• 11ab5e979ca065cd3f8515a077a9dc2fb00e12c8
  • 6fce5ff545f86856b44623b42c19d3c1117e451a
  • 37ab4ae1dd89b3a964e7e05b383333f27ad9ea05
  • 5501f00be24a212a7449fc1ce63a37a94f3f98e0
  • Ddce5e872b12f1ace512bac45cd5062dcdee59cd

アウトドア用高機能レインウェアのおすすめ人気ランキング10選

レインウェア(レインコート)は、登山やキャンプなどのアウトドアシーンで活躍するアイテムです。天候が心配なときのマストアイテムといっても過言ではないでしょう。しかし、様々なアウトドアブランドが多くの商品を販売している中で、どの商品が自分に合っているのかわからないという人も増えているんです。

そこで今回は、人気の高いモンベルやコロンビアなどの有名メーカーが販売しているレインウェアの中から、おすすめの商品をランキング形式でご紹介していきます!最も「買い」な最強レインウェアはどれ!?

最終更新日:2017年03月25日 | 1,222views

アウトドア用高機能レインウェアの選び方のポイント

アウトドアで雨が降った時の必需品であるレインウェア。各アウトドアメーカーから特徴をもったレインウェアがたくさん販売されているので、どれを選んだら良いのか迷ってしまっている方も少なくないはずです。

まずは、レインウェアを選ぶ上でポイントになることをご紹介しますので、購入時の参考にしてみてください。

機能性

レインウェアは雨が降った際に着るものですので、「防水性」は最も重要なポイントです。防水性が低いレインウェアだと雨が染み込んでしまい内側に侵入してしまいますので、防水性の高い商品を選びましょう。

水分の侵入を防ぐのに適しているのは「メンブレン」という素材です。防水性に優れているのはもちろん、生地には無数の穴が開いているので、内側の湿気も排出できる優れた素材です。特にメンブレン素材を使用したゴアテックス製のレインウェアは人気がありますが、最近では新素材である「イーベント」「パーテックス」を使用したレインウェアも人気が出てきています。

さらにもう一つ機能として忘れてはならないのが「撥水性」です。撥水性機能がある商品はレインウェアに水分が付いた時点で水をはじいてくれますので、さらに防水性を高めてくれます。

これらの機能が多く付いているほど値段は高くなり、価格帯としては1万円から5万円がボリュームゾーンです。ホームセンターなどで売られている安いレインウェアは安いなりの防水機能しか持っていませんので、避けるようにしてください。

通勤や通学など日常シーンでの使用でしたら1万円以下の商品でも十分だと思いますが、キャンプや登山などのアウトドア時に使用する場合は日常と違いハードな環境で使用しますので、3万円から5万円ぐらいの価格のものを選ぶと良いでしょう。

用途によってプラスαの機能を決めましょう

先ほど述べた防水性や撥水性の基本的機能をチェックした後に注目して欲しいポイントは、基本機能のほかにプラスαで付いている様々な機能です。

ストレッチが効いた生地を使用した商品、キークリップが付いている商品、ウェア内のこもった熱を一気に排出できるように両脇にベンチレーションが付いているタイプ、持ち運びが便利なコンパクトで軽量なタイプなどそれぞれ特徴がありますので、自分が行うアクティビティに合わせてプラスαの機能を選ぶとさらに快適に過ごすことができるでしょう。

アウトドア用高機能レインウェアのおすすめ人気ランキング

さあ、人気のあるアウトドア用高機能レインウェアをおすすめ順にランキング形式でご紹介します。あなた好みのレインウェアを携帯しておけば、天気が変わりやすいアウトドアでの時間も快適に楽しむことができますよ♪

10位:MONTANE(モンテイン) アイスガイドジャケット

(モンテイン)MONTANE アイスガイドジャケット (M, ブラック)
38,880円(税込)

保温性もバッチリなレインウェア

保温性が高いモンテインのレインウェア。重さは667gとやや重い印象ではありますが、その暖かさは折り紙つきです。フードは使わない時に折り畳んでおけるので、邪魔になりません。

高性能なだけに値段は4万オーバー。安い価格の商品を求めている方には不向きかもしれません。とはいえ、防風性や耐久性に優れた糸を使った高品質のレインウェアです。

9位:finetrack(ファイントラック) エバーブレスフォトンジャケット

ファイントラック(finetrack) エバーブレスフォトンジャケット メンズ FN FAM0311 トレーニング ウィンドブレーカー

ストレッチ性能が高く、動きやすい

レインウェアというと、ストレッチ性能が低いイメージですが、このレインウェアは違います。ストレッチ性能が高く、動きを邪魔することがありません。

ポケットが内側に1つしかないのが難点ですが、大きいサイズなので大抵のものは入れられます。外側には、ムレてしまった熱を放出するベンチレーションつき。暑くなった時はこれを開ければ快適になりますよ。

8位:Marmot(マーモット) プレシップジャケット

(マーモット)Marmot 登山 ウェア プレシップジャケット M4J-S4120 4693 4693 M
18,144円(税込)

より快適になったモーマットの定番商品

モーマットで長年愛されてきたジャケットです。2011年に新しくなり、耐久性などが向上しています。脇の下には、ムレを逃がすベンチレーションが。サイドにあるものと比較すると少々開けにくいかもしれません。

とはいえ、ポケットもベンチレーションになるようなので、その点は改善されそうです。軽さも311gで動きやすさもあるおすすめの商品ですよ。

7位:mont-bell(モンベル) U.L.ストレッチウインド パーカ

(モンベル)mont-bell U.L.ストレッチウインド パーカ Men's 1103229 BL ブルー L
8,640円(税込)

軽くて耐久性もある1万円以下のレインウェア

123gの軽さで、畳むと缶ほどのサイズになるレインウェア。1万円以下の驚きの安さです。いざという時のために、かばんに忍ばせておくと便利。ムレや熱を放出させるためのベンチレーションがないようなので、正面を開けるしかなさそうです。

ポルカテックスという高い撥水性のある素材を使っているので、雨をしっかりとはじいてくれます。雨の日に使いたいおすすめのレインウェアです。

6位:mont-bell(モンベル) サンダーパス ジャケット

(モンベル)mont-bell サンダーパス ジャケット Men's 1128344 PA/RB パプリカ/レッドブリック M
8,640円(税込)

1万円以下とは思えない高クオリティさ

バイカラ―が素敵なモンベルのレインウェア。1万円以下とは思えない高機能さが特徴です。モンベルが独自に開発したドライテックという素材が、しっかりと雨からあなたを守ってくれます。

ポケットが完全防水でないのが残念ですが、コストパフォーマンスを考えれば、十分な製品です。1万円以下でこのクオリティは、さすがモンベルと言わざるをえません。

5位:patagonia(パタゴニア) トレントシェル

(パタゴニア)patagonia M's Torrentshell Jkt 83802 NVYB Navy Blue//Blue M
16,524円(税込)

シンプルで使いやすいデザイン

シンプルな形で使いやすいパタゴニアのレインウェアです。脇の下にはムレを出してくれるファスナーがあるようですが、内側がムレるという声も。人によっては、ムレが気になるようです。

2.5層もの「H2Noパフォーマンス・スタンダード・シェル」が雨風から守ってくれます。価格は1万円越えですが、価格なりの機能を備えた優秀な製品です。

4位:Karrimor(カリマー) ファントムジャケット

カリマー(カリマー) ファントム ジャケット 51104M162 (Men's)
16,416円(税込)

こだわりが詰まった一着

カリマーのこだわりがたくさん詰まったレインウェアです。サイドのポケットはベンチレーションとしても使えるので、ムレを感じにくくなっています。値段は2万オーバーと少し高いですが、快適な性能を手に入れることができますよ。

調節可能なフードが顔に密着するので、雨が服内に侵入しにくくなっています。レインウェアを着ているときに気になる嫌なベタつきも少なく、快適に使える一着です。

3位:Columbia(コロンビア) フロストフリージャケット

(コロンビア) Columbia FROST FREE JACKET M BLACK
17,890円(税込)

冬のスポーツにもおすすめの防水性

雨はもちろん雪の侵入も防いでくれるので、雪山でのスポーツウェアとしてもおすすめです。冬でも大丈夫な反面、重さは879gと今までご紹介したレインウェアの中でも重量級の扱いに。とはいえ、冬場でも使えるレインウェアとしては最適です。

2重になった袖が水や雪をしっかりと防水、脇下のファスナーを開ければムレを排出と、高機能さが光ります。値段は17,890円とおすすめの商品です。

2位:HAGLOFS(ホグロフス) L.I.M III JACKET

(ホグロフス)HAGLOFS L.I.M III JACKET MEN 602614 161 BLUE INK M
35,640円(税込)

防水性はピカイチ!

ベンチレーションがないのが残念ですが、防水性はバッチリの高機能なレインウェア。そして重さは240gと超軽量。立体裁断をしているので、着心地もバッチリです。

軽くて防水性が優れたレインウェアが欲しい方におすすめ。シンプルなデザインなので使いやすいです。値段は、3万円代と少々お高めですが、機能を考えれば十分おすすめできる一着になっています。

1位:ARC'TERYX(アークテリクス) アルファSLジャケット

(アークテリクス)ARC'TERYX ALPHA SL JACKET【並行輸入品】 15179/SPRING2016 MAGUMA XS
39,744円(税込)

超軽量で防水にも優れた一着

重さは305gと超軽量ながら、高い防水性を期待できます。コンパクトに畳むことができるので、リュックに入れても邪魔になりません。

ヘルメットにも対応しているフードは、口元をしっかりと覆って隠してくれます。雨はもちろん寒い冬でも機能してくれる嬉しい一着。レインウェア選びに迷っているという方は、この一着で決まりです!

まとめ

デザインや機能性、価格などに優れた商品をピックアップしてきました。ずっと使い続けたいと思えるようなレインウェアと出会えたら幸いです。冒頭にある選び方のポイントも参考にしながら選んでみてくださいね。

雨が降ると気分が落ち込むことも。そんな時には、このページで紹介したレインウェアを着用して外出してみてはいかがですか?晴れ晴れとした気分で楽しくお出かけしましょう!

人気の記事