソフト系」

味の種類が豊富でジューシーさが魅力の「ソフト系」

出典:amazon.co.jp

ソフト系グミはモチモチッとした食感で噛んだらすぐにちぎれるほど柔らかいのが特徴です。水分量が多いのでジューシーなフルーツ味のグミに最適。変わり種も多く、種類も味も豊富です。特におやつとして味わいたい時におすすめなので、味わい重視の方はソフト系を選んでみてください。

小量でも噛みごたえ抜群の「ハード系」

ハード系グミは触ると指が押し返されるほど弾力が強く、噛みごたえ抜群。噛むほどにグミの味を楽しめますので、歯ごたえを重視したい方におすすめできます。顎の力を鍛える効果もあり、咀嚼することで満腹感も得られやすいですよ。

舌触りや酸味も欲しいなら「パウダー付き」のものがおすすめ

舌触りや酸味も欲しいなら「パウダー付き」のものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

商品によってグミの味はさまざま。人によって好き嫌いがあるのは当たり前ですが、特にまわりに酸味のあるパウダーが付いているものは好みが大きく分かれるところです。

パウダーが付いていると酸っぱさが増すだけでなく、舌触りや歯ざわりもザラザラとしたものになります。極端に酸っぱさを加えてあるタイプもありますが、小さな子どもには向かないようです。グミを選ぶ時には、パウダーの有無はしっかりチェックしておきましょう。

「ぶどう味」を食べ比べると、好みを見つけやすい

「ぶどう味」を食べ比べると、好みを見つけやすい

出典:kabaya.co.jp

フルーツ味のグミはいろいろありますが、やはりぶどう味を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。それもそのはずで、ぶどうの水分量はグミを作るのにとても適している上、色も出やすいことから、多くのメーカーがぶどう味のグミを作っています。

おいしいグミを見極めたいのなら、各メーカーのぶどう味のグミを食べ比べてみると比較しやすいですよ。

美容・健康・ダイエット目的なら、成分やカロリーも要チェック

美容・健康・ダイエット目的なら、成分やカロリーも要チェック

出典:kabaya.co.jp

おやつとしてだけでなく、グミは美容や健康、ダイエットにもおすすめです。ただし、選ぶ際はカロリーや成分に注目しておきましょう。

美容目的ならコラーゲンやビタミンCなどが含まれたものを選ぶ方が良いでしょう。噛むことで脳を活性化することにも繋がるので、健康目的ならば歯ごたえのあるハード系が最適ですね。

また、ダイエット中のおやつとして取り入れる方法も効果的。噛むことで満腹感が得られるので少量でも満足できます。ただし、グミは意外と高カロリーですので、カロリー表示もしっかりチェックしてください。心配な方は低糖質タイプを選ぶのがおすすめです。

【ソフト系】グミのおすすめ人気ランキング7選

お待たせしました!ここからはおすすめのグミを食感別に、ソフト系・ハード系に分けてランキング形式で発表していきます。まずはソフト系ランキングをご紹介しますので、お好みのものを見つけてくださいね。
7位
パウダーなし
カロリー1袋(85g)300kcal
美容健康成分-
6位
パウダーあり
カロリー1粒(3.5g)12kcal
美容健康成分ビタミンC・コラーゲン
5位
パウダーあり
カロリー1袋(50g)165kcal
美容健康成分ビタミンC
4位
パウダーなし
カロリー1袋(48g)129kcal
美容健康成分コラーゲン
3位
パウダーなし
カロリー1袋(51g)169kcal
美容健康成分コラーゲン
2位
パウダーなし
カロリー1袋(85g)264kcal
美容健康成分-
1位
パウダーなし
カロリー1袋(90g)298kcal
美容健康成分コラーゲン

おすすめ人気【ソフト系】グミの比較一覧表

商品画像
1
グミ 明治 果汁グミアソート

明治

2
グミ UHA味覚糖 コグミ

UHA味覚糖

3
グミ 明治 果汁グミ

明治

4
グミ UHA味覚糖 コロロ

UHA味覚糖

5
グミ ブルボン フェットチーネグミ

ブルボン

6
グミ カンロ ピュレグミ

カンロ

7
グミ 春日井製菓 つぶグミ

春日井製菓

商品名

果汁グミアソート

コグミ

果汁グミ

コロロ

フェットチーネグミ

ピュレグミ

つぶグミ

特徴キャンディみたいな個包装でシェアしやすい小粒で食べやすいかわいいグミソフト系グミの王道。シンプルなおいしさで勝負常識を覆す、グミなのにまるでフルーツ食感モチッ!ムギュッ!不思議な食感の虜になる人続出中一度食べたら忘れられない、絶妙な甘酸っぱさ何粒でも食べたい!おいしさがギュッと詰まったかわいいつぶグミ
価格168円(税込)940円(税込)92円(税込)540円(税込)730円(税込)530円(税込)500円(税込)
パウダーなしなしなしなしありありなし
カロリー1袋(90g)298kcal1袋(85g)264kcal1袋(51g)169kcal1袋(48g)129kcal1袋(50g)165kcal1粒(3.5g)12kcal1袋(85g)300kcal
美容健康成分コラーゲン-コラーゲンコラーゲンビタミンCビタミンC・コラーゲン-
商品リンク

【ハード系】グミのおすすめ人気ランキング7選

続いてここからは、噛むごとにクセになるハード系グミ5商品をご紹介します。健康志向の方にもピッタリですので、好みの味のものを見つけてみてください。
7位
パウダーあり
カロリー1袋(100g)318kcal
美容健康成分-
6位
パウダーあり
カロリー1袋(52g)174kcal
美容健康成分ビタミンC
5位
パウダーあり
カロリー1袋(31g)121.7kcal
美容健康成分-
4位
パウダーなし
カロリー1袋(100g)327kcal
美容健康成分-
3位
パウダーなし
カロリー-
美容健康成分-
2位
グミ UHA味覚糖 旨味シゲキックス忍者めし梅かつお味
出典:amazon.co.jp

UHA味覚糖旨味シゲキックス忍者めし梅かつお味

740円 (税込)

パウダーあり
カロリー1袋(20g)63kcal
美容健康成分-
1位
グミ UHA味覚糖 狩人めし 回復系エナジードリンク味
出典:amazon.co.jp

UHA味覚糖狩人めし 回復系エナジードリンク味

990円 (税込)

パウダーあり
カロリー1袋(20g)66kcal
美容健康成分ローヤルゼリー・ハチミツ

おすすめ人気【ハード系】グミの比較一覧表

商品画像
1
グミ UHA味覚糖 狩人めし 回復系エナジードリンク味

UHA味覚糖

2
グミ UHA味覚糖 旨味シゲキックス忍者めし梅かつお味

UHA味覚糖

3
グミ ハリボー ゴールドベア

ハリボー

4
グミ 明治 コーラアップ

明治

5
グミ ノーベル製菓 男梅グミ

ノーベル製菓

6
グミ 明治 GOCHIグミ

明治

7
グミ カバヤ タフグミ

カバヤ

商品名

狩人めし 回復系エナジードリンク味

旨味シゲキックス忍者めし梅かつお味

ゴールドベア

コーラアップ

男梅グミ

GOCHIグミ

タフグミ

特徴メンズにもおすすめのエナジードリンク味南高梅を使った変わり種のグミ芸術的な噛み心地で全世界で愛され続けるハリボーの代表作日本にグミを広めた立役者。懐かしさを感じる定番グミ梅干し好きにはたまらない!旨味が濃縮された後引く美味しさコシが強くてザラメの食感も楽しい噛みごたえ抜群、顎が疲れるほどのハードな食感
価格990円(税込)740円(税込)210円(税込)900円(税込)560円(税込)920円(税込)967円(税込)
パウダーありありなしなしありありあり
カロリー1袋(20g)66kcal1袋(20g)63kcal-1袋(100g)327kcal1袋(31g)121.7kcal1袋(52g)174kcal1袋(100g)318kcal
美容健康成分ローヤルゼリー・ハチミツ----ビタミンC-
商品リンク

もっとグミを見たい方はこちら

以下のリンクでは、海外のグミとして人気のハリボーをご紹介しています。味の種類だけでなく見た目もユニークなものが多いので、選ぶのがきっと楽しくなるかもしれません。ぜひ、併せてチェックしてみてくださいね。

グミの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、グミのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回は食感別におすすめのグミをランキング形式でご紹介しました。あなたの好きなグミはランクインしていたでしょうか?

毎回決まったお気に入りのグミを購入してしまう…、という方も多いと思いますが、たまには違うグミを食べてみると新たな発見・出会いがあるかもしれませんよ。気になったものがあったら、さっそく試してみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す