• 恐竜図鑑のおすすめ人気ランキング10選【子供向け・大人向け】のアイキャッチ画像1枚目
  • 恐竜図鑑のおすすめ人気ランキング10選【子供向け・大人向け】のアイキャッチ画像2枚目
  • 恐竜図鑑のおすすめ人気ランキング10選【子供向け・大人向け】のアイキャッチ画像3枚目
  • 恐竜図鑑のおすすめ人気ランキング10選【子供向け・大人向け】のアイキャッチ画像4枚目
  • 恐竜図鑑のおすすめ人気ランキング10選【子供向け・大人向け】のアイキャッチ画像5枚目

恐竜図鑑のおすすめ人気ランキング10選【子供向け・大人向け】

いつの時代も私達の知的好奇心をくすぐってやまないのが恐竜。人類がまた誕生する以前にこの地球上で生きていた恐竜たちの生き様を考えると、感動しますよね。そんな恐竜についての知識を深めることができるのが、恐竜図鑑。最近では、子供向けに人気の小学館neoをはじめ、講談社のmoveや大人向けにおすすめの学研の図鑑など、多くの図鑑が販売され人気を集めています。

そこで今回は、自分にピッタリの恐竜図鑑の選び方のポイントと、Amazonでも購入できるおすすめの人気恐竜図鑑をランキング形式でご紹介。密かに人気の大人向け恐竜図鑑もたっぷりお伝えします。お子さんと一緒に知識を深めれば、親子で恐竜博士になれるかもしれませんよ。
  • 最終更新日:2019年11月18日
  • 67,360  views
目次

恐竜図鑑の選び方

まずは、恐竜図鑑の選び方についてお伝えしていきます。図鑑というと書いてある内容は全部同じなのでは…と思う方もいるかもしれませんが、実はそうではありません。自分に合った恐竜図鑑を選ぶため、ぜひしっかりチェックしてみてくださいね。

知りたいことにマッチしたものを選ぼう

図鑑は大きく2つのタイプに分かれており、大きく「百科事典型」と「テーマ別型」に分けられます。自分やお子さんが、どちらのタイプの図鑑がマッチしているのかよく見極めて選びましょう。もしできるなら、書店で試し読みしてから選ぶのもおすすめですよ。

調べ物や知識をつけるためには「百科辞典型」を

調べ物や知識をつけるためには「百科辞典型」を

出典:amazon.co.jp

「百科事典型」は文字通り、百科事典のように恐竜に関する知識が羅列されたタイプ。調べ物をしたり恐竜に対する知識をつけるには便利ですが、特定のトピックに特化はしていないため、ずっと読み続けるのは大変なことも。まだ小さいお子さんの場合は、長く見ていると飽きてしまうかもしれませんね。

好奇心を引き起こすには「テーマ別型」を

好奇心を引き起こすには「テーマ別型」を

出典:amazon.co.jp

「テーマ別型」は、恐竜の大きさ、なぜ?という疑問を解決するためのものなど、一つのテーマに絞って図鑑を構成しています。そのため読む方の知的好奇心をくすぐりますが、知識に偏りが生じやすいという難点があります。小さいお子さんに興味を持たせたい場合や、ある1つのテーマの知識を深めたい場合におすすめと言えるでしょう。

知識に深みを求めるなら複数の図鑑を

知識に深みを求めるなら複数の図鑑を
上述の通り、図鑑にはさまざまなタイプがありますので、恐竜についてより深い知識を求めるなら、最低でも2冊以上の図鑑を持つのが良いでしょう。ひとつは百科事典型、もうひとつはテーマ別型と揃え、テーマごとの図鑑を増やしていけば、恐竜に対する知識はしっかりしたものになるでしょう。

出版年代の新しいものには新しい知識も

出版年代の新しいものには新しい知識も
ティラノサウルスの肌は、うろこに覆われていると思っている方、多いのではないでしょうか。実は近年の研究では羽毛で覆われていたという説が登場しているんだそうです。新しい研究によって今まで考えられていなかった事も浮かび上がってくるんですね。

古い図鑑にも名作と呼ばれるものがたくさんあるのは事実ですが、最新の研究を知りたいのであれば、出版年代の新しいものを購入するのがおすすめです。

お子さん向けは対象年齢に注意

お子さん向けは対象年齢に注意
お子さん向けの恐竜図鑑を選ぶ際に注意したいのが、その図鑑の対象年齢です。図鑑はもちろん絵だけでも楽しめるものですし、難しい言葉が登場したら親御さんが解説してあげればいいのですが、いつでもそうしてはいられないですよね。またあまり難しいとお子さんが興味を失ってしまう可能性も。

近年は2~3歳から読むことができるものもあるので、お子さんの年齢にあった図鑑を選び、お子さんの好奇心を刺激してあげましょう。

図鑑+αでより楽しく

図鑑+αでより楽しく
近年の図鑑は、絵と文章で恐竜を解説するだけではなく、DVD付きであったりスマホをかざすと3Dで表示されるなど工夫をこらしたものが多くなっています。絵と文章に、音や映像やスマホを使った「体験」が加わればより楽しいですよね。

今回の記事でご紹介している図鑑にも、楽しい仕掛けが凝らされているものがたくさんあります。図鑑を読んでいる人だけではなく、家族全体で楽しめたら素晴らしいですね。

【こども向け】恐竜図鑑のおすすめ人気ランキング5選

それではここからは、おすすめの恐竜図鑑を「子供向け」と「大人向け」に分けてご紹介していきます。まずは、お子さん向けの人気ランキング5選から。お子さんは興味を持ったものに貪欲ですから、よい図鑑を与えることでびっくりするくらい知識を吸収してくれるかも?
5位
出版社講談社
出版年2016年
ページ数224ページ
対象年齢
4位

講談社こども百科 4・5・6歳のずかんえほん きょうりゅうの本

1,320円 (税込)

出版社講談社
出版年2012年
ページ数34ページ
対象年齢4歳〜
3位
出版社小峰書店
出版年2006年
ページ数48ページ
対象年齢小学校1年生〜大人
2位
出版社学研教育出版
出版年2015年
ページ数128ページ
対象年齢幼児〜小学生
1位
出版社小学館
出版年2014年
ページ数
対象年齢0歳〜大人

おすすめ人気【こども向け】恐竜図鑑の比較一覧表

商品画像
1
恐竜図鑑 小学館 NEO 恐竜 DVD付 1枚目

小学館

2
恐竜図鑑 学研 恐竜 (なぜ?の図鑑) 1枚目

学研

3
恐竜図鑑 小峰書店 実物大 恐竜図鑑 1枚目

小峰書店

4
恐竜図鑑 講談社 こども百科 4・5・6歳のずかんえほん きょうりゅうの本  1枚目

講談社

5
恐竜図鑑 講談社 恐竜 新訂版  1枚目

講談社

商品名

NEO 恐竜 DVD付

恐竜 (なぜ?の図鑑)

実物大 恐竜図鑑

こども百科 4・5・6歳のずかんえほん きょうりゅうの本

恐竜 新訂版

特徴0歳から学べる!DVDが付いて楽しく勉強恐竜に対するなぜ?に答えてくれる図鑑恐竜の各パーツを実物大で表現したおもしろ図鑑未就学児向けのずかんえほん1時間にも渡る特別映像DVD付き図鑑
最安値
2,160
送料無料
詳細を見る
2,090
送料無料
詳細を見る
2,859
送料無料
詳細を見る
1,320
送料無料
詳細を見る
2,200
送料無料
詳細を見る
出版社小学館学研教育出版小峰書店講談社講談社
出版年2014年2015年2006年2012年2016年
ページ数128ページ48ページ34ページ224ページ
対象年齢0歳〜大人幼児〜小学生小学校1年生〜大人4歳〜
商品リンク

【おとな向け】恐竜図鑑のおすすめ人気ランキング5選

次に、大人向けの恐竜図鑑をご紹介したいと思います。お子さんに恐竜のことを聞かれたから、あるいは自分自身が興味を持ったからなど動機は様々ですが、大人向けの深い知識を載せている図鑑も多数販売されています。
5位
恐竜図鑑 日経ナショナルジオグラフィック 恐竜大図鑑 よみがえる太古の世界 1枚目
出典:amazon.co.jp

日経ナショナルジオグラフィック恐竜大図鑑 よみがえる太古の世界

1,248円

出版社日経ナショナルジオグラフィック
出版年2002年
ページ数191ページ
4位

築地書館日本の恐竜図鑑:じつは恐竜王国日本列島

2,420円 (税込)

出版社築地出版
出版年2012年
ページ数157ページ
3位
出版社学研
出版年2013年
ページ数127ページ
2位
恐竜図鑑 幻冬舎 知識ゼロからの恐竜入門 1枚目
出典:amazon.co.jp
出版社幻冬舎
出版年2015年
ページ数159ページ
1位
出版社洋泉社
出版年2013年
ページ数111ページ

おすすめ人気【おとな向け】恐竜図鑑の比較一覧表

商品画像
1
恐竜図鑑 洋泉社 大人の恐竜大図鑑  1枚目

洋泉社

2
恐竜図鑑 幻冬舎 知識ゼロからの恐竜入門 1枚目

幻冬舎

3
恐竜図鑑 学研 恐竜の世界  1枚目

学研

4
恐竜図鑑 築地書館 日本の恐竜図鑑:じつは恐竜王国日本列島 1枚目

築地書館

5
恐竜図鑑 日経ナショナルジオグラフィック 恐竜大図鑑 よみがえる太古の世界 1枚目

日経ナショナルジオグラフィック

商品名

大人の恐竜大図鑑

知識ゼロからの恐竜入門

恐竜の世界

日本の恐竜図鑑:じつは恐竜王国日本列島

恐竜大図鑑 よみがえる太古の世界

特徴情報量の密度が濃いまさに大人向けさかなクンならぬ恐竜くんが解説する恐竜入門恐竜への疑問に答えてくれる入門編図鑑日本の恐竜にフォーカスしたちょっと変わった図鑑ナショナルジオグラフィックの美しいイラストが満載
最安値
要確認
1,144
送料無料
詳細を見る
要確認
2,420
送料無料
詳細を見る
要確認
出版社洋泉社幻冬舎学研築地出版日経ナショナルジオグラフィック
出版年2013年2015年2013年2012年2002年
ページ数111ページ159ページ127ページ157ページ191ページ
商品リンク

まとめ

人間が大繁栄している現在の地球ですが、その前に地球を支配していた巨大な恐竜たちのことを考えるのはとてもロマンがありますよね。恐竜の魅力はその生態にもありますが、同時に自分で考える余地があるということも恐竜を勉強する楽しみなのでしょう。

大人も子供も、恐竜に関する図鑑を読んで盛り上がり、はるか昔の世界について思いを馳せてみるのもいいのではないでしょうか。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す