【徹底比較】グミのおすすめ人気ランキング29選【ソフト・ハード】

【徹底比較】グミのおすすめ人気ランキング29選【ソフト・ハード】

コラーゲン豊富で食感が楽しいグミ。UHA味覚糖・明治・カンロ・HARIBOなど、海外グミも含めたくさんのメーカーからいろんな種類のグミが販売されています。定番のフルーツ味はもちろん、最近では酸っぱさを強めたものやドリンク味のもの、歯ごたえ抜群のハード系や梅干し味まで登場しているので、目移りしてしまいますよね。


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング・スーパー・コンビニなどで売れ筋上位のグミ29商品を全て集めて比較・検証し、おすすめのグミを決定したいと思います!


mybest編集部が全ての商品を実際に食べ比べして、グミの美味しさの比較・検証を行いました。


果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ グミなのでしょうか?購入の際の参考にして、ぜひあなた好みのイチオシグミを見つけましょう!

  • 2020年03月19日更新
  • 625,743 views

検証のポイント

売れ筋のグミ29商品を全て集めて、徹底的に比較検証しました
  • おいしさ

    検証① おいしさ

    グミを選ぶ上で、やっぱり気になるのが「美味しさ」。どんな味わいで、どんな特徴があるのかを編集部メンバー5人で、全29種類のグミを食べ比べながら検証していきます。検証商品は、スーパーやコンビニに陳列されているグミの中からぶどう味のものをチョイス。ぶどう味がなかったものは、コーラやオレンジなどといった王道の味わいを選びました。なお検証では、「噛みごたえ」「甘味」「酸味」「風味の再現度」「一粒の満足度」に分けて評価を集計し、グミの味わいの特徴をレーダーチャートにして見比べやすくしています。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設
    No.1

    カンロジュレピュレ 山梨ピオーネ 66g×6袋

    1,754円(税込)

    総合評価

    4.80
    • おいしさ: 4.8

    とろ〜っとしたジュレに編集部員もメロメロ!確実に外さない味わいのmybest一押しのベストバイ グミ

    通常のピュレグミよりも多くの果汁を使用し、濃厚なフルーツ風味のとろっとしたジュレを楽しめる「ジュレピュレ」。大人の本格化フルーツグミとして販売されている「ジュレピュレ」シリーズの山梨ピオーネ味が1位になりました!


    「ぶどう味」ではなく「山梨ピオーネ」と名乗るだけあって、ぶどうのジューシーで濃厚な味わいをしっかり感じられます。外側のしっかりとした噛みごたえのあるグミの後に、とろ〜りとした味わい深いジュレが口いっぱいに広がっていく感覚に編集部員一同メロメロです。


    外のパウダーは、あくまでぶどうの風味を再現するための縁の下の力持ちという存在感。一粒の大きさは少し小さめですが、一粒の完成度が高いので満足度は合格点です!


    デスクや家にストックしておくグミとしても、なんとなくグミを食べたい気分のときにも…どんなとき・シーンでも、mybestが自信をもっておすすめするベストバイ グミです!

    1袋あたりの金額184円
    味わいぶどう
    噛みごたえソフト
    カロリー12kcal(1粒3.5gあたり)
    内容量66g
    パウダーの有無
    袋のジップの有無
    No.2

    明治果汁グミ ぶどう 51g×10袋

    92円(税込)

    総合評価

    4.80
    • おいしさ: 4.8

    圧倒的な安定感!偽りのない凝縮されたぶどう味を楽しめるロングセラーグミ

    果物の形を模した果汁100%使用の「果汁グミ」が2位にランクイン!30年以上にわたって愛されている商品とだけあって、「原点にして頂点」という言葉が似合います。


    周りにパウダーがついていない素直な作りながら、嘘偽りないぶどう味を楽しむことができます。ぶどう100%ジュースをギュッと一粒にまとめたような凝縮した味わいに、風味の再現度「4.9点」という高い評価が付きました。


    グミ感を楽しめる絶妙な食感と、滑らかな舌触りも高評価でした。どのグミ買おうかな…と悩んだとき、安心して購入できる信頼の置けるグミです。

    1袋あたりの金額93円
    味わいぶどう
    噛みごたえソフト
    カロリー167kcal(51gあたり)
    内容量51g
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無
    No.3

    三菱食品ハリボー グレープフルーツ

    359円(税込)

    総合評価

    4.50
    • おいしさ: 4.5

    寒天に似た食感は唯一無二!味の再現率は超トップレベル

    ピンクグレープフルーツと普通のグレープフルーツの2種類のグミが入った、HARIBO「グレープフルーツ」。


    口に入れてからすぐに、忠実に再現されたグレープフルーツの濃厚な味わいを堪能できるところは、さすが輸入雑貨店の定番商品といったところ。周りにパウダーが付いていますが、どちらかといえば甘みが強めです。


    グミというよりも、厚みのある寒天のような食感も魅力の一つ。噛みごたえのあるグミが好きな人にはおすすめできませんが、フルーツ好きには一押しのグミです!

    1袋あたりの金額399円
    味わいグレープフルーツ
    噛みごたえソフト
    カロリー-
    内容量200g
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無-
    No.4

    ブルボンフェットチーネグミ イタリアングレープ味 50g×10袋

    1,479円(税込)

    総合評価

    4.20
    • おいしさ: 4.2

    徐々に噛み切れる食感がたまらない!自然な爽やかな酸味を楽しめるところも高評価

    2011年に、日本食糧新聞社主催 食品ヒット大賞の優秀ヒット賞を受賞している「フェットチーネグミ グレープ」。薄く平べったいフェットチーネパスタの形を模しているのが特徴的なグミです。


    「アルデンテな弾む噛み心地」とパッケージに書いてあるとおり、最初の2〜3噛みくらいは反発感を楽しめて、徐々に噛み切れるような食感があります。


    ワインに使われるぶどう・カベルネソーヴィニヨンの果汁を使用しており、自然なぶどうの味わいを引き出せているところが◎。パウダーの酸味との調和もとれており、味の再現度も申し分なしです!

    1袋あたりの金額100円
    味わいぶどう
    噛みごたえややハード
    カロリー165kcal(50gあたり)
    内容量50g
    パウダーの有無
    袋のジップの有無
    No.5

    やっぱり信頼できるポイフル。潔くサクッと噛みちぎれる食感が最高!

    1993年発売のロングセラーグミ「ポイフル」。ラズベリー・青りんご・レモン・グレープの4種類の味わいを楽しめるアソートタイプのジェリービーンズグミです。


    風味の再現度が高くなくてチープな味わいですが、気持ちのいい甘酸っぱさがあって美味しく感じます。糖衣のカリッとした食感・歯にくっつかずにサクッといく歯切れの良さが楽しく、気を抜くとパクパクと永遠に食べてしまうような魔性のグミです。


    一粒ずつの味の特徴が立っていないので、グミを一気にまとめて食べるのが好きな人にもおすすめできます。

    1袋あたりの金額101円
    味わいラズベリー、青リンゴ、レモン、グレープ
    噛みごたえソフト
    カロリー187kcal(53gあたり)
    内容量53g
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無-
    No.6

    明治コーラアップスプラッシュ 100g×6袋

    213円(税込)

    総合評価

    4.00
    • おいしさ: 4.0

    パウダーの酸味×コーラアップの甘さの組み合わせが好バランス!

    日本初のグミ「コーラアップ」のパウダー付きバージョン「コーラアップ スプラッシュ」。


    周りのパウダーによって、本物のコーラのようなしゅわしゅわ感が再現されており、口の中が楽しいところが好印象!中身はノーマルなコーラアップと同じなので、パウダーの酸味によってコーラアップの甘みがうまく緩和されています。


    ややくどさが気になる味わいなので何粒も食べると飽きてしまいますが、一粒食べるだけでも満足感を得られます。

    1袋あたりの金額204円
    味わいコーラ
    噛みごたえハード
    カロリー338kcal(100gあたり)
    内容量100g
    パウダーの有無
    袋のジップの有無
    No.7

    明治GOCHIグミ 甘ずっぱいグレープ味 52g×10個

    123円(税込)

    総合評価

    4.00
    • おいしさ: 4.0

    噛み切ったときの“プチッ”とした食感が楽しい!食感フェチにはたまらないグミ

    2013年から発売している、大きなサイズ感とサクサク食感を楽しめる大粒ザラメが特徴の「GOCHIグミ」。


    口に入れた瞬間に大粒ザラメの酸味がガンッときますが、ぶどうのジューシーな味わいがどんどん広がっていきます。固めですが、「プチッ」という食感とともに簡単に噛み切れますよ。


    口に入れたときのインパクトも楽しく、一粒の大きさや味わいの再現度の高さなど、総合的に満足度が高い「GOCHI グミ」。小腹がすいたときの選択肢にぜひ入れてもらいたいグミです。

    1袋あたりの金額93円
    味わいぶどう
    噛みごたえハード
    カロリー174kcal(52gあたり)
    内容量52g
    パウダーの有無
    袋のジップの有無
    No.8

    カンロカンデミーナグミスーパーベスト 72g×6袋

    990円(税込)

    総合評価

    3.80
    • おいしさ: 3.8

    ソーダ・コーラ・グレープ…それぞれの味わいの再現度◎ 噛みごたえもあって小腹を満たせる!

    クネクネとした不思議な形状で、グレープソーダ、サイダー、コーラの3種のハードグミ「カンデミーナ スーパーベスト」。


    「カンデミ〜ナ」と煽るような名前だけあって、噛みごたえは全商品の中で1位。5〜6回くらい噛まないと噛み切れないほど、とにかく噛みごたえがあります。


    グレープソーダ、サイダー、コーラの味わいの違いもはっきり出ており、爽やかな味は好感がもてます。酸味がなく、ザラザラとした食感を楽しめるパウダーも一粒あたりの満足度を高めてくれて◎。ハードグミ好きなら一度は食べてみてほしいグミです。

    1袋あたりの金額184円
    味わいグレープソーダ、サイダー、コーラ
    噛みごたえハード
    カロリー7.2kcal(1粒2.2gあたり)
    内容量72g
    パウダーの有無
    袋のジップの有無
    No.9

    三菱食品ハリボー ハッピーコーラ 100g×10個

    195円(税込)

    総合評価

    3.50
    • おいしさ: 3.5

    安定の美味しさのコーラグミ!量を食べなくても満足する硬さも◎

    コーラ瓶をかたどった見た目がかわいい、HARIBO「ハッピーコーラ」。


    HARIBO定番のゴールドベアよりも固く、何度噛んでも形がそのまま残ります。味わい自体は薄いですが、ちゃんとコーラ味であることがわかるくらいには再現度が高め


    大きさもそこそこあって噛みごたえもあるので、一粒の満足度は文句なしです!ハードグミ×コーラ好きの人なら、家や職場のデスクにストックしておくとよいでしょう。

    1袋あたりの金額178円
    味わいコーラ
    噛みごたえハード
    カロリー-
    内容量250g
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無-
    No.10

    UHA味覚糖コロロ グレープ 48g×6袋

    115円(税込)

    総合評価

    3.50
    • おいしさ: 3.5

    技術力・チャレンジ精神があっぱれ!好みがはっきり分かれる不思議食感

    2014年発売以降、今までにない斬新な食感がSNSで話題になった「コロロ」のグレープ味。


    薄いオブラートのような包みを噛み切ると、後を引くほど濃厚なぶどうの味わいがじゅわっと広がります。ただし、包み部分をギュッと絞った両端については「作りが雑」「食感が嫌い」などと散々な評価…。


    柔らかなグミを薄い皮で包み込む技術力・チャレンジ精神は素晴らしいので、今後のアップデートが楽しみなグミです。

    1袋あたりの金額102円
    味わいぶどう
    噛みごたえソフト
    カロリー129kcal(48gあたり)
    内容量48g
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無
    No.11

    コーラの再現度ではHARIBOに軍配が上がった!気の抜けた甘みの強いコーラが好きな人におすすめ

    日本初のグミである「コーラアップ」。1980年に販売されてから長く愛され続けているロングセラー商品です。


    似たようなグミであるHARIBO「ミニハッピーコーラ」と比較すると、コーラの味わいの再現度は劣ります。小さいですが、厚みがしっかりあるので食べごたえは十分。


    炭酸の抜けたコーラの味わいがするため、甘いコーラが好きな人におすすめです

    1袋あたりの金額216円
    味わいコーラ
    噛みごたえハード
    カロリー327kcal(100gあたり)
    内容量100g
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無
    No.12

    カンロピュレグミ グレープ 56g×3個

    106円(税込)

    総合評価

    3.20
    • おいしさ: 3.2

    ピュレグミの個性はいずこへ…。主張しないザラメの食感と酸味にがっかり

    2002年から発売されている、ロングセラーの定番グミ「ピュレグミ」。これまでに何度も味わいのアップデートがされているピュレグミですが、以前よりも「酸味」「ザラメのざらざらとした舌触り」が少なくなってしまいました…。


    噛みごたえもなく、ねちょっとしたゼリーのような食感に。昔のピュレグミを知っているメンバーたちからは、「万人受けを狙って個性がなくなったグミ」と厳しい意見も出ました。


    味わいは普通に美味しいですが、「ピュレグミ」というブランドがあるだけに、期待値と実際のギャップが大きかったです。

    1袋あたりの金額108円
    味わいぶどう
    噛みごたえハード
    カロリー12kcal(1粒3.5gあたり)
    内容量56g
    パウダーの有無
    袋のジップの有無
    No.13

    ロッテFit'sグミ マスカット 44g×10個

    1,178円

    総合評価

    3.10
    • おいしさ: 3.1

    二層仕立てのおもしろ食感が高評価!今後の味わいの改良に期待大

    2009年から発売されているガム「Fit's」シリーズのグミ版である「Fit's グミ」。やわ・カタ食感をウリにした商品です。


    味わいについては「深みのない薄い味」「人工的」などと辛辣なコメントが揃いましたが、食感・大きさについては高評価となりました。


    食べごたえのある大きさと、もちっとしたやわらかい層×ナタデココのようなコリコリした食感の固い層の斬新な食感で食べごたえがあります。味わいが洗練されれば、より高評価を狙えるグミです。

    1袋あたりの金額130円
    味わいマスカット
    噛みごたえややハード
    カロリー144kcal(44gあたり)
    内容量44g
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無
    No.14

    明治果汁グミ とろけるふたつの果実 グレープ&マスカットジュレ 52g×10袋

    227円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    3.00
    • おいしさ: 3.0

    ノーマル果汁グミのほうが美味しい…。中途半端なジュレ感がお粗末

    明治の定番グミである「果汁グミ」のジュレ入りとして登場した「果汁グミ とろけるふたつの果実グレープ&マスカット」。


    安定と信頼感のある果汁グミのシリーズとあって期待しましたが、ジュレの量が少なくてがっかり。パウダーも中途半端な酸味で中途半端です。


    酸味か果実の味わいか、ジュレの量か…どれかをアクセントに効かせて、バランスをとってほしいところ。パッケージのデザインがきれいだからといって、パケ買い注意です。

    1袋あたりの金額121円
    味わいぶどう
    噛みごたえややハード
    カロリー171kcal(52gあたり)
    内容量52g
    パウダーの有無
    袋のジップの有無
    No.15

    三菱食品ハリボー ゴールドベア 100g×10個

    195円(税込)

    総合評価

    2.90
    • おいしさ: 2.9

    総合力が高い!再現度は低めだけど、噛みごたえが好印象

    ドイツの製菓会社・ハリボーが1922年から販売している「ゴールドベア」。りんご・ストロベリー・ラズベリー・オレンジ・レモン・パイナップルの6種のフルーツ味が楽しめるアソートタイプのグミです。


    世界的ロングセラー商品とだけあって全員が食べた経験あり。あらためて味わって食べてみると、味わいの再現度はかなり低め。一粒ずつの味わいも薄味です。


    甘すぎず酸っぱすぎない味わい&顎が鍛えられそうな噛みごたえがあるので、小腹を満たすためによく噛んで食べるのにおすすめですよ。

    1袋あたりの金額228円
    味わいパイナップル、レモン、オレンジ、ラズベリー、ストロベリー、アップル
    噛みごたえハード
    カロリー343kcal(100gあたり)
    内容量250g
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無-
    No.16

    UHA味覚糖Cケア ジューシーコラーゲン フルーツアソート 60g×10袋

    178円(税込)

    総合評価

    2.90
    • おいしさ: 2.9

    嬉しいビタミンC入り!コーティングのパリッとした食感&中のぐにゃっとした食感が楽しいグミ

    グレープ、レモン、マスカット、季節ごとに異なるフレーバーの全4種が入ったアソートグミ「Cケアジューシーコラーゲン」。


    酸味が強めで風味はありませんが、「ビタミンC・コラーゲン配合」ということも相まって食べ続けていても罪悪感がありません。


    糖衣のパリッとした食感と中グミのぷるっとした食感も楽しく、甘ったるくないため食べ飽きないのが魅力です。ダイエット中の人やビタミンCを摂取したい人におすすめ

    1袋あたりの金額194円
    味わいグレープ、レモン、マスカット、ピーチ
    噛みごたえソフト
    カロリー195kcal(60gあたり)
    内容量60g
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無
    No.17

    モントワールJA紀南 うめぼしグミ 40g×10袋

    105円(税込)

    総合評価

    2.80
    • おいしさ: 2.8

    梅の酸味を活かしてほしかった…!甘すぎる梅味が残念

    和歌山県産の紀州梅エキスを使用したうめぼし味のグミ。「口の中いっぱいに広がる梅風味と最後に残るほのかな甘味が贅沢な味わい」という説明書きですが、ほのかな甘味どころが「甘ったるさ」を感じました


    もう少し自然な酸味があれば、もっと高順位を狙えるポテンシャルがあります。するっと食べ進められる、ぷるっとした柔らかい食感は合格。男梅よりもシンプルでフルーティな梅味を堪能できるだけに残念です…。

    1袋あたりの金額130円
    味わい梅干し
    噛みごたえソフト
    カロリー128kcal(40gあたり)
    内容量40g
    パウダーの有無
    袋のジップの有無
    No.18

    UHA味覚糖コグミ 85g×10袋

    125円(税込)

    総合評価

    2.70
    • おいしさ: 2.7

    小さいけれど味わいの再現率は◎ コスパで選ぶならこれ!

    果汁100%使用した、アップル・マスカット・グレープ・オレンジの4種アソートグミの「コグミ」。


    コスパ重視の小粒アソートグミですが、味わいの再現度は3.8と比較的に高め。ただし、一つひとつの味の特徴が立っているだけに、まとめてざーっと食べるには不向きです。


    一粒ずつ食べるのは面倒ですが、ちびちびとグミをつまみたい人にはおすすめです。

    1袋あたりの金額129円
    味わいアップル、マスカット、グレープ、オレンジ
    噛みごたえソフト
    カロリー264kcal(85gあたり)
    内容量85g
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無
    No.19

    ノーベル製菓ちびサワーズ ドリンクアソート 80g×6袋

    183円(税込)

    総合評価

    2.70
    • おいしさ: 2.7

    形の可愛さにテンションが上がる!大きいサワーズと同じ食感

    コーラ・ラムネ・フルーツパンチ・メロンソーダの4種類の味わいと、4種類の型による食感の違いを楽しめるアソートグミ「ちびサワーズ ドリンクアソート」。


    ソーダ味はまともですが、その他の味わいは人工甘味料が強めで再現度が低めです…。後味も薬っぽいのが気になりました。


    通常サイズのサワーズと似たような噛みごたえのある食感は◎。形も可愛いので、子どもの小腹を満たすのにおすすめです。

    1袋あたりの金額194円
    味わいコーラ、ラムネ、フルーツパンチ、メロンソーダ
    噛みごたえハード
    カロリー272kcal(80gあたり)
    内容量80g
    パウダーの有無
    袋のジップの有無
    No.20

    春日井製菓つぶグミ 85g×6袋

    103円(税込)

    総合評価

    2.50
    • おいしさ: 2.5

    味の再現率も低く、味わって食べると激甘…。ストレス解消のために一気食いする系グミ

    グレープ・アップル・ピーチ・マスカット・グレープフルーツ、5種類のフルーツの味わいと糖衣の食感推しのアソートグミ「つぶグミ」。


    味わって一粒ずつ食べてみると、味わいの再現度は低め。人工甘味料のような鬱陶しくなるような甘さがあります。似たようなジェリービーンズタイプのグミ「ポイフル」よりも大きくて、噛みごたえはあり◎


    ただし、噛みごたえ・うざったい甘さがあるので一気に食べるのにも不向きです。甘党で噛みごたえを求めている人にはおすすめ。

    1袋あたりの金額148円
    味わいレモン、アップル、グレープ、マスカット、ピーチ
    噛みごたえややハード
    カロリー300kcal(85gあたり)
    内容量85g
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無
    No.21

    春日井製菓つぶグミ ソーダ 85g×6袋

    111円(税込)

    総合評価

    1.90
    • おいしさ: 1.9

    味わいの再現度はノーマル つぶグミより◎ ぼってりとした甘さにはブーイング続出

    春日井製菓が販売している、コーラ・サイダー・ホワイトソーダ・グレープソーダ・エナジードリンクの5種類のソーダ味を楽しめるアソートグミ「つぶグミ ソーダ」。


    フルーツアソート版「つぶグミ」より味わいの再現度は高めですが、やはり味わいごとの再現率は低め。とくにコーラ味は薬っぽいクセがあって美味しくありません…。


    小粒な割に甘ったるいので、飲み物感覚でグミを頬張りたい甘党の人にはおすすめです。

    1袋あたりの金額148円
    味わいサイダー、コーラ、グレープソーダ、レモンソーダ
    噛みごたえややハード
    カロリー302kcal(85gあたり)
    内容量85g
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無
    No.22

    カバヤ食品ピュアラルグミ ぶどう 45g×8袋

    92円(税込)

    総合評価

    1.80
    • おいしさ: 1.8

    今までのグミにはない新食感!ユニークなお菓子好きにはおすすめ

    2019年2月から発売されているカバヤ食品の「ピュアラルグミ」。そとフワ・なかプルのやわらか食感を推した新感覚グミ。


    そとフワ・なかプルな食感に対しては、「唯一無二」「ギモーヴみたい」「ハイチュウの劣化版?」などと十人十色の感想でした。ふわふわと食べられるので、一粒あたりの満足度は低めです。


    食感に対する評価はまずまずでしたが、マイナス評価の原因となったのが「味わい」。ヨーグルトのような酸味のあるクリーミーさの中にぶどう味が含まれていて、好みがはっきりと分かれました…。


    ナタデココや寒天が好きな食感フェチの人であれば、一度試してみる価値ありです。

    1袋あたりの金額172円
    味わいぶどう
    噛みごたえソフト
    カロリー144kcal(45gあたり)
    内容量45g
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無
    No.23

    ノーベル製菓ちびサワーズ フルーツアソート 80g×6袋

    164円(税込)

    総合評価

    1.80
    • おいしさ: 1.8

    見た目はかわいい!けど、人工的なフルーツフレーバーにうんざり…

    小粒でハードな食感を楽しめる「ちびSOURS(サワーズ)」。グレープ・青りんご・あまおういちご・白桃の4種のフレーバーが入っています。


    総評として「頑張ってフルーツ味を再現しました!」という主張を押し付けがましく感じる結果に…。味わいの違いがあるのは明確にわかりますが、それぞれの味わいの再現度はかなり低めです。

    1袋あたりの金額194円
    味わいグレープ、青りんご、あまおういちご、白桃
    噛みごたえハード
    カロリー272kcal(80gあたり)
    内容量80g
    パウダーの有無
    袋のジップの有無
    No.24

    不二家ドール果実と食べる贅沢グミ オレンジ 33g×10袋

    1,749円

    総合評価

    1.80
    • おいしさ: 1.8

    ポテンシャルは高い!オレンジ味の再現度が低さ&グミの形が不評

    オレンジピールがそのまま入っていて、皮のつぶつぶとした食感を楽しめる「Dole 果実と食べる贅沢グミオレンジ」。


    グミの中にオレンジピールを入れる斬新なアイディアは高く評価されましたが、果実感をウリにしている割には人工的なオレンジの味わいを感じません…。甘ったるい味わいも気になります。


    食感に関しても、ナタデココのようなぐにゃぐにゃとしていて好みがはっきりと分かれました。グミの形も「立方体のほうがよくない?」とダメ出しされるなど、厳しい評価が集中しました。

    1袋あたりの金額130円
    味わいオレンジ
    噛みごたえソフト
    カロリー108kcal(33gあたり)
    内容量33g
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無
    No.25

    カバヤ食品かき氷グミ 55g×3袋

    972円(税込)

    総合評価

    1.30
    • おいしさ: 1.3

    もしかして改悪されている?味の再現率も食感も悪いグミ

    2010年から販売している、夏の風物詩でもあるカバヤ食品「かき氷グミ」。発売開始から数回リニューアルされている商品です。


    「前のシャリっとした糖衣の中にグミが入っている食感のほうがよかった…」とコメントするメンバーもいるなど、改悪されているような感じがありました。一粒が大きめ&粒数の少ない割には味の再現度が低く、味わって食べる意味を感じません

    1袋あたりの金額227円
    味わいレモン、ソーダ、いちご
    噛みごたえソフト
    カロリー178kcal(55gあたり)
    内容量55g
    パウダーの有無
    袋のジップの有無
    No.26

    UHA味覚糖コグミ ドリンクアソート 85g×10袋

    125円(税込)

    総合評価

    1.10
    • おいしさ: 1.1

    フルーツ味よりも食感柔らかめ。甘さ控えめの謎フレーバーグミ

    ソーダ・メロンソーダ・レモンスカッシュ・コーラの4種類の味わいが入ったアソートグミ「コグミ ドリンクアソート」。小型のボトル型グミデザインがかわいいですが、一つひとつの味わいの違いがわからないほど味が薄いです。


    味の再現度については、レモンスカッシュ味が「再現する気あるの…?」と思ってしまうほど不評でした。味が薄くて、小さい&柔らかいので、大口あけて一気にがっつくのには適しています

    1袋あたりの金額146円
    味わいソーダ、メロンソーダ、レモンスカッシュ、コーラ
    噛みごたえソフト
    カロリー264kcal(85gあたり)
    内容量85g
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無
    No.27

    味・食感ともに超クセあり…。生臭さを感じる稀有なグミ

    飴やチューハイ、タブレット、シートなど、さまざまな食品にアレンジされている「男梅シリーズ」のハードタイプグミ。


    サイトには「噛むほどに梅干しの濃厚な味わいが染み出す」と書かれていますが、梅というよりも「梅昆布茶」のような塩気・昆布のダシのような味わいのほうが強め。カツオの生臭さすら感じます。


    「男梅」というネーミングから酸味を期待して買うと、旨味が強すぎてしまって肩透かしを食らいます。グミをコーティングしているパウダーのせいで、ねっとりとした舌触りになる点も解せません…。

    1袋あたりの金額114円
    味わい梅干し
    噛みごたえややハード
    カロリー121kcal(38gあたり)
    内容量38g
    パウダーの有無
    袋のジップの有無
    No.28

    ひと噛み目の固さは最強!体に悪そうな薬っぽい甘さが気になる…

    カバヤ食品が販売する「タフグミ」。サワーパウダー付きの高弾力食感をウリにした大粒グミです。


    「タフ」というだけあって、最初のひと噛み目に関しては検証商品のなかで最も噛みごたえがありました。ひと噛み目以降は、どんどん柔らかくなっていきます。


    味わいについては、酸味パウダーの味が強すぎるあまりに中身の味わいが全くわかりませんでした…。変な薬っぽさが後味に残るため、もう一個食べたい!という気持ちにはなりません。

    1袋あたりの金額180円
    味わいコーラ、ソーダ、ジンジャーエール
    噛みごたえハード
    カロリー319kcal(100gあたり)
    内容量100g
    パウダーの有無
    袋のジップの有無
    No.29

    UHA味覚糖さけるグミ グレープ 7枚×10袋

    103円(税込)

    総合評価

    1.00
    • おいしさ: 1.0

    ニオイ付きの消しゴム?さいて食べるのは楽しいが味はいまひとつ…

    乳酸菌「フェカリス菌」が入った、好みの大きさにさいて食べられる新感覚グミ「さけるグミ」。乳酸菌が裏目に出て、香りつき消しゴムのようなニオイと味わいに…。


    さけるチーズ好きな編集部員は「さいて食べるのが好きだから楽しい!」とコメントしていましたが、他メンバーからは「グミをさいて食べるなんて面倒」「ベタベタするから触りたくない」「子ども受けはすると思う」などと辛辣のコメントが相次ぎました。


    検証では最下位という結果になってしまいましたが、お子さんがいる人や童心にかえりたい人におすすめです。

    1袋あたりの金額108円
    味わいぶどう
    噛みごたえソフト
    カロリー18kcal(1枚4.7gあたり)
    内容量7枚
    パウダーの有無-
    袋のジップの有無-

    人気グミの検証結果比較表

    グミの選び方

    比較検証に入る前に、まずはグミを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「5つのポイント」をご紹介します。

    ① ソフト?ハード?噛みごたえ・味わいで選ぶ

    グミには大きく分けて、ソフト系とハード系があります。主原料であるゼラチンの割合で食感が違ってくるので、以下を参考にして好みの味わい・噛みごたえのグミを選びましょう。

    味の種類が豊富でジューシーさが魅力の「ソフト系」

    味の種類が豊富でジューシーさが魅力の「ソフト系」

    ソフト系グミはモチモチッとした食感で噛んだらすぐにちぎれるほど柔らかいのが特徴です。水分量が多いので、ジューシーなフルーツ味のグミが多く販売されています。変わり種も多く、味わいの種類も豊富です。


    おやつとしてグミを食べたいときにおすすめなので、味わい重視の方はソフト系を選んでみてください。

    ダイエット中の人にもおすすめ!噛みごたえ抜群の「ハード系」

    ダイエット中の人にもおすすめ!噛みごたえ抜群の「ハード系」

    ハード系グミは触ると指が押し返されるほど弾力が強く、噛みごたえ抜群。噛むほどにグミの味を楽しめるので、歯ごたえや噛みごたえを重視したい人におすすめです。


    顎の力を鍛える効果もあり、顔のたるみ予防にも。咀嚼することで満腹感も得られるので、小腹がすいたときにはハード系グミがおすすめです。

    ② 舌触りのよさや酸味がほしいなら「パウダー付き」がおすすめ

    舌触りのよさや酸味がほしいなら「パウダー付き」がおすすめ

    一口にグミといっても、味わいはさまざま。人によって好き嫌いがあるのは当たり前ですが、まわりに酸味のあるパウダーが付いているものは好みが大きく分かれるところです。


    パウダーが付いていると酸っぱさが増すだけでなく、舌触りや歯ざわりもザラザラとしたものになります。極端に酸っぱさを加えてあるタイプは、小さな子どもにはおすすめできません…。


    酸味のあるものが食べたいときや、一粒あたりの満足度を求めているときにはおすすめです!グミを選ぶときには、パウダーの有無はしっかりチェックしておきましょう。

    ③ 「ぶどう味」を食べ比べると、好みを見つけやすい

    「ぶどう味」を食べ比べると、好みを見つけやすい

    商品棚に並んでいるグミの味わいを見てみると、ぶどう味のグミが多いと感じている人もいるのではないでしょうか。ぶどうの水分量はグミを作るのにとても適している上、色も出やすいことから多くのメーカーがぶどう味のグミを作っています。


    おいしいグミを見極めたいのなら、各メーカーのぶどう味のグミを食べ比べてみると比較しやすいですよ。

    ④ 美容・健康・ダイエット目的なら、成分やカロリーも要チェック

    美容・健康・ダイエット目的なら、成分やカロリーも要チェック
    おやつとしてだけでなく、グミは美容や健康、ダイエットにもおすすめです。ただし、選ぶ際はカロリーや成分に注目しておきましょう。

    美容目的ならコラーゲンやビタミンCなどが含まれたものを選びましょう。噛むことで脳を活性化することにも繋がると言われているので、健康目的ならば歯ごたえのあるハード系が最適です。


    噛むことで満腹感が得られるので、ダイエット中のおやつとしてもおすすめですがカロリーには要注意。ダイエット中の方は、カロリー表示はしっかりチェックしましょう。

    ⑤ 食べきれない人・持ち歩きたい人は「ジップ付き」がおすすめ

    食べきれない人・持ち歩きたい人は「ジップ付き」がおすすめ

    グミを一度に食べきれない人やカバンの中に常に入れておきたいという人には、保存や持ち歩きに便利な「ジップ付き」タイプのグミを選びましょう


    ゴムやピンなどで留める手間もかからず、スマートにグミを持ち運ぶことができます◎。

    売れ筋の人気グミ全29商品を徹底比較!

    グミの検証

    ここからはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位のグミ全29商品を全て集めて、どれが最も美味しいグミなのかを検証していきます。

    今回検証した商品

    1. カンロ|ジュレピュレ 山梨ピオーネ 66g×6袋
    2. 明治|果汁グミ ぶどう 51g×10袋
    3. 三菱食品|ハリボー グレープフルーツ
    4. ブルボン|フェットチーネグミ イタリアングレープ味 50g×10袋
    5. 明治|ポイフル 53g×3個
    6. 明治|コーラアップスプラッシュ 100g×6袋
    7. 明治|GOCHIグミ 甘ずっぱいグレープ味 52g×10個
    8. カンロ|カンデミーナグミスーパーベスト 72g×6袋
    9. 三菱食品|ハリボー ハッピーコーラ 100g×10個
    10. UHA味覚糖|コロロ グレープ 48g×6袋
    11. 明治|コーラアップ 100g×3個
    12. カンロ|ピュレグミ グレープ 56g×3個
    13. ロッテ|Fit'sグミ マスカット 44g×10個
    14. 明治|果汁グミ とろけるふたつの果実 グレープ&マスカットジュレ 52g×10袋
    15. 三菱食品|ハリボー ゴールドベア 100g×10個
    16. UHA味覚糖|Cケア ジューシーコラーゲン フルーツアソート 60g×10袋
    17. モントワール|JA紀南 うめぼしグミ 40g×10袋
    18. UHA味覚糖|コグミ 85g×10袋
    19. ノーベル製菓|ちびサワーズ ドリンクアソート 80g×6袋
    20. 春日井製菓|つぶグミ 85g×6袋
    21. 春日井製菓|つぶグミ ソーダ 85g×6袋
    22. カバヤ食品|ピュアラルグミ ぶどう 45g×8袋
    23. ノーベル製菓|ちびサワーズ フルーツアソート 80g×6袋
    24. 不二家|ドール果実と食べる贅沢グミ オレンジ 33g×10袋
    25. カバヤ食品|かき氷グミ 55g×3袋
    26. UHA味覚糖|コグミ ドリンクアソート 85g×10袋
    27. ノーベル製菓|男梅グミ 38g×3個
    28. カバヤ食品|タフグミ
    29. UHA味覚糖|さけるグミ グレープ 7枚×10袋

    検証① おいしさ

    おいしさ

    グミを選ぶ上で、やっぱり気になるのが「美味しさ」。どんな味わいで、どんな特徴があるのかを編集部メンバー5人で、全29種類のグミを食べ比べながら検証していきます。


    検証商品は、スーパーやコンビニに陳列されているグミの中からぶどう味のものをチョイス。ぶどう味がなかったものは、コーラやオレンジなどといった王道の味わいを選びました。


    なお検証では、「噛みごたえ」「甘味」「酸味」「風味の再現度」「一粒の満足度」に分けて評価を集計し、グミの味わいの特徴をレーダーチャートにして見比べやすくしています。

    【検証結果ハイライト】定番グミはやっぱり高評価!後発グミの評価は奮わず…

    【検証結果ハイライト】定番グミはやっぱり高評価!後発グミの評価は奮わず…

    「ジュレピュレ」「果汁グミ」「HARIBO グレープフルーツ」「フェットチーネグミ」「ポイフル」などといった、一度は目にしたことのあるメジャーなグミたちがTOP5を独占しました!


    TOP5商品のレーダーチャートを重ねてみると、5位の商品以外は風味の再現度がずば抜けて高いことがよくわかります。甘み・酸味が程よくきいており、素材の味わいを邪魔しないようなバランスの良いグミが高評価を獲得しました。


    また、噛みごたえに関してはソフト寄りのグミが上位を独占。クセがなく、フルーツなどの味わいの再現度が高いグミが王道であることがよくわかります。


    独自性が強いものや定番商品を真似たような後発グミは、オリジナリティを出そうとする余りに安っぽくなったり、変なクセのある味になったりとバランスに難有りでした…。

    グミ好きならば知っておきたいおすすめの海外グミ

    以下のリンクでは、海外のグミとして人気のハリボーをご紹介しています。味の種類だけでなく見た目もユニークなものが多いので、選ぶのがきっと楽しくなるかもしれません。ぜひ、併せてチェックしてみてくださいね。

    グミの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、グミのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

    まとめ

    今回は売れ筋上位のグミ29商品を徹底的に比較検証しました!


    今回の記事でご紹介した選び方や検証結果を参考に、自分に合ったグミをゲットしてくださいね!


    文:宮崎倫加子、写真:稲垣佑季・岩上紗亜耶

    ランキング作成日:2019/07/16

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す