• 【キャンプや焚火で大活躍!】ロストルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【キャンプや焚火で大活躍!】ロストルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【キャンプや焚火で大活躍!】ロストルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【キャンプや焚火で大活躍!】ロストルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【キャンプや焚火で大活躍!】ロストルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【キャンプや焚火で大活躍!】ロストルのおすすめ人気ランキング10選

ロストルってご存知ですか?キャンプやば焚火には欠かすことのできない大事な道具なのですが、縁の下の力持ち的存在で意外に目立たないんですよね。

ロストルは、もともとは暖炉やストーブ、焚火台の底部に敷く台のこと。薪や炭の下に空間を作り、空気の通りをよくして燃焼を助ける道具です。直接火に触れるものだけに丈夫な作りなので、重いダッチオーブンを乗せる調理台にしたり、焚火の上に置いてクッカーを火にかける台にしたり、とても使い勝手がよく重宝します。

ユニフレームやキャプテンスタッグなどの有名アウトドアメーカーをはじめとして、様々なロストルが販売されていますが、今回は焚火で使えるロストルという視点でその特徴と選び方を詳しく解説し、おすすめのロストルをランキング形式でご紹介していきたいと思います。あなたのアウトドアライフにベストなロストルを見つけて、キャンプや焚火を充実させてくださいね。
  • 最終更新日:2019年01月28日
  • 27,350  views
目次

ロストルの選び方

ベテランキャンパーさんが、焚火の中にロストルを突っ込んで、その上で調理をしている動画がYoutubeに上がっていますが、豪快でカッコいいですよね。

ロストルは目立たないけれど重要なアウトドアの道具。うまく使うと、キャンプや焚火がもっと楽しく、もっと便利になります。そんなロストルの選び方をご紹介していきましょう。

使用用途によって選ぶ

ロストルはさまざまなことに使われます。その使い道によって、どんなロストルを選べばいいのかが決まります。焚火で使えるロストルにはどんなものがあるのでしょうか?まずは、ロストルを選ぶポイントをご紹介していきますので、あなたの目的にぴったり合ったロストルを見つけてくださいね。

焚火台の炭受けロストルなら専用のものがおすすめ

焚火台の炭受けロストルなら専用のものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

ロストル本来の目的は、暖炉や焚火台の底に敷く炭受けです。空気の通りをよくして燃焼を助けます。焚火台の炭受けロストルが必要なら、その焚火台専用のものがオプション品として売られていることが多いので、それを買い求めることをおすすめします。専用のものですから、サイズもピッタリですしね。専用ロストルがない場合は、底のサイズを測って、それに収まるものを求めることになります。

ダッチオーブンの底敷きならサイズ感ははずせない

ダッチオーブンの底敷きならサイズ感ははずせない

出典:amazon.co.jp

ダッチオーブンとは分厚い金属の鍋で、フタの上にも炭を乗せて上下両面から火を入れることができます。焚火で煮込み料理をするときなどに使われますが、ガスレンジで調理するのとは異なり、火の調節がなかなかできません。そのため鍋の底に強い火があたると中の料理が焦げ付いてしまいます。そうした焦げ付きを防ぐためにロストルを底に敷いておきます。

ダッチオーブン用ロストルで重要なのはサイズです!ダッチオーブンの底の内径をはかり、それよりやや小さめの丸形ロストルを選びましょう。ぴったりサイズだと途中でつっかえてしまうことがありますから、少し小さめがいいと思います。

重い鍋やフライパンを乗せるなら太めのロストルがおすすめ

焚火台の上に設置し、ダッチオーブンやクッカーなどを置いて調理する架台にするのが、アウトドアでのもっとも一般的なロストルの使い方ではないでしょうか?上の写真は、ユニフレームのファイアグリルにロストルをセットしたものですが、多くの焚火台には専用のロストルがオプションとして用意されています。

架台としてロストルを使うなら、ダッチオーブンのような重い鍋を乗せることもあるので、軸の太い頑丈なものを選ぶようにしましょう。細軸の焼き網に重い鍋やフライパンを乗せていると、すぐに歪んでしまいますからね。

焼き網兼用なら軸間が狭いロストルがベスト

ロストルは、鍋を置く架台としてだけではなく、肉や野菜などを直接焼く焼き網の代わりとしても使えます。それなら軽い焼き網で十分じゃないかと思われるかもしれませんが、ロストルを使えば、半面でステーキなどを焼き、半面にクッカーを乗せてお湯を沸かしたり、煮込んだりということが可能です。普通の焼き網では、重いクッカーを乗せると不安定になったり、歪んだりしてしまいますからね。

ただし、ロストルを焼き網代わりに使うなら、軸間の狭いものを選びましょう。間隔が広いと、小さな食材は隙間から火の中へ転げ落ちてしまいます。焼肉ができるかどうかを目安にするといいと思います。焼肉ができるなら、たいていの食材は乗せて焼くことができるはずです。

焚火に直接かけるなら太軸でコンパクトなものを選ぼう

焚火に直接かけるなら太軸でコンパクトなものを選ぼう
焚火の両側に石や丸太を積んでロストルを橋のようにかけ、その上にクッカーやダッチオーブンを乗せて調理する。おそらく、これがキャンパーさんたちにもっとも人気がある使い方でしょう。とにかく豪快でカッコいいですよね。

ロストルを直接焚火の中に置く使い方なら、コンパクトな縦長のロストルが便利だと思います。そして何より重要なのが、太軸で頑丈なものを選ぶこと。かなり高温になるので、華奢なものだとすぐに変形してしまいます。太い鉄製やステンレス製のロストルがベストです!

軽さなら「ステンレス製」、見た目重視なら「鉄製」のモノを!

ロストルは直接火に触れるものですから、材質も重要です。だいたい鉄製かステンレス製かのどちらかですが、耐火温度はどちらも似たようなもののようです。長時間火に熱せられて変形するかどうかは、厚みや太さによるところが大きいと思います。

炭受けや底敷きにするロストルは薄いものが多いので少なからず変形します。でも変形しても使用に問題はありませんから、あまり気にする必要はないでしょう。

焚火の架台にするロストルは、グニャリとなってしまったら大変ですから、なるべく太軸で頑丈なものを選びましょう。鉄よりステンレスのほうが軽いですから、荷物を軽くしたいならステンレス製のものから選んでください。鉄製のロストルは、太くて無骨なものが多いようです。多少重いのを我慢できるなら、カッコよさはこちらでしょうか?軽さをとるか、カッコよさをとるか、悩ましいところですね。

ロストルのおすすめ人気ランキング10選

焚火で使えるロストルにはどのようなタイプのものがあるか、だいたいおわかりいただけたでしょうか?それでは、ここからはおすすめロストルの人気ランキングをご紹介していきましょう。あなたにピッタリのロストルを見つけて、焚火をもっと楽しんでくださいね。
10位

キャプテンスタッグダッチオーブン用底網 ロストル 25cm

M-5547

490円 (税込)

サイズ直径190×高さ20mm
重量-
材質鉄(クロムメッキ)
9位
ロストル ソト ステンレスダッチオーブン交換用底網 10インチ用 1枚目
出典:amazon.jp

ソトステンレスダッチオーブン交換用底網 10インチ用

ST-910NT

1,420円 (税込)

サイズ直径200×高さ15mm
重量約165g
材質ステンレス
8位
ロストル テントファクトリー ントラルファイアグリル ハードロストル 1枚目
出典:amazon.jp

テントファクトリーントラルファイアグリル ハードロストル

TF-CFG-R35

1,620円 (税込)

サイズ345×345mm
重量約1.5kg
材質鉄(クロムメッキ)
7位
ロストル 尾上製作所 フォールディングBBQコンロ F-2527用替えロストル 1枚目
出典:amazon.jp

尾上製作所フォールディングBBQコンロ F-2527用替えロストル

F-2527

526円 (税込)

サイズ長さ260×幅120mm
重量-
材質鉄(クロムメッキ)
6位

キャプテンスタッグワイドセカンドグリル

M-7566M-7566

1,188円 (税込)

サイズ長さ455×高さ200×幅185mm
重量約700g
材質 鉄(クロムメッキ)
5位

特注鋳物ロストル

4,320円 (税込)

サイズ長さ290×幅120×厚み11mm
重量約1.7kg
材質鋳物鉄
4位
ロストル ユニフレーム ファイアグリル用ヘビーロストル 1枚目
出典:amazon.jp

ユニフレームファイアグリル用ヘビーロストル

683118

2,900円 (税込)

サイズ335×335mm
重量約1.3kg
材質ステンレス
3位
ロストル ユニフレーム ユニセラTG用・ロストル(網) 1枚目
出典:amazon.jp

ユニフレームユニセラTG用・ロストル(網)

600円 (税込)

サイズ長さ約300mm
重量-
材質ステンレス
2位

キャプテンスタッグダッチオーブンスタンド 2ウェイ

M-6505

2,236円 (税込)

サイズ長さ560×幅290×高さ180mm
重量約2kg
材質鉄(シリコン樹脂塗装)
1位
ロストル ユニフレーム ファイアグリルラージ用ラージヘビーロストル 1枚目
出典:amazon.jp

ユニフレームファイアグリルラージ用ラージヘビーロストル

683149

5,000円 (税込)

サイズ約450×450mm
重量約2.5kg
材質ステンレス

おすすめ人気 ロストルの比較一覧表

商品画像
1
ロストル ユニフレーム ファイアグリルラージ用ラージヘビーロストル 1枚目

ユニフレーム

2
ロストル キャプテンスタッグ ダッチオーブンスタンド 2ウェイ 1枚目

キャプテンスタッグ

3
ロストル ユニフレーム ユニセラTG用・ロストル(網) 1枚目

ユニフレーム

4
ロストル ユニフレーム ファイアグリル用ヘビーロストル 1枚目

ユニフレーム

5
ロストル 特注鋳物ロストル 1枚目

6
ロストル キャプテンスタッグ ワイドセカンドグリル 1枚目

キャプテンスタッグ

7
ロストル 尾上製作所 フォールディングBBQコンロ F-2527用替えロストル 1枚目

尾上製作所

8
ロストル テントファクトリー ントラルファイアグリル ハードロストル 1枚目

テントファクトリー

9
ロストル ソト ステンレスダッチオーブン交換用底網 10インチ用 1枚目

ソト

10
ロストル キャプテンスタッグ ダッチオーブン用底網 ロストル 25cm 1枚目

キャプテンスタッグ

商品名

ファイアグリルラージ用ラージヘビーロストル

ダッチオーブンスタンド 2ウェイ

ユニセラTG用・ロストル(網)

ファイアグリル用ヘビーロストル

特注鋳物ロストル

ワイドセカンドグリル

フォールディングBBQコンロ F-2527用替えロストル

ントラルファイアグリル ハードロストル

ステンレスダッチオーブン交換用底網 10インチ用

ダッチオーブン用底網 ロストル 25cm

特徴家族や大人数ならラージを選ぼう脚をつければ焚火の架台、はずせばBBQコンロのスタンド...小さな網ロストルでも焚火で活躍キャンパー人気絶大のファイアグリルファンなら必携頑丈なロストルを焚火架台にいかが?シングルバーナー用の五徳にも、焚火架台にも底敷きロストルとしても焚火架台としても使えますいろいろ使える廉価ロストル錆びにくいステンレスで手間いらずダッチオーブンを使うなら底網ロストルは必須
価格5,000円(税込)2,236円(税込)600円(税込)2,900円(税込)4,320円(税込)1,188円(税込)526円(税込)1,620円(税込)1,420円(税込)490円(税込)
サイズ約450×450mm長さ560×幅290×高さ180mm長さ約300mm335×335mm長さ290×幅120×厚み11mm長さ455×高さ200×幅185mm長さ260×幅120mm345×345mm直径200×高さ15mm直径190×高さ20mm
重量約2.5kg約2kg-約1.3kg約1.7kg約700g-約1.5kg約165g-
材質ステンレス鉄(シリコン樹脂塗装)ステンレスステンレス鋳物鉄 鉄(クロムメッキ)鉄(クロムメッキ)鉄(クロムメッキ)ステンレス鉄(クロムメッキ)
商品リンク

まとめ

焚火で使えるロストル特集いかがだったでしょうか?購入したいロストルは見つかりましたか?

本来、炭受けや通気性確保の底敷きとして使われていたロストルが、いろいろな用途に使われています。ここでご紹介した以外にも、アイデア次第で違う使い方ができるかもしれません。それもアウトドアの愉しみ方の1つ。みなさんの創意工夫で、もっともっとアウトドアを楽しんじゃいましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事