• 缶チューハイのおすすめ人気ランキング10選【氷結・ストロングゼロも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 缶チューハイのおすすめ人気ランキング10選【氷結・ストロングゼロも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 缶チューハイのおすすめ人気ランキング10選【氷結・ストロングゼロも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 缶チューハイのおすすめ人気ランキング10選【氷結・ストロングゼロも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 缶チューハイのおすすめ人気ランキング10選【氷結・ストロングゼロも!】のアイキャッチ画像5枚目

缶チューハイのおすすめ人気ランキング10選【氷結・ストロングゼロも!】

居酒屋や飲食店でも人気のチューハイ。その味を自宅で手軽に楽しめるのが缶チューハイの魅力ですが、グレープフルーツやレモンなど味の種類が豊富で、その中にも女性にぴったりの甘いもの・男性におすすめのストロング系などがあり、種類は実に豊富。最近ではカロリーや糖質を気にする人のためにローカロリーで楽しめるものまで登場しています。

今回は、自分好みの缶チューハイを選ぶポイントと、人気の商品をランキング形式でご紹介します。キリっとした辛口から、果汁多めの甘口まで計10商品が登場。ぜひ参考にして、あなた好みの1本を見つけてみてください。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 245,166  views
目次

缶チューハイの選び方

缶チューハイ選びでは味はもちろんのこと、アルコール度数やカロリーも大切なポイントとなってきます。自分好みのものを見つけるためにも、以下のポイントを参考にしてみてください。

好みの味は「ベースのお酒の種類」で選ぶ

チューハイの味を左右するポイントとなるのは、ベースに使われているお酒の種類です。種類ごとに異なった特徴を持っていますので、あなた好みの味に最も近いものを見つけましょう。

「スピリッツ」ベースのものはスッキリとした味わい

「スピリッツ」ベースのものはスッキリとした味わい

出典:kirin.co.jp

ジンやウォッカといったスピリッツをベースとしたチューハイはクセがないので飲みやすく、後味も飲み口もスッキリとしているのが特徴。最近では特にスピリッツベースの缶チューハイが好まれる傾向にあります。

居酒屋などでサワーとして定着しているお酒がこれに当たりますので、サワーを好む方はスピリッツベースの缶チューハイを選ぶと良いでしょう。

カクテル感覚で楽しみたいのなら「リキュール」がおすすめ

カクテル感覚で楽しみたいのなら「リキュール」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

リキュールをベースとした缶チューハイもあります。リキュールは主に果実酒を指すもので、果汁などが2度以上残っているお酒を指します。

焼酎ベースやスピリッツベースのものに比べて甘みが強く、果汁の風味を楽しめることから女性に大人気。カクテルのように果実の風味や甘さを重視したい方は、ぜひリキュールベースの缶チューハイを選んでみてください。

「焼酎ベース」は辛口で飲み応えあり

チューハイの元祖ともいえるのが、焼酎をベースにしたものです。焼酎自体が辛口で飲み応えがありますから、焼酎好きの方や辛口のお酒を好む方にはおすすめ。中には、女性でも飲みやすい「直搾り」タイプの甘口もあります。

しかしながら、焼酎をベースにした缶チューハイはあまり種類が多くありません。最近ではスピリッツやリキュールベースのものが主流となっています。

飲み方や体質に合わせてアルコール度数で選ぶ

缶チューハイには3%~9%まで、さまざまなアルコール度数のものがあります。飲むシーンや体質に合わせて選んでみましょう。

アルコール度数7%以上:食事と一緒に楽しむ方や酔いたい方に

アルコール度数7%以上:食事と一緒に楽しむ方や酔いたい方に

出典:amazon.co.jp

缶チューハイの一般的なアルコール度数は5~6%ほどですが、7%を超えるものはストロング系チューハイと呼ばれます。ビールよりもアルコール度数が高いので、小量でも十分に酔いを感じられますし、また食事の味を邪魔しないことから料理と一緒に楽しむ方も多くなっています。

女性やお酒が強くない方が飲むにはやや強すぎる印象ですので、体質的にアルコールに強い方向けと言えるでしょう。

アルコール度数4%以下:お酒が強くない方でも味わいやすい

アルコール度数4%以下:お酒が強くない方でも味わいやすい

出典:amazon.co.jp

アルコール度数が4%以下のものは、女性でも飲みやすいタイプです。甘口になっているものが多いので飲む人を選ばず、誰でも味わいやすいと言えます。

辛口好みの方には物足りない印象ですが、おつまみと一緒に楽しみたい時には最適です。食事とは別にお酒を飲む方や、カクテルのような軽いお酒を好む方におすすめですよ。

果汁の多いものなら果実の味を楽しみやすい

果汁の多いものなら果実の味を楽しみやすい

出典:suntory.co.jp

缶チューハイはそのほとんどが果汁と合わせたものですが、果汁の比率が多いものほど果実の味を楽しみやすいと言えます。一般的には果汁数%のものが主流ですが、中には20~30%の割合のものも。

果汁多めのものは居酒屋で人気の生搾りチューハイに近く、甘さもあって女性におすすめです。果肉の入ったチューハイもありますから、こうしたものならお酒が強くない方でも味わいやすいと言えます。

期間限定フレーバーも見逃せない

期間限定フレーバーも見逃せない

出典:suntory.co.jp

どの銘柄にも、レモンとグレープフルーツは定番フレーバーとしてラインナップされています。このほか、期間限定で旬の果実を使ったフレーバーが登場することもありますので、ぜひチェックしてみましょう。

夏には夏みかんやパイナップル、秋にはリンゴや梨などの限定フレーバーが登場することもありますよ。数量限定になっていることも多いですから、その時期ならではの味わいを楽しんでみてください。

ダイエット中なら「糖質」や「カロリー」を忘れずチェック

最近では健康志向の方も増えてきたため、缶チューハイも低カロリーや糖類ゼロのものが多くなっています。ダイエット中の方はもちろんのこと、食事やおつまみと一緒に味わうのならばぜひともチェックしておきたいところです。

ただし、糖類ゼロは低カロリーではあるものの、甘味料などが含まれていますので糖質ゼロではありません。糖質が気になる方は糖質ゼロのものを選ぶのがおすすめです。

缶チューハイの人気ランキング10選

ここからは、たくさんの缶チューハイの中から人気のある商品をランキング形式でご紹介します。上記の選び方もふまえながら、自分好みの味のものを見つけちゃいましょう。
10位
氷結シャルドネスパークリング 350ml×24本
出典:amazon.co.jp

キリンビール氷結シャルドネスパークリング 350ml×24本

2,690円 (税込)

ベースリキュールアルコール度数5%
果汁3%糖質6.1g(100ml当たり)
糖類カロリー54Kcal(100ml当たり)
9位
タカラcanチューハイ レモン 350ml×24本
出典:amazon.co.jp

宝酒造タカラcanチューハイ レモン 350ml×24本

4,280円 (税込)

ベーススピリッツアルコール度数3%
果汁1%糖質0.6g(100ml当たり)
糖類カロリー20Kcal(100ml当たり)
8位
男梅サワー 350ml×24本
出典:amazon.co.jp

サッポロビール男梅サワー 350ml×24本

2,998円 (税込)

ベースリキュールアルコール度数5%
果汁5%糖質4.6g(100ml当たり)
糖類カロリー46Kcal(100ml当たり)
7位
本搾りチューハイ レモン 350ml×24本
出典:amazon.co.jp

キリンビール本搾りチューハイ レモン 350ml×24本

2,690円 (税込)

ベーススピリッツアルコール度数6%
果汁12%糖質
糖類0~0.9g(100ml当たり)カロリー41Kcal(100ml当たり)
6位
角ハイボール 350ml×24本
出典:amazon.co.jp

サントリービア&スピリッツ 株式会社角ハイボール 350ml×24本

3,905円 (税込)

ベースリキュールアルコール度数7%
果汁糖質
糖類0gカロリー49Kcal(100ml当たり)
5位
焼酎ハイボール レモン 500ml×24本
出典:amazon.co.jp

宝酒造焼酎ハイボール レモン 500ml×24本

3,579円 (税込)

ベース焼酎アルコール度数7%
果汁1.5%糖質0g
糖類カロリー不明
4位
氷結ZERO シチリア産レモン 350ml×24本
出典:amazon.co.jp

キリンビール氷結ZERO シチリア産レモン 350ml×24本

2,685円 (税込)

ベーススピリッツアルコール度数6%
果汁4.2%糖質未測定
糖類カロリー37Kcal(100ml当たり)
3位
ストロングゼロ ドライ 500ml×24本
出典:amazon.co.jp

サントリーストロングゼロ ドライ 500ml×24本

3,790円 (税込)

ベーススピリッツアルコール度数9%
果汁糖質
糖類0gカロリー52Kcal(100ml当たり)
2位
氷結レモン 350ml×24本
出典:amazon.co.jp

キリンビール氷結レモン 350ml×24本

2,698円 (税込)

ベースリキュールアルコール度数5%
果汁2.7%糖質4.0g(100ml当たり)
糖類カロリー45Kcal(100ml当たり)
1位
本搾りチューハイ グレープフルーツ 350ml×24本
出典:amazon.co.jp

キリンビール本搾りチューハイ グレープフルーツ 350ml×24本

2,654円 (税込)

ベースリキュールアルコール度数6%
果汁28%糖質1.9g(100ml当たり)
糖類カロリー45Kcal(100ml当たり)

人気缶チューハイの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格ベースアルコール度数果汁糖質糖類カロリー商品リンク
1
本搾りチューハイ グレープフルーツ 350ml×24本

キリンビール

本搾りチューハイ グレープフルーツ 350ml×24本

本搾りの美味しさが手軽に味わえる2,654円(税込)リキュール6%28%1.9g(100ml当たり)45Kcal(100ml当たり)詳細を見る
2
氷結レモン 350ml×24本

キリンビール

氷結レモン 350ml×24本

凍らせたストレート果汁で美味しさアップ2,698円(税込)リキュール5%2.7%4.0g(100ml当たり)45Kcal(100ml当たり)詳細を見る
3
ストロングゼロ ドライ 500ml×24本

サントリー

ストロングゼロ ドライ 500ml×24本

チューハイの甘さが苦手な男性にもぴったり3,790円(税込)スピリッツ9%0g52Kcal(100ml当たり)詳細を見る
4
氷結ZERO シチリア産レモン 350ml×24本

キリンビール

氷結ZERO シチリア産レモン 350ml×24本

スッキリレモンで低カロリー2,685円(税込)スピリッツ6%4.2%未測定37Kcal(100ml当たり)詳細を見る
5
焼酎ハイボール レモン 500ml×24本

宝酒造

焼酎ハイボール レモン 500ml×24本

昔ながらの味わいが楽しめるロングセラー品3,579円(税込)焼酎7%1.5%0g不明詳細を見る
6
角ハイボール 350ml×24本

サントリービア&スピリッツ 株式会社

角ハイボール 350ml×24本

飲食店でおなじみの味を家庭でも3,905円(税込)リキュール7%0g49Kcal(100ml当たり)詳細を見る
7
本搾りチューハイ レモン 350ml×24本

キリンビール

本搾りチューハイ レモン 350ml×24本

辛口ベースに爽やかな酸味をプラス2,690円(税込)スピリッツ6%12%0~0.9g(100ml当たり)41Kcal(100ml当たり)詳細を見る
8
男梅サワー 350ml×24本

サッポロビール

男梅サワー 350ml×24本

完熟梅のエキス入り。しょっぱいのに美味しい2,998円(税込)リキュール5%5%4.6g(100ml当たり)46Kcal(100ml当たり)詳細を見る
9
タカラcanチューハイ レモン 350ml×24本

宝酒造

タカラcanチューハイ レモン 350ml×24本

グレープフルーツのつぶつぶ感。女性向け甘口チューハイ4,280円(税込)スピリッツ3%1%0.6g(100ml当たり)20Kcal(100ml当たり)詳細を見る
10
氷結シャルドネスパークリング 350ml×24本

キリンビール

氷結シャルドネスパークリング 350ml×24本

定番フレーバー以外を楽しみたい方に2,690円(税込)リキュール5%3%6.1g(100ml当たり)54Kcal(100ml当たり)詳細を見る

フルーティーさ重視の方には果実酒もおすすめ

飲みやすい缶チューハイとあわせて女性に人気なのが「果実酒」です。フルーツの味と香りを楽しめる上に、炭酸水で割ればチューハイのようなテイストを楽しめますよ。気になる方は、ぜひ以下の記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

缶チューハイの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、缶チューハイのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか?最近の缶チューハイは本当に美味しく、手軽にお店の味が楽しめるようになっています。

特にストロング系は、毎日の晩酌としてビールから乗り換える方も増えているほど。コスパも良いのでお酒好きな方にはおすすめです。ご紹介したランキングや選び方を参考に、お気に入りの缶チューハイで毎日の晩酌をさらに楽しくしてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す