• オフィスソフトのおすすめ人気ランキング13選【2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • オフィスソフトのおすすめ人気ランキング13選【2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • オフィスソフトのおすすめ人気ランキング13選【2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • オフィスソフトのおすすめ人気ランキング13選【2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • オフィスソフトのおすすめ人気ランキング13選【2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

オフィスソフトのおすすめ人気ランキング13選【2020年最新版】

オフィスソフトは、今やあらゆる業種で仕事に欠かせないものとなりました。日本の多くの会社ではエクセルなど、マイクロソフトのOfficeシリーズが利用されていますが、最近ではキングソフトなどによるもっと安価なオフィスソフトや、Ofiiceシリーズと互換性のある無料・フリーソフトも多数登場してきており、種類や選択肢が広がりつつあります。それでは、どのように最適なオフィスソフトを選べばよいのでしょうか?

この記事では、オフィスソフトの選び方や比較ポイントと、評価・評判が高く、値段もお手軽価格なものを中心に、おすすめのオフィスソフトをランキング形式でご紹介します。もちろん、Windows10やMacといったOSに対応したソフトも取り揃えていますよ。自分にとってより使いやすいオフィスソフトをパソコンに導入して、快適に仕事をしましょう!
  • 最終更新日:2020年04月09日
  • 342,124  views
目次

オフィスソフトとは

オフィスソフトとは
選び方やおすすめのソフトを紹介する前に、まずは「オフィスソフト」とは何かについてご説明します。

オフィスソフトとは日常の業務に欠かせない、ワープロ・表計算・プレゼンテーションといったアプリケーションが組み合わされたものを指します。

オフィスソフトは「オフィススイート」と呼ばれることもあり、製品によっては、メールの送受信に用いるメールクライアントや顧客管理などに使うデータベース、そして印刷物のデザインに用いるパブリッシングといったアプリケーションもセットになっていることがあります。

オフィスソフトの選び方

ここからは、オフィスソフトの選び方についてご説明します。ポイントをしっかりチェックして、後悔のないオフィスソフト選びをしましょう!

ブラウザベースかデスクトップアプリかで選ぶ

ブラウザベースかデスクトップアプリかで選ぶ
ブラウザベースのオフィスソフトは、ブラウザさえ対応していれば、利用するパソコンに搭載されたOSを問わずに利用することができます。また、オフィスソフトによっては、データをクラウド上で管理し、複数のユーザーでの編集を行うことができるものもあります。

ただし、利用のためにはインターネットに接続していることが前提であるため、インターネット環境のない場所では作業を行うことができません。


対して、デスクトップアプリのオフィスソフトは、パソコンにソフトをインストールすることで動作します。そのため、インターネット環境のない場所でも作業することが可能となります。ただし、対応ソフトはそのパソコンの環境によって異なるため、インストールの際には注意を要します。

対応しているOSで選ぶ

対応しているOSで選ぶ
デスクトップアプリのオフィスソフトの場合、ソフトが動作するかどうかはパソコンに搭載されているOSとそのバージョン次第となります。主なOSには、Microsoft社から発売されているWindowsや、Apple社から発売されているMac OSなどがあります。

自分の使っているパソコンのOSは何か、そしてバージョンはいくつなのか、事前に確認してから対応するソフトを導入するようにしましょう。

Microsoft Officeとの互換性で選ぶ

世の中にはさまざまなオフィスソフトがありますが、やはりMicrosoft Officeは多くのシェアを占めています。他の人や会社とデータをやりとりすることを考えた場合、相手はMicrosoft Officeを使っていることが多いことでしょう。そのため、自分の使っているオフィスソフトがMicrosoft Officeと互換性があるかどうかを確認する必要があります。

現在では、多くのオフィスソフトでMicrosoft Office形式のファイルを開くことができますが、単に開けるだけではMicrosoft Officeと便利にファイルのやりとりを行うことは難しいでしょう。Microsoft Officeとの互換性をチェックする際、特に注目すべきポイントは以下のとおりです。

レイアウトの再現性

レイアウトの再現性
Microsoft OfficeにおけるWordのようなワープロソフトや、PowerPointのようなプレゼンテーションソフトを用いる場合、ワードアートや図形といったような機能を用いて凝ったファイルを作る方も多いことでしょう。しかし、Microsoft Office以外のオフィスソフトとファイルをやりとりした場合、凝ったレイアウトは崩れてしまうことがあります。

凝ったことをしない、文字だけの単純な書類であればレイアウト崩れはあまり起こりませんが、図形や画像を用いたよりリッチな書類を作成したいという場合は、使いたいオフィスソフトではレイアウトの再現性があるかどうかを確認するようにしましょう。

関数・マクロの再現性

関数・マクロの再現性
Microsoft OfficeにおけるExcelのような表計算ソフトを用いる場合、「関数」や「マクロ」といった機能を用いて、より複雑な操作を可能にしている方も多いことでしょう。行政や官公庁から配布されるExcelファイルでも、これらの機能が用いられている場合もあります。

しかし、オフィスソフトの中には、関数やマクロが再現できなかったり、一部しか再現できなかったりといったものもあります。これらの機能を用いる必要がある場合は、使いたい関数やマクロが再現できるオフィスソフトを選ぶようにしましょう。

【ブラウザベース】オフィスソフトのおすすめ人気ランキング3選

まずは、ブラウザベースのオフィスソフトをランキング形式でご紹介します。無料のものも増えてきている、ブラウザベースのオフィスソフト。気軽にオフィスソフトを使ってみたい!という方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月11日時点)をもとに、編集部独自で順位付けしています。

3位

Google(グーグル)G Suite

内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション・アンケート作成・ウェブサイト作成・メール・カレンダー・クラウドストレージ・チャット・ミーティング・メモ機能・連携機能・プログラミング
利用料金月額680 円(Basic)/月額1,360 円(Business)/月額3,000 円(Enterprise)
Microsoft Officeとの互換性
2位

Microsoft(マイクロソフト)Microsoft Office Online

内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション・メモ機能・レポート作成・メール・予定表・アドレス帳・クラウドストレージ・アンケート作成・チャット
利用料金無料
Microsoft Officeとの互換性
1位
内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション・メモ機能・メール・予定表・アドレス帳・DTP作成・データベース管理・クラウドストレージ・チャット・テレビ電話
利用料金月額1,284円/年額12,984円
Microsoft Officeとの互換性

人気オフィスソフト(ブラウザベース)の比較一覧表

商品画像
1
オフィスソフト Microsoft(マイクロソフト) Microsoft Office 365 Solo 1枚目

Microsoft(マイクロソフト)

2
オフィスソフト Microsoft(マイクロソフト) Microsoft Office Online 1枚目

Microsoft(マイクロソフト)

3
オフィスソフト Google(グーグル) G Suite 1枚目

Google(グーグル)

商品名

Microsoft Office 365 Solo

Microsoft Office Online

G Suite

特徴常に最新のMicrosoft Officeを使用できる...費用をかけずMicrosoft Officeを使ってみ...組織の連携強化に。情報交換しやすいオフィスソフト
最安値
4,980
送料別
詳細を見る
要確認
詳細を見る
要確認
詳細を見る
内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション・メモ機能・メール・予定表・アドレス帳・DTP作成・データベース管理・クラウドストレージ・チャット・テレビ電話ワープロ・表計算・プレゼンテーション・メモ機能・レポート作成・メール・予定表・アドレス帳・クラウドストレージ・アンケート作成・チャットワープロ・表計算・プレゼンテーション・アンケート作成・ウェブサイト作成・メール・カレンダー・クラウドストレージ・チャット・ミーティング・メモ機能・連携機能・プログラミング
利用料金月額1,284円/年額12,984円無料月額680 円(Basic)/月額1,360 円(Business)/月額3,000 円(Enterprise)
Microsoft Officeとの互換性
商品リンク

【Windows対応】オフィスソフトのおすすめ人気ランキング5選

「インターネット環境のないときも作業がしたい!」という場合には、ブラウザベースではなく、デスクトップアプリを利用しましょう。ここでは、Windows対応のオフィスソフトをランキング形式でご紹介します。

5位
内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション・メール・PDF編集・クラウドストレージ
利用料金年額3,480円
Microsoft Officeとの互換性
4位
内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション
利用料金買い切り
Microsoft Officeとの互換性
3位
内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション・PDF編集・チラシ作成・辞典・メール
利用料金買い切り
Microsoft Officeとの互換性
2位
オフィスソフト KINGSOFT(キングソフト) WPS Office Standard Edition 1枚目
出典:amazon.co.jp

KINGSOFT(キングソフト)WPS Office Standard Edition

5,880円 (税込)

内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション
利用料金買い切り
Microsoft Officeとの互換性
1位
内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション・メモ機能・メール・予定表
利用料金買い切り
Microsoft Officeとの互換性-

人気オフィスソフト(Windows対応)の比較一覧表

商品画像
1
オフィスソフト Microsoft(マイクロソフト) Microsoft Office 1枚目

Microsoft(マイクロソフト)

2
オフィスソフト KINGSOFT(キングソフト) WPS Office Standard Edition 1枚目

KINGSOFT(キングソフト)

3
オフィスソフト ジャストシステム 一太郎2020 プラチナ [35周年記念版] 1枚目

ジャストシステム

4
オフィスソフト ソースネクスト Thinkfree office NEO 2019 1枚目

ソースネクスト

5
オフィスソフト MobiSystems OfficeSuite Personal 1枚目

MobiSystems

商品名

Microsoft Office

WPS Office Standard Edition

一太郎2020 プラチナ [35周年記念版]

Thinkfree office NEO 2019

OfficeSuite Personal

特徴使っていて安心感のあるオフィスソフトといえばこれ!ワープロ・表計算・プレゼンテーションの3セット日本語の資料作成・チラシ作り・文書作成におすすめ初心者向け!Microsoft Officeのような使用感必要最低限の機能だけ。シンプルな操作を重視する方に
最安値
22,800
送料要確認
詳細を見る
5,880
送料要確認
詳細を見る
36,290
送料要確認
詳細を見る
3,036
送料要確認
詳細を見る
3,480
送料要確認
詳細を見る
内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション・メモ機能・メール・予定表ワープロ・表計算・プレゼンテーションワープロ・表計算・プレゼンテーション・PDF編集・チラシ作成・辞典・メールワープロ・表計算・プレゼンテーションワープロ・表計算・プレゼンテーション・メール・PDF編集・クラウドストレージ
利用料金買い切り買い切り買い切り買い切り年額3,480円
Microsoft Officeとの互換性-
商品リンク

【Mac対応】オフィスソフトのおすすめ人気ランキング5選

次に、Mac対応かつデスクトップアプリであるオフィスソフトをご紹介します。Macユーザーの皆さんは、ぜひ注目してみてくださいね!

5位
オフィスソフト The Apache Software Foundation Apache OpenOffice 1枚目
出典:amazon.co.jp

The Apache Software FoundationApache OpenOffice

内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション・図形作成・データベース・公式/数式
利用料金無料
Microsoft Officeとの互換性
4位

The Document FoundationLibreOffice

内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション・図面作成・データベース・数式エディタ・グラフ作成
利用料金無料
Microsoft Officeとの互換性
3位
内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション・PDF編集
利用料金買い切り
Microsoft Officeとの互換性
2位
内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション・PDF編集
利用料金無料
Microsoft Officeとの互換性
1位
内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション・クラウドストレージ
利用料金買い切り
Microsoft Officeとの互換性-

人気オフィスソフト(Mac対応)の比較一覧表

商品画像
1
オフィスソフト Microsoft(マイクロソフト) Microsoft Office for Mac 1枚目

Microsoft(マイクロソフト)

2
オフィスソフト Infraware(インフラウェア) Polaris Office for Mac 1枚目

Infraware(インフラウェア)

3
オフィスソフト KINGSOFT(キングソフト) WPS Office for Mac 1枚目

KINGSOFT(キングソフト)

4
オフィスソフト The Document Foundation LibreOffice 1枚目

The Document Foundation

5
オフィスソフト The Apache Software Foundation Apache OpenOffice 1枚目

The Apache Software Foundation

商品名

Microsoft Office for Mac

Polaris Office for Mac

WPS Office for Mac

LibreOffice

Apache OpenOffice

特徴Macでも充実した機能を満喫する!マクロやピボットテー...Macに特化したデスクトップ版。クラウド版やモバイルアプリも必要なオフィスソフトだけ、低価格で利用したい方に更新頻度が高く、コミュニティが充実した無料サービス無料オフィスソフトの定番!気軽に試せるソフト
最安値
23,791
送料無料
詳細を見る
3,010
送料別
詳細を見る
7,163
送料無料
詳細を見る
要確認
詳細を見る
要確認
詳細を見る
内容ワープロ・表計算・プレゼンテーション・クラウドストレージワープロ・表計算・プレゼンテーション・PDF編集ワープロ・表計算・プレゼンテーション・PDF編集ワープロ・表計算・プレゼンテーション・図面作成・データベース・数式エディタ・グラフ作成ワープロ・表計算・プレゼンテーション・図形作成・データベース・公式/数式
利用料金買い切り無料買い切り無料無料
Microsoft Officeとの互換性-
商品リンク

オフィスソフトの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、オフィスソフトのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからごご確認ください。

まとめ

今回は、おすすめのオフィスソフトをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?オフィスソフトにも、使用する環境によって、さまざまなものがあるということがわかりましたね。

自分の必要な機能や互換性に応じて、より使いやすいオフィスソフトを選んでみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す