1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. 電子辞書
  6. >
  7. 中学生におすすめの電子辞書人気ランキング7選【2020年最新版】
  • 中学生におすすめの電子辞書人気ランキング7選【2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 中学生におすすめの電子辞書人気ランキング7選【2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 中学生におすすめの電子辞書人気ランキング7選【2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 中学生におすすめの電子辞書人気ランキング7選【2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 中学生におすすめの電子辞書人気ランキング7選【2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

中学生におすすめの電子辞書人気ランキング7選【2020年最新版】

電子辞書は紙の辞書と比べて場所をとらず、携帯性と検索スピードが早いところが魅力です。機種によっては、英語・国語の辞書に加え、百科事典やドリル、参考書などさまざまなコンテンツを収録しているものも。中学生におすすめなのはカシオとシャープの2大メーカーで、高校生用も含まれます。


そこで今回は、中学生におすすめの電子辞書の選び方と人気ランキングをご紹介。中学入学時点で何を選んだらいいのかの目安についてもご紹介していますので、入学祝いに電子辞書の購入を検討している 方は必見ですよ。

  • 最終更新日:2020年04月22日
  • 134,239  views
目次

辞書機能以外にもある中学生向け電子辞書のメリット

辞書機能以外にもある中学生向け電子辞書のメリット

電子辞書のメリットは複数の辞書にまたがる横断検索機能に加え、ネット検索では得られない正確性が魅力。紙の辞書に比べて持ち運びもラクでスピーディーに検索できるので、調べる時間を短縮し時間を有効に使えるというメリットもあります。


また、辞書機能に加え参考書や英検・漢検対策など学習向けの機能も充実。英語学習では、耳で聞いて話して覚えるコンテンツも豊富なので、学習面はもちろん、実用的な英会話を中学生の頃から身につけるツールの1つとしても使えます。


一方、紙の辞書は見開きでいくつもの単語が目に入るため、調べたかった単語だけでなく、調べる過程で別の気になる言葉に出会えるという魅力があります。「やっぱり紙の辞書が…」「効率的な電子辞書が…」とどちらかに固執するのではなく、それぞれのメリットを知ったうえで、上手に使い分けるのが理想でしょう。前述のとおり、電子辞書は辞書以外の中学生に必要な学習ツールが揃った商品です。小学校からぐんと増える授業内容をフォローするためにも、中学入学を期に検討する価値はありますよ。

中学生におすすめの電子辞書の選び方

ここからは、中学生におすすめの電子辞書の選び方のポイントをご紹介します。

学習内容に合わせて対応モデルを選ぶ

まず最初に、中学生向け・高校生向けのどちらを選ぶかを決めておきましょう。ここでは、判断基準のポイントをご紹介していますので、参考にしてくださいね。

中学学習の定着や高校受験対策には「中学生向け」

中学学習の定着や高校受験対策には「中学生向け」
「中学生向け」の電子辞書は、高校生向けに比べ語句の解説や参考書の説明が分かりやすいのが特徴です。そのため普段の中学学習の予習復習や、高校受験対策に使うなら「中学生向け」を選びましょう。

中学3年間しか使えないのはもったいないという気持ちが働くかもしれませんが、現在中学生のお子さんが「高校生向け」を使いこなすのは難しい場合も多いので注意しましょう。


「中学生向け」をわざわざ作る理由は、中学生に理解できる電子辞書に仕上げるためです。高校生向けよりも収録語数は少なくなりますが、その分毎日の学習とその延長上にある高校受験対策には実用的ですよ。

中高一貫校在席なら「高校生向け」電子辞書がおすすめ

中高一貫校在席なら「高校生向け」電子辞書がおすすめ

お子さんが中学受験をして、中高一貫校に通っているなら「高校生向け」電子辞書も視野に入れましょう。なぜなら中高一貫校の多くは、中学生の段階から高校生の学習内容を先取りし、大学受験まで見据えた学習進度になっているからです。ただし、やはり高校生向けの辞書は、中学生には難しい場合もあります。実際に使用してみて難しいという場合は、中学生向けの辞書を検討することも必要です。


「高校生向け」電子辞書は、英検やTOEFL・TOEICなどの過去問や漢検の問題集なども収録されており、検定試験も意識して作られています。特に英語に関しては、英検、TOEICなどの英語資格を利用できる「英語外部検定利用入試(=外検入試)」を導入する大学も増えており、力を入れている機種も多いですよ。

最新性を求めるなら新型、価格が気になるなら旧型がおすすめ

最新性を求めるなら新型、価格が気になるなら旧型がおすすめ

電子辞書はほぼ毎年、新モデルが販売されています。新型は本体機能とコンテンツの最新性が魅力。旧型は1年違いで価格が下がるので、購入しやすいところがポイントです。


基本的にコンテンツの内容が変わらなければ、価格の低い旧型でも問題ありませんが、学習指導要領が改正されたり辞書が改訂されたタイミングは注意が必要。旧型を選ぶときはコンテンツの内容を新型と比較してから選びましょう。


機能面は年々使いやすくなっているので新型の方が便利ですが、コンテンツほど重要ではありません。 ただし、「CASIO」が画面サイズを2019年に5.0型から5.3型へ変更したような、使い勝手に大きく関 わる変更もありますので、購入前にチェックしておくのがおすすめです。

大学受験に備えるならコンテンツ追加機能があるものを

大学受験に備えるならコンテンツ追加機能があるものを

大学受験までの利用を視野に入れて選ぶなら、コンテンツの追加も意識しておくのがおすすめです。2020年の大学入試改革により現在のセンター試験が廃止され、2021年1月からは大学入学共通テストに変更となります。どのようなものになるかは2020年3月現在では不明瞭ですが、コンテンツを追加できる機種でなら対応が可能です。


中学卒業時に高校生向けモデルに買い替える方は別ですが、高校生モデルを購入して中学から使用しようという場合は、コンテンツ追加の有無を確認しておきましょう。「高校生向け」電子辞書を販売しているのは現在CASIOとSHARPのみで、どちらもコンテンツの追加機能がついています。ちなみに、大学入学共通テストでは記述式の出題の有無が注目されていますが、機種によっては記述問題にも対応できるモデルが発売されているため、こちらもあわせてチェックするとよいでしょう。

コンテンツと機能でメーカーを比較

学生用の電子辞書のメーカーはCASIOとSHARPの2社。重視したい学習ポイントや機能面から選択しましょう。

学習レベルに合わせて選べるラインナップが魅力の「CASIO」

学習レベルに合わせて選べるラインナップが魅力の「CASIO」
カシオの電子辞書は中学生向けが1機種、高校生向けはコンテンツ数の少ないエントリーモデル・レベルの高い英語学習ができる上位機種・汎用タイプの3種類。学習レベルに合わせて高校生向けのモデルを選択できるところがポイントです。

また、小学生用のモデルも充実しているため、小学校から利用している方は使い慣れたCASIOを継続して選ぶのがおすすめ。また、電池式なので外出先での電池切れにも対応できます。


英語学習に関しては、スピーキング力・発音チェック機能・ラジオ英会話など力を入れている印象。また、初級~高校英語まで使える辞書のラインナップに加え、自分の進捗状態を確認しながら英語学習を進められる「トレジムプラン」が搭載されているのも大きな魅力です。

英語の基礎と単語の強化には「SHARP」。タブレット感覚での利用も可能

英語の基礎と単語の強化には「SHARP」。タブレット感覚での利用も可能

SHARPの電子辞書は、タブレット形式での利用・充電式という機能面でのメリットが特徴。キーボード面を裏に回してタブレット形状にすると片手に収まるサイズになるので、通学中の電車やバスの中でもコンパクトに勉強することができます。


液晶に強いメーカーであることも手伝って、フォントのなめらかさと画面の美しさは◎。使いやすさと見やすさを兼ね備えた電子辞書が揃っています。


また、調べた英単語を自動的に単語帳にする「自動英単語帳機能」を搭載。ジーニアスに加え、小学生にも使いやすいレインボー英和・和英辞書が搭載されている機種もあるので、英語の基礎・基本を固めるのにもぴったりです。

中学生におすすめの電子辞書人気ランキング7選

中学生におすすめの電子辞書をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月15日時点)をもとにして順位付けしています。

7位
モデル中学生向け
コンテンツ追加機能
6位
モデル中学生向け
コンテンツ追加機能
5位
モデル高校生向け
コンテンツ追加機能
4位
モデル中学生向け
コンテンツ追加機能
3位
モデル高校生向け
コンテンツ追加機能
2位
モデル中学生向け
コンテンツ追加機能
1位
モデル中学生向け
コンテンツ追加機能

人気中学生におすすめの電子辞書の比較一覧表

商品画像
中学生電子辞書 シャープ Brain PW-NA1 コンパクトタイプ 1枚目

シャープ

1
中学生電子辞書 カシオ計算機 電子辞書 エクスワード 1枚目

カシオ計算機

2
中学生電子辞書 シャープ 電子辞書 Brain  1枚目

シャープ

3
中学生電子辞書 CASIO(カシオ) EX-word 高校生モデル 1枚目

CASIO(カシオ)

4
中学生電子辞書 SHARP(シャープ) Brain 中学生モデル 1枚目

SHARP(シャープ)

5
中学生電子辞書 CASIO(カシオ) EX-word 高校生英語強化モデル 1枚目

CASIO(カシオ)

6
中学生電子辞書 シャープ Brain  中学生モデル PW-SJ4 1枚目

シャープ

7
中学生電子辞書 カシオ計算機 電子辞書 エクスワード  1枚目

カシオ計算機

商品名

Brain PW-NA1 コンパクトタイプ

電子辞書 エクスワード

電子辞書 Brain

EX-word 高校生モデル

Brain 中学生モデル

EX-word 高校生英語強化モデル

Brain 中学生モデル PW-SJ4

電子辞書 エクスワード

特徴日常的な学習から高校入試対策まで活用しやすいシーンに合わせて使いやすい360°オープンデザイン英語学習のサポートに○なめらかフォントで見やすい学習のステップアップに。英語に強みあり衝撃に強く持ち運びにも役立つネイティブ発音で生きた英語を学べる
最安値
11,291
送料別
詳細を見る
26,280
送料無料
詳細を見る
26,139
送料別
詳細を見る
20,360
送料無料
詳細を見る
19,800
送料要確認
詳細を見る
31,200
送料無料
詳細を見る
19,000
送料無料
詳細を見る
23,398
送料無料
詳細を見る
商品リンク

辞書機能に絞るならシンプルタイプの選択も

用途を辞書機能のみに絞るなら、シンプルタイプの電子辞書を検討するのもおすすめです。カラー液晶やタッチパネル、参考書などは搭載されていませんが、英和辞典・和英辞典・国語辞典・漢字辞典など基本的な知識はカバー。古語辞典は含まれないので別途紙の辞書が必要ですが、半額以下の価格は魅力です。

そんなシンプルタイプの中で中学生におすすめしたいのは、SHARPの「Brain PW-NA1 コンパクトタイプ」。広辞苑・大辞泉と並ぶレベルの「大辞林」に加え「ブリタニカ国際大百科事典」も入っているので、中学生が使うには最適です。


古語辞典の使用頻度が高い場合は、多機能型の方がおすすめですので、お子さんの学習内容に合わせて選びましょう。

学力アップには「ドリル」の併用も有効!

今回は、電子辞書に絞ってご紹介しましたが、「書く」学習も学力アップには欠かせません。調べ物やポイントを押さえた学習を電子辞書で進めながら、並行して紙ドリルを使うのもおすすめ。以下の記事では、中学生向けのドリルのおすすめ商品をご紹介していますので、合わせて参考にしてください。

まとめ

今回は、中学生におすすめの電子辞書をご紹介しましたが、いかがでしたか?


中学生向けの電子辞書の選択肢は、普段の学習から高校受験までを見据えた中学生向けと、大学受験までを見据えた高校生向けの2種類です。中学校の学習の進捗状態に合わせるのはもちろん、お子さんの意見も参考にしながら最適なものを選んでくださいね。


記事監修(ランキングは除く):たろっさ(現役家電販売員兼家電ライター) 

https://taromomo.com

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す