• パラコードのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで実用的!】のアイキャッチ画像1枚目
  • パラコードのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで実用的!】のアイキャッチ画像2枚目
  • パラコードのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで実用的!】のアイキャッチ画像3枚目
  • パラコードのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで実用的!】のアイキャッチ画像4枚目
  • パラコードのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで実用的!】のアイキャッチ画像5枚目

パラコードのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで実用的!】

アウトドア・災害時に役立つ「パラコード」。最近では、ブレスレット・ストラップ・リードなど、ハンドメイドアクセサリーの材料としても人気です。しかし、いざ商品を見ると、コードの直径・芯・素材といった見慣れないスペックが並んでいます。単なるコードと侮らず、こういったスペックをしっかりチェックして選ぶと、満足度の高い商品を選べますよ。


今回は、パラコードの選び方を解説するとともに、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。これからキャンプや登山に行く方、緊急時用にパラコードの購入を考えている方は必見ですよ。

  • 最終更新日:2019年06月06日
  • 1,043  views
目次

持っててよかった!パラコードの魅力

持っててよかった!パラコードの魅力

パラコードは、パラシュートに使用されていたことから名前が付けられました。3〜4mm程度の細い糸にもかかわらず、250kgの耐荷重を誇ることから、アウトドア用のロープとしてはもちろん、その耐久性を活かした用途の広さが注目されています。


キャンプシーンで、荷物を縛ったり、物干し竿にしたり、テントを固定したりといったアウトドアグッズとしてはもちろん、応急処置のための止血帯や添え木の固定にも使えます。また、糸を解けば裁縫・デンタルフロスとして、細かくすれば着火剤としても使用可能です。


色やデザインが豊富なので、ブレスレットとしてはもちろん、カバンにストラップ感覚で付けておくのも◎。アクセサリーとして市販されているものもありますが、コツさえつかめば、DIYで自分好みの商品を作ることができます。災害などの緊急時にも重宝するので、ぜひアクセサリーとして身につけておいてください。

パラコードの選び方

ここからは、パラコードの選び方をご紹介します。アウトドア用とアクセサリー用で選ぶポイントが変わるので、しっかりチェックして使い方に合ったものを選びましょう。

使い方に合わせて素材を選ぶ

パラコードの素材は、主にナイロンとポリエステル、ポリプロピレンの3種類があります。素材によって耐久性や適した用途が変わるので、使い方に合わせて選びましょう。

本格的なアウトドアのシーンには強度の高いナイロン製を

本格的なアウトドアのシーンには強度の高いナイロン製を

パラコードを本格的なアウトドアや登山用の命綱で利用する場合はナイロン製がおすすめ。強度や耐久性が高く、もともとはパラシュート用のロープとして使われていたので安心感があります。


ただし、水を吸うと硬くなるというデメリットも。テントのガイロープとして使う場合には、天候によっては使いづらい場合があることも覚えておきましょう。

アクセサリー作りや防災用におすすめなポリエステル製

アクセサリー作りや防災用におすすめなポリエステル製

ポリエステル製のパラコードは、アクセサリー作りやちょっとしたキャンプで利用するのにぴったり。ナイロン製に比べ強度は劣るものの、紫外線や雨天時にも水を吸いにくく、ブレスレットにして緊急時や防災用に持ち歩くのにも最適です。


また、販売数が多く価格も比較的安価。登山などの本格的なアウトドアシーンでの利用には向きませんが、特にこだわりがなければポリエステル製のパラコードを選ぶのがおすすめです。

軽くてリーズナブルなポリプロピレン製。水辺での利用に最適

軽くてリーズナブルなポリプロピレン製。水辺での利用に最適

ポリプロピレン製は他素材に比べ全体的な強度や耐久性は劣りますが、その分安価なためコスパ重視の方におすすめです。また、水にも浮く軽量な素材のため、川でのキャンプや水場で使うのにも最適です。


ただし、紫外線に弱いため、長期間放置しておくと劣化してしまうことも。本格的なアウトドアシーンには向きませんが、急にパラコードが必要になったときや、ちょっとした紐として使いたいときにはもってこいですよ。

テント用は20~30m、アクセサリー用は10~20mを目安に

テント用は20~30m、アクセサリー用は10~20mを目安に

パラコードは使い方によって必要な長さが異なります。テント用のロープとして使う場合は、サイズにもよりますが約13~17m。アクセサリー用なら編み方によっては完成時の5倍ほどの長さを必要とする場合もあります。


販売単位は10mや30mなど商品によって異なりますので、必要な長さを確認して購入しましょう。はじめて購入する方は、テント用なら20〜30mを、アクセサリー作りなら10〜20mを目安に選ぶのがおすすめです。

耐久力と耐荷重をチェック!内芯9本以上だとより安心

耐久力と耐荷重をチェック!内芯9本以上だとより安心

アウトドアシーンでパラコードを使うなら、耐久性はチェックしておきたいところ。一般的に普及している「550パラコード」は、7本の芯によって1本のロープができており、太さ4mmで約250kgの重さに耐えることができます。


より耐久力のあるパラコードが欲しいという方には、9本の芯が入ったパラコードがおすすめです。反対に、もう少し細めのパラコードが欲しいという方は、芯が5本のパラコードを選ぶなどして調節すると良いでしょう。

アクセサリー作りにはカラーバリエーションも重要

アクセサリー作りにはカラーバリエーションも重要

パラコードをアクセサリー作りに利用する方は、カラーバリエーションが豊富なものがおすすめ。お気に入りのカラー単色で利用するなら問題ありませんが、パラコードのアクセサリーはさまざまな色の組み合わせにより変化をもたせるのも楽しみの1つ。


また、同じ規格のパラコードでもメーカーや商品により、サイズや伸縮性などに微妙な違いがあります。同一のメーカーで揃えられるようカラーバリエーションが豊富な商品をあらかじめ選んでおきましょう。

パラコードのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのパラコードをランキング形式でご紹介していきます。

10位
素材表地:ポリエステル・内心:ナイロン
長さ30m
太さ4mm
内芯9芯
耐荷重約280kg
カラーバリエーション34色(アーミーグリーン・カーキ・グレーなど)
9位
素材ナイロン
長さ20m
太さ4mm
内芯9芯
耐荷重約250kg
カラーバリエーション23色(イエロー・グリーン・オレンジなど)
8位
素材ナイロン
長さ約15.24m
太さ3.96〜4.76mm
内芯11芯
耐荷重約340kg
カラーバリエーション7色(イエロー・オレンジ・ブラックなど)
7位
素材-
長さ25m
太さ4mm
内芯-
耐荷重-
カラーバリエーション1色(ブラック)
6位
素材表地:ポリエステル・内芯:ナイロン
長さ31m
太さ4mm
内芯9芯
耐荷重約280kg
カラーバリエーション35色(オレンジ・パープル・ブラウンなど)
5位
素材ポリエステル
長さ30m
太さ4mm
内芯7芯
耐荷重250kg
カラーバリエーション120色(スカーレッド・イエロー・パープルなど)
4位
素材表地:ポリプロピレン・内芯:ポリエステル
長さ30m
太さ3~4mm
内芯5芯・7芯・9芯
耐荷重〜250kg
カラーバリエーション80色(9芯:43色・7芯:42色・5芯:48色)
3位
素材ナイロン
長さ約30m
太さ約4mm
内芯7芯
耐荷重約250kg
カラーバリエーション47色(ブラック・レッド・ブルーなど)
2位
素材ナイロン・ポリエステル
長さ30m
太さ4mm
内芯7芯
耐荷重約250kg
カラーバリエーション80色(ブラック・カーキ・ブルーなど)
1位
素材表地:ポリエステル・内芯:ナイロン
長さ30m
太さ4mm
内芯9芯
耐荷重280kg
カラーバリエーション28色(カーキ・ピンク・ブルー・迷彩など)

人気パラコードの比較一覧表

商品画像
1
パラコード Zonexu パラコード 1枚目

Zonexu

2
パラコード Kuraya-Style Pracord 550 TYPE3 1枚目

Kuraya-Style

3
パラコード Atwood 7Strand 550 パラコード 1枚目

Atwood

4
パラコード Youriad パラコード 1枚目

Youriad

5
パラコード パラコード 1枚目

6
パラコード Wealpe パラコード 1枚目

Wealpe

7
パラコード DD Hammocks DD Paracord 1枚目

DD Hammocks

8
パラコード TOUGH-GRID ミルスペックパラコード 1枚目

TOUGH-GRID

9
パラコード Preime パラコード 1枚目

Preime

10
パラコード Cheerly パラコード 1枚目

Cheerly

商品名

パラコード

Pracord 550 TYPE3

7Strand 550 パラコード

パラコード

パラコード

パラコード

DD Paracord

ミルスペックパラコード

パラコード

パラコード

特徴コスパ最強の9芯パラコード。テントロープとしても耐久力十分80色のカラーバリエーション。アクセサリー作りに最適米軍公認の最高品質!完全ナイロン製で強度も◎雨天時や水辺でのキャンプにおすすめ。ガイロープとしても優秀120色から好きなカラーを選ぼう。キャンプやアクセサリ...9芯で強度◎!本格的なアウトドアシーンで活躍軽量で頑丈。アウトドア用のロープとして11芯の高強度。本格的なアウトドアや登山向け高品質でコスパ◎。幅広いシーンで活躍お値段以上!キャンプやアクセサリー作りにおすすめ
価格999円(税込)1,000円(税込)1,446円(税込)799円(税込)1,280円(税込)1,099円(税込)1,800円(税込)1,458円(税込)799円(税込)1,099円(税込)
素材表地:ポリエステル・内芯:ナイロンナイロン・ポリエステルナイロン表地:ポリプロピレン・内芯:ポリエステルポリエステル表地:ポリエステル・内芯:ナイロン-ナイロンナイロン表地:ポリエステル・内心:ナイロン
長さ30m30m約30m30m30m31m25m約15.24m20m30m
太さ4mm4mm約4mm3~4mm4mm4mm4mm3.96〜4.76mm4mm4mm
内芯9芯7芯7芯5芯・7芯・9芯7芯9芯-11芯9芯9芯
耐荷重280kg約250kg約250kg〜250kg250kg約280kg-約340kg約250kg約280kg
カラーバリエーション28色(カーキ・ピンク・ブルー・迷彩など)80色(ブラック・カーキ・ブルーなど)47色(ブラック・レッド・ブルーなど)80色(9芯:43色・7芯:42色・5芯:48色)120色(スカーレッド・イエロー・パープルなど)35色(オレンジ・パープル・ブラウンなど)1色(ブラック)7色(イエロー・オレンジ・ブラックなど)23色(イエロー・グリーン・オレンジなど)34色(アーミーグリーン・カーキ・グレーなど)
商品リンク

パラコードの売れ筋ランキングもチェック!

なお参考までに、パラコードの売れ筋ランキングは、以下のリンクよりご参照ください。

まとめ

今回は、パラコードの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。自分に合ったパラコードは見つかりましたでしょうか?


まだ見つからないという方は、用途から素材や耐荷重、デザインを選んでみるといいかも知れません。自分に合ったパラコードを見つけて、キャンプやアクセサリー作りを思いっきり楽しんでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す