• 親子鍋のおすすめ人気ランキング7選【初心者でもふわとろの美味しい丼料理を!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 親子鍋のおすすめ人気ランキング7選【初心者でもふわとろの美味しい丼料理を!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 親子鍋のおすすめ人気ランキング7選【初心者でもふわとろの美味しい丼料理を!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 親子鍋のおすすめ人気ランキング7選【初心者でもふわとろの美味しい丼料理を!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 親子鍋のおすすめ人気ランキング7選【初心者でもふわとろの美味しい丼料理を!】のアイキャッチ画像5枚目

親子鍋のおすすめ人気ランキング7選【初心者でもふわとろの美味しい丼料理を!】

家でもお店で食べるようなフワフワでトロトロな親子丼を作りたい、そんなときに使いたいのが「親子鍋」。親子鍋を使用することにより、1人分に丁度良い量が作れるうえに具材全体に効率良く熱が伝わるため、普通のフライパンで作るよりも格段においしい親子丼が出来上がります!また親子丼だけでなくカツ丼や牛丼なども作れますので、1個持っていて損はありません。

そこで今回は、市販・通販で購入できる人気の親子鍋をおすすめ順にランキング形式で発表します。またランキングの前には親子鍋の賢い選び方もご紹介しますので、よりあなたにぴったりな商品を見つけやすくなっていますよ。最高の親子鍋を手に入れて、ふわとろ卵の親子丼を作っちゃいましょう!
  • 最終更新日:2019年06月07日
  • 15,858  views
目次

親子鍋の選び方

親子丼などの丼物を作るのに便利な親子鍋ですがたくさんの商品が登場しており、一体どんな商品を選べば良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこでランキングを発表する前に、まずは親子鍋の選び方をご紹介していきます。選ぶ親子鍋1つで丼物のおいしさも全く異なりますので、使いやすくておいしい料理を作れる商品を一緒に選んできましょう!

素材・材質によって出来上がり具合も変化

卵がふわっとろっとした親子丼を作るには、卵への熱の伝わりやすさ、つまり鍋の熱伝導率の良さがとっても大切。親子鍋に使用されている素材は、主に「アルミ」「ステンレス」「銅」の3種類あり熱伝導率の良さが違うため、同じ具材を使っても親子丼の出来上がり具合も変化します。

ここではそれぞれの素材・材質の特徴をご紹介してきますので、どの素材・材質があなたの求める親子鍋に合っているのか見極めていきましょう。

安さと熱伝導率の高さが魅力!アルミ

安さと熱伝導率の高さが魅力!アルミ
手頃な値段ながらも、銅に次ぐ熱伝導率の高さで人気を得ているのがアルミ製の親子鍋。販売されている商品の種類も多く、初めて親子鍋を購入するという方はぴったりの素材と言えるでしょう。

ただし、アルミ製の親子鍋は焦げ付きやすく変形や傷にも弱い素材ですので、長期間使用するのには向いていません。

お手入れ簡単!ステンレス

お手入れ簡単!ステンレス
寿命が長くお手入れがしやすいものを選びたい、という方におすすめなのがステンレス製の親子鍋。錆び・変形・傷に強く、焦げ付いてしまっても比較的簡単に落とすことができますよ。

しかし、熱伝導率が低いので、親子丼のおいしさにこだわりたいという方にはあまりおすすめできません。

抜群の熱伝導率!銅

抜群の熱伝導率!銅
3種類の素材の中で、最も熱伝導率が高いのが銅。家庭でもふわとろ卵の親子丼を作りたいという方は、銅製の親子鍋を選ぶのがベストと言えるでしょう。また見た目の美しさも魅力的。使用していくほどに味が出てくる銅製の親子鍋は、お手入れ次第で一生使うこともできますよ。

しかしお値段が高く、お手入れが大変なのが難点。使用後には表面を傷付けないように柔らかなスポンジを使用して洗い、よく乾燥させてから保管するようにしましょう。

ノンスティック加工で快適調理

ノンスティック加工で快適調理
初めて親子鍋を使用するという方は、鍋に卵がくっついてしまったり焦げ付いたりして出来上がった具材を上手く丼に乗せることができない、なんて失敗をしてしまいがち。

ですが、フッ素樹脂加工やシリコン加工といったノンスティック加工が施されている親子鍋を選べば、そんな心配をする必要はありません。油などをひかなくても具材を取り出しやすくなるのはもちろん焦げ付きも防いでくれますので、初心者でも親子丼を上手に作りやすくなりますよ。

ただしあくまで表面が加工されているのみですので、加工がはがれやすく寿命が短いのが難点。急激に冷やすことは避け、洗う際には表面を傷つけないように優しく扱うようにしましょう。

柄の形状は2種類

親子鍋には付いている柄の角度が異なる、2種類のタイプがあるのはご存じでしたか?鍋に対して柄が垂直に付いているものを「立柄」、30度ほどの角度で付いているものを「横柄」と言うんです。ここではそれぞれの特徴やメリット・デメリットをご紹介しますので、どちらのタイプを選ぶか決めていきましょう。

複数使用に最適!立柄タイプ

複数使用に最適!立柄タイプ

出典:amazon.co.jp

鍋に対して柄が垂直に付いている立柄タイプは関東型とも呼ばれ、主に関東地方で使われているタイプです。親子鍋同士を近くに置いても柄が重なることがありませんので、複数の親子鍋を同時に使用したいという方にも最適といえるでしょう。

ただし、使い慣れていないと具材を丼に移しにくいのが難点。また収納時には柄が邪魔になりやすいので注意しましょう。

初心者でも扱いやすい!横柄タイプ

初心者でも扱いやすい!横柄タイプ

出典:amazon.co.jp

鍋に対して柄が30度ほど上に付いている横柄タイプは関西型とも呼ばれ、主に関西地方で使われているタイプになります。立柄タイプとは異なり、複数使用時には柄が重なってしまいますので、同時に使用するのにはあまり向いていません。

しかし普通のフライパンと形状が似ているため、初心者にとっては立柄よりも使いこなしやすいタイプと言えるでしょう。

蓋は鍋より1回り小さいものを選ぼう

蓋は鍋より1回り小さいものを選ぼう
具材に早く火を通し、卵をふんわりと仕上げるためにも、親子鍋には蓋が必要。しかし蓋が大きすぎると、上手く蒸すことができませんので。蓋を購入する際には鍋の直径よりも1cmほど小さめのサイズを選びましょう。

また、蓋付きの商品も登場しています。蓋付きならサイズを気にせず購入することができますので、初めて購入するという方は蓋付きの商品を選ぶのがおすすめですよ。

IHでも使用できるかチェック!

IHでも使用できるかチェック!
IHコンロを使用しているという方に必ずチェックしてもらいたいのが、IH対応かどうか。商品によってガス火のみでしか使用できないものと、IHにも対応しているものがありますので、しっかりと確認したうえで購入するようにしましょう。

安価なのに熱伝導率良し!アルミ製親子鍋のおすすめ人気ランキング3選

それではここからは、選び方のところでご紹介した「アルミ」「ステンレス」「銅」の素材別に分けて、それぞれの素材ごとにおすすめの親子鍋をご紹介します。

まずは、安さと熱伝導率の高さが魅力のアルミ製親子鍋ランキングの発表です!
3位
サイズ約16.5×19cm
材質アルミ(フッ素樹脂加工)
立柄
あり
IH×
2位

遠藤商事TKG アルミテフロン親子鍋

AOY3701

1,708円 (税込)

サイズ(内径)16.5cm・(深さ)2.5cm
材質アルミ(シリコンコーティング加工)
立柄
なし
IH
1位
サイズ16.8×19×20.8cm
材質アルミ(フッ素樹脂加工)
立柄
なし
IH

おすすめ人気 アルミ製親子鍋の比較一覧表

商品画像
1
親子鍋 谷口金属 メルフィル IH親子鍋 1枚目

谷口金属

2
親子鍋 遠藤商事 TKG アルミテフロン親子鍋 1枚目

遠藤商事

3
親子鍋 パール金属 親子鍋 1枚目

パール金属

商品名

メルフィル IH親子鍋

TKG アルミテフロン親子鍋

親子鍋

特徴コスパ最強!安くて使いやすい親子鍋立柄と横柄の2タイプを販売中お得な蓋付きアイテム
価格943円(税込)1,708円(税込)1,663円(税込)
サイズ16.8×19×20.8cm(内径)16.5cm・(深さ)2.5cm約16.5×19cm
材質アルミ(フッ素樹脂加工)アルミ(シリコンコーティング加工)アルミ(フッ素樹脂加工)
立柄立柄立柄
なしなしあり
IH×
商品リンク

お手入れ簡単!ステンレス製親子鍋のおすすめ人気ランキング2選

次にご紹介するのは、ステンレス製の親子鍋ランキングです!熱伝導率はあまり良くありませんがお手入れがしやすく、長く使えるものを選びたいという方はこちらから選んでみてくださいね。
2位

パール金属アルティス 親子鍋

H-7585

1,437円 (税込)

サイズ約17×21×19cm
材質ステンレス
立柄
あり
IH
1位

ヨシカワステンレス親子鍋 蓋付き

YH9693

2,453円 (税込)

サイズ19×16.4×19.8cm
材質ステンレス
立柄
あり
IH

おすすめ人気 ステンレス製親子鍋の比較一覧表

商品画像
1
親子鍋 ヨシカワ ステンレス親子鍋 蓋付き 1枚目

ヨシカワ

2
親子鍋 パール金属 アルティス 親子鍋 1枚目

パール金属

商品名

ステンレス親子鍋 蓋付き

アルティス 親子鍋

特徴お手入れのしやすさで大人気立柄なのにコンパクトに収納可能
価格2,453円(税込)1,437円(税込)
サイズ19×16.4×19.8cm約17×21×19cm
材質ステンレスステンレス
立柄立柄
ありあり
IH
商品リンク

抜群の熱伝導率!銅製親子鍋のおすすめ人気ランキング2選

最後にご紹介するのは、抜群の熱伝導率の高さを誇る銅製親子鍋ランキングです!値段は少々張りますが、お店のような絶品親子丼を作りたい、一生使えるものを選びたいという方は、ぜひこちらの銅製親子鍋からお選びください。
2位
サイズ(内径)16.5cm・(深さ)2.7cm
材質
横柄
なし
IH×
1位
サイズ(内径)15cm・(深さ)2.5cm
材質
立柄
なし
IH×

おすすめ人気 銅製親子鍋の比較一覧表

商品画像
1
親子鍋 中村銅器製作所 銅製親子鍋 1枚目

中村銅器製作所

2
親子鍋 丸新銅器 親子鍋 銅 1枚目

丸新銅器

商品名

銅製親子鍋

親子鍋 銅

特徴プロも認める一生もの安さが魅力の銅製鍋
価格4,821円(税込)1,322円(税込)
サイズ(内径)15cm・(深さ)2.5cm(内径)16.5cm・(深さ)2.7cm
材質
立柄横柄
なしなし
IH××
商品リンク

親子鍋の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、親子鍋のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はおすすめの親子鍋を素材別にご紹介しましたが、使ってみたいと思える商品は見つかりましたか?

手際の良さやが求められる親子丼作りでは、慣れないうちは親子鍋を上手く使いこなせないかも。そんなときはまず、YouTubeなどで親子鍋を使った動画をチェックし、使い方や手順を確認するのがおすすめです。

作り方を1度イメージしておけば、実際に使うときには卵の火の通り具合など、細かな点まで気を配ることが出来ること間違いなし。上手く親子鍋を活用して、絶品親子丼をお家でも作れるようになりましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す