1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. 健康食品・サプリメント
  6. >
  7. アロエベラジュースのおすすめ人気ランキング10選【沖縄産・オーガニック商品も!】
  • アロエベラジュースのおすすめ人気ランキング10選【沖縄産・オーガニック商品も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • アロエベラジュースのおすすめ人気ランキング10選【沖縄産・オーガニック商品も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • アロエベラジュースのおすすめ人気ランキング10選【沖縄産・オーガニック商品も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • アロエベラジュースのおすすめ人気ランキング10選【沖縄産・オーガニック商品も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • アロエベラジュースのおすすめ人気ランキング10選【沖縄産・オーガニック商品も!】のアイキャッチ画像5枚目

アロエベラジュースのおすすめ人気ランキング10選【沖縄産・オーガニック商品も!】

アロエベラジュースは、「琉球アロエ」や「沖縄アロエ」などの国産メーカーや、「フォーエバーリビングプロダクツ」や「リリーオブザデザート」などの海外メーカーなどからもさまざまな種類が販売されています。いろいろと販売されているので、どれにすれば良いか迷ってしまいますよね。


今回は同じアロエの仲間であるキダチアロエとの違いなども交えながら、アロエベラジュースの上手な選び方をお伝えし、通販でも人気の商品をランキング形式でご紹介します。購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

  • 最終更新日:2020年09月03日
  • 20,994  views
目次

アロエベラジュースの選び方

それでは早速、健康効果が期待できるアロエベラジュースの選び方をご紹介します。

アロエベラとキダチアロエジュースの違いとは?

日本で出回っているアロエ商品には、「アロエベラ」の他に「キダチアロエ」と「ケープアロエ」がよく使用されています。ケープアロエについては主にサプリや医薬品などに使用されますが、キダチアロエを使ったアロエジュースも少なくありません。まず、アロエベラとキダチアロエ、これら2種類の違いを簡単にご紹介します。

アロエベラの特徴

アロエベラの特徴
出典:amazon.co.jp
アロエベラの外見の特徴は、地面から直接葉が生えているように見えるロゼット状の形です。寒さに弱い品種のため、日本では沖縄で多く栽培されています。アロエベラもキダチアロエも、葉の中のゼリー状の物質に体内の水分保持に欠かせないムコ多糖類を含んでいますが、キダチアロエに比べてこちらは葉が大きく肉厚なため、その分含まれているムコ多糖類の量も多くなっています。

また、キダチアロエにはないアロエベラ特有の成分として、脂質を分解する「サポニン」が含まれているのも特徴的と言えるでしょう。ゼリー状の葉肉は苦味成分が少ないため、食用としても多く加工されていますよ。

キダチアロエの特徴

キダチアロエの特徴

日本で最もよく育てられているアロエが、「キダチアロエ」です。こちらは「木立ち」の名の通り、幹のような茎から葉が分岐して出ている形状をしています。葉内のゼリー部分には苦味がありませんが、「アロイン」が多く含まれる葉の部分に強い苦味があります。食用としてはアロエベラと同じように、アロエジュースによく使われますが、スキンケア用品の原材料として広く使われています。


ちなみに、キダチアロエはワシントン条約によって輸出入が制限されている植物ですので、現在キダチアロエが含まれた製品の国外への持ち出しは難しくなっているようですよ。

原材料やジュースのタイプをチェックしよう

原材料やジュースのタイプをチェックしよう
アロエベラジュースを購入するときにまずチェックしたいのが、原材料やジュースのタイプです。本来なら100%アロエベラのみの商品が望ましいのですが、アロエエキスには苦みがあるため、飲みやすくするためにぶどうジュースや甘味料を加えていたり、賞味期限を伸ばすべく、防腐剤を加えている商品もあります。このように加工されたジュースの中には、合成添加物が多く含まれているものもあるので、選ぶ際には注意したいもの。

また、アロエベラジュースの中には、水など割って飲む濃縮タイプや、大きめの葉肉入りで、アロエのつるりとした食感を楽しめるものもあります。原材料をしっかりチェックしてこれらのことを確認すれば、好みに合った、よりヘルシーなジュースを選ぶことができますよ。

アロエの原産地をチェックしよう

アロエの原産地をチェックしよう
アフリカ大陸が原産地となるアロエベラは、その健康効果の高さから、世界中で栽培されている植物です。そのため、購入する際にはその商品の原産地や加工地のチェックもぜひ行いたいもの。なぜなら、輸入品の場合は運送に時間が掛かるため、保存や管理が容易なよう、合成添加物や防腐剤を加えた商品も少なくないからです。

先ほどもお伝えしたように、毎日の習慣に取り入れるなら、できるだけ純粋でフレッシュなアロエベラジュースを選びたいもの。寒さに弱いアロエベラですが、日本では沖縄での栽培が盛んです。できるだけ運送に時間の掛からない国内で栽培・加工された商品を選ぶと、より安心ですね。

半月程度で飲みきれる量を選ぼう

半月程度で飲みきれる量を選ぼう
自然の植物を主原料にしたアロエベラジュースは、開封したら冷蔵庫に入れて保管する必要があります。メーカーにもよりますが、開封後は10日前後で飲み切るのが理想的なようですよ。また、アロエベラジュースの1日の推奨量は約30-60mlです。この点と飲む人数を考慮し、2週間以内には飲み切れる量を目安に購入するのがおすすめ。毎日新鮮なアロエベラジュースを楽しむために、量についても意識しておきたいですね。

アロエベラジュースのおすすめ人気ランキング10選

人気のアロエベラジュースをランキング形式でご紹介。ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年8月24日時点)を参考に、編集部独自で順位付けしています。


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果効能をご確認ください。

10位

リリーオブザデザート オーガニックアロエベラジュース

2,025円 (税込)

アロエの種類アロエベラ
原材料オーガニックアロエベラ葉ジュース・クエン酸・ソルビン酸
原産地アメリカ合衆国
内容量473ml
9位

コーラル コミュニケーションズちゅら島の恵み アロエベラジュース

9,800円 (税込)

アロエの種類アロエベラ
原材料アロエベラ葉肉・クエン酸・ビタミンC
原産地日本(宮古島)
内容量1000ml
8位
アロエの種類アロエベラ
原材料アロエベラゲル・クエン酸・ビタミンC
原産地日本(宮古島)
内容量1000ml
7位

アロエベラ本舗アロエベラジュース アロエの秘密(ピュア)

3,550円 (税込)

アロエの種類アロエベラ
原材料アロエベラ(葉肉)・クエン酸・ビタミンC・香料
原産地日本(宮古島)
内容量1000ml
6位
アロエベラジュース グッドライフガルマンインターナショナル 純生アロエベラジュース 1枚目
出典:amazon.co.jp

グッドライフガルマンインターナショナル純生アロエベラジュース

2,400円 (税込)

アロエの種類アロエベラ
原材料-
原産地日本(沖縄県)
内容量900ml
5位
アロエベラジュース 沖縄アロエ アロエベラジュースゲル入り 1枚目
出典:amazon.co.jp

沖縄アロエアロエベラジュースゲル入り

2,800円 (税込)

アロエの種類アロエベラ
原材料アロエベラ・クエン酸・ビタミンC
原産地日本(沖縄県)
内容量1000ml
4位

アロエワールドアロエベラジュース ナチュラルピュア

12,800円 (税込)

アロエの種類アロエベラ
原材料アロエベラ(葉肉部位)・ビタミンC・クエン酸・有機オリゴ糖
原産地日本(沖縄県)
内容量2000ml
3位
アロエの種類アロエベラ
原材料アロエベラ(葉肉)・クエン酸・ビタミンC
原産地日本(宮古島)
内容量1000ml
2位
アロエの種類アロエベラ
原材料アロエベラ葉肉部位・クエン酸・ビタミンC
原産地日本(沖縄県今帰仁)
内容量900ml
1位

フォーエバーリビングプロダクツFLPアロエベラジュース

4,880円 (税込)

アロエの種類アロエベラ
原材料アロエベラジェル・イソマルトオリゴ糖・レモン・ライムほか
原産地アメリカ合衆国
内容量1000ml

人気アロエベラジュースの比較一覧表

商品画像
1
アロエベラジュース フォーエバーリビングプロダクツ FLPアロエベラジュース 1枚目

フォーエバーリビングプロダクツ

2
アロエベラジュース 琉球アロエ Duguai Vera 1枚目

琉球アロエ

3
アロエベラジュース アロエベラ本舗 あろえべらジュース 宮古 1枚目

アロエベラ本舗

4
アロエベラジュース アロエワールド アロエベラジュース ナチュラルピュア 1枚目

アロエワールド

5
アロエベラジュース 沖縄アロエ アロエベラジュースゲル入り 1枚目

沖縄アロエ

6
アロエベラジュース グッドライフガルマンインターナショナル 純生アロエベラジュース 1枚目

グッドライフガルマンインターナショナル

7
アロエベラジュース アロエベラ本舗 アロエベラジュース アロエの秘密(ピュア) 1枚目

アロエベラ本舗

8
アロエベラジュース ジーブレス アロエベラジュース 1枚目

ジーブレス

9
アロエベラジュース コーラル コミュニケーションズ ちゅら島の恵み アロエベラジュース 1枚目

コーラル コミュニケーションズ

10
アロエベラジュース リリーオブザデザート  オーガニックアロエベラジュース 1枚目

リリーオブザデザート

商品名

FLPアロエベラジュース

Duguai Vera

あろえべらジュース 宮古

アロエベラジュース ナチュラルピュア

アロエベラジュースゲル入り

純生アロエベラジュース

アロエベラジュース アロエの秘密(ピュア)

アロエベラジュース

ちゅら島の恵み アロエベラジュース

オーガニックアロエベラジュース

特徴新鮮な風味が感じられる、日本初のアロエベラジュース こだわりの詰まった有機加工認定品果肉を一緒に楽しめるアロエベラジュースフレッシュさにこだわった、有機アロエの飲みやすい味わい無農薬アロエの高品質さをペットボトルで手軽に!新鮮さが引き立つ!無添加のアロエベラジュース 有機アロエベラを使用した、飲みやすい味わいアロエベラそのものの濃い味を堪能しよう宮古島産のアロエを使った加水なしタイプオーガニックアロエを絞った濃厚ジュース
最安値
4,880
送料無料
詳細を見る
2,700
送料無料
詳細を見る
3,780
送料無料
詳細を見る
12,800
送料要確認
詳細を見る
2,800
送料要確認
詳細を見る
2,400
送料別
詳細を見る
3,550
送料要確認
詳細を見る
2,786
送料要確認
詳細を見る
9,800
送料別
詳細を見る
2,025
送料要確認
詳細を見る
アロエの種類アロエベラアロエベラアロエベラアロエベラアロエベラアロエベラアロエベラアロエベラアロエベラアロエベラ
原材料アロエベラジェル・イソマルトオリゴ糖・レモン・ライムほかアロエベラ葉肉部位・クエン酸・ビタミンCアロエベラ(葉肉)・クエン酸・ビタミンCアロエベラ(葉肉部位)・ビタミンC・クエン酸・有機オリゴ糖アロエベラ・クエン酸・ビタミンC-アロエベラ(葉肉)・クエン酸・ビタミンC・香料アロエベラゲル・クエン酸・ビタミンCアロエベラ葉肉・クエン酸・ビタミンCオーガニックアロエベラ葉ジュース・クエン酸・ソルビン酸
原産地アメリカ合衆国日本(沖縄県今帰仁)日本(宮古島)日本(沖縄県)日本(沖縄県)日本(沖縄県)日本(宮古島)日本(宮古島)日本(宮古島)アメリカ合衆国
内容量1000ml900ml1000ml2000ml1000ml900ml1000ml1000ml1000ml473ml
商品リンク

アロエベラの栄養成分とその効能とは

気になる商品は見つかりましたか?ここからは、アロエベラジュースに含まれる成分にはどのような効果・効能が期待できるのかを、簡単にご説明していきますよ。ぜひ参考にしてくださいね!

相乗効果が期待できる「ミネラル・ビタミン類」

相乗効果が期待できる「ミネラル・ビタミン類」
アロエベラが健康に良い植物として注目されている理由として、ミネラル・ビタミン類が満遍なく、多種類に渡って含まれていることも挙げられます。量はそれぞれ微量ですが、お互いの成分が相乗効果をもたらし効率的に健康に働きかけてくれるため、アロエの健康効果は「シンフォニー・オーケストラ効果」と呼ばれることも。ちなみに、アロエベラに含まれる代表的なミネラルとビタミン類は以下の通りです。

・ミネラル群:カリウム・鉄分・カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・マンガン・リン・銅・亜鉛・モリブデン・クロム・コバルト・塩素・ヨウ素・イオウ

・ビタミン類:ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・ビタミンE

またアロエベラには、他にもアミノ酸や酵素、糖タンパク質などの栄養分も豊富に含まれていますよ。アロエベラジュースを飲めばバランスよくミネラルやビタミン類などを摂取できますから、毎日の習慣として、積極的に取り入れていきたいですね。

そのほかにも豊富な栄養素ばかり

そのほかにも豊富な栄養素ばかり

アロエにはミネラルやビタミンのほかにも、さまざまな栄養素が含まれています。アロエの表皮部分に多く含まれ、苦味成分でもあるアロインや、葉肉に含まれるムコ多糖類、サポニンやアロエシンなどです。健康に気を使う方にとっては嬉しい栄養素ばかりですね。

気をつけたいアロエの過剰摂取

気をつけたいアロエの過剰摂取
たとえ健康効果の高い食材でも、過剰に摂取をすれば体調不良に繋がる場合もあります。多くは取り除かれているとはいえ、アロエベラにはアロインが含まれているため、過剰摂取をすれば生理中の女性は子宮が圧迫されて出血が激しくなったり、妊婦の方においては流産の危険を伴うことも。そのため、特に妊娠中の方で摂取を考えている場合には、まずかかかりつけの医師に相談することをおすすめします。

また、もともと胃腸が弱い方がアロエを過剰に摂取すると、アロインの作用でお腹を下してしまう場合もあるようです。お腹を壊しやすい方は特に、まずごく少量からはじめて慣らしていくようにすると安心ですね。健康に良いからと言って極端に摂取すれば、副作用が出てしまう可能性があることも、しっかり理解しておきましょう。

アロエの恵みをもっと暮らしに取り入れるなら!

今回は、健康づくりに役立つアロエジュースをご紹介してまいりましたが、アロエを使った美容と健康に効果的なアイテムはまだまだありますよ。以下ではそんな、アロエを使ったジェルやクリームのおすすめ商品を多数ご紹介しています。こちらもぜひご覧になってくださいね!

まとめ

アロエベラは、棘があったり葉の部分に苦みがあるため、直接食べるのは難しい植物ですが、ジュースであれば簡単に摂取できそうです。1日の摂取量をしっかり守って、毎日飲み続けてみてはいかがでしょうか。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す