• ブッシュクラフトナイフのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ブッシュクラフトナイフのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ブッシュクラフトナイフのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ブッシュクラフトナイフのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ブッシュクラフトナイフのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ブッシュクラフトナイフのおすすめ人気ランキング10選

アウトドアに欠かせない道具の1つである「ブッシュクラフトナイフ」。薪割りや火起こしに使われることが一般的ですが、現地で調達した食材や食べる用のお皿などを作る際にも使えるので、納得できるものを選びたいですよね。とはいえ、モーラナイフやヘレをはじめ、さまざまなブランドから販売されているので、どれを選んだらよいか悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで今回は、ブッシュクラフトナイフの選び方と、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介いたします。ブッシュクラフトナイフを初めて購入しようと思っている方や、新しく買い替えようと思っている方は必見です!

  • 最終更新日:2019年12月09日
  • 2,982  views
目次

ブッシュクラフトナイフの選び方

それでは早速、ブッシュクラフトナイフの選び方を見ていきましょう。ナイフの持ちやすさはもちろん、刃の素材や形も豊富なので、自分に合ったものを選ぶためにもぜひ参考にしてみてくださいね。

ナイフの持ちやすさは重要!グリップ部分の素材をチェック

ナイフの持ちやすさは重要!グリップ部分の素材をチェック

まず第一に、ナイフが持ちやすいことが大前提。必要最低限の持ち物の中でいろんな場面に使用するからこそ、ナイフを持った時にフィットするか、濡れた手で持っても滑らずに使用できるか、という部分が選ぶポイントになってきます。


グリップの素材は木製や樹脂などがありますが、ナイフの種類に応じてグリップの形やフィット感も変わるので、実際に握ってみて判断するのがよいでしょう。また、樹脂製のグリップは濡れた状態でも握りやすいので、ブッシュクラフトナイフを初めて使用する方には特におすすめです。

刃の素材は用途に応じて選ぼう

ブッシュクラフトナイフを選ぶ際は、刃の素材(カーボン製、ステンレス製)の違いにも注目して選んでみましょう。

幅広く使用したいならカーボン製がおすすめ

幅広く使用したいならカーボン製がおすすめ

カーボン製のブッシュクラフトナイフは、アウトドアに幅広く対応できるのでおすすめ。カーボン製は、丈夫さ・切れ味の良さ・研ぎやすさとどの部分でも優れており、アウトドアをしている方から人気の素材です。


薪割り・火おこし・料理・カトラリー類の自作などあらゆることに対応できますが、サビやすいのが難点。切れ味が悪いまま使用すると、手が滑りやすくケガをすることもあるので注意が必要です。カーボン製のナイフを使った後は、定期的なお手入れを行うことでサビを防止しましょう。

水の近くや料理で使用したいならステンレス製を

水の近くや料理で使用したいならステンレス製を

水辺でのキャンプや、釣り・料理をする際にはステンレス製のブッシュクラフトナイフがおすすめ。カーボン製には比べると劣るものの切れ味は良く、愛用者も多い素材です。


また、ステンレス製は水に強くサビにくいのが特徴。さらに、お手入れをすれば切れ味が戻りやすいのも強みです。お手入れも簡単なので、濡れやすい場所でキャンプをする際は大活躍するでしょう。

目的に応じて刃の形状を選ぼう

ブッシュクラフトナイフは、刃の形(スカンジグラインド・コンベックスグラインド、ホローグラインド)も異なってくるので、目的に応じて選びましょう。

薪割りなどのハードユースに向くスカンジグラインド・コンベックスグラインド

薪割りなどのハードユースに向くスカンジグラインド・コンベックスグラインド

ブッシュクラフトナイフの刃の形状は大きく3種類あり、その中でも薪割りなどハードな場面をメインで使用したい場合は、「スカンジグラインド」や「コンベックスグラインド」がおすすめです。


刃の先端に向かって真っすぐな形になっているスカンジグラインドは、薪割りのほかに木の枝も削りやすいのが特徴。お手入れも簡単なので、初めて使用する方や細かい部分にも使用したい方にぴったりのナイフです。


コンベックスグラインドは、刃の外側に丸い厚みがあり強度も優秀。しかしスカンジグラインドよりも扱いが難しく、ちょっとしたテクニックが必要です。アウトドアに慣れている方は挑戦してみてもよいでしょう。

ハンティングや料理がメインならホローグラインドが◎

ハンティングや料理がメインならホローグラインドが◎

ブッシュクラフトナイフの中でも、ハンティングや料理をメインで使用したい場合は「ホローグラインド」がおすすめ。


刃の断面が内側にカーブを描いているホローグラインドは、切れ味の鋭さがメリット。もともとハンティングに使用されることが多いナイフですが、現在では一般にも広く普及しています。アウトドア初心者の方や、これからブッシュクラフトナイフを使ってみたいと思っている方に適しているでしょう。

ブッシュクラフトナイフの長さも確認しておこう

ブッシュクラフトナイフの長さも確認しておこう

ブッシュクラフトナイフは、長さも商品によって様々。


釣りなどのハンティングや火起こしなどであれば短くても問題ありませんが、薪割りなどハードな作業をする際は刃が長い方が安定して使用できます。どのような目的で使用するかで適切なナイフの長さも変わってくるので、事前によく確認しておきましょう。

ブッシュクラフトナイフのおすすめ人気ランキング10選

ここからは人気のブッシュクラフトナイフをランキング形式でご紹介していきます。

10位
グリップ素材ブラック キャンバス マイカルタ・ランプレス
刃の素材カーボン製
刃の形状コンベックスグラインド
刃の長さ107mm
全長230mm
9位
グリップ素材カーリーバーチ
刃の素材ステンレス製
刃の形状コンベックスグラインド
刃の長さ101mm
全長211mm
8位
グリップ素材天然ウッド材
刃の素材ステンレス製
刃の形状ホローグラインド
刃の長さ180mm
全長300mm
7位
ブッシュクラフトナイフ Boker マグナム エルクハンター BOM 1枚目
出典:amazon.co.jp

Bokerマグナム エルクハンター BOM

4,480円 (税込)

グリップ素材パールウッド
刃の素材ステンレス製
刃の形状ホローグラインド
刃の長さ96mm
全長225mm
6位

リアルスチールブッシュクラフト プラス コンベックスグラインド

9,780円 (税込)

グリップ素材G10
刃の素材カーボン製
刃の形状コンベックスグラインド
刃の長さ101mm
全長216mm
5位

オピネルオピネルステンレス

4143

1,880円 (税込)

グリップ素材天然木
刃の素材ステンレス製
刃の形状コンベックスグラインド
刃の長さ90mm
全長210mm
4位

モーラナイフガーバーグ マルチマウント

11,000円

グリップ素材ポリアミド
刃の素材ステンレス製
刃の形状スカンジグラインド
刃の長さ109mm
全長229mm
3位

モーラナイフブッシュクラフト サバイバル

8,640円

グリップ素材ラバー
刃の素材カーボン製 / ステンレス製
刃の形状スカンジグラインド
刃の長さ109mm
全長232mm
2位

モーラナイフコンパニオン ヘビー デューティ Black

2,860円 (税込)

グリップ素材ラバー
刃の素材ステンレス製
刃の形状スカンジグラインド
刃の長さ104mm
全長224mm
1位
ブッシュクラフトナイフ モーラナイフ コンパニオン ヘビー デューティ MG 1枚目
出典:amazon.co.jp

モーラナイフコンパニオン ヘビー デューティ MG

2,380円 (税込)

グリップ素材ラバー
刃の素材カーボン製
刃の形状スカンジグラインド
刃の長さ104mm
全長224mm

人気ブッシュクラフトナイフの比較一覧表

商品画像
1
ブッシュクラフトナイフ モーラナイフ コンパニオン ヘビー デューティ MG 1枚目

モーラナイフ

2
ブッシュクラフトナイフ モーラナイフ コンパニオン ヘビー デューティ  Black 1枚目

モーラナイフ

3
ブッシュクラフトナイフ モーラナイフ ブッシュクラフト サバイバル 1枚目

モーラナイフ

4
ブッシュクラフトナイフ モーラナイフ ガーバーグ マルチマウント 1枚目

モーラナイフ

5
ブッシュクラフトナイフ オピネル オピネルステンレス 1枚目

オピネル

6
ブッシュクラフトナイフ リアルスチール ブッシュクラフト プラス コンベックスグラインド 1枚目

リアルスチール

7
ブッシュクラフトナイフ Boker マグナム エルクハンター BOM 1枚目

Boker

8
ブッシュクラフトナイフ コロンビアナイフ フルタング 1枚目

コロンビアナイフ

9
ブッシュクラフトナイフ ヘレ ナイフ Eggen 1枚目

ヘレ

10
ブッシュクラフトナイフ バークリバー ブラボー1 1枚目

バークリバー

商品名

コンパニオン ヘビー デューティ MG

コンパニオン ヘビー デューティ Black

ブッシュクラフト サバイバル

ガーバーグ マルチマウント

オピネルステンレス

ブッシュクラフト プラス コンベックスグラインド

マグナム エルクハンター BOM

フルタング

ナイフ Eggen

ブラボー1

特徴ブッシュクラフトナイフの定番商品と言えばこれ!ベストセラー商品からステンレスタイプが登場ファイヤースターター付きで火起こしにばっちり!使いやすさバッチリ!アウトドア初心者におすすめ折り畳み式で携帯性抜群!使い勝手も◎濡れても滑りにくい!安定して持てるナイフドイツの老舗ブランドのナイフ。頑丈で切れ味も抜群個性的なデザインのナイフを持ちたい方におすすめ切れ味抜群!北欧ブランドのハンドメイドナイフ高価なものの、一生ものとして使える最高級ナイフ
最安値
2,380
送料要確認
詳細を見る
2,860
送料無料
詳細を見る
要確認
要確認
1,880
送料要確認
詳細を見る
9,780
送料無料
詳細を見る
4,480
送料無料
詳細を見る
要確認
要確認
37,800
送料要確認
詳細を見る
グリップ素材ラバーラバーラバーポリアミド天然木G10パールウッド天然ウッド材カーリーバーチブラック キャンバス マイカルタ・ランプレス
刃の素材カーボン製ステンレス製カーボン製 / ステンレス製ステンレス製ステンレス製カーボン製ステンレス製ステンレス製ステンレス製カーボン製
刃の形状スカンジグラインドスカンジグラインドスカンジグラインドスカンジグラインドコンベックスグラインドコンベックスグラインドホローグラインドホローグラインドコンベックスグラインドコンベックスグラインド
刃の長さ104mm104mm109mm109mm90mm101mm96mm180mm101mm107mm
全長224mm224mm232mm229mm210mm216mm225mm300mm211mm230mm
商品リンク

まとめ

ブッシュクラフトナイフの選び方やおすすめの人気商品についてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?


持ちやすさはもちろん、素材や形状もブッシュクラフトナイフを選ぶときの重要なポイント。ナイフ1つでアウトドアの楽しみ方も変わってきますので、本記事を参考にしながらあなたにぴったりのナイフを見つけてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す