• マーチンのアコギのおすすめ人気ランキング10選【スタンダード・Xシリーズ・トラベル用も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • マーチンのアコギのおすすめ人気ランキング10選【スタンダード・Xシリーズ・トラベル用も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • マーチンのアコギのおすすめ人気ランキング10選【スタンダード・Xシリーズ・トラベル用も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • マーチンのアコギのおすすめ人気ランキング10選【スタンダード・Xシリーズ・トラベル用も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • マーチンのアコギのおすすめ人気ランキング10選【スタンダード・Xシリーズ・トラベル用も!】のアイキャッチ画像5枚目

マーチンのアコギのおすすめ人気ランキング10選【スタンダード・Xシリーズ・トラベル用も!】

アコギの圧倒的王者と言えば、やはりマーチンをおいて他にありません。世界的に有名なアーティストたちに愛用されてきたギターですから、いつかは手に入れたいと思っている人も多いのでは?そんなマーチンのアコギですが、いざ購入するとなると、その圧倒的な量でどれを選ぶべきか悩ましいのも事実です。


そこで今回はマーチンのアコギ選びのポイントと、おすすめの10本についてご紹介していきます。これぞという一本が、きっと見つかりますよ!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 10,020  views
目次

マーチンのアコギの選び方

それでは早速、マーチンのアコギ選びのポイントについてチェックしていきたいと思います。主なポイントはサイズ選びとシリーズ選び。それぞれ詳細について見ていきましょう!

まずはボディサイズをチェック

様々なスタイルのアコギを生み出してきたマーチン社ですから、様々なサイズのギターがラインナップされています。サイズは音・弾きやすさ・見た目と大きなアコギの全てに影響するといっても過言ではない部分ですので、まずはそのラインナップについて見てゆきましょう。

迫力のサウンドが自慢:ドレッドノート

迫力のサウンドが自慢:ドレッドノート

出典:amazon.co.jp

マーチンのアコギを代表するサイズと言えばこちらのドレッドノート。その誕生は1916年にまで遡ります。ボディのくびれを極端に減らし、それまでにない巨大なボディのアコギが誕生しました。


当時イギリス海軍の巨大戦艦として知られていたHMS ドレッドノートにちなんでその名前が付けられました。


ボディが巨大な分、そのサウンドはリッチで迫力にあふれています。当然のように多くのギタリストを魅了して、今やアコースティックギターを代表する形となっています。


いかにもマーチンといったアコギを探しているのであれば、このドレッドノートを選んでおけば間違いありません。

マーチンマニアが愛してやまない:0(シングル・オー)

マーチンマニアが愛してやまない:0(シングル・オー)

出典:amazon.co.jp

小ぶりなサイズで取り回しがしやすく、繊細なサウンドで煌びやかなサウンドが自慢の0(シングル・オー)。これじゃなきゃダメというマーチンマニアも多いモデルです。

コードをジャカジャカ鳴らすというよりも、単音弾きでそのキャラが活きてきます。お金やスペースに余裕のある人は、ドレッドノートとこちらの0(シングル・オー)を手に入れておけば、たいていの要望はカバーできます。

ブルースマンに愛される:00(ダブル・オー)

ブルースマンに愛される:00(ダブル・オー)

出典:amazon.co.jp

ブルージーなサウンドを響かせたい人に大人気の機種が00(ダブル・オー)です。サイズ感も大きすぎず、小さすぎず、日本人の体格的にもぴったり。シングル・オーと比較しますと、やはりボディが大きくなっている分、ふんわりと丸い印象となっています。

バランスの良いサウンドが自慢:000(トリプル・オー)

バランスの良いサウンドが自慢:000(トリプル・オー)

出典:amazon.co.jp

ドレッドノートに次いで人気が高いモデルがこちらの000(トリプル・オー)。ドレッドノートと比較しますと、ボディのくびれが大きく、持った時にこちらの方がしっくりくるという人も多くいます。

また、ドレッドノートよりもネックが短く、弦のテンションが低いため、手が小さい人にも使いやすくなっています。高音から低音までしっかりと鳴りつつ弾きやすい。これこそが、000(トリプル・オー)の実力です。


000(トリプル・オー)という名前のほかに、オーディトリアム(公会堂)という愛称を持っており、そちらの名前で呼ばれる事もありますが、同じものを指しています。

当方完全マニア向け:M/0000(エム/クラドア・オー)

当方完全マニア向け:M/0000(エム/クラドア・オー)

出典:amazon.co.jp

巨大なボディからドレッドノートに負けないほどの迫力サウンドを再現してくれるのがM/0000(エム/クラドア・オー)です。あまり人気があるスタイルではないため、現行のマーチンでは2台のみがラインナップされています。人とは違う一台が欲しい場合におすすめです。

ラグタイムギタリストの必須アイテム:OM

ラグタイムギタリストの必須アイテム:OM

出典:amazon.co.jp

000(トリプル・オー)と同様のボディに、ドレッドノートと同じロングスケールのネックを採用しているのがOM。弦の張力が上がる分、より煌びやかなシャリンとした音がするのが特徴です。

そのサウンドはラグタイム(1900年ころの米国音楽で現代のポピュラー音楽の元祖的なもの)に欠かせないものとして、多くの愛用者を生み出しています。

カッタウェイを採用し演奏性アップ:グランドパフォーマンス

カッタウェイを採用し演奏性アップ:グランドパフォーマンス

出典:amazon.co.jp

高音域の演奏性を高めるため、カッタウェイを採用したのがグランドパフォーマンス。アコースティックギターの演奏方法は時代と共に変化していますが、現代的な要望に応えたモデルとなっています。


ボディサイズには000(トリプル・オー)よりも若干大きいものを採用しており、迫力も十分。ドレッドノートの比較しても遜色ありません。迫力あるサウンドのアコギをお探しであれば、一度は試してみたいモデルです。

トラベル用ギターなど、その他のサイズも!

トラベル用ギターなど、その他のサイズも!

出典:amazon.co.jp

画期的なアイデアを実現するマーチン社。ボディを大胆にカットしたトラベル用ギターや、極端に小ぶりなリトルマーチンなど、様々なアコギを生み出しています。


それらもやはりマーチンらしい音がするから不思議なもの。ちょっと変わった楽器を探している人は是非チェックしてみてください。

シリーズによって個性が変わる!

好みのサイズが見つかったら、次にチェックすべきはシリーズです。マーチン社には多くのシリーズがありますが、主なものについてチェックしてゆきましょう。

これぞ定番:スタンダードシリーズ

これぞ定番:スタンダードシリーズ

出典:amazon.co.jp

とにかく定番的なマーチンのアコギを狙っているのであれば、何はともあれスタンダードシリーズをチェックしましょう。マーチン社の伝統的なスタイルを現代に引き継ぎ、マーチンらしいギターを作り続けています。


使い続けているうちにだんだんとボディ材が乾燥し、その音は更なる高みへと進化してゆきます。決してお安くはありませんが、一生もののギターを手に入れられると思えば、決して高くはありません。

マーチンギターの最高峰:オーセンティック&ヴィンテージ

マーチンギターの最高峰:オーセンティック&ヴィンテージ

出典:amazon.co.jp

ヴィンテージギターのディテールを現代に再現しているのがオーセンティック&ヴィンテージシリーズ。手間がかかる昔ながらの製法、そして最高級のボディ材を採用しているため、お値段はかなり高めとなっています。

誰もが手に入れられるアイテムではありませんが、いつかは試してみたい、そんなギターです。

エレアコが欲しいならコレ!:パフォーミング・アーティスト・シリーズ

エレアコが欲しいならコレ!:パフォーミング・アーティスト・シリーズ

出典:amazon.co.jp

ステージ上での使用を考えますと、エレアコの方が便利なもの。マーチン社ではステージパフォーマンスの事に徹底的にこだわり、ハウリングしにくいエレアコを完成させました。それがパフォーミング・アーティスト・シリーズです。

名前からもその気合が感じられますよね。エレアコでありながら、まるで生音のようなサウンドはあなたのステージをしっかりと輝かせてくれます。

お求めやすい価格帯でも音はマーチン:Xシリーズ

お求めやすい価格帯でも音はマーチン:Xシリーズ

出典:amazon.co.jp

ギターに使われる木材はだんだんと減少しており、そのいくつかはワシントン条約によって保護されるようになったほど。そんな状況に対し、マーチン社では森林保護の観点からハイ・プレッシャー・ラミネートという圧縮合板材をギターの素材として採用するようになりました。


それがこちらのXシリーズです。なんといっても低価格ですし、それでいてマーチンらしい音がするという事で、瞬く間に人気シリーズとなりました。


古くからもマーチンファンの中にはXシリーズは邪道なんて言う人もいますが、決してそんな事はありません。まごうことなき次世代のマーチンなのです。

その他に、アーティストモデルやリミテッドエディションなど盛りだくさん

その他に、アーティストモデルやリミテッドエディションなど盛りだくさん

出典:amazon.co.jp

上記でご紹介してきたのはマーチンのシリーズの中でもほんの一部。そのほか毎年発売されるリミテッドモデルやアーティストのシグネチャーモデルなど、様々なラインナップが用意されています。

マーチンのアコギの人気ランキング10選

続いては具体的に、人気のマーチンのアコギをご紹介していきます。それぞれについて特徴もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
10位
サイズドレッドノート
シリーズXシリーズ
9位
サイズドレッドノート
シリーズスタンダードシリーズ
8位
サイズドレッドノート
シリーズスタンダードシリーズ
7位
サイズドレッドノート
シリーズ15シリーズ
6位
サイズその他
シリーズリトルマーチンシリーズ
5位
サイズ000(トリプル・オー)
シリーズXシリーズ
4位
サイズその他
シリーズバックパッカー
3位
サイズその他
シリーズリトルマーチンシリーズ
2位
サイズドレッドノート
シリーズオーセンティック&ヴィンテージ
1位
サイズドレッドノート
シリーズスタンダードシリーズ

マーチンの人気アコギ比較一覧表

商品画像
1
マーチン
アコギ Martin D-28 Natural

Martin

2
マーチン
アコギ Martin HD-28V Natural

Martin

3
マーチン
アコギ Martin LX1 Natural

Martin

4
マーチン
アコギ Martin Steel String Backpacker

Martin

5
マーチン
アコギ MARTIN 000-X1AE

MARTIN

6
マーチン
アコギ Martin LXME Natural

Martin

7
マーチン
アコギ Martin D-15M Natural

Martin

8
マーチン
アコギ Martin D-18 Natural

Martin

9
マーチン
アコギ Martin D-35 Natural

Martin

10
マーチン
アコギ MARTIN DXMAE

MARTIN

商品名

D-28 Natural

HD-28V Natural

LX1 Natural

Steel String Backpacker

000-X1AE

LXME Natural

D-15M Natural

D-18 Natural

D-35 Natural

DXMAE

特徴これぞマーチンの超定番アイテム戦前のD28を現代に蘇らせたモデル小っちゃくても一人前いつでもどこでも楽しめるマーチンハイプレッシャーラミネート採用の新しいマーチンエレアコタイプのミニギターオールマホガニーの渋いやつクリアなサウンドのドレッドノート3ピース・バックのドレッドノート入門用マーチンにぴったり
価格288,000円(税込)378,000円(税込)49,300円(税込)33,400円(税込)96,500円(税込)53,500円(税込)181,664円(税込)263,250円(税込)352,350円(税込)90,720円(税込)
サイズドレッドノートドレッドノートその他その他000(トリプル・オー)その他ドレッドノートドレッドノートドレッドノートドレッドノート
シリーズスタンダードシリーズオーセンティック&ヴィンテージリトルマーチンシリーズバックパッカーXシリーズリトルマーチンシリーズ15シリーズスタンダードシリーズスタンダードシリーズXシリーズ
商品リンク

まとめ

マーチンのアコギについて見てきましたが、気になる一本は見つかりましたか?高級アコースティックギターメーカーですから、どれも決して安い値段ではありません。けれど、今後10年、20年と愛用してゆける、しっかりとしたギターですから、それ以上に価値があるものです。

この機会にぜひお気に入りの一本を手に入れて、充実のギターライフをお過ごしください。マーチンのアコギであれば、絶対に後悔はしないはずです。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事