1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. ベビー用品
  6. >
  7. ベビー布団のおすすめ人気ランキング18選
  • ベビー布団のおすすめ人気ランキング18選のアイキャッチ画像1枚目
  • ベビー布団のおすすめ人気ランキング18選のアイキャッチ画像2枚目
  • ベビー布団のおすすめ人気ランキング18選のアイキャッチ画像3枚目
  • ベビー布団のおすすめ人気ランキング18選のアイキャッチ画像4枚目
  • ベビー布団のおすすめ人気ランキング18選のアイキャッチ画像5枚目

ベビー布団のおすすめ人気ランキング18選

赤ちゃんの快適な眠りをサポートする「ベビー布団」。オーガニックコットンを使ったもの・自宅で洗えるもの・ミニベビーベッドに最適なミニサイズのものなどいろんなベビー布団がありますが、赤ちゃんに最適な布団を見つけるには、どんなことを重視したら良いのでしょうか。

今回は、ベビー布団の選び方のポイントと、Amazonや楽天・Yahoo!ショッピングなどの通販で購入できるおすすめのベビー布団をランキング形式でご紹介します。記事後半ではベビー布団の基本的な使い方もご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。さて、あなたの赤ちゃんにぴったりなベビー布団とは一体どれ?

この記事に登場する専門家

浅井 貴子
  • 最終更新日:2020年04月23日
  • 333,285  views
目次

ベビー布団は、なぜ必要?

ベビー布団は、なぜ必要?
赤ちゃんは1日のほとんどを眠って過ごすので、布団選びがとても重要。

赤ちゃん用の敷布団は硬めになっていますが、これは寝返りの打てない赤ちゃんを窒息から守るためです。柔らか過ぎる布団では沈み込みが発生し、呼吸を妨げる可能性があります。赤ちゃんは骨の発達も未熟ですから、しっかりとした硬めの布団で支えてあげなければなりません。


また一方で、掛布団は軽く作られているものが多く、ここにも赤ちゃんを圧迫しないための工夫が。赤ちゃんは体温調整が苦手で汗をかきやすいので、通気性を良くするという意味でも軽い素材が使われています。いずれも大人用の布団とは特徴が異なるので、専用のものを選んであげることが大切です。

ベビー布団の選び方

赤ちゃんにとって快適な布団とは、どんなものなのでしょうか。まずはベビー布団の詳しい選び方からご紹介していきます。

いつまで使うか考えて、まずはサイズを選ぶ

最近では、ベビー布団にもミニサイズが追加されているのをご存知でしょうか?ミニサイズは従来のベビー布団よりも一回り小さく、小スペースに収まります。どちらのサイズにするか、用途にあわせて選びましょう。

生後6ヵ月頃までに向けたミニサイズはミニベビーベッドにぴったり

生後6ヵ月頃までに向けたミニサイズはミニベビーベッドにぴったり
最近主流となっているミニサイズベビーベッドに対応しているのがミニベビー布団です。横60×縦90cmくらいというサイズもあります。リビングや寝室で短期間使うために、コンパクトなベビーベッドを準備する方は布団もこのサイズを選びましょう。

洗濯できるタイプなら、掛布団や敷布団をまとめても洗濯機にもラクに入るのでお手入れしやすいのが魅力。ミニサイズは赤ちゃんにぴったりの大きさのため、新生児期~半年頃までしか使うことができません。マンションなど限られたスペースで、その時期だけ限定して使うという方におすすめです。

3~4歳ごろまで長く使いたいのなら、レギュラーサイズがおすすめ

3~4歳ごろまで長く使いたいのなら、レギュラーサイズがおすすめ
一般的にベビー布団は、横70×縦120cmくらいのものが主流です。普通サイズのベビーベッドにすっぽり収まるサイズ感で、かなりゆったりと寝かせることができます。長く使いたいのならレギュラーサイズを選ぶと良いでしょう。

今後成長して保育園や幼稚園を利用するようになると、園によってはお昼寝用に布団を持たせるように指示されることもあります。身長100cm前後まで使えますから、目安としてベビー期を過ぎても4歳くらいまでお昼寝布団として使用可能です。

初めての出産にはセットがおすすめ

初めての出産にはセットがおすすめ
ベビー布団には、単品で販売されているものと、あらかじめセットで販売されているものがあります。単品なら1つ1つの素材や質にこだわって選べますから、とことんこだわりたい方も安心。おさがりなどで少しは準備ができているという方も、足りないものを買い足すだけならば単品で十分ですね。

一方、初めての出産で必要なものがよく分からないという方は、セットでの購入が断然おすすめ。枕やカバーまでほぼ一式揃っているので、あれこれ買い足す手間が要りません。また単品購入に比べて1点あたりの価格も安くなっており、布団のデザインも統一されているなどメリットは多いです。

ただ中には、カバーやシーツが付属していないセットもあるので、中身をしっかり見極めてから選んでくださいね。

掛布団は、軽さを重視して

赤ちゃん用の掛布団は、軽さがポイント。軽い素材として、各メーカーによりますが、主に羽毛とポリエステルが使われている場合が多いので、それぞれのメリットとデメリットを知っておきましょう。

通気性が良く暖かさも抜群の「羽毛」は、洗えるものを選んで

通気性が良く暖かさも抜群の「羽毛」は、洗えるものを選んで
羽毛布団の最大の魅力は、暖かさと軽さ。ふんわりと赤ちゃんを包むので圧迫感がない上に保温性も高く、冬でも暖かさを維持しやすいところがメリットです。通気性にも優れているので、汗っかきな赤ちゃんも快適ですね。

しかし羽毛はデリケートなので、気軽に洗濯できないものもあります。ベビー布団はミルクの吐き戻しなどで汚れやすいですから、自宅で洗濯できるものを選ぶようにしましょう。なお赤ちゃんが羽毛アレルギーの場合は当然使えませんので、注意してください。

「ポリエステル」は、お手頃価格でお手入れラクラク

「ポリエステル」は、お手頃価格でお手入れラクラク
ポリエステル素材の掛布団は、羽毛に比べて価格が安く、洗濯できるものが多いのが特徴。汚れたらざぶざぶ洗えますから、いつでも清潔に保ちやすいです。デザインも豊富で、セット商品でも手を出しやすい価格で販売されています。

羽毛に次ぐ軽さを持ち合わせていますが、通気性はやや劣り、蒸れやすいのがデメリット。蒸れを防止するために、肌着やタオルケットなどでこまめに調整してあげる必要があります。また洗濯後にしっかり乾かさないと、カビが発生する恐れもあるので要注意です。

敷布団は、硬さやお手入れのしやすさで選ぶ

敷布団選びで大切なのは、硬さとお手入れのしやすさです。しっかりと赤ちゃんを支えられるよう、十分な硬さのあるものを選びましょう。

触ってみてやや硬いものがベスト。通気を良くする独自素材にも注目

触ってみてやや硬いものがベスト。通気を良くする独自素材にも注目
敷布団は、触ってみて少し硬いと感じるものを選ぶのがベスト。適度な弾力も必要なので、ギュッと詰まったような硬さのものは避けた方が良いでしょう。店頭で触って感触を確かめるのがおすすめですが、ネット通販で購入する場合はユーザーレビューなどをチェックしてから購入すると良いですね。

床との接地面に湿気がこもるとカビが発生しやすくなりますので、蒸れにくい素材を選ぶことも大切。各メーカーが工夫して、通気性や防ダニ性に優れた素材を取り入れていますので、なるべくこうしたものを選ぶようにしましょう。

丸洗いOKの布団なら清潔!洗えないものは吸湿・通気性を確認

丸洗いOKの布団なら清潔!洗えないものは吸湿・通気性を確認
赤ちゃん用の敷布団は、赤ちゃんの汗を吸収できるよう分厚くなっています。とても湿気がこもりやすいので、掛布団よりも清潔さを重視したいところ。できるだけ、洗えるものを選ぶと良いでしょう。家庭用洗濯機で洗えるものなら、いつでも気軽に洗濯できるので衛生面も安心ですね。

洗えない敷布団を使う場合は、こまめに天日干しして湿気を逃がしてあげてください。コットンなど、吸湿性と通気性を持ち合わせた素材を選ぶのもおすすめです。

シーツやカバーなど、直接肌に触れるものはコットンがおすすめ

シーツやカバーなど、直接肌に触れるものはコットンがおすすめ
掛布団や敷布団の側生地はポリエステルなどでも大丈夫ですが、赤ちゃんの肌に直接触れるシーツや掛布団カバーなどは、コットン素材のものがおすすめです。オーガニックコットンなら肌触りも良く、吸湿性・通気性に優れているのでより安心できます。

選ぶ際はぜひ、肌に直接触れる部分にどんな素材が使われているか確かめておきましょう。

プロの愛用するおすすめのベビー布団

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのベビー布団をご紹介します。プロのおすすめポイントも参考に、赤ちゃんが快適に過ごせるベビー布団を見つけてくださいね。

専門家の
マイベスト

スマイルケアジャパンCカーブ授乳ベッド おやすみたまご

11,664円 (税込)

ベビー布団のおすすめ人気ランキング18選

ここからは、人気のべビー布団をランキング順にご紹介していきます。今回はセット商品に限定してご紹介しますので、これから初めての出産を迎えるママやパパもぜひ参考にしてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング など各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月14日時点) をもとにして順位付けしています。

18位
ベビー布団 ディバイス オーガニックコットン お昼寝布団8点セット 1枚目
出典:amazon.co.jp

ディバイスオーガニックコットン お昼寝布団8点セット

14,300円 (税込)

サイズレギュラーサイズ
布団セット〇(7点セット)
掛布団の軽さ〇(ポリエステル)
敷布団の固さ〇(固綿)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:洗濯機可/敷:洗濯不可
素材(掛布団カバー/シーツ)綿/綿
17位
サイズミニサイズ
布団セット〇(7点セット)
掛布団の軽さ〇(ポリエステル)
敷布団の固さ〇(固わたポリエステル)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:手洗いのみ/敷:洗濯不可
素材(掛布団カバー/シーツ)ポリエステル、綿/ポリエステル、綿
16位
サイズレギュラーサイズ
布団セット〇(7点セット)
掛布団の軽さ〇(ポリエステル)
敷布団の固さ〇(固綿)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:洗濯機可/敷:手洗いのみ
素材(掛布団カバー/シーツ)ポリエステル/ポリエステル
15位
サイズレギュラーサイズ
布団セット〇(7点セット)
掛布団の軽さ〇(ポリエステル)
敷布団の固さ〇(固綿)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:洗濯機可/敷:手洗いのみ
素材(掛布団カバー/シーツ)綿・ポリエステル/綿・ポリエステル
14位

un doudou日本製ベビー布団8点セット ディズニー

11,990円 (税込)

サイズミニサイズ
布団セット〇(8点セット)
掛布団の軽さ〇(ポリエステル)
敷布団の固さ〇(固綿)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:洗濯機可/敷:手洗いのみ
素材(掛布団カバー/シーツ)綿/綿
13位
サイズレギュラーサイズ
布団セット〇(11点セット)
掛布団の軽さ〇(ポリエステル)
敷布団の固さ〇(固綿)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:手洗いのみ/敷:洗濯機可
素材(掛布団カバー/シーツ)綿・ポリエステル/綿・ポリエステル
12位
サイズレギュラーサイズ
布団セット〇(5点セット)
掛布団の軽さ〇(ポリエステル)
敷布団の固さ〇(固綿)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:洗濯機可/敷:洗濯機可
素材(掛布団カバー/シーツ)綿/綿
11位
サイズレギュラーサイズ
布団セット〇(7点セット)
掛布団の軽さ〇(ポリエステル)
敷布団の固さ〇(固綿)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:手洗いのみ/敷:洗濯不可
素材(掛布団カバー/シーツ)綿/綿
10位
サイズミニサイズ
布団セット〇(8点セット)
掛布団の軽さ〇(ポリエステル)
敷布団の固さ記載なし
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:洗濯可/敷:洗濯不可
素材(掛布団カバー/シーツ)綿・ポリエステル/綿・ポリエステル
9位
サイズ-
布団セット〇(6点セット)
掛布団の軽さ〇(ポリエステル)
敷布団の固さ記載なし
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:洗濯可/敷:記載なし
素材(掛布団カバー/シーツ)綿・ポリエステル/綿
8位
サイズレギュラーサイズ
布団セット○(7点セット)
掛布団の軽さ○(ポリエステル)
敷布団の固さ○(固綿)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:手洗いのみ/敷:手洗いのみ
素材(掛布団カバー/シーツ)綿・ポリエステル/綿・ポリエステル
7位
ベビー布団 こだわり安眠館 授乳クッション付き!お昼寝布団10点セット 1枚目
出典:amazon.co.jp

こだわり安眠館授乳クッション付き!お昼寝布団10点セット

9,999円 (税込)

サイズレギュラーサイズ
布団セット○(10点セット)
掛布団の軽さ○(ポリエステル)
敷布団の固さ○(固綿)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:洗濯機可/敷:洗濯不可
素材(掛布団カバー/シーツ)綿・ポリエステル/綿・ポリエステル
6位
ベビー布団 サンデシカ はじめてママのお悩みを解決する プレミアムベビー布団5点セット
出典:amazon.co.jp

サンデシカはじめてママのお悩みを解決する プレミアムベビー布団5点セット

9,886円 (税込)

サイズレギュラーサイズ
布団セット〇(5点セット)
掛布団の軽さ〇(ポリエステル)
敷布団の固さ〇(固綿)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:洗濯機可/敷:洗濯機可
素材(掛布団カバー/シーツ)綿・ポリエステル/綿・ポリエステル
5位
サイズレギュラーサイズ
布団セット○(5点セット)
掛布団の軽さ○(ポリエステル)
敷布団の固さ記載なし
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:手洗いのみ/敷:手洗いのみ
素材(掛布団カバー/シーツ)綿/綿
4位

サンデシカはじめてママのお悩みを解決する ベビー布団パイル6点セット

10,670円

サイズレギュラーサイズ
布団セット○(5点セット)
掛布団の軽さ○(ポリエステル)
敷布団の固さ○(固綿)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:洗濯機可/敷:手洗いのみ
素材(掛布団カバー/シーツ)綿・ポリエステル/綿・ポリエステル
3位

サンデシカはじめてママのお悩みを解決する ミニ布団6点セット

9,130円 (税込)

サイズミニサイズ
布団セット○(6点セット)
掛布団の軽さ○(ポリエステル)
敷布団の固さ○(固綿)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:洗濯機可/敷:手洗いのみ
素材(掛布団カバー/シーツ)綿/ポリエステル
2位
ベビー布団 タックコーポレーション 日本製 ベビー布団 11点セット
出典:amazon.co.jp

タックコーポレーション日本製 ベビー布団 11点セット

4523665113619

12,790円 (税込)

サイズレギュラーサイズ
布団セット〇(12点セット)
掛布団の軽さ〇(ポリエステル)
敷布団の固さ〇(固綿)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:洗濯機可/敷:手洗いのみ
素材(掛布団カバー/シーツ)綿/綿
1位
ベビー布団 イマージ ミニ布団5点セット 【トゥインクルスター】 1枚目
出典:amazon.co.jp

イマージミニ布団5点セット 【トゥインクルスター】

6,980円 (税込)

サイズミニサイズ
布団セット○(5点セット)
掛布団の軽さ○(ポリエステル)
敷布団の固さ○(固綿)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:洗濯機可/敷:洗濯不可
素材(掛布団カバー/シーツ)綿/綿

人気ベビー布団の比較一覧表

商品画像
1
ベビー布団 イマージ ミニ布団5点セット 【トゥインクルスター】 1枚目

イマージ

2
ベビー布団 タックコーポレーション 日本製 ベビー布団 11点セット

タックコーポレーション

3
ベビー布団 サンデシカ はじめてママのお悩みを解決する ミニ布団6点セット 1枚目

サンデシカ

4
ベビー布団 サンデシカ はじめてママのお悩みを解決する ベビー布団パイル6点セット 1枚目

サンデシカ

5
ベビー布団 エムール  お昼寝布団5点セット 1枚目

エムール 

6
ベビー布団 サンデシカ はじめてママのお悩みを解決する プレミアムベビー布団5点セット

サンデシカ

7
ベビー布団 こだわり安眠館 授乳クッション付き!お昼寝布団10点セット 1枚目

こだわり安眠館

8
ベビー布団 西川 お昼寝お布団7点セット 1枚目

西川

9
ベビー布団 大和屋 そいねーる+Long掛け布団セット 1枚目

大和屋

10
ベビー布団 カトージ 折りたたみミニベビー組布団 1枚目

カトージ

11
ベビー布団 フジキ お昼寝布団 7点セット 1枚目

フジキ

12
ベビー布団 サンデシカ 丸ごと洗えるお昼寝布団5点セット 1枚目

サンデシカ

13
ベビー布団 丸紅 ベビー布団 11点セット

丸紅

14
ベビー布団 un doudou 日本製ベビー布団8点セット ディズニー 1枚目

un doudou

15
ベビー布団 タックコーポレーション お昼寝布団7点セット 1枚目

タックコーポレーション

16
ベビー布団 タックコーポレーション ディズニーお昼寝布団7点セット 1枚目

タックコーポレーション

17
ベビー布団 丸紅 お昼寝布団7点セット 1枚目

丸紅

18
ベビー布団 ディバイス オーガニックコットン お昼寝布団8点セット 1枚目

ディバイス

商品名

ミニ布団5点セット 【トゥインクルスター】

日本製 ベビー布団 11点セット

はじめてママのお悩みを解決する ミニ布団6点セット

はじめてママのお悩みを解決する ベビー布団パイル6点セット

お昼寝布団5点セット

はじめてママのお悩みを解決する プレミアムベビー布団5点セット

授乳クッション付き!お昼寝布団10点セット

お昼寝お布団7点セット

そいねーる+Long掛け布団セット

折りたたみミニベビー組布団

お昼寝布団 7点セット

丸ごと洗えるお昼寝布団5点セット

ベビー布団 11点セット

日本製ベビー布団8点セット ディズニー

お昼寝布団7点セット

ディズニーお昼寝布団7点セット

お昼寝布団7点セット

オーガニックコットン お昼寝布団8点セット

特徴5cm厚の固綿で赤ちゃんをしっかり支えるコットンの優しい風合いが魅力洗い替え用のシーツもついているので安心品質・価格共に納得のセット安心の低ホルムアルデヒド商品全部洗濯機OK!いつでも清潔に保てる授乳クッション付きでお得なセット充実の内容でコスパもバッチリ!ベビーベッドにもロングベッドにも対応ベビーガード付きで寝返りも安心Made in Japanで安心セット全てを洗濯機で洗えるのでラクラク!年間を通して使える充実の11点セット赤ちゃんのお肌にやさしいオーガニックコットンを使用丸洗いOKなので清潔が保てる保育園やお出かけ先でのお昼寝用に便利お昼寝にもお泊りにも 便利なセット赤ちゃんの柔らかい肌にも
最安値
6,980
送料別
詳細を見る
12,790
送料別
詳細を見る
9,130
送料要確認
詳細を見る
10,670
送料要確認
詳細を見る
5,990
送料要確認
詳細を見る
9,886
送料無料
詳細を見る
9,999
送料要確認
詳細を見る
4,780
送料要確認
詳細を見る
14,121
送料無料
詳細を見る
12,800
送料無料
詳細を見る
8,138
送料要確認
詳細を見る
6,990
送料要確認
詳細を見る
5,280
送料無料
詳細を見る
11,990
送料要確認
詳細を見る
4,980
送料要確認
詳細を見る
3,938
送料要確認
詳細を見る
3,080
送料別
詳細を見る
14,300
送料無料
詳細を見る
サイズミニサイズレギュラーサイズミニサイズレギュラーサイズレギュラーサイズレギュラーサイズレギュラーサイズレギュラーサイズ-ミニサイズレギュラーサイズレギュラーサイズレギュラーサイズミニサイズレギュラーサイズレギュラーサイズミニサイズレギュラーサイズ
布団セット○(5点セット)〇(12点セット)○(6点セット)○(5点セット)○(5点セット)〇(5点セット)○(10点セット)○(7点セット)〇(6点セット)〇(8点セット)〇(7点セット)〇(5点セット)〇(11点セット)〇(8点セット)〇(7点セット)〇(7点セット)〇(7点セット)〇(7点セット)
掛布団の軽さ○(ポリエステル)〇(ポリエステル)○(ポリエステル)○(ポリエステル)○(ポリエステル)〇(ポリエステル)○(ポリエステル)○(ポリエステル)〇(ポリエステル)〇(ポリエステル)〇(ポリエステル)〇(ポリエステル)〇(ポリエステル)〇(ポリエステル)〇(ポリエステル)〇(ポリエステル)〇(ポリエステル)〇(ポリエステル)
敷布団の固さ○(固綿)〇(固綿)○(固綿)○(固綿)記載なし〇(固綿)○(固綿)○(固綿)記載なし記載なし〇(固綿)〇(固綿)〇(固綿)〇(固綿)〇(固綿)〇(固綿)〇(固わたポリエステル)〇(固綿)
通気性/防ダニ性記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし記載なし/記載なし
布団の丸洗い掛:洗濯機可/敷:洗濯不可掛:洗濯機可/敷:手洗いのみ掛:洗濯機可/敷:手洗いのみ掛:洗濯機可/敷:手洗いのみ掛:手洗いのみ/敷:手洗いのみ掛:洗濯機可/敷:洗濯機可掛:洗濯機可/敷:洗濯不可掛:手洗いのみ/敷:手洗いのみ掛:洗濯可/敷:記載なし掛:洗濯可/敷:洗濯不可掛:手洗いのみ/敷:洗濯不可掛:洗濯機可/敷:洗濯機可掛:手洗いのみ/敷:洗濯機可掛:洗濯機可/敷:手洗いのみ掛:洗濯機可/敷:手洗いのみ掛:洗濯機可/敷:手洗いのみ掛:手洗いのみ/敷:洗濯不可掛:洗濯機可/敷:洗濯不可
素材(掛布団カバー/シーツ)綿/綿綿/綿綿/ポリエステル綿・ポリエステル/綿・ポリエステル綿/綿綿・ポリエステル/綿・ポリエステル綿・ポリエステル/綿・ポリエステル綿・ポリエステル/綿・ポリエステル綿・ポリエステル/綿綿・ポリエステル/綿・ポリエステル綿/綿綿/綿綿・ポリエステル/綿・ポリエステル綿/綿綿・ポリエステル/綿・ポリエステルポリエステル/ポリエステルポリエステル、綿/ポリエステル、綿綿/綿
商品リンク

ベビー布団の使い方

ベビー布団は、マットやキルトパッド、シーツなどたくさんのアイテムがあるので、どうセットしていいのか困ってしまいますよね。お気に入りのベビー布団を見つけたら、正しく敷いて快適な寝床を作ってあげてください。

敷布団は、セットする順番が大切!

敷布団は、セットする順番が大切!
敷布団は固綿マットの上に、防水シーツ、キルトパッドの順でセットしましょう。キルトマットが赤ちゃんの汗やおねしょを吸収し、余分な湿気を放出する役割を果たします。

パッドが吸い切れなかった水分は下の防水シーツが食い止めてくれ、固綿マットまで浸透しません。セットし終えたら、この3つをラップシーツ・またはフィッティングシーツでくるめば敷布団の完成です。


掛布団は、肌布団やガーゼケットの上に掛ければOK。季節に応じて掛ける枚数は異なりますが、基本はこの順でセットすれば赤ちゃんも快適です。

生まれた季節に応じた掛布団の使い方

生まれた季節に応じた掛布団の使い方
掛布団は、季節ごとに使い方が変わります。春と秋は昼夜の寒暖差があるので、赤ちゃんが寝汗で冷えないように綿毛布やガーゼケットを追加してあげましょう。赤ちゃんの上に、綿毛布・掛布団の順で掛けてあげれば大丈夫です。

夏は掛布団を使わず、ガーゼケットやタオルケットなどを掛けてあげてください。冬は最も冷え込む季節なので、タオルケットやガーゼケットを1枚掛け、その上に毛布を追加してから掛布団を掛けます。


赤ちゃんは非常に暑がりで汗かきなので、大人よりも1枚少ない布団で十分とされています。特に冬場、毛布や掛布団を追加し過ぎると寝汗によって風邪を引いてしまいますので、「大人より1枚少なく」を基本に考えてあげてくださいね。

ベビー布団と一緒に使いたい寝具はこちら

基本的なベビー布団を購入したら、ブランケットやガーゼケットなどのグッズも用意して、季節に合わせられるようにしておきましょう。またベビーベッドを使うなら、専用のマットレスや敷パッドも合わせて検討してみてください。

ベビー布団の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ベビー布団のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご覧ください。

まとめ

人気のベビー布団を厳選してご紹介しましたが、いかがでしたか?かわいらしいデザインの布団がいくつもあり、選ぶのが楽しくなりそうです。大人よりも肌のデリケートな赤ちゃんには、ぜひ素材の良さを最優先に選んであげてください。

ご紹介した選び方を参考に、あなたの大切な赤ちゃんの快適な睡眠をサポートしてくれる、素敵なベビー布団を見つけてみてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す