1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 文房具・文具
  6. >
  7. 【徹底比較】無地ノートのおすすめランキング18選
【徹底比較】無地ノートのおすすめランキング18選

【徹底比較】無地ノートのおすすめランキング18選

勉強のほかにもアイデアをまとめたり、絵を描くなど使い道万能な「無地ノート」。しかし、無印良品やコクヨなど手頃に購入できるものから、ライフやマルマンといった高級無地ノートまで、種類が豊富でどれを選んだらよいか迷ってしまいますよね。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の無地ノート18商品を比較して、最もおすすめの無地ノートを決定したいと思います。


比較検証は以下の4点について行いました。

  1. 書き心地
  2. めくりやすさ
  3. 裏写りのなさ
  4. 耐久性

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?無地ノートの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年07月09日更新
  • 687 views

検証のポイント

売れ筋の無地ノート18商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 書き心地

    検証① 書き心地

    まずは「書き心地」の検証です。異なる8種のペンで文字を書き、そのときの書き心地を専門家に5点満点で評価してもらいました。今回の検証で使用したのは以下の8種類のペンです。シャープペンシルゲルインクボールペン油性ボールペンフリクション蛍光ペン水性マーカーコピック万年筆

  • めくりやすさ

    検証② めくりやすさ

    ページがめくりやすいと見返しやすく、アイデアの書き出しもスムーズに進められます。そこで、専門家にそれぞれの方眼ノートの「めくりやすさ」について、5点満点で評価を得ました。

  • 裏写りのなさ

    検証③ 裏写りのなさ

    次は「裏写りのなさ」の検証です。「書き心地」の検証で使用した、異なる8種のペンで文字を書いたページに裏写りがないかを確認し、編集部員が5点満点で評価しました。今回の検証で使用したのは以下の8種類のペンです。シャープペンシルゲルインクボールペン油性ボールペンフリクション蛍光ペン水性マーカーコピック万年筆

  • 耐久性

    検証④ 耐久性

    無地ノートの使い道は多様で、日記や手帳として使う場合もあれば、切る抜きを貼るともありますよね。そこで、「耐久性」についても検証を行いました。4つの項目を設定し、編集部員が5点満点で評価しました。耐久性で着目したのは以下4つの項目です。綴じしろがしっかりしているか紙が破けにくいか雨に濡れてもヨレヨレにならないかのりで貼りつけたときにしわにならないか

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    文房具の専門家が全面協力!

    文房具の専門家が全面協力!

    今回は、文房具の専門家である寺西廣記さんの協力を得て、商品の比較・検証を行いました。


    <文房具の専門家 寺西廣記さん>

    寺西廣記(てらにし ひろき)NEXT switch株式会社 代表取締役 文具営業専門家。1976年大阪生まれ。都市ガス会社のシステム部門から、祖父が創業した老舗筆記具メーカーに2006年に転職。営業、経営企画を経て2014年9月に独立し現職。ベンチャー文具メーカーを営業、企画面で支援。「文具営業専門家」、文具道師範代として文具通販「文具道」の運営。「TVチャンピオン極」文房具王選手権準優勝。YouTube「文具道師範代」チャンネルを主宰。MBA(経営学修士)。

    無地ノートを使用するメリット

    無地ノートを使用するメリット

    無地ノートとは、罫線がないノートのこと。罫線に遮られることがないので、思いのままにアイデアを書き込んだり、絵や図を描いたりするのに適しています。ノートの縦横も気にする必要なく、切り抜きを貼ってコラージュもしやすいなど、自由度の高い点が無地ノートの最大の魅力です。理系の科目など、文字だけでなく数字やアルファベット、図といった記入するものがバラバラなシーンでも使いやすいですよ。


    一方で、文字の大きさや向きをそろえたいといった場合には不向きといえます。とはいえ、勉強をはじめ日記帳やアイデア帳としてなど、幅広いシーンで活躍するアイテムです。

    無地ノートの選び方

    無地ノートを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 用途に合わせてサイズを選ぼう

    無地ノートといってもコンパクトなA5から、プリントなどと同じサイズのA4まで、サイズはさまざま。大きさごとのメリットをご紹介します。

    アイデアを書き出し、共有するなら大きめのA4サイズ

    アイデアを書き出し、共有するなら大きめのA4サイズ
    たくさんの情報をひとつにまとめるなら大きめのA4サイズがおすすめ。見開くとA3になり、広々と書き込めますよ。複数人でアイデアをまとめ、周囲に共有したいといった場合に使いやすい大きさといえます。また、コピー用紙などとサイズが揃うため、挟んで保管しやすいのも利点です。

    一方で、学校の机やカフェ、図書館などでの狭い場所で使用する場合にはスペースを取ってしまい、使用場所が限られるのがデメリットといえます。

    寺西廣記
    文房具の専門家
    寺西廣記さんのコメント
    デザインなどアイデアを罫線にとらわれずに書き出したいときや、切ったものを貼り付けたい場合は、大きめのノートを選ぶとよいでしょう。

    メモとして使いやすい。コンパクトに収納できるA5サイズ

    メモとして使いやすい。コンパクトに収納できるA5サイズ

    仕事のメモや、アイデア帳・日記として持ち運ぶ機会が多いなら、コンパクトに収納できるA5サイズがおすすめ。小さな見た目でも、見開きで使えばA4サイズで広々書き込めます。鞄からさっと取り出して、思いついたアイデアや仕事で得た情報をスムーズにメモできますよ。


    サイズ選びで迷っているなら、あらゆる用途で使いやすいA5サイズを選んでおくと失敗が少ないでしょう。

    ② 書き心地にこだわるなら紙質をチェック

    書き心地にこだわるなら紙質をチェック

    無地ノートの多くに使用されているのは上質紙。原料が化学パルプ100%で製造され、ペンが引っかかりにくく、書き心地がなめらかな点が特徴です。また、各メーカーによってはオリジナルの用紙を使用したものもありますよ。


    一方、パルプを一定の割合で含んだ中質紙もあります。白色度が比較的低く、紙面の毛羽立ちが発生しやすいので書き心地は上質紙に劣りますが、価格を抑えたい場合には選択肢のひとつになるでしょう


    加えて、以下でご紹介する検証で書き心地について評価を行っていますので、その結果も参考にしてみてくださいね。

    寺西廣記
    文房具の専門家
    寺西廣記さんのコメント

    筆記具の種類や、ペンの太さによっても書き心地が変わります。さらさら書けるもの、しっかり書けるものなど、好みの書き心地にあった筆記具との組み合わせを見つけることが大切です。

    ③ 綴じ方が使い勝手を左右する。種類は大きく分けて2パターン

    ノートの綴じ方は大きく分けて綴じノートとリングノートの2パターン。それぞれのメリットについてご紹介します。

    収納時もかさばらない。見開きで広々使うなら「綴じノート」

    収納時もかさばらない。見開きで広々使うなら「綴じノート」

    「綴じノート」のメリットは、見開きの状態で広々と書き込める点。また、耐久性にも優れており、複数枚重ねて保管した場合でもかさばらないのも便利なポイントです。ノートにまとめたアイデアを保管しておきたいという場合は綴じノートを選ぶとよいですよ。

    一方で、ページを切り離して使用しにくいことや、半分に折って使うときに綴じ部分が盛り上がって安定感に欠けるのがデメリットといえます。

    カフェなどの狭い場所での使用に。折り曲げて使える「リング綴じ」

    カフェなどの狭い場所での使用に。折り曲げて使える「リング綴じ」

    カフェなどの狭い場所で使用する場合は、折りたたんで使える「リング綴じ」がおすすめ。また、ページを切り離して誰かにシェアしたり、気に入らないページのみ処分できるのがメリットです。


    ただし、収納時にかさばってしまう点や、リングの部分が邪魔になって書きづらいというデメリットも。とはいえ、最近ではリング部分が柔らかく、手に当たったときの不快感を軽減させた商品もあるので、チェックしてみてくださいね。

    寺西廣記
    文房具の専門家
    寺西廣記さんのコメント

    無地ノートは、アイデアを思いつくままに書き出すという使われ方が多いと思います。ノートを保管してアイデアを溜めるよりも、切り離してその場にいる人に渡したり、スマホなどで写真を撮って記録したりするのであれば、リングノートが使いやすいといえます。

    ④ 手帳や日記として使うなら、しおりやポケット付きが便利

    手帳や日記として使うなら、しおりやポケット付きが便利

    使い方の自由度が高い無地ノート。手帳や日記として使うなら、次に書き込きこみたいページがすぐに分かるしおり付きのものを選ぶとよいでしょう。


    また、ポケット付きでシールや付箋などを収納できるものであれば、さらに使い勝手がよくなりますよ。シンプルなデザインも多いので、ビジネスシーンにも活用できます。

    売れ筋の人気無地ノート全18商品を徹底比較!

    無地ノートの検証

    ここからはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋ランキング上位の無地ノート18商品をすべて集めて、どれが最もおすすめのルーズリーフなのかを決定していきます。


    検証項目は以下の通りです。

    検証①:書き心地

    検証②:めくりやすさ

    検証③:裏写りのなさ

    検証④:耐久性


    なお、今回の検証では、無地ノートを選ぶうえで非常に重要な「書き心地」の評価を重視してランキングを作成しました。


    ※ランキング作成日:2020年4月23日

    今回検証した商品

    1. 日本ノート|Premium C.D. NOTEBOOK A5 無罫
    2. ショウワノート|ジャポニカ学習帳 自由帳 JL-71
    3. マルマン|スパイラルノート ベーシックA5
    4. コクヨ|キャンパスノート無地 A5 80枚
    5. デザインフィル|MDノート A5 無罫
    6. 日本ノート|F.O.B COOP・A5Wリングノート無地
    7. ライフ|ノーブルノート 無地 A5
    8. マルマン|ノート ニーモシネ A5
    9. ツバメノート|ツバメノート A5 白無地
    10. 良品計画|ダブルリングノート 無地 A5 ベージュ 80枚
    11. ロイヒトトゥルム1917|ロイヒトトゥルム1917 A5ノート 無地 レッド
    12. ライフ|シェプフェルノート A5 無地
    13. 中村印刷所|水平開き 無地ノート A4 50枚
    14. コクヨ|ソフトリング無地 80枚 A5 白
    15. ツバメノート|クリームノート 無罫
    16. モレスキン|クラシック ノートブック ハードカバー
    17. 近畿用品製造|complete
    18. ツバメノート|ツバメノート スプリングノート 無罫 無地 50枚 SPプレーン

    検証① 書き心地

    書き心地

    まずは「書き心地」の検証です。異なる8種のペンで文字を書き、そのときの書き心地を専門家に5点満点で評価してもらいました。


    今回の検証で使用したのは以下の8種類のペンです。

    • シャープペンシル
    • ゲルインクボールペン
    • 油性ボールペン
    • フリクション
    • 蛍光ペン
    • 水性マーカー
    • コピック
    • 万年筆

    【検証結果ハイライト】上位商品は紙表面のキメが細かく、触ってみるとなめらかな質感。ただし乾きは遅い

    【検証結果ハイライト】上位商品は紙表面のキメが細かく、触ってみるとなめらかな質感。ただし乾きは遅い

    検証の結果、書き心地のよかった商品の特徴は紙表面のキメが細かく、触ってみるとなめらかな点が共通していました。ペンが摩擦を感じにくいため、滑りよく書けたと考えられます。しかし、こういったなめらかな紙のものは、インクの乾きが遅い傾向も。今回の検証で使用したペンには、万年筆やコピックなど水分量が多いものもあり、すべてのペンと相性がよいノートは見つかりませんでした。


    また、下位商品の特徴は薄い紙で、紙表面にざらつきがあるものに偏りました。ざらついた質感が、ペンを滑らせたときに摩擦を感じさせます。また、紙が薄いので紙にヨレが生じてしまう点がマイナスポイントとなりました。

    寺西廣記
    文房具の専門家
    寺西廣記さんのコメント

    メーカーオリジナル用紙といったキメが細かい紙は、万年筆などのインクの乾きが遅い傾向でした。キメが細かいことと、乾きやすさはトレードオフの関係にあるといえます。

    検証② めくりやすさ

    めくりやすさ

    ページがめくりやすいと見返しやすく、アイデアの書き出しもスムーズに進められます。そこで、専門家にそれぞれの方眼ノートの「めくりやすさ」について、5点満点で評価を得ました。

    【検証結果ハイライト】フラットに開く綴じノートがめくりやすい傾向に

    【検証結果ハイライト】フラットに開く綴じノートがめくりやすい傾向に

    「めくりやすさ」で上位となった商品は、見開きがフラットに開く綴じノートでした。めくったときに紙の戻りがないため、ストレスを感じにくいといえます。


    一方で、下位商品に共通していたのは、綴じしろ付近が盛り上がってしまうノート。これらのノートは、見開きがフラットに開かず、ページが閉じてきてしまいます。ページを押さえながらめくる必要があったため、評価が落ちる傾向でした。


    しかし、フラットに開くものでも、紙が厚すぎるものやA4サイズといった大きなサイズのものは、めくるときに紙の重たさを感じてしまう場合がありました。

    寺西廣記
    文房具の専門家
    寺西廣記さんのコメント

    リングノートの場合、綴じノートに比べてフラットに開けるものの、ページ同士がずれていることもあり、少々めくりにくさを感じました

    検証③ 裏写りのなさ

    裏写りのなさ

    次は「裏写りのなさ」の検証です。「書き心地」の検証で使用した、異なる8種のペンで文字を書いたページに裏写りがないかを確認し、編集部員が5点満点で評価しました。


    今回の検証で使用したのは以下の8種類のペンです。

    • シャープペンシル
    • ゲルインクボールペン
    • 油性ボールペン
    • フリクション
    • 蛍光ペン
    • 水性マーカー
    • コピック
    • 万年筆

    【検証結果ハイライト】紙の厚みがカギ。クリーム色など色付き用紙はシャープペンシルやカラーペンの色味を軽減できる

    【検証結果ハイライト】紙の厚みがカギ。クリーム色など色付き用紙はシャープペンシルやカラーペンの色味を軽減できる

    検証の結果、裏写りしにくい商品の共通点は紙に厚みがあること。また、やや紙が薄くてもクリーム色など色味ががった用紙のノートは、シャープペンシルや水性マーカーの色味が緩和される傾向にありました。コピックに関しては、検証したすべての商品が裏写りしてしまいました。もし使用するのであれば、下に台紙を敷いて使うべきでしょう。


    一方で、下位商品の共通点は紙が薄いノート。ダイソーの「complete」やモレスキンの「クラシック ノートブック」などがこれに当てはまります。紙が薄いためインクが染みてしまい、裏写りが目立つ結果となってしまいました。

    検証④ 耐久性

    耐久性
    無地ノートの使い道は多様で、日記や手帳として使う場合もあれば、切る抜きを貼るともありますよね。そこで、「耐久性」についても検証を行いました。4つの項目を設定し、編集部員が5点満点で評価しました。

    耐久性で着目したのは以下4つの項目です。

    • 綴じしろがしっかりしているか
    • 紙が破けにくいか
    • 雨に濡れてもヨレヨレにならないか
    • のりで貼りつけたときにしわにならないか

    【検証結果ハイライト】全商品耐久性に問題無し。綴じしろ部分の丈夫さで綴じノートがやや優勢

    【検証結果ハイライト】全商品耐久性に問題無し。綴じしろ部分の丈夫さで綴じノートがやや優勢

    今回の検証では、すべての商品が、通常使用するうえで問題ない耐久性を備えていました。そのなかでも、上位となった商品の共通点は綴じノートということ。「綴じしろがしっかりしているか」の項目で、各ノートを100回ずつ綴じしろに沿って折ったところ、リングノートは中央のリング部分が紙に当たって折れてしまう場合がありました。しかし、綴じノートにはその心配がありません。


    また、「紙が破けにくいか」の項目で、消しゴムで強く擦ると破けてしまうような中用紙を使用したノートはゼロでした。「雨に濡れてもヨレヨレにならないか」「のりで貼ったときにヨレないか」の項目では、裏写りの検証同様に紙に厚みがある紙が高評価に。一方で、マイナスポイントとなったのは、薄手かつ、紙表面がザラザラしているものでした。紙のキメが粗いので、水分を多く吸収してしまうことが要因として考えられます。

    No.1

    日本ノートPremium C.D. NOTEBOOK A5 無罫

    CDS90W

    594円(税込)

    総合評価

    4.08
    • 書き心地: 3.7
    • めくりやすさ: 5.0
    • 裏写りのなさ: 3.4
    • 耐久性: 4.1

    全項目で優秀な評価。多様な使い道に応えてくれる商品

    日本ノート(旧アピカ)のロングセラー商品である「Premium C.D. NOTEBOOK」。高級感漂うデザインが魅力のひとつです。検証では、なめらかな書き心地で紙が凸凹になりにくい点が高評価となりました。しかし、万年筆はやや乾きが遅い傾向でした。


    シャープペンの裏写りがほどんどなく、見返したときも次のページに記入するときも快適といえます。厚手の用紙の効果で、ほかの商品よりも裏写りしにくい傾向でした。また、しっかりと1枚1枚めくりやすい点も高評価ポイントです。


    耐久性の検証では、表紙を霧吹きで濡らしたときにムラができてしまいました。とはいえ、書き心地・裏写り・めくりやすさで高評価を獲得し、無地ノートの多様な使い道に応えてくれるアイテムといえます。新しい無地ノートの購入を検討しているのであれば、購入して損のない商品でしょう。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:◎

    フリクション:◯

    蛍光ペン:◎

    水性マーカー:〇

    コピック:△

    万年筆:△

    サイズA5
    枚数96枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類上質紙 A.Silky 865 Premium
    その他の機能-
    No.2

    ショウワノートジャポニカ学習帳 自由帳 JL-71

    110円(税込)

    総合評価

    3.85
    • 書き心地: 3.2
    • めくりやすさ: 5.0
    • 裏写りのなさ: 2.6
    • 耐久性: 4.2

    昔から親しみのあるノート。書き心地よく、めくりやすい

    ショウワノートから販売されている「ジャポニカ学習帳 自由帳」は、子どもの頃使ったことがある方も多いのではないでしょうか。今回の検証では、複数のペンとの相性がよく高評価となりました。


    裏写りに関しては、シャープペンシルや蛍光ペンは分かりにくい結果に。ただ、万年筆は裏写りが見えてしまいました。一方で、耐久性には大きな問題はありません。また、紙が軽く1枚1枚めくれる点が高評価となりました。


    B5サイズと今回検証した商品のなかではやや大きめで、持ち運びには適しているとはいえません。しかし、書き心地もよく、ページもめくりやすいので総合評価上位となりました。子どもの頃使っていたけど、今はしばらく使ってないという方も再度使用を検討してみてはどうでしょうか。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:△

    フリクション:◯

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:〇

    コピック:×

    万年筆:〇

    サイズB5
    枚数30枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類-
    その他の機能-
    No.3

    マルマンスパイラルノート ベーシックA5

    N227ES

    205円(税込)

    総合評価

    3.75
    • 書き心地: 3.4
    • めくりやすさ: 4.0
    • 裏写りのなさ: 2.9
    • 耐久性: 4.2

    しっとりした書き味。ページのめくりやすさも高評価

    シャープペンシルとゲルインクボールペンの相性が非常に良かったのは、マルマンの「スパイラルノート ベーシックA5」。引っかかりやきしみがなく、しっとりとした書き味が高評価の理由です。一方、油性ボールペンはやや凸凹だ目立つ点と、フリクションを消したときのヨレが気になりました。


    シャープペンシルや蛍光ペンの裏写りは軽減されている傾向にあります。また、ページを1枚1枚軽やかにめくれる点も高評価ポイントとなりました。耐久性にも大きな問題はありません。


    ここまですべての項目で高評価の印象ですが、総合評価1位には書き心地の面でやや劣ってしまいました。しかし、リングノートのなかでは最上位の商品です。思いついたアイデアを書きだしたり、ページをちぎって共有したいという場合に役に立つ商品といえます。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◎

    ゲルインクボールペン:◎

    油性ボールペン:△

    フリクション:△

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:〇

    コピック:×

    万年筆:〇

    サイズA5
    枚数80枚
    綴じ方リングノート
    紙の種類筆記用紙 MPS-N 70g/m²
    その他の機能-
    No.4

    コクヨキャンパスノート無地 A5 80枚

    ノ‐108W-M

    184円(税込)

    総合評価

    3.74
    • 書き心地: 3.4
    • めくりやすさ: 4.0
    • 裏写りのなさ: 2.5
    • 耐久性: 4.3

    薄い紙質で裏写りが目立つが、蛍光ペンの発色はよい

    コクヨの「キャンパスノート無地」は、蛍光ペンの発色がよく、書き心地もなめらかでした。フリクションは擦って消すときにやや力が必要だった点がマイナスポイントに。ページは1枚1枚めくれて快適です。


    しかし、薄い紙のためすべてのペンで裏写りが目立ってしまいます。耐久性についてはとくに大きな問題はありませんが、液体のりをつかった場合に少々波打ちがみられました。


    今回の検証では、裏写りの項目が足を引っ張り、惜しくも最上位には届きませんでした。とはいえ、上位商品のなかでも手頃で入手しやすく、比較的相性のよいペンも多い印象です。無地ノートを使い慣れていないので一度試してみたいという方なら、購入を検討してもよいでしょう。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:◯

    フリクション:△

    蛍光ペン:◎

    水性マーカー:〇

    コピック:×

    万年筆:〇

    サイズA5
    枚数80枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類上質紙(森林認証紙)
    その他の機能-
    No.5

    デザインフィルMDノート A5 無罫

    13803‐006

    686円(税込)

    総合評価

    3.62
    • 書き心地: 3.4
    • めくりやすさ: 3.0
    • 裏写りのなさ: 2.5
    • 耐久性: 4.6

    裏写りは目立つものの、相性のよいペンの豊富さが魅力

    文庫本のような見た目が特徴的な、ミドリの「MDノート A5 無罫」は、シャープペンシルでの書き心地がとてもよい結果となりました。そのほか高評価を得たペンも書き心地のなめらかさを実感できました。耐久性の面でも優秀です。


    しかし、紙が薄いこともあって裏写りしやすい傾向に。また、めくりやすさの項目では平均レベルの評価に留まりました。


    クリーム色を基調としたシンプルなデザインで、アイデアの書き出しをしたり、自分好みにノートを飾ってオリジナルの一冊を作り出せるノートといえます。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◎

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:◯

    フリクション:◯

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:〇

    コピック:×

    万年筆:△

    サイズA5
    枚数176枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類MD用紙
    その他の機能栞付き
    No.6

    日本ノートF.O.B COOP・A5Wリングノート無地

    PTW03A5W

    292円(税込)

    総合評価

    3.47
    • 書き心地: 3.7
    • めくりやすさ: 2.0
    • 裏写りのなさ: 2.6
    • 耐久性: 4.3

    厚めの紙でややめくりにくいが、書き心地はトップクラス

    日本ノートの「F.O.B COOP・A5Wリングノート無地」は、コピック以外の7種類のペンのとの相性がよい結果に。なめらかに、発色よく書ける点が高く評価されました。裏写りは、シャープペンや蛍光ペンだとわかりにくい傾向です。


    一方、紙がやや厚い分、めくりにくさを感じました。耐久性に関しては、綴じしろ部分の強度がリングノートには劣りますが、通常使用するうえでは問題ないといえます。プラスチック素材の表紙で水に強いのも嬉しいポイントですよ。


    ややめくりにくい点が惜しいものの、使用しやすいペンの種類が多いので汎用性が高く、購入しても失敗の可能性が少ないでしょう。



    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◎

    油性ボールペン:◯

    フリクション:◯

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:〇

    コピック:×

    万年筆:◎

    サイズA5
    枚数80枚
    綴じ方リングノート
    紙の種類-
    その他の機能-
    No.7

    ライフノーブルノート 無地 A5

    N36

    641円(税込)

    総合評価

    3.39
    • 書き心地: 2.8
    • めくりやすさ: 3.0
    • 裏写りのなさ: 2.8
    • 耐久性: 4.6

    シャープペンの相性が特によいが、めくりづらさが欠点

    シャープペンシルでの書き心地が特によかったのは、ライフの「ノーブルノート 無地 A5」。しっとりとなめらかな書き心地で、文字の濃さもちょうどよく書けます。ほかのペンでは、乾きが遅い点や紙の凹凸が気になりました。


    また、クリームがかった用紙の効果でシャープペンシルや蛍光ペンの裏写りが分かりにくい点が高評価です。耐久性に関しても優秀で、表紙を霧吹きで濡らした場合にも、元通りきれいに乾きました。しかし、めくりやすさの評価ではページによってはスムーズにめくれない場合もあり、マイナスポイントに。とはいえ、シャープペンシルを主に使用するという方は候補のひとつとなるでしょう。104枚と厚みのあるノートなので、日記のように書き溜めて使いたい場合に適しています。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◎

    ゲルインクボールペン:△

    油性ボールペン:△

    フリクション:△

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:△

    コピック:×

    万年筆:△

    サイズA5
    枚数104枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類中性紙
    その他の機能-
    No.8

    マルマンノート ニーモシネ A5

    N183A

    412円(税込)

    総合評価

    3.38
    • 書き心地: 3.2
    • めくりやすさ: 2.0
    • 裏写りのなさ: 3.4
    • 耐久性: 4.4

    なめらかな書き心地が魅力。めくりにくさが足を引っ張る

    マルマンの「ノート ニーモシネ A5」は、今回の検証で6種類のペンとの相性がよく、いずれもなめらかな書き心地。一方で、書き心地が悪かったコピックは滲んでしまい、ゲルインクボールペンは筆記跡が凹んでしまう点が気になりました。


    厚みのある紙で、コピックやゲルインクボールペン以外の裏写りが目立ちにくく、見返すときも書くときも快適といえます。しかし、引き換えに紙の厚みと滑りのよい質感が、めくりにくさにもつながっていました。耐久性の面では、プラスチック素材の表紙で水に強いのが嬉しいポイント。シンプルなデザインでビジネスシーンにも使用できるでしょう。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:△

    フリクション:◯

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:〇

    コピック:×

    万年筆:〇

    サイズA5
    枚数70枚
    綴じ方リングノート
    紙の種類筆記用紙 MPS-N 80g/m²
    その他の機能-
    No.9

    ツバメノートツバメノート A5 白無地

    N2009

    146円(税込)

    総合評価

    3.37
    • 書き心地: 2.9
    • めくりやすさ: 3.0
    • 裏写りのなさ: 2.6
    • 耐久性: 4.3

    なめらかな書き心地。めくるときのスムーズさには欠ける

    ツバメノートから販売されている「ツバメノート A5 白無地」は、しっとりした紙質が特徴。シャープペン・油性ボールペン・フリクション・蛍光ペンで書き心地のなめらかさを実感できました。一方、相性がいまひとつだったゲルインクボールペンや万年筆は、インクの乾きの遅さや滲みが見られました。


    裏写りは、シャープペンやフリクションは目立ちにくい傾向です。耐久性に関しても、問題はありません。しかし、めくりやすさの評価では、めくると中心部が盛り上がってしまいスムーズさには欠ける印象を受けました。総合評価では上位には及ばずの結果でしたが、中用紙30枚と薄手のノートのため、かさばらずに持ち運びやすいアイテムですよ。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:△

    油性ボールペン:◯

    フリクション:◯

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:△

    コピック:×

    万年筆:△

    サイズA5
    枚数30枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類ツバメ中性紙フールス
    その他の機能-
    No.10

    良品計画ダブルリングノート 無地 A5 ベージュ 80枚

    190円(税込)

    総合評価

    3.36
    • 書き心地: 3.2
    • めくりやすさ: 3.0
    • 裏写りのなさ: 2.8
    • 耐久性: 3.8

    耐久性は劣るものの、6種類の筆記具との相性は高評価

    6種類のペンとの相性がよかったのは、無印良品の「ダブルリングノート 」。書き心地がいまひとつとなったゲルインクボールペンは、ペン先に紙がひっかかる感覚がありました。裏写りについては、クリーム色の用紙の効果で、シャープペンシルや蛍光ペンは分かりづらい傾向に。また、1枚1枚ストレスなくめくれますが、評価は平均的な結果に留まりました。


    耐久性の検証では、液体のりを使用した場合の用紙の波打ちがほかの商品よりも目立ち、評価は平均以下です。それでも、複数のペンとの相性がよい点は便利なポイントなので、書くことをメインに使用するのであれば候補のひとつとなるでしょう。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:△

    フリクション:◯

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:〇

    コピック:×

    万年筆:〇

    サイズA5
    枚数80枚
    綴じ方リングノート
    紙の種類古紙55%以上
    その他の機能-
    No.11

    ロイヒトトゥルム1917ロイヒトトゥルム1917 A5ノート 無地 レッド

    309141

    2,880円(税込)

    総合評価

    3.24
    • 書き心地: 3.2
    • めくりやすさ: 2.0
    • 裏写りのなさ: 2.5
    • 耐久性: 4.2

    裏写りとめくりにくさが弱点。2種のペンとの相性は優秀

    ドイツメーカーのロイヒトトゥルム1917から販売されている「ロイヒトトゥルム1917 A5ノート」は、しおりとポケットつきで機能性が充実しています。シャープペンとゲルインクボールペンの書き心地がなめらかで高評価となりました。また、今回検証を行った商品のすべてが、コピックとの相性が悪いものの、そのなかでも滲みが控えめな傾向でした。


    しかし、紙が薄いこともあってか裏写りが分かりやすく、ページが一枚ずつめくりにくい場合。とはいえ、硬いカバーや綴じしろ部分はしっかりしていて耐久性は優れています。裏写りとめくりやすさに弱点はありですが、カラーバリエーション豊富なシリーズなので、色ごとに揃えるという楽しさは見いだせそうです。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◎

    ゲルインクボールペン:◎

    油性ボールペン:◯

    フリクション:△

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:△

    コピック:△

    万年筆:△

    サイズA5
    枚数126枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類上質紙(80g/㎡)
    その他の機能栞・ポケット付き
    No.12

    ライフシェプフェルノート A5 無地

    N64

    281円(税込)

    総合評価

    3.22
    • 書き心地: 2.9
    • めくりやすさ: 2.0
    • 裏写りのなさ: 2.8
    • 耐久性: 4.5

    書き心地と発色の良さが魅力だが、めくりにさが惜しい

    ライフの「シェプフェルノート A5 無地」は、クリーム色の用紙が特徴的です。今回の検証では、4種類のペンとの相性がよい結果に。なめらかな書き心地や、インクの発色の良さが評価されました。一方、フリクションだと消したときに紙がよれてしまった点や、万年筆の乾きが遅い点が気になりました。


    厚みのある紙だからか、シャープペンシルや蛍光ペンの裏写りは軽減されて見えます。引き換えに、めくりやすさの評価では、紙の厚みが影響して紙を掴むときにやや力が必要です。耐久性はしっかりしていて、中用紙にのりで用紙を貼っても大きく波打つことはありません。しかし、総合評価では上位商品には及びませんでした。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:◯

    フリクション:△

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:△

    コピック:×

    万年筆:△

    サイズA5
    枚数40枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類中性紙
    その他の機能-
    No.13

    中村印刷所水平開き 無地ノート A4 50枚

    550円(税込)

    総合評価

    3.13
    • 書き心地: 2.9
    • めくりやすさ: 1.0
    • 裏写りのなさ: 3.1
    • 耐久性: 4.7

    厚紙で裏写りしにくいのが強み。めくりにくいのが難点

    見開きがフラットで用紙全体に書き込みしやすい、中村印刷所の「水平開き 無地ノート」。油性ボールペンの書き心地がなめらかで満点評価となりました。一方、相性の悪かった万年筆は滲みが生じてしまう結果に。しかし、厚みのある用紙の効果で、シャープペンの裏写りはほとんど見えません。ほかのペンでも裏写りが目立ちにくい傾向でした。


    また、ページ同士の摩擦があるのでめくりにくい点もマイナス評価に。一方で耐久性には優れており、のりで用紙を貼り付けたり、霧吹きで濡らしたりしてもヨレることはありませんでした。A4サイズと大きく、たくさんのアイデアを書き出したい場合や切り抜きの貼り付けには適していますよ。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:△

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:◎

    フリクション:◯

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:△

    コピック:×

    万年筆:×

    サイズA4
    枚数50枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類-
    その他の機能-
    No.14

    コクヨソフトリング無地 80枚 A5 白

    ス‐SV338W-W

    322円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 書き心地: 2.3
    • めくりやすさ: 3.0
    • 裏写りのなさ: 2.3
    • 耐久性: 4.4

    シャープペンのきしみが気になる。裏写りも見えやすい

    コクヨの「ソフトリング無地」は、ゲルインクボールペンと蛍光ペンとの相性がよく、なめらかな書き心地が好印象でした。一方、シャープペンシルの書き心地できしみを感じるのと、万年筆の乾きが遅い点がマイナス評価に。


    耐久性とめくりやすさの評価は平均レベルですが、どのペンにおいても裏写りが認識てきでしまう点が気になりました。今回の検証では特に長けた部分はありせんでしたが、リング部分が柔らかく、見開きで使いやすい点は便利といえます。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:×

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:△

    フリクション:△

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:△

    コピック:×

    万年筆:×

    サイズA5
    枚数80枚
    綴じ方リングノート
    紙の種類上質紙
    その他の機能-
    No.15

    ツバメノートクリームノート 無罫

    C2017

    242円(税込)

    総合評価

    3.09
    • 書き心地: 2.5
    • めくりやすさ: 2.0
    • 裏写りのなさ: 2.9
    • 耐久性: 4.6

    万年筆の乾きが遅いのが弱点。相性よしは蛍光ペンのみ

    蛍光ペンの発色がよかったのは、ツバメノートの「クリームノート 無罫」。しかし、ほかのペンとの相性はいまひとつで、筆記跡が凹凸になってしまう点や、万年筆の乾きが遅い点が気になりました。中用紙はクリームがかった色味で、シャープペンシルや蛍光ペンといった筆記具の裏写りは軽減されています。


    また、やや厚手の紙が滑りやすく、めくりにくい点が評価を下げるポイントに。しかし耐久性は優秀で、厚みのある中用紙のおかげか、のりを使った場合や霧吹きで水をかけた場合に紙のヨレが少ない傾向でした。無地ノートにさまざまなものを貼る場合には役に立つでしょう。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:△

    ゲルインクボールペン:△

    油性ボールペン:△

    フリクション:△

    蛍光ペン:◯

    水性マーカー:△

    コピック:×

    万年筆:△

    サイズA5
    枚数32枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類中性紙クリームフールス
    その他の機能-
    No.16

    モレスキンクラシック ノートブック ハードカバー

    QP062B35

    2,900円(税込)

    総合評価

    3.09
    • 書き心地: 2.0
    • めくりやすさ: 4.0
    • 裏写りのなさ: 2.0
    • 耐久性: 4.2

    相性のよいペンはゼロ。裏写りや記入後の凹凸も気になる

    しおりと収納ポケット付きで便利な、モレスキンの「クラシック ノートブック ハードカバー」。紙1枚1枚が軽く、めくりやさが高評価となりました。また、耐久性にも大きな問題はありません。


    しかし、書き心地の評価では相性のよいペンが見つからない結果に。紙が薄いので、筆跡の凹凸が目立ってしまう点や、裏うつりしやすい点が気になりました。機能性や、めくりやすさには長けているものの、書き心地が大きく足を引っ張り全体の評価を落としてしまいました。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:△

    ゲルインクボールペン:△

    油性ボールペン:△

    フリクション:△

    蛍光ペン:×

    水性マーカー:×

    コピック:×

    万年筆:△

    サイズ縦21cm×横13cm
    枚数120枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類中性紙
    その他の機能栞・ポケット付き
    No.17

    近畿用品製造complete

    D180ノート-779

    110円(税込)

    総合評価

    2.97
    • 書き心地: 2.8
    • めくりやすさ: 2.0
    • 裏写りのなさ: 1.7
    • 耐久性: 4.2

    紙が薄いため筆記跡が凸凹に。裏写りも目立ってしまう

    ダイソーでリーズナブルに購入できる「complete」。相性がよかったのはシャープペン・ゲルインクボールペン・油性ボールペンの3種類でした。一方、相性がいまひとつとなったペンは、筆記後の紙の凹凸やフリクションを消したときのヨレが気になりました。比較的薄い紙なので、裏写りも目立ちがちです


    また、綴じ部分が盛り上がってしまうので開きが悪く、めくりやすさに関してもマイナスポイントに。耐久性には大きな問題はないものの、薄い質感の紙が影響し、霧吹きで水をかけたときや液体のりを使用した際、ほかの商品よりも波打ちが激しい印象でした。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:◯

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:△

    フリクション:△

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:〇

    コピック:×

    万年筆:△

    サイズB5
    枚数60枚
    綴じ方綴じノート
    紙の種類-
    その他の機能-
    No.18

    ツバメノートツバメノート スプリングノート 無罫 無地 50枚 SPプレーン

    RH4012

    507円(税込)

    総合評価

    2.74
    • 書き心地: 2.5
    • めくりやすさ: 1.0
    • 裏写りのなさ: 2.6
    • 耐久性: 4.2

    縦方向の筆記に凸凹を感じる。自由な筆記に欠ける印象

    ツバメノートの「ツバメノート スプリングノート」は、相性のよいペンがゲルインクボールペンのみという結果に。ほかのペンでは、きしみやインクの滲みが気になりました。また、用紙を縦方向に触ると凸凹を感じ、縦方向の筆記がガタガタして書きにくい印象も。


    裏写りは、シャープペンならわかりにくいですが、ほかのペンだと裏写りが見えてしまいます。リングノートなので、紙同士がずれている場合はめくりにくかったです。耐久性に問題はありませんが、縦方向の筆記がガタガタになってしまう点は、無地ノートを使ううえでの自由さに欠け、下位に留まりました。


    <書き心地の結果>

    シャープペン:△

    ゲルインクボールペン:◯

    油性ボールペン:△

    フリクション:△

    蛍光ペン:△

    水性マーカー:△

    コピック:×

    万年筆:△

    サイズA5
    枚数50枚
    綴じ方リングノート
    紙の種類ツバメ中性紙フールス
    その他の機能-

    人気無地ノートの検証結果比較表

    お気に入りのノートカバーも選ぼう

    ノートカバーがあると、ノート自体の保護ができるうえにポケット機能付きのものなどもあって使い勝手がよくなります。ビジネスシーンでも使えるシックなデザインのものから、ポップなカラーリングのものまで、使用する環境によって最適なものを選んでくださいね。

    無地ノートの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、無地ノートのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下から確認して下さい。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す