1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 犬用品
  6. >
  7. ヒルズのサイエンスダイエット アダルト 缶詰 ビーフの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ヒルズ ヒルズのサイエンス・ダイエット アダルト 缶詰 ビーフ 成犬用 1歳~6歳 370g×12缶
ヒルズ
ヒルズのサイエンス・ダイエット アダルト 缶詰 ビーフ 成犬用 1歳~6歳 370g×12缶
181円(税込)

ヒルズのサイエンスダイエット アダルト 缶詰 ビーフの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ヒルズのサイエンスダイエット アダルト 缶詰 ビーフを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

1歳~6歳までの成犬の健康をサポートする「ヒルズのサイエンスダイエット アダルト 缶詰 ビーフ」。購入者からは高評価の口コミが多い一方、「匂いがきつい」「中身が取り出しにくい」といった少し気になる評価もあり、購入すべきか迷っている人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ヒルズのサイエンスダイエット アダルト 缶詰 ビーフを実際に使って、原材料の信頼度とこだわり・食いつき・価格の手頃さを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月29日
目次
ヒルズのサイエンス・ダイエット アダルト 缶詰 ビーフ 成犬用 1歳~6歳 370g×12缶

ヒルズヒルズのサイエンス・ダイエット アダルト 缶詰 ビーフ 成犬用 1歳~6歳 370g×12缶

181円 (税込)

ペット栄養学を基にした理想的なドッグフード、ヒルズのサイエンスダイエット アダルト 缶詰 ビーフとは?

この商品は、80年以上もペットフードを開発している老舗メーカーのヒルズから販売されています。まずはどのようなドッグフードなのか、その特徴を詳しくまとめてみました。

成犬に最適な栄養バランスと美味しさを追求して開発

成犬に最適な栄養バランスと美味しさを追求して開発

高品質なたんぱく質や消化吸収に優れた原材料を使用し、栄養バランスにこだわって開発されたこちらの商品。1歳から6歳までの成犬の骨・筋肉・皮膚・被毛の健康維持をサポートします。


原材料にビーフやポークが多く含まれているので食べ応え抜群!お肉好きのワンちゃんや、便秘気味のワンちゃんにピッタリです。厳しい基準が定められた製品検査を出荷前に行っているので、品質や安全性も信頼できるでしょう。

ヒルズのサイエンスダイエット アダルト 缶詰 ビーフの口コミは?

大手メーカーの製品ということで信頼感がありますが、買って後悔した人はいるのでしょうか…?ECサイトなどに寄せられている購入者の口コミを調査してご紹介します。

口コミ①:独特のニオイが気になる…

口コミ①:独特のニオイが気になる…

ニオイに関してネガティブな口コミがいくつか見受けられました。購入のタイミングや保存状態など何かしらの原因があるのかもしれませんが、人によっては強いニオイが気になることがあるようです。

以前は他のメーカーの缶詰と違い缶を開けた時悪臭がしなかったのに、この所このアダルトビーフは排泄物まで混入しているかのように臭い。
今まで冬は電子レンジで少し温めてあたえていましたが、あまりの悪臭に温めたりできません。
たまに合成的な臭いが気になる時もあります。

口コミ②:中身が取り出しにくい…

口コミ②:中身が取り出しにくい…

缶詰タイプの商品は取り出しにくさが指摘されることも多いですが、やはり「中身を取り出しにくい」といった口コミがありました。乾燥気味のお肉がぎっしり詰まっていて、スプーンで掬いづらいようです。

長い事ケース購入してますが、水分が多かったり少なかったり品質が安定してないです。ごく稀(2ケースに1缶ぐらいの割合)にパサパサで、缶からスプーンですくい取るときにバラバラに砕ける位に水分量が少ない時が有ります。
出しにくい

ヒルズのサイエンスダイエット アダルト 缶詰 ビーフを実際に使って検証レビュー!

ヒルズのサイエンスダイエット アダルト 缶詰 ビーフを実際に使って検証レビュー!

ニオイや扱いにくさについてのネガティブな口コミもありましたが、本当にそのような商品なのでしょうか。


そこ今回は、ヒルズのサイエンスダイエット アダルト 缶詰 ビーフを実際に使って、以下の3点を検証してみました。


検証①:原材料表記の詳しさ

検証②:食いつきの期待度

検証③:使いやすさ


以下の記事では本商品を含めた、人気の犬用ウェットフード全19商品を実際に使って比較検証しています。大切な愛犬のフードを選ぶ際に、ぜひ参考にしてみてください!

検証①:原材料表記の詳しさ

まずは、商品の原材料の記載を確認し、商品の信頼性の高さをチェックします。ワンちゃんの健康を左右するドッグフードは、できるだけ安心なものを選びたいですよね。


商品ラベルに「原材料の含有量や産地」「加工前の状態や保存方法」「遺伝子組み換えの有無」など、より詳しい情報が記載がされていれば、信頼性が高いと評価。逆に「等」「類」「家禽」などの表現を用いた後に補足がなく、曖昧に表記されている場合は、信頼性が低いと評価します。

シンプルな表記で問題ないが、加点できるポイントはなし

シンプルな表記で問題ないが、加点できるポイントはなし

特に細かい追記情報があるわけでも記載に不足があるわけでもなく、原材料表記に関しては問題なしという結果でした。しかし、獣医師や栄養学者が監修していたり、高い品質と安全性をアピールしているわりには、細かい部分への配慮が少なく感じられます。

検証②:食いつきの期待度

次いて、食いつきの期待度を検証します。せっかくならワンちゃんに喜んで食べてほしいですよね。


ニオイの強さ・犬が好むニオイかどうかという観点と、「アミノ酸の種類が多いほど味に深みが出る」という仮定のもと、たんぱく質を含む原材料の数の観点から食いつきの期待度を評価しました。

見た目もニオイもコンビーフだが、あまり美味しそうには感じられない

見た目もニオイもコンビーフだが、あまり美味しそうには感じられない

パッケージを開けて嗅いでみると、コンビーフのような塊がぎっしり。ニオイもコンビーフに近いものの、クセがあってあまり美味しそうではないという評価に。


たんぱく質を含む原材料の数は5つと、他の商品と比較しても平均的な数でした。味の深みはまずまずといったところです。ECサイトの口コミでは「かなり食いつきがいい」という声も多数あったため、肉好きな犬であれば喜んでくれるかもしれません。

検証③:使いやすさ

最後に、パッケージの開けやすさ・中身の取り出しやすさ・ほぐしやすさ・ゴミの捨てやすさ・使い切りやすさなど、商品の使いやすさをチェックしました!


ごはんをあげる際は、パッケージの取り扱いがスムーズだとありがたいですよね。口コミでは、中身がパサパサでスプーンですくいづらいという声がありましたが、実際のところはどうでしょうか?

肉がパサパサかつ縦長の缶で取り出しにくい

肉がパサパサかつ縦長の缶で取り出しにくい

たくさん入っているのは嬉しいですが、量が多いので何回かに分けて使うことになりそうです。痛まないよう保存方法に注意し、開封後はなるべく早めに使い切りましょう。


特に残念だったのが、ほくじにくさと取り出しにくさです。肉が硬くほぐすのに力が必要で、パサパサ感が目立ちました。また缶が縦に長いため、底に残った肉を取り出すのに手間がかかります。

【レビュー結果】人気の犬用ウェットフード19商品中17位。お肉のパサパサ感と取り出しにくさがマイナスポイント

【レビュー結果】人気の犬用ウェットフード19商品中17位。お肉のパサパサ感と取り出しにくさがマイナスポイント

ヒルズのサイエンスダイエット アダルト 缶詰 ビーフは、大容量と栄養バランスに優れた点が魅力の商品ですが、お肉の質感や缶の扱いにくさが影響し、犬用ウェットフード19商品中17位という結果に。


見た目やニオイは人間用のコンビーフに近いものの、ウェットフードのわりには水分量が少ない印象でした。ややクセのあるニオイとパサパサ感が原因で、食べてくれない犬もいるでしょう。


また、硬さのある肉がぎっしりと詰まっているため、取り出しにくさがありました。内容量が多いので余ったフードの保存にも気をつける必要があり、給餌量の少ない犬だと品質を損なう可能性が…。そのため、大型犬を飼っている人や多頭飼いしている人におすすめします。

まとめ

今回は、ヒルズのサイエンスダイエット アダルト 缶詰 ビーフについて比較検証レビューしました。


1歳から6歳までの成犬が対象のウェットフードです。愛犬の栄養バランスを気にしている方は、購入を検討してみてください。

ヒルズのサイエンス・ダイエット アダルト 缶詰 ビーフ 成犬用 1歳~6歳 370g×12缶

ヒルズヒルズのサイエンス・ダイエット アダルト 缶詰 ビーフ 成犬用 1歳~6歳 370g×12缶

181円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ