• 中型犬用ドッグフードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 中型犬用ドッグフードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 中型犬用ドッグフードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 中型犬用ドッグフードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 中型犬用ドッグフードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

中型犬用ドッグフードのおすすめ人気ランキング10選

日本では実に990万頭を超える犬がペットとして飼われています。こうした犬に絶対に必要なのは「ドッグフード」ですよね。ただひと口にドッグフードと言っても、材料や原料の生産国にまでこだわったものから、コスパ重視のドッグフード、年齢による体ケアができるものまで、その種類は千差万別です。

そこで今回はペット市場に溢れるペットフードの中で、中型犬用の人気おすすめドッグフードをランキング形式で10選ご紹介します。あなたの愛犬にぴったりのドッグフードを選んで、人も愛犬もいつまでも元気に過ごしましょう!

この記事に登場する専門家

犬日和
皆川 久美子
エツコ
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 6,058  views
目次

中型犬用ドッグフードの選び方

ドッグフードを選ぶ際には、いくつか注意すべき点があります。ここからはドッグフードを選ぶ時に、必ずチェックしたいポイントを3つご紹介します。

体重と犬種をしっかりチェック

体重と犬種をしっかりチェック
犬は基本的に体のサイズで小型犬・中型犬・大型犬の3つに分類することができます。厳密に「この体重なら小型犬!」というような定義はありませんが、大よその目安は次の通りです。

【成犬の体重から見る目安】
・大型犬……20~40kg程度
・中型犬……10~20kg程度
・小型犬…… 5~10kg程度
※現在では一般的な大型犬以上に大きな犬を「超大型犬」、一般的あ小型犬よりも小さな犬を「超小型犬」とすることもあります。

同じメーカーのドッグフードでも、大型犬用・中型犬用などと分かれていることもあります。さらに同じ中型犬用でも、室内洋犬向きのドッグフードと、運動量の多い犬種用のドッグフードなどで異なることもあるので、ドッグフードを選ぶ時は先ず愛犬の犬種と体重をチェックするようにしましょう。

愛犬にぴったりの栄養が含まれているか

愛犬にぴったりの栄養が含まれているか
家族同様の愛犬には、ついつい人間と同じような食べ物をあげてしまう…という人は少なくありません。しかし、犬は飽くまで人間とは異なる生き物なので、本当に犬の体に必要で、健康でいられるドッグフードを選ぶことが何より大事です。

犬にとって必要な栄養素は、基本的には人間と変わらず、6大栄養素(たんぱく質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラル)です。ただ犬は本来、肉食の動物であるため、一般的な人間よりも高たんぱく・高脂質であることが求められる場合が多くなります。

さらに気を付けたいのは、ペット用の食品は原材料の安全性が人間の食品より低いという部分です。ですから、ドッグフードの原料が「どのように・どこで」作られているのか、などはできるだけ調べた方が良いでしょう。

ドライと半生、それぞれのメリットを確認

ドッグフードにはドライタイプと半生(ウェットタイプ)があります。ではこの2つ、どのような基準で選べば良いのでしょうか。

先ず、基本的には特に獣医師の指導がない限り、ドッグフードはドライタイプの方が好ましいと言われています。以下にドライタイプと半生タイプの一般的なメリット・デメリットをご紹介します。

ドライタイプ

ドライタイプ

出典:amazon.co.jp

○:開封後の長期保存が可能
○:歯石がたまりにくい
○:半生タイプよりもリーズナブル
○:嚙む力が鍛えられる
×:油脂分が多い
×:高齢犬には向いていない

半生タイプ

○:嗜好性が高い(食いつきが良い)
○:1食ごとの包装で清潔に保てる
○:高齢犬でも食べやすい
×:値段が比較的高い
×:歯石がたまりやすい

年齢に適したドッグフードに

年齢に適したドッグフードに
中型犬は一般的に7~8歳からシニアの仲間入りをし、11歳くらいから老齢期に入ると言われています。ですから、いくら見た目が元気でも、ワンちゃんが7歳を過ぎる頃からは、シニア向けのドッグフードを考えた方が良くなります。

ただドッグフードによっては「全年齢OK」というドッグフードもあります。こうしたドッグフードは、年齢によって与える量を調節していくことで年齢に対応します。

一方で年齢によって種類が分けられているドッグフードは、各年齢期に必要な栄養素を、バランスを考えて配合しています。

食べ物にこだわりが強く、同じドッグフードでなければならないというワンちゃんには、質の良いドッグフードを、量を調節することで与えましょう。

ドッグフードを変えても大丈夫なワンちゃんには、年齢によってドッグフードを変えることが望ましいでしょう。

プロの愛用するおすすめの中型犬用ドッグフード

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの中型犬用ドッグフードをご紹介します!愛犬の健康を考えて、安全で栄養バランスのいいドッグフードを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト
ナチュラルバランス ウルトラプレミアムドッグフード  1枚目
出典:amazon.co.jp

ナチュラルバランスウルトラプレミアムドッグフード

3,402円

専門家の
マイベスト
ベッツプラン 準療法食 エイジングケア ドライ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ベッツプラン準療法食 エイジングケア ドライ

5,912円

専門家の
マイベスト
ティンバーウルフ ワイルド&ナチュラル レジェンド 1枚目
出典:amazon.co.jp

ティンバーウルフワイルド&ナチュラル レジェンド

3,024円 (税込)

専門家の
マイベスト
バックトゥベーシックス キア オラ グラスフェットビーフ 1枚目
出典:amazon.co.jp

バックトゥベーシックスキア オラ グラスフェットビーフ

2,376円 (税込)

専門家の
マイベスト
バックトゥベーシックス キア オラ ラム 1枚目
出典:amazon.co.jp

バックトゥベーシックスキア オラ ラム

2,050円 (税込)

専門家の
マイベスト
ペピイ 特選吉岡ドッグフード アダルトライトミックス 中粒 3kg 1枚目
出典:amazon.co.jp

ペピイ特選吉岡ドッグフード アダルトライトミックス 中粒 3kg

6,696円 (税込)

【成犬用(1~6歳)】中型犬用ドッグフードおすすめ人気ランキング5選

ここからは年齢別のドッグフードの人気ランキングをご紹介します。ここでは1~6歳までの成犬用ドッグフードをご紹介していますので、ドッグフード選びの参考にしてくださいね。
5位

日清ペットフードいぬのしあわせ 1歳~6歳までの成犬用

445円 (税込)

フードタイプドライ
生産国日本
容量1.5kg
素材構成水分(10.0%以下)・粗タンパク質(20.0%以上)・粗脂肪(10.0%以上)・粗繊維(5.0%以下)・粗灰分(8.0%以下)・カルシウム(0.9%以上)・リン(0.72%以上)・リノール酸(0.9%以上)
4位
中型犬
ドッグフード ニュートロ ナチュラルチョイスプロテインシリーズ ラム&玄米
出典:amazon.co.jp

ニュートロナチュラルチョイスプロテインシリーズ ラム&玄米

4,370円 (税込)

フードタイプドライ
生産国アメリカ合衆国
容量4kg
素材構成タンパク質(22%以上)・脂質(14%以上)・粗繊維(3.5%以下)・水分(10%以下)・灰分(10%以下)・リノール酸(3.5%以上)・亜鉛(250mg/kg以上)・ビタミンE(250IU/kg以上)・ビタミンC(50mg/kg以上)
3位
中型犬
ドッグフード ネスレ ピュリナ プロプラン 中型犬成犬用
出典:amazon.co.jp

ネスレピュリナ プロプラン 中型犬成犬用

8,108円 (税込)

フードタイプドライ
生産国オーストラリア
容量12kg
素材構成たんぱく質(23%以上)・脂質(13%以上)・粗繊維(4%以下)・灰分(10%以下)・水分(12%以下)
2位
中型犬
ドッグフード マースジャパンリミテッド ユーカヌバ 1歳-6歳用 体重管理用 中型犬種小粒
出典:amazon.co.jp

マースジャパンリミテッドユーカヌバ 1歳-6歳用 体重管理用 中型犬種小粒

3,871円 (税込)

フードタイプドライ
生産国オランダ
容量6kg
素材構成たんぱく質(18.0%以上)・脂質(8.0%以上11.0%以下)・粗繊維(4.0%以下)・灰分(9.1%以下)・水分(10.0%以下)・オメガ-6脂肪酸(1.27%以上)・オメガ-3脂肪酸(0.19%以上)・ビタミンE(140IU/kg以上)・カルシウム(0.85%以上)・L-カルニチン(40mg/kg以上)
1位
中型犬
ドッグフード マースジャパンリミテッド ユーカヌバ 1歳-6歳用 健康維持用(メンテナンス)中型犬種小粒
出典:amazon.co.jp

マースジャパンリミテッドユーカヌバ 1歳-6歳用 健康維持用(メンテナンス)中型犬種小粒

4,580円 (税込)

フードタイプドライタイプ
生産国オランダ
容量7.5kg
素材構成たんぱく質(25.0%以上)・脂質(14.0%以上)・粗繊維(5.0%以下)・灰分(9.5%以下)・水分(10.0%以下)・オメガ-6脂肪酸(1.68%以上)・オメガ-3脂肪酸(0.26%以上)・ビタミンE(140IU/kg以上)・カルシウム(1.00%以上)

良質のたんぱく質で体重管理をサポート

ランキングの1位は、2位に引き続きユーカヌバシリーズです。

1位の製品は、健康維持用(メンテナンス)に特化したドッグフードで、ユーカヌバシリーズの他製品よりもたんぱく質の含有量が多くなっています。

ダイエットが必要かなというワンちゃんや、ワンちゃんの成長で運動量がアップした時におすすめのドッグフードになっています。

原材料に自信あり

高級志向のドッグフードには外国メーカーのものが多くあります。そのために、原材料について本当に安心・安全なのかな?と不安に思う人もいます。

この点において、ユーカヌバ1歳-6歳用健康維持用(メンテナンス)中型犬種小粒は、オランダ産の肉にこだわっているので安心です。また主な原料には粗びきの原料が多く使われています(例:粗びきコムギ・粗びきグレインソルガム・粗びきオオムギなど)。

こうした粗びき原料は、消化をゆっくりとしてくれるので、人間でいうところの生活習慣病予防に役立ちます。他に、ビタミン類が15種類・ミネラル類が10種類と体の巡りを改善する工夫が施されています。

おすすめ人気【成犬用(1~6歳)】中型犬用ドッグフードの比較一覧表

商品画像
1
中型犬
ドッグフード マースジャパンリミテッド ユーカヌバ 1歳-6歳用 健康維持用(メンテナンス)中型犬種小粒

マースジャパンリミテッド

2
中型犬
ドッグフード マースジャパンリミテッド ユーカヌバ 1歳-6歳用 体重管理用 中型犬種小粒

マースジャパンリミテッド

3
中型犬
ドッグフード ネスレ ピュリナ プロプラン 中型犬成犬用

ネスレ

4
中型犬
ドッグフード ニュートロ ナチュラルチョイスプロテインシリーズ ラム&玄米

ニュートロ

5
中型犬
ドッグフード 日清ペットフード いぬのしあわせ 1歳~6歳までの成犬用

日清ペットフード

商品名

ユーカヌバ 1歳-6歳用 健康維持用(メンテナンス)中型犬種小粒

ユーカヌバ 1歳-6歳用 体重管理用 中型犬種小粒

ピュリナ プロプラン 中型犬成犬用

ナチュラルチョイスプロテインシリーズ ラム&玄米

いぬのしあわせ 1歳~6歳までの成犬用

特徴健康サポートへの5つのポイント+αのドッグフード最新テクノロジーによる栄養設計ドッグフード外遊びが大好きな元気なワンちゃんに次の年代も元気に過ごすために
価格4,580円(税込)3,871円(税込)8,108円(税込)4,370円(税込)445円(税込)
フードタイプドライタイプドライドライドライドライ
生産国オランダオランダオーストラリアアメリカ合衆国日本
容量7.5kg6kg12kg4kg1.5kg
素材構成たんぱく質(25.0%以上)・脂質(14.0%以上)・粗繊維(5.0%以下)・灰分(9.5%以下)・水分(10.0%以下)・オメガ-6脂肪酸(1.68%以上)・オメガ-3脂肪酸(0.26%以上)・ビタミンE(140IU/kg以上)・カルシウム(1.00%以上)たんぱく質(18.0%以上)・脂質(8.0%以上11.0%以下)・粗繊維(4.0%以下)・灰分(9.1%以下)・水分(10.0%以下)・オメガ-6脂肪酸(1.27%以上)・オメガ-3脂肪酸(0.19%以上)・ビタミンE(140IU/kg以上)・カルシウム(0.85%以上)・L-カルニチン(40mg/kg以上)たんぱく質(23%以上)・脂質(13%以上)・粗繊維(4%以下)・灰分(10%以下)・水分(12%以下)タンパク質(22%以上)・脂質(14%以上)・粗繊維(3.5%以下)・水分(10%以下)・灰分(10%以下)・リノール酸(3.5%以上)・亜鉛(250mg/kg以上)・ビタミンE(250IU/kg以上)・ビタミンC(50mg/kg以上)水分(10.0%以下)・粗タンパク質(20.0%以上)・粗脂肪(10.0%以上)・粗繊維(5.0%以下)・粗灰分(8.0%以下)・カルシウム(0.9%以上)・リン(0.72%以上)・リノール酸(0.9%以上)
商品リンク

【シニア用(7歳以上)】中型犬用ドッグフードおすすめ人気ランキング5選

犬も長生きになっている今、大切な愛犬に一生同じドッグフードを与えるわけにはいきません!

ここからは中型犬用のドッグフードで、シニア用(7歳以上)のおすすめドッグフードを5選ご紹介します。
5位
中型犬
ドッグフード アース・ペット ファーストチョイス おいしい低脂肪 高齢犬中粒
出典:amazon.co.jp

アース・ペットファーストチョイス おいしい低脂肪 高齢犬中粒

2,492円 (税込)

フードタイプドライ
生産国カナダ
容量6.7kg
素材構成粗たん白質(21%以上)・粗脂肪(7%以上)・粗繊維(3%以下)・粗灰分(7%以下)・水分(10%以下)
4位
フードタイプ半生
生産国日本
容量82g
素材構成たんぱく質(25.0%以上)・脂質(3.0 %以下)・繊維(0.1%以下)・灰分(1.5%以下)・水分(70%以上)
3位
中型犬
ドッグフード ネスレ ピュリナ プロプラン 中型犬7歳以上の成犬用
出典:amazon.co.jp

ネスレピュリナ プロプラン 中型犬7歳以上の成犬用

2,130円 (税込)

フードタイプドライ
生産国フランス
容量2.5kg
素材構成たんぱく質(26%以上)・脂質(13%以上)・粗繊維(3.7%以下)・灰分(8.5%以下)・水分(12%以下)
2位
中型犬
ドッグフード ニュートロ ナチュラルチョイス 中型犬~大型犬用 エイジングケア(シニア犬用) チキン&玄米
出典:amazon.co.jp

ニュートロナチュラルチョイス 中型犬~大型犬用 エイジングケア(シニア犬用) チキン&玄米

4,500円 (税込)

フードタイプ溶けやすいドライ
生産国アメリカ合衆国
容量4kg
素材構成たんぱく質(23.0%以上)・脂質(13.0%以上)・粗繊維(4.0%以下)・灰分(10.0%以下)・水分(10.0%以下)・リノール酸(3.5%以上)・亜鉛(250mg/kg以上)・ビタミンE(250IU/kg以上)・ビタミンC(50mg/kg以上)・グルコサミン(150mg/kg以上)・コンドロイチン(350mg/kg以上)・DHA(0.1%以上)
1位
中型犬
ドッグフード マースジャパンリミテッド ユーカヌバ 7歳以上用 シニア中型犬種小粒
出典:amazon.co.jp

マースジャパンリミテッドユーカヌバ 7歳以上用 シニア中型犬種小粒

4,680円 (税込)

フードタイプドライ
生産国オランダ
容量7.5kg
素材構成たんぱく質(26.0%以上)・脂質(11.0%以上)・粗繊維(5.0%以下)・灰分(9.6%以下)・水分(10.0%以下)・オメガ-6脂肪酸(1.48%以上)・オメガ-3脂肪酸(0.20%以上)・ビタミンE(140IU/kg以上)・カルシウム(0.95%以上)・グルコサミン(375mg/kg以上)・コンドロイチン硫酸(35mg/kg以上)・L-カルニチン(40mg/kg以上)

食事の基本である「歯」の状態を良好にする

歯垢除去に定評のあるユーカヌバシリーズのドッグフードは、シニア用でもしっかりデンタルケアのできる設計になっています。ただシニア用は、シニア前の成犬用よりもやや粒が小粒になっています。

栄養はシニア用へと移行しながら、デンタルケアは生涯続けることができるユーカヌバの「7歳以上用シニア中型犬種小粒」はワンちゃんの健康な食生活をサポートしてくれます、

お腹の健康維持で食習慣を整えやすく

ユーカヌバにはシリーズの基本として5つの特長がありますが、中でもシニア犬に嬉しいのはお腹の健康と骨の健康が維持できることです。特にお腹の健康は歯の健康と共に、元気な体を維持する基礎となる部分でもあります。

主な原料は、家禽類(チキン・ターキー・他)・トウモロコシ粉・粗びきコムギ・粗びきオオムギなどです。この原料の特長は「粗びき」のものが多く使われている点です。このことで、お腹の不調を整えやすくなります。

さらに善玉菌を増やすサポートをするフラクトオリゴ糖も配合されているので、お腹の調子を考えたいワンちゃんへおすすめです。

シニア犬は食欲に波が出てきたりすることも増えますが、「ユーカヌバ7歳以上用シニア中型犬種小粒」は消化が良く、健康な排泄が維持しやすいので、安心して使い続けることができます。

おすすめ人気【シニア用(7歳以上)】中型犬用ドッグフードの比較一覧表

商品画像
1
中型犬
ドッグフード マースジャパンリミテッド ユーカヌバ 7歳以上用 シニア中型犬種小粒

マースジャパンリミテッド

2
中型犬
ドッグフード ニュートロ ナチュラルチョイス 中型犬~大型犬用 エイジングケア(シニア犬用) チキン&玄米

ニュートロ

3
中型犬
ドッグフード ネスレ ピュリナ プロプラン 中型犬7歳以上の成犬用

ネスレ

4
中型犬
ドッグフード サクラスフーズ ワンダフード

サクラスフーズ

5
中型犬
ドッグフード アース・ペット ファーストチョイス おいしい低脂肪 高齢犬中粒

アース・ペット

商品名

ユーカヌバ 7歳以上用 シニア中型犬種小粒

ナチュラルチョイス 中型犬~大型犬用 エイジングケア(シニア犬用) チキン&玄米

ピュリナ プロプラン 中型犬7歳以上の成犬用

ワンダフード

ファーストチョイス おいしい低脂肪 高齢犬中粒

特徴粒の形状にまで配慮されたシニア用ドッグフードシニア犬の脳の健康維持を考えたドッグフード歯ごたえのある馬肉ミンチで満足の生タイプフード高齢犬の健康を考えた低脂肪タイプのドッグフード
価格4,680円(税込)4,500円(税込)2,130円(税込)420円(税込)2,492円(税込)
フードタイプドライ溶けやすいドライドライ半生ドライ
生産国オランダアメリカ合衆国フランス日本カナダ
容量7.5kg4kg2.5kg82g6.7kg
素材構成たんぱく質(26.0%以上)・脂質(11.0%以上)・粗繊維(5.0%以下)・灰分(9.6%以下)・水分(10.0%以下)・オメガ-6脂肪酸(1.48%以上)・オメガ-3脂肪酸(0.20%以上)・ビタミンE(140IU/kg以上)・カルシウム(0.95%以上)・グルコサミン(375mg/kg以上)・コンドロイチン硫酸(35mg/kg以上)・L-カルニチン(40mg/kg以上)たんぱく質(23.0%以上)・脂質(13.0%以上)・粗繊維(4.0%以下)・灰分(10.0%以下)・水分(10.0%以下)・リノール酸(3.5%以上)・亜鉛(250mg/kg以上)・ビタミンE(250IU/kg以上)・ビタミンC(50mg/kg以上)・グルコサミン(150mg/kg以上)・コンドロイチン(350mg/kg以上)・DHA(0.1%以上)たんぱく質(26%以上)・脂質(13%以上)・粗繊維(3.7%以下)・灰分(8.5%以下)・水分(12%以下)たんぱく質(25.0%以上)・脂質(3.0 %以下)・繊維(0.1%以下)・灰分(1.5%以下)・水分(70%以上)粗たん白質(21%以上)・粗脂肪(7%以上)・粗繊維(3%以下)・粗灰分(7%以下)・水分(10%以下)
商品リンク

まとめ

中型犬用のドッグフードを、成犬用・シニア用で合わせて10選ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

毎日・毎食のドッグフードは愛犬の体を作るとても大切なものです。愛犬の年齢や体重、状況に合わせて、愛犬がずっと健康でいられるドッグフードを選んで、愛犬と長く楽しく暮らしていってくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す