1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ヘアケア・スタイリング用品
  6. >
  7. 30代におすすめのシャンプー人気ランキング10選【スカルプケアに!】
  • 30代におすすめのシャンプー人気ランキング10選【スカルプケアに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 30代におすすめのシャンプー人気ランキング10選【スカルプケアに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 30代におすすめのシャンプー人気ランキング10選【スカルプケアに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 30代におすすめのシャンプー人気ランキング10選【スカルプケアに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 30代におすすめのシャンプー人気ランキング10選【スカルプケアに!】のアイキャッチ画像5枚目

30代におすすめのシャンプー人気ランキング10選【スカルプケアに!】

少しずつ自分自身の体に変化を感じる30代。30代はライフイベントも多く、仕事やプライベートで責任が生じる世代でもあるので、ストレスを感じやすい方も多いのでは?そんな30代は、男女ともに髪質・頭皮の状態が変化しやすい時期でもあります。20代と同じシャンプーを使っていても、髪や頭皮の悩みが解決しないこともしばしば。

そこで今回は、市販・通販で30代に人気のシャンプーをランキング形式で10選ご紹介します。地肌にやさしいアミノ酸系のシャンプーや、ノンシリコンで香りや洗い上がりがよいものなど、髪にいいシャンプーがたくさん登場しますよ。いつまでもサラサラと健康な髪でいたいもの。あなたの髪と頭皮にぴったりのシャンプーをぜひ見つけてみてください!

この記事に登場する専門家

齊藤 あき
熊谷真理
  • 最終更新日:2020年09月03日
  • 78,240  views
目次

30代におすすめのシャンプーの選び方

今回は30代におすすめのシャンプーの選び方について、美髪のスペシャリストである斎藤あきさんに取材しました。選び方について専門家の監修を受けたものであり、特定の商品について推薦したり効果効能を保証するものではありません。


ここからはまず、30代におすすめのシャンプーについて、上手な選び方をお伝えしていきます。自分の髪質や頭皮の状態・ライフスタイルに合うようなシャンプーの選び方のコツをポイントでご紹介しますよ!

30代におすすめのシャンプーの選び方
<美肌・美髪のスペシャリスト/毛髪診断士 齊藤あきさん>

5万人以上もの女性に施術・アドバイスを行ってきたパーソナルビューティプロデューサー。2008年に開業した美肌・美髪専門店「スキンケアサロン・ティナロッサ」で肌や髪のトラブルに悩む人と向き合い続けている。サロンワークのほか、講師や執筆活動、TV出演など活躍の場を広げている。美容師・毛髪診断士認定講師、日本アロマ環境協会インストラクター・アロマセラピスト、オーガニックアドバイザー、日本健康医療コーディネーターなど資格多数。(株)イフ&シュア代表、ヘアケア大学主宰。

髪に対する悩みの種類をはっきりさせる

髪に対する悩みの種類をはっきりさせる

シャンプーを選ぶ際に何よりも大切なことは、自分の髪質や頭皮に対する悩みについて、自分でしっかりと把握しておくということです。例えば髪が広がりやすい人が、ふんわり系の髪に仕上がるシャンプーを選んでも満足のいく使い心地にはなりませんよね。逆に髪がペタッとしやすい人が、しっとりまとまる系のシャンプーを選んでも満足感は得られません。まずは自分の髪がどのようなタイプであるのか、そしてシャンプーに対してどんな期待を持っているのかを把握しましょう。


他にも頭皮に悩みがあったり、髪にうるおいを与えるシャンプーを探しているのであれば、そうした悩みに応えてくれるような効能のシャンプーを探すことも重要です。30代に入ると、フケや頭皮の皮脂が出やすくなります。また、髪のハリ・コシ不足という悩みを持つ人も増えてきます。毎日のシャンプーを変えることでケアができる場合もあるので、髪や頭皮に対する悩みにはまず真摯に向き合う姿勢が大切です。

配合成分をチェック

シャンプーを選ぶポイントは、その人が髪や頭皮にもっている悩みや、洗い上がりの希望によって様々です。ただ、どんな悩みや希望を持っていても、必ずチェックしてもらいたいのは、シャンプーを構成している成分、つまり配合成分についてです。簡単にチェックできるのは、「どんな成分が一番多く使われているか」でしょう。これは各成分の詳細を知らなくても確認できます。

また、洗浄成分についてもチェックしましょう。洗浄成分のチェックは、刺激や洗浄効果の強弱を知るために大切なことですよ。

どんな成分が一番多く含まれている?成分表示の「順番」を確認しよう

どんな成分が一番多く含まれている?成分表示の「順番」を確認しよう

成分表示は全成分の配合割合が多いものから順に書かれていることがほとんどです。例えば、成分表示で「水・アロエベラ液汁・ココアンホジ酢酸2Na・デシルグルコシド…」とあれば、そのシャンプーで一番多く使われている成分は水で、次はアロエベラ液汁ということになります。


どのような成分が多く含まれているかの目安になりますので、購入の際には頭の隅において確認してみてくださいね。

洗浄成分のチェックポイント

洗浄成分のチェックポイント

現在、市販されているシャンプーに使われている洗浄成分には、大きくわけて4種類があり、高級アルコール系または硫酸系・アミノ酸系・ベタイン系・石鹸系があります。


高級アルコール系には、ラウレス硫酸Na・ラウリル硫酸アンモニウム・ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸Na・アルキルエーテル硫酸エステル塩(AES)などがあります。洗浄力が強いため、皮脂が多い方や汗をかきやすい方におすすめです。数日頭を洗うことができなかったときなどのポイント使いをするとよいでしょう。


アミノ酸系には、ココイルグルタミン酸Na(グルタミン酸系)・ココイルメチルアラニンNa(アラニン系)・ココイルグリシンNa(グリシン系)・ラウロイルアスパラギン酸Na(アスパラギン酸系)などがあります。全体的にアミノ酸系は、肌にやさしく、洗浄力や泡立ちもおだやか。そして、ココアンホ酢酸Naに刺激緩和作用があり、その他成分の洗浄作用による皮膚刺激から頭皮を保護する役割があるといわれています。また、ココイルグルタミン酸Naは、髪のキューティクルの剥がれが弱いことがわかっています。


ベタイン系には、アルキルプロピルベタイン系、スルホベタイン系などがあり、単独では洗浄力や泡立ちが他の成分と比較して劣っていますが、保湿力が高く、肌にやさしいのが魅力です。


石鹸は洗浄力や泡立ちの良い成分のため、シャンプーよりも身体を洗う目的で使用されることが多いです。アルカリ性で洗浄力を発揮しやすいため髪が膨らみやすく、ヘアカラーした後の毛の場合、色落ちしやすくなることもあります。

配合成分のチェックポイント

配合成分のチェックポイント

フケやかゆみを抑えたい、頭皮を清浄に保ちたいなどの悩みを抱えている人には、「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されている薬用シャンプーがおすすめです。グリチルリチン酸ジカリウムはフケやかゆみを抑えるだけでなく、頭皮を健やかに保つ効果を期待できます。なお、通常のシャンプーにはフケ・かゆみを抑える効果はないため、購入の際には「医薬部外品」「薬用」の表記有無と有効成分の効果をチェックしてくださいね。


また、頭皮の脂が多く毛穴に詰まりやすい方は洗浄力の高いアルコール系・硫酸系、頭皮の乾燥が気になる方はアミノ酸系がおすすめですよ。

齊藤 あき
毛髪診断士/美養研究家
齊藤 あきさんのコメント

フケ・かゆみを抑える薬用シャンプーを使用するならば、長期の使用ではなく気になるときにポイント使いするとよいでしょう。薬用シャンプーを使用していて、頭皮トラブルが起きた場合はすぐに使用を控えてくださいね。

内容量をチェック

内容量をチェック
アミノ酸系シャンプーや、オーガニック成分にこだわっているシャンプーの中には、保存料を含んでいないことを掲げている商品もあります。こうした商品は保存料等を使用しているものに比べ、中身の劣化が早いものも少なくないようです。

シャンプーは毎日使うものとは言え、日々大量に使うものではありません。いくらリーズナブルに買うことができたとしても、使用期限内に使い切れない量を購入するのは止めておきましょう

プロの愛用する30代におすすめのシャンプー

ランキングの前に、まずはプロの愛用する30代におすすめのシャンプーをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、髪質に合わせて選んでくださいね。
PR
30代シャンプー P&G h&s PRO SERIES DEO ACTIVE(エイチ アンド エス プロ シリーズ デオアクティブ) 1枚目

P&Gh&s PRO SERIES DEO ACTIVE(エイチ アンド エス プロ シリーズ デオアクティブ)

1,200円 (税別)

容量350mL 65mL
香りマンダリンオレンジ処方

トライしやすい価格が嬉しい!初めての頭皮ケアにも

ボタン

「h&s PRO SERIES DEO ACTIVE(エイチ アンド エス プロ シリーズ デオアクティブ)」はお手頃な価格も魅力です。シャンプー・コンディショナー・スカルプリフレッシャーのそれぞれが1,000円程で購入でき、シリーズでもそろえやすい価格となっています。スカルプリフレッシャーは、日中の外出先でも手軽に爽快感リフレッシュできる頭皮用スプレーです!


容量もたっぷりでしっかり継続できるため、本格的な頭皮ケアが初めての方にもおすすめです。

専門家の
マイベスト

コスメプラウドリペアリングヘアシャンプー

5,184円 (税込)

30代におすすめのシャンプー人気ランキング10選

ここからは、30代に多い髪や頭皮への悩みに対応したおすすめのシャンプーをご紹介します。

なおランキングは、専門家が選定したものではなく、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月17日時点)をもとにして順位付けしています。

また、上記の選び方で記載した効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

10位
30代シャンプー パシフィックプロダクツ ラ・カスタ アロマリヴァイタ ヘアソープ 3rd 1枚目
出典:amazon.co.jp

パシフィックプロダクツラ・カスタ アロマリヴァイタ ヘアソープ 3rd

3,300円 (税込)

容量300ml・600ml
香り-
9位

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンh&s モイスチャー シャンプー ポンプ

444円 (税込)

容量190ml・370ml
香り-
8位
容量800ml
香りトウキンセンカ&ハーバルフローラルの香り
7位
30代シャンプー 第一三共ヘルスケア ミノン 薬用ヘアシャンプーしっとりタイプ(医薬部外品) 1枚目
出典:amazon.co.jp

第一三共ヘルスケアミノン 薬用ヘアシャンプーしっとりタイプ(医薬部外品)

1,264円 (税込)

容量120ml・450ml
香り-
6位
容量250ml
香り-
5位

エーエフシー爽快柑シャンプー(医薬部外品)

3,200円 (税込)

容量150ml
香りオレンジの香り
4位
容量170ml・320ml
香り-
3位
容量500ml
香りフローラルムスクの香り
2位
30代シャンプー タカラベルモント ナチュラルヘアソープ マリーゴールド 1枚目
出典:amazon.co.jp

タカラベルモントナチュラルヘアソープ マリーゴールド

1,680円 (税込)

容量240ml
香り-
1位
容量400ml
香り柑橘系の香り

人気30代におすすめのシャンプーの比較一覧表

商品画像
1
30代シャンプー nijito haru kurokamiスカルプ 1枚目

nijito

2
30代シャンプー タカラベルモント ナチュラルヘアソープ マリーゴールド 1枚目

タカラベルモント

3
30代シャンプー 多田 クレージュ シャンプー S 1枚目

多田

4
30代シャンプー ミルボン プラーミア クリアスパ フォーム 1枚目

ミルボン

5
30代シャンプー エーエフシー 爽快柑シャンプー(医薬部外品) 1枚目

エーエフシー

6
30代シャンプー ロレアル ケラスターゼ バン クロノロジスト 1枚目

ロレアル

7
30代シャンプー 第一三共ヘルスケア ミノン 薬用ヘアシャンプーしっとりタイプ(医薬部外品) 1枚目

第一三共ヘルスケア

8
30代シャンプー コタ アイケア シャンプーY 1枚目

コタ

9
30代シャンプー プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン h&s モイスチャー シャンプー ポンプ 1枚目

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン

10
30代シャンプー パシフィックプロダクツ ラ・カスタ アロマリヴァイタ ヘアソープ 3rd 1枚目

パシフィックプロダクツ

商品名

haru kurokamiスカルプ

ナチュラルヘアソープ マリーゴールド

クレージュ シャンプー S

プラーミア クリアスパ フォーム

爽快柑シャンプー(医薬部外品)

ケラスターゼ バン クロノロジスト

ミノン 薬用ヘアシャンプーしっとりタイプ(医薬部外品)

アイケア シャンプーY

h&s モイスチャー シャンプー ポンプ

ラ・カスタ アロマリヴァイタ ヘアソープ 3rd

特徴100%天然由来で、髪・頭皮を優しくケアできる植物成分にこだわった、人と環境に優しいシャンプー地肌をすっきり洗い上げ、さらさらのツヤ髪へ週2回の集中ケア。汚れをきちんとオフして、すっきりとし...髪にハリ・コシを与える34種類の保湿成分配合しなやかな美髪に導くスカルプシャンプー小さなお子様にも!家族全員で使えるアミノ酸系シャンプー豊かな泡立ちとなめらかな洗い心地でじっくりケア地肌をしっかりケアしたい方におすすめツヤを与え、エレガントで美しい髪へ
最安値
3,168
送料要確認
詳細を見る
1,680
送料別
詳細を見る
1,320
送料無料
詳細を見る
2,269
送料別
詳細を見る
3,200
送料無料
詳細を見る
10,000
送料無料
詳細を見る
1,264
送料要確認
詳細を見る
4,378
送料要確認
詳細を見る
444
送料要確認
詳細を見る
3,300
送料無料
詳細を見る
容量400ml240ml500ml170ml・320ml150ml250ml120ml・450ml800ml190ml・370ml300ml・600ml
香り柑橘系の香り-フローラルムスクの香り-オレンジの香り--トウキンセンカ&ハーバルフローラルの香り--
商品リンク

正しい髪の洗い方

ここまでに、30代におすすめのシャンプー10選をご紹介してきました。ご紹介してきた中で、気になるシャンプーは見つかったでしょうか。ここからは、せっかく見つけたお気に入りシャンプーの効果を最大限感じるための、正しいシャンプーの方法をお伝えします。

シャンプー前にぬるま湯で頭皮の皮脂を洗い流そう

シャンプー前にぬるま湯で頭皮の皮脂を洗い流そう

シャンプーを使う前に、まずは、髪や頭皮を十分に濡らしましょう。頭皮の表面に分泌された皮脂などを洗い流すことができます。水の場合は皮脂を十分に洗い流せなくなる可能性があるので、濡らす際はぬるま湯がよいでしょう。


また、スタイリング剤を使用している方は、ぬるま湯で溶かしながらほつれを取るのもよいですが、ブラッシングで絡まりをほぐしてから髪を濡らすのがおすすめ。絡まりをほぐした後は、ぬるま湯でしっかりと予洗いをしてからシャンプーをすると、髪を洗いやすくなりますよ。

シャンプーのときは毛髪だけでなく、頭皮の汚れを落とすことを意識して

シャンプーのときは毛髪だけでなく、頭皮の汚れを落とすことを意識して

髪を洗うときは、髪だけでなくしっかり頭皮も洗うようにしましょう。頭皮にも、スタイリング剤や頭皮の皮脂、古くなった角質などがついているので、マッサージして汚れを落とすることが大事です。また、頭頂部はとくに皮脂分泌が多いため、意識して洗うとよりよいですよ。


頭皮の汚れを落とすことを意識して、頭皮と毛髪を健やかに保ちましょう。

すすぎは「やさしく」がコツ

すすぎは「やさしく」がコツ

シャンプーの泡がついていると、つい「しっかり泡を落とさなければ!」とゴシゴシ髪や頭皮をこする人がいます。気持ちはわかりますが、健康な髪と頭皮を守りたいなら、すすぎもやさしく丁寧にすることが大切です。地肌に指を入れながら、マッサージをする要領で素早く・やさしく・丁寧にすすぎましょう。

トリートメントは耳の線から下の髪に使う

トリートメントは耳の線から下の髪に使う

シャンプーの後には、コンディショナーやトリートメント、リンスなどを使ってケアしますよね。髪を保護する成分がたくさん入っているリンスやトリートメントは、髪にとっての美容液。洗い上がりの髪はキューティクルが開いている状態なので、リンス剤・トリートメント剤で髪を補修することができます。


トリートメントやコンディショナーをつける際は、シャンプーの後に髪の水分をしっかりと拭き取り、耳の線から下の髪に使うと効果的ですよ。

タオルドライはソフトに!ドライヤーでは「根本」をしっかり乾かして

タオルドライはソフトに!ドライヤーでは「根本」をしっかり乾かして

お風呂から上がったら、簡単にタオルで髪を抑えながら拭きましょう。ゴシゴシとタオルで拭き取るのではなく、水分をじんわりとタオルに吸い込ませていくようなイメージです。


そして、タオルドライが終わったら、一刻も早くドライヤーで「頭皮全体を根本から乾かす」ようにしましょう。地肌は放置する時間が長くなればなる分、湿気により雑菌が増えてしまいます。最初は、頭皮全体を根本から乾かし、根本がある程度乾いたら、後頭部→側頭部→前頭部の順に乾かしていくと良いでしょう。


また、毛量が多い部位から乾かすと乾かし残りもなく、髪のまとまりがよくなりますよ。

さらにお悩みに特化したシャンプーをお探しなら!

エイジングケア(※)やスカルプケア、また髪のはり・こし不足に特化したシャンプーをお探しなら、以下の記事でご紹介している商品もおすすめですよ。お悩みに特化したシャンプーで、さらにイキイキした髪を目指しましょう!(※年齢に応じたケア)

まとめ

30代におすすめのシャンプーの選び方・おすすめシャンプーを紹介してきました。


シャンプーは毎日使うものなので、やはりこだわりたいところ。髪が美しいと、毎日もより楽しくなります。今回の記事を参考に、ぜひあなたの毎日がより楽しくなるシャンプーを見つけてみてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す