• 着圧タイツのおすすめ人気ランキング10選【メディキュット・スリムウォークも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 着圧タイツのおすすめ人気ランキング10選【メディキュット・スリムウォークも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 着圧タイツのおすすめ人気ランキング10選【メディキュット・スリムウォークも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 着圧タイツのおすすめ人気ランキング10選【メディキュット・スリムウォークも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 着圧タイツのおすすめ人気ランキング10選【メディキュット・スリムウォークも!】のアイキャッチ画像5枚目

着圧タイツのおすすめ人気ランキング10選【メディキュット・スリムウォークも!】

適度な圧力で、足のむくみやだるさにへの効果が期待できる「着圧タイツ」。多くの女性が愛用している必須アイテムです。でもスリムウォーカー・メディキュットなどはじめとするブランドから、保温性の高いものからストッキングに近い薄手のタイプまで、さまざまな商品が発売されているため、どれがいいのか迷ってしまいます。


そこで今回は、おすすめの着圧タイツの選び方をお伝えし、機能や履き心地にもこだわった人気商品もランキング形式でご紹介!着圧タイツ選びに迷ったら、ぜひ、参考にしてみて下さいね。

  • 最終更新日:2018年11月15日
  • 88,620  views
目次

着圧タイツの選び方

着圧タイツは、圧力だけで選んでしまうと、意外と思っていたのと違ったなんてことにもなりかねません。履き心地の良い着圧タイツを選ぶためにも、チェックしておくべきポイントを確認していきましょう。

まずは着圧に注目しよう

まずは着圧に注目しよう

着圧タイツをはじめとする着圧系アイテムの圧力は、主に「hPa(ヘクトパスカル)で表され、数値が高いほど圧力が高くなります。


着圧タイツを選ぶ場合、軽いむくみの解消を目的とするなら、足首部分の圧力が15~20hPaほどのものを、むくみがひどい場合や足を酷使して疲れがひどい時などには、20~30hPaほどのものを目安に選ぶようにするといいでしょう。


圧力の数値が高ければ、それだけ効果が期待できそうな気がしますが、高ければそれでいいという訳でもありません。圧力の高さは履きにくさにも繋がりますから、特にはじめて着圧タイツを試してみる場合には、圧力が低めのものから試してみるのがいいかもしれませんね。

サイズチェックも重要ポイント

サイズチェックも重要ポイント

あまりにフィット感が弱いものでは着圧タイツを選ぶ意味がありませんが、逆にきつ過ぎる場合は、痺れや痛みなどが生じてしまう場合も。効果的な着圧タイツを選びたいなら、サイズにも注目しておく必要があります。


メーカーによってサイズ表記は異なりますが、メーカーごとに身長や足首の大きさの目安を示したサイズガイドが用意されていますので、ご自身のサイズと照らし合わせて選ぶようにしましょう。

効果に関わる点も押さえておこう

圧力ばかりに注目しがちですが、それ以外にもさまざまな機能を施している商品がたくさんあります。快適な履き心地を実現するため、より効果的な商品を選ぶようにするのがおすすめです。

ダイエットを考えているなら、骨盤サポート機能つきがおすすめ!

ダイエットを考えているなら、骨盤サポート機能つきがおすすめ!

着圧タイツでむくみ対策だけでなく、ダイエット効果も得たいなら、ウエスト部分のテーピングなどで、骨盤をサポートしてくれるタイプを選ぶのがおすすめ。


骨盤を支えて本来の位置に整えてあげれば姿勢が良くなり、プロポーションの改善に役立ってくれますし、代謝も良くなるため、ダイエットにも繋がりますよ。

消臭機能で気になるニオイ対策を

消臭機能で気になるニオイ対策を
タイツを長時間履き続けると、やはり臭いが気になってしまうもの。特に冬場に利用することが多いため、ブーツやファー付きの靴などでムレやすくなりがちです。

着圧タイツの中にはそんな気になる臭いにも配慮し、消臭加工を施している商品も多くあります。抗菌防臭加工を施しているものや、消臭繊維を使用しているものなど選んで、快適に過ごせるようにしたいですね。

保温性を高める工夫も見逃せない

保温性を高める工夫も見逃せない

着圧タイツは冬場に履くことが多いだけあり、暖かさにこだわった商品も多く見られます。冷えやすい足のつま先やお腹周りにパイル生地を使用したり、素材や編み方を変えて保温性を高める工夫を加えているものも。


血行が悪く冷えやすい人はむくみやすい傾向もあるため、保温性の高い素材を使用したタイプを選ぶのもおすすめです。

見た目に関わるデニール値も重要

見た目に関わるデニール値も重要

デニールとは、タイツやストッキングで使用される糸の太さのこと。一般的にデニールの数値が大きいほど厚みは増えます。着圧タイツの場合も厚さの規格は同じですから、このデニールにも注目しておきましょう。


ストッキングに近いシアーな見た目なら40〜60デニール、程よい透け感ですっきり履くなら70〜80デニール程度がぴったり。また、冬場に履ける暖かなタイプで考えているなら、110デニール以上のものがおすすめです。

着圧タイツの人気ランキング10選

それでは早速、冬でも快適に足のむくみケアに効果的なおすすめの着圧タイツを紹介していきます。気になる商品があれば、色々履き比べながら自分に合った商品を探してみるのもいいかもしれませんよ。
10位
着圧-サイズS・M・L
機能-デニール100〜120デニール相当
9位
着圧(足首)12hPa(ふくらはぎ)6hPa(太もも)5hPaサイズML・LL
機能抗菌・防臭加工/静電気防止加工デニール110デニール
8位
エクセレンス あったか着圧優秀 110デニール タイツ
出典:amazon.co.jp

カネボウエクセレンス あったか着圧優秀 110デニール タイツ

149円 (税込)

着圧(足首)13hPa(ふくらはぎ)9hPa(太もも)7hPaサイズM~L・L~LL
機能発熱ヒート加工デニール110デニール
7位

グンゼサブリナ ほっそり着圧シェイプタイツ 80デニール

808円 (税込)

着圧-サイズM-L・L-LL
機能-デニール80デニール
6位
スリムウォーク サイズダウンタイツ
出典:amazon.co.jp

ピップスリムウォーク サイズダウンタイツ

760円 (税込)

着圧(足首)21hPa(ふくらはぎ)16hPa(太もも)11hPaサイズS-M・M-L
機能あったか発熱加工・消臭繊維使用デニール80デニール
5位
おそとでメディキュット 着圧タイツ 発熱加工
出典:amazon.co.jp

ドクターショールおそとでメディキュット 着圧タイツ 発熱加工

902円 (税込)

着圧(足首)20hPa(ふくらはぎ)16hPa(太もも)10hPaサイズM・L
機能発熱加工デニール-
4位

アツギアスティーグ 引き締め発熱タイツ 120デニール

864円 (税込)

着圧(足首)12hPa(ふくらはぎ)9hPa(太もも)7hPaサイズS-M・M-L・L-LL
機能発熱加工/静電気防止加工デニール80デニール
3位
おそとでメディキュット ボディシェイプ 骨盤サポート付き
出典:amazon.co.jp

ドクターショールおそとでメディキュット ボディシェイプ 骨盤サポート付き

1,979円 (税込)

着圧(足首)16hPa(ふくらはぎ)13hPa(太もも)10hPaサイズM・L
機能骨盤サポートデニール-
2位
スリムウォーク 美脚タイツあったか満足プラス
出典:amazon.co.jp

ピップスリムウォーク 美脚タイツあったか満足プラス

910円 (税込)

着圧(足首)21hPa(ふくらはぎ)16hPa(太もも)11hPa機能発熱加工
デニール80デニールサイズS-M・M-L
1位
タイツ 140デニール
出典:amazon.co.jp

キュットスリムタイツ 140デニール

3,564円 (税込)

着圧(足首)29hPa(ふくらはぎ)19hPa(太もも)12hPaサイズS〜LL
機能-デニール140デニール

人気着圧タイツの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格着圧サイズ機能デニール商品リンク
1
タイツ 140デニール

キュットスリム

タイツ 140デニール

圧倒的な支持率と効果を誇る人気No.1着圧タイツ3,564円(税込)(足首)29hPa(ふくらはぎ)19hPa(太もも)12hPaS〜LL-140デニール詳細を見る
2
スリムウォーク 美脚タイツあったか満足プラス

ピップ

スリムウォーク 美脚タイツあったか満足プラス

暖かさと心地よい引き締め感を同時に叶えてくれる定番着圧タイツ910円(税込)(足首)21hPa(ふくらはぎ)16hPa(太もも)11hPa発熱加工80デニールS-M・M-L詳細を見る
3
おそとでメディキュット ボディシェイプ 骨盤サポート付き

ドクターショール

おそとでメディキュット ボディシェイプ 骨盤サポート付き

足の着圧効果はもちろん下半身全体の引き締めにも効果1,979円(税込)(足首)16hPa(ふくらはぎ)13hPa(太もも)10hPaM・L骨盤サポート-詳細を見る
4
アスティーグ 引き締め発熱タイツ 120デニール

アツギ

アスティーグ 引き締め発熱タイツ 120デニール

豊富なカラーバリエ・サイズ展開で幅広い層から高い支持864円(税込)(足首)12hPa(ふくらはぎ)9hPa(太もも)7hPaS-M・M-L・L-LL発熱加工/静電気防止加工80デニール詳細を見る
5
おそとでメディキュット 着圧タイツ 発熱加工

ドクターショール

おそとでメディキュット 着圧タイツ 発熱加工

とにかく暖かいと評判!寒い冬に断然おすすめの着圧タイツ902円(税込)(足首)20hPa(ふくらはぎ)16hPa(太もも)10hPaM・L発熱加工-詳細を見る
6
スリムウォーク サイズダウンタイツ

ピップ

スリムウォーク サイズダウンタイツ

下半身全体をしっかり引き締めたいならこれ!760円(税込)(足首)21hPa(ふくらはぎ)16hPa(太もも)11hPaS-M・M-Lあったか発熱加工・消臭繊維使用80デニール詳細を見る
7
サブリナ ほっそり着圧シェイプタイツ 80デニール

グンゼ

サブリナ ほっそり着圧シェイプタイツ 80デニール

リーズナブルな価格なのにしっかり長持ち!デイリーユースに最適808円(税込)-M-L・L-LL-80デニール詳細を見る
8
エクセレンス あったか着圧優秀 110デニール タイツ

カネボウ

エクセレンス あったか着圧優秀 110デニール タイツ

こだわりのフィット感とカラーが足のラインを上品に演出149円(税込)(足首)13hPa(ふくらはぎ)9hPa(太もも)7hPaM~L・L~LL発熱ヒート加工110デニール詳細を見る

着圧タイツは履き方がポイント?

着圧タイツは履き方がポイント?

着圧タイツは部分的に圧力を変えて設計されているので、間違った履き方をしていると、かえって体に負担をかけてしまうこともあります。


着圧タイツを履く場合にはまず、つま先、かかとの順でタイツを足に合わせ、よじれないよう注意しつつ太ももの方まで引き上げます。さらに足首やひざ、太もも部分をゆっくりと伸ばしながらフィットさせ、最後に腰回り・股下の部分を合わせて完成です。


また、着圧タイツはあくまで日中活動している際に履くもの。むくみが気になるからといって、寝ている間も履き続けるのはNGです。就寝中には圧力を弱めた夜用の着圧ソックス・タイツなどがありますので、こちらを選ぶようにしてくださいね。

飛行機でも活躍する、メンズ用の着圧アイテムも!

飛行機でも活躍する、メンズ用の着圧アイテムも!

着圧タイツや靴下をはじめ、レディース用が目立つ着圧系商品ですが、中にはメンズアイテムもあります。特にドクターショールの「フライトソックス」は、飛行機でのフライト用に考えられているため、出張などの機会が多い方におすすめ。


こうしたタイプを一足持っておけば、長時間のフライトも快適に過ごせますよ。こちらも、ぜひチェックしてみてくださいね。

ドクターショール フライトソックス L 男女兼用
出典:amazon.co.jp

レキットベンキーザードクターショール フライトソックス L 男女兼用

1,364円 (税込)

着圧タイツの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、着圧タイツのYahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

着圧タイツの選び方とおすすめの着圧タイツランキング、いかがでしたでしょうか?着圧タイツというと、足のむくみ効果だけに注目してしまいがちですが、お伝えしたとおり、冷え性や骨盤サポートなど、プラスアルファの機能を備えた商品もたくさんあるんですよ。


今回の記事を参考に、ぜひ着圧タイツを活用してみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す